男性の更年期障害ってどんな症状ですか?

男性の更年期障害ってどんな症状ですか?僕の父は50代です。
最近寝つけない事が多く不安になる事もあるようです。
身体が火照ったり、肩がこったりもしてます更年期障害でしょうか?父は糖尿病なのですが、それは関係ありますか?

知人に「更年期障害です」と公言してた高校教師がいました。
もう10年くらい前です。
汗が止まらず動悸がして授業をストップすることもあったそうです。
どうやら男性更年期障害と糖尿病は密接に関係があり、男性ホルモンの減少がカギのようですからお医者さんに行かれることが一番だと思います。
内科か泌尿器科の受診を勧めてあげて下さい。
おだいじに。

男性の更年期症状はうつ病と良く似ていると聞いた事があります。
寝付けない・朝早く目が覚める・食欲が無い・・・等が続く場合は
心療内科を受診してみると良いと思います。>

去年の2月頃から、LOH症候群、男性更年期障害と診断され、色々と治療しましたが、…

去年の2月頃から、LOH症候群、男性更年期障害と診断され、色々と治療しましたが、なかなか良い方向になってくれませ 逆に治療すればする程 体調が悪化していきます。
いままでの治療は、漢方薬、調剤漢方薬(長崎こんげん堂)で調剤漢方薬を処方してもらいましたが、全く良くならず、病院での漢方薬で 桂皮茯苓丸、八味地黄、加味逍遥散、半夏厚朴湯、色々な漢方薬を飲んでいきましたが全く身体に合わずでした。
星状神経節ブロック注射を 2回程 首にある交感神経を弱めて、副交感神経を強くする治療ですが、これも逆に首筋が熱くなり、のぼせや発汗が強く出て逆効果でした。
身体の外側から治療を考えたところ、推拿施術院でマッサージを5回程して、身体の老廃物を出して、身体の血行促進をしましょうでしたが、これもまた、ほてり、のぼせ、異常発汗が酷く出てきて、逆効果でした。
そして、去年の8月頃から、ホットフラッシュの様な状態が酷く出てきました、何の予告もなくとっ然、身体がカーと熱くなり、滝の様な汗が吹き出てきます。
そのあと身体が怠くて、冷えがおきます。
(冷えのぼせ) そして泌尿器科にいってホルモン補充療法で250mg 1回と125mg3回しましたが、元気になるどころかリバウンドで、異常発汗が強くなり途中で中止をしました。
そして今年になって5月頃 また、ホットフラッシュが強くなりました。
そしてグローミンを使うことになりました。
陰のうが吸収率が高いので、陰のうに塗ってましたが、注射と同じでリバウンドが強くでて身体に合わず中止をしました、今現在は不眠があるので、レンドルミン0.25mgを寝る前に飲んでいるだけです。
でも昨日の夜にも、ホットフラッシュになり本当に辛い状態が続いていましす。
何か良い治療があるのでしょうか、あれば教えて下さい、そしてホルモン補充療法の注射は何回すれば、補充療法になるのでしょうか、遊離テストステロンが最初は5.8pg/mlでしたが、4回補充した後の血液検査では、4.3pg/mlでした、どうして補充なのに下がるのでしょうか、これがリバウンドですか?教えて下さい 宜しくお願いします。

鍼灸師です。
更年期障害というのは首、背部、腰部の筋肉が硬化し自律神経を圧迫することです。
だからさまざまな症状がでます。
硬化した筋肉を鍼で確実に緩めればなおりますが、薬で肝臓とか腎臓をやられていると時間がかかります。

推拿施術院 マッサージを去年 7月頃. 5回程 首、背中、腰、ふくらはぎとマッサージをして頂きましたが、異常発汗が出て辛いですと施術師に言うと、汗と一緒に老廃物がでますと言われました。でも、我慢が出来ないくらい異常発汗の辛さに負けました。老廃物が出た後、全身倦怠感になります。漢方薬も西洋薬も合わない時点で中止はしています。>

中年男性の更年期障害について

中年男性の更年期障害について(長文です)父(63歳)について相談です。
更年期障害なのか?と思います。
私(29)と姉(31)が子供の頃は、とっても優しい父でした。
小さい頃の思い出は、母よりも父との方が多い程です。
愛されていたという実感がありますし感謝しています。
しかし10年位前から徐々に父の言動に変化が現れここ数年でかなり性格がキツイです。
特に母と姉に対してです。
例えば・・・①作った食事に文句をつけ 「お前は食材を不味くする天才だ」とか・・・

男性の更年期あるらしいですよね。
知り合いのご主人は45歳くらいで更年期になったようで毎晩奥さんに甘えてきて赤ちゃんみたいになったと聞いてます。
人それぞれかとは思いますが。

お父様は定年退職されたのでしょうか?もし退職されて毎日自宅にいるのでしたら ストレスではないでしょうか?朝から晩まで家にいて さほどみんなに声をかけてもらえないとか?(今まで家族のために仕事をしてきたのに 必要とされてない疎外感)逆にお母様にはみんな声がけが多いから嫉妬してるとか。
もっと自分を大事に扱って欲しい気持ちが真逆になってしまい引けなくなってしまったとか?なかなか難しい心理的なことかもしれないけど 尊敬を前面に対応してみたら落ち着くのでは?アドバイスになるかどうかはわかりませんが 高齢になるとみんなから必要とされてるってことがなによりも嬉しく敏感になるみたいです。
家の父も自営で現在69歳です。
仙台に住んでいますが3,11の震災の時に妹家族の家に3世帯集まり集団生活していましたが自衛隊生活のように全て仕切るという事態が発生し みんな疲れきっていました。
どうも高齢になると自己中に拍車がかかるきがします。
もちろんお笑いなんかみてると くだらない!!とNHKに変更されてしまいますが いつもそうではありません。
そういう世代なんでしょうかねえ自営だと年金なども多くはないでしょうから ご自分の引退時期や老後の心配など多いからなのでしょうか。

確かに更年期っぽいですね。漢方薬でも飲ませられたらいいと思うんですが、本人が認めない限り難しいかもしれません。でも本人も苦しんでいるんじゃないかと思うんですけど。怒りたくないのに自分をコントロール出来ない状態なのかもしれない。

ストレスで病院っていうと外聞が悪いので、調子悪いみたいだから漢方のお店に行って相談してみない?とか・・・実際に服用して色々と楽になれば続けてくれると思うのですが。本人も苦しんでいると思うから助ける、というつもりで話してみてはどうでしょう。>

更年期障害について

更年期障害について女性は必ず更年期障害がくるのでしょうか。
40代に入って更年期障害の話題が出るようになりました。
少し気にする程度でしたが、色んな話しを聞くうちにとても怖くなりました。
いつか自分もホットフラッシュや感情の起伏が激しくなり外出困難にまでなってしまうのかと思うと怖くて怖くて、このまま歳を取るのが恐怖でしかありません。
実際に会社の先輩のひとりが更年期障害の症状が酷くなり休暇を取るまでになってしまいました。
ゴルフやヨガが趣味で毎日とても明るく元気だったのに、そんなハツラツとした女性でも更年期障害になってしまうのかと信じられません。
マイナス志向な人ほど症状が酷いとも聞いたことがあり、あまり考えないようにしてますが、突然ふと怖くなってしまいます。
なので不安を煽るような回答は遠慮していただきたいです。
更年期障害なんて怖くないよ!こうすれば気持が軽くなるよ!こういう生活をしてれば大丈夫だよ!など、アドバイス等あれば教えてください

>女性は必ず更年期障害がくるのでしょうか。
私自身は、男性なので、女性特有の更年期障害が来る事はありませんが、女性の場合は、年を取れば、症状の重さなどは、個人により、大きな差があるでしょうが、必ず来ると思ったほうが良いです。
更年期障害の原因が、女性特有な原因は、明確に分かっていて、女性特有の月経が、閉経する事で、女性ホルモンの分泌量が、閉経後には、減ってしまう事で、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが、崩れる為に、いろいろな症状が現れると言われています。
男性の場合は、男性ホルモンが、当然多く、男性でも女性ホルモンが無いわけではありません。
ただ、男性の場合には、月経というのが無いので、当然閉経もありません。
その為、何かしらの障害でもない限りは、ホルモンバランスが崩れる事はありません。
それに対して、女性の場合は、閉経後に、女性ホルモンが減る事で、ホルモンバランスが崩れてしまう事から、生じる障害を、更年期障害と呼ばれます。
(閉経するのが、50代~60代とか、高齢の為)ただ、更年期障害に関しては、非常に個人差が大きく、すべての人が、酷い症状になるとは限りません。
こればかりは、閉経後のホルモンバランスが崩れ始めた時でなければ、医師にも、どうなるかを事前に知るすべはありません。
まだ、母親などに聞けそうであれば、正直に聞いてみてはどうでしょうか?質問者さんの、母親も少なからずは、経験をしてるはずなので、身近な人の人のが、一番参考になると思います。
また、もし症状が辛いと思ったら、産婦人科などへ相談に行くという方法もあります。
更年期障害は、女性ホルモンの低下が原因で発生するので、薬などで女性ホルモンを増やす事も可能なので、症状を緩和できる可能性はあります。
ちなみに、更年期障害とは異なりますが、男性・女性ともに、ホルモンバランスが崩れると、いろいろな症状が発生して、体調を崩すことはあります。
あとは、テレビとかに出てる、高齢の女優さん達も、閉経してれば、少なからず、更年期障害の時期を経験してるはずなので、あまり怖がらない事のが良いと思います。

周りからもお話を聞きますが、更年期は本当に辛いようですね。私の知り合いのママ友はヨガと漢方で更年期が落ちついていましたよ。
参考になるかもしれません。
https://kounenkisyougai.hatenablog.com/entry/2017/01/15/130000

とにかく無理だけはされないようお気をつけくださいませ。お大事にされてください。>医者ではありませんので参考程度。男性も更年期障害になる事が近年の調査で分かっております。女性の更年期障害に関して なっていても気がつかないまま 高齢者を迎える方も多くいることも事実です。驚くべき実例として、杉様 ヨン様と追っかけをしている中年のオバさまは100%更年期障害になっていない。何歳になっても ときめきにまさる良薬なし。>

男性更年期障害でエストロゲンを服用してもいいのでしょか。
教えてください。

男性更年期障害でエストロゲンを服用してもいいのでしょか。
教えてください。

男性更年期はテストステロンの低下で起きます。
エストロゲンは女性ホルモンですよ。
補充しても意味がないです。

更年期障害というのは男性にもあるものなんですか?

更年期障害というのは男性にもあるものなんですか?もしあるとすれば、どうなるんでしょう?怒りっぽくなるとか?それとも女性特有のものでしょうか?補足回答ありがとうございます。
男が更年期障害にならないための予防って何かあるんでしょうか?周囲に迷惑はかけたくないですよね。

あるそうです。
EDになる方もいらっしゃるそうですよ。
他にはイライラしたり暴力的になったり。
予防法は無いでしょうね。
ただ、もし年齢も上になり、最近調子でないな、イライラするな、となったとき、ああこれは体の問題で自分や周りのせいでは無いんだ、と自覚できるように、更年期障害について知っておくとある程度気持ちをコントロールできるかもしれませんね。

もしそういった事になった時の為に認識するようにします。
ありがとうございます。

>男性にもあり、今はTVや本などでも特集が組まれるほどです。
女性と同じでヒステリックになったり、暴力を振るうようになる事もあるようです。
女性特有のものではないと思います。>いや 男性にもアルヨ!

はらたいら がそーでした

なにするにも 失せるらしいです

一過性だと思いましたよ>男子にもあると思ってきました。
50前後から股間のポテンシャルエネルギーがガクッと衰退し、仕事のヤル気も減退し不整脈が起こり薬を飲んでましたよ。

女子の場合は厚生労働省に「合計特殊出生率」という統計があり、49歳までに産まれた子を掌握し将来人口の検討資料にしています。言わば閉経と更年期障害の目安にもなりそうです。亡妻もそうでしたから。

このことは男子にも適用できるような気がするわけです。
なお、小生の場合は今は完全にチン黙状態なので何の不自由も感じていません?>あることにしておいた方が何かと便利です。>勿論!ありますがな。
オレの場合は完全に玉が出なくなりましたわ。
いわゆる空打ちですな。
切なくて少しだけ・・・死にたい?>

男性更年期障害でホットフラッシュが度々に起こります。
背中と頭の後が、カーと熱…

男性更年期障害でホットフラッシュが度々に起こります。
背中と頭の後が、カーと熱くなり、汗が出てきて、ふわふわめまいが起きます。
今は、病院での処方していただいた、漢方薬、桂枝茯苓丸を飲んでいますが、下痢になったり、耳鳴りが強くなったりします。
補足男性更年期障害でのホットフラッシュが、少しでも、軽減する漢方薬を教えていただけますか、よろしくお願いします。

中医学の病院か漢方薬局に相談されてください。
ふわふわめまいは熱により陽炎が立つような状態ではないかと思います。
耳鳴りが低温なら腎、高温なら肝腎の症状を疑います。
更年期とおっしゃる年齢からも、おそらくその症状は腎虚のからんだ症状ではないでしょうか(腎陰虚、陰虚火旺、腎陰陽両虚など)。
泌尿器科の症状もおありのようです。
漢方薬は全身状態を診断し証を特定してから決まりますので、これらの情報からはわからないですが、桂枝茯苓丸の服用はやめて専門家にみてもらった方がいいです。
日本漢方では更年期に活血剤がよく使われるようですが(病院のガイドブックにあった)、中医学では異なっており、正確に証を診てくれます。
病院のエキス剤にはない種類が適合する可能性が高いので、10割負担でもすぐのめる錠剤がよいなら漢方薬局(→漢方体験.com)、保険適用で煎じ薬でもよいなら病院(→日本中医学会)を探してみてください。

男性更年期障害やテストステロン検査、治療などしている病院教えて下さい。
埼玉県…

男性更年期障害やテストステロン検査、治療などしている病院教えて下さい。
埼玉県です。

泌尿器科で診てくれますよ。

男性更年期障害でオナニをしても影響はありませんか?

男性更年期障害でオナニをしても影響はありませんか?

何も影響はないです。
ただし、勃起率は弱くなっているしなかなか射精出来ない時もありますよ。

「ED患者」と「男性更年期障害」ってどこがどう違いますか?

「ED患者」と「男性更年期障害」ってどこがどう違いますか?自分は、EDかもって思って、ネットで色々と調べてたら、他にHOD(男性更年期障害)ってのがヒットしましたが、つまりEDと、男性更年期障害ってどこがどう違いますか?ってかどなたか、利用法の定義?をできたらお願いいたします。
無知ですみませんが、お願いいたします。

EDというのは勃起障害のことで、性行為をするための充分な勃起が維持できない「症状」です。
男性更年期障害というのは、加齢によって男性ホルモンの分泌が減ることによって心身の不調が起こる「病気」です。
男性更年期障害の症状は、「なんとなくだるい」「やる気が起こらない」「よく眠れない」「イライラする」「体が火照る」「性欲があまりない」など色々とあり、EDもその「症状」の一つです。
一方、EDの原因としては、「男性ホルモンの分泌が減った」「動脈硬化によってペニスへの血液供給が減った」「性行為の最中緊張しすぎた」「糖尿病で性器の神経が損傷した」などがあげられます。
つまり、EDと男性更年期障害の関係は以下のようになります。
・男性更年期障害の症状の一つとして、EDになることがある。
・EDになった場合、男性更年期障害が原因かもしれないが、他の原因かもしれない。
男性更年期障害を判定するチェックリストがありますので、試してみませんか?セルフチェックの結果、男性更年期障害が疑われるなら、専門の病院で血液検査などを受けてみるとよいでしょう。
男性更年期障害ではなさそうなら、ED治療に詳しい泌尿器科のお医者さんに相談するべきでしょう。
男性更年期外来の一例、セルフチェックリスト。
https://menshealth-md.com/mens-health-gairai/

男性更年期障害(LOH症候群)にぴったり症状が当てはまります。
専門病院での治療も…

男性更年期障害(LOH症候群)にぴったり症状が当てはまります。
専門病院での治療も考えましたが、男性ホルモンの注射は、副作用のことなど考えると、できればしたくありません。
効果があるようでしたら、漢方薬から始めたいと思っています。
漢方薬は、人によって合う、合わないはあろうかと思います。
もし、このLOH症候群を経験された方や現在治療中の方、漢方薬などを飲んでいる方がいらしたら、効果の具合など少しお聞かせいただけると助かります。
先日、たまたま人間ドックを受診しましたが、検診結果には男性ホルモン(テストステロン)の値は当然のっていないようでした。
泌尿科やLOH専門科の受診が良いと思いますが、抵抗があり、できれば通院せずに治したいと思っています。
たまねぎを食べると良いとか、本やネットに出ていたりしますが、実際、食事療法はどうなのでしょうか。
長らく、いろんな抗うつ薬を飲んでいましたが、効果はありませんでした。

抗鬱薬では、男性更年期障害は治療になりません。
それによって、併発している場合にだけ、有効です。
漢方薬は、実は、バイアグラよりも激烈な効果を持つものが少なくありません。
そのため、非常に刺激が強く、腹痛、嘔吐、めまい、その他、さまざまな副作用が現れます。
もし使われるのでしたら、くれぐれも、少量から、試しながら、使用されてみてください。
テストステロンの注射は、病院へ行くと、最初に言われると思いますが、回復するのは、勃起力だけで、精神的な更年期障害は、精神科のお薬によっても、ホルモンによっても、回復はしません。
従って、気持ちが若くなくなっている方の場合は、それなりの効果も、無いのです。
言い換えると、脳の若さ、心の若さがある方にのみ、有効です。

男性の更年期障害について。

男性の更年期障害について。
幼馴染みから最近悩みを聞かされます。
身体の症状は、・とにかく身体が疲れやすい。
・倦怠感がひどくある。
・仕事休みの日は寝たり休息にあててしまう。
以上いままでに経験がないくらいとのこと。
・気分的に落ち込みやすい。
・頭痛持ちでないのに目眩がした。
・性欲がない。
など聞かされました。
幼馴染みといっても、私より1歳上だから43歳になります。
私なりに、インターネット調べると『うつ病関係』もありましたが、気になったのが『更年期障害』でした。
更年期障害の場合、血液検査し、ホルモン?検査するみたいですが、いわゆる精神科、心療内科に受診になるのでしょうか?泌尿器科も?みたいなことも書いてました。
幼馴染みは、管理職ではないですが管理職みたいな仕事をして、責任ある仕事を任されてるみたいです。
とても真面目、几帳面、責任感あります。
昔からです。
いまも、話し聞く限り、変わってないな。
性格は。
と思います。
とにかく、倦怠感、疲れがとれない、疲れやすい。
が、一番の悩みだそうです。
同じような経験をされた方、アドバイスいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

男性の更年期は泌尿器科で診て貰えると思います。
受診するようにお勧めされてはいかがですか?

男性更年期障害についてお聞きします。

男性更年期障害についてお聞きします。
私は現在45歳で、うつ病と過去に診断され10年近く抗うつ剤の服用を続けております。
塞ぎ込んだり、不安に捉われたり、と言った症状は改善しているのですが、性欲が全くなくなり、テストステロンの分泌に異常があるのでは、と思い当たりました。
泌尿器科を受診し、フリーテストステロン値を測定したところ3.7で、125mlのエナルモンデポー筋注を2週間に一度行うことになりました。
今、約2か月経ちますが性欲はやはり全くありません。
貴殿のブログを拝見したところ、うつ病ではコルチゾール(ストレスホルモン)の過剰分泌があり、ホスファチジルセリンを服用するとよい、と書かれてありました。
テストステロンの分泌がコルチゾールの過剰分泌により阻害されている可能性もあるのでは?と考えております。
勿論医師に相談すべきところではありますが、エナルモンデポー筋注を250mlに増量し、ホスファチジルセリンを服用した方がよいでしょうか?見解をお聞かせいただければ幸甚です。

やあ!こんにちは更年期の障害といってもテストステロンが減ったといのは妄想とかいうやつですま、テストステロン注射するならかくじつにうつ病はテストステロンの自然なちからよくなってきますけれど、で、はなしをもとに戻しますけどテストステロンが減ったとご妄想されるのはなぜでしょう?他にもドーパミンとかセロトニンとか要因物質はたくさんありますよ?テストステロン注射したからどうかなりました?その下の薬はテストステロンのようなくすりですか?テストステロンよりGABA物質 トマトなどにあるこっちのほうが早く改善するとおもいますなぜなら、うつ病の原因はテストステロンじゃなくGABAが少ないかららしいですからですなのでGABAを飲めば一挙解決ですよ

更年期障害は男性でもなるのでしょうか?

更年期障害は男性でもなるのでしょうか?

男性にも更年期障害はあります。
男性ホルモンの減少により女性と同じように倦怠感や抑うつ傾向がみられます。
最近では男性の更年期障害を専門にみる泌尿器科も現れ始めました。

なりますが、個人差が大きく、一般的には、筋力の低下以外はほとんど何も感じないことが多いです。

私は非常に激しい例です。他にも、一例、ひどい例があります。ほぼ、自律神経失調状態で、・・・・・・近い説明をすると、首を鞭打ちになったというような状態を想像していただくと、近いと思います、頭痛、めまい、吐き気、鬱病、・・・・・・・など。
ひどい方は仕事を退職してしまいました。
その多くは、テストステロンを補充することで改善されますが、ひどい例では、まったく何の効果もなく、私は逆に悪化してしまいました。>当然ある・・・が個人差もある>

男性です。
更年期障害の症状で診察してもらうにはどの科の病院へ行けばよいのでし…

男性です。
更年期障害の症状で診察してもらうにはどの科の病院へ行けばよいのでしょうか。

男性ホルモンの低下が主因ですから、「泌尿器科」になります。
病院によっては、「男性更年期外来」があります。
できれば、こちらの科の方が好ましいです。

更年期障害の時期に

更年期障害の時期に入っている女性に質問です。
一般的に更年期障害はホルモンバランスが崩れ精神的に不安定な状態になると言いますがそんな状態で恋愛感情や性欲が生じるものでしょうか?それともそれどころではなくなってしまうのでしょうか?既婚者の場合不倫に走るなんてことあるのでしょうか?勿論、個人差はあると思いますが一般的な状況としてご回答頂ければ幸いです。

あ、それ聞いたことありますよ~?更年期に入っても、普通と変わらない性欲の人もいれば・・全くそういう気持ちがわかなくなってしまって。
夫とは全くなくなってしまったという方います。
知り合いでしたが・・再婚した女性で50になる前の女性。
その人は、普通の女性の何倍かはわかりませんが・・わざわざ海外にまで行き、不倫を楽しんできたと聞いています。
50すぎても・・まだまだ性欲は強いみたいですし。
むしろその年代になってからの方が強くなったみたいですよ?(還暦過ぎてもまだまだ性欲は満開みたい)当時・・男性の方で(彼氏)は喜んでいましたね。
わざわざ海外赴任先まで来てくれて、セックスを楽しんだそうです。
アクティブな女性もいるものだなあってね。

男性更年期障害とうつ病は別物ですか?

男性更年期障害とうつ病は別物ですか?うつ病は泌尿器科でホルモン療法で回復しますか?

男性更年期(LOH症候群)とうつ病は別物ですが、男性更年期は男性ホルモン(テストステロン)の減少によって起こり、うつ症状も症状の一つです。
http://menshealth-md.com/late-onset-hypogonadism/

男性は女性みたいに生理や更年期障害、妊娠出産がないから、自律神経失調症に悩ま…

男性は女性みたいに生理や更年期障害、妊娠出産がないから、自律神経失調症に悩まされる事はあまりないですよね?うつ病は女性は男性の二倍男性は仕事のストレスでうつ病になる人はいますが、生理や出産がないので、度々、原因不明の不定愁訴にはなりません。
私は中学の頃から、倦怠感、不眠、微熱、過呼吸、月経前緊張症のイライラで悩まされてますから。
だから男性がちょっときついくらいで『身体が怠い』と言うと、イラッときます。

女性が、男性の2倍・・・・・それ以上かもしれません。
生理のため、生殖のため、授乳のために、副交感神経優位の場合でも、突然、交感神経優位に、変わることがあるからです。
たとえば、授乳の場合、出産経験なしのふつうの場合は、おっぱいを刺激したからと言って、乳汁があることはありませんが、出産を契機に、交感神経優位になり、授乳体制になります。
おっぱいの間の、胸の真ん中は、男性/女性兼用の神経系になっていますが、両脇の神経は、女性は、交感神経を刺激します。
授乳のためです。
女性は、ホルモンに対してポジティブフィードバックPFBと、ネガティブフィードバックNFBがありますが、男性にはありませんから、常に副交感神経が優位にあります。
だから、女性のほうが、自律神経が不安定なのは、男性の2倍よりも、もっと多いと思います。

更年期障害と自律神経失調症は別ですよ。
症状としては似ていて併発する場合もありますが、メカニズムが違います。
男性でもストレスなどから自律神経失調症になる人は多いです。
確かに女性はホルモンの影響を常に感じて体調にも大きく影響しますね。
でも妊娠出産は女性にしかできない経験で、人生の中でとても大きな感動と喜びを得られます。
仕事という面でみると、男性の方が産休を取るという事が無いのでノンストップで仕事一筋、現代社会では総合職や管理職の責任の強い職に付く割合も男性の方が多く、その道のプロフェッショナルにならなければ成功しません。
結婚すれば家族を養うためにそれまで以上に仕事に精を出さねばならない。
仕事の重圧は男性の方が強く抱えていると思います。>

更年期障害で苦しんでいます。
一年前から漢方薬を使っていますがあまり改善されま…

更年期障害で苦しんでいます。
一年前から漢方薬を使っていますがあまり改善されません。
ホルモン療法に切り替えようかと思っているのですが子宮筋腫に影響はないのでしょうか。

主に子宮筋腫を専門とする医師ですが、更年期障害の漢方治療もたくさんの経験があります。
結論から言うと、子宮筋腫がある人でも更年期障害の改善のためのホルモン補充療法(エストロゲン投与)は可能で、子宮筋腫を悪化させる心配はありません。
漢方治療は、ひとつの病名でも用いる薬の種類と組み合わせが多いので、どの薬を選ぶかで効果に大きな差が出ます。
どの薬を用いるか、どの薬と組合すか、どのタイミングで切り替えるかなどは、医師の「診立て」しだいです。
効果がが思わしくないなら、転医するか、漢方はあきらめるかです。
漢方は、保険診療で行なえば高くつくものではありません。
ホルモン補充療法と併用することもできます。
更年期障害の症状は多岐にわたります。
自律神経失調がベースにあるものが多いですが、精神的なものも含まれます。
漢方治療もホルモン補充療法も、これらのどちらにも有用です。
以前は、更年期障害のホルモン治療として男性ホルモンも使われていましたが、現在では効果が否定され、使う医師はほとんどいなくなっています。

ご丁寧なアドバイスありがとうございます。婦人科のお医者様なのですね。勉強になります。
不勉強でネットの情報の多さに混乱していました。
更年期障害の治療が子宮筋腫にさほど影響はないと知り安堵しました。
漢方薬はなかなか自分にピッタリ合うものを探すのが難しいのですね。
月3万円ほどかかっており負担に感じているところでした。
先生のようにじっくりと話を聞いてくださるお医者様と巡り合えればいいのですが…。
本当にわかりやすい説明に感謝します。
病院を探してみようと思います。>筋腫と体癌は違います。

ホルモン補充は、人により必要とする"物"は違います。
・閉経されてますか?
・女性体を維持されたいですか?

ホルモンの数値も、人により、必要な数値は違います

女性ホルモン・男性ホルモンどちらかを補充したみて
何が足りないか?解りますが、まず、御自身で自身体に向かいあうことです。
ただ、ご閉経されてる場合は、後者はお勧めしません。

閉経前と後では、投薬法は違います。

対癌は、何故発症するか解りますか?
膜を剥がさないからです。自己管理が必要です。医師は他人事ですから、体癌になったら、治療する人です>筋腫でお医者さんにかかっておられるなら、そちらに聞かれた方がいいような気もしますが、無いとは絶対に言い切れないというのが回答です。
ホルモン療法も色々ありますので、やはり専門医に相談してください。>当然影響するでしょう

漢方薬は何でしょう>

男性更年期障害、45歳の男性ですが、テストステロンホルモン補充注射と漢方薬、桂…

男性更年期障害、45歳の男性ですが、テストステロンホルモン補充注射と漢方薬、桂枝茯苓丸と兼用で、飲んでいましたが、桂枝茯苓丸は、下痢が激しく出るので、病院に行き先生に話しをしました、そしたら、加味逍遥散に変えますとの事ですが、補足私は、B型肝炎をもっていますし、20歳のときに、十二指腸潰瘍で手術もしていますし、加味逍遥散の副作用には、肝機能障害、色々な副作用がありますが、男性更年期障害の治療として、飲めるのか、心配していますが、何かアドバイスをよろしくお願いします。

更年期に桂枝茯苓丸が駄目だから加味逍遥散に変更って・・・???です。
漢方薬は、ちゃんと、漢方の専門家のところで処方してもらっていますか?本来、更年期は、東洋医学的に言うと、気や陰、血といった、体を構成するものが減少して起こると考えられます。
更年期では個々人の証を診て適宜それらを補いつつ、足りないばかりではなく余分な熱や何かも滞りがちなので、補うと同時にそれらを排出する、などといった内容の処方をされるはず・・・・です。
本来は。
しかし、桂氏茯苓丸は、血の巡りをよくする一方で陰と血を消耗する薬、加味逍遥散は、血のめぐりをよくしつつ体の熱を冷まし血は補うものは入っているけれど陰を消耗する可能性がある薬です。
気は両方とも補いません(男性更年期の基本って、腎虚だとされてるはずなんだけどなぁ・・・???)。
消耗してるはずのところにさらに消耗するだけの処方って何?・・・と個人的には思います。
ちゃんと証を診て処方されているのであれば、漢方薬を変更してもどこかに一貫性があるものですが、このチョイスから考えるとそうではないような気が。
特に、既往症がいろいろあるのであれば、証が複雑化している可能性があります。
証が複雑な方が、合わない漢方薬を服用すると、体調を崩すことがあります。
私も昔、散々な目に遭いました。
(某医療用漢方薬を数回服用しただけで、起き上がれなくなったこともあります)漢方を勉強されていない医師から漢方薬を処方してもらうのはとても危険ですので、もし漢方薬をお望みなら、漢方の専門家、特に、日本漢方系ではなく中医学系の専門家を探したほうがよいかと思います。
補足:他の質問読みました。
加味逍遥散でホットフラッシュが強く出ているなら、柴胡や当帰、牡丹皮などで傷陰が進んで状態が悪化している可能性があります。
このまま陰を消耗していくと、西洋医学的にも、肝臓などに悪影響が出る恐れがあります。
漢方薬で症状が悪化している場合、私なら即刻服用をやめます。
繰り返しますが、早くまともに弁証施治してもらえる中医学系の専門家を受診することをお勧めします。
ちなみに瞑眩(好転反応)はめったにおこりませんし(私は経験者ですが)、合わない漢方薬を好転反応と言いつくろわれることがずっと多いです。

男性が、更年期障害になったら、女性に興味がなくなりますか?

男性が、更年期障害になったら、女性に興味がなくなりますか?毎日イライラしますか?他の人からみると、性格が、ガラリととかわり、なんだか別人みたいにみえるのでしょうか?職場の50才の男性です。
ある日、下痢や、かぜとかで、何日か休んだり、早退する日が続いて、やっと、毎日出勤してきたなーと、思ったら、前は軽い下ネタや冗談が、通じたのに、この頃、通じないし、会話しても前みたいに盛り上がらないし、なんだか、急にまじめになった別人みたいに見えるのです。
年齢的に更年期障害のせいですか?それとも、違う理由があるのですか?接するのが恐いときがあります。
どうしたら、いいですか?

男にも更年期はあります。
逆ですねぇ~。
性欲大盛になりますよ。
やりたくて、やりたくてしょうがなくなりますねェ~。
楽しみにしていたらいいですよ。

男性更年期障害について教えて下さい。

男性更年期障害について教えて下さい。
男性更年期障害については、正しく治療すれば治るとの事。
しかし、その後はどうなんでしょうか。
投薬を辞めると再び元に戻ってしまうんでしょうか?

思春期 青年期と同じで 今は更年期です。
その年齢を超すとホルモンの低下に身体が慣れて 薬が無くても平気になります。

男性更年期障害についてご教示ください。

男性更年期障害についてご教示ください。
男女に限らず、更年期障害と言うのは、壮年期から更年期の移行時期に起きるもので枯れてしまえば自然と症状はよくなるものでしょうか?男性の場合更年期障害が起きる年代はかなり幅が広いようですが、50代後半から60代前半までというのも、年齢的に普通でしょうか?

更年期障害は性ホルモンの分泌量の減少に伴い発生する不定愁訴(色々な定まらない辛い訴え)を指して言い、早い場合は30歳代後半から発生します。
特にその症状が顕著化するのは50歳代頃で、女性の場合は閉経前後が一番激しく症状が出ます。
そして閉経後数年でそのような症状が出なくなります。
男性の場合は40歳代から60歳代と幅広い年代にわたって発生し、その理由として女性のような閉経がなく、性ホルモンの分泌量が緩やかに減少するからであると考えられています。
(女性は閉経前後に劇的に減少します)男性にも更年期障害は存在するのですが、閉経が無い分個人差が女性よりも更に大きく、出現する年代も幅広いと言えます。
また、その症状も性欲減退や勃起力不全など男性特有のものもあります。
共通の症状としては抑鬱などの精神症状、のぼせや悪寒などの自律神経症状、疲労感、筋肉痛、肩こりなどの運動器症状など多岐にわたります。
性ホルモンの分泌が減少した状態に身体が慣れればやがて症状は治まります。
(いわゆる枯れた状態)しかし症状が強く出て、生活に支障があるならばホルモン剤療法を中心とする治療を受ける必要があります。
最近では、男性更年期の専門治療を行っている医師も居ますので、お悩みでしてらそちらで相談されるのも良い方法です。
お役にたてれば幸いです。

男性の更年期障害は、何科を受診すればよいのですか?

男性の更年期障害は、何科を受診すればよいのですか?

内分泌科でしょうね。
・・・

内分泌科ですね。あまり耳にしない科だから、大きな総合病院調べて行ってみます。教えてくださり、ありがとうございました。>まずは内科で大丈夫ですよもしくは泌尿器科ですね、>

男性更年期障害に効く薬ってありますか?41歳男性です。

男性更年期障害に効く薬ってありますか?41歳男性です。
補足1年通して顔だけ熱くひどい時はカーっとなって顔から汗が出てきます。

保険適用だとエナルモン注(テストステロン)の月一でん部注射、まだ子供を作る可能性があるなら睾丸が萎縮すると困るのでゴナドロピン3000IU(hcg・性腺刺激ホルモン代用)肩筋肉注射、エナルモン錠25mgの3つだけです。
厚労省は米FDAの後追いなので日本では今後も別剤形が認可される可能性はありませんが、海外ではテストステロンゲル(例えばCernos GelやTestoGel)、舌下錠なども認可されています。
また、打てば半年もつテストステロン注射(Nebido)や、経口でもリンパ系から入って肝代謝を受けないアンドリオールのようなソフトカプセルもあります。
いずれも個人輸入はできます。
日本で手に入るのは大東製薬の「グローミン」ですが、これはきわめて高価でばかばかしいです。
赤ひげ薬局的なところで売っているので入手性も悪く恥ずかしいかと(たった5gで5000円もします。
CernosGelなら同容量のが28回分買えます)が、それ以前にあなたのその疾患が本当に「男性更年期」かどうかをまず問診と血液検査で確定させる必要があります。
ED外来あるいは男性更年期外来を標榜した泌尿器科で遊離テストステロンか総テストステロンを測り、基準以下である必要があります。
素人判断は危険です。
テストステロンは一応劇薬扱いです。
検査項目が珍しいので、結果が出るまで2-3週間程度かかりますし、テストステロン項目だけで1000点(個人負担3割で3000円)かかります。
また、補足された症状は通常の精神神経的症状でも起こりえます。
ベンゾジアゼピン系の安定剤で治ることがよくあります。
この場合は心療内科を紹介されるでしょう。

詳しい説明有難うございます。検討してみます。>

更年期障害疑いで婦人科での血液検査をしたのですが

更年期障害疑いで婦人科での血液検査をしたのですが私の検査報告書にはFSHという項目がありませんでした。
何故なのかおしえていただけますでしょうか?他の表現法があるのか、そんなに表記の必要がないのでしょうか?ちなみにE2の数値は20でした。
これはホルモン補充療法をしても効果が無い可能性が高いと認識するものでしょうか?今現在はプラセンタ注射を週1で4回打ちましたが効果を実感できておりません。
皆様の情報や体験をおしえていただけると幸いです。

E2基準値(単位はpg/ml)です。
卵胞期前期:25~85卵胞期後期:25~350排卵期:50~550黄体期:45~300閉経期:21以下質問者様は、数値が 20と言う事は、そろそろ閉経ですね。
しかし、更年期についてのホルモン検査にE2がないというのは、一番なくてはいけないホルモン値ですよ。
女性ホルモン[黄体ホルモンと卵胞ホルモン]ですが、大体一番に、このホルモン値を基準に検査するはずですが、医師が忘れたのですか?一体、何の検査をしたんでしょう。
私もホルモン値を検査しましたが、全てありましたよ。
男性ホルモン値まで、全部ありました。
ですから尿検査もしますから3週間結果が出るまではかかりました。
恐らく医師は、閉経期に入ってるかだけを結果に回されたのではないですか。
そう思います。
ホルモン補充療法は、今の段階でも充分出来ますよ。
もう一度、医師に相談してみられた方が良いですよ。
あと、プラセンタは、胎盤エキスですから直接更年期には、効かないと思います。
美肌効果には、良いですよ。

早速の回答ありがとうございます。
詳しく書いていただき感謝致します。
私の場合、血液検査のみでしたので検査結果は一週間後でした。
回答から少し専門性が薄い医院なのかなと思いました。
ありがとうございました。

>

男性更年期障害は

男性更年期障害はホルモン注射で良くなるかな?

起つ起たないの問題ならばNGだ!

マスタベをガンガンしてテストステロン濃度を高めると治るさ>症状改善は期待できるかもしれません。取り敢えず主治医に相談。>病院ありがとう。>

男性の更年期障害を診てもらうには、病院の何科になるのでしょうか?

男性の更年期障害を診てもらうには、病院の何科になるのでしょうか?調べても分からないので教えてください。
更年期障害は、女性では婦人科ですが、男性の場合は何科へ行けばよいのでしょうか?不眠や気分の落ち込みのうつの症状もありますが、暖房器具がないのに暑く感じて汗をかいたり、寒く感じて服を一枚多く着ても体の芯が冷えたりと、自律神経が不安定です。
このような症状は、心療内科でもホルモンバランスを調整するような薬はあるのでしょうか?

泌尿器科で血液検査で解ります。
ただ特殊な血液検査になるので、結果が出るまで時間が掛かる場合が有ります。
わたし、総合病院で検査しましたが、「更年期のホルモン検査は外注に出すので一週間後診察します。
」との事でした。
費用は普通の血液検査より少々高い位です。

回答ありがとうございます。
泌尿器科で検査できるのですね。
もし、あなたは更年期障害だと診察の結果なら、症状を和らげるには泌尿器科での診察と治療となるのでしょうか?>

男性の更年期障害、またはバセドウ病についてお伺いしたいことがあります。

男性の更年期障害、またはバセドウ病についてお伺いしたいことがあります。
彼は42歳です。
とても気にしいで几帳面です。
スイッチが入ると数時間掃除をすることもあります。
外見も強面なので笑顔を絶やさないようにしたり、優しい口調で話したりと私にも気を使う程です。
今は仕事の内容が変わったばかりで周りに気を使うことが多く、ストレスだと自分でも感じる程だと言います。
弱音や自分のこと(頭が痛い)などは言わない性格でした。
現在の症状は・倦怠感・将来への不安・グチを言うようになった・気が短くなった・睡眠が浅い(以前から)・性欲減退・髪が延びるのが早くなった・手の震え・疲れるのが早くなった・いびき・食欲増進・肌が浅黒くなったような・・・・腰痛がひどくなった他にもありますがこのようなものです。
調べるとどちらにも当てはまりそうで、そうでないような・・・決定的なコレという症状があればわかりやすいのですが私が調べたところ決定的な症状が見つかりませんでした。
まだ症状が出はじめて2ヶ月ほどなので症状が薄いだけなのかもしれません。
他の病気も考えられるでしょうし「こんな症状はないか?」など詳しい方がいたら教えてください。
また病院嫌いでなかなか出向いてくれませんが、連れていくつもりでいます。
その際、いろんな可能性から見て何科に連れていくべきなのかわかりません。
無知ですみません。
どなたか男性の疾患やストレスについてなど詳しい方お教えください。
よろしくお願いします。

どう考えても精神科領域の問題だと思われます。
男性更年期はまず大うつと区別するテストがありますし、採血自体は精神科でもやってくれますよ。
TSH FT4 FT3 遊離テストステロンあたりですね。
テストステロンは大学病院でも外注してるくらいなので結果は一月くらいかかりますが。

男でバセドウ病の者です。

バセドウ病の症状として挙げられているものが、全員に当てはまることはありません。
自分は眼球突出も無く、甲状腺の腫れも指摘されたことはありません。

体重の変化は無いですか?
バセドウ病だと多くの場合、よく食べるのに体重減少があります。

甲状腺の専門は内分泌科です。
内科でも良いと思いますが、医師によって甲状腺に詳しくない場合もありますので注意してください。
実際、自分が最初に行った内科で誤診されました。

ネットで「(お住いの地名) 甲状腺」で検索してみれば良いと思います。>お仕事でお疲れではないですか? 慢性疲労症候群のような感じですが。
男性更年期障害は男性ホルモン低下により全身の症状が出る病気ですが、診断基準があり、採血で分かります。泌尿器科にて検査してもらうことは可能だと思います。
バセドウ病ですが、動悸や眼球突出、発汗などがあります。こちらは内科で甲状腺ホルモンの検査で分かりますよ。>うつ病の症状はないですか?
仕事も大変そうですし。

バセドウ病なら特徴的なのは喉仏周囲のふくらみが
代表的です。あと眼球吐出や毛深くなる。
女性に多いので絶対とは言いませんが可能性は低い
と思います。

更年期は否定できませんが50歳前後からなのでちょ
っと早いかなと思いますが・・・。

まあ無理に病気に当てはめると精神科でストレスを
取り除くと良いのかもしれませんが、働き盛りの男
性なら良くある状態かも知れません。

ご本人の意見も聞いて受診するか決めて下さい。>

男性更年期障害でフリーテストステロンの血液検査の結果は、4.5pg/mlでした。
毎日…

男性更年期障害でフリーテストステロンの血液検査の結果は、4.5pg/mlでした。
毎日の辛い症状は、目眩、耳鳴り、不眠、冷えのぼせ(ホットフラッシュ)です。
男性更年期障害での治療でエナルモンデポー注射を2回目を打ちましたが、冷えのぼせ、不眠、耳鳴り、ふあふあ目眩が、いまだにあります。
このまま、2回目.3回目、4回目の注射をして、この辛い症状が良くなるのですか、私と同じ症状の方か男性更年期障害の病気に詳しい方、いましたら、よろしくお願いします。
補足よろしくお願いします。

2回目もされたのですか。
それで改善されないのでしたら、駄目ですね。
テストステロンでは改善されません、きっと。
私と同じ状態と思います。
ふわふわめまいは、治療されないと、私は言いましたが、先生は、治療されると、言ったのですか? 普通の男性は、2本、注射されれば、劇的に変わります。
まったく変化がないのですから、おそらく私と同じで、続けると、ますます悪化してしまうと思います。
・・・・・・先に、言っておくべきだったかもしれません。
お医者様と言い合いしながら、詳細なホルモンバランスを検査しましたが、エストラジオールが、異常高値を示していました。
通常、それは、肝硬変の、末期症状としては、あるのですが、肝機能が正常な場合には、発生しないのです。
私の特異性として、ピルを飲むことで、体温が上昇します。
これは、つまり、《脳が監視しているホルモンは、エストラジオールとプロゲステロン》だということです。
・・・・・中略・・・・・・個人輸入で、アルダクトンAのジェネリックと、エストロゲンのプレマリンを購入して、アルダクトンAは、一日4錠、プレマリンは一日1錠を使用して、ふわふわめまいが残るだけに、改善されました。
今もって、減薬しながら、継続しています。
実は、この治療方法は、泌尿器科では、ありふれた方法なのですが、バカ医者に担当されると、当たり前ではなくなってしまうのです。
バカ医者は、テストステロンだけが、効くと、思い込んでいるのです。
お分かりでしょうけれど、前立腺炎(前立腺肥大)の治療の、キワメテオーソドックスな方法でして、これにより、ふわふわめまい以外は、軽快します。
不眠症が残る場合もありますが、マイスリーを適宜使用されれば、これも軽快します。
血圧の上昇もなくなります。
フリーテストステロンも、改善されます。
テストステロンそのものも、増加します。
一度、担当のお医者様と、大喧嘩されてください。

49歳男性です。

49歳男性です。
会議中の多量の汗、めまい、動悸、ドキドキ感が最近ひどくなりました。
男性の更年期障害の様な症状が出ています。
おすすめの市販薬を教えて下さい!

質問に「会議中の多量の汗、めまい、動悸、ドキドキ感が最近ひどくなりました。
」とありますが、血液中の赤血球数またはヘモグロビン量が正常以下となって酸素運搬能力が低下する「貧血」ではなく、典型的な『血管迷走神経反応』の症状と思われます。
これは強い痛みや精神的ショック、ストレスが誘因となって自律神経のバランスが崩れ、末梢血管の抵抗が減少し血液が心臓に戻らず、血圧低下となり脳血流が低下して意識がなくなる場合があります。
迷走神経(心拍を遅くし血管の緊張を緩める神経)が緊張状態になり、全身の循環の中で脳の血流が減ったために生じるものです。
血管迷走神経反応の症状は以下の通りです。
【軽症】あくび、気分不良、顔面蒼白、冷汗、悪心、嘔吐【重症】意識消失、痙攣原因になるストレスとしては人ごみ、過労、脱水、長時間の立位、起立、空腹、採血、恐怖、痛みの刺激なども含まれます。
もちろん座位でも血管迷走神経反応は発症します。
この症状は脳への血流が足りなくなる事で起こる為、横になった状態では発生しません。
その為、横になればすぐに脳への血流が回復して失神から覚めます。
ただし、座位では頭が上になったままの為、回復が遅れます。
これらの症状自体に危険性は少なく、病的な死亡リスクが高まる事はないものの、不意に意識を失うと転倒などで死亡事故につながる危険性がありますので注意が必要です。
結論とて、質問にある症状は「男性更年期障害」ではなく、典型的な「血管迷走神経反応」と思われます。
あくまでも血管迷走神経反応は自律神経のバランスが崩れて起こる症状であり、それ自体は特に問題はなく、有効な治療方法も薬もありません。
血管迷走神経反応を発症したのは「長時間の座位(姿勢)」が原因と考えられますが、それ以外にも「空腹、脱水、疲労」が要因の可能性もあります。
血管迷走神経反応は原因が伴えば、いつでも誰にでも発症します。
つまり原因を回避しなけば、いつでも発症する可能性はあります。
今後同様の前兆があった場合には、すぐさまその場に座位、できれば横になる事で失神等による転倒を回避する事により、怪我や死亡する確率を抑える事ができます。
血管迷走神経反応は血圧低下となり脳血流が低下して発症する為、足踏みや手を力強く握り締める事で血圧が上昇し、症状を回避できる場合もあります。
血圧の低い人は水分を十分に取り、適度な運動をする事が大切です。
原因となる脱水、長時間の立位、過労、空腹、塩分制限、飲酒を避け、規則正しい生活習慣、食習慣を身に付けましょう。
男性の更年期障害の様な症状が出ています。
おすすめの市販薬を教えて下さい! ↓申し訳ありませんが、質問の症状のどこが「男性更年期障害」なのでしょうか。
私には「男性更年期障害」とは思えません。
いまやネット社会で様々な情報が溢れています。
誰でもネットに情報を発信する事ができ、ウィキペディアの医療情報は約90%が誤情報が含まれている程です。
患者が自身の闘病についてブログなどで発信していますが、治療を受けた一部の患者ですら間違った情報を垂れ流している状態です。
その為、素人の誤情報に踊らされる方は少なくありません。
正しい情報の探し方や情報の取捨選択ができない方は、誤情報に一喜一憂するだけでなく、何の根拠もない情報に疲弊するだけで全ては無駄なストレスでしかありません。
ネットで調べる事が悪い訳ではありませんが、全ての情報を鵜呑みにされるのは賢明ではありません。
ネットで調べた誤情報を根拠もなく信じた上、自己判断で対処した結果、健康被害を発症したケースもあります。
医学に関する事は各医療学会、医療機関、厚生労働省などの公的機関から発信されている情報以外のネット情報は信じず、「自己判断」しない方が賢明です。
貴方は疾患を「自己判断」するだけでなく、医師の診察を受けた上での処方薬でなく、誰でも回答できるこの様な場でお勧めの市販薬を質問されるという、貴方の身体に対する「暴挙」とも言えます。
これでは健康被害をご自身で引き寄せる結果になり兼ねません。
貴方の生活習慣、仕事、体形、身体状態など何も知らず、短い質問文だけの情報で正確に回答できるはずがありません。
生活に支障を来す場合には、医療機関の受診が賢明です。
それとも貴方は医師並の医療知識をお持ちなのでしょうか。
そうであればその医療知識を総動員して「自己判断」で市販薬を選択し、「自己責任」で服用ください。
◇ 慶應義塾大学病院 ・血管迷走神経失神http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000626.html

『血管迷走神経反応』の症状の件、了解しました。
親切丁寧な回答ありがとうございました。
>コマーシャルでもやってますが、救心とか試してみては? それでも解決しない場合は内科で色々検査した方がよいと思います。
同僚の男性も、数人心療内科で治療中です。>本当に更年期障害なのでしょうか?症状から言って、最悪、心臓のような気もします。市販薬を飲む前に病院に行かれてはどうですか?>本当に薬の問題ですか?本当にストレスが原因だと思いますか?私の回答が一石を投じることになれば幸いです。その場で胸式呼吸で肩をあげずに深呼吸できますか?腹式呼吸ではなくです。問題の本質はこんなところにありました。ストレス、ストレスとマスコミや医学医療に煽動されたのは私たちの問題ですが、そろそろ根本原因を明らかにしてもよい頃かと思います。よく考えれば数十年前まではそこまで患者は多くなかった事を考えるだけで、おかしな見解だと気付くべきです。私は完治までに数ヶ所の精神科に通院しましたが、「こんなレベルの精神科医が患者の人生を左右するような診断するの?」と驚きを隠せませんでした。スマホを長時間やる中で姿勢の悪さに気付いたり、首回りに嫌な倦怠感を感じたりしていませんか?(通勤電車で気にして不機嫌そうに首を回している方をよく見ますが予備軍かなと思います。)私はパニック障害、うつ症状、自律神経失調に類する症状がありましたが、ストレスは原因ではないないと考え、仕事をしながら投薬なしで自力で完治しました。重要なのは「原因はストレス」という固定観念からの離脱でした。老若男女問わず気分障害になるのは何故かをどうしても解明したかったんです。「現代人は呼吸が浅い」そんな記事を目にしたことはありませんか?今そこで肩を上げずに肺の位置で深呼吸できますか?気分障害は投薬で完治するものかどうかはしっかり考えてみてください。私は医師から説明を受けた限りでは頓服としての用途しか想像できませんでした。飲み続けて何かが「完治」する機序があるのかですね。「その機序だとすると、飲み続ける意味は?」と精神科医に尋ねたところ、かなり取り乱していましたね。機序について患者サイドでも調べて、精神科医に妥当性を確認することも必要だと思います。(精神科医の皆さんの反論を常時受付中です。)全ては「姿勢」に繋がっていたという話です。呼吸と血行に注目してみてください。貴方には要らないワードもありますが、こんな事もあるんだ位で読んでください。これから症状を考える参考になると思います。原因は本当に精神的なストレスなのか?現代人の生活様式や行動傾向から共通の原因を見つけられるんじゃないか?これが私の完治へのスタートでした。投薬なしで相当苦労しましたが、やりきった感じです。パニック障害、息苦しさ、吐き気、めまい、頭痛、顎関節症、首肩のこり、肋間神経痛、腰痛など100にも及ぶような多くの心身の症状は自宅でのストレッチで完治しています。その場で肩を上げずに十分な深呼吸ができますか?(腹式呼吸ではなく)また、姿勢の悪さ、顎関節症、慢性的な首肩のこりはないですか?

深呼吸をしたときにしっかり吸えていない、肩を過度に上げないと満足にできない、肋骨に不可解な痛みや圧迫があるなどはありませんか?
私には慢性的な息苦しさがあり、頻繁に深呼吸をしていました。
ただ、深呼吸を何度しても満足に酸素が取り込めていない感覚があり、肩も大きく上げないと駄目でした。
それが今では全くありません。

平常時(既に息苦しい)→自律神経失調→鬱症状

何らかの緊張(電車、広場、過去のトラウマ等)※現代医学では投薬でこの状態を一時的に低減しているだけとイメージ

呼吸の乱れ

パニック発作

人間は緊張すれば心拍数の上昇や体の筋肉の緊張があるわけですが、平常時に満足な呼吸ができていれば多少呼吸が乱れても何の問題もないものの、慢性的に息苦しい状態があると多少の乱れで許容レベルを超えて過呼吸やパニック症状が生じると考えました。

では何故、慢性的な息苦しさがあるのか?
(私は息苦しい状態を数年我慢していたため、更に悪化して明確な「息苦しさ」として認知できるようになりましたが、明確に「息苦しさ」を感じない状態でも体としては十分息苦しい状態になっている方が多いのではないかと思います。)

原因は姿勢の悪さによる「胸郭の歪み」でした。

胸郭、すなわち肺を囲む肋骨の稼動不良により肺が十分拡張できず、慢性的な息苦しさに直結していたという解釈です。
骨格の歪みなんていうものがあるなら、レントゲンでおなじみの整形外科でも指摘頂けそうですが、残念ながら整形外科では問題として認知できないようです。
私は3箇所の整形外科で同時期にレントゲンを取ってみてもらいましたが、全く指摘されませんでした。

でも鏡を見れば明らかに右肩が上がって、更に右肩が前傾、左肩が後傾し、右肩が極度に上げにくい状態でした。
更に同時期にあった以下のような症状も「胸郭の歪み」「体の歪み」の存在を確信させる要因になっていました。
・顎関節症
・片側の首こり、肩こり
・右肩甲骨の痛み
・首が痛くて左を向けない
・椅子に座ると真っ直ぐにならない
・立っていると真っ直ぐにならない→全て自力で完治させました

体の歪みに注目してみてください。

ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?
どちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。
私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。

この事に気がついて多くの症状を治すことができました。
深呼吸をしても肩は上がらなくなり、日常的な呼吸も非常に安定しました。

対応としては自宅でストレッチが重要だと考えます。
当初は私も整体やカイロに行ってましたが、自分で問題の箇所を感じながら取り組んだ方が効率が良かったです。
また、日常生活の中で姿勢を正すことも重要でした。
ちょっと過度に胸を張るように生活すると丁度良かったです。

特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。
頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。

まずは背中のストレッチを進めてみてください。

やっていたストレッチについてはプロフィールに書いていますが、パソコンなら見られるようです。>どうしても乗り切らないといけない時は麻黄湯で改善されます。

通常は、そば100%を茹でて食べましょう。

脳への血管が細くなって血行が悪くなっての状況ですね。

ビタミンCとビタミンBを取って乗り切る。

アルギニンの錠剤で多少良くなります

なるべく睡眠を取る。>

男性にも更年期障害ってあるんですか?

男性にも更年期障害ってあるんですか?結婚17年。
夫は40歳です。
最近些細な事で切れます。
思春期の子供の反抗的な態度に本気で切れて、手をあげました。
子供の耳のあたりを叩いたので止めたのですが、更に同じ場所を引っ叩きました。
病院へつれていくと、鼓膜が破けていました。
日常的に急にカッとなり上の子だけでなく、7歳の子供にまで声を荒げます。
私には決してそのような態度は取りません。
私に腹を立てても、子供達に八つ当たりしているような気がします。
私は一度5年前に夫に離婚を申し出ています。
子供の為にも離婚をしたいですが、すぐにはしてもらえそうもありません。
更年期なども原因ならば薬を飲んで欲しいです。
どうしたら良いでしょうか。

男性更年期障害治療中の者です。
まず病院ですが、一般的には泌尿器科になります。
(ただし事前に男性更年期障害の治療を行っているか、確認は必要です。
)まず血液検査でフリーテストステロン値(遊離テストステロン)の検査をします。
その数値が基準より低いと、一応男性更年期障害として治療が可能かと思います。
治療のメインはテストステロン注射(筋肉注射)になり、医師によっては更に漢方を処方するようです。
ただ病院に行く前に確認できる事もあります。
まず性欲がなくなります。
私の場合でいえば性欲ゼロでした。
それと私とご主人の違いは、私はうつっぽい症状がメインで、怒りっぽくはなりませんでした。
それとまずご主人が、検査を受けてもらえるかどうかが大事です。
本人に自覚症状がないと、中々話し合いに応じてもらえない可能性が高いと思います。
話し合いに応じてもらう為の環境づくりが大切になると思います。
それと薬でとの事ですが、精神を落ち着ける薬となると泌尿器科では無く心療内科になります。
ただ心療内科や精神科でもらう薬は、私の経験上、副作用がでるのであまりお勧めしません。
帰って精神が不安定になる場合もあるので、慎重になる必用があるかと思います。
私の実体験をブログにしていますので参考になれば幸いです。
「男性更年期のリアルな治療体験談」http://danseikounenki-loh.blogspot.jp/

欧州の研究で男性にも更年期障害があることが
証明されています
※数十年前の事です
改善方法もあるようですが
男性は女性とは異なり
原因が更年期障害だとわかるだけで
安心するというのが現実だそうです>

男性更年期障害の治療や検査で前立腺の触診ありますか?

男性更年期障害の治療や検査で前立腺の触診ありますか?以前痛すぎてトラウマになったので、それが無かったら治療しようと思っております。

>男性更年期障害の治療や検査で前立腺の触診ありますか?前立腺の触診はありません男性更年期、漢方薬が効きます抑肝散とか加味逍 散(かみしょうようさん)ですこちらに相談くださいhttp://www.gokinjo.co.jp/kampo/

男性の更年期障害について。

男性の更年期障害について。
40代後半になる主人が、更年期障害かも知れません。
男性の更年期障害は、治療で治るものなのでしょうか。
元々精神的に元気なのですが、ここ半年ほど、朝起きるのが辛く、仕事中も過去の嫌な事を思い出して気持ちが沈んだり、何に対してもやる気が起こらず、休日も積極的に外へ行こうと言う気が起こらないらしいです。
家にいる様子を見ても、ため息が多く、ぼーっと寝転んでテレビを見ている事が多いです。
男性の更年期障害のチェック診断をしてみると、重度との結果が出たようで、一度通院を進めてみようかと思います。
妻として心配なのですが、通院して治療をすれば治るものなのでしょうか。
薬の治療ならば即効性はありますか?それもと、うつ病のように、何年もかなるものなのでしょうか。
妻として、どのように支えるのがいいのでしょうか。
何でもいいのでアドバイスお願いします。
主人には早く楽になってもらいたいです。

男性更年期は治療を受ければすぐに改善されますよ。
うつ病とのちがいはそこです。

はっきりいってネットの診断なんてあてになりませんよ。更年期障害もうつ病もそんな簡単に診断できるものではないし、違う疾患かもしれません。疲れがたまっているだけかもしれませんし。とりあえずは内科を受診して血液検査や基本的な検査で問題なければ心療内科です。仕事に行けない程でないならうつ病でなく軽いうつ状態と診断されるかもしれませんし悪化すれば時間がかかります。早めに病院行った方が貴女様も心配もはれますしご主人様の為にも良いと思います。因みに評判の良い病院か総合病院の方が良いですよ。すぐ紹介状も書いてくれます。私は前の医師が紹介状かかず良くなってるの一点張りで大学病院で診てもらったら既に病状が進みすぎ治療に期間を要しました。ご主人を説得して早めに病院で受診して下さい。>私も同じ症状でした! 旦那さん 朝立ちします? しもネタでなく、重要です。私はまるで性欲ありませんでしたし、起ちませんでした泌尿器科でホルモン量の血液検査をして、男性ホルモン値が低いことがわかりました。今はエナルモンデポーという注射を2週間おきに打ってます。(3ヶ月程)現在は物凄く改善されています泌尿器科の診察されてはどうでしょう>男性更年期は女性と違い、治療を受ければすぐに改善されます。>男性の更年期障害は ホルモン補充療法をすると直ぐ良くなります

ところが この治療をしてくれる泌尿器科は少ないようです

特に 田舎には ありません

まず この治療をしてくれる泌尿器科を探しましょう>

男性更年期障害の症状にたくさん当てはまったのですが性欲はめっちゃあります。
な…

男性更年期障害の症状にたくさん当てはまったのですが性欲はめっちゃあります。
なぜですか?

確かに男性更年期障害の症状に性欲の低下はあります。
ですが男性更年期障害だからといって全ての症状が出るとは限りません。
特にうつ病とは見分けがつきにくいなどありますので、専門の医師に性欲はあるが他のこの項目には当てはまると相談するとよいと思います。

男性の更年期障害ってめまいやふらつきもありますか?ちなみに血液検査でテストス…

男性の更年期障害ってめまいやふらつきもありますか?ちなみに血液検査でテストステロンの数値が低く更年期障害みたいです。

男性更年期障害実体験者です。
私の場合は軽いふらつきはありました。
めまいは無かったと思います。
一番の症状としては性欲が無くなった事です。
テストステロン値低い=男性更年期障害とは限定できないかと思います。
実体験をブログにしていますので参考になれば幸いです。
「男性更年期障害のリアルな治療体験談。
ずっとうつ病だと思っていました!」以下のページが参考になるかと思います。
http://danseikounenki-loh.blogspot.jp/2015/06/loh_27.html私の場合とは症状が異なるようなので参考になるか分かりませんが、症状が治まるとよいですね。
また他ページで、テストステロン治療(エナルモンデポー注射)の副作用にも触れていますので治療をされるのであれば覗いてみて下さい。
お大事に。

男性更年期では、ホルモンのバランスが、崩れることにより、めまい、ふらつき、頭重感、肩凝りなどさまざまな症状、いわゆる不定愁訴が起こりますね。>

男性の更年期障害の筋肉注射について質問です。

男性の更年期障害の筋肉注射について質問です。
40代後半の方が更年期障害じゃないかと思いはじめたみたいて筋肉注射をしようかと話していました。
筋肉注射での治療をしたらどのような改善がありますでしょうか?また副作用はありましでしょうか?また現在やってる方、やめた方のお話もお聞きしたいです。
宜しくお願い致します。

まずは、その方が男性更年期障害かどうか、ご自身で簡単に診断できるチェックリスト「AMSスコア」というのがあります。
これはドイツの医師らで開発された、男性更年期障害専用のチェックリストで、世界中で使用されているものです。
下に添付しておきますので、これでまずチェックしてもらってください。
次に、筋肉注射の件ですが、直接男性ホルモンを体内に注入するホルモン補充療法(HRT)が一番効果的ではあります。
ただし、前立腺ガンや多血症などの副作用の心配もあります。
事前に病院で検査をして、問題がなければ注射できますが、1回で終わりではなく、定期的に何回か通院して注射しなければなりません。
軽度の更年期障害でしたら、プラセンタ注射が良いかもしれません。
プラセンタにはホルモンバランスを調整する効果がありますし、ホルモン剤ではないので副作用もなく安心です。
ただし、女性の更年期障害のためのプラセンタ注射は保険が適用されますが、男性の場合は保険適用外なので実費になります。
とにかく、まずはその方の更年期障害の程度をチェックし、病院で相談されるのが良いと思います。

男性の"更年期障害"について色々と教えてください。
男性の更年期障害って60代の人…

男性の"更年期障害"について色々と教えてください。
男性の更年期障害って60代の人でも発症するのでしょうか?補足最近、64の父親がストレスでイライラして私や家族に当たってくる事があるんですね。
原因は父親が働いてた職場を解雇されてしまった事で相当ショックが大きかったそうです。
元々を60で定年を迎えた父なんですが、嘱託で2、3年ほど職場にいましたが、今年の3月に会社の上司から"新しい社員が来ることになるから君の席を開けて欲しい"と余儀なく解雇されてしまいました。
父は65にならないと満額で年金をもらえません。
解雇された後も家の生活費を賄うために必死でハローワークで行きましたが、年齢が年齢のため条件に合う仕事が無かったんです。
しかも"金が先だ"と仕事を必死に探していたため"家族の幸せのために仕事を探す"のは全く頭に入っていませんでした。
採用する側も"やる気と情熱"が感じられなかった父親に"ちょっとこの人をウチで雇うのは…"と思い何回か面接をやってもこんな気持ちが滲み出てる父親に即"不採用 "結果を出しました。
父親は現実の痛感を感じてしまい就活を断念してしまいました。
それが原因でイライラやストレスが頻繁に溜まるようになってしましまいました。
これって男性の更年期障害なんでしょうかね?

確かに男性にも更年期症状はありますが、「更年期症状」と言われるものは40代から50代前半に出るものであり、60代には当てはまりません。
(まれに30代後半でも出ますが)60代は「老年期」です。
今回の症例は、解雇されたことからくるストレスや、新しい環境に適応できないことからくるものです。
更年期症状とは「ホルモンバランス」が狂うことから起こりますが、高齢になった人の場合は周りの環境や考え方が引き起こしていることなので、別物と考えるべきです。
見て取れる状況は似ていますが、根本的に違います。
解雇と言う自分を否定されたと感じられる事、自身を失うきっかけになる事などが引き起こしているのです。
収入を得たいと言う気持ちは理解できますが、年齢を考えず、過去の実績におぼれ、合わない条件を付けてしまうという行動が招いたのです。
改善するには、正しく自分の年齢や状況を受け入れられる精神、日常生活においての居場所の確立、趣味の確立などで、新しい人生設計を行うことです。
過去の実績に重みを置いているうちは改善しにくいでしょう。
これは本人の長年作り上げた性格と言うものも関与してるでしょうね。
柔軟な性格であれば、アドバイスを受け入れることが出来、今回のような症状はなくなります。

男性の更年期障害発症あります!>

男性の更年期障害とはどんな症状ですか。

男性の更年期障害とはどんな症状ですか。
性欲が減退したり、勃起不全になったりもするのでしょうか。
以上お伺いします。
よろしくお願いします。

はい、男性更年期障害ではいろいろな症状が現れますチェックシートに記載されているような項目です。
http://www.daito-p.co.jp/gm/menopause_check.html

ご回答ありがとうございます。

回復する手立てはあるんでしょうか。

自分は40代ですが、
51歳の先輩に打ち明けられました。

今日急に言われて、
どうするんだろかと思っております。

51歳で発症は早いでしょうか。>良くご存知でっ!(^_-)>中年の危機、っていうんですよねー
バイアグラ、飲んでるって男性身近にいます
飲んだら・・凄くって20代思い出したーって笑ってましたよ>性欲が減退します。
勃起しません。
射精する気にもなりません。
女は要りません。>そうらしいですね>

男性更年期障害の治療について

男性更年期障害の治療について主人48歳について男性更年期障害を疑っていて、泌尿器科を受診させようと思うのですが、泌尿器科でも男性更年期障害の治療を積極的に行っている病院は少ないと聞きました。
まずはホルモン検査だけでも受けさせようと思っているのですが、近所の泌尿器科等でも大丈夫でしょうか?それとも、大学病院の泌尿器科などのほうがいいのでしょうか?宜しく御願します。

更年期治療中の48才♀です。
主人(50)も更年期と思える症状が幾つかありますが、ホルモン値は測っていません。
もちろん治療もしていません。
ご主人は治療が必要なほどの症状なのでしょうか? ホルモン値は、血液検査ですぐにわかりますから、近くの泌尿器科で大丈夫です。

血液検査、副甲状腺ホルモンpth-iの数値が高値で150もあります。
カルシウムは9.2で…

血液検査、副甲状腺ホルモンpth-iの数値が高値で150もあります。
カルシウムは9.2です。
リンpは3.1です。
副甲状腺をエコーで見たりアイソトープシンチグラフティ検査をしても腫れや腫瘍が見つかりません。
骨密度も全く異常なしでした。
ただ、CTで見たら腎結石が両方の腎臓に大きいものが2、3個ずつあり、尿管結石も何度か繰り返しています。
副甲状腺に腫れや腫瘍が見つからないので、手術はできず様子見になりましたが、更年期か分かりませんが毎日だるいし汗もかきやすいです。
このまま放っといて良いのでしょうか?pthだけが高くて結石の体質っていうのは何か病気じゃないのでしょうか?注意したほうが良い食べ物はありますか?よろしくお願いします。
補足40代前半の女性です。

特発性高カルシウム尿症(腎型)だよ~原発性副甲状腺機能亢進症ではなく2次性副甲状腺機能亢進症だから副甲状腺に腫瘍がないんだよ~VAIBS

心臓血管内科部門長「心筋梗塞が若者に増えてきている。
中には18歳で心筋梗塞にな…

心臓血管内科部門長「心筋梗塞が若者に増えてきている。
中には18歳で心筋梗塞になる方もいる?若者に増えている心筋梗塞……その理由は (1/2)心筋梗塞とは、心臓の血管の動脈硬化が進行して、血管内に血液が流れなくなり心筋細胞が壊死(えし)する状態のこと。
胸に強い痛みがあり、30分以上に及ぶこともある。
厚生労働省の「患者調査」によれば、心筋梗塞と狭心症を含む虚血性心疾患の患者数は約80万人。
男性が約46万人、女性が約34万人。
約10年前までは患者数が増えていたが、ここ4、5年は横ばい傾向にある。
患者の平均年齢は男性65歳、女性75歳だ。
ところが最近、特に男性において、若年化しているという。
「20代の患者もおり、中には18歳という例もあった。
私が医者になったばかりの20、30年前は、20代、30代で心筋梗塞になる人はまずいなかったのですが」と国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)の心臓血管内科部門長の安田聡さんは驚く。
その理由として、「若い男性の生活習慣が劣化していることが一因」と安田さんは警告を発する。
「コンビニやファストフード店があふれ、特に若い男性は手軽に食事をすませる生活習慣が身についてしまっている。
~省略~ソースhttp://bizmakoto.jp/makoto/articles/1306/18/news013.html放射線との因果関係は不明ですが、広島、長崎原爆で被ばく線量が多い人ほど脳卒中や心臓病による死亡率が高いことが放射線影響研究所(放影研、広島市・長崎市)が発表している。
厚生労働省によると、広島原爆、長崎原爆による放射線が原因で病気になり、国が認めた場合に医療費を国が全額負担する制度があります。
原爆症認定といいます。
原爆症を積極的に認定する条件の中に心筋梗塞が含まれています以下の病気を積極的に認定する(1)悪性腫瘍(固形がんなど)(2)白血病(3)副甲状腺機能亢進症(4)放射線白内障(加齢性白内障を除く)(5)放射線起因性が認められる心筋梗塞(6)放射線起因性が認められる甲状腺機能低下症(7)放射線起因性が認められる慢性肝炎・肝硬変

安田医師は放射線のことなど言っていないのに強引に結びつけるのは名誉毀損でもあります福一と放射線被害による疾病増加を結び付けたいならまともなソースを提示しなさいといっても提示できる訳無いです。
なので個人ブログレベルか貴方のように無関係な物を強引にくっつけるしかないわけです

私は、糖尿病です。
尿検査でケトン体がいつもプラス1から3まで何年もでてますなん…

私は、糖尿病です。
尿検査でケトン体がいつもプラス1から3まで何年もでてますなんとかケトンをなくしたいのですが何かいい方法あったら教えて下さい。

既にご存知かとは思いますが、ケトン体は脂肪燃焼の副産物として作られるものですから、糖尿病(高血糖)だけが要因ではありません。
逆に、糖尿病起因でケトン体が出ているとしたら、相当、高血糖状態が継続している可能性があり、非常に危険ですよ。
まず、ケトン体の原因をつきとめることが重要です。
検査前に激しい運動していませんか?過度なダイエットしていませんか?甲状腺機能亢進症はありませんか?

生活習慣を かえていないのに 痩せる原因はなにが考えられますか?

生活習慣を かえていないのに 痩せる原因はなにが考えられますか?ストレス、悩みなど心的な要因が考えられる場合 どうしてなのかも 知りたいです。
補足ストレスなどで、心拍数が増えて 代謝が上がり痩せることはないのですか? また、女性が恋愛をすると ホルモンの影響で痩せることはありますか?

生活習慣を かえていないのに 痩せる原因(1) 食事摂取量の低下によるもの(1)-1 精神的要因による食欲不振 うつ病、神経性食思不振症、精神疾患、自律神経失調症、過労など。
拒食症(1)ー2 嚥下困難による食事摂取量低下 ・・・嚥下障害 口腔内疾患・・・・ 虫歯、口内炎、舌炎、入れ歯不適応食道疾患・・・・ 食道ガンや胃の噴門ガンなど(1)ー3 悪心、嘔吐消化器 肝臓疾患・・・・胃潰瘍、胃炎、胃ガン、肝臓疾患中枢神経疾患・・・・脳腫瘍、高血圧性脳症などその他つわり、薬物中毒など(2)食物の吸収障害 栄養の異常喪失、 摂取した食物が消化管の働きの悪さで吸収できない。
吸収不全症候群、腸疾患、潰瘍性大腸炎、蛋白漏出性腸症、膵炎(3)食物を吸収しても、代謝が悪い、つまり利用が悪い糖尿病、慢性肝臓障害など(4)エネルギー増加増大のもの(4)-1 消耗性疾患悪性腫瘍、白血病、慢性感染症など(4)-2 内分泌疾患甲状腺機能亢進症・・甲状腺とバセドー氏病,副甲状腺機能亢進症、副腎機能低下症、下垂体機能低下症,褐色細胞腫など(4)ー3 中毒薬物、アルコール、鉛いろいろあります。
>ストレス、悩みなど心的な要因が考えられる場合 どうしてなのかも 知りたいです。
ストレスや悩みだけでは痩せません。
それに伴う食欲低下、拒食、嘔吐が痩せの原因になります。
補足です。
>ストレスなどで、心拍数が増えて 代謝が上がり痩せることはないのですか? 逆です。
心拍数が増えて代謝があがるのではなく、代謝が上がるから心拍数が増えます。
ストレスでは代謝は上がりません。
>女性が恋愛をすると ホルモンの影響で痩せることはありますか? 恋愛で痩せるのは、ホルモンの影響というよりは、心因で食欲が低下するからです。

仕事終わってから動悸があり中々収まらず不安になり病院に行きました。
脈が100以上…

仕事終わってから動悸があり中々収まらず不安になり病院に行きました。
脈が100以上だけど心電図はさほど異常じゃないと。
で処方された薬はデパス、調べてみると精神安定剤的な薬…私は心臓に問題があるのかと思ったのですがこの薬で動悸が収まるのでしようか?収まらなければパニック障害の薬に変えると。
精神的問題は自分では無いと思いますが。
44歳女です補足私はただ単に動悸を納める薬だと思っていたのですが。
デパス飲めば動悸は収まるのですか

補足への追記参考:↓デパスの作用、副作用、どんな方が使う薬か書いてあります。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179025.html心電図に異常がなければ、疲れや、その日の体調、精神面(怖いテレビを見た、好きな異性に突然、会った)などです。
脈拍は1分間に60~80が正常と言われていますが、それが100以上に(頻脈)なりますと動悸を感じます。
また60以下になりますと(徐脈)で動悸を感じ始めます。
(個人差ありです)誰でも動悸はあります。
動悸でデパス処方は精神面から来ると判断したのでしょうが、その医師は信頼できません。
何故なら、パニック障害の人でデパスを飲んでいる人は沢山います。
私もそうです。
>収まらなければパニック障害の薬に変えると。
変えるも何もデパス自体がパニック障害に有効な薬です。
繰り返しになりますが、動悸はその日の体調や疲れで起きます。
私としましては心電図に問題がないようでしたら大丈夫かと思います。
しかし長い間、続くようでしたら他の病気も考えなければなりません。
心臓以外が原因の動悸鉄欠乏性貧血、慢性骨髄性白血病、甲状腺機能亢進症、低血糖症、褐色細胞過換気症候群、心臓神経症、発熱、起立性低血圧症など。
もしこれ等の病気が否定されましたら、何の問題もございません。
精神安定剤というのは医者としては処方しやすいものです。
抱えきれないほど出す医者もいますので、精神面が安定されているのであれば、安定剤は必要ないです。
体に不調がなければ、時間が解決してくれると思います。
お大事になさって下さい。

デパスは精神安定剤で私も何回か服用しましたが パニック障害は治まりませんでした 人それぞれかもしれませんが 私はデパスより軽い安定剤を10年以上服用してます 私は最初動悸からパニック障害となりました 今は全く改善されましたが薬がないと不安で依存になってます 貴女は動悸なら更年期とか色々ありますね 検査で異常なければなるだけ安定剤には頼らず せめて頓服を服用する位がいいと思います 依存も苦しいです 漢方薬もあるだろうし 薬局とか色々相談された方がいいです お互いに頑張りましょう>こんばんは。

私も20代で同じ症状でデパス処方されています。
たしかにデパスは抗不安薬ですが、私も飲みたくないんですよね。
しかし実際に動悸中に心電図をとられたようで、異常もみられないのであれば自律神経関係であると考えられます。
すなわちストレスですね。
これらは意識にのぼらないストレスがほとんどで、ちょっとしたことだとストレスじゃないと意識的には思っていても、身体は正直なんですよ。
私は140/分の動悸ですが、これにより100回ぐらいの動悸では
動揺しなくなりました。
良いのか悪いのか、、

薬はまだ飲んでないので効果はわかりませんが、動悸がでたときは
「またか」と考えるぐらいの余裕をもって、脈拍を測るくらいの余裕を作って、呼吸も意識して乱れないようにするといいですよ。
呼吸止めたり。
不安に打ち勝つ強い心が大事ですね。>

甲状腺機能低下症で、チラージンS50mgを飲んで2ヶ月の母についてご相談です。

甲状腺機能低下症で、チラージンS50mgを飲んで2ヶ月の母についてご相談です。
最初の1ヶ月は25mgでしたが、その時点でも血圧が高めでした。
それから50mgに変わりました。
しかし、2ヶ月経った今日、検査で血圧が160と90と、さらに高くなっていました。
去年の10月、健康診断の際は112と70程度だったらしく、今までに高血圧の傾向は全くなく、母がかなりショックを受けております。
他に飲んでいる薬はありませんが、グロスミン(クロレラを使った健康食品)を去年の夏頃から飲んでいます。
グロスミンは、緑黄色野菜を食べているのと同じ、と理解しており、血圧を下げることはあってもこんなに高くなる原因とは思えません…病院の先生は、「チラージンの副作用ではありませんよ」ということで、引き続き様子を見ましょう、といった感じでまたチラージン50が処方されています。
チラージンの添付文書をネットで調べても、血圧上昇、といったことは書かれていませんでしたが、母は副作用ではないか、と言っています。
どちらにせよ、高血圧は心配なので、減塩などの食事療法がぼんやりと思い浮かぶのですが、具体的に血圧を下げるためにできることがありますでしょうか?チラージンについても、まれに、このような副作用は見られますでしょうか?長文失礼致しました。
よろしくお願い致します。

甲状腺機能低下症の症状の一つに低血圧があげられますので、チラーヂンの副作用というよりは、甲状腺の機能が正常になっていくにつれ血圧も上がったのではないかと思います。
つまり今の高めの血圧がお母様の本来の血圧なのかなと。
またはチラーヂンの量が多すぎて一時的に甲状腺機能低下症から亢進症に数値が傾いてしまっているなどが考えられます。
この甲状腺機能亢進症というのは高血圧の症状が出ますので。
かかりつけの医師は甲状腺専門医でしょうか?であればもう少し説明があってもいいような気がしますね。
血圧を下げる具体的なアドバイスでなくて申し訳ないです。
どうぞお大事に。

生まれつき、やせ気味で、顔も頬がこけたみたいで、貧相です、何とか肉を付けてこ…

生まれつき、やせ気味で、顔も頬がこけたみたいで、貧相です、何とか肉を付けてこんもりさせたいのですが、何かよい塗り薬ないですかね、食事はやせの大食いですが、太らない。
補足全体的に太らなくってよいのです、顔だけ、それも薬塗ったところだけで、、、なんかありそうです。
ホルモン剤とか、、、、

塗り薬で太るってのは無理ですwやっぱり食べるのと、ある程度運動して筋肉をつけるしかないです。
それと、体調の方は悪くないですか?いちおう代謝が激しい病気っていうのもあります。
例えば甲状腺機能亢進症とか。
この病気の場合は、痩せ型、汗っかき、脈が速いといった症状があります。
——————-顔の肉付きはもともとの骨格とかも関係してますし・・・下半身ポッチャリでも顔だけ小さい人もいるし、顔だけ太るってのは難しいですね~でもよく笑ったり、舌を左右に動かしたり、とにかく顔の筋肉を動かすようにすれば顔にも筋肉がついて、少ししまった顔になると思いますね。
あとそんな怪しげな塗り薬は聞いたこと無いですw例えばプレドニンなどのステロイド(錠剤です)は、副作用のひとつにムーンフェイスっていうのがあって、顔に脂肪がつきやすく、丸っこくなりますけどでもモチロンこれは顔だけ太りたいって人に出す薬じゃないので・・・^^;

不整脈ですごく悩んでいます。
辛いです。

不整脈ですごく悩んでいます。
辛いです。
仕事を始めて3年目になる21歳です。
高3の6月にバセドウ病にかかりメルカゾールを飲みながら治療しており、今は安定しています。
高校を卒業して会社に勤め始めて1年半ほどは心臓、というものに違和感などを感じなかった事は無かったのですが、社会人2年目の9月の終わり頃に、工場にあまり調子の良くない原料が入ってきた事があり、機械が上手く回らない、という状態に陥ったことがあります。
すぐ止まってしまうし、自分なりに対策しても上手く回らないし、もう嫌だ!と投げ出したくなるぐらいでした。
その日はそのせいで、とても疲れていて仕事から帰ってくると動悸が止まらず、横になればずっと体全身が脈打っていて、動悸というものを体験した事がなかった私はすぐに病院にいきました。
私は父親を小6の冬に拡張型心筋症で、亡くしました。
私も心臓病なんじゃないか、とその動悸で不安になり脈を測る癖がではじめ、動悸はすぐおさまったのですが、しばらくして不整脈が起こりはじめました。
不整脈と言っても丸1日苦しいとかではなく、ふ、とした瞬間にドクン、と一発きたり、たまに、ドクトグドク、と3連発する時もあります。
死んでしまうのではないか、と不安になり心エコー、心電図、レントゲン、24時間ホルターをやりましたが、異常はありませんでした。
その時は12万回ほど24時間で脈打っており10回期外収縮が出ていただけでそのうちの1発が心室性期外収縮でしたが、こんなのは誰にでもあるから心配ない、と言われ気にしてはいませんが、やっぱりドクン、とくると父親の事が浮かび死んでしまうのでは?と思います。
もともとかなりの心配性です。
明日癌になるんじゃないか、と思いながら生きてたり、明日死ぬんじゃないか、と考える事もあります。
友達に、不整脈でるんだよね、と話しますがそれストレスからきてるんちゃうん?と言われますが、私はストレスというものがあまり良くわかりません。
好きな事をして生きていきたい、これが私の人生において一番重視してることなのに趣味、スポーツ、友達と遊んだりしているときにも、ふ、と不整脈が出る事で気分が下がってしまい、楽しめません。
楽しい事をしてるときにも出るってことはやっぱストレスじゃないやん!と思います。
心臓に異常あるんやろーな、と。
動いたらなるんじゃないか、と思い部屋でじっとしていることも多いです。
なんで自分だけ若くしてバセドウ病になるし、不整脈もでて不安だらけなのに周りは健康そうに不整脈も無しにはしゃいでるんよ。
神様は不平等やな、自分には不幸ばかりふりかけてくるもんな、なんか悪い事したんかな?と1人心の中で思います。
おかぁさんに、心配なんてかけたくないんです。
でも不整脈が出ると誰かに話したくなって不整脈やばい、とお母さんに言ってしまいます。
精神的なもんやろ、あんたメンタル弱いし、そんなヘナヘナしてたらすぐ死んでまうわ、といつも笑われますが、一番苦しいのはおかぁさんなんじゃないか、って思うんです。
バセドウ病になったとき、知り合いからお母さん泣いてたで、と言われました。
そんな身体に産んでしまった事にきっと罪悪感を感じてるんだと思います。
だから、健康でいたいとおもうんです。
なのに、私は不整脈が出るし、恐怖と不安にかられてしまいます。
死ぬ、おとんみたいになる、胸が痛い、やばい、そんな事ばかり考えてしまい病院にいくんですが、不整脈も毎日のように何十回と出るわけでもないので、はい異常なし、といわれあんまり考えこまなくていいよ、と言われるだけで、デパス、という安定剤をもらっていますが、依存してしまいそうで飲めません。
ワソランは不整脈が出た時に、気休めにしかならないかもしれないですが、飲みます。
ちなみにエコーをした時の駆出率は66%でした。
21歳でこれって低いんちゃうんか、と思ったりもします。


ストレス性なものなのかもわかりません。
ストレス性ならばストレスを感じてない時には不整脈は出ないんじゃないかと思います。
友達と遊んでたり、気分がリラックスしてるときにも出るからストレスではないのかな、と思います。
少しでも、不整脈を抑える、不安を取り除くにはどうしたらいいのでしょうか。

私も父を12才の秋に心筋梗塞で亡くしました。
はじめての発作で、医者を呼ぶまもなく逝ってしまいました。
循環器系は、待ったなしの恐さがあります。
だから、ドックンときたら、それだけで不安になります。
私の場合は、ドクドクドクの三連発といった、明快な症状ではなく、ドキドキ・・ゴボゴボゴボンゴボボボボ・・・ドッキンドキドキ・・こんなのが、数分から十数分、ときにはインターバルで第2波もやって来ます。
このとき心拍を整えてくれる頓服があると、心強いです。
カルシウム拮抗剤のワソランも心筋の緊張を緩和し冠動脈を広げる作用があり、薬効はゆるやかですが、心筋梗塞や狭心症に有効です。
気休めにもなりますが、お守りとしても心強い味方になってくれると思います。
甲状腺機能亢進を抑制するメルカゾールの影響で、動悸や不快感に悩まされることは、あるていど避けられない現実だと思います。
作用に副作用はつきもので処方のさじ加減が大事ですが、それと同じくらい大事なのが、予期不安に負けないことです。
ドキンとくれば、早く治まってくれと念じてしまいます。
しかし、このまま暴走したらどうしよう、と不安に駆られます。
この予期不安を、うまくやりすごせれば楽になり、ストレスを抑えられます。
私の場合は、不整脈(心房細動)のほかに、冠動脈狭窄とめまいを抱えています。
予期不安の材料にことかくことはありません。
駅の階段がいつもよりきつい、くらっとめまいがした、ドクドクドッキンと来ちゃった ──どれも、凶兆として脳が認識してしまいます。
危険信号を察知するのは、防御機能が働いている証です。
要は、その凶兆を増幅させないことです。
たいへんむずかしいことだと思いますが、これができるとストレスが格段に減ります。
どうすればいいのかと言えば、諦めることです。
生きるために、拘りや執着を手放すだけです。
どうして自分だけがと内圧を高めるのではなく、いまの自分をそのまま認めてあげる。
そう意味の諦念です。
その若さで、大変だと思います。
けれども考えようで、恵まれていると言えなくもないのです。
なんでもない、あたりまえの健康な日々の暮らし。
それが脅かされるなどとは、ふつうなら思いにもよらないでしょう。
けれどあなたはそれを知っているのです。
あなたに流れている時間の尊さは、あなたには感じられるのです。
それがあなたを導き、人生を実りあるものにしてくれる可能性があります。
限られているからこそ大事なのだと、若くして感じとることができる。
稀有なことだと言えるでしょう。
で、どうすればいいか、ですが。
①病気を味方につけ、一生つきあう覚悟を決める②ストレスを溜めないために、よき理解者をつくるこれにつきると思います。
とくに、② は根気よく訪ね歩くことで、必ず見つかると思います。
関西圏のようなので、具体的なアドバイスができないのが歯がゆいです。

不安で何か悪い病気ではないかと疑う気持ちは理解できますが、いろいろな検査で異常が見られないということは、過剰にナーバスになる必要はありません。

この質問内容のようなエピソードを担当医に話されたことがなければ、しっかり伝えておくようにしてください。身のうえ話から大切な情報を探し出すこともできるからです。

「好きなことをして生きること」がモットーで遊びたい盛りであること、また過去の質問から「趣味の一つが軽音楽」であること、こういう患者背景を考えると、アルコールを嗜む機会が多いと推測できます。

さらに一般的な若年女性の傾向で、過剰に容姿体型を気にして食事の量と内容が偏ること、日常的に日焼け止めを塗布し日光浴を嫌うことを踏まえますと、お悩みの症状が現れる背景にビタミン・ミネラルの不足状態があると考えられます。

しばらく総合ビタミン・総合ミネラルのサプリメントで補給されてみてはいかがでしょうか。あまり欲張らず一般的な含有量のもので十分で、一日量を複数の錠剤などで摂取するものの方が、過剰摂取の症状が現れたとき中止減量等の調節に都合がいいと思います。

カルシウム補給にはヨーグルトをお勧めします。乳製品なのでカルシウムを豊富に含んでいるだけでなく、乳酸菌による発酵食品なので腸内環境を整え、さまざまな病気の予防や美容効果も期待できます。

担当医に栄養面の指導を受けたことがなければ、相談されてみてはいかがでしょうか。

内容が少し専門的ですが、よろしければ参考にされてください。

【参考サイト】

"現代日本にも脚気(かっけ)・ビタミンB1欠乏" 長崎クリニック(大阪). http://www.nagasaki-clinic.com/topics/2015/180/

"豊富な情報でわかりやすい!骨粗しょう症について 甲状腺機能亢進症などの甲状腺疾患のある方" RICHBONE. http://www.richbone.com/kotsusoshosho/basic_shindan/kojosen.htm>ご心配であれば心療内科を受診してみてはどうですか?

精神的な不安からくる不整脈かもしれませんし。

拡張型心筋症であれば、レントゲンを撮った時の心臓の肥大等でわかるはずです。

>エコーをした時の駆出率は66%でした。

普通ではないでしょうか?

私の主治医によると、50%~80%が通常の範囲だそうです。

ちなみに、拡張型心筋症の私は常に32%程です。>はじめまして。あなたとは病気は違いますが、あなたの気持ち、よく分かります。私も、頻脈で…不安で堪らなくなると、お母さん…助けて…と思いますし、実際に子どものようによしよしして貰う事で、安心できます。当方は、頻脈の数さえ気になるので、ホルターを勧められてもしないで来ました。が、質問者さんの書き込みを読んで…改めて、自分を大切にしなければ…と気付きました。恐らく…質問者様はパニック障害か不安障害、或いは心気症かと推察します。(素人意見ですので、参考までに)パニック障害では、実際に死ぬのではないかと恐ろしくなり、動悸もしますし、電車に乗るのも困難になります。また、お父様を亡くされていることで、死と言うもの対して敏感に反応してしまうのだと思います。安定剤を貰ってみて下さい。安定剤に抵抗があるなら、漢方がありますよ(^-^)>拡張型心筋症患者です。
質問者さまのようにバセドー氏病を患っているのではありませんが、不整脈の症状は常にあります。
お父さまの事から質問者さまが不安に感じるのも、お母さまに不安な気持ちをうまく伝えられなくて、葛藤するのも当たり前だと思います。
不整脈には治療が必要なものと、そうでないものがあります。
実は後者の不整脈は誰でも日常的に起きています。
ですから検査を各種受けて、医師の判断が大丈夫という事であれば、その診断をまず受け入れても良いと思います。
意識して普通にするのは至難の技です。
心配事があれば多少の影響は出ます。
どうしても気になるようでしたら、どんなタイミングで、どんな感じに不整脈が出たかを記録しておいて、お医者さんに伝えてみてはいかがでしょうか。
ただ記録する=不整脈に余計に神経質になる
事になりかねないので、良し悪しはあると思います。
私が不整脈が少し多いかな?と感じるのは
・寝不足(圧倒的に多いです。)
・気温差が激しい
・ストレス
・気持ちの高ぶり(例え楽しい外出やイベントでもたくさん人に会う、人混みに出た等いつもと違う事があった)
でしょうか。
駆室率は成人男性で65%位が平均です。
体型によって数値が低めに出たりもします。
質問者さまの値は神経質になる必要がないと思いますが、これは医師に確認しないとわかりません。
あれこれ長くなってごめんなさい。
不安な気持ちが落ち着いてくれると良いですね。
どうぞお大切になさって下さい。>生きとし生けるもの皆憐れ。

人生は四苦八苦。?生。病。老。死。愛別離苦。怨憎会苦。求不得苦。五陰盛苦。

麿は、一つ加えている。?恩愛過ぎれば災い多し。

チミは、病の段階にあるな。

元気且つ幸せに見える者も、必ず、悩みを持つのがヒトである。チミだけではない。

麿にしても、精神病扱いされた事があるぞ。

29年前に、高速路上で、大型トラックに殺されかけた。

子供達を育てる為に、命懸けて働いたが、8年後に退職となった。50歳である。

脊柱すべての顕著な変形で、障害者手帳5級だが、一番辛いのは心臓だった。

野球の場合、投手の球速は、100㌔以上とか。

之が胸に当たり、死んだ事件さえあるらしいな。

麿もまた、エアバッグのない時代。ハンドルに胸部激突だった。

心臓が、締め付けられて、失神するほどの辛さだったが、常時ではない。

大袈裟だとか、嘘つきとさえ、医師達から言われたぞ。

23年くらい後に、64列マルチスライスCTスキャンが、普及したんだ。

心臓血管の三本が、立体的に映像で確認できるようになった。

発作が起きた時、一本が、蜷局を巻いていたのさ。

心臓血管痙攣症さ。

医学的、他覚的、客観的、合理的に認定された。

狭心症の一種。しかし、手帳には反映されず。相当因果関係立証不可能。

やっている事はさ、こんな体で産まれて来たと、悟る事だった。

出来る事だけして来た。

出来ない事はしない、くよくよしない。

生活保護にもならず、ボランティアもしているよ。

身体が駄目なら、頭で勝負する事さ。

死んでも、他人様の厄介には成らぬ、これで生きて来た。

ヒトは生まれながらの死刑囚である。刹那の瞬間を生き切る事。チッカリな。>

(原爆症認定について)ニュースで知ったのですが、現在の認定基準は副甲状腺機能…

(原爆症認定について)ニュースで知ったのですが、現在の認定基準は副甲状腺機能亢進症(他にも認定された病名がありますが省略で・・・)に罹っていて、爆心地から3.5キロ以内での被爆した人が対象とのことですが、最近、甲状腺機能低下症もこの原爆症認定され7月から申請できるらしいのですが、私は生まれも育ちも福岡で3年前 甲状腺機能亢進症で手術したため、現在は甲状腺機能低下症となり(甲状腺を一部切除したため)薬を服用してるのですが、私も対象となるのでしょうか?甲状腺機能低下症も爆心地から3.5キロ以内での被爆という条件が組み込まれているのか分からないので質問しました。
意味の分からない文でしたらゴメンなさい。
あと、こういうのって役所で申請するんですか?

文章と他の質問から推察するに、対象にならないと思います。
原爆症は、その病気や症状が「広島、長崎に落とされた原爆による放射線が原因である」と推定されることが前提なので、それ以外はどこでどんなふうに発症しようが原爆症となりえません。

ビタミンとミネラルを同時にたくさん摂取しても体に害はないですか?

ビタミンとミネラルを同時にたくさん摂取しても体に害はないですか?

ビタミンは、脂溶性ビタミン(A、D、E、K)や水溶性ビタミン(B1、B2、 ナイアシン、B6、葉酸、B12、パントテン酸、ビオチンのB群ビタミンとC) に分けられます。
水溶性ビタミンは過剰に摂取したとしても尿として体外に 排泄されるが、脂溶性ビタミンは肝臓をはじめとする体内に蓄積されるため、過剰摂取による副作用が出てくる危険性があります。
これを 「ビタミン過剰症」といいます。
ビタミンAを取り過ぎると、頭痛や顔面紅潮 皮膚が乾燥してむける筋肉痛、食欲不振などの症状が現われてくるまた ビタミンDを取り過ぎると、骨からカルシウムが分離し、骨がもろくなったり、食欲不振、吐き気、頭痛、皮膚のかゆみなどが現われます。
ミネラルの過剰摂取は弊害が多々あります。
カルシウム過剰症:泌尿器系結石、食欲不振など。
マグネシウムの過剰症:特に認めらないが、腎臓に疾患のある人は注意。
リンの過剰症:副甲状腺機能亢進症や骨代謝障害、腎機能の低下。
カリウムの過剰症:高カリウム血症、胃腸の不調、下痢等。
亜鉛の過剰症:低銅血症、腎障害。
鉄分の過剰症:胃腸障害(便秘・吐き気・嘔吐)、眼球鉄症、ヘム鉄

害はないです。

基本的に各種ビタミンやミネラル(ナトリウム・カリウム・カルシウムetc)には簡単に言えば「適度な血中濃度」がありますが
これは腎臓で調整されます。
ですので過剰に摂取しても、余分な分は尿として体外に排出されます。

ビタミン・ミネラルの相互作用もありませんよ。>

こんにちは。

こんにちは。
高校3年の女子です。
女性の方にお伺いしたいです。
私は一度半年間(今年4月?9月)生理がとまり、産婦人科のピルを服用しました。
体重が減ったわけでもなく先生も原因不明とのことでしたがやはりストレスかなとの見解でした。
ピルを服用した月(今年10月)は人工的に生理をおこさせ、無事にきました。
しかしその次の11月はまたこなくて、今月の12月は一日で終わる(ナプキン二枚変える程度の量)ですがきました。
婦人科の先生には11月12月とまたこなかったら来院してと言われていましたが、今月はかなりの少量ですがきたので受診しなくて大丈夫でしょうか?私は中学一年ころから生理ははじまり、六ヶ月もこなくなる前は正常にきていてその頃は4?5日くらい生理期間でした。
私的には今月きたといってもかなり少量なのでとても不安です。
しかし母親はまだ高校生だからといってあまり真剣にとらえてくれません。
なのでよければ私の相談にのっていただけるとありがたいです。
下手な文章ですいません。
よろしくお願いします。
補足ご返答ありがとうございます。
補足させていただきますね。
とくに血液検査等はしていません。
しかし、エコーみたいなのをして、生理がくる気配がないので人工的に生理をおこさせようということでピルを服用した次第です。
婦人科の先生は、体重の増減がほとんどないのにいきなり生理がとまる原因はわからないけど、考えられるとしたらストレスかな?とおっしゃっていました。

補足拝見しました。
●月経不順は、おおくの場合、排卵がきちんと定期的に起きていない為おこります。
日頃から基礎体温を付け排卵の有無を確認するようにしましょう 月経は子宮という器官だけで一から十まで全て行われているものではありません。
月経の一連の工程は「脳の視床下部」「下垂体」「卵巣」「子宮」といった複数 の器官が連携しながらスムーズに進めています。
軽度の月生理不順なら体を休ませてリラックスすることで正常な状態に戻るため、 大きな問題はありませんが、負担が大きすぎて症状が進行すると、90日以上月経がこない 「続発性無月経」になったり、様々な病気を引き起こす危険性があるので注意が必要です。
一度、レディースクリニック等を受診し、 内分泌と甲状腺の血液検査などを 受けることをお勧めします。
何もなければ安心が得られます。
また、何らかの異常があれば、治療が開始できます。
その際、まだ子宮頸がん予防ワクチンの接種を受けていない様でしたら 接種するようにしましょう。
(若い女性の場合、ホルモンバラスが不安定であることが多く、血液検査もしない、または超音波検査のみで検査をすまし、 原因が良くわからないと、ホルモンバラスがわるいようです。
様子をみましょうと言われれ診療が終わるケースが多い様です。
注意しましょう) ●生理不順の原因に関して ①「不安定期」 体が成熟していない思春期の女の子や、50歳前後の更年期の女性は、 「スムーズに月経が行われる体の環境が整っていない」 「ホルモンバランスが安定しない」「ホルモンの分泌量が減少している」 等の理由によってどうしても月経不順になりやすくなります。
基礎体温を付け排卵の有無を確認して、排卵があれば特に心配はいりません。
しかし、90日以上月経がない様なことが続く様な場合は、 続発性無月経が疑われます ②病気や薬の副作用 からだの特定の器官に異常があると月経不順が起こる場合があります。
?視床下部、脳下垂体の機能低下、機能不全?卵巣の機能低下、機能不全?甲状腺機能亢進症・低下症?薬の副作用(特に抗鬱剤などの向精神薬) など ③心身への負担やストレス 心やからだに大きな負担がかかると月経不順が起こりやすくなります。
良く見られる原因として以下のようなものがあります。
?過度のストレス?過度のダイエットにともなう急激な体重減少?激しい運動、スポーツ このような大きな負担が体にかかると視床下部から正常な指令が発せられなくなったり、 自律神経の乱れからホルモンの分泌に影響が出るなどして、生理不順を起こすことが良くあります。
●生理不順をそのままにしておくと・・ 生理不順は日常の疲れやストレスからでも十分起こりうるので、実際に経験したことのある方も多いでしょう。
生理による不快感がない開放感や、「すぐに元に戻るから大丈夫」といった軽い考えから放っておかれることも多いようです。
確かに軽いものなら休みを取ってリフレッシュすることで自然と正常な生理に戻りますが、 だからといってあまり甘くみてもいけません。
「大したことないから」と安易に考えないで注意しておく必要があります 生理不順は女性ホルモンのバランスが崩れた状態です。
ホルモンバランスが崩れた状態が長く続くと、 老化が早まって20~30代で若年性更年期障害になったり、色々な病気につながる危険性があります。
また、将来妊娠を望んだ時に妊娠しにくいなどの不妊症になりやすくなったもりします。
基礎体温を付け排卵の有無等、女性としての体調管理をする様にしましょう。
お大事になさってくださいませ********************************************************************先生も原因不明とのことでしたがやはりストレスかなとの見解でした。
これは、血液検査などをしてしらべた結果原因が不明であるということでしょうか?できましたら補足お願いします。

8年ほど前から、急に強迫観念(確認恐怖)が強くなり

8年ほど前から、急に強迫観念(確認恐怖)が強くなり今回心療内科を受診して、ADHDと診断されました。
子供のころの家庭環境や、以前から「おかしな人」と言われたり思い当たる節は多々ありましたから、診断には納得しています。
コンサータ18mg処方してもらい1か月服用したところ副作用は、頭がふわふわするだけで、食欲減退やイライラはなく精神的には落ち着きが出たけれど、問題の強迫観念は抜けません。
主治医に相談したところ「36mgに増やしましょう。
」とのこと。
「いきなり?!36?」と言ったら「うちでは、こういう処方です。
」とまた薬剤師の方からは「もっと増やせますよ。
」とアドバイス(?)もいただき、飲み始めました。
2回服用したところ、頭がふわふわというか、寝起きの頭というか頭の中を無理やり何かが動かしているという感覚に陥りました。
薬が効いているときは、ぼーっとした中に上記のような感覚があるので自分の身体ではない感じして、増量でちょっと怖くなっています。
薬が切れている時間は、頭はほぼすっきりしています。
生活環境から、眠気が出る薬は服用できません。
頭がぼーっとするので薬を減らしてほしいけど、もう少し様子をみたほうがいいでしょうか?私は、薬は飲まないほうがいいんでしょうか?経験者の方教えてください。
よろしくお願いします。

注意欠陥・多動性障害(attention deficit hyperactivity disorder:ADHD)とのことです。
集中困難・過活動・不注意などの症状が通常12歳までに確認されるものの、過活動が顕著でない不注意優勢型の場合、幼少期には周囲が気付かない場合も多々あり得ます(成人してADHDと診断される者も多い)。
2015年現在、日本でADHDの適応薬として認可を受けているものは「ストラテラ(ノルアドレナリンの再取り込みを阻害作用を有するアトモキセチン塩酸塩製剤)」、「コンサータ」の二種類。
治療方法には様々ありますが、第一選択として薬物療法が多い。
さて、知恵袋は所詮ネットであり、診療行為は不可です。
以下、感想文のような記述で恐縮です(経験者の方…といっても、人によって様々ですので鵜呑みは禁物)。
ADHDの主な症状は「不注意」、「多動性」、「衝動性」です。
症状の現れ方は人それぞれですが、「不注意が目立つ群」「多動性・衝動性が目立つ群」「混合群」の3つに分けられます。
コンサータは、ADHDへの第一選択として処方されることが多い薬ですが、本剤の薬理的な性質上、めまい、眠気や視覚障害等が日常生活中で出現しやすく、「頭がふわふわする」もその現れの一環かと思います。
そもそもADHDなのか否か、コンサータ錠の増量は専門の主治医へお任せする他ありません。
個人での安易な減薬や服用中止は好ましくありませんよね~。
様々な症状については、都度メモをとり、受診時に手持ちで持参の上、主治医と相談されますことをお勧めいたします。
《ご参考》■コンサータ錠18mg~27mg~36mg(メチルフェニデート塩酸塩):脳の神経を活性化させ ハッキリ目覚めさせる作用がありるので、そナルコレプシーに伴う日中の過度の眠気の治療に使用[一般製剤(リタリン)]。
他に、注意欠陥・多動性障害(ADHD)の治療にも有用[徐放製剤(コンサータ)]。
脳内の神経細胞の間で情報を伝える神経伝達物質(ドパミン、ノルアドレナリン)を増加させ、神経機能を活性化させます。
因みに、本剤の処方・調剤は一定の基準を満たした登録済みの医療機関と調剤薬局のみに限定。
過度の不安・緊張・興奮状態にある人、重症うつ病、緑内障、甲状腺機能亢進症、心臓病(不整頻拍、狭心症等)の方への処方は不適。
てんかん、心臓病(心不全等)、高血圧、脳血管障害(脳卒中等)、精神系疾患、薬物依存またはアルコール中毒の既往歴のある人への処方は要注意。
①通常、18歳未満の患者にはメチルフェニデート塩酸塩として18mgを初回用量、18~45mgを維持用量として、1日1回朝経口服用。
増量が必要な場合は、1週間以上の間隔をあけて1日用量として9mg又は18mgの増量を行う。
なお、症状により適宜増減する(なお、1日用量は54mgが最大量)。
②通常、18歳以上の患者にはメチルフェニデート塩酸塩として18mgを初回用量として、1日1回朝経口服用。
増量が必要な場合は、1週間以上の間隔をあけて1日用量として9mg又は18mgの増量を行う。
なお、症状により適宜増減(なお、1日用量は72mgが最大量)。
・就寝時間等を考慮し、午後の服用は避ける・分割しての服用は不適のため、18mg錠、27mg錠及び36mg錠の3種類から選定。
めまい、眠気や視覚障害などが起こることがありますので、自動車の運転や機械の操作は不可。
主な副作用として、食欲減退、不眠症、体重減少、頭痛、腹痛、悪心、チック、発熱、睡眠障害、動悸、口渇などが報告。

詳しく教えていただきありがとうございました。
今日は、昨日みたな頭がゴオ~という感じはなく
どちらかといえば、落ち着いています。
まだまだ先が長いので、次回の診察まで
様子をみようと思います。
ありがとうございました。
>

脱毛症Xで改善された方がいらっしゃいましたら、どのような治療をうけたのか教えて…

脱毛症Xで改善された方がいらっしゃいましたら、どのような治療をうけたのか教えてください。
うちのわんこが、今年に入ってから毛がすごくうすくなってしまいました。
原因不明のポメ脱毛症Xと診断されたのですが、フサフサだったのに見た目にも可哀想になります。
フィラリアの事前検査で受けた血液検査では、数値は全て正常でした。
薄くなったせいからか、皮膚が赤いようにみえますが、痒がったりはしていません。

こんにちは m(_ _)m個人的な見解もありますので、参考程度にご覧いただければ幸いです。
成長ホルモン反応性皮膚症、性ホルモン関連性皮膚症とも呼ばれています。
副腎性のアンドロゲン過剰症、プロゲステロン過剰症が原因と考えられており、トリロスタンやメラトニンの投与が有効と言われています。
皮膚生検や一般血液検査では、内分泌疾患との鑑別は困難なため、診断の確定には、生化学検査、甲状腺・副腎の機能検査を行い、甲状腺機能低下症や副腎皮質機能亢進症との鑑別が必要になります。
治療では、未去勢犬であれば、去勢が推奨され、去勢後の発症であれば、成長ホルモンやメチルテストステロンの投与を行うのが一般的です。
※去勢を治療の手段に用いることに難色を示す獣医師さんも多いようです。
お大事になされてください。
ありがとうございました。
m(_ _)m

ポメラニアンの脱毛症(アロペシアX)
https://www.azabu-u.ac.jp/sgk/pdf/bio00_murakami.pdf>受ける方がいい最低限必要な検査http://www.pet-skin.com/n85aacp.htm

1過去に治療歴が有る場合 一般生化学血液検査。
2成長ホルモンの定量検査 (低下は確実にある)。
3甲状腺ホルモンの(T4 T3 fT4 fT3)の定量検査。
4副腎皮質ホルモンの定量検査 (変化はない)。
5血中好酸球数のダイレクト検査 (正常値を維持)。
6視診で脱毛・裂毛・被毛色素・被毛の乾燥・もつれ。
7皮膚の色素変化・色素沈着・脂漏性・痂皮等の変化。
8外部寄生虫の検査 (通常は陰性である)。

なのでもう1段階細かい血液検査とできれば皮膚科専門獣医の診断を受けると確実です。

闘病記
http://pomeranian.main.jp/

検査の手間を省きたいならポメハゲは偽クッシングとも呼ぶのでクッシング症候群に対する治療が効く事もあります。
毛包活性にビタミンA関連経口レチノイド療法とメラトニン補給の組み合わせ。
サプリはR&U。
シャンプーはビルバゾイルの局所使用。

maiko_dorのはここらの単なる朴リ
http://blog.livedoor.jp/kanashimo-dorargo/?p=2

アロペシア (脱毛症)

症状 一般にポメラニアン、チャウチャウ、キースホントなど北方犬種に見られる。
四肢と頭部を除く部位に左右対称の脱毛、色素沈着、脱毛後に羊毛状の
毛が残る事もある。

原因 副腎性のプロゲステロン過剰、アンドロゲン過剰が原因

治療 避妊去勢、去勢後に発症の場合には成長ホルモンの投与
最近はメラトニンやトリロスタンが有効と言われている。>

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)いろんな意味でつらいです。

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)いろんな意味でつらいです。
私は31歳の女性です。
4年くらい前にバセドウ病と診断されました。
その当時、数値がかなり悪く、自覚症状も体のだるさや頻脈(ひどい時では130/分)イライラ、寝ても疲れが取れない、などかなり出ていました。
薬(メルカゾール)を処方されました。
数値が落ち着いても、ストレスや仕事の内容で悪化し、その繰り返しです。
数値が良くなってくると太るので(代謝の関係で)1一時は薬を飲むのが怖くなり飲めなかったりもしました。
過去にとても太っていた時があり、その時に受けた中傷等を思い出すと、病気が悪化することより太ることのほうが怖かったのです。
そして最近、彼氏ができました。
この持病のことも話して、それでも良いと言ってくれる優しい人です。
私の体調が悪いととても心配します。
私も心配させたくないのでちゃんと治したいと思っています。
でもやっぱり太りたくありません。
しかし薬を飲んでいると、代謝が良すぎるのを抑えているわけなのでどうしても太ってしまいます。
バカみたいかもしれませんが、太って彼氏に嫌われたらと思うと、また薬が怖くなってきました。
同じような彼女がいらっしゃる男の方、また同じような悩みを持つ方、アドバイスや励ましのお言葉いただけませんか?

バセドウ病の経験は無いですが、太りたくない気持ち良くわかります!!ただ、メルカゾールの添付文書を見て頂けると副作用として”太る”という記載はありません。
バセドウ病で不適切に代謝が亢進しエネルギー消費が増えた状態が薬で正常化するため、病気の時と同じカロリー摂取をすると体重が増えてしまうだけです。
(手術で甲状腺を切除し甲状腺機能を正常化する治療もありますが、体重変化としてはメルカゾールと同じことになります。
)バセドウ病を放置すると心臓に負担がかかり心不全になったり、ストレスがかかったときに”クリ―ゼ”という命にかかわるようなこともおこります。
あと甲状腺機能が安定しないと流産や早産の原因にもなります。
対処法としては病院で太りたくない旨を伝えて、適切なカロリーを指導してもらい、毎日体重をチェックするのが良いかなと思います。
せっかく素敵な彼氏さんができたのだから太りたくない<(痩せたままであれば)病気が悪化しても良い<<彼氏のために健康でいたい(出産なども)という風な気持になれれば良いですね。

本気で治したい、太りたくないのでしたら、神戸の隈病院をお勧め致します。>

私は甲状腺機能亢進症(バセドウ病)で現在治療中です。

私は甲状腺機能亢進症(バセドウ病)で現在治療中です。
一般的な症状として食欲が増すのに痩せていくというものがありますが、逆に太ることもあるみたいですね。
私はメルカゾールを飲み始めて体重があっというまに8キロ戻りましたm(_ _)mメルカゾール自体には太る副作用はありますか?それともこれは症状?いや薬を飲み始めたのに前と同じ量食べているから太るだけでしょうか?

このお薬に「太る」という副作用はありません。
お太りになられたのは、薬ではなく病気そのものの症状かと思われます。
このお薬の代表的な副作用は発疹、じん麻疹、発赤、かゆみです。
また人によってはごくまれですが、筋肉痛、関節痛、脱毛などがあります。
バゼドウ病のお薬はたくさんありますが、このお薬は比較的副作用がないとされているお薬で、好んで処方されます。

>薬を飲み始めたのに前と同じ量食べているから太るだけでしょうか?
たぶん、そうです。メルカゾールが効いているから太ったんだと思います。
メルカゾールを飲み始めて太る人は、けっこう多いです。
まずは主治医とよく相談してください。
メルカゾールが効きすぎている可能性もあるので、その場合は薬の量を減らすはずです。>

アドバイスお願いします。

アドバイスお願いします。
39才主婦です。
もともと心臓の不整脈があります。
3~4年前から冬場でもってTシャツで過ごすことがあるくらい暑がりで、たまにのぼせることもあります。
四季問わず汗が凄く、脇汗は冬場でも構わずかきます。
胸の谷間や胸の下、背中から汗がたれてるくことも頻繁です。
暖かいなぁ~くらいの感覚でも汗だくになっています。
後はとても過敏な性格で神経質になることもしばしば…不整脈でも些細な不整脈を敏感に感じることがあります。
呼吸が涼しく感じたり、夜中かなり居るはずのない人が見えたり、月明かりの影が変なものに見えたりと幻覚を見ます。
私的には自律神経や更年期かなぁ…なんて感じます。
なにかよい漢方薬や市販薬はありますか 不整脈の先生からは何を飲んでも構わないと言われました。
アドバイスお願いします。

御質問の内容から「自律神経失調症」かと思います。
自律神経(交感神経・副交感神経)のバランスが崩れると様々な症状が現れます、「多汗症」も含まれます。
http://www.azegami.com/jiritu/ 「自律神経失調症」http://www.admin-bg.info/review05.html 「多汗症と自律神経」甲状腺機能亢進症も同じ様な症状が現れますが、医師の受診を既にされている点と「甲状腺機能亢進症」であれば3~4年も前からならば甲状腺の腫れ(首の腫れ)・眼球突出・眼光が鋭くなるなどの症状が現れているかと思います。
http://www.m-junkanki.com/diseases/hyperthyroid2.html 「甲状腺機能亢進症」最後になりましたが、医師が「何でも(薬)飲んでも構わない」では無く、何(飲食物)を食べても飲んでも構わないではありませんか?医師は軽い自律神経失調症と判断し、気にし過ぎない様に話したと思います。
然しながら症状が続く様ならば前医師と相談され「心療内科」に紹介状を書いて貰い受診されることをお薦めします。
「記載漏れのため補足します」自律神経失調症の場合は自律神経のバランスを崩している、原因を取り除く治療を行わなければ症状は無くなりません。
薬物で一時的に症状を抑えても完治しません又、薬である以上は漢方薬にも多少の副作用があります。
精神をリラックスさせる「精神安定剤」・「抗不安剤」・「ホルモン剤」などが治療薬として処方される事が多いです。
従って自己判断で漢方薬や市販薬を服用されるのは止められた方が賢明です。

不整脈はどんな不整脈ですか?「何を飲んでも構わない」と言う先生も無責任ですね。不整脈薬は不整脈の種類によって違います。どんな薬を飲んでもでも構わない不整脈はありません。変な薬を飲んだら逆効果になります。
汗をかくのが異常ですか?暑く感じて夏が辛いとか、冬の寒さは平気、夜寝付きが悪い、朝が辛い、食べても太らない、などの異常はありませんか?人からせっかちだと言われる人もいます。指が震えませんか?
甲状腺機能の亢進で脈が速くなる頻脈性不整脈が出ます。女性に多い病気に甲状腺機能の病気があります。その頻度は男性の6倍と言われます。TSH甲状腺ホルモンの検査をお受け下さい。
http://becureforchild.blog59.fc2.com/blog-entry-19.html>文面から、汗が多くなった、不整脈がある、神経質になった、という症状が伺えますね。こういった場合、Basedow(バセドウ)病が疑われます。
人の喉のあたりには、甲状腺という臓器があり、それは人体の代謝を活性化させる(具体的には、寒い時に熱を生じさせたり、血糖値が低すぎるときに全身の臓器・組織に働きかけて、貯蔵してあった糖分を放出させたり、など)ホルモンを必要に応じて分泌しています。その甲状腺が何らの理由で抑制が利かなくなり、ホルモンを過剰に放出し続けるのがバセドウ病です。
汗が多くなったのは、人体が過剰に熱を産生しているため、不整脈が生じる(悪化する)のは血圧が上がり過ぎて、心臓が異常をきたしたからです。
一度内分泌専門医にかかられてはいかがでしょうか。>

手の震えについて。

手の震えについて。
20歳女性です。
高校生のとき、友人に「○○って常に震えてるよね」と言われたことがきっかけで自分の手の震えが気になるようになりました。
緊張しているわけではなく、ご飯を食べているときや字を書くときもたまに震えます。
友人と食事に行った際に箸を持つ手が震えるので、とても恥ずかしいです。
関係ないとは思いますが、多汗症、浮腫みでも悩んでいます。
母も手の震えがありますが、これは遺伝するものなのでしょうか?また、この症状で受診するとしたら何科に行けば診てもらえるのでしょうか?ご回答宜しくお願いします。

ストレス、緊張、不安で悪化するのであれば、本態性振戦の可能性大ですが、字を書くとき、食事のときだけですとちょっとわかりません。
一度クリニックの神経内科で検査を受けるといいと思います。
受診するのは「神経科」か「神経内科」です。
神経科を2つ以上受診してみて腑に落ちないなら、脳神経外科です。
ふるえには様々な原因が考えられますが、血液検査でおおよそのあたりはつきます。
甲状腺機能亢進症やパーキンソン病などが原因の場合は、他に原因があって、二次的にふるえが生じるので、ふるえをどうにかするのではなく、原疾患をおさえる薬を飲むことになるかと思います。
また、喘息の患者さんでホクナリンテープなどのβ刺激薬を使っていると振戦が起こるので、その場合は薬をやめれば治ります。
血液検査などで特に異常がなければ本態性振戦(原因不明のふるえ)です。
この場合は、投薬による対症療法が基本ですが、私は薬の副作用で、飲むことができなくなったため、自力で克服することにしました。
そのときの体験談を下記サイトにまとめたので、もし良かったらご覧ください。
本態性振戦克服体験記http://honntaiseisinnsenn.web.fc2.com/私もある日突然本態性振戦になり、5年半服薬を続けていましたが、今は何も飲まずとも普通に生活ができます。
緊張すれば震えるのは、人間誰にもあることですが、酷いのであれば治療が必要になります。
質問者様の場合は、何からくる振戦なのかわかりませんが、治るといいですね。

おそらく、甲状腺疾患ではないかと思われます。
甲状腺機能亢進症かと…。

大きな病院の内分泌内科や血液内科を受診してください。
女性の場合、この病気を放置しておくと危険です!>

甲状腺癌の手術をするべきか経過観察にするべきか悩んでいます。

甲状腺癌の手術をするべきか経過観察にするべきか悩んでいます。
67歳女性です。
甲状腺癌が3つ発見されました。
1つは1.2センチ、残りは微小です。
副甲状腺機能亢進症もあります。
20年前、乳癌で片乳房全摘とリンパ節も取りました。
そのダメージが大きく、今でもしんどい思いをしています。
医師からはすぐ全摘と言われていますが、今回の手術でさらに体にダメージが加わるかと思うと不安です。
できるだけ体に対するダメージが少なくなるように選択したいのですが、どうぞ、お詳しい方がいらっしゃいましたら、わかる範囲のことで結構ですので教えていただけませんでしょうか。
意思決定の参考にさせていただきたいと思っております。
よろしくお願い申し上げます。

私は甲状腺外科の専門ではないということをご理解ください。
微小な癌はどうやって診断できたのでしょうか?1.2cmの腫瘍なら細胞診(針を刺して細胞を取って調べる検査)で癌と確定できると思いますが、「微小な腫瘍が癌の近くにあるから」全部の腫瘍が癌とは言えないと思うのです。
癌の組織型にもよりますが、1.2cmの腫瘍のある側だけ切除して、その後TSH抑制療法(甲状腺のくすりを飲むだけです)で経過を見てはいけないのでしょうか?甲状腺全摘はやはり体にかなり負担だと個人的には思います。
この方法が選択肢にないのか、担当医に聞いてみて下さい。
あいまいと思われる返事しか返ってこなければ、病院を変えることを考えてもよいかもしれません。

一昨日全摘した者です。医者のいうとおりすぐに全摘がいいです。年齢からみても…。ほうっておいたら後悔すると思います。>色々な選択肢があるので、何が正しいとは言えないと思うのですが、よく考えて自分にいいと思える選択をして下さいね。
甲状腺癌の入院はだいたい1週間、手術の6時間後にはトイレに行けます。翌日から食事もできますし普通に歩けます。身体のダメージはあるといえばありますが、生活は普通にできると思います。ただ、1か月ぐらいは車の運転や首をぐいっと動かす運動は控えないといけません。全摘だと一生薬を飲み続けなければならないので、片方切除でもよいと思います。片方だけだと薬が必要ないかもしれませんし。でも薬でホルモンを適切な量に調節できるので、体の調子はいいと思います。一長一短ですね。お医者さまに納得できない場合はセカンドオピニオンをされてもいいと思います。>

前回、ジェネリック薬(後発品)で質問した者です。

前回、ジェネリック薬(後発品)で質問した者です。
甲状腺疾患で1ヶ月前からメルカゾールと合わせてテノーミンを服用していました。
テノーミンは1錠約60円と高価な為、調剤薬局にて今回から後発品と替えてもらいました。
トーワミンというものです。
テノーミンとトーワミンは何か違いがあるのでしょうか?現在の血圧は120で、テノーミンの処方された時は突発的?に150ありました。

ジェネリック(後発品)と先発品では、主成分が同じでも添加物や製法が異なります。
その違いが、薬の効き方などに微妙に現れることもあります。
ジェネリックは、厚生労働省での厳しい審査にパスしたものだけが医薬品として国民に提供されています。
しかし、同じ成分でも全く同じ医薬品を作るのは不可能です。
私も患者さんの希望により、後発品を処方することがありますが、後発品の薬効が先発品とほぼ同等か劣ることがあっても、先発品を凌ぐという経験はありません。
テノーミンとトーワミンの効果にそれほど差はないように感じますが。


後発品の最大の魅力は、薬価が安いということですは、同じ薬剤でも、メーカーによって出来不出来の差があります。
場合によっては、薬効が落ち、副作用が出やすいということもあります。
【補足】甲状腺機能亢進症にかかられておられるようですから、甲状腺の機能が亢進すれば、血圧は上昇し、逆の場合、血圧は下がりやすい傾向にあります。
つまり、甲状腺機能亢進症の治療状況しだいで、血圧も変動する可能性が高いですので、テノーミンとトワーミンの効果を比較しにくいかも知れません。

千葉県で、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)について詳しい、または有名な病院があ…

千葉県で、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)について詳しい、または有名な病院があったら教えて下さい!先週、私の妹が「バセドウ病(甲状腺機能亢進症)」と診断されました。
バセドウ病とは、歌手の絢香さんが患った難病です。
難病と言っても、国で認められている病気ではないため、治療費が自己負担となります。
千葉県にある病院で、バセドウ病(検査や治療も含め)に詳しい病院、有名な病院を知っている方がいたら、教えて下さい。
病院名だけでもわかれば調べますが、できればその病院の場所(千葉県○○市など)を記載していただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

千葉県君津市の玄々堂君津病院の糖尿病内分泌外来で金曜日の外来に出ている紫芝良昌医師は甲状腺疾患では世界でもトップレベルの先生です。
元虎の門病院の副院長や分院長、内分泌科部長などをされた方です。
人柄も良く、患者思いなのでファンが多かったです。
名医です。

内分泌学会のHPに一覧ありました。
http://square.umin.ac.jp/endocrine/senmon_i/index.html>

最近…

最近…食べても食べてもお腹がすきます…なぜですか…?

過食症などの精神疾患、甲状腺機能亢進症、クッシング症候群、インスリノーマ、脳の満腹中枢異常、薬剤の副作用、糖尿病などの可能性もあるので内科受診をおすすめします。

食欲の秋だからです(笑)

真剣に悩んでるなら・・・
ストレスでとか・・・>食欲の秋・・・だからじゃないでしょうか!?>

薬について、

薬について、現在パニック障害のためサインバルタとデパスを服用しています。
はじめはジェイゾロフトでしたが、サインバルタに先週から変わりました。
くすりの服用をはじめてから体重が四キロ減りました。
服用期間は約1ヶ月です。
医師にはつたえたほうがよいでしょうか?抑うつ状態もあるので、食欲減退はある程度仕方がないのでしょうか?冬に一気に痩せると抵抗力が弱まるので不安です。

「サインバルタ」の副作用の中に、「食欲減退」を起こす頻度が5%未満あると明記してあります。
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340018_1179052M1022_1_0…「デパス」の場合、食欲不振は、0.1%未満の頻度で生じるようです。
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/400315_1179025C1054_2_0…体重減少は、「サインバルタ」の副作用である可能性があります。
体重減少をきたす疾患は、甲状腺機能亢進症や糖尿病などいろいろあります。
この辺も含めまして、主治医の先生にご相談されるとよろしいかと思います。

食欲減退はサインバルタのせいだと思います。
体重が減るくらい酷いなら、医師に相談してください。>

[100枚]原発性副甲状腺機能亢進症(過剰な副甲状腺ホルモンによる症状)について

[100枚]原発性副甲状腺機能亢進症(過剰な副甲状腺ホルモンによる症状)について原発性副甲状腺機能亢進症になると低リン血症になるのはどうしてでしょうか?副甲状腺ホルモン(PTH)が過剰に分泌されるため、その働きで血清カルシウム濃度が高くなり、高カルシウム血症になる。
また破骨細胞の働きを促進させるため、線維性骨炎になることはわかりました。
以上から、リンが低下する理由を探していたのですが中々確信が持てません。
カルシウムとリンの関係からなるのでしょか…?よくわかりません。
よろしくお願いします。

PTHの作用には、骨を壊してカルシウムを取り出し、カルシウムの血中濃度を上げるという役割があります。
ところが骨が壊れるときには、リンも出てくるわけです。
これはPTHの作用としては余計な作用というわけで、PTHは腎臓の尿細管に働きかけ、リンの排泄を促進させます。
でも、PTHはカルシウムは血中に貯めたいと思っているので、カルシウムは尿細管から出そうとしません。
その結果、PTHの分泌量が多いと高カルシウム血症と、低リン血症が起こるわけです。
以上が比喩的な説明ですが、もっと難しくに言うなら、PTHに対する反応性は、破骨細胞と尿細管のリン酸トランスポーターに強く認められ、破骨細胞は骨破壊を促進し、その結果リンイオンと、カルシウムイオンが血中に増加する。
壊された骨は、骨の構成成分の1つである1型collagenを残して分解されることになるわけだから、これが繊維成分となって、繊維性骨炎とよばれる状態になり(ここで言う炎症とは、つまり組織球由来の破骨細胞が骨を破壊しているという意味です)、一方腎臓では、尿細管細胞にPTHが結合することにより、リン酸トランスポーターの作用を促進し、血中から尿中へのリン排泄が促進される、という訳です。
生物学的には、カルシウムイオンというのは、細胞の運動や、もっと細かい、細胞内小器官を動かす為に使われたりしますので、とても重要なのですね。
だから、カルシウムイオンがもし欠乏した場合には、あらかじめ貯めてあった骨などから、血中へと補給するためのメカニズムが発達しており、副産物として出てくるリンに対しては、排泄するためのシステムが出来上がっているというわけです。
ところで、PTHの作用でリンは骨から放出されますが、同時に尿細管からは排泄されるわけですから、差し引きゼロになるのでは?と思われたことでしょう。
リンの濃度は一定になりそうなものなのに、どうして低リン血症になってしまうのか?これが原発性副甲状腺機能亢進症の特徴で、カルシウムの濃度が高くなっても、PTHの分泌が止まらないと、どんどん骨を壊してカルシウムおよびリンを増加させようとします。
壊せる骨が無くなってしまっても、PTHは出続けますので、尿細管からのリン排泄は促進されたまま。
この結果、低リン血症になってしまうわけです。

私は33歳の主婦です。
中2と小6の子供がいます。
禁煙と深夜の不規則な仕事のせい…

私は33歳の主婦です。
中2と小6の子供がいます。
禁煙と深夜の不規則な仕事のせいで一年間で20キロも太ってしまい過去最高の体重になってしまいました。
そして、今ダイエット外来に通い、いろいろ検査してもらったの結果、コレバインとメトグルコを処方してもらっています(半年くらい)。
また、昔から婦人科でアンジュも処方してもらって飲んでいます(10年くらい)。
ダイエット外来にも婦人科にも互いの薬の事は話してあります。
今、深夜の仕事は辞めて2が月くらい休養し無職です。
質問というか、相談?なのですが、最近暑くなり、少し動くとおかしなくらい汗が出ます。
昔から汗っかきなのですが、今年はとくにおかしく頭は常に濡れて、いつでもお風呂上がりみたいな感じです。
水分を取れば、更に汗が出るし、取らなければ脱水なのか頭痛になります。
昼間の飲食店ホールの新しい仕事を始めたのですが初日に断念しました。
理由は歩くだけでボトボト汗が落ち、なかなか給水できなかった為か仕事終わりに嘔吐してしまい病院で点滴してもらう、という始末。
救急で診てもらったのですが、原因は不明(先生には熱中症でもないみたいだし、過労かなー?と言われましたが)でした。
動悸、節々が痛く、常にこっている感じがします。
ダイエット外来は内分泌が専門の先生なので相談してみるつもりですが、私の症状はいったい、なんなのでしょうか?飲んでいる薬をネットで調べても副作用とは異なる気がします。
太り過ぎなのはわかっていますが、それだけではない気もします。
医療関係、お薬に詳しい方、いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

甲状腺機能亢進症と、思います。
内分泌科で、詳しい検査を受けられれば、わかると思います。
もし確認されましたら、現在使用中のお薬をすべて中止されて、甲状腺治療を最優先とします。

ご回答ありがとうございます。申し訳ありません!書き忘れましたが、ダイエット外来の一番始めに血液検査などいろいろして甲状腺と糖尿病が疑われましたが、どちらもギリギリセーフでした。それから半年くらいたっているのですが、ギリギリセーフということは半年で甲状腺機能亢進症が悪化することもあるのでしょうか?>

妊娠希望の28歳、結婚3年目です。

妊娠希望の28歳、結婚3年目です。
産婦人科に通いタイミング法を先月から開始しました。
色々検査をし、甲状腺機能低下症の疑いがあるから大学病院で検査を受けるよう言われ、来週末に紹介状を取りに行きます。
(混み合う個人病院の為か紹介状を貰えるまで一週間かかると言われました)数値は以下です。
TSH 6.0FT3 3.0FT4 1.1結婚を機に関東から北陸に引越しました。
結婚する前は、162cm45kgでしたが現在53kgと8キロも増加しました。
主人にもすごく怒られるので、自分なりに出来る努力はしていますが、なかなか痩せません。
働いてる為、仕事と家事に追われ平日は食事制限しかしていないから努力が足りないのかも思いますが( ; ; )大好きだったお菓子も一切食べず、毎日飲んでた炭酸飲料もやめ、食事の量も減らし8時以降は一切食べないようにしてますが減らず、主人には、今まで付き合った人の中で1番デブとまで言われ、このまま痩せなかったらどうしようと焦っています。
太ったのは甲状腺の機能が低下してるからなのでしょうか?甲状腺が機能すれば痩せるのでしょうか?これぐらいの数値だと薬は処方していただけないのでしょうか?来週末に紹介状を取りに行き、再来週に大学病院に行けば専門の先生に色々聞けますが、それまで待っていられず質問させていただきました。
それとこの病気はストレスが関係しているのでしょうか?正直結婚して辛いことが多くなり、1人で涙する日が多々あります。
主人にこの病気を打ち明けるかも悩んでいます。
ちなみに家族には甲状腺に問題がある人は一人もいませんでした。

専門医です。
数字は明らかな甲状腺機能低下です。
FT4の数字はあまり悪くありませんが、TSHが6は甲状腺機能低下といっていいです。
甲状腺ホルモンのレセプターは体の臓器すべてにあり、エネルギーや元気、若さを調節しています。
で甲状腺機能低下になると、代謝が減り太りやすくなります。
単にあなたの性格のせいだけではありません。
TSHが2前後になるまで、ごく少量のホルモンを補充すればやせてくることもありますね。
またストレスはよくないです。
まず睡眠時間をとってください。
甲状腺の不思議なことは、不足すると太り、太るとますますホルモン必要量が増えてますます太る、その悪循環になりやすいのです。
逆に亢進するとやせて、やせると筋肉や脂肪に結合する量が減ってホルモン必要量がへり、ますます亢進になってやせる。


つまり、甲状腺機能の亢進、不足は悪循環になりやすいのです。
悩むなら、早く結果を聞くことです。
そして補充してもらってください。
補充はわずかです。
副作用はありません。
甲状腺ホルモンがちょうどよい値だと、女性は美しくなりますよ。
肌や髪の毛はつやつや、適度に首や腰、足首もしまり美しくなりますよ。
また亢進でも不足でも妊娠しにくくなります。
本当に甲状腺って女性に大事なホルモンなんですよ。

考えもしない病気の疑いをかけられ、知らないうちにストレスを感じているのではないでしょうか?

検査結果って体調の変化で左右されることもあるので・・・

一つ文章を見て思ったのですが、ご主人の顔色をうかがい過ぎではないでしょうか?
好きだからそうなるのかもしれませんが、夫婦なのだからもう少し本音を話してはいかがでしょうか?
たぶん、そういうところも気づかないうちにストレスとして蓄積されているのかなと感じました。

ご主人には検査で引っかかり大学病院へ詳細な検査を受けに行くということは話しておいた方が良いと思いますよ。
その方が、質問者様自体負担が軽くなるんじゃないかって思います。>食事制限の悪影響は確実にあるなあ。

現在、文部科学省が全国の高校を使ってとっている統計では、17歳女性の平均身長は158cm、平均体重は55kgです。つまり162cmのあなたなら、本来57kgくらいが順当なのです。

運動して筋肉をつけながら、体重を落とさずに体脂肪率だけ落としてください。間違っても体重を落として生理不順にはならないように。

甲状腺の結果待ちではありますが、ストレスの影響がかなり大きいと思いますよ。>

母体糖尿病児について

母体糖尿病児について母体糖尿病児の合併症に低カルシウム血症があります。
その機序を教えて下さい。
教科書には「低血糖がグルカゴンの分泌を促し、それがカルシトニン分泌を介して低カルシウム血症を引き起こす」と書いてあります。
低血糖でグルカゴンが分泌されるのは理解できますが、そこからカルシトニンへの流れが理解できません。

今回の回答とはそれますが、新生児は生理的に副甲状腺機能が低くく、とくに糖尿病母体児の場合には副甲状腺機能の未熟性がさらに強く、低カルシウム血症が起こりやすくなります。
副甲状腺からは血液中のカルシウム濃度を上げる作用をするパラソルモンが分泌されます。
甲状腺から分泌されるホルモン:カルシトニン(血中のカルシウム濃度を下げる)と反対の働きがあります。
具体的には、母親の血糖コントロールが不良で高血糖なため、胎盤を通して多量のブドウ糖が胎児に入ります。
それを調節するため、「インスリン」というホルモンを多量に分泌します。
母体の中で高血糖に慣れてしまってるので、出生後もインシュリンの過剰分泌が持続するために低血糖に転じる。
この低血糖が、グルカゴンの分泌を促します。
母体糖尿病児→高血糖に長期間さらされていたために出生時高インスリン血症となる→低血糖→グルカゴン分泌→副甲状腺機能抑制→低カルシウム血症低血糖→コルチゾール分泌→腸管ビタミンDと拮抗→腸管カルシウム吸収低下グルカゴンはご存じのとおり、血糖によって分泌がコントロールされます。
高血糖であればグルカゴン分泌が抑制され、低血糖であれば、グルカゴンの分泌を促進する。
また、血糖はインスリンというホルモンの分泌にも関与しており、インスリンは血糖が直接に分泌を調節しています。
高血糖はインスリン分泌を亢進し、低血糖には逆の作用があります。
正常では,出生時に胎盤を通じてのイオン化Caの持続的流入が途絶えると,副甲状腺ホルモンの働きによって正常なCa濃度が維持されます。
(副甲状腺から、パラソホルモンを分泌)しかしながら、一過性の相対的副甲状腺機能低下症は,早期産児と不当軽小児(副甲状腺が十分に機能しない),および糖尿病または副甲状腺機能亢進症である母親から産まれた乳児では、低カルシウム血症を引き起こすことがある。

ロンドン在住(8年)、6週間前に極度の疲労をともなう、喉の痛みがあり(喉の痛…

ロンドン在住(8年)、6週間前に極度の疲労をともなう、喉の痛みがあり(喉の痛みが取れるまでに10日もかかったのですが(今までに喉の傷みがこんなに続いたことがありません)、喉の痛みがとれてすぐに、足のむくみ(押してももどに戻らず、粘度みたいな感じ)に気付き(それより以前に靴や特にブーツがきつく感じていたのですが、ぱんぱんにむくむまでは、あまり気にしていませんでした。
その後、GP(医者)に行くと、甲状腺機能亢進症だと言われました。
(甲状腺機能亢進症だとすぐに分かった理由は、たまたま、その2週間くらい前に健康診断を受けていたためです。
)先生曰く、私の甲状腺の数値はそれほど悪くないから薬はいらないとのことでしたが、私が疲れて何も出来ず、足のむくみがとれないと訴えると、carbimazole を処方してくれて、20mg×2錠 を毎朝服用するように言われました。
正直、本当にこの病気のせきで疲労なのか、半信半疑で薬を1週間服用後、体のだるさが激減したのでやめてしまいました。
薬をやめて、たった3日で、以前の倍くらいの疲労感を感じ、もしかすると、本当に甲状腺の病気がつかれの原因なのかもしれないと、処方されたcarbimazoleを処方の倍(80mg) 服用し始めました。
80mg服用して3日後に眼の周りがはれぼったくなり、その翌日に、carbimazoleを2週間服用した結果を見るための、血液検査にGPに行き、その際に、先生には顔が腫れてきたと説明しました。
(その頃は、まさか眼症まで発症しているとは知らず、ただの薬の副作用だと思っていました。
) 先生は眼の周りの腫れに関しては ”あら、そーお?”っと軽く長し、とりえず、薬はこのまま 40mgで続けて、血液検査の結果が出る5日後くらいに、再院しました。
先生は私の甲状腺の数値が良くなっていて喜んでいましたが、私が80mg服用していることを告げると、副作用がでるので、40mgにするよう言われました。
甲状腺の数値は日本のものと単位が違います。
8週間前の血液検査結果 THS level 0.001 mu/L T4 level 39.6 pmol/L serum free triiodothyronine level 12.5 pmol/L この血液検査2週間後に体調を崩しました。
carbimazole 2週間服用(その期間、3日服用をやめ、その後1週間くらい 80mg 服用しました)、その際の結果は THS 0.001 T4 25.8 pmol/L serum free trii 9.1 pmol/L まで下がりました。
(薬はきちんと40mg今でも服用しています。
)前書きが長くなりましたが、私が一番心配しているのは、眼です。
眼が飛び出していないものの、泣きはらした以上の腫れが2週間続いてます。
治す薬教えてください。

甲状腺機能亢進症の薬は、数年以上、飲む必要があります。
眼症を治す特別の薬はありません。
甲状腺機能が正常化すれば、それに伴なって、眼の周りの腫れも改善します。

市販の漢方で、防風通聖散を服用始めたのですが、副作用などの検索結果で、使用に…

市販の漢方で、防風通聖散を服用始めたのですが、副作用などの検索結果で、使用にあたって医師に相談しなくてはいけない事項がありました、甲状腺機能亢進症の病気を治療中です、どういう理由で良く無いのでしょうか

防風通聖散に含まれている麻黄という成分は、元々人によりドキドキや興奮や汗が出すぎたり、眠れなくなったりする場合があります。
その関係で、甲状腺機能亢進症(頻脈など)の方の病気を悪化することがあるため、念のため注意が必要という意味でそういう事項があります。
ただし、これは禁忌ではなく慎重投与にあたるので、様子を見ながらの使用は可能です。
甲状腺機能亢進症の今の状態が、落ち着いているのなら使用も可能だと思いますが、頻脈といった自覚症状があるようですと、上記の理由でお勧めできません。

もう限界かもしれません。

もう限界かもしれません。
バセドウ病の治療での、こむら返りについて数回質問しているものです。
年末頃から酷いこむら返りが起きるようになり、怖くてベッドで寝れなくなりました。
寝返りをうつ度に、また少し身体を動かす度に、起き上がる時は何箇所もつりながらじゃないと起き上がれないなど、至る箇所がつるからです。
先月中頃の検査ではホルモン値は正常になったのですが、TSHが0.1%以下だったことで、減薬はしてもらえず、年明けの受診時に処方された漢方薬と鎮痛剤で凌いでいます。
今は床に布団を敷いて寝ていますが、ベッドよりはマシでも、やはり寝返り時や起き上がる際はどこかは絶対つります。
毎日仕事にも行くので、寝ないと体力も持たないので、寝る時になるととてもストレスになります。
夜が憂鬱になり、一層の事、椅子で寝ようか迷うほどです。
こんな思いをするのなら、治りが遅くなっても、服用期間が伸びてもいいから前みたいに普通に寝たいです(涙)治療開始した4ヶ月前からメルカゾールを1日に4錠服用しています。
もう薬をやめたいくらいです。
勝手に減薬してもいいでしょうか?

主治医が把握していない勝手な減薬は、今後の判断の誤りにつながる危険性が大きいのでお勧めできません。
また、こむらがえりの症状がメルカゾールに起因しているわけでもないように思われる(甲状腺の機能異常から来るものと思われる)ので、メルカゾールをやめて症状が改善するとは考えられません。
血液検査などでミネラルバランスに異常があれば、これが原因と思われます。
主治医の先生がこのへんを把握しているようであれば、この改善についてのアドバイスをもらうとよいでしょう。
また、メルカゾールを飲み続けている状態でホルモン値が正常化している場合、やめればまた甲状腺機能亢進症の症状が悪化することが多いので、この意味でも今やめるのは不適切でしょう。
すると、やめても症状が安定している状態まで持っていかないとこの薬は止めることができないことになりますが、長く服用しているとアレルギーや肝機能障害などの副作用がでてきて続けられなくなるケースもあります。
ある程度服用を続けて、目に見えた改善に至りにくい場合は、放射性ヨードを使った治療や手術など 次のステップの治療法を検討してもらうほうがよいかもしれません。

私も昔はいろんなところがつってしまい困りました。

大学病院の専門医に見て頂いていますが、一回目に相談した際はバセドウ病とは関係ないと言われました。

糖尿病やヘルニアなどの病気も体がつりやすいと言われましたが、私にはその病気の可能性はないと言われました。

とにかく昼も夜も関係なく、様々なところがつってしまい、特に車の運転中につってしまうのが怖くて、怖くて…!!

しかしネットで調べてみるとメルカゾールの関連性を指摘する記載をいくつか見つけ、もう一度先生に相談して、薬の量を減らしました。

先生は薬とは関係ないと思うと言われましたが、実際、その後、ほとんどつるような事はなくなりました。

しかし、数値はなかなか安定しないのは薬の量が少ないから?なのかと…!

私の例なので、先生に辛い症状をしっかり話て、解決方法を相談して下さい。>私もメルカゾール飲んでるんですが、こむらがえりがひどいです。

結構飲み忘れたりもするのですが、その時もこむらがえり治らないので、メルカゾールは関係ないかもしれません(つд`)>

《500枚》なぜ高カルシウム血症は多尿という症状をきたすのですか?

《500枚》なぜ高カルシウム血症は多尿という症状をきたすのですか?私の考えは、副甲状腺機能亢進症になって、尿細管でのカルシウム再吸収が亢進して、さらに血清カルシウム値も上昇しているから浸透圧によって(カルシウムが濃くなっている血液中に血漿がどんどん引き込まれて)血液量が増えた結果、糸球体での多くのカルシウムを含んだ血液が濾過されて、再吸収が追いつかずに多尿になる。
というかんじです。
あってますか?ちがったら、詳しく回答をよろしくお願いいたします。

血清浸透圧は、次式で計算されます。
2×Na(mEq/l)+グルコース(mg/dl)/18+BUN(mg/dl)/2.8正常値としてたとえばNa 140mEq/l、グルコース 90mg/dl、BUN 14mg/dlを代入すれば各項は280、5、5となり、血清浸透圧は主にNaによって決定され、グルコースとBUNの寄与度はとても少ないことがわかります。
そして、血清カルシウム濃度の正常値は8.6~10.1mg/dlで、それは2.15~2.53mMですから、カルシウムの血清浸透圧寄与度は、そのグルコースやBUNの半分程度でしかありません。
それでも、糖尿病では血糖値は数倍かそれ以上に上昇するので、血清や尿の浸透圧は有意に上昇しますが、高カルシウム血症ではカルシウム濃度は正常値から数十%上昇するだけですから、血清浸透圧の上昇、それによる血液量の増加、それによる尿量の増加は、たいしてありません。
高カルシウム血症で多尿が起こるのは、腎集合管で水の再吸収を促進しているバゾプレッシンというホルモンの感受性が、高カルシウム血症が存在するために低下し、水の再吸収が減るからです。

甲状腺の検査をしました。

甲状腺の検査をしました。
元々「めまい」「偏頭痛」などが有り、定期的に内科へ通院しています。
先生とも割りと冗談交じりに話をする感じでして、「今日もしんどい」と冗談交じりに話をしていると、「一度甲状腺調べてみる?」と言われたので、初めてという事もあり調べて貰う事にして血液検査をして貰いました。
本日その結果を訊いたのですが、第一声「瓢箪から駒」と言われました。
一応大雑把に状態の説明をしてくれ、「朝一に薬飲んでみて様子を見よう」と言う事になりましたが、詳しい事を文章で残して置ければと思い、質問させて頂きます。
貰った数字は「TSH 0.1μIU/mL以下」「FT4 2.8ng/dL」となっています。
処方された薬は「メルカゾール錠5mg」です。
結局私の甲状腺はどういう状態なのでしょうか?補足40歳 男です。
(女性に多い病気だと訊きました)165cm 68kgです。

甲状腺機能亢進症、バセドウ病またはバセドウ氏病ともいう。
メルカゾールが効いて重篤な副作用がなければ、量を調整しながら数年?十年以上、メルカゾールを服用、定期的に血液検査ということになる。
女性に多いけど、男性でもいるよ。
男性で気を付けなければいけないのは、FT3/FT4やTSHが正常範囲内で安定してきたときに、仕事などで忙しいことを理由に検査や受診、投薬を自分の判断でやめちゃって、ある日、酷い自覚症状で受診、即入院になる人がときどきいる、ということ。
この病気は一生付き合うつもりでいたほうがいい。

TSHの正常値は0.36~6.5です。またFT4の正常値は0.7~1.7ですので、甲状腺ホルモンの軽度上昇、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の低下がみられ、甲状腺機能亢進症といえます。メルカゾールは抗甲状腺薬で、甲状腺機能亢進症の時に処方される薬です。

補足:甲状腺機能亢進証は、代謝が盛んになる為、糖尿病、頻脈、様々な症状だ出ます。低下症でもそうですが(低下症ではチラージンS)薬を飲みながら、TSHやFT4の値をみて、薬の調節をしていきます。男性でも結構患者は多いです。甲状腺機能亢進症=バセドウ病ではありません。プランマー病ほかにも甲状腺機能亢進を呈するする病気はあります。ここがわかるのが、素人か本当の医師かの違いです。>

治療する気がないのに治療を強制される事について。

治療する気がないのに治療を強制される事について。
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)と数年前に診断されました。
元々太っているのですが、薬物治療により代謝が下がったのか2週間で5キロも太ってしまいました。
血液検査での数値は良くなっているものの、治っているという自覚症状が全くなくしかも体重は増え続けていた為何故薬を飲んで太り続けてるんだろう…と情緒不安定になり泣きたくなる事もあり治療を放棄してしまいました。
私の腫れた甲状腺を見てどこの内科でもそれを指摘されます。
最初は正直に治療をやめてしまったと話していたのですが、医者や看護師に説教され強制的に血液検査をされ「こんなに数値が高いじゃないか」とまた怒られてしまった事があります。
先生はともかく何故看護師に強い口調で怒られなければならないんだ…と腹が立ち、その時内科へ行かない方がいいと思いそれ以後具合が悪くても内科へ行く事はやめました。
しかし2日前から喉につっかえた感じというか息苦しさがあるため続くようなら行かなければならないと思います。
現在花粉症の薬と、鎮痛剤のロキソニンを痛む時のみ服用しておりその副作用なのかもしれませんが…。
行った事のない内科に行くつもりですが、やはり喉の腫れを見ればまたすぐバセドウを指摘されるかと思います。
いくら数値は高くてもそんなにひどい自覚症状もないし薬物治療によりまた太るのは嫌です。
病気を治す気はないとどうすればわかってもらえるのでしょうか?

自分は医者でありませんが治療をしたほうがいいと思います。
以前、とても大切な人を甲状腺異常障害で亡くしました。
その人は、喉の違和感が実は甲状腺が肥大化し気道を圧迫し、最後は気道が塞がって喉に大きな穴を開けなければならず声帯も削除して声が出なくなり、外交的だった人がうつ病を発症し旦那さんの意見も聞かなっくなって大きい病院に入院し、脳血栓を起こして死亡しました。
医療に携わる身としてとても悔しく、何もできなかったことでしばらく無力感でいっぱいでした。
あなたの命は、周りの人達にも影響します。
大切になさってください。

バセドウ病は、体内にできた抗体が甲状腺を刺激して、いろいろな症状を引き起こしています。

薬や治療によって数値を安定させているだけで、その抗体自体はそのまま残ってしまいます。

ですので、定期的な投薬が必要だと聞いています。
投薬が終わった後も、やはり定期的な血液検査は数年は必要だそうですよ。

また、投薬によって副作用が起きたり、薬の効果が薄い場合はアイソトープ治療というものがあります。

それに、薬の副作用での体重の増加を気にしているようですが、バセドウ病の症状の一つに、体重の増加及び減少があるわけですから、一概に薬の副作用とは言えないと思います。

自分の場合、体重が13Kg減りましたが、数値が安定してからは、食べる量は変わってないのに少しずつ増えてきましたよ。>あなたが怒られることをしているからです。
治す気がないなら来ないでくださいってことです。>

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)について

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)について先日別の病気の疑いで、総合医療センターの神経内科を受診し、血液検査をしたところ、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されていることがわかり甲状腺機能亢進症と言われました。
まだ検査の結果が全部でていないのと、その時新たに血液検査をしたので3週間後の診察で結果がわかります。今かかっている病院には内分泌科がありません。住んでいる県にも甲状腺を専門に扱う施設がないようなのですが、やっぱり専門に扱う機関にかかった方がいいですよね?その場合は、次結果を聞きにいく時に専門機関への紹介をお願いした方が良いのでしょうか?甲状腺機能亢進症の場合はバセドウ病がほとんどだと言われました。
バセドウ病だった場合、数値が落ち着くまでは妊娠はできないと言われたのですが、私は30代半ばで二人目を希望しています。治療にも時間がかかるのは理解していますが、年齢の事もあり焦ってしまいます。個人差はあると思いますが、どのくらいの期間で数値が落ち着くのでしょうか?

当方も甲状腺バセド病 持ちで もう数年 服薬で 治療してますが まず血液検査を見ない限りななんとも言えませんが やっはり内分泌内科での受診が 宜しいかと 思われますよ多分 始めは 甲状腺の 数値を安定しなければ なりませんね!後 FT3FT4とかTSHも重要ですがTSAbが 頻繁に200以上を上回るので あれば治りにくい体質で すよ 後内分泌内科なら 副甲状腺の血液検査も 多分含めて 血液検査項目に入ってると 思いますよ副甲状腺が高値な場合は 手術しかありませんね 多分 始めはメールカーゾルを 一日6錠かもう少し大い量から 始まると思いますよ 後この薬を服薬して直ぐにには 効果は表れませんよ 一カケ月や2カケ月後ぐらいから 数値は少しずつ安定して 行きますよ それから外科的な 治療つまり手術 後アイトソープ治療 まぁ主治医と貴方様が決める事なので 一概にどちらが良いか 分かりません!後 当方 みたいな抑制療法と言う 服薬での治療もありますよ メールカーゾルとホルモン剤での治療になりますが!まずは血液検査を 見てやっはり 内分泌内科の信頼出来る 医師との 関係を持って治療に専念して下さいね!直ぐには 検査は良くにはなりませんよ!後 イソジンの嗽薬は使用しないように ご参考までに 焦らず治療に専念して下さいね! では御大事に

現在の数値と症状によるんじゃないでしょうか。
大幅に基準値から外れている数値だと、落ち着くまでには時間がかかるようです。
早い人なら2ヶ月ほどで基準値に入りますが、入ったから即薬が中止になるわけではなく、徐々に減らしていくというパターンで観察し、早ければ1年半とか2年で服用しなくてよくなる「寛解」という状態になるみたいです。
寛解にならなくとも、少量の薬の服用で元気に過ごす人もたくさんいらっしゃいます。
もちろん出産なさる方もいらっしゃいます。
薬での調節が難しい人は何年も飲み続けることもあり、外科手術やアイソトープなどをする場合もあります。

病院はやはり専門的な知識を持っている甲状腺専門医に診てもらうのがいいですよ。
少々遠くてもその方が安心できます。
妊娠のことなどもありますし、ここは専門医にかかっておくのがいいと思います。
最初の2ヶ月ほどは2週間に1回とか採血や診察も多いですが、そのうち2ヶ月に1回、3ヶ月に1回という具合になってきますのであまり苦にはならないと思いますよ。
一般内科や糖尿病専門医なども甲状腺を診てはくれますが、薬の調整がよくわからなかったり、数値が基準値内にはいるとすぐに服用を止めてしまうこともあるそうで、なかな難しいみたいですね。
やはり餅は餅屋といいますから、専門医にかかることがベストではないでしょうか。

今現在喉が凄く腫れているとか、かなり体調が悪いという症状が無いのであれば、案外早く基準値に入ることもありますので、あまり心配なさらず、今はリラックスしてなるべく無理はせず安静になさってくださいね。>

女性化乳房かも

女性化乳房かも私は32歳の男です。
最近、女性化乳房というのを知り私もそれにあてはまりそうです。
小・中学生の思春期のころに女性におこる乳房のハリやシコリが同様にありました。
当時はポッチャリ体型で全く意識もしていませんでしたが、高校に入りファッションや体型も気にするようになりました。
当時していたバイトが肉体労働ということもあり、体は絞れてきました。
それから月日が過ぎ、5、6年前からジムにも行き始め筋肉質の体型になりました。
そこそこ逆三角形で脂肪も減り順調に理想の体型になってきているのですが、なぜか乳房が張り出してその周辺の脂肪がとれません。
最近では気になり、胸の部分を特に意識して鍛えていますが一向に改善されません。
以前付き合っていた彼女にも「おっぱいがある」と言われたことがあります。
夏でもTシャツ1枚ではシルエットが浮かぶため重ね着をするか分厚い服を着ます。
それでも、気になってしかたありません。
女性化乳房というのは手術しか治す方法はないのでしょうか?

女性化乳房症以下の原因によりますが、手術は本人が社会的生活に支障がある場合、等に行なわれます。
原因1: 特発性乳腺肥大 全く原因のない女性化乳房症 (最も頻度が高い) 20歳前後の男性に多い。
 治療は疼痛の激しい場合を除き経過観察 疼痛の激しい場合は内分泌療法で、 多くの場合は2~3週間で痛みが消失します2: 生理的乳腺肥大 思春期性乳腺肥大と 老人性乳腺肥大 があります。
 通常は半年から一年で自然治癒します。
 (老人性乳腺肥大の場合は乳癌との鑑別が大事です)3: その他の病気によるもの 肝疾患(肝炎、肝癌、肝硬変) 慢性肺疾患 腎疾患 糖尿病 球脊髄性筋萎縮症  に合併する事もあります。
 治療は原疾患の治療を優先。
4: 薬剤が原因のもの 各種ホルモン剤 降圧剤 強心剤 抗アルドステロン剤 などが原因になる事があります。
 治療は原因と思われる薬剤の中止5: 内分泌疾患に合併するもの 睾丸の腫瘍 下垂体腫瘍 副腎腫瘍 甲状腺機能亢進症  ホルモン産生腫瘍 に合併する事があります。
 治療は原疾患の治療6: 先天性異常に伴なうもの クラインフェルター(Klinefelter)症候群などの場合に 合併する事があります。

12,3年前に甲状腺機能亢進症になり、今はメルカゾールをやめて

12,3年前に甲状腺機能亢進症になり、今はメルカゾールをやめているのにも関わらずTSHの値が高くなっています。
この2~3年はメルカゾールを3日に1錠のペースで飲んでいましたが、最近半年以上はメルカゾールを全く飲まないでいるのに、TSHが11くらいもあります。
FT3とFT4はどうにか正常です。
甲状腺機能亢進症から低下症になった事がある方とか、こういう現象に詳しい方がおられたら、色々、お話をお聞かせ下さい。
よくあることなんでしょうか。
又、今後どのような治療が考えられますか?チラーヂンを服用ですかね・・?又、この病気でずっとお薬を飲み続けなければいけないのでしょうか。

メルカーゾルを服薬量が 多過ぎても そのような 症状はあると 思いますがこれは一時的な者であり ご心配なく 後当方がしてる治療方法なら あり得りますが 抑制療法でも これも一時的な者であり 内分泌内科の医師が 薬の匙加減をちゃんと 処方 してくれたら治りますよ 後 血液検査項目にTSAbが 毎回 高い数値だと 治りにくい体質ですよ 後一時的に良くなっても 再発はありますよ まぁ 薬以外でも 治療はありますが.全部にリスクは つきものですから薬で. 副作用もないなら 薬で 治療するのが宜しいかと 思いますよ!ちゃんと薬さえ飲んでたら 普通に 生活出来ますし 余り深く考え込まないように 御参考までに!御大事に

お世話になります。

お世話になります。
甲状腺機能亢進症で、大学病院に月1通院中です。
メルカゾールを一日2錠服用していますが、最近、頻繁に体のあちらこちらがつって辛いです。
副作用でしょうか?なにか改善できるようなことがあれば教えて頂きたいです。
本当に辛く、体を動かすのが怖いくらいなのです。
あと、目が痛い感じ(ゴミが目に入ってゴロゴロする感じ・目の奥に違和感)がするのですが、眼球突出の場合、痛みなどともなったりするものなのでしょうか?自分では、右目が少し出てきているような感じがします。
回答宜しくお願い致します。

回答リクエストを頂いておりましたが、多忙につき今拝見させて頂きました。
遅くなり申し訳ありません。
お役にたてますかどうか分かりませんがお返事させて頂きます。
甲状腺機能亢進症の症状の一つとしいて、書かれているように体がつった状態になる事はあります。
最も多いのが「手」です。
医療的には「ワシ手」と呼びます。
これは、自分の意思とは無関係にワシのような手、開いたり閉じたりがうまく出来ず引っ張られるような感じになります。
頻度は少ないですが、足などに起こる事もあります。
この症状自体は甲状腺機能がうまくコントロール出来れば改善されてきます。
メルカゾールというお薬は非常に安全性が高く、大きな副作用はほとんど報告されていません。
(無顆粒球症という非常に怖い副作用はあります)ただし、薬剤である以上、「絶対」というのはありませんので、質問者さんにも絶対に違うとは言い切れないでしょう。
ただ、メルカゾールの副作用であちこちがつった様な感じになる事はまずないと思われます。
原因は甲状腺機能亢進症自体であると考えるのが自然だと思います。
あとは目のゴロゴロ感ですが、眼球突出によるものではないでしょうか?見た目にはそれほど突出していなくても、寝ている間、完全に瞼がとじなくなっていたりします。
その間に眼球が乾燥してしまい、起きた時に目に違和感を感じる方がおられます。
余程進行した眼球突出でない限り、日常的に痛みを感じる事はありません。
あくまでも質問文からだけの回答になりますので、ぜひ受診をされて主治医とご相談されてくださいね。
急ぎの回答で十分ではないかと思いますが、ご参考になりますように。

医療関係者でもない私がお役にたてるのかわからないですが回答させて頂きます。
私も甲状腺機能亢進症患者で、どの薬も副作用が出てしまい、甲状腺を全摘しました。
私の場合は高熱や発疹でしたが、薬の副作用は色々ありますし、貴方の文章での体の状態を拝見するかぎりとても辛そうですので、診察予定日より出来るだけ早めに主治医さんのところで診察を受けた方がいいと思います。

目の症状についてですが、私もバセドウ眼症で目が出ているためか乾燥しやすくよくゴロゴロしますし、違和感がありよくイライラしちゃいます(涙)。目の奥の痛みは私はなかったですが、そのような症状もあるようです。眼の症状も見た目の変化があまり出ていないうちにに主治医に相談した方がいいと思います。

酷くなってから後悔しないようにおかしいと思ったら早めに病院に行くことがとても大事だと思います。

拙い文章で申し訳ありませんが読んでくださりありがとうございました。
少しでも助けになっていれば幸いです。病気がよくなりますように。

お互いに頑張りましょうね(^_^)>

生薬のマオウについてです。

生薬のマオウについてです。
マオウには気管支拡張作用のほか、発汗や尿量増加(利尿)等の作用が期待されていますよね?一方交感神経への刺激作用によって排尿困難の症状があらわれる場合があるとあります。
これは尿量が増加するが、排尿しにくくなる場合があるという解釈でいいのでしょうか?また、普段から排尿困難な場合は安易にマオウやエフェドリンが配合された薬を購入しない方がいいという考え方でいいですか?

【使用上の注意】1.慎重投与(次の患者には慎重に投与すること)(1)病後の衰弱期、著しく体力の衰えている患者[副作用があら われやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。
](2)著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐 等があらわれることがある。
](3)食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化する おそれがある。
](4)発汗傾向の著しい患者[発汗過多、全身脱力感等があらわれ ることがある。
](5)狭心症、心筋梗塞等の循環器系の障害のある患者、又はその 既往歴のある患者(6)重症高血圧症の患者(7)高度の腎障害のある患者 (8)排尿障害のある患者 (9)甲状腺機能亢進症の患者 [(5)~(9):これらの疾患及び症状が悪化するおそれがある。

最近、うつ病みたいな感じです。

最近、うつ病みたいな感じです。
妙にそわそわしたりドキドキしたり、周りが気になってしまったりします。
哀しくなることが多くなりました。
そして今日は、いつもよりドキドキが続いていて、息苦しくて落ち着きません。
どうにかして楽になる方法はありませんか?宜しくお願いします。
補足動悸について…起きている時や不安定になった時、息苦しいような動悸がする事があります。
が、それ以外にも起きた瞬間に、動悸がおこります。
寝ていて、夢うつつとか、うとうとしている時には動悸はおこりませんが、夜中にパッと目覚めた時や、昼寝から目が覚めた時、朝、目覚ましで起きた時…瞬間に動悸がトクトクドキドキおこります。
神経的なものでしょうか?考えられる事…医学的な新断ではなくても良いので、参考までにご意見頂けますか?宜しくお願いします。

うつ病ではない感じですよね・・・。
不安障害とか、不安神経症とかかなと思います。
(※私は医師ではないので、病院で診断してもらって下さい)抗不安剤は飲みながらでもお仕事はできます。
ただ、副作用が強いものがあるので、あなたにその副作用が「眠気」とかで出ると、お仕事に差し障るかも知れませんが、そういうときは違う抗不安剤に変更してもらう事もできます。
一度、受診されてはいかがでしょうか。
それとこれは可能性の一つですが、「甲状腺機能亢進症」という病気は立っているだけでも動悸がします。
常に全力で走った後のようにドキドキする病気です。
(この病気は薬の内服で改善されます)これは内科の疾患なので、まずは内科的な病気がないかどうか、血液検査などをしてみられることもお勧めします。
その上で異常が無かったときに心療内科や精神科を受診されたほうが、「内科の病気はありません」と言えるので、精神科医も診断しやすいと思いますよ。

起きた瞬間に動悸…。精神的なものか内科の主治医に聞いてみました。こたえは→違うでしょう。甲状腺に腫れは見受けられませんでしたが、一応、甲状腺ホルモンの採血をしてきました。あと、夕食後にデパスを1錠。最近、治まらない頭痛にロキソニンを頓服で。特別に感じているストレスがあるなら、それを回避する事もアドバイスされましたが、どうやれば良いのでしょうかね!?不安は消去法で探していきます。>鬱病の症状とは違うように見受けられますが自分自身で辛いと思うなら心療内科を受診することをおすすめします。放置して良くなるならそれに越したことはありませんが>自律神経が乱れているのでは?私のお医者様には息をゆっくり長く(ふう?と)吐くと良いと言われました。吸う事に意識を向けないようにすれば良いのではないでしょうか?とはいえ私も動悸や息切れがあるのでその時はなるべく無理しないようにその場に立ちすくんで休んだりしています。>こころの陽だまり|うつ病の情報・サポートサイト
http://www.cocoro-h.jp/index.html

あてはまりますか?>不安ぽいですね。
心療内科か精神科に受診した方が良いかと思います。

内科でもお薬は出してくれるかもです・・・

知恵袋なので本当に参考ですが・・・>うつ病ではなく社会不安障害や不安障害だろ?>

悪性リンパ腫で、ステロイド投与したことのある方いらっしゃいますか?

悪性リンパ腫で、ステロイド投与したことのある方いらっしゃいますか?15歳♂です。
腎不全の既往があります。
消化器官の(おそらくは小腸)の悪性腫瘍との診断を受けた猫です。
(病気診断の経緯は長くなるので割愛させていただきます)CTができなかったので、正確かどうかわかりません。
今週の月曜日に輸血、火曜日に静脈点滴としましたが、状態が良くならなかったのと、通院の猫の負担(往復で2時間です)、年齢、身体的事情から、獣医さんと相談の上、すべての治療をせずに緩和ケアの方向で行こうと決め、余命1週間と宣告されました。
重度の貧血で食欲廃絶、タール便(血便)、体温低下になりつつあったので、少しでも痛みを緩和しようということで、ステロイド(プレドニン5)を、自宅で経口投与しています。
猫のQOLを重視したいため、もう病院へは行っていないので、血液の数値などはわかりません。
プレドニンの経口投与を始めて2日目、少しずつですが、ゴハンを食べるようになりました。
足取りもしっかりしてきて、実に10日ぶりにあの子の鳴く声を聞きました。
プレドニンの副作用かひん尿はありますが、水もたくさん飲みゴハンもたくさん食べています。
投与3日目の今日も、さらに食欲が増し、もしかしてと、淡い期待してしまいます。
急変しても、今度はあたふたせず、病院にも走らず、住み慣れた家で、私のそばで看取る覚悟はしているつもりですが、実際にこのような体験をされた方がいらっしゃいましたら、お辛い体験だとは思いますが、お聞かせ願えませんか?ステロイドの効果も長くは続かないと思いますが、1日でも多く効果が続いてくれればと思っています。
個体差ももちろんありましょうが、ステロイドの効果期間など教えていただければ、ありがたく思います。
あと、自宅での皮下輸液についてもどうされたか教えていただければ幸いです。
現在は1日に1回、50mlしております。
できるだけ痛まないよう、苦しまないように旅立ってほしいと願っています。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

去年の夏に腎不全と甲状腺機能亢進症で亡くしました(12歳)。
うちのは通院を嫌がらなかったので、1年2カ月週に二度ペースで輸液に通院しました。
間に一度食欲が落ち、入院点滴をしました。
そのおかげか、苦しむことなく最期は眠るように亡くなりました。
質問者さまのねこさんはそれ以上に手厚いケアをされているので、苦しまないように思います(治療により苦しまずに逝けるとの話を聞きました)。
また、3年前に兄弟猫を心筋症で亡くしています。
血栓が後ろ足に飛び、足が壊死してしまい、食欲も亡くなり、おしっこも膀胱を押して出さないと出なくなりましたが最終兵器?としてステロイドを注射しました。
みるみる食欲もでて、じぶんでうんちもおしっこもして、壊死した足を引きずりながら階段を降りるまでになりました。
最期は少しは猫らしく生きられたかなと思っています。
ステロイドは合えばとても効果てきめんのようです。
うちもこのまま三本足でいけるかも、車椅子の準備だと思いましたから。
ですが、ご承知のとおりで投与には限界があるんですね。
うちは結果敗血症になりそうなので、断脚手術を受けましたが、術後家には戻れませんでした。
手術をしなければ、まだ数日は…とも思いましたが、やはり壊死したところからの敗血症の不安もあり、踏み切ったことに後悔があるようなないような。
ステロイドは計10回(日)投与しました。
そのあたりが限界だったようです。
余命1週間。
残酷なようですが、先生の命の期限宣告は見事に当たります。
うちも今日がやまと言われた日でした。
いやがらないようなら、輸液はできるだけしてあげた方が楽になるようです。
可能な限りそばにいてあげてください。
お体に気をつけて頑張ってください。

外国人の友人が、謎の足の骨の痛みで悩んでいます。
インドの病院で、レントゲンな…

外国人の友人が、謎の足の骨の痛みで悩んでいます。
インドの病院で、レントゲンなどを受けたようですが、わたされた薬を飲んでも全く改善せず、痛みは日に日に増しているそうです。
現在は、歩くのも困難です。
金銭的な問題で、これ以上医者にはいけず、カルテをメールで送ってきたのですが、私が変わりに日本の病院で診察をうけることは可能でしょうか??とにかく何の病気か知りたいのですが…

「謎の病気」なのにカルテでわかるとも思えない。
そして書かれている言語が違う。
骨の画像は必須でしょう。
だから、全部自分で翻訳して調べる。
血液検査票で自分で調べる。
画像もあるのかしら。
それも自分で調べる。
画像は写真なんかでは無理ではなかろうか。
元データの複製ならともかく。
医療過誤事件では、きちんと闘う人はみな自分でやる。
プロでもわからない病気を調べるのは大変だろうが。
医学書院「今日の診療」などのCD-ROMを置いている図書館はないか。
あれば、症状をそれで調べると多少は楽。
こんな感じ。
——————————–骨粗鬆症,骨軟化症検査とその所見の読みかた/確定診断のポイント【1】既往歴の聴取(小児期),生活状況(食事,日光曝露),身体所見の診察。
【2】血液,尿検査では,ALPが著しい高値となる。
ALP高値となる鑑別疾患は副甲状腺機能亢進症( ⇒ ),甲状腺機能亢進症( ⇒ ),癌骨転移( ⇒ ),骨Paget病などである。
血清Piは低値。
PTH,25(OH)D,125(OH)2Dレベルは病態ごとに異なる。
ビタミンD欠乏症では低カルシウム(Ca)血症,低リン血症,血清アルカリホスファターゼ(ALP)高値,血中副甲状腺ホルモン(PTH)高値,血中25位水酸化ビタミンD〔25(OH)D〕低値が認められる。
低リン血症性骨軟化症の場合は,低カルシウム血症やPTH高値を伴わず低リン血症,過リン酸尿がみられる。
後者の場合,血中FGF23の高値や,腎尿細管からのリンの再吸収の低下の指標として,尿細管リン再吸収率(%TRP)あるいは尿中リン排泄閾値(TmP/GFR)の低下を確認する。
【3】X線では,形態異常(長管骨の彎曲,骨端線の拡大,不整,骨端線の透亮像)。
石灰化障害部位に負荷がかかると骨改変層(looser zone)が生じる。
長管骨皮質部,恥骨,坐骨,肋骨に認められる。
【4】必要に応じて骨組織生検で確定診断を行う。
今日の診療プレミアム Vol.26 Copyright (C) 2016 Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.——————————–あまりに簡単なので違うと思うが、尿酸値は基準値か。
癌などなら、癌のマーカー検査がいるし、神経系ならまた別だろうし。
本来なら、当該病院からの情報提供で正式にやるべきところ。
代わりというか、カルテをもって貴殿が診察を受け、そこで相談を持ちかけるということは可能でしょう。
ただ、医師が応じるかどうかは不明。
レントゲンなどの画像もなしで予測できるとは思えない。
そして、患者をみていないのに「診断」は不可能。
ありえない。
で。
ですね。
医療事件では、患者遺族は、自分で医師に意見を求めにゆく。
そして医師にカルテを見せる。
当然、相応の謝礼は払う。
相場3万~。
あらゆる手を使う。
医療事件で一番大変なのは、この協力してくれる助言医師を見つけること。
その手段のなかでは、自分が診察を申し込んで、診察室で「実は……」とやる方法も含まれている。
病院の前で張り込むなんてあたりまえ。
この場合、医師を説得できるか否か(意見がもらえるか否か)は、自分の医学知識の量に比例すると思う。
馬鹿相手にまともに返事はしない。
自分が医学的に徹底的に調べていてはじめて詳細な質問でできるし、詳細な質問なら、医師は腰を入れて答えてくれる。
そのためにも医学論文を収集して読み込む。
まあ。
その人を日本に連れてきたほうが早いでしょう。
貧乏なら旅費や医療費も出してあげないと。
保険もないので治療をするとなると高額になるが。
本当はそれでも現地病院の紹介状が欲しいところ。

金貸してって言われてるのと違う?
10万円くらいあげたら? 向こうでは30万40万相応でしょう。
何に使われるかわからないが。>

肺のCT検査の所見について。

肺のCT検査の所見について。
肺のCT検査をしました。
肺は何も異常なく、心臓の大きさも正常で、冠動脈も異常な所見はないといわれました。
でも、腹部大動脈に石灰化した小さいプラークのようなものはありましたが、年相応で、皆さんもあるから全然心配いらないといわれました。
もっと大きくなると、動脈硬化や動脈瘤に発展するので、食生活で、余りコレステロールの多いものは避けていけばよいといわれました。
血栓ができているわけでなく、石灰化なので、剥がれることもないといわれました。
44さいですが、血管にこのような、ものができてくるのは、老化現象なのでしょうか?大概のかたにみうけられます。
と言われましたが心配です。
ただ冠動脈に何らかの所見があれば、もう少し経過をみるけど、今回は、その様なものはないから安心していいのですかね。
やはり、老化現象はふせげないのですかね。
普段から食事や運動に気をつけていたのに、ショックです。
そんなものですか?補足今のところ生活習慣病もなく、タバコもすいません。
血圧は115/65位、総CL180.LDL85HDL80.中性脂肪40位、BMI22.5です。
運動も一週間に3日ほど、毎回10キロ程はしってます。
なのにこうした、現象は、仕方が無いことで人間は年には勝てないのでしょうかね。
いっかいなったらもとに戻らないのですよね。
小さい石灰化したものがあることが気持ち的に不安になります。
老化現象か、と

老化現象の一つでもあるのですが、大動脈の石灰化の強い人は・・・生活習慣病と関係もおおいにあります。
年齢だけではありませんよ・・・糖尿病、高血圧、腎臓が悪い方、脂質異常症、高リン血症、副甲状腺機能亢進などある人はとても多く大動脈に石灰化を起こします。
通常の人でも喫煙する方は大動脈に石灰化を起こす傾向が強い事もわかっています。
老化も心がけで遅らす事はいくらでも出来ます。
良い生活習慣や良い薬(疾患がある場合しっかり医師の処方を守る)も出ています。
補足見て小さい石灰化は40半ばになれば誰にでもあり得ます。
そんなに気持ち的に不安になる事もないと思います。
このまましっかりと規則正しい生活をして行けば日本人の平均寿命の年齢より長生きできると思いますよ・・・継続は力なりです。
定期的な健診も受けてください!写真腹部大動脈の強い石灰化(糖尿病患者)

44歳で多少の石灰化や壁在血栓があっても、まあ正常範囲内と言っていいのかなと思います。画像を見たわけではないですが。
普段の生活に気をつけても出てきてしまうものなので、不摂生をしたら、心筋梗塞や動脈瘤が高くなります。今まで通り、食事や運動に気をつけて下さい。>

健康診断にて血清カルシウムが11.3mgあり副甲状腺の異常の疑いありで、再検査にな…

健康診断にて血清カルシウムが11.3mgあり副甲状腺の異常の疑いありで、再検査になりました。
4日後に専門医に見てもらったところ副甲状腺機能亢進症の診断が出ました。
その際に血液検査にてカルシウムの数値が11.8mgと4日間だけで数値が高くなるものでしょうか。
そのクリニックでは手術が出来ない為紹介状を書いて頂き大学病院での受診の予約を取ったのですが、次の診察まで期間があるので不安になってしまっています。
紹介状を書いて頂いたクリニックではあまり気にしなくていいと言われましたが数値の上がり方が気になってしまいます。
大学病院も予約の日まで診察はできませんと言われました。
情けないですがアドバイス頂けますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

血清カルシウムが11.3mgから11.8mgは1日でもでる範疇の差です。
副甲状腺機能亢進症は急激に悪化する事は少ないのです。
血清カルシウムが15mg以上になるいけませんが、現在は無症状ではないでしょうか。
何か症状が出ておかしくなったりする事は考えにくいのでその点については大丈夫です。
大学病院で超音波検査、CT、シンチグラフィなどの画像検査により確認します。
腫大が軽度の場合には見つからないこともあります。
そのほか、、骨量検査、腎臓(腹部)の超音波検査、X線検査、腎機能検査、尿中カルシウム排泄の測定などによる合併症の評価が必要になります。
数値は気にしなくて大丈夫です。
3月受診でしたら、所属の健康保険組合に高額医療の限度額適応認定証を作ってもらってください。
大学病院に初診時に提出しておけば3月分の医療費が一定額を越えた場合については請求されません。
入院、通院について有効です。
よろしくお願い致します。
お大事に<m(__)m>

甲状腺機能亢進症について

甲状腺機能亢進症について現在 内科にてメディカゾールを一日1錠飲んでいます。
最初の数値から今は正常になったと医者は言い低下症に気をつけなければと言っています。
まだ薬は飲み続けるものなのでしょうか?甲状腺専門病院に変えるべきか悩んでいます経験者の方 医療関係の方 よろしくお願いいたします

経験上申し上げます。
私は、最初町医者で甲状腺機能亢進症と診断され、メルカゾールで治療を開始したのですが、薬が合わず副作用で蕁麻疹が出てしまいました。
メルカゾール以外の薬の処方ができなかったので、専門病院に行って新しい薬を処方してもらったのですが、詳しく検査したところバセドゥ氏病であることが判明し、専門病院にそのまま2年ほど通院しました。
最後は、甲状腺ホルモンが数値が一定になったらあっさり薬はいいです。
と言われ、それ以来2年飲んでいません。
母は、橋本病で町の病院に通っていますが、問題ないようです。
私は、薬がないが原因で病院を変えましたが、詳しい状況がわからず申し訳ありませんが、心配なようでしたら専門病院に一度かかってみるのもいいかもしれませんね。

私もバゼドウ病で治療を始めて1年程になりました。私も質問者さんと同じで内科で診てもらってます。私の場合、治療を初めてすぐ先生から甲状腺専門の病院もあるけどどうする?って言われました。専門病院に行くと治療方法が違うのか聞いてみた所、専門病院でも内科でも治療はまず薬物療法からなので治療方法はあまり変わらないと言われたので私はそのまま内科を受診してます。この病気は数値が正常に戻っても再発しないようにメルカゾールは2、3年服用する必要があるそうです。薬物療法の他にも甲状腺の一部を切り取る手術もあります。手術を受ける場合もまずはメルカゾールを服用して甲状腺機能を正常化する必要があるそうです。後、アイソトープ療法といって放射線ヨードというものを服用する方法もあるそうです。質問者さんは男性か女性かわかりませんが私の場合女性でまだ歳も若いのでこの治療は向かないみたいです。手術の場合も薬物療法だけで治りにくい人や薬の副作用がひどいの場合、妊娠した場合などにするそうです。なので、バゼドウ病を治すにはメルカゾールの服用が第一みたいです。私の場合、先生に2、3年経っても治らない場合は手術するからって言われてます。>飲むメルカゾールの量は減ってきていますか?
普通、治療により抗体(TRAb)が治まってきていれば、薬を少しずつ減らして様子を見るはずです。メルカゾール半錠/日で半年間抗体が陰性であれば、治っている可能性が高いとされます(バセドウ病治療のガイドラインより)。先生にご相談されてみてはいかがでしょう。>

骨粗鬆症の注射のフォルティオなどは、最長で2年間しか打てないと思いますが、2年…

骨粗鬆症の注射のフォルティオなどは、最長で2年間しか打てないと思いますが、2年間は骨密度が多少改善が期待できるかもしれませんが、2年後に注射を急にやめた際、注射を打ったことによる反動で、逆に注射を始める前より一気に骨密度が低下するということはありませんか?ご存知の方、または経験者の方いらしたら宜しくお願いします。

【この薬を使う前に、確認すべきことは?】 ○次の人は、この薬を使用することはできません。
・ 高カルシウム血症の人 ・ 次に掲げる骨肉腫の発生リスクが高いと考えられる人 ・骨ページェット病の人・原因不明のアルカリフォスファターゼ値の高い人 ・小児等および若年者で骨端線が閉じていない人 ・過去に骨への影響が考えられる放射線治療を受けたことがある人 ・ 悪性骨腫瘍もしくは転移性骨腫瘍の人 ・ 骨粗鬆症以外の代謝性骨疾患(副甲状腺機能亢進症など)の人 ・ 妊婦または妊娠している可能性のある人および授乳中の人 ・ 過去にフォルテオ皮下注キット600μgに含まれる成分またはテリパラチド酢 酸塩で過敏な反応を経験したことがある人 ○次の人は、慎重に使う必要があります。
使い始める前に医師または薬剤師に告げ てください。
・ 腎臓に障害のある人 ・ 重度の肝障害のある人 ・ 尿路結石のある人または過去に尿路結石があった人 ○この薬には併用を注意すべき薬があります。
他の薬を使用している場合や、新た に使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。
○他のテリパラチド製剤を使用している人または過去に使用したことがある人は、 医師に相談してください。
【この薬についてのお問い合わせ先は?】 ・ 症状、使用方法、副作用などのより詳しい質問がある場合は、主治医や薬剤 師にお尋ねください。
・ 一般的な事項に関する質問は下記へお問い合わせください。
製造販売会社:日本イーライリリー株式会社(http://www.lilly.co.jp) 日本イーライリリー医薬情報問合せ窓口 Lilly Answers(リリーアンサーズ) 電話:0120-245-970(一般の方、患者様向け)受付時間:8時45分~17時30分 (土、日、祝日、その他当社の休業日を除く) ★直接、お電話でお聞きになる事をお奨めします。

フリーダイヤルかけてみます。大変助かりました。有難うございました。>

偽痛風と膠原病について。

偽痛風と膠原病について。先日、両足首が痛くて歩けなくなり整形外科で血液検査をしたら偽痛風といわれました。1週間後には免疫の数値が下がってて膠原病の疑いもある。といわれました。私にはよくわかりませんがどうしてこのような診断になるのか教えて下さい。宜しくお願いします。

痛風は尿酸が関節内で結晶化して発症しますが、偽痛風は、関節内にピロリン酸カルシウムの結晶が沈殿して起こる関節炎です。
とくに膝関節に多く発症し、時に多関節に及ぶこともあります。
60歳以降に多く認められ、男女差はありません。
病理についての、加齢と関係が深いといわれています。
また、遺伝、変形性関節症(へんけいせいかんせつしょう)、関節リウマチ、副甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症等が原因と考えられています。
関節の腫れや痛みですが、まれに発熱、体重減少などの全身症状を伴うこともあります。
また偽痛風にはいくつかの病型があります。
A型:偽痛風発作型:急性、亜急性の関節炎を繰り返します。
好発部位は70%以上が膝関節ですが時に手、肘、足関節にも出ます。
B型:偽性関節リウマチ型:比較的慢性に経過し、多関節に及ぶ炎症所見の強い型です。
朝のこわばり、赤沈値が亢進し、CRPが陽性のことがあり、関節リウマチと誤ることがあります。
C型:偽性変形性関節炎型:急性炎症を示すタイプで、やはり圧倒的に膝関節に多くみられます。
D型:偽性変形性関節炎型:C型に急性炎症を伴わないタイプです。
E型:無症状:偽痛風の50%を占め、関節炎を伴いませんが、X線上で関節のすきまに石灰化が認められるタイプです。
F型:偽性神経障害性関節症型:著しい機能障害があるタイプです。
高度の関節破壊が生じることがあります。
診断と検査については、関節液を採取して、偏光顕微鏡でピロリン酸カルシウムの結晶を証明します。
また、血液検査で痛風との区別が必要です。
一般的には、X線写真で関節に線状、点状の石灰化像が認められます。
治療方法は、保存的治療として対症療法が基本になります。
急性期には、非ステロイド性抗炎症薬の経口投与が行われます。
症状が強い時には関節液を抜き、副腎皮質ステロイド薬やヒアルロン酸を関節内に注入します。
まれに激しい痛みや発熱などの全身症状が現れた場合には、副腎皮質ステロイド薬を内服します。
また、慢性化した場合でも同じように、非ステロイド性抗炎症薬の内服や関節内への注射が行われます。
変形性関節症を合併していることが多い為、体重を落とし筋力を強化することに努めます。
手術的治療としては、結晶塊を摘出するために内視鏡で関節内を洗浄したり、変形が進んだ膝関節に対しては人工膝関節置換術などを検討することもあります。
医師にとっても難解な疾病なので同様に病理概念が複雑な膠原病を疑い、お茶を濁すというのは、理解できます。
医大付属病院や中央検査室のある規模の総合病院の整形外科の受診をお勧め致します。
膠原病については、概念的には下記の3要素から成立する疾病です。
・リュウマチ性疾患(関節や筋肉に痛みやこわばりを来す病気)・自己免疫疾患(免疫に異常がみられる病気)・結合組織疾患(細胞間の結合組織に異常を来す病気)発病の原因は不明ですがしかし、いくつかの要因が重なり合って発病すると考えられています。
列挙するなら。
<体質と素因>遺伝性の病気ではありませんが、罹患しやすい体質と素因があります。
とはいえ必ず膠原病が発病するわけではありません。
<環境因子>感染症・薬物・紫外線照射(日光)・美容形成(シリコンなどの異物注入)・妊娠・出産・外傷・外科的手術・ストレス・寒冷・等ような物が考えられており、これらの因子は、発病された方の症状を悪化させる原因にもなります。
<免疫異常>膠原病の多くは、妊娠のできる年齢層の女性に発病しやすい特徴があります。
ここから、発病の原因の一つに女性ホルモンが関係していて、免疫の異常を高めるように働いているのではないかと考えられています。
症状としては以下の症状が一つでなく複数で現れたときに膠原病が疑われます。
抗生物質が効かない原因不明の発熱がある<全身症状>微熱が続く、体重が減少する、疲れやすい、気力がなく、こわばる。
<関節や筋肉>痛む、腫れる、力が入らない、赤い斑点が現れる、硬くなる、黒ずむ、しこりがある。
<皮膚>赤い斑点が現れる、硬くなる、黒ずむ、しこりがある。
<レイノー現象>手指の色が白色や紫色に変色する。
<その他>首や脇の下のリンパ腺が腫れる、顔や下肢がむくむ、口が渇く、目がゴロゴロする。

バセドー病になるには、どうすればいいんでしょうか?

バセドー病になるには、どうすればいいんでしょうか?不謹慎な質問に聞こえるかもしれませんが、バセドー病になれば(甲状腺の機能を亢進させれば)、エネルギーが大量消費されるとのこと。
世の中にはダイエットに苦労している人が大勢いるというのに、なぜ、これを利用しないんでしょうか?例えば、逆の症状(機能低下症)の人に機能を亢進させる薬というのがあるとは思うのですが…。
補足大変無神経な質問をしてしまい、申し訳なく思ってます。
私が問いたかったことは「病気になりたい」ということでなく、世の中には命の危険に晒されている肥満の人なんかもいるのに、ダイエットの薬は無い。
ならば、甲状腺の機能を利用した薬や肥満治療はないものか と単純に思ってしまいました。

バセドー病は甲状腺自己抗体によって甲状腺が瀰漫(びまん)性に腫大する病気で、自己免疫疾患です。
難病に指定されている一つで、実際に意識的に発病しようとしてもムリです。
他の方の回答どおり、様々な肉体的、精神的な症状があり、この病気になったら、肥満だとか、ダイエットとかのんきな事を言ってる場合ではなくなります。
病気については、専門家で無い以上、正しく理解してくださいといっても出来ない事は分かりますが、ある程度の一般的知識を持っていただければ、実際にバセドー病に苦しんでおられる人の気持ちを逆なでするような質問は出来ないと思いますよ。
補足について肥満で苦しんでいる人の多さもよく分かります。
しかし、ダイエットの薬として食欲を抑制するような薬も、脳中枢やホルモンに働きかけるため、精神的にストレスを感じたり、意欲や集中力が低くなるという副作用も多いといわれています。
それと同じように、甲状腺の機能を人工的に操れば、先の人が回答しておられるような症状が出て、ダイエットの改善よりも副作用の方が強くなってしまうという事で、バセドーウ病などはダイエットには向いていないと言う事がいえます。

私がもし無神経な質問をしてしまったと感じたら、即質問を削除するか、即BAを決めて、自分の配慮の足り無さを謝罪します。
質問者さんはどうして未だに回答受付中になさっているのですか?

確信犯的な悪意が感じられ、バセドウ病に苦しんでいる者として非常に不愉快です。>痩せます。
しかし、胸が苦しくなる、常に心拍がドキドキしてる、頭がクラクラする、すぐに疲れて動けない、ホルモンバランスがくずれイライラする、音が聞き取りにくくなる、薬代が高い、死ぬ可能性がある
これを踏まえた上でもう一度痩せたいと思うのならばまた質問してください>

甲状腺機能亢進症と低下症(橋本病)を同時に発症する事などあるのでしょうか?

甲状腺機能亢進症と低下症(橋本病)を同時に発症する事などあるのでしょうか?私の友人が亢進症の疑いで検査をしたところ、甲状腺機能亢進症と低下症(橋本病)を両方持っているとお医者様に言われたそうです。
私は亢進症と橋本病は正反対の病気だと思っていたので、両方持っていると言うところが信じられないのですがそんなことなどあり得るのでしょうか?とりあえず治療としては「メルカゾール」を飲んで駄目な場合は手術になるそうです。
友人が「メルカゾール」を飲むと眼球の突出や白血球の減少、肝機能の低下があると言う説明を受けたらしくとても落ち込んでおります。
「メルカゾール」を飲む事による副作用はどの程度現れるのですか?友人がとんでもない病気になってしまったと落ち込んでいるので出来れば安心させてあげたいのですが・・・詳しい方教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

甲状腺ホルモンの治療過程で、薬の増減により低下症と亢進症を行ったり来たりする場合があります。
が、稀に、亢進と低下を同時に発症する人もいるみたいですよ。
そのような場合はまずは亢進症の治療からする、という話を聞いたことがあります。
担当医は甲状腺の専門医ですか?そうであればまずは担当医の言うとおり、抗甲状腺剤(メルカゾールやプロパジール)の服用で様子をみてみましょう。
抗甲状腺剤の服用で、これも稀に白血球の減少や肝機能の低下などありますが、そういうことを早く発見するために最初は採血を2週間ごとにします。
高熱が出たり喉が痛んだり、吐き気や食欲不振などの症状がでたらすぐに担当医に連絡してくださいね。
きちんとメルカゾールの副作用の話をしてくれた担当医は親切な方ですよ。
中には副作用の話をしない医師もいますので。
特に一般内科での診断治療ではそのように不親切な医師が多いみたいですから。
飲み初めから2~3ヶ月はその副作用に気をつけて様子をみてください。
ほんとに稀な副作用なので、あまり気にし過ぎも体によくないかもです^^;抗甲状腺剤が全く効かず、体調も良くならない場合は手術などの選択をしますが、まずは処方された薬を飲んでなるべく安静にしているよう心がけてくださいね。
あまりにも今の担当医が信用できない場合は、別の甲状腺科にかかることも大切です。
焦らずに治療なさってください、とお伝えください。

娘も橋本病と自律神経未発達で両方の症状がでています。

甲状腺専門病院でセカンドオピニオンされた方がよいかと思います。
甲状腺専門の先生がいうには、両方の症状がでて両方の病気になることはありえないそうです。
伊藤病院や隈病院が有名ですが・・・>詳しくはないですが、経験者(患者)です。

私も、両方の数値や症状が交互に出た時期があり、やはりメルカゾールで、どちらかというと低下症の状態でコントロールしていました。

たまたま別の疾患で別の入院し、そこの内分泌代謝科で診てもらったところ「有り得ない」と一蹴。メルカゾールは中止し、ホルモン検査のために一泊入院したところ…時間による変化が起きやすい体質で、自律神経失調症の一つだということで、精神科を紹介されました。

自律神経が安定し、採血時刻を一定にしたところ、軽度の低下症で治療の必要なし、とのことで3年ほど経過観察しております。

あくまでも私の場合ですが、有り得ないと言われたのはショックだったので、セカンドオピニオンを求めるのが必要だと思いますよ。参考になれば幸いです。>

人工透析歴6年目です。
最近血管の石灰化により人工血管への切り替えを検討してお…

人工透析歴6年目です。
最近血管の石灰化により人工血管への切り替えを検討しております。
今、副甲状腺の値が250前後とのことで透析後オキサロールを20投入しております。
そもそも石灰化はオキサロールの副作用でしょうか?オキサロールの代わりの薬はないのでしょうか?

人工透析クリニック勤務の看護師です。
血管の石灰化の原因は、主にカルシウムとリンの値が高い状態が続くことだと思われます。
質問者様も、医師や看護師から採血結果が返ってくるたびに口を酸っぱくして言われていることと思いますが、カルシウムとリンのコントロールは透析を行っていく上で最も大事な要素の一つです。
リンの値が高い状態が続くと、副甲状腺の機能が亢進します。
質問者様はそのような状態であり、これを是正するために、オキサロールを使用しているわけですね。
甲状腺機能亢進症は、異所性石灰化を悪化させる要因の一つとなります。
ですから、オキサロールは石灰化の原因ではなく、逆に石灰化を悪化させないように投与されているわけです。
質問者様がオキサロールの副作用が石灰化の原因ではないかと疑われていらっしゃるようですが、普通に考えると逆のことが言えると思います。
オキサロールのかわりになる薬はいろいろあります。
ですが、副甲状腺の数値を見ながら、医師が既に複数の内服薬を処方しているのではないでしょうか? 通常、医師は様々な薬を試し、その患者様に適した薬を選択するよう努めているはずですから、オキサロールだけにこだわって処方しているということはないはずです。
逆に言えば、質問者様にとって、オキサロールが一番効果が望めるから、使用されているのではないでしょうか?結論を申しますと、人工透析を受けている以上、血管の石灰化のリスクはあります。
人工透析はシャント閉塞との戦いといっても過言でないくらい、これは重要なことです。
既に、質問者様はカルシウムやリンの値について栄養指導などを通して、食事に気をつけていらっしゃることと思います。
それなのに、こういうことを言っては酷になるかもしれませんが、改めてご自分の食生活を見直してみるよい機会かもしれません。
リンを低値に安定させるにはどのような食事がいいのか。
食生活を見直し、薬の内服は確実にする。
これが、質問者様にできる最良のことのように思います。
質問者様の状態が好転することをお祈りしております。
追記ほかの回答者様が答えてらっしゃいますが、透析不足も血管の石灰化の原因になります。
透析不足でリンが十分に除去できていないことによります。
その点につきましては医師からコメントがあるかもしれません。
透析膜の変更、透析時間の延長、血流量の増加、などなど。
医師はこれらのことについて常に念頭に置いて、患者様にとって最良の治療を選択できるようにしているはずです。
医師を信頼していただき、よくその話を聞き、十分にご納得された上で、今後も治療を継続していただければと思います。

透析患者です。オキサロールはどれ位の期間投与されているのでしょうか?通常オキサロールは短期間(私が使用したのは2週間程度)に集中して使用する物なので、オキサロールを使ったから石灰化が生じたとは考えられないと思います。質問者さんの透析条件やドライウエイト、その他の細かい検査数値などが書かれていないので何とも言えませんが、恐らくは透析不足が石灰化の原因ではないかと考えます。ちなみに、私もPTHの値が高めなので、定期処方でレグパラの服用と、ロカルトロールを回収時に毎回静注しています。>

甲状腺ホルモン機能亢進症について。

甲状腺ホルモン機能亢進症について。
初めて相談させて頂きます。
私は、以前から逆流性食道炎に悩まされており、一か月ほど前に病院へいきました。
医師から勧められた漢方(何の種類かは何故か教えてくれません)を処方され、飲んでいました。
逆流性はその漢方のおかげで、今ではすっかり良くなりました。
ですが、どうも飲み始めてから体重が減り、疲れやすくなっていき、家族にもやつれたといわれてしまう始末。
私は心臓病の持病も持っており、先日丁度受診日だったのでかかりつけの医師に相談してみたところ、心臓の薬の副作用で甲状腺ホルモン機能亢進症になっているといわれました。
心臓を悪くして2年、ずっと飲み続けていたので私自身は、心臓の薬ではなくその漢方が原因なのではないかと思っているのですが、漢方で甲状腺ホルモン機能亢進症を引き起こすような成分のものはあるでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。
補足あ、すみません甲状腺機能亢進症です。
失礼しました。

「甲状腺ホルモン機能亢進症」というのは初耳。
たぶん甲状腺機能亢進症でしょう。
で、発症の要素はいろいろあって、おそらく完全には特定できない。
甲状腺機能亢進症は、よくストレスで発症します。
ストレスといっても、結婚とか新築引っ越しなど、嬉しいライフイベントも引き金になることがあります。
もちろん、薬剤も肉体的ストレスになります。

甲状腺機能障害、パニック障害について

甲状腺機能障害、パニック障害について詳しいことはよく分からないのでご存知の方からお話をお聞きしたいです。
よろしくお願いします。
去年11月からパニック障害の診断を受け心療内科に通院している女性20歳です。
元々あがり症を治したくて心療内科を受信しました 。
高校から現在まで症状は悪化の一方で、今では外に出るのも怖いです。
とにかくパニック障害を早く治して、元通りの生活にしたいです。
現在も1週間に1回心療内科を受診しており、去年の年末に血液検査の結果をいただきました。
その際甲状腺の数値が異常なので市民病院の内分泌科を受診するように言われました。
今週中には受診する予定で、詳しいことがわかればそれから治療を始めるつもりです。
自分なりに色々調べたのですが、もしかしたらパニック障害も甲状腺が関係しているのかと思いました。
3日前から甲状腺の腫れも感じるようになり、不安でたまりません。
現在私は大学3年なので就職活動の勉強もやる気が起きず周りとの差も開き、余計に焦っています。
ちなみに血液検査の結果は下記です。
TSH 0.0008未満 低値F-T3 20.0以上 高値F-T4 11.84 高値甲状腺の病気について、パニック障害についてご存知の方がいらっしゃいました、是非教えていただきたいです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

数値から察するに、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されている「甲状腺機能亢進症」「バセドウ病」だと思われます。
亢進症の場合は、新陳代謝が活発になりすぎるので、疲れやすさや精神的不安定な症状がでます。
長年、うつ病やパニック障害と診断されていたのが、実はバセドウ病だったという例は意外と多いみたいですよ。
私もバセドウ発症時はパニック障害になりました。
症状は人によって違います。
数値が大幅に異常でもそこそこ元気な人もいれば、それほど異常ではなくても酷い症状の人もいます。
TSHは、甲状腺ホルモンが出過ぎると低くなり、少なすぎると高くなります。
質問者様の場合は、FT3・FT4というホルモンが出すぎているので、TSHが「ホルモンが出過ぎてるよ」と警告してるのでかなり数値が低い状態です。
甲状腺ホルモンの分泌を抑える薬の服用で改善していけば、2ヶ月ほどすれば体調は落ち着くはずです。
しかし、精神的にはもう少し時間がかかるかもしれません。
高かったホルモン値を薬で急激に下げるわけですので、しばらくは不安定な時期がつづくかもしれませんが、それも徐々に改善されるはずですので、焦らないようにしてください。
甲状腺ホルモン疾患の患者は、心療内科を併用してる人も多いです。
パニックやうつで心療内科に通っていても血液検査をしてもらえず、ずっと薬漬けになる場合もある中、きちんと甲状腺の血液検査をしてもらえてラッキーでしたね!抗甲状腺剤を服用する場合は、副作用の話をよく聞いて、しっかり飲んで治療してください。
薬で大きな副作用が出て服用ができない場合は、手術や放射線治療などがあります。
そのあたりの話もよく聞いて、自分で調べたりして結論を出してくださいね。
なにより、治療できる病気なので安心してください。
気持ちをゆったりさせて、焦らず、考え込まず、治療してくださいね。

私もパニック障害でした。
今はほとんど症状がでません。

甲状腺の病気のことはあまりわかりませんが
パニック障害ならヨガで楽になれると思います。
いろいろ試した結果、ヨガで私は楽になりました。
呼吸法が自律神経を整えて心を落ち着けてくれるそうです。
自律神経が整ってきたのか、不安な考えも昔ほどしなくなりました。
たまに疲れて発作のような症状が出ても
すぐにほかのことに気を取られて忘れたりするようになりました。

ただ、薬のようにすぐ効くわけでないので
時間をかけることが必要です。
もし、体を動かすとこが好きでしたらやってみてください。>パニックは完治することはないと思います。これを受け入れることからはじめてみると良いかと。就職や卒業などよりも大切なことです。やることはまず誰かに話すこと、自分の責任にしないこと。物事を冷静に見つめ自分の理想ではなく現実について考える。現実に自分は普通の人間ではなくパニック持ちの人間という地点からスタートさせる。パニックの治療方法は本もたくさんあるし、病院にもいける。今の状態を否定せず、ゆっくり治すことに専念してください。親なんてワガママをたいてい許してくれます。なにも焦る必要なんてありませんよ。
あと私の場合不安が存在していると悪化していたので不安がある場合はその不安に即対処するのが良いと思います。ちなみに私の場合身体の固さを取るヨガや筋トレが意外にパニックに効きました。オススメです。参考になれば幸いです。>

整形外科について質問があります。

整形外科について質問があります。
私の父は透析を始めて30年近くになります。
年齢は70才です。
昨年までは元気で腹筋や軽い柔軟運動などを毎日してましたが、最近足の痛みがあると言いました。
そこで透析をしてる同じ病院の整形外科に行き、レントゲンなどの検査をして貰いました。
結果は何処も悪く無かったのですが外科の先生が『年だし、透析もしてるので骨が溶けてるんでしょう』と、言われました。
それ以来父は落ち込み歩こうとしません。
このままでは寝たきりになってしまいます。
透析を長くしてると骨は溶けるのでしょうか。

続発性副甲状腺機能亢進症と言います。
腎臓の機能が低下すると血中にリンがたまります。
これに反応して副甲状腺という臓器が副甲状腺ホルモンを分泌します。
このホルモンの働きは腎臓からのリンの排泄を促進する効果があるんですが、同時に骨を溶かす作用もあるんですよ。
これに関してはビタミンD摂取するなどしか対策は厳しいです。
ただ、骨は負荷をかけるほど密度を上げようとするので、歩かないというのは完全に逆効果ですよ。

ACTHの機能について

ACTHの機能についてCushing病でACTHの活性が亢進している場合、影響を受けるのは主にコルチゾールで、アルドステロンの活性が亢進することは無いと思います。
ただnon-functionの下垂体腫瘍などでACTHの活性が低下している場合は続発性の副腎機能低下症でアルドステロンの活性も低下します。
Cushing病でアルドステロンの活性が亢進しないのはどういう風に考えればいいんでしょうか?

アルドステロンは下垂体系のACTHよりも、RAA系の支配が優位です。
以下の文章が載ったURLを添付します。
"アルドステロンも副甲状腺刺激ホルモンACTHが全くないとつくられないのです。
ただ、少しだけあれば十分なので、ACTHが分泌量の調節をしているのではない、という意味合いです。
)"http://blogs.yahoo.co.jp/yuyamichidori/10905783.html

漢方の事で質問があります。

漢方の事で質問があります。
授乳中です。
ゾクゾクより鼻のズルズルのがひどいです。
このような時は、葛根湯ではなく、小青竜湯ですか?

レルギー性鼻炎や喘息などに用いる漢方薬です。
作用 【働き】小青竜湯(ショウセイリュウトウ)という方剤です。
発汗作用があり、体の熱や腫れ、あるいは痛みを発散させます。
また、水分バランスを調整する働きもあります。
西洋医学的には、気管支拡張作用、抗アレルギー作用、抗炎症作用などが認められています。
具体的には、鼻カゼ、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、気管支喘息、花粉症などに用います。
とくに、カゼのひき始めなどでゾクゾク寒気がし、クシャミや水っぽい鼻水がたくさんでて困るときに適します。
体力が中くらいの人に向く処方です。
【組成】漢方薬は、自然の草や木からとった「生薬」の組み合わせでできています。
小青竜湯の構成生薬は下記の8種類です。
薬理的に重要な役割をする“麻黄”には、交感神経刺激薬のエフェドリン類が含まれます。
この成分は、西洋医学の気管支拡張薬と同様の作用を示し、咳やゼイゼイする喘鳴をおさえます。
そのほか、おだやかな発汗・発散作用のある“桂皮”、痛みをやわらげる“芍薬”、咳やアレルギー症状をおさえる“半夏”や“五味子”、“細辛”などが含まれます。
これらがいっしょに働くことで、よりよい効果を発揮します。
病院では、煎じる必要のない乾燥エキス剤を用いるのが一般的です。
麻黄(マオウ)桂皮(ケイヒ)芍薬(シャクヤク)半夏(ハンゲ)五味子(ゴミシ)細辛(サイシン)乾姜(カンキョウ)甘草(カンゾウ) 特徴 小青竜湯は、病院でも処方される機会の多い漢方薬です。
鼻カゼのほか、アレルギー性鼻炎や気管支喘息、花粉症などに広く用いられています。
方剤構成から“麻黄剤”に分類されます。
漢方薬理的には、体を温め病気を発散して治す“辛温発表剤”の部類です。
漢時代の「傷寒論」および「金匱要略」という古典書で紹介されている処方です。
適応証(体質)は、表証(急性期)、中間証(体力中くらい)、寒証(冷え)、湿証(水分異常)となります。
注意 【診察で】持病のある人は医師に伝えておきましょう。
市販薬も含め服用中の薬を医師に教えてください。
【注意する人】体がひどく弱っている「著しい虚証」の人、胃腸の調子の悪い人、また、暑がりで発汗の多い人には向きません。
麻黄には、心臓や血管に負担をかける交感神経刺激薬のエフェドリン類が含まれます。
そのため、高血圧や心臓病、脳卒中既往など、循環器系に病気のある人は慎重に用いる必要があります。
注意が必要なケース..虚証・裏証(虚弱、病中・病後の衰弱期)、発汗の多い人、胃腸の病気、循環器系に病気または既往歴のある人(高血圧、心臓病、脳卒中)、腎臓病、排尿障害、甲状腺機能亢進症のある人など。
【飲み合わせ・食べ合わせ】エフェドリンやテオフィリンなど交感神経刺激作用のある薬との併用は慎重におこないます。
また、芍薬甘草湯など甘草を含む他の漢方薬といっしょに飲むときは、「偽アルドステロン症」の副作用に注意が必要です。
飲み合わせに注意..他の麻黄剤、エフェドリン類含有製剤、甲状腺製剤(チラーヂン)、カテコールアミン製剤(アドレナリン、イソプレナリン)、テオフィリン(テオドール)、甘草含有製剤、グリチルリチン(グリチロン等)など。
【使用にあたり】ふつう、漢方薬は食前もしくは食間(空腹時)に飲みます。
顆粒は、お湯で溶かしてから、ゆったりした気分で飲むとよいでしょう。
むかつくときは、水で飲んでもかまいません。
もし、食欲がなくなったり、吐き気を催すようでしたら、食後でもよいと思います。
効果のないときは、医師と相談してみてください。
証の再判定が必要かもしれません。
【備考】漢方は中国で生まれた体系医学です。
その起源は遠く2千年以上もさかのぼります。
そして、日本にも古くから伝わり、独自の発展をとげました。
漢方の特徴は、体全体をみるということです。
体全体の調子を整え、病気を治していくのです。
ですから、病気の症状だけでなく、一人ひとりの体質も診断しなければなりません。
このときの体の状態や体質をあらわすのが「証(しょう)」という概念です。
このような考え方は、西洋医学が臓器や組織に原因を求めていくのとは対照的です。
漢方のよさは、薬そのものよりも、証にもとづき「人をみる」という、その考え方にあるといっても過言でないでしょう。
病院では、服用が簡単な「エキス剤」が広く使われています。
これは、煎じ薬を濃縮乾燥させたもので、そのままお湯に溶かすだけで飲めます(一部の専門外来では、生薬のまま調合することも)。
現在、小青竜湯をはじめ約150種類の方剤が保険適応となっています。
効能 【ツムラ・他】次の疾患における水様の痰、水様鼻汁、鼻閉、くしゃみ、喘鳴、咳嗽、流涙//気管支喘息、鼻炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、感冒気管支炎【コタロー】次の疾患における水様の痰、水様鼻汁、鼻閉、くしゃみ、喘鳴、咳嗽、流涙//気管支喘息、鼻炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、感冒発熱症状後、尿量減少し、胸内苦悶、胃部に水分停滞感があり、喘鳴を伴う喀痰の多い咳嗽があるもの、あるいは鼻汁の多い鼻炎や、流涙の多い眼病の如く、分泌液過多のもの//気管支炎【三和】次の疾患における水様の痰、水様鼻汁、鼻閉、くしゃみ、喘鳴、咳嗽、流涙//気管支喘息、鼻炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、感冒咳とともに稀薄の喀痰がでて、呼吸困難、喘鳴あるいは水鼻などを伴うものの次の諸症//気管支炎 用法 通常、成人1日9.0gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口服用する。
なお、年齢、体重、症状により適宜増減する(ツムラ)。
※用法用量は症状により異なります。
医師の指示を必ずお守りください。
副作用 漢方薬にも少しは副作用があります。
人によっては、胃の不快感や食欲不振、吐き気などを催します。
また、動悸や不眠、発汗過多などもまれにみられます。
つらいときは、早めに受診してください。
重い副作用はまずありませんが、配合生薬の甘草の大量服用により、浮腫(むくみ)を生じたり血圧が上がってくることがあります。
「偽アルドステロン症」と呼ばれる症状です。
複数の方剤の長期併用時など、念のため注意が必要です。
そのほか、間質性肺炎と肝障害が報告されています。
万一のことですが、咳や息切れ、呼吸困難、発熱、ひどい倦怠感、皮膚や白目が黄色くなる、といった症状に注意し、そのような場合はすぐ医
師に連絡してください。
【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください偽アルドステロン症..だるい、血圧上昇、むくみ、体重増加、手足のしびれ・痛み、筋肉のぴくつき・ふるえ、力が入らない、低カリウム血症。
間質性肺炎..から咳、息苦しさ、少し動くと息切れ、発熱。
肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色。
【その他】胃の不快感、食欲不振、吐き気、吐く、腹痛、下痢動悸、不眠、発汗過多、尿が出にくい、イライラ感発疹、発赤、かゆみ

授乳期ならば自己判断で飲むよりも病院に行きましょう。

授乳期でも飲める薬もあるし、漢方も希望すれば処方してもらえますよ。>

甲状腺機能亢進症の治療について質問です。

甲状腺機能亢進症の治療について質問です。
先日から内服開始になった親戚がいるのですが、副作用で白血球が下がってしまったため、もう一種類薬に変更になりましたが、それも手足が痺れたため中止。
あと放射線ヨードと手術になりますがどちらが後々安心な治療ですか?男性ですがこれから子供もほしいようです。
教えて下さい。

はれが大きかったり、放射性ヨードに(大量に使います)敏感な人もいるため、アメリカでは、非常に注意して使います。
甲状線外科医では、慎重さを規して手術を選ぶ事もあります。
専門医だと、その日に帰すことも、あります。
後々、心配がなくなるのは、手術のほうでしょうね。
かならず、大学病院などの、甲状線専門外科医に診てもらって、ください。

甲状腺を専門としている医師です。

甲状腺機能亢進症の治療は薬が基本ですが、親族の方のように副作用で使えない場合は手術か放射性ヨードをもちいるアイソトープ治療を選びます。

アメリカではアイソトープ治療が主流です。アイソトープのカプセルを1つか2つ飲むだけで良いから簡単です。5億ベクレルもの放射性ヨードを飲みます。
今原発で問題になっているヨード131と同じ成分をものすごく多量に飲むのです。いままで数十年の歴史がある治療法ですが、癌はできないとされています。外来で行う場合、入院して行う場合があります。

アメリカでは年齢に関係なく妊娠希望の女性にも行われる傾向にありましたが、チェルノブイリ以降あまり若い患者さんには行わなくなってきたようです。日本では若い方には手術が選択される場合が多いです。日本の外科医が手術がうまいと言うのがその要因です。あとは核物質に対するアレルギーがあるのも事実です(体質ではなく、なんか危険なものだと思うアレルギーです。)

手術は是非慣れた経験のある甲状腺外科医がすべきです。それだけは確認して下さい。>

30代、女性です。
3年前に、原発性副甲状腺機能亢進症の手術をしました。
カルシ…

30代、女性です。
3年前に、原発性副甲状腺機能亢進症の手術をしました。
カルシウムとPTHの数値は正常値になりましたが、リンの数値が1.8前後と低いままです。
執刀医は、副甲状腺の権威と言われた方ですが、原因がはっきりわからず通院の度に頭を抱えてらっしゃいます。
尿中のリンの数値も、正常です。
他に、血液検査の数値が悪いところはありません。
リンの数値が低い原因と、そのまま様子をみていいものか教えてください。

アルブミンの値に注目してください。
アルブミンが4 g/dl未満なら,見かけ上のカルシウムが正常でも,本当は高いのです。
補正式は,血清補正Ca濃度(mg/dl)=血清総Ca濃度(mg/dl) + [4- 血清アルブミン濃度(g/dl)]です。
例えば,血清アルブミン濃度が3.5g/dlなら,本当のカルシウム濃度は0.5mg/dlだけ高いのです。
そうすると,リンの数値が1.8前後と低いままである原因となります。
副甲状腺は1個か2個,残してあるでしょうから,この可能性があります。
違法銀行スルガと闘う被害者の会VAIBSの回答でした。

副甲状腺が有る事を知りました。
副甲状腺機能亢進症はあるのでしょうか?非常に稀…

副甲状腺が有る事を知りました。
副甲状腺機能亢進症はあるのでしょうか?非常に稀な様に思えますが、回答お願い致します。

副甲状腺機能亢進症は非常に稀ながらあります。
副甲状腺機能亢進症とは、血液中のカルシウムが正常またはそれ以上あるのに、副甲状腺ホルモンが必要以上につくられる病気です。
そのために、骨の中のカルシウムが減少して骨そしょう症(骨がやせてもろくなり骨折しやすくなる病気)になったり、腎結石(腎臓や尿管に結石が生じる病気)、消化性潰瘍(胃・十二指腸などにできる)、膵炎などを引き起こすことがあります。

約5~6年前、小学5、6年生の頃から両足の膝下からふくらはぎ全体にかけて、両腕の…

約5~6年前、小学5、6年生の頃から両足の膝下からふくらはぎ全体にかけて、両腕の肘あたりから手首にかけてのじわじわする痛みに悩まされています。
ひどい時には立っていられなくなるほどふくらはぎが痛むことや、夜中に痛くて目を覚ますことがあります。
痛みは月に数回、二、三十分で治まります。
体が冷えた時に痛むのか?と思った時がありましたが、冷えた時にしかならないというわけでもないです。
痛むようになってきた頃に、甲状腺機能亢進症にかかり入院していました。
主治医の先生に痛みのことを伝え、血液検査などしてもらった事もありましたが、特に異常はなく、原因は未だにわかりません。
インターネット等で調べてみても、難しい言葉ばかりでよく分かりません><最近になって、胃がキリキリ痛んだり、手足の先の冷えが酷かったり、月経痛が酷かったり、します。
これは何かの病気なのでしょうか、、、?原因がわかれば、治療などできるかと思いますが、原因が分からないのでどうしたらいいのかわからなく困ってます。
もしかしたらこれが原因なんじゃない?など、心当たりのある方がいらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

抗甲状腺薬の副作用として、ANCA血管炎という細い血管に炎症が起こることがありますが、その症状に似てますね。
もちろん、主治医は知っていると思いますので、ANCA血管炎は大丈夫かと一度聞いてみてはどうでしょうか?

先月の検診結果が送られてきましたが、

先月の検診結果が送られてきましたが、洞頻脈 要精密検査と記載してありました。
洞頻脈とは、どんな意味でしょうか?

「洞頻脈」とは、心臓の興奮中枢の洞結節の刺激の頻度が高い事を洞頻脈と言います。
通常は、100/分以上の洞調律をさします。
洞結節の興奮は自律神経によって制御される事が大きく、気管支拡張薬のように交感神経活動を亢進させる薬剤やアトロピン(硫酸アトロピン:消化性潰瘍治療薬)のように副交感神経活動を遮断する薬剤は洞頻脈を起こしやすいです。
身体活動や情動も自立神経を介して洞頻脈を招きます。
その他、発熱・心不全・肺塞栓症・体液量減少・貧血・甲状腺機能亢進症などの原因もあります。
洞頻脈の多くは洞結節自体に病変があるわけではなく心臓以外の因子が関わる事が多いです。
原則、原因疾患の追及を優先しなければなりません。
β遮断薬による治療が意味を持つ洞頻脈もありますが、頻度は低いです。
(臨床研修医)

補足致します。

洞結節(洞房結節)とは、右心房の大静脈開口部にある小さな心筋細胞の塊です。自動的に一定の興奮を生じて心臓の拍動リズムを決定します。
洞結節からの電気的信号が通常とは違うため、ECG(心電図)の場合も変化が当然現れます。
>