クッシング症候群の犬に対する食事について

クッシング症候群の犬に対する食事についてクッシング症候群の犬に、「愛犬元気10歳から用」を与え続けても問題ないでしょうか。
http://pet.unicharm.co.jp/dog/detail/dog_4520699618806/うちの10歳になる犬(ウェルッシュ・コーギー)が、クッシング症候群と診断されました。
血液検査や薬の効能などから、下垂体が原因であることまでわかりました。
(尿比重 0.6、血糖値 正常、レントゲン・超音波 副腎にカゲは見当たらない)これからは、投薬で様子見となりました。
(茶色の粉薬ですが、名前まではわかりません。
副作用で食欲は落ちるといわれました)診察当初は副腎そのものが原因であると仮定して、食事制限をしヒルズのl/dを食べさせていました。
http://www.hills.co.jp/pd/products/dog/detail/l.shtmll/dってとても高いですよね。
うちの犬はまずいのか、あまり食べたがらないです(薬を投与する前から)。
いままで食べていた愛犬元気は、がっついて食べます。
また、愛犬元気は大袋で購入しており、大量に残っています。
これらの理由から、愛犬元気をあげたいと思っているのですが、まずいでしょうか。
獣医からは炭水化物を避け、良質な蛋白質と新鮮な水を飲ませるよう指導がありました。
l/d云々については特に何も言っていませんでした。
■愛犬元気10歳から用タンパク質 19.0%以上(64kcal)脂質 7.5%以上(15kcal)粗繊維 4.5%以下粗灰分 8.5%以下水分 10.0%以下エネルギー 約335kcal(100gあたり)■Hill’s PRESCRIPTION DIET. l/dタンパク質 14.5%以上脂質 20.5%以上粗繊維 3.5%以下粗灰分 6.0%以下水分 10.0%以下よろしくお願いします。

クッシングは副腎からコルチゾールというホルモンが大量に出る病気ですが、このホルモンはステロイドと呼ばれる油性のホルモンで、肝臓で分解され、胆汁として胆管、腸を経由して便として排泄されます。
また、コルチゾールは血糖値をあげるホルモンでもあるため、糖尿病のような体の状態になります。
これらのことからクッシングでは肝臓に非常に大きな負担がかかり、同時に胆嚢・胆管にも負担がかかります。
肝臓の療法食であるl/dを食べていたほうが長くいい状態を維持できるでしょう。

500枚、犬のクッシング症候群について。
誤診の可能性はありますか?

500枚、犬のクッシング症候群について。
誤診の可能性はありますか?3才のシャーペイとチャウチャウの入った雑種です。
半年程前、皮膚病が酷くなかなか良くならなかったためホルモン検査をしたところクッシング症候群と診断されました。
ご飯も水も少し食べ過ぎ、飲みすぎかなと言うくらいで異常な量ではないです、体重は23kgで一日に2リットル前後の水を飲みます、ご飯は一日三回あげます一回一カップです(食べる量も水の量も昔から変わっていません)。
どちらかというと痩せていておなかの膨張はないですが、筋肉が衰えてきているかもしれません。
散歩も喜びますしお座りもできますが基本ゆっくり歩きあまり走りません、階段も最近走って登ることが少なくなり、階段を降りるときに片足をあげ、たまに震えています。
子犬だったころはたまに遊びたがっていたのですが最近ではまったくです、寝て過ごすことが多く、反応も鈍いです(彼の8歳の母親犬もおとなしそうでそんな感じだったので彼も大人になり落ち着いただけかもしれません)。
クッシング症候群の症状であてはまるのは脱毛と筋肉の衰えです(まだ階段を登ったり走ったりお座りもできるのでわかりませんが)。
おしっこの量や食べる量は昔からほとんど変わっていません。
クッシング症候群によって引き起こされる甲状腺機能低下症の症状、反応が鈍い、毛を刈った後なかなか生えてこない、毛艶が悪い、毛が硬い、日頃から活発さがないように感じる、食欲旺盛である、寒がって震える、腹部の皮膚が黒ずんでいるなどのほぼすべてにあてはまりますがこれもまた急にではなく前からで先生には皮膚病と犬種のせいだと言われたこともあります。
先生にクッシング症候群にかかる費用を聞いたところとても高額で払えません、まだ三才ですしクッシング症候群は誤診が多いと聞いたので誤診であってほしいです、とても怖がりで病院が大嫌いなのに検査の日は朝から夜まで何も食べずずっと病院にいたのでそのせいでコルチゾール濃度が上がってしまっただけであってほしいです。
もう一度検査をしたいのですが前と同じ方法だと同じ結果が出てしまいそうなのでできるだけストレスのかからない方法でやりたいです、他に何があるのでしょうか。
もしクッシングだった場合なにができるのでしょうか。
とても心配です。
回答よろしくお願いします。

ホルモン検査の検査結果票はもらっておいでですか?セカンドオピニオンを求められたらいかがでしょう犬を連れて行く前に、飼い主さんが検査結果票を持参し獣医師の意見を聞くことが出来ます動物病院検索: 全国の内分泌代謝系疾患が得意な動物病院 124件http://pet.caloo.jp/hospitals/search/all/all/d10お近くにあればいいのですが、なければ循環器に強い動物病院を探してみてくださいクッシング症候群だった場合は生涯内服薬を飲み続けることになります高額な飲み薬ですが、獣医師さんによったら輸入の薬を処方してくれるところもあります(薬代がお安くなる・・・でも高いけど)いい獣医師さんに巡り会えるといいですね納得いくまで話してみてくださいね

犬、腎臓病について。

犬、腎臓病について。
ミニチュアシュナウザーの3才の男の子です。
体重は7.3キロ。
普通のシュナより体重重いですが、体自体が大きいので、先生からは7.5くらいでもいいかも。
と言われます。
で、1才の時から腎臓病と診断され、3ヶ月毎に血液型検査してます。
先日の検査で、クレアチニン2.8尿素ちっ素106 と、かなり高くなってしまいました。
あと、前回クッシング症候群とも言われました。
クッシングに関しては私が1回で決めたくなかったので(調べたら、ストレスや空腹で数値が上がることもあると)ですので、再度検査して、今結果待ちです。
(ロイヤルカナンの腎臓食与えてたけど、あきたのか食べなくなったので、ペットショップの人に相談したら、これがいいですよ。
と、勧められたフードがあって。
で、ガツガツ食べてたので2ヶ月間信じて与えてましたが、高たんぱくのフードで………先生からは、たんぱくは控えてと言われ、しまった!と、反省してます涙)長くなりましたが、どうか手作り食を教えて下さい。
大変申し訳ないのですが、1日2食の場合の1食分の分量も教えて頂けませんか。
例えば、ご飯10g、キャベツ3g、のように。
どうかどうかよろしくお願い致します。
本当にどうかお願いします。
先生からも聞いてますし、自分でも調べてはいますが、食事だけでなく、気をつける点や、こうしたらいいとか、アドバイスなどもございましたら、教えて下さい。
先生に相談したら。
と言われると思いますが、もちろんいっぱい聞いてます。
ものすごくいい先生で、めちゃくちゃ親身になってくれます。
腎臓用フードやめて市販のを食べさせてたことを先生に伝え、もう一度ロイヤルカナンの腎臓食に戻すことにしましたが、もし食べない日があれば手作りをと思い相談しました。
もっともっと一緒にいたいです。
助けて下さい。
本当によろしくお願いします。

私はちょうど一年前、腎不全の愛犬のために色々悩みました。
以下、私の経験談です。
ネットに溢れる情報を取捨選択して答えを出すのはかなり難しく、行き詰まってしまった事が思い出されます。
まずロイヤルカナンの療法食にトッピングする方向で考えてみてはいかがでしょうか。
うちは低タンパクを考えて鳥のササミ(金額的に安価なムネ肉でも大丈夫です)を茹でたものを適量トッピングしました。
食欲が有るうちはかなり効果有りました。
カリカリを口にしなくなったらウエットタイプをあげてみました。
スペシフィックのCKWとアニモンダのインテグラ(腎臓ケア)を食べさせたりもしました。
完全に手作り食に切り替えるのは成分・分量のコントロールが難しく私は諦めました。
食事以外に気を付けたのは、身体を冷やさない事(オイルヒーターを活用しました)と極力ミネラル分を含まない新鮮な水をしっかり飲ませる事です。
頑張ればまだまだ何年も一緒に居られますよ。
頑張ってください!

回答頂き、ありがとうございます。全く同じで、ずっとネットで調べてますが、一方で良いと言われてる食材が一方ではダメとあったりで、どうすべきか行き詰まってました。トッピング、いい方法ですね!手作り食、正直分量が全くわからず困ってたので、トッピングにします。そして、頑張ればまだまだ何年も一緒に居られますよ。と仰って下さり、本当にありがとうございます。涙出ました。本当に嬉しかったです。ありがとうございました。頑張ります!>本村伸子先生の著書で
ペットの老後を健やかに(今日からできる内臓疾患の予防と対策)
という本があります。
一度手に取られることをおすすめします。>

喘息治療でのステロイドについて教えてください。

喘息治療でのステロイドについて教えてください。
喘息歴1年の30歳台後半の女性です。
1年間吸入ステロイド(シムビコート)1回2吸入、キプレス、発作時のサルタノールで過ごしてきまして、大きな発作はありませんでした。
調子の悪いときはあり、微妙な息苦しさがとれないときもあります。
普段から咳がでることはありませんが、花粉やほこりにアレルギーがあり、鼻水はよく出ています。
それに対しても投薬しております。
(アレジオン、ザイザルなど)この5月半ばから、どうも息をしずらいことが増え、サルタノールもあまり効かないように思い受診したところ、喘息日誌を医師が読み、またFENO値も若干上昇していたので経口ステロイド(プレドニゾロン)30ミリ×5日が出ました。
プラス、シムビコート3吸入になりました。
早速服用したところ、数時間したら体がとても楽になり喜んでおりますが、痰が出てくるように感じるようになりました。
これは経口ステロイドの影響でしょうか?体調は良くなっているのに、痰がからむ気がして、どうも不安です。
ご経験のある方、喘息にお詳しいかたお教えください。

ステロイド薬に限らず、病気を治すために使われる薬には、副作用をともないます。
ステロイド薬が白血球の機能を低下させることで、ウイルスや細菌、微生物などの外敵と戦う力が弱まり、 感染症が起こりやすくなります。
また、クッシング症候群、副腎皮質機能不全、糖尿病、骨粗しょう症、消化性潰瘍などが報告されています。
以下、ステロイド内服薬による、代表的な副作用・消化管潰瘍 ・感染症の誘発・増悪 ・中心性肥満 ・副腎不全、離脱症候群 ・糖尿病 ・うつ状態 ・精神障害 ・骨粗鬆症と骨折 ・低身長 ・大腿骨頭壊死症 ・動脈硬化病変 ・高血圧 ・不整脈 ・うっ血性心不全 ・白血球増多 ・皮下出血 ・低カリウム血症 ・異常脂肪沈着 ・野牛肩 ・多毛 ・皮膚線条、皮膚萎縮 ・発汗異常 ・浮腫 ・ステロイド筋症 ・白内障 ・緑内障 ・眼球突出 ・中枢神経興奮性亢進 ・味覚・嗅覚の低下 ・海綿体・陰茎・陰核亀頭の肥大 以下、ステロイド外用薬の代表的な副作用を示します。
・多毛 ・皮膚の萎縮 ・塗った場所が赤くなる ・色素脱失 ・毛細血管が拡張 ・湿疹・角化症様 ・疣贅(イボ) ・皮膚の感染症の悪化や誘発(水虫、カンジタ、尋常性疣贅、かい癬など) ・塗り薬にかぶれる 色々な病気がありますが、殆どの病気は、自己免疫力を向上させることで改善されると言われています。
健康な体は、免疫力を向上させることにつきます。
今最も注目されているのは乳酸菌です免疫乳酸菌で検索してみて下さい

気管支喘息の悪化で細い気管支内にたまっていた
喀痰が、プレドニゾロン30mg服用により細い
気管支が開きやすくなったため、出てきたものです。

30mg、5日間の内服なら易感染性の心配は
要りません。
易感染性は数か月以上などの長期内服(吸入は別)
で問題になります。>そうです、ピークフローメータで毎朝、呼気量を測定して、折れ線グラフから、発作が起きる可能性を知ります、危険呼気量になったらインタールを電動ネフライザー吸入機で吸引して気管支を拡張します

また経口ステロイドは丸い形をしたプラスチック製吸入器で、粉末のステロイド剤を毎日2回吸入します,これは気管支の、アレルギー反応を抑える薬で痰を除く作用がありません 別に処方された去痰薬を飲むことです>経口ステロイド(プレドニゾロン)30ミリでは、吸入ステロイドと違い、多彩な副作用が発現する可能性があります。しかしながら、プレドニゾロンの医療用添付文書を調べたところ、痰の増加の副作用は報告がありませんでした。
薬が効いたため、喘息に伴う痰が排出されやすくなったのではないでしょうか?また、経口ステロイドの副作用の一つに、易感染性がありますので、風邪を引かれた可能性はないですか?>

血圧正常しゃないとどういう病気になりますか?

血圧正常しゃないとどういう病気になりますか?

原因となる病気がある二次性高血圧が疑われる場合は、心電図、心エコー、胸部X線撮影、血液検査、眼底検査、尿検査などで詳しく調べて診断をつけ、その病気を治療することが必要です。
高血圧の状態が長く続くと、血管に高い圧力がかかったままになって血管壁がもろくなり、さまざまな障害が生じてきます。
高血圧は脳梗塞や心筋梗塞の最も重要な危険因子の一つです。
これらの発症には、高血圧以外では喫煙、糖尿病、脂質代謝異常、肥満、既にかかっている高血圧に基づく脳・心臓・腎臓などの疾患が深く関係しています。
したがって、検査で高血圧と判定されたら、血圧を下げることが重要です。
喫煙や過度のストレス、運動不足、飲酒などの生活習慣を見直します。
生活習慣を改善しても、目標とする血圧にならない人や、軽症でも他に動脈硬化のリスクとなる病気を持つ人や、中等症、重症の高血圧の人は、医師の指示の下に降圧薬を服用して血圧をコントロールします異常な場合に疑われる病気 高血圧…本態性高血圧、二次性高血圧(腎臓病、脳血管障害、大動脈縮窄症、甲状腺機能亢進症、クッシング症候群、褐色細胞腫、睡眠時無呼吸症候群)など 低血圧…自律神経失調症、貧血、下痢、内分泌異常などhttp://medical-checkup.info/article/45937684.html

ステロイドの副作用について。
ステロイドを飲み始めて2日ほど経ったのですが、た…

ステロイドの副作用について。
ステロイドを飲み始めて2日ほど経ったのですが、たまたま生理がきました。
いつも3・4日目に量が多くなるのですが、1日目から量が多くて。

生理痛も普段は全く酷くないんですが、今日はずっとお腹が痛くて、鎮痛薬も飲んでいいかわからないので飲んでいません。
こんなすぐにステロイドの副作用がでることがはあるんでしょうか?

ステロイド薬に限らず、病気を治すために使われる薬には、副作用をともないます。
ステロイド薬が白血球の機能を低下させることで、ウイルスや細菌、微生物などの外敵と戦う力が弱まり、 感染症が起こりやすくなります。
また、クッシング症候群、副腎皮質機能不全、糖尿病、骨粗しょう症、消化性潰瘍などが報告されています。
以下、ステロイド内服薬による、代表的な副作用・消化管潰瘍 ・感染症の誘発・増悪 ・中心性肥満 ・副腎不全、離脱症候群 ・糖尿病 ・うつ状態 ・精神障害 ・骨粗鬆症と骨折 ・低身長 ・大腿骨頭壊死症 ・動脈硬化病変 ・高血圧 ・不整脈 ・うっ血性心不全 ・白血球増多 ・皮下出血 ・低カリウム血症 ・異常脂肪沈着 ・野牛肩 ・多毛 ・皮膚線条、皮膚萎縮 ・発汗異常 ・浮腫 ・ステロイド筋症 ・白内障 ・緑内障 ・眼球突出 ・中枢神経興奮性亢進 ・味覚・嗅覚の低下 ・海綿体・陰茎・陰核亀頭の肥大 以下、ステロイド外用薬の代表的な副作用を示します。
・多毛 ・皮膚の萎縮 ・塗った場所が赤くなる ・色素脱失 ・毛細血管が拡張 ・湿疹・角化症様 ・疣贅(イボ) ・皮膚の感染症の悪化や誘発(水虫、カンジタ、尋常性疣贅、かい癬など) ・塗り薬にかぶれる 色々な病気がありますが、殆どの病気は、自己免疫力を向上させることで改善されると言われています。
健康な体は、免疫力を向上させることにつきます。
免疫力を劇的に向上させるサプリメントがあります。
miharuのサプリで検索して下さい。
参考にして下さい。

のみはじめたばかりなので、明確にはわかりません。次の生理と比べて見てください。薬だけじゃなく、様々なことで影響がてる生理ですので、大変だなと思いつつ、まぁしかたないか、来月はどんなんかな?来月も続いたら医師に言ってみようかな、ガン検査行ってないなら、子宮ガン検診いこうかなとか、ちょっと一呼吸おいてみてはどうでしょう?>

ステロイドの副作用について。

ステロイドの副作用について。
3年半ほど前に慢性腎炎に対するステロイド療法を開始し(最初は30mg)、今年2月の検査結果でステロイドの内服が終了になりました。
ステロイドの量が2.5mgになったころから、副作用であるムーンフェイスや中心性肥満は少しずつ良くなってきています。
しかし、ステロイドをやめてから2週間おきに発熱(37.5℃?38.5℃くらい)し、それが落ち着いたかと思うと異常なくらいの食欲が出て、体重が減るどころか少し増えてきています。
これはステロイドをやめたのと関係があるのでしょうか?また、ステロイドを開始してから脱毛も酷かったのですが、やめてからもまだ薄いままです。
髪は生えてくるのでしょうか??詳しい方、経験者の方、回答をお願いいたしますm(_ _)m

ステロイド薬に限らず、病気を治すために使われる薬には、副作用をともないます。
ステロイド薬が白血球の機能を低下させることで、ウイルスや細菌、微生物などの外敵と戦う力が弱まり、 感染症が起こりやすくなります。
また、クッシング症候群、副腎皮質機能不全、糖尿病、骨粗しょう症、消化性潰瘍などが報告されています。
以下、ステロイド内服薬による、代表的な副作用・消化管潰瘍 ・感染症の誘発・増悪 ・中心性肥満 ・副腎不全、離脱症候群 ・糖尿病 ・うつ状態 ・精神障害 ・骨粗鬆症と骨折 ・低身長 ・大腿骨頭壊死症 ・動脈硬化病変 ・高血圧 ・不整脈 ・うっ血性心不全 ・白血球増多 ・皮下出血 ・低カリウム血症 ・異常脂肪沈着 ・野牛肩 ・多毛 ・皮膚線条、皮膚萎縮 ・発汗異常 ・浮腫 ・ステロイド筋症 ・白内障 ・緑内障 ・眼球突出 ・中枢神経興奮性亢進 ・味覚・嗅覚の低下 ・海綿体・陰茎・陰核亀頭の肥大 以下、ステロイド外用薬の代表的な副作用を示します。
・多毛 ・皮膚の萎縮 ・塗った場所が赤くなる ・色素脱失 ・毛細血管が拡張 ・湿疹・角化症様 ・疣贅(イボ) ・皮膚の感染症の悪化や誘発(水虫、カンジタ、尋常性疣贅、かい癬など) ・塗り薬にかぶれる 色々な病気がありますが、殆どの病気は、自己免疫力を向上させることで改善されると言われています。
健康な体は、免疫力を向上させることにつきます。
免疫力を劇的に向上させるサプリメントがあります。
miharuのサプリで検索して下さい。
参考にして下さい。

ステロイドを塗ったあとの経過について質問です。

ステロイドを塗ったあとの経過について質問です。
アトピーや乳児湿疹などで汁が出てじゅくじゅくヌルヌルした箇所にステロイドを塗った場合、瘡蓋になって治るのでしょうか?それともかさぶたにならずにツルツルになっていくのでしょうか?教えてください。

ステロイド薬に限らず、病気を治すために使われる薬には、副作用をともないます。
ステロイド薬が白血球の機能を低下させることで、ウイルスや細菌、微生物などの外敵と戦う力が弱まり、 感染症が起こりやすくなります。
また、クッシング症候群、副腎皮質機能不全、糖尿病、骨粗しょう症、消化性潰瘍などが報告されています。
以下、ステロイド内服薬による、代表的な副作用・消化管潰瘍 ・感染症の誘発・増悪 ・中心性肥満 ・副腎不全、離脱症候群 ・糖尿病 ・うつ状態 ・精神障害 ・骨粗鬆症と骨折 ・低身長 ・大腿骨頭壊死症 ・動脈硬化病変 ・高血圧 ・不整脈 ・うっ血性心不全 ・白血球増多 ・皮下出血 ・低カリウム血症 ・異常脂肪沈着 ・野牛肩 ・多毛 ・皮膚線条、皮膚萎縮 ・発汗異常 ・浮腫 ・ステロイド筋症 ・白内障 ・緑内障 ・眼球突出 ・中枢神経興奮性亢進 ・味覚・嗅覚の低下 ・海綿体・陰茎・陰核亀頭の肥大 以下、ステロイド外用薬の代表的な副作用を示します。
・多毛 ・皮膚の萎縮 ・塗った場所が赤くなる ・色素脱失 ・毛細血管が拡張 ・湿疹・角化症様 ・疣贅(イボ) ・皮膚の感染症の悪化や誘発(水虫、カンジタ、尋常性疣贅、かい癬など) ・塗り薬にかぶれる 色々な病気がありますが、殆どの病気は、自己免疫力を向上させることで改善されると言われています。
健康な体は、免疫力を向上させることにつきます。
免疫力を劇的に向上させるサプリメントがあります。
miharuのサプリで検索して下さい。
参考にして下さい。

骨粗鬆症の症状について

骨粗鬆症の症状について骨粗鬆症の症状は、甲状腺機能亢進症(パセドウ病)やクッシング症候群、糖尿病などですが、なぜ、骨粗鬆症により、糖尿病が引き起こされるのでしょうか?骨粗鬆症により、膵臓の機能が阻害されるからでしょうか?また、副甲状腺ホルモンは、骨吸収や骨代謝の働きがあり、米国で副甲状腺ホルモンが骨粗鬆症の治療に効果ありという研究結果が出ていたが、骨粗鬆症の症状では、副甲状腺ホルモンが上昇するのはなぜでしょうか?骨吸収の方が骨代謝より強いからでしょうか?乱文ですみません。
難しい質問ですが、よろしくお願いします。

少し用語が混乱しているように思えます。
骨粗しょう症の原因として、原発性はエストロゲンの低下が知られています。
続発性の原因として、Cushing(ステロイド過剰) や甲状腺機能亢進症の他、栄養性、薬物性などが知られています。
糖尿病との関連として上げるとすれば、1型糖尿病(インスリンの産生減少)などの自己免疫疾患とビタミンD欠乏症の関連が指摘されていますが、因果関係は不明です。
敢えて因果関係で?ぐとすれば 糖尿病→腎機能障害→腎における活性ビタミンD合性の阻害となりますが、腎不全は骨粗しょう症のメジャーな原因とは言えません。
骨粗しょう症の症状は、疼痛、易骨折などが挙げられます。
骨粗しょう症の治療の第一選択は、ビスフォスフォネート系の薬剤で、後は活性化ビタミンD、カルシウム投与などで、カルシトニンは治療薬としてあり得ますが、寡聞にして、副甲状腺ホルモンが骨粗しょう症の治療に有効とは聞きません。
御指摘のように 副甲状腺機能亢進症は骨粗しょう症を助長します。
まず、症状とは、その疾患によって患者さんに起きる現象ですし、骨粗しょう症により、Cushingや、バセドウや糖尿病になるのではないので、 因果関係を逆にとらえておられるように思います。
ご検討いただければ と思います。

犬の糖尿病のインスリン治療されている方にお伺いします。

犬の糖尿病のインスリン治療されている方にお伺いします。
犬の体重とインスリンの種類と1回の単位を教えて下さい。
家の犬は8kgでノボリンn・1日2回で1回に22単位にまで増えています。
全く、糖化アルブミンの値が下がらないので、まだ増やされそうです・・・クッシングにもなっているので、そちらの薬も飲んでいてまた、クッシングの検査もする予定なのですが、インスリンの量が増えすぎていて不安です・・・。
同じ位の量を投与されている方はいらっしゃるのかな?と思い質問させて頂きました。
宜しくお願いします。

確かに投与量は多いですね。
しかし、クッシング症候群がある場合にはインスリン抵抗性を示すのである程度は仕方ありません。
クッシングがコントロールされるようになるとインスリン投与量は減量できることが多いのでしばらくはこまめに検査を受けることが必要です。

有難うございます。
インスリンの過剰投与になっていないのか
そこが、心配だったのですが、ある程度はやはり
仕方ないのですかね…
来週の日曜日に、クッシングの再検査があるので
それにより、クッシングの薬を増やすか
インスリンを又、増やすかのどちらかになると
思うのですが、検査を待ってみます。
>ここ不特定多数が集まるネット上で、
無料診断してもらいたいという事でしょうか?

犬の病気の診断って、簡単ではありません。
同じように見えても、一見同じ症状でも、
似て非なる病気はいくらでもあります。

そしてまともな獣医なら、
絶対に質問だけで診断をすることはありません。
その危なさをご存知ですから。

しかも知恵袋には、BA欲しさにいい加減な断定診断をする
なりすましや、誤診の怖さを知らない素人がたくさんいます。

ご心配なら、速やかに大きな病院に行って
診察をお受けください。

何もなければ安心ですよね。
どうぞお大事に。>明日、獣医へ連れて行ってください。
知恵袋の回答者は、私も含めて専門教育を受けておらず、臨床経験も無い一般の素人飼い主が殆どです。
獣医回答者さんもいますが、実際に診察して検査をしてみない事には診断出来ません。
もし、質問だけで診断しても、治療が出来ません。

早めに獣医へ連れて行ってください。

お大事に。>

こんにちは。

こんにちは。
実家でヨークシャテリアの16歳が居るんですが心臓病を患っています。
最近になって急に痩せ出し、歩くのもフラフラで夜になると吐いたりするので病院に連れて行くと腎臓もかなり悪くなっていました。
それと+でクッシング病にもなっているかも知れないと言われました。
相変わらず夜には吐いたりするのですが2日前から急にご飯をあまり食べなくなりそのせいなのか更に歩くのがフラフラで立つともやっとなんですが歩こうとするとすぐに倒れてしまいます。
目も悪いので頭を打ったり転んだ時に思いっきり横腹を打ったりしているので見ていて心配です。
見えていないので隙間などに挟まってしまっている事もあります。
なので今は埋めれる隙間は全て埋めています。
私や家のものが見れる時は良いんですが仕事で家に居ない時が凄く心配です。
何か良い対策などありませんでしょうか?また食欲がなくなった高齢犬でも食べるものなどありますか??残り少ない人生精一杯愛情をかけていきたいと思っています。
宜しくお願い致します。

お留守番の時は8角形のソフトサークルなどを購入してそこでぐるぐるしてもらうか、クッションがわりにもなるゲートなどで居住空間を仕切るなどでしのげませんか? ご飯ですが、普段は何をあげていますか?絶対にダメなもの以外であれば鶏肉や牛肉などはどうですか?

愛犬のアジソン病について。

愛犬のアジソン病について。
シーズー2歳10ヶ月・雄です。
(5.6キロ)今年5月にアジソン病との診断が出ました。
最初の2週間は毎日、14gのステロイドをご飯にかけて投与しました。
嘔吐・血便もなく、どんどん元気になりました!また薬を貰いに病院へ行ったら、今度は1ヶ月分の薬を貰いましたが2日に一回28gになりました。
先生も少量から始めましょう!と言うことで1ヶ月分の薬代も1000円もいきませんし、親切な先生です。
でも投与を2日に一回にした理由や、これはステロイドだよとは言うものの、もっと薬の具体的な事が聞きたくても聞けないです。
一生治らないのは分かっていますし、病名が定まっただけでも随分安心なのですが…知恵袋でアジソン病を調べると、ステロイドじゃなく今はフロリネフを出すのが主流など書いてあり悩んでいます。
そもそも、ステロイドもフロリネフも違いが分からなくこちらで質問しました(>_<。)今はステロイドも少量で元気を保っていますが今後、薬の量が増えたら副作用も心配ですし何か最新の治療法などアジソン病について教えていただきたいです!お願いします!補足勘違いです!14㎎・28㎎でした。
アジソン病と分かりましたが、先生は急性か慢性かは分からない。
との事で…。
ステロイドの仲間なんですね!出来たら、2つの薬の作用の違いを教えて頂きたいです!そして急性か慢性か分かる方法はあるんでしょうか(>_<)?

補足拝見しました。
前述しましたようにフロリネフは塩類の類代謝作用が著しくホルモンの分泌量に関係します。
なので常にNaの値は検査するでしょう。
一般のステロイドは何にでも効果が優れていますがその分副作用のリスクはあります。
ウチのコもステロイド内服と状態によっては注射の治療を腎臓トラブルの為に終生服用を余儀なくされましたがそのおかげで天寿を全うする事が出来ました。
勿論それ以外の治療やお薬もありましたけれど。
また、アジソン病に限らずですが、毎日忘れずにフロリネフを飲ませれば、寿命をまっとうする事も全然可能です。
ストレスと薬の飲み忘れに注意し 水分補給にもご配慮して上げて下さいね。
慢性か急性は急性の場合は数日単位で予後が悪くお薬の効果を見ているヒマもないほど急激体調が悪化します。
質問様の場合は少なくとも急性ではないとお見受けしますがまだ治療が始まって間が無いので十分に獣医師とご相談の上、可愛いワンちゃんの為に ご高診して頂くようにしてあげると良いですね。
************************************************フロリネフ・・・いわゆるステロイド薬剤の仲間ですが、 一般的なステロイド薬とは性質がかなり違います。
強力な塩類代謝作用があるのが特徴です。
なので、そちらを獣医師は処方されたのかなー。
アジソン病はクッシング病とは真逆の副腎皮質ホルモンの分泌量が低下することで起こる病気で、 主な症状として、食欲の低下や元気の消失、嘔吐、下痢などの症状が現れます。
多くの場合はなんらかのストレスを受けた後に現れますし ご存じのように 急性と慢性がありますね。
質問者様のワンちゃんは早期の迅速な治療で 今現在このような回復傾向にありますから一喜一憂せずに、獣医師から この薬剤を投与された時も納得の行くまでお聞きなられ、獣医師からの情報をフルにご活用されたらどうでしょうか。
ワンちゃん、お大事にされて下さいね。

フロリネフはステロイドですよ?
また14gとか28gとかだと死んじゃいます。14mg、28mgと勘違いされているのでは?>

犬の嘔吐について

犬の嘔吐についてうちのわんこが、嘔吐を繰り返しております。
今日一日の行動は、 昼ぐらいに庭に出し、草を食べていました。
その後、風呂にいれ、ゲージにいれ、私は外出しました。
帰ってくると、はいた後があり(異物がある)ゲージから出してやると、数回 吐きました。
ちょっと 様子を見ていると水を飲んだあとしばらくたつと吐いています。
吐いたものは、色は黄色で、水分しか胃の中に内容で、飲んだものがそのまま出てきているようです。
いつもどおりととは言いませんが、ある程度は動き回っています。
大きな病気の恐れは、ありますか?

黄色い嘔吐物は腸から出たもので透明だと胃から・・・空腹時に吐くことが多いと「犬のきもち」に書いてありました。
うちの犬は少々太っています(1kgオーバーくらい)半年ほど前から獣医さんの指導のもと少しずつダイエット始めました。
とにかく食べるの大好きなので黄色い嘔吐が1ヶ月に1度くらいあり、本で判明した時は少し安心しました。
ところが、10日ほど前に半日で何度も嘔吐し、最後に飲んだ水も全て吐きました。
すぐに病院に行き、断食・バリウムもやりましたが24時間以内に吐く動作をするんです。
6日目のホルモンの検査で、「クッシング病」と判明しました。
犬のクッシング病で検索できます。
(書くと長くなりますのでごめんなさい)ずっと薬を飲み続けなければなりません。
(私のかかっている病院では言われましたが)とにかく元気だった子がどんどん弱ってきたのでもう辛い思いはしたくありません!何度も吐いたり、元気もなくなるようでしたら獣医さんにかかって下さい。
心配ですね。

嘔吐した時は絶食絶水が基本です。
お水もあげないでください。

一過性のものであればしばらくすれば治まりますが、継続するようなら受診される方がいい場合もあります。
嘔吐により脱水症状になることもあるからです。
そういう場合には点滴が必要になる場合もあります。

嘔吐したのが黄色い液体であれば、それは胆汁液です。
黄色い液体を吐いた時は、胃の内容物がなく胆汁液が逆流したと思ってください。
嘔吐した液の色によってどこから出たものかが判明します。

嘔吐はいろいろな疾患の初期の症状として見られることにもなるので、
嘔吐だけでどういう疾患が考えられるのかという判断はしにくいです。

人の場合でも嘔吐すると言うだけでは、何が考えられるのかもはっきりしませんよね。

飼い主さんからもっと細かい稟告を取って、触診や聴診、体重・体温測定なども行ない、
その上で必要になれば検査などを行なって、除外できるものは除外していき、
判断しやすいように範囲を狭めていきながら、原因を突き止めていきますので、
間接的にお話をお聞きするだけでは、大きな病気の可能性があるのかどうかも突き止めにくいです。

嘔吐が続いたり、気になることが見られれば、受診なさるようにしてみてください。>

犬の保険について。

犬の保険について。
手術になるかも知れません。
今回は保険に入っておらず残念なのですが、今後加入を考えてます。
でももう片方の足も、もしかしたら今後手術になる可能性があるとドクターに言われてます。
前もって可能性がある場合、保険に加入する事は規則違反なのですか?

犬の場合、健康状態に問題がなければ7歳11か月(だったと思う)までの犬は加入の条件を満たしていますが貴女の犬は条件を満たしていますか?(1)悪性腫瘍 (2)慢性腎不全 (3)糖尿病 (4)肝硬変(肝線維症) (5)副腎皮質機能低下症(アジソン病)(6)副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群) (7)甲状腺疾患 (8)免疫介在性血小板減少症(9)免疫介在性溶血性貧血 (10)巨大結腸症 (11)巨大食道症(食道拡張症) (12)膵外分泌不全 の既往歴のある犬は 最初から断られます。

ぁ・・・大丈夫みたいです。加入可能ですね。ありがとうございました。>

顔が浮腫む症状の病気ってありますか?例えば心臓が悪いと足がむくむような感じで。

顔が浮腫む症状の病気ってありますか?例えば心臓が悪いと足がむくむような感じで。

ネフローゼなど腎臓の病気でまぶたなどにむくみが出ます。
皮膚筋炎という病気でもまぶたや頬に少し紫がかったむくみが出ます。
クッシング病や、ステロイドの大量投与などでも顔が丸く太ります。

神経で顔が浮腫んで(腫れ)しまった事があります(>_<)

ちゃんとした病名もなくカウンセリングを勧められました。>

血液検査で血液像で

血液検査で血液像でmono8.9neutro47.1と、それぞれ基準範囲外だったのですが病院に行くべきでしょうか?またこれはなにを示しているのでしょうか?よろしくお願いします

ご指摘の血液検査は白血球の分画です。
一般に白血球といっているのは、5種類の重要な白血球(好中球<neutro>、リンパ球、単球<mono>、好酸球、好塩基球)を総称しているもので、これを白血球分画といいます。
これらの分画にはそれぞれ異なる形態・性質があり、正常な状態のときはそれぞれの占める割合が一定範囲内に保たれていますが、からだになんらかの異常が発生するとお互いの比率に変化が現れます。
それというのも、5つの分画にはそれぞれの役割があって、異常の種類に応じてそれに対抗するある分画だけが増加したり減少したりするからです。
血液像(白血球分画)の検査はその増減を調べるものです。
好中球、リンパ球、単球、好酸球、好塩基球の役割好中球は白血球の半分以上を占め、病原菌が入ってきたり異物が生じたりすると真っ先に増加して、病原菌や異物を食べて分解します。
好中球に次いで多いリンパ球は、病原菌が入ってきたときに、抗体を作って外敵を退治するほか、それら外敵を記憶する働きを持っています。
単球はマクロファージ(大食細胞)とも言われ、病原菌や異物などを食べてくれます。
好酸球は体の防御反応に関与し、アレルギー性疾患に感染すると増加します。
好塩基球はヒスタミンやヘパリンなどの物質を含んでいて、アレルギーや血管拡張などの作用に関与しています。
血液像(白血球分画)はどのように検査するのか?血液を採取して、白血球分類機構を備えた自動血球数装置で測定します。
採血液を直接ガラス上に塗抹・染色して、顕微鏡で白血球を観察・算定する方法もあります。
白血球は、好中球、リンパ球、単球、好酸球、好塩基球の5種類の文画に分けられますが、検査では好中球をさらに棹状核球と分葉核球に分類して測定を行ないます。
血液像(白血球分画)の基準値基準値は白血球100個中の比率で表します。
? 好中球(棹状核球)…3~10%? 好中球(分葉核球)…40~70%? リンパ球…20~45%? 単球…3~7%? 好酸球…0(+)~5%? 好塩基球…0~2%検査結果の判定それぞれの分画の増減により以下の病気が推測されます。
感染や急性の炎症に最も早く反応するのは好中球です。
感染症、外傷、慢性骨髄性白血病、心筋梗塞で増加し、急性白血病や腸チフス、敗血症などで減少を示します。
免疫の役割を担うリンパ球が増えるのはウイルス感染症、甲状腺機能亢進症、副腎の病気で、減少する場合は悪性リンパ腫、がん、白血病が考えられます。
単球は好中球が食べ遺した細菌の後始末や、異物を取り込む働きをします。
増加で予測できる病気は、結核、梅毒、はしか(麻疹)などです。
好酸球はアレルギー性疾患(気管支喘息、花粉症、蕁麻疹)、寄生虫病、ホジキン病などで増加し、クッシング症候群などで減少します。
好塩基球は最も数が少なく、甲状腺機能低下症、慢性骨髄白血病などで増加を示します。
異常があったらどうするか?血沈や血小板数などの各種血液検査や骨髄検査の結果などと総合して、それぞれの分画の増減から疑われる病気の確定診断を下し、治療を開始します。
ご指摘の範囲内なら特に問題はないと思われます。
以上の出典先はこちら⇒http://medical-checkup.info/article/45100021.html

全身麻酔での歯石除菌について。

全身麻酔での歯石除菌について。
10歳になるチワワ(♂)です。
心臓病とクッシング症候群を患っている事もあり、迷っています先日、食欲がないので病院へ行ったところ、歯石がたまり炎症をおこしていると言われました。
抗生剤で一時的には治りましたが、全身麻酔での歯石除去を勧められました。
心臓病もどちらかというと重度なのでとても迷っています。
全身麻酔での歯石除去以外に何か方法はないのでしょうか?今まで、デンタルケアを怠っていた私の責任である事は分かっていますが、この子の為には今後どうしてあげる事がいいのかどうしても答えがでません。
皆様の知恵やお考えを聞かせてください。

うちの犬は8歳で、つい最近無麻酔で歯石除去をしてくれる病院に通い歯石除去をしました。
お住まいの近くに同じような病院があるかどうかわかりませんが私自身、無麻酔で歯石除去をしてくれる病院があることを知らなかったのでもしご存じなければと思い書きました。
(知るきっかけになった病院は少し遠かったので実際はネットで検索して見つけた病院に行きました)犬 麻酔なし 歯石取り でググるとたくさん出てきますのでもしよろしければ見てみてくださいませ<(_ _*)>それから・・・私も私のせいで・・・と思っておりまして今でもそう思っていますがもう1頭いる6歳の子の歯はピカピカなんです。
8歳の子の方が神経質に歯磨きをしていたのです。
実際治療した私が言うと言い訳のようになりますが体質などもあると思いますし(獣医さんにもそう言われました)あまりご自分のせいで・・・と思わず・・・一緒に再スタートしましょう~

かかりつけの獣医さんに相談はして欲しいんですが…

今歯石取り用のアメリカ?で開発されたスプレー式の歯磨きスプレーがあります。
麻酔の危険性を考えると…ゆっくりでもスプレー式の歯石取りが出来る様なら
そちらにしてみたらどうでしょう?

ただ心臓への影響はわかりませんので
ネット販売されている物を個人判断で使用せず獣医師と相談してからをお勧めします。>うちのワンちゃん13歳でクッシング症候群です。
歯から血がでているので病院に行ったらたまたまクッシング症候群である事がわかりました。
先生が言うには、歯の歯石は麻酔が必要だけど、クッシングになっているので肝臓等の内臓も悪く麻酔は危険との事でした。
抗生物質の薬で血がでるのはおさまりました。20日ぐらい飲んだと思います。
また、出血した場合は薬飲めば歯は大丈夫だからと先生にも聞いています。
全身麻酔は高齢犬ですし、心臓病、クッシング症候群であれば危険が大きすぎるのでやめておいた方がいいと私は思います。
(最後は飼い主さんの判断です)

私はマウスクリーナ(水にまぜるだけ)完全に歯石はとれるかわかりませんが、使っています。
綿棒にマウスクリーナの液をつけて歯をこすってあげるのもいいですよ。 少し良くなったように思います。>命あるものの処置だから迷うのは当然のことですね。まして、心臓病やクッシング症候群を抱えているのですから。

方法としては、いくつかあると思います。

1)かかりつけの獣医さんが、麻酔をかけた上での歯石除去を提案されているのですから、麻酔に耐え得る状況だと思いますので、全面的に信頼して任せる。

2)麻酔をかけないで、ハンドスケラーやそれに類似した器具を使って少しずつ何回にも分けて除去していく。

3)効果に個体差がありますが、歯に塗ったりスプレーして歯石を溶かす効果のある物を使用する。ex.リーバⅢ(ミネルヴァ社)>

下垂体腺腫の術後について

下垂体腺腫の術後について下垂体腺腫の手術を1年前に鼻から内視鏡のように行いました。
最初は腫瘍を7割とれたと言われ次に6割に減り、次に聞いた時はMRIで確認しないと分からないと言われました。
術後は出血がひどくなかなか出血が止まりませんでした。
頭痛もひどく、脳圧がかなり上がってしまいなかなか退院出来なく、当初2週間の予定が1ヶ月に延びました。
頭痛は今も残っており、視野も右目だけ半分くらいまで狭くなりました。
MRIではとれ8割はとれたと写真を見ながら説明されましたが、実際見ても分かりませんでした。
この前の検査ではACTHも最低基準の半分以下でした。
頭痛の原因も先生方は分からないと言います。
実際は手術は失敗したのではないかと不安になってます。
同じく手術をされた方で頭痛が残ってる方はいますか?それと別な病院で一回診察検査を受けた方が良いでしょうか?補足あと手術中に髄液が漏れ出し処置だとかで手術時間が8時間も掛かったそうです。
それも頭痛には関係ありますでようか?

こんばんは、私も1年半前に下垂体腫瘍でハーディ法術(鼻からの)で腫瘍を摘出した者です。
私の場合、ホルモン異常分泌のクッシング病でした。
術後は頭痛が酷く、6時間毎に鎮痛剤を服用してましたが、あまりに酷い頭痛は術後わずかな事でしたよ。
ただ、やはり頭をいじってる以上、未だに気圧の関係で頭痛が起こり易いです。
以前より、薬の量は随分減りましたが、現在に至ってもACTHは未測定値、コルチゾールもギリギリ数値内とゆう状態です。
ですが、私の場合、その状態が続いているだけで、再発したかの様な数値にはならない(良い数値とは言えないが安定している)のでMRIも術後3ヶ月目に撮ったっきりにされてます。
質問者様の場合、視野障害があり、頭痛も酷いのであれば、腫瘍の摘出が十分でなかったが故に腫瘍が再成長している可能性も無くは無いです。
一度CTでの検査をしてみてはどうでしょうか?また、主治医に不信感を持たれるのでしたらセカンドオピニオンも一つの手だと思います。
ご自分の身体の事です、解らない事はどんどん主治医に聞きまくってみては?

ひょんな事から血液検査をして、ACTHとコルチゾールの低下が分かって、検査続行中です。

↓がよく分かりました。

人によっては髄液が漏れ出して頭痛が・・・・・というのを見たことがあるのですが。

http://www5.ocn.ne.jp/~tcjoy/nousyuyou/noutop.html

補足見ました。
脳脊髄液減少症というのがあります。
交通事故などが原因の場合が多いようですが、手術でも髄液が漏れたなら可能性はあると思います。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%84%B3%E8%84%8A%E9%AB%84%E6%B…

http://blogs.yahoo.co.jp/vetcocoro/50863200.html>

ステロイド。

ステロイド。
ステロイドは使用し続けるのはあまりよくない。
といいますが、どうしてですか?

テロイド薬が白血球の機能を低下させることで、ウイルスや細菌、微生物などの外敵と戦う力が弱まり、 感染症が起こりやすくなります。
また、クッシング症候群、副腎皮質機能不全糖尿病、等の病気が報告されているからです。

長期で飲むと、骨が弱くなったり、糖尿病になったり、胃潰瘍になったりします。
昔は、元気になる薬としてむやみに処方されていたようですが、現在は必要な期間、必要な量だけというのが常識です。>

犬の介護について教えて下さい

犬の介護について教えて下さいクッシング病で寝たきりの犬の介護をしています。
(前足も後足も立てません)介護といっても、日中は仕事の為、オムツをして室内でのお留守番です。
おしっこはオムツとおねしょシーツでカバー出来るのですが、うんちはどのようにしたら良いのでしょうか?在宅中に体を支えてあげれば良いのでしょうが、体重が22㎏もあるので、私一人の力では支えることも出来ません。
大体が目が届かない内に済ませてしまい、体をずるずる引きずり、部屋や体を汚してしまいます。
犬自体の体力消耗を考えると、その度のシャンプーも考え物だと思うのですが、何か良い方法が有りましたら、アドバイスお願いします。

愛犬介護経験者です。
既に実行なされていらっしゃったら申し訳ありません。
介助できる方が在宅中に排便を行えるよう食事時間を決めて、排便時間のコントロール。
獣医に相談した上で可能であれば、摘便。
もしくは、決まった時間に少量の下剤。
留守中はサークル等で行動範囲を狭く、体力消耗を最小限に。
汚れてしまった場合は衛生面を考慮し、出来るだけ汚れた部分だけシャワーを。
22キロであれば老人用のオムツを使用するのもいいですよ?使い方によっては、自分で脱げないように装着する事も可能です。

血液検査で「中性脂肪が25で少し低いくらいで、健康体だね」とお医者さんに言われま…

血液検査で「中性脂肪が25で少し低いくらいで、健康体だね」とお医者さんに言われました。
大した低さではないのだと思いますが、私は運動不足ですし、標準体重内にしても痩せているとは言えません。
痩せようかと思っていたくらいなので驚いてしまいました。
ネットを見ても、あまり参考になる資料を見付けられず。
脂肪と言ってもまた違うのですか?エネルギーになるということなので、この場合は体型と言うより体力的なことでしょうか??

中性脂肪(基準値 50~150mg/dL)が50mg/dL以下(低下)の時は、以下の疾患を鑑別診断に挙げます。
低βリポ蛋白血症,無βリポ蛋白血症,甲状腺機能亢進症,吸収不良症候群,肝硬変,悪液質,副腎不全ただ、質問者様の場合、標準体重内にしても痩せているとは言えません。
痩せようかと思っていたくらい⇒ということですから、甲状腺機能亢進症,吸収不良症候群,肝硬変,悪液質,副腎不全は考えにくいです。
とすると、低βリポ蛋白血症,無βリポ蛋白血症,を考えますが、これは特に心配のない遺伝性のものと考えていただければいいです。
よって、気にされることは全くありません。
健康体という言葉が適切かは?ですが、心配は要らないということは確かです。
以上、どこまでお役に立てたかわかりませんが、少しでも質問者様のご参考となれば幸いです。
日本内科学会認定総合内科専門医 からのコメントでした。

突然質問して申し訳ありません。

突然質問して申し訳ありません。
甲状腺に関する質問を見ていて、vaibs様が大変的確に回答されていたので、もしよろしければご回答いただけないかと思い、質問させていただきました。
私は無痛性甲状腺炎と診断されています。
5月に体調不良で病院へ行き、血液検査の結果、潜在性甲状腺低下症だろうということでチラーヂンを処方されました。
チラーヂンを飲み始めてからしばらくは体調が良くなったのですが、すぐにまた体調が悪くなり、一ヶ月後の検査で亢進症になっていました。
病院を転院してシンチグラフィなどの詳しい検査の結果、無痛性甲状腺炎だろうと言われました。
治療等はなく、自然に治るのを待つのみとのことでした。
6月から現在まで亢進症が続いており、亢進症の典型手な症状に苦しんでいます。
最近体のいたる所が痒くなってきたため、皮膚科を受診し、フェキソフェナジンを処方されました。
フェキソフェナジンを飲むことに不安があり、ご質問させていただきました。
また、これまでの検索結果から、診断に間違いはないかどうか、本当に自然に治るのを待っていてよいのかなど不安があります。
何か分かることなどございましたら、ご回答いただけると幸いです。
これまでの経過は以下の通りです。
5月TSH 8.02↑FT4 0.98(低いがギリギリ正常値)CRP 0.19(正常値)抗TPQ抗体 0.74 IU/mL(正常値)潜在性甲状腺機能低下症の診断でチラーヂンs25を1ヶ月弱服用(体調不良のため1ヶ月経つ前に再診)6月TSH 0.045↓FT3 11.36↑FT4 3.43↑抗Tg抗体 21.0(正常値)TRAb 0.3(正常値)甲状腺亢進症になっているとの診断。
医師からの説明がよく分からなかったため、別の病院へ転院。
7月TSH 0.030↓FT3 7.24↑FT4 2.390↑サイグロブリンAb 27.01(正常値)抗TPO抗体 11.31(正常値)TRAb 0.8(正常値)バセドウ病か無痛性甲状腺炎の疑いでシンチグラフィ検査をした結果、無痛性甲状腺炎と診断。
特に治療はなく、数ヶ月かけて自然治癒するとのこと。
どうぞよろしくお願いいたします。

シンチやれば確定だよ~下図のAはヨウ素の取り込み上昇で バセドウ病。
Bは取り込み低下で 無痛性甲状腺炎。
かゆみはfT4の上昇によるものであと数か月の辛抱。
フェキソフェナジンに白血球減少の副作用があるから(0.2%)オイラックスなどの塗り薬で我慢だよ~あと数か月で自然にfT4は正常化するよ~(以下に続く)

下図のとおり
T4(青線)は数か月かけて正常化するよ~

3か月くらいが多いけど
6か月くらい続く場合もあるよ~

(以下に続く)>

バセドウ病です。
この病気に詳しい方回答お願いします。

バセドウ病です。
この病気に詳しい方回答お願いします。
先日採血の結果を見て医師から今のメルカゾール二錠から一錠に変更と言われました。
ずっと一年ほど三錠ずつ毎日飲んでたのですが数値が悪いらしく、本当は飲まないほうがいいけど突然メルカゾールをやめるのはよくない?らしいです数値が悪い?飲まないほうがいいってどんな状態なのでしょうか?意味がわかりませんでした。
教えてください!

肝機能検査の結果が良くなかったのだろうと思いますよ。
メルカゾールは甲状腺ホルモンの合成を抑える薬剤で、甲状腺機能亢進症の治療で最も頻用されている薬ですが、薬ですから軽微なものも含めれば、副作用が生じる頻度は少なくありませんので、甲状腺専門医がこれらの薬剤を処方する際には、必ず副作用について説明するはずですよ。
頻度は非常に低いのですが重大な副作用についてです。
白血球の一種の顆粒球(=好中球)が著しく減少する(=顆粒球数500/μl未満)、無顆粒球症という副作用が現われる場合があります。
頻度は、約0.3-0.4%と、非常にまれです。
これは、メルカゾール(チアマゾールおよびプロピルチオウラシル)の服用開始3ヶ月以内に起こることが多く、それ以後に生ずることは少ないのですがゼロではありません。
顆粒球は細菌などを殺す働きをしていますので、無顆粒球症になりますと重篤な感染症を発症し、最悪の場合には死に至ります。
このため、メルカゾールの投与中は定期的に(特に投与開始3ヶ月以内は毎回)採血して、白血球・顆粒球が減少していないか確認することが必要です。
自覚症状は、のどの痛みや高熱などです。
のどの痛みや高熱などが現われた場合には、かぜと自己判断せずに、即刻、医療機関を受診して、顆粒球減少がないかどうか、血液検査を受ける必要がありますが、発症した場合には、直ちに投与を中止し、(無菌室などに)入院の上、適切な処置を行なう必要がありますので、貴方の場合これは除外できるでしょう。
無顆粒球症以外に、非常にまれですが、汎血球減少・再生不良性貧血・血小板減少などが現われることもあると報告されており、いずれも定期的な血液検査によって、早期に発見することが重要です。
このほか、非常にまれですが、低トロンビン血症(出血傾向)・インスリン自己免疫症候群(低血糖など)・間質性肺炎(発熱・咳・呼吸困難・胸部X線異常影)・血管炎症候群(血尿・蛋白尿・感冒様症状・紫斑・皮膚潰瘍)などの副作用も報告されています。
次に、比較的頻度の高い副作用についてです。
肝機能異常が時に認められます。
軽い異常の場合には自然に正常化することも多いのですが、GOT/GPTが100以上に上昇したなどの場合には投与を中止します。
貴方の場合これに該当するのではないかと考えられますね。
重篤な肝炎に至った場合には死亡率が高いので、定期的な肝機能検査が必要です。
この場合は、薬の投与を一時的に中断すると回復します。

透析患者さんで、リンも高値ではなく、カルシウムは8.5~9台くらいなんですが、Who…

透析患者さんで、リンも高値ではなく、カルシウムは8.5~9台くらいなんですが、Whole-PTHが190台と高めです。
なんででしょうか?りんやカルシウムの値はよくても高値になるのでしょうか??

元の状態では、カルシウムが低いため、副甲状腺からPTHを高く出して、かろうじて、カルシウム値を保っているのです。
カルシウムの相対的低値であり、2次性副甲状腺機能亢進症です。
腎不全の人に見られます。

甲状腺機能亢進症 バセドウ病

甲状腺機能亢進症 バセドウ病ダイエットのサプリメントを飲みたいのですが甲状腺なのでサプリメントに入っている成分が心配です この成分は大丈夫でしょうか?難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、イヌリン、ヘム鉄、フーカスエキス末、大豆胚芽末、マリアアザミ抽出物、ショウガエキス末、ウラジロガシエキス、キノコキトサン、コエンザイムQ10、米胚芽抽出物、環状オリゴ糖、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、ビタミンE

甲状腺機能亢進症はそのままでも痩せていく病気です。
夏場は代謝が上がり汗をかきやすく絶対駄目です。
私は薬の副作用で太ったことはありませんが、心臓やそれ以外の臓器に負担が掛かる病気です。
おやめになる事をお勧めします。
後は食事で加減しないと食べても痩せるというのは薬が効いていない証拠です。
バセドウ病も適度なダイエットは必要ですが、サプリは駄目です。
先生と相談しましょう。

バセドウ病の人がダイエットって…。
ダイエットしたいと思うほど太っているなら、バセドウのお薬が適切でないのだと思います。
ダイエットサプリはオススメしません。
効かないとか、怪しげとか色んな意味で…
内容表示が本物である証拠はありません。
実際にダイエットサプリにバセドウと逆の、甲状腺機能低下症の人が飲む甲状腺ホルモンが含まれて問題になった事が何度もあります。(内容表記はもちろんなし。)
甲状腺ホルモンを過剰にして痩せさせる、つまり人工的にバセドウと同じ状態にするわけです。

気を付けて下さいね。>

バセドー病(甲状腺機能亢進症)について。

バセドー病(甲状腺機能亢進症)について。
私は現在バセドー病を患っている中学生です。
早期発見だったため毎朝メルカゾールを1錠のみ服用しています。
服用開始から半年たち、だいぶ症状も落ち着いてきました。
しかし情緒不安定なのがどうしても治まらないのです。
5月くらいからはすごくイライラして家でキレたり学校でも周りに暴言ばかりはいてしまったりしていました。
しかし9月くらいからは気分が沈んでいたというか「消えたい」という思いが頭の中を支配して自傷行為を繰り返していました。
最近になってまたイライラしたり興奮しています。
自分では普通だと思っていたのですが友達に「おかしい」とか「テンションがあがりすぎている」などと言われてもしかしたらメルカゾールが合っていないのではないかと最近思い始めました。
これは薬を変えたりすると改善されるのでしょうか。
またバセドー病の完治とともに安定するのでしょうか。
同じような体験をされた方がいらっしゃいましたら是非お話を聞かせてください。

先の方もおっしゃるように、正常値の安定が長く続くようになれば、精神的な症状も落ち着いてきますよ。
今はまだ半年でしたっけ?甲状腺ホルモンの異常分泌は自律神経に影響をあたえて、精神的不安定になります。
数値が安定に入っても身体と脳がまだついてこないこともあります。
亢進状態から低下するので、亢進症の逆の甲状腺低下症っぽくなってしまうこともあります。
たとえば気分が落ち込むとか眠い、だるいとかの症状も出たりするようですよそれに、中学生だといろいろなホルモンもまだ不安定な年頃ですからね。
成長期で多感だし、ただでさえイライラしたり落ち込んだりすることも多い年頃ですよ。
メルカゾールが合わない、ということはないと思います。
副作用はありますか?痒いとか吐き気とか?それがないなら大丈夫ですよ。
副作用もなく、順調に数値も下がってきてるから1錠なんですよね?これからそれが安定されてくれば、感情的な症状もおさまってきますよ。
一応、お友達にはあなたの症状の事はお話しといたほうがいいと思います。
「気分に浮き沈みがあるのはバセドウ病が原因」ということを。
私もバセドウ病で、服用して1年2ヶ月ほど経ちましたが、やっと気持ちも落ち着いてきたトコですよ^^だから、担当医と協力して数値が正常値で安定するように頑張ってくださいね。
それと、あまり病気の事は考え込まないようにしましょうね。
ちゃんと元気になれるから、心配せずにゆっくり治療していってくださいね^^

バセドウ患者でした。今は薬も卒業できて数値も落ち着いています。
イライラや精神的不安定な要素はメルカゾールが原因ではなく、甲状腺の病気そのもののような気がしますが、ホルモン値はうまくコントロールされていますか?

メルカゾールは最初から1錠でずっと1錠のままですか?

私もでしたが普通は6錠くらいから始めて数値を見ながら2,3か月ごとに1錠づつ減らしていき半年から1年後には1錠になり、さらに1年~5年飲み続ける方が多いようです。

薬の飲み方や現在の症状については主治医に相談されるのがいいと思います。心療内科でもいいと思います。
ホルモン値が落ち着くと普通の生活が送れます。がんばって治療して下さいね。>メルカゾールには精神的な部分への副作用はあまりないようですね…。
お医者様へ相談された方がいいかもしれません。

体験談はないのですが…参考までに。>

健康診断で、肝機能がD判定でした。

健康診断で、肝機能がD判定でした。
どのようなことが疑われるか教えてください。
29歳女子です。
お酒、タバコはやりません。
総ビリルビン 1.3ZTT 18.9ALP 801去年はC判定で、上記の数値は1.5 17.7 241でした。
身長体重は正常圏内です。
去年よりも体重が増えたというのはあります。
補足書き忘れましたが、総蛋白、AST、ALT、γ-GTPは正常値でした。
またカニ、エビはほとんど食べません。
お肉も好んでは食べないのですが。

成長期でALPが高くなることが、29歳では、高過ぎると思います。
至急で、再精密検査の指示はなかったでしょうか?顔色が、黄色っぽかったり、白目が黄色くなってないでしょうか?身体が、だるく重く感じませんか?血液検査結果項目が少なく、画像診断もないので、なんともいえませんが健康ではないことは言えると思います。
最後の方に書いた、ALPアイソザイムの6種類(ALP1~6)の血液精密検査を行ったほうがいいですね。
あと、肝臓と胆のうと腎臓のエコー検査とMRIの画像検査を行ったほうがいいと思います。
妊娠はされてませんよね?最悪だと、肝硬変→肝ガンです。
・総ビリルビン肝機能障害や胆管障害などがあると、ビリルビンが血液中に増加してきます。
したがって、ビリルビン値を調べれば、それらの臓器の障害の有無や程度を知ることができます。
直接ビリルビンと間接ビリルビンの値がわかりませんが。


基準値 総ビリルビン…0.2~1.2mg/dl 直接ビリルビン…0.4mg/dl以下 間接ビリルビン…0.8mg/dl以下・間接型ビリルビンが高値のときは、溶血性貧血や肺梗塞、敗血症、甲状腺機能低下症などの疑いがあります。
・直接型ビリルビンが高値のときは、胆汁うっ滞症など胆管・胆道系における閉塞の疑いがあります。
・直接型が高値で、中間型高ビリルビン血症になっている場合は肝細胞に異常があるとみられ、急性肝炎や慢性肝炎、肝硬変などが疑われます。
・ZTTZTTは主として血清アルブミンの減少とγ-グロブリンの増加を反映する膠質反応の1つで、肝障害時における血清たん白成分の異常を推測するための検査です。
また、骨髄腫などのMたん白血症を推定することができます。
TTTの値がわかりませんが。


・基準値 2~12 U(Kunkel単位)・TTTが高値…急性・慢性肝炎、高脂血症、膠原病、脂肪肝、肝硬変など・ZTTが高値…肝硬変、急性・慢性肝炎、肝がん、膠原病、骨髄腫、悪性腫瘍など・ALP多くの場合、肝臓と骨の異常により血液中で上昇します。
ALPは肝臓から胆汁中に流れ出します。
胆汁とは肝臓がつくる液体で胆管という管を経て十二指腸に流れていきます。
この経路に石や腫瘍ができると胆汁は流れにくくなり、ついには逆流して血液中に漏れ出るようになります。
このような胆道の閉塞や狭窄と呼ばれる状態のときにALPが血液中で高値となります。
・基準値 58~200IU/l・ALP高値…細胆管性肝炎、胆汁性肝硬変、がんや胆石が原因の総胆管閉塞による黄疸。
・ALPが異常値で、GOT(AST)やGPT(ALT)の値にも異常がある場合は、肝臓や胆道系の病気が疑われます。
特に慢性肝炎や肝硬変、栄養過多による脂肪肝などの慢性疾患、探査機などの胆道系疾患では、GOTやGPT値が軽度から中等度上昇し、ALP値も少し上昇します。
胆道の閉塞、狭窄や肝内うっ血では、LAP値やγ-GTP値も、しばしば同時に上昇します。
・ALPが異常値でもGOTとGPTが異常値ではない場合は、肝臓や胆道系以外の病気が疑われます。
その場合は前述のALPアイソザイム検査やLAP、γ-GTPなどの検査を行ないます。
・ALPアイソザイム検査ALPアイソザイムの6種類(ALP1~6)について、高値のとき疑われるは病気は以下の通りです。
ALP1…閉塞性黄疸、限局性肝障害ALP2…各種肝疾患、胆道系疾患ALP3…骨の病気(健常小児に多い)、副甲状腺機能亢進症ALP4…悪性腫瘍の一部、妊娠後期ALP5…肝硬変、慢性肝炎、慢性腎不全ALP6…潰瘍性大腸炎アイソザイム検査で疾患部位が特定できたら、自他覚症状からそれぞれの病気に適した検査法が選択され、確定診断されます。

ALPが高い
ASTのデータが普通ならイイ物食いすぎの隠れデブやね
ビリルビン高いのもカニとかエビとか肉とかのせいかな
まぁ肝炎とか石詰まっても出そうな数値どけど全データ知らないとなんも言えない
一回腹部エコー受けなよ、白目が黄色かったり体だるかったりしてない?>

葛根湯の副作用について。
先日体調不良により病院にかかったところ【扁桃腺がとて…

葛根湯の副作用について。
先日体調不良により病院にかかったところ【扁桃腺がとても腫れていて喉も赤い】と言われ、授乳中なため、【ツムラの葛根湯1番】を処方して頂きました。
そして一日三回服用しているのですが、昨夜飲んで少しすると、なんだか胸がドキドキバクバクいっていて、それになんだか息苦しいような感じがしました。
いつの間にか眠りにつき今朝起きた時には治まっていたのですが、これは副作用と考えられますか?もう熱はないですが、喉は相変わらず痛いので今朝の分を飲むか迷っています。
そもそも葛根湯に副作用はあるのでしょうか?処方箋には何も記載がありません。
よろしくお願いします。

葛根湯には7種類の生薬が含まれていますが、その中の「麻黄(マオウ)」という成分には交感神経を刺激する作用があります。
麻黄には、心臓や血管に負担をかける交感神経刺激薬のエフェドリン類が含まれます。
そのため、高血圧や心臓病、脳卒中既往など、循環器系に病気のある人は慎重に用いる必要があります。
なので、 あなたの体質に合わなかった場合、そのような副作用が現れたという可能性はあります。
しばらく服用を中止して、主治医に相談された方が良いのではと思います。
(薬剤師)注意が必要なケース..虚証・裏証(虚弱、病中・病後の衰弱期)、発汗の多い人、胃腸の病気、循環器系に病気または既往歴のある人(高血圧、心臓病、脳卒中)、腎臓病、排尿障害、甲状腺機能亢進症のある人など。

のどの痛みや腫れに葛根湯は選薬ミスです。風邪でしょうか。とすれば葛根湯は悪寒がして温めても寒気が去らず、汗が出ない状態(風寒)にしか使えない薬です。質問者の方は熱症状だと思うのですが、炎症性の症状を葛根湯で温めると動悸や痺れなどでることは考えられますし、炎症がひどくなります。のど痛が治まらないのはそのためです。それは副作用とはいわないです。
炎症をさます漢方薬の方がいいですから、専門薬剤師のいる薬局などで相談されてください。
それから、漢方治療は季節によって使う薬が異なるのですが、夏場ののど痛や熱さを感じる風邪症状(風熱)には、病院の医療用漢方薬にあう種類がありませんので、これから夏場にそういう症状が出たら、漢方薬局などにいかれた方がいいです。先日風熱の薬を3日分買って1500円くらいでした。ちゃんと治ります。もしくは病院のほうがよければ漢方薬以外の薬を処方してもらうか、です。>葛根湯は弱い薬なのでまず副作用はでませんがまれにですね・・・・
それと喉の痛み」にはあまり効きませんよ。
抗背物質を出してもらった方がいいとおもいます。>

尿道結石の初期症状を教えて下さい。
また、原因も教えて下さい。

尿道結石の初期症状を教えて下さい。
また、原因も教えて下さい。

血尿と背部(腰の辺り)痛です。
だいたいエコーかレントゲンでわかります。
原因は高尿酸血症からの痛風、原発性副甲状腺機能亢進症、クッシング症候群、尿路感染などいろいろです。
治療は小さければ水を飲みまくっておしっこだしまくって石をだす。
高尿酸血症などでは尿酸値を下げる薬をのむなど体内環境を整える。
石が溶けやすくなる薬を飲む。
あまりに大きいと対外から超音波で砕く・・・とか様々です。

脳腫瘍の症状はどのようなものですか?

脳腫瘍の症状はどのようなものですか?脳腫瘍とはどのようなものですか?脳腫瘍の種類と頻度はどうなっていますか?脳腫瘍の診断はどのようにしますか?脳腫瘍の治療法はどうなっていますか?生存率はどのくらいなのですか?

Q1:脳腫瘍とはどのようなものですか? A1:脳腫瘍とは、脳組織の中に異常細胞が増殖する腫瘍で、良性と悪性の2種類あります。
さらにその細胞の形や性質により細かく分類されています。
一般に、脳組織内に発生する腫瘍は悪性のことが多いのに対し、脳組織の外側に発生する腫瘍は良性の場合が多いのです。
この他、脳腫瘍全体では、悪性と良性の数はほぼ半々です。
脳腫瘍には、脳組織自体から発生する原発性脳腫瘍と、他の臓器のがんが脳へ転移してきた転移性脳腫瘍の2種類があります。
脳腫瘍と言う場合は通常、原発性脳腫瘍を意味します。
良性脳腫瘍には髄膜腫、下垂体腺腫、神経鞘腫の3種類があり、ほぼ治癒します。
Q2:脳腫瘍の種類と頻度はどうなっていますか? A2:脳腫瘍は人口10万人に対して8~10人程度と報告されています。
好発年令は各腫瘍により異なりますが全脳腫瘍平均では50歳代がピークとなっています。
脳腫瘍の種類と全脳腫瘍の頻度は、報告した学者や施設により異なります。
第1位は神経膠腫の34%で、第2位は髄膜種の23%、第3位は下垂体腺腫の16%、第4位は神経鞘腫の9%と続きます。
頭蓋咽頭腫は4.5%、胚細胞腫は2.3%、頭蓋内原発悪性リンパ腫、転移性脳腫瘍等が注目されています。
また小児期の腫瘍発生頻度では、脳腫瘍は頭蓋咽頭腫、胚細胞腫、髄芽腫等が多いと言われています。
原発性脳腫瘍は40~60歳代後に多くみられます。
Q3:脳腫瘍の症状はどのようなものですか? A3:臨床症状としては、頭痛・はき気・嘔吐が3兆候といわれています。
特に朝方に発生する頭痛が日増しに増強します。
この他、痙攣発作、手足の運動麻痺、知覚障害、聴力障害、視力低下、視野狭窄、記憶力や判断力の障害、ぼけ、傾眠傾向、小脳失調障害などが出現することもあります。
腫瘍のできた場所により症状が異なります。
Q4:脳腫瘍の診断はどのようにしますか? A4:症状が脳梗塞と似ているので注意が必要です。
脳腫瘍の診断には、画像診断が有効でCT(コンピュータ断層撮影)、MRI(核磁気共鳴像)などの検査を受けます。
さらに、造影剤を入れて脳の血管を造影することによってより詳細な情報が得られます。
Q5:脳腫瘍の治療法はどうなっていますか? A5:脳腫瘍の治療法は手術療法、化学療法、放射線療法、免疫療法があります。
脳外科の手術法は顕微鏡を用いたマイクロサージェリーで、微細な血管や神経を保存しながら、脳腫瘍の病変を摘出します。
定位的照射(サイバーナイフ、ガンマーナイフ)により放射線を多方向から狙って照射して副作用を少なくする方法も用いられています。
手術で悪性腫瘍を全て摘出するのは困難なことが多いので、抗がん剤による化学療法や放射線療法を併用します。
インターフェロンを投与して免疫力を高めることもあります。
脳腫瘍のうち脳細胞から発生し、悪性度の高い神経膠芽腫(Glioblastoma)や神経膠腫(Astrocytoma)には、ほう素中性子捕捉療法(BNCT:Boron Neutron Capture Therapy)を行うと、正常細胞を傷つけることなく腫瘍細胞のみが選択的に死滅させることができ、予後がよいようです。
日本原子力研究所と京都大学原子炉実験所の2か所で治療が行われています。
Q6:生存率はどのくらいなのですか? A6:脳腫瘍全体の5年生存率は75%を超えるようになりました。
脳腫瘍全国集計調査報告によれば良性の脳腫瘍である髄膜種では93%、下垂体腺腫は96%、神経鞘腫は97%です。
一方、神経膠腫全体では38%、最も悪性度の高い神経膠芽腫は6%、その次に悪性度の高い悪性星細胞腫は23%、星細胞腫が66%程度です。
転移性脳腫瘍の5年生存率は13%にすぎません。

生存率はどのくらいなのですか?

生存率はどのくらいなのですか?脳腫瘍とはどのようなものですか?脳腫瘍の種類と頻度はどうなっていますか?脳腫瘍の症状はどのようなものですか?脳腫瘍の診断はどのようにしますか?脳腫瘍の治療法はどうなっていますか?

Q1:脳腫瘍とはどのようなものですか?A1:脳腫瘍とは、脳組織の中に異常細胞が増殖する腫瘍で、良性と悪性の2種類あります。
さらにその細胞の形や性質により細かく分類されています。
一般に、脳組織内に発生する腫瘍は悪性のことが多いのに対し、脳組織の外側に発生する腫瘍は良性の場合が多いのです。
この他、脳腫瘍全体では、悪性と良性の数はほぼ半々です。
脳腫瘍には、脳組織自体から発生する原発性脳腫瘍と、他の臓器のがんが脳へ転移してきた転移性脳腫瘍の2種類があります。
脳腫瘍と言う場合は通常、原発性脳腫瘍を意味します。
良性脳腫瘍には髄膜腫、下垂体腺腫、神経鞘腫の3種類があり、ほぼ治癒します。
Q2:脳腫瘍の種類と頻度はどうなっていますか?A2:脳腫瘍は人口10万人に対して8~10人程度と報告されています。
好発年令は各腫瘍により異なりますが全脳腫瘍平均では50歳代がピークとなっています。
脳腫瘍の種類と全脳腫瘍の頻度は、報告した学者や施設により異なります。
第1位は神経膠腫の34%で、第2位は髄膜種の23%、第3位は下垂体腺腫の16%、第4位は神経鞘腫の9%と続きます。
頭蓋咽頭腫は4.5%、胚細胞腫は2.3%、頭蓋内原発悪性リンパ腫、転移性脳腫瘍等が注目されています。
また小児期の腫瘍発生頻度では、脳腫瘍は頭蓋咽頭腫、胚細胞腫、髄芽腫等が多いと言われています。
原発性脳腫瘍は40~60歳代後に多くみられます。
Q3:脳腫瘍の症状はどのようなものですか?A3:臨床症状としては、頭痛・はき気・嘔吐が3兆候といわれています。
特に朝方に発生する頭痛が日増しに増強します。
この他、痙攣発作、手足の運動麻痺、知覚障害、聴力障害、視力低下、視野狭窄、記憶力や判断力の障害、ぼけ、傾眠傾向、小脳失調障害などが出現することもあります。
腫瘍のできた場所により症状が異なります。
Q4:脳腫瘍の診断はどのようにしますか?A4:症状が脳梗塞と似ているので注意が必要です。
脳腫瘍の診断には、画像診断が有効でCT(コンピュータ断層撮影)、MRI(核磁気共鳴像)などの検査を受けます。
さらに、造影剤を入れて脳の血管を造影することによってより詳細な情報が得られます。
Q5:脳腫瘍の治療法はどうなっていますか?A5:脳腫瘍の治療法は手術療法、化学療法、放射線療法、免疫療法があります。
脳外科の手術法は顕微鏡を用いたマイクロサージェリーで、微細な血管や神経を保存しながら、脳腫瘍の病変を摘出します。
定位的照射(サイバーナイフ、ガンマーナイフ)により放射線を多方向から狙って照射して副作用を少なくする方法も用いられています。
手術で悪性腫瘍を全て摘出するのは困難なことが多いので、抗がん剤による化学療法や放射線療法を併用します。
インターフェロンを投与して免疫力を高めることもあります。
脳腫瘍のうち脳細胞から発生し、悪性度の高い神経膠芽腫(Glioblastoma)や神経膠腫(Astrocytoma)には、ほう素中性子捕捉療法(BNCT:Boron Neutron Capture Therapy)を行うと、正常細胞を傷つけることなく腫瘍細胞のみが選択的に死滅させることができ、予後がよいようです。
日本原子力研究所と京都大学原子炉実験所の2か所で治療が行われています。
Q6:生存率はどのくらいなのですか?A6:脳腫瘍全体の5年生存率は75%を超えるようになりました。
脳腫瘍全国集計調査報告によれば良性の脳腫瘍である髄膜種では93%、下垂体腺腫は96%、神経鞘腫は97%です。
一方、神経膠腫全体では38%、最も悪性度の高い神経膠芽腫は6%、その次に悪性度の高い悪性星細胞腫は23%、星細胞腫が66%程度です。
転移性脳腫瘍の5年生存率は13%にすぎません。

脳(全体)のMRIを撮って脳下垂体に腫瘍が確認できなければ、アクロメガリーではない…

脳(全体)のMRIを撮って脳下垂体に腫瘍が確認できなければ、アクロメガリーではないですか?又アクロメガリーは脳下垂体に腫瘍がなければ起こらない病気ですか?補足つまり脳(全体)のMRI検査で脳下垂体に腫瘍が確認されなければアクロメガリーの可能性は低いという事でしょうか?

アクロメガリー(末端肥大症)は、下垂体腺腫による成長ホルモン(GH)の分泌過剰によって引き起こされる病気です。
そのほとんどが下垂体原発ですが、稀に異所性GH産生腫瘍の場合もあります。
この場合の、異所性とは、下垂体以外ということを意味しています。
本疾患の場合、比較的大きい腫瘍のことが多いですが、最近では、小さな腫瘍のうちに発見される例も増えています。
MRIにより、径4mm以上のmicroadenoma(微小腺腫)の検出が可能です。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika1913/83/12/83_12_2058/_pd…【補足】補足していただき、有り難うございます。
血中の成長ホルモンが高く、それに伴う特徴的な身体所見があり、アクロメガリーに矛盾しない場合、下垂体腫瘍がほとんどです。
しかし、下垂体以外の部位でもごく稀に成長ホルモンを産生する腫瘍が存在することがあります(異所性成長ホルモン産生腫瘍)。
つまり、脳のMRI検査で脳下垂体に腫瘍が確認されなければ、アクロメガリーの可能性は低いと言えます(完全否定は出来ませんが)。

プロラクチンの数値が47.60なんですが、、、

プロラクチンの数値が47.60なんですが、、、産婦人科の血液検査で脳外科に行くようにって言われたんです。
腫瘍があるかもしれないって。
たしかに母乳が出たり頭痛持ちじゃないのに最近頭痛もあるんです。
この数値が高いと妊娠って危ないんですか??この数値で腫瘍の可能性って高いですか??腫瘍が小さいと薬の治療とかですかね??わかるとこだけでいいんでお返事お待ちしてます。
近々病院には行く予定です。
不安で質問しました。

プロラクチンが100を超えると下垂体腺腫、が疑わしくなりますが、200を超えると、確実に下垂体腫腺であるという事です。
今妊娠何週目かわかりませんが、妊娠がない場合だと、健康体の場合は30以下ですが妊娠によってある程度は増えるものです。
47.6がどの程度異常なのか、わかりませんが、頭痛の症状と合わせて大事をとってのことではないでしょうか。
(下垂体腺腫の場合、頭痛が起こることがあります。
)なお、腺腫の場合も悪性は少なく、手術によって、治療が可能です。
又効果のある内服薬もありますが、長期になると、手術が選択されるようです。

橋本病です どんな検査が必要ですか

橋本病です どんな検査が必要ですか

橋本病とわかっているなら、すでに血液検査などはお済ですか?CTなどで、腺腫がないか調べられたりしましたか?あと、チラージンを飲んでも改善しないとき、注射をして40分おきに6度ほど採血をして、脳下垂体が異常でないか、脳がホルモン分泌をちゃんとしているか検査したことがあります。
あとは、定期的に採血してホルモンの値の推移を診て判断していくと思います。

ありがとうございます>

彼女の胸から母乳がでるんですけど。

彼女の胸から母乳がでるんですけど。
前回3月25日に性交をしてその三日後の今日27日から母乳がでてきてきたのですが私たちも最初は妊娠を疑ったのですが妊娠検査薬を試して陰性が出てひとまずホっとしています・・・^^;とりあえず彼女は自律神経失調症で軽目の抗うつ剤を2錠飲んでいます親に聞いたら薬の影響で母乳が出るとかいうのを覚えています・・・これは妊娠したのでしょうか?それとも別に原因のほうの確立のほうが高いのでしょうか?回答おねがいします・・・

母乳栄養についてのWIKIからの抜粋です。
妊娠を伴わない乳汁分泌 [編集]先進国ではあまり知られていないことだが、妊娠したことのない女性も母乳を分泌することができ、したがって授乳することもできる。
これを induced lactation (誘導された乳汁分泌)と呼ぶ。
以前乳汁分泌のみられた女性の場合は relactate (乳汁の再分泌)と呼ぶ。
搾乳器でも、実際にしゃぶってもいいのだが、乳首を授乳時と同様に刺激し続けると、母乳の合成が始まり、授乳が可能になる。
これが一旦成立してしまえば、必要に応じた量の母乳が出るようになる。
乳母はこの方法で授乳をしている。
また、養子をもらった母親も、最初のうちは母乳以外の補助が必要になるが、結局このようにして母乳栄養が可能になる([48])。
誘導された母乳も妊娠で出る母乳も成分にはほとんどまたは全く差がないと考えられている。
稀に男性が乳汁分泌することもある。
疾患としての妊娠を伴わない乳汁分泌には、プロラクチンの分泌過剰によるものがある。
乳汁分泌、下垂体性無月経(女性)、インポテンツや女性化乳房(男性)を主な症候とする。
下垂体の腫瘍(プロラクチン産生下垂体腺腫、プロラクチノーマ)が最も多い原因である。
以上です。
服薬中の薬の副作用としての可能性があるかは、薬剤師か婦人科医に相談されて確認してみると良いと思います。
もし服薬中の薬によるものでない場合は、検査を受けたほうがよろしいかと思います。

妊娠が成立するのは性交して1週間後です。
母乳みたいなのが出るのは、何かの病気の可能性もあるのでただちに産婦人科に行ってください。>不安だと思いますから回答させていただきます。

まず性行為からたった3日間では妊娠しませんし、妊娠の症状も出ません。とりあえずは安心して下さい。

受精にかかる時間は性行為から約1週間から10日間で妊娠検査薬で正しく反応が出るのは性行為から3週間後です。

母乳が出た理由はわかりません。
そのような副作用がある薬は私は聞いたことがないですね…

正しく避妊を行ったのならあまり心配はいらないと思います。

生理が遅れ妊娠検査薬で陽性が出たら婦人科を受診して下さい。>

高プロラクチン血症について教えてください。

高プロラクチン血症について教えてください。
一年前くらいから生理周期が乱れ、今では50日前後の周期がほとんどです。
私は子供を2人生んでおり、下が3歳になるので、授乳などはだいぶ前に終えましたが、最近気づきましたがまだ母乳が出ます。
調べたところ、妊娠してないのに母乳が出ることや、生理周期が長い理由の病気には、高プロラクチン血症ということも考えられると知りました。
3人目も考えたりまだ迷っていますが、今のところ産む気はありません。
この病気は不妊の他に何か症状が出てくるのでしょうか?妊娠や不妊治療以外で、産婦人科に行くことがなかなか気が進みません。
病院が遠いこともあり、悪い病気でないなら何もしないで大丈夫なのか、治療するものなのか知りたいです。
よろしくお願いします。

高プロラクチン血症について◆文中からは、診断は断定できません。
どうぞ、婦人科、内分泌科にて診察を受ける事をお勧めします。
◆ご心配な「高プロラクチン血症」については簡単ですが下記にご説明を加えます。
●病因●*プロラクチン過剰分泌するプロラクチン産生腫瘍が下垂体の一般的な分泌性腫瘍です。
*通常の腫瘍の大きさは10mmいかです。
以上もあります。
▲病的には以下の通り。
視床下部腫瘍;脳炎後;ドパミン分泌異常;プロラクチン産生下垂体腫瘍;先端巨大症;クッシング病;原発性甲状腺機能低下症;気管支癌;副腎腫;帯状疱疹等の胸壁病変;▲薬剤?①胃腸薬=ドグマチール;タガメット;ガスター;プリンペラン②中枢神経薬=トリプタノール;コントミン等③降圧剤=アルドメット;アポプロン;アプレゾリン等●症状●女性では無月経が乳汁漏出症の随伴症状として一般的です。
①妊娠後も乳汁漏出性無月経持続の場合=キアーリ-フロンメル症候群②妊娠を伴なわない乳汁漏出性無月経=アウマダ-デル・カスティ-ヨ症候群③嫌色素性下垂体腺腫による乳汁漏出性無月経=フォーブス-オールブライト症候群*共通して顔面紅潮;性交痛等のエストロゲン欠損症状が良く見られます。
*他に不定期排卵;過少排卵;黄体機能障害があります。
●診断●血清ゴナドトロピン;エストラジオール;TSH;X-線;CT;MRI;視野検査●治療は省略▲診察は「婦人科」「内分泌科」に受診して下さい。
*お大事になさって早く心配がなくなりますように。
お大事になさいませ。

脳腫瘍の下垂体腺腫の手術しますが、入院は一週間ぐらいな、なると思いますが、同…

脳腫瘍の下垂体腺腫の手術しますが、入院は一週間ぐらいな、なると思いますが、同じような病気で手術して入院された方は居てますか?だいたい、社会保険で3割負担ですが、どれくらいの手術費用と入院費用の料金が、かかるでしょうか?

下垂体腺腫の手術で3週間入院しました。
事前に会社の健康保険組合に「健康保険限度額適用認定証」を申請しておいたので、自己負担限度額までの請求でした。
手術費用(他に麻酔、検査、薬代等も含む)入院費用合わせておよそ10万円弱支払いました。
私の場合は手術の前にカテーテル検査や3DCTなど検査を3つほどしました。
請求書の点数を見ると実際には158000点×1点10円≒158万円かかっているようです。
3割負担なら約45万円でしょうか。
1週間の入院でしたらそこまでかからないかもしれません。
個室料、病衣代は別途請求されます。
これは入院される病院にお尋ね下さいね。
お大事になさってください。

シーハン症候群という病気について、詳しく分る方がいましたら、回答お願いいたし…

シーハン症候群という病気について、詳しく分る方がいましたら、回答お願いいたします。
シーハン症候群の治療法、完治はしないのか?妊娠は可能であるか?治療を行った場合、どのように改善していくか。
検査内容、気をつけなければならないこと。
大事な親友の為に、お返事をいただけたら幸いです。

いくつかサイトを参考にしました。
私は全く分かりませんが参考になればと思います。
【症 状】 無月経、産後の乳汁の分泌低下、性欲の低下、陰毛・腋毛の脱落、全身倦怠感、不活発、食欲不振、耐寒性の低下、皮膚の乾燥、痩せ、低血圧症状 【シーハン症候群とは】 シーハン症候群とは、出産、分娩にともなう大量出血によって引き起こされる下垂体機能低下症です。
症状としては、無月経、産後の乳汁の分泌低下、性欲の低下、陰毛・腋毛の脱落、全身倦怠感、不活発、食欲不振、耐寒性の低下、皮膚の乾燥、痩せ、低血圧症状などがみられます。
※ 下垂体機能低下症とは、脳の下垂体から分泌されるホルモンの分泌が異常に 低下するもので、特に、成長ホルモンと性腺刺激ホルモンの二つが同時に低 下する場合が多くみられます。
原因となる病気には、シーハン症候群、下垂体腺腫、頭蓋咽頭腫、松果体腫 などがあります。
※ 分娩による大量出血が起こると、下垂体前葉が虚血性壊死を生じます。
※ 虚血とは、臓器や組織に流入する血液の量が必要量に比べて著しく減少した 状態。
※ 壊死とは、身体の組織や細胞が局所的に死滅した状態。
※ 下垂体ホルモンには、成長ホルモン、性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモン、 黄体化ホルモン)、乳汁分泌ホルモン、甲状腺刺激ホルモン、副腎皮質刺激ホ ルモン、抗利尿ホルモンなどがあります。
治療には、エストロゲン剤、甲状腺ホルモン剤、副腎皮質ホルモン薬などのホルモン補充療法が行なわれます。
妊娠を望む場合には、ゴナドトロピン療法が行なわれます。

彼女の生理が来ません、産婦人科に連れて行ったところプロラクチンの数値が平均値…

彼女の生理が来ません、産婦人科に連れて行ったところプロラクチンの数値が平均値より高いことがわかりました。
プロラクチンの数値を下げるにはどうしたらいいでしょうか昨年の12月上旬、生理が来て依頼 現在5月下旬まで彼女の生理が来ないままです・・妊娠した気配もなく病気かと思い彼女を産婦人科まで連れて行ったところ血液検査でプロラクチン数値が 21 と判明し、平均数値より高いことが分かりました医師はストレスやダイエットが主な原因かもしれないと言っており確かに彼女はダイエットや、引越しによる生活の変化 学校生活におけるストレスなど感じているようです2週間ほど間をあけて再検査をし、数値に変化が無い場合は薬の投与をすると言っておりました薬はやはり副作用もあることですし、彼女も僕もできるだけ薬の摂取は避けたいと思いどうにかしてこのプロラクチン数値を下げる方法はないかと、僕がここの知恵袋に聞いてみることにしました多少調べたところ、乳製品や甘い物は極力避けると良いとありましたが両方とも彼女の好物なので、我慢したところでそれがまたストレスになるかと心配です・・・なにかプロラクチンの数値を下げる方法、食材、栄養などなんでもいいので、ご存知のかたがいらっしゃったら回答のほうよろしくお願いします

それは大変ですね。
PRLが高くなると月経が来なくなります。
血液検査の仕様により正常値は異なりますが、PRLの正常値は15以下となります。
それ以上は、高プロラクチン血症という病気になります。
生理を起こさせる女性ホルモンと同様に、プロラクチンという母乳を出すホルモンは脳下垂体という部位から産生され体内に作用します。
もう5カ月間も無月経ということは、プロラクチンの値は高いと思います。
月経が来ていないということは、子宮や卵巣が収縮してしまうので、早めに治療をされた方が良いと思います。
とりあえず、プロラクチンというホルモンを出す脳下垂体腺腫瘍(良性脳腫瘍)があるか無いか、脳下垂体に腫瘍ではないが腫れが存在するか否かを脳外科へ行き、MRI検査をされた方が良いと思います。
そこで、脳下垂体腺腫瘍があれば、鼻の奥から腫瘍を摘出する手術か、カバサールという薬を服薬するかどちらかになります。
もし、脳下垂体腺腫が無ければ、カバサールの服薬量は極めて少なくて済むと思います。
極少量の場合は、カバサールの副作用は飲み始め少しふらつきやめまいが出るのみでそんなにひどくないと思いますから安心してください。
只、PRLの値が低いようなので、脳下垂体腫瘍があっても多分極少量で服薬治療が出来る可能性が高いと思います。
もし、脳下垂体腫瘍が無くて、高プロラクチン血症であれば、カバサールではなくて漢方薬のシャクヤクカンゾウトウという薬と、炒り麦芽で抑えられる可能性も高いと思います。
一度脳外科を受診されてから、どうされるか決めた方が良いと思いますよ。
お大事にされてくださいね。

薬は多少副作用あるものですが医師がすすめていますし通院して指示に従った方がいいと思います
生理がこない状態を長くしない方がいいですよ>4.1~28.9ng/mlがプロラクチンの正常値です。全く問題ないはずです。他のホルモン検査はしませんでしたか?5ヶ月も生理が来ないのに2週間あける必要など無いと思います。ホルモン剤を内服する前にLH-RH(TRH)テストをして貰って下さい。それと甲状腺のホルモンのT3,T4,TSHも必要です。彼女は完全に続発性無月経です。悠長な事をしてる場合ではありません。
ダイエットも気になります。どの位減少したのでしょう?体重減少性無月経は治癒するのにかなりの時間がかかります。薬の副作用を心配されるのはごもっともですが正しい治療を受けない方が副作用以上に恐いですよ。>不妊治療中に 色々な検査をしていく上で 高プロラクチンが 普通以上である事が分かり 妊娠を希望しているので 副作用覚悟で服用していました。 食品で 下げれるとは 知りませんが 女性の場合は正常であれば 毎月生理が一度来るのが 当たり前なので 何ヶ月間も 生理が無い方が 身体がおかしくなりがちだと思いますが…。 結局 高プロラクチンの 値が高すぎると ホルモンバランスが悪く 体調悪いこと ないですか 。そうなった場合 薬の副作用も あまり変わりない気がしますが…永久的に服用するわけでも ないですし、薬をもらうと副作用も書いてあるので 見られると 今おきている体調と変わりないものもあるかもしれないですけど…。女性なら 分かると思いますけどね。>

高プロラクチン血症についてです。

高プロラクチン血症についてです。
私は7月頃、なぜか胸から母乳みたいな物が出てきたのでその日の内に病院に慌てて行き血液検査の結果高プロラクチン血症と診断されました。
出された薬はカバサールを1錠でした。
帰ったら飲んでみて、1ヵ月後になってまた母乳が出たら来てと言われ、1錠で治るのか半信半疑で飲み1ヵ月経ちましたがおそらく出なくなった(怖かったので絞ったりとかしませんでした)ので心配してませんでしたが、今日なんか気になり絞ってみたらまた母乳みたいな物が出てきました。
そこで、詳しく知りたいと思い調べてみましたがどの記事?を見ても「服用は週1回」っていう方ばかりでした。
やはり、それくらい飲まないと治らない物なのでしょうか?また、前回は気づいたのが土曜日の午後だったため慌てて病院を探したら新宿の病院しかあいてなくて、仕方なく新宿へ行きました。
新宿までは急行を使えば約30分くらいの距離です。
少し前まで新宿に通っていたのでいいやと思ってそちらに行きましたが、もうそっちの方に行く用はないので近所の産婦人科に行きたいと思ってますが、同じ病院で治療を受けた方がよいのでしょうか?男の先生ってのもあってあまり行きたくはないです。
あまりまとまった文章ではないと思うので、不明な点があると思いますが、補足もしますので回答お願いします(>_<)補足紹介状、書いてもらったことはないのですが、また新宿の病院まで1回行かなければならないってことですよね?紹介状なしではやはり不便でしょうか?(>_<)

同じく高プロラクチン血症にて治療中の者です。
私もかれこれ1年以上カバサールを週に1錠飲んでいます。
飲み始めると結構数値は落ちてきますが、飲むのを止めるとまた上がります…。
先月の検査で基準値を下回っていましたが、生理は来ず…暫く服用を中断し、経過観察中です。
治療はお近くの産婦人科を望まれるのであれば、紹介状?を書いてもらっていいと思います!補足確認致しました。
御自分でお近くの産婦人科の医師に、プロラクチンの数値や処方された薬の種類等、経過を説明できればいらなくてもいいと思います。
もし、その医師に貰ってきてと言われれば必要になりますが…行う治療は恐らくどこも変わらないと思いますので(^-^)ただ、脅かすようですがプロラクチンが高値になる原因に脳腫瘍があります。
もしもの為にCTやMRIの検査を勧められるかもしれませんが、その場合はその機器がある大きな病院へ行かなければなりませんので、紹介状が必要です。
※この場合数値は何千、何万と高くなりますので、軽度の高値なら薬での治療を継続していくと思います。
参考になれば幸いです。
頑張りましょう!お大事に(^-^)

母乳が出るのですが病気でしょうか。

母乳が出るのですが病気でしょうか。
24歳女です。
突然母乳が大量にでるようになりました。
寝ている間に大量にでて、起きるとブラジャーがびしょびしょになっています。
また、触ると少し張っていて、痛いのと、揉むと、母乳がでてきます。
そして、乳首あたりにへこみができました。
また、首やそのまわりのリンパが腫れています。
また、いきなりブラのカップがCからEになりました。
妊娠経験はなく、また現在妊娠もしていません。
最近甘い物以外食べられなくなりました。
甘い物ばかり食べているのに体重はなぜか161センチの身長に対して40キロきってしまうくらい痩せました。
夏バテが続いているのかななんて思ってるのですが、どうでしょうか。
心配なのですが、なんとなく病院に行きにくくて。
乳がんとかでしょうか。

私も高プロラクチン血症の可能性があるのかなと思います。
高プロラクチン血症とはプロラクチンとは脳下垂体から分泌されるホルモンで、生殖、排卵、妊娠、授乳などと深い関係がありますこのプロラクチンは授乳をつかさどっており、乳腺を刺激して乳汁の分泌を促しますまた、授乳期に排卵を抑制し次の妊娠を抑えるのも、プロラクチンの働きによるものです授乳期はまだ子供が小さいので次の子供を妊娠しにくいように、自然に備わった不妊期なのですしかし、授乳期でないにもかかわらずこのプロラクチン値が高いと、高プロラクチンとなり、不妊や生理不順、流産の原因になることがありますそして、このホルモンの分泌が高すぎて乳汁分泌や無排卵月経などを起こすようになったものを高プロラクチン血症といいますというものです。
なので、一度婦人科で血液検査を受けてみてください。
高プロラクチン血症でなかった場合、乳がんも疑われますので、その場合は乳腺外科を受診してください。
後、生理は毎月ありますか?161cmの身長で、体重が30キロ代と言うことですよね。
痩せすぎかなと思います。
甘いものしか食べられなくなったとのことですが、摂食障害の可能性もあるのかなと…過食や嘔吐はありませんか?甘いものしか食べられないと言うことは、体にとってはとても悪いことです。
糖分の取りすぎで糖尿病になっていて、それが原因で痩せてきている可能性もありますよ?何となく病院に行きたくないとのことですが、ここで答えを出してもらっても症状は治まりませんよね病院には行ってくださいね。
とりあえずは、婦人科で女医さんのいる病院だと話しやすくないですかね?お大事にしてください。

妊娠・出産もしておらず出るのは乳汁と言います。最も可能性が高いのは高プロラクチン血症です。生理不順が多いなどのホルモンバランスがよくない方に見られます。産婦人科で血液検査をすればすぐに判りますし薬で簡単に止まります。乳癌は逆に母乳が出なくなったりなどなので関係ありません。次に薬の副作用です。脳神経薬やピルの副作用で起きる場合があります。最後に脳腫瘍です。確率は低いものの脳腫瘍を放置するととんでもない事になります。先ずできるだけ早く婦人科か産婦人科を受診して下さい。>ホルモンバランスが崩れているのかもしれません
婦人科への受診をお勧めします

ただ乳癌という見解も捨てきれません
早目に受診してくださいね>質問者さんの体型…スリーサイズ、アンダーバストサイズがわからないのですが、乳ガンでは無いと思います。
一度婦人科の診察をお勧めします。
また母乳が出るようですので、ブラジャーのカップに入れる母乳漏れ防止パットがドラッグストアで販売されています。利用されると宜しいかと思います。>高プロラクチン血症かもしれません。プロラクチン値が高いと妊娠してなくても母乳が出る事があります。婦人科を受診してみて下さい。>

高プロラクチン血症でカサバールを約2ヵ月飲んでいます。
180が40位まで下がってき…

高プロラクチン血症でカサバールを約2ヵ月飲んでいます。
180が40位まで下がってきました。
まだ生理はきていません。
先週から1錠を2錠に増やし、でもちょっと気分がよくなかったので、1.5錠にしました。
一般的に大体どれくらいで来るものでしょうか?経験された方に是非お聞きしたいです。
補足妊娠を準備しているのではないです。
説明が不十分かもしれずすません。
女性ホルモンの安定と維持のためで飲んでいます。
今のところは生理が来ることが目標です。

プロラクチン数値で3年苦しんだ、身内の経験から。
そればかりは、本当に人それぞれなのです‥だから、不妊治療は予測できないんですよね‥涙。
なので、普通の病気の治療のように「一般的には」というデータはないです。
(気まぐれにやった一度の体外でできちゃう夫婦もいました。
10年続けて残念な方もいます。
というのと同じで‥)精神も身体も大事にされて、頑張ってくださいね。

婚活についてです。

婚活についてです。
まだ、初めていませんが、高プロラクチン血症の治療中のため、婚活を始めようか悩んでいます。
30代前半女性です。
出会いはあっても、この病気治療中のため、無意識に男性と微妙に距離をとっています。
医者からは、「妊娠するまで薬を飲み続ければ、妊娠の可能性あるから」と言われましたが、結婚の予定も妊娠の予定もないのに、病院に行く度に空しく感じます。
ストレスも原因の1つと言うので、仕事はストレスの少ない非正規の仕事を続けています。
子どもも望めず、パートナーもなく、仕事も不安定で、せめて自立できる仕事ができればと治療を続けていますが、体調不良が付きまといます。
気持ち的にも滅入ってしまいます。
この先、どこに目標を定めて行けば良いか、同時進行させなければならないのか、選択肢の1つの参考にしたいと思い、婚活について質問します。
結婚したい、したからには子どもが欲しい男性は、出会う女性が妊娠力低いと分かっている場合、対象外としますか?また、婚活において、結婚対象外とされた女性はいらっしゃいますか?これは、yesかnoかの質問ですので、よくある、「そんなこと言ってるから結婚できないんだ」などというような、的外れな返答は、即通報致します。
分かりにくい場合は、ご返答、ご意見等なさいませんようにお願い致します。
とても参考になると思いますので、答えについての理由や説明を追記していただけると、幸いです。

結婚したら、子供を授かりたいというのは、自然な願望です。
しかし、子供が授かりにくい、もっと言えば、子供が出来ない女性が、結婚をしてはいけないのでしょうか?私は、違うと思います。
今、虐待やネグレクトが多い中、子供ができるのに作らない夫婦もまた問題です。
貴女のように悩む女性は、健気じゃないかと思います。
堂々と婚活をしてください。
そして、お付き合いをして、正直に話して、貴女を理解してくれる男性と結婚してください。
きっと、そういう男性はいますから。
それに、絶対子供が授からないというわけではないですし。
さあ、一歩、踏み出しましょう。
ポン?軽く、肩を押してあげましたよ?

勇気の出る返答に涙が出ました。

ただ、「健気」と言われて拍子抜けしました。病気の説明をしているのに分かってもらえないのか、母親からは、「パラサイト」と言われ、甥や姪を私があやしていると「あんたも早く作れば?」「お腹が空いて泣いてるんだから母乳出してみれば?笑」と言われて、怒りや悲しみが込み上げる日々です。

実の母親にも理解されないのに、他人の男性に話せる自信がありませんでした…

優しさをありがとうございます>婚カツの事は忘れて治療に専念なさってください。>子供を望まない男性もいっぱいいます。
最初からそういう男性を紹介してもらえば良いのです。>回答になるかはわかりませんが、切実な現実ですね。心中お察しします。結婚相手に求めるものは、人によって違うと思います。何より相性が一番大事だと思います。良い条件の方ほど、理想が高くもあります。それでも、あなたの人となりに惚れ込んでくれる方がいるなら、良い条件の方ともご縁があると思います。あなたは相手のどこを一番重視しますか?結婚したらどんな生活を望みますか?それにより、ターゲットは絞り込めますね。そのターゲットとなる条件の方達はどんな条件を求めているのか。まずは、あなたの条件に合う人達のことを知る必要がありませんか?それを踏まえた上で、あなたも譲歩できる部分は譲歩していけば良いと思います。参考になりますか?>男性が結婚する目的は、二つあると思います。

一つ目は、質問者さんがおっしゃっているように、自分の子どもを産んで育ててくれるかどうかです。
あるいは、バツいちで子どもの面倒を見てくれる、あるいは、老後に介護などの面倒を見てくれるかどうかです。

前者の可能性が低い場合は後者であり、相手が高齢の方やバツいちで子どもがあれば、結婚の対象になるかもしれません。
それでよければ、そのような男性をターゲットとして、婚活したら良いと思います。

人の価値観は様々なので、確率は低いと思いますが、子供は欲しくなく、パートナーとして結婚したいと考える男性がいると思います。
そのような男性を探せば、結婚できるかもしれません。
その場合だと、質問者さんと結婚した場合、質問者さんは旦那さんに何を提供できるでしょう。
質問者さんと結婚した場合の、男性側のメリットはなんでしょう。
それが大きいほど、結婚できる可能性が高いと思います。
文章からだと、男性に提供できることが少ないので、スペックが劣る男性しか結婚できないように思います。

すなわち、今の状況だと、良い条件の男性とは結婚できず、結婚しても苦労されるように思います。

大変かと思いますが、体調を良くして、正職員として安定した収入が得られるようにされてから、自分を磨いて、結婚を考えたらいかがでしょう。>

高プロラクチン血症についての質問です。

高プロラクチン血症についての質問です。
妊娠希望の30代後半、現在3歳児の母です。
生理は比較的規則正しいものの基礎体温の高温期が無いもしくは短く、黄体機能不全と診断されて漢方薬を処方されています。
先日、突然激しい胃けいれんを起こし内科に通院して、注射・点滴し胃薬数種類を服用したところ、その2日目に不正出血を起こし、乳汁も出るようになってしまいました。
調べたところ、処方薬のナウゼリンによる副作用での高プロラクチン血症だろうとわかりました。
このような場合、婦人科に通院すべきでしょうか?胃薬を止めれば、治るものでしょうか?婦人科主治医に聞くのが一番なのは承知していますが、とても人気の予約制病院で、次の予約はまだまだ先で、予約無しだと通院も1日がかり。
すぐにでも受診すべきかどうか迷っています。

調べたところ、処方薬のナウゼリンによる副作用での高プロラクチン血症だろうとわかりました。
誰が調べたんですか?あなた?あなたなら、これは間違い数回の服用で、母乳が出るようになるほどの作用はありません高プロラクチン血症なのは確かなようですから、婦人科に受診する方がいいねそもそも、理由はあなたが考えたたものでしょ?素人考えほど怖いものは無いからねー婦人科で採血して、プロラクチンの値を診て貰うべき子供が欲しいならナウゼリンの副作用に、あなたの症状がkじゃいてあっただけで、恐らく原因は別にあるね基礎体温が二相性になっていないのがその証拠放置すると、排卵しにくい体になるよちなみに私は、高プロラクチン血症で、婦人科的に問題は無かったため、脳神経外科にまわされ、MRIで腫瘍が見つかりました今は、それをちいさくする薬で治療中だから、プロラクチンが高い原因を調べてもらうほうがいい少しなら、様子見でいいけどね(私は基準値の500倍以上あったので)

私は、ついこの間、高プロラクチン血症と診断されました。
数値は解らず、あとは脳…

私は、ついこの間、高プロラクチン血症と診断されました。
数値は解らず、あとは脳神経外科と相談して下さい。
って言われました。
ところで、一般的な血液検査と高プロラクチン血症の血液検査の項目は違うのですか?この間、血液検査したけれど、何処を見たらいいのか解らないので教えて下さいませんか?よろしくお願いいたします。

プロラクチンはホルモンですので、一般的な生化学検査の結果とは、別の用紙に結果は記載されていると思います。
その用紙は、患者さん用はないかも知れませんので、渡されなかったのでしょう。
どうしても見たいのであれば医師に頼んで、検査結果のコピーを貰っても良いかも知れません。

高プロラクチン血症について。

高プロラクチン血症について。
閲覧ありがとうございます。
私はいま中学生なのですが、高プロラクチン血症ではないかとおもいます。
先日、胸が張っていたのでマッサージしてみたところ、乳首ではないのですが、乳首のまわりから黄色っぽい母乳みたいなのが出ました。
その後もマッサージしてみたら、次は透明でした。
しかも右乳首しかでません。
生理も3ヶ月程なく。
絶対妊娠はしておりません。
高プロラクチン血症だった場合、死に至ることはありますか?また、他の病気である可能性もありますか?

高プロラクチン血症の可能性は高いと思うよ。
生理がないのも高プロラクチン血症の症状の一つだろうね。
何が高プロラクチン血症を引き起こしているのかが問題で、甲状腺が問題だったり女性ホルモンの問題だったりする。
これらで死ぬことはまずないけど、稀に脳腫瘍による高プロラクチン血症の場合もある。
脳腫瘍の場合でも手術すれば治る良性の腫瘍の場合が多いけどね。
まずは高プロラクチン血症の精査をすべきだね。
生理もないから、産婦人科で診てもらうといいよ

無月経でデュファストンを服用しています。

無月経でデュファストンを服用しています。
デュファストンを服用後月経が来た場合でも高プロラクチン血症は考えられますか?

はい。
プロラクチンは、脳の視床下部からのホルモンです。
それは、卵巣の排卵を阻害します。
子宮には作用がありません。
デュファストンによる黄体ホルモンは、肝臓で有効な成分になって、それから、脳へ、卵巣へ、子宮へ、伝わります。
子宮内膜を育てます。
突然中止されることで、子宮内膜が死滅して、生理になります。
ですから、直接関連はありません。

女性ホルモンがきちんと分泌されているか血液検査をしてしっかり出ていると言われました。
血液検査で異常が見つからなかった場合大丈夫でしょうか?
>

過長月経と高プロラクチン血症についてなのですが、回答よろしくお願いいたします…

過長月経と高プロラクチン血症についてなのですが、回答よろしくお願いいたします。
27歳女性です。
現在、精神科でリスパダールの処方があって、そのために高プロラクチン血症になってしまい、生理が6カ月来ませんでした。
(その時、精神科の先生は原因が分かっているから、婦人科には行かなくていいとのこと)そして、今月になってやっと生理が来たのですが、13日以上出血が止まりません。
拭いたら着くくらいだったり、たまにドキッとするくらい出血したりします。
婦人科へ行ったほうがいいのでしょうか?また、婦人科ではどんな検査をするのでしょうか?教えてください。
よろしくお願いいたします。

精神科系で処方される薬には 高プロラクチン血症の副作用を起こす物は沢山あります。
血液検査の結果(プロラクチン値)はどの程度だったのでしょうか?500以上であっても、精神科系薬を服用中であれば、婦人科を受診されても無意味でしょう。
原因がリスパダールとわかっていますので…..。
婦人科を受診しされたこと場合には、問診、内診 程度だと思われます。
婦人科医の中には 下垂体腫瘍を疑う方もいるかもしれませんが、これも不勉強によるものです。
月経が半年も無かったのですから、経血過多は当然です。

男性更年期障害の病気をして、約1年になりますが、今現在の症状としては、ふらつき…

男性更年期障害の病気をして、約1年になりますが、今現在の症状としては、ふらつきめまい、耳鳴り、目の充血、冷えのぼせ、不眠、下痢、便秘ですが、その中でも一番辛い症状は、冷えのぼせ と ふらつきめまいです。
冷えのぼせは、急にか?と、のぼせて、背中が熱くなり、汗が出て、その後、身体がかなり冷えます。
そして倦怠感のような、身体にだるくなります。
身体が急激に冷えるので、ふらついたような、めまいに襲われます。
そして耳鳴りも強くなって何か耳が詰まるような感じがします。
そして、下半身は冷えるのですが、手の平は、熱くなっているのです。
私も色々な方のアドバイスを頂きました。
そしてアドバイスを参考にしながら、毎日を過ごしていますが、辛い日もありますが、以前よりは、少しよくなりつつあります。
あと一つ、僕は、気になることがありますが男性更年期の治療で西洋薬、漢方薬、サプリメント、何か口に入れるもは、身体が熱くのぼせてる感じがします。
そして、背中が熱くなってくるのですが、どうしてこんな症状になるのでしょうか教えて下さい 宜しくお願いします。
補足カテゴリは、男性の病気です。

ご自身の疑問に対する答えとはならないかもしれませんが、気になったので書きたいと思います。
漢方薬は何を飲まれたのかは分かりませんが、書かれている症状からすると、中医学で言う肝陽上亢という症状が出ているのではないかと思われます。
(専門用語が多くなりますので、興味があればお手数ですが、他のサイトなどでお調べ下さい)五臓の肝は東洋医学的な血(ケツ)を蔵する働きがありますが、精神的なストレスなどで肝血が消耗すると、陰陽バランスが崩れ肝の陽気を制御出来ず陽熱が上昇し、目の充血、目眩、耳鳴り、頭痛という頭部の症状や不眠、多夢など出やすくなります。
また、この熱は虚熱なので相対的に下半身は冷え、肝の疏泄作用が失調するので、陽気は下には通じずいわゆる冷えのぼせ(上熱下寒)が出ます。
筋肉は血により滋養されると考えられるため、肝血の不足により身体のだるさが出ますが、汗は津液が化したもので汗が出るときに気も一緒に抜けてしまうため、さらに倦怠感という気虚症状が出るのかもしれません。
肝は脾(消化吸収機能)と相克の関係にあるので、肝の失調が脾に影響を及ぼし下痢や便秘を引き起こしている可能性もあります。
ただし、これらのことは書かれていた内容から類推したに過ぎないため、きちんと身体を診ていただける方にかかるのが一番と思います。
その時には症状を聞いて簡単に漢方薬を出す所ではなく、脈や舌などを診ていろいろ説明していただける方であれば信用出来るかと思います。

加齢とともに出てくる症状(例えば耳鳴り)はいくつかあると思いますが、お悩み症状の中に加齢とは無関係の症状があるような気がします。その典型が便秘による症状と運動不足による身体の基礎新陳代謝の低下(筋肉量の減少や体液?血液循環の低下)です。お通じは大脳ー胃腸管排便反射(食物の腸内移送、便意)と腸筋肉排便力(蠕動運動)で排便しますから、便秘(腸内腐敗)と排便反射機能低下で蠕動運動力が弱くなり食べた物のカスが腸管のくびれや下垂部に滞留して体温で腐敗して腐敗ガスや腐敗毒が発生し腸内圧が高くなって腹痛、お腹の張り、臭いオナラ、イライラ、嘔吐感、ときに腰痛などの症状がでますし、腐敗毒(大腸がんの発ガン誘発因子)は腸管壁から血液中に吸収されて血液を汚しドロドロにして血流を悪くして頭痛、肩こり、冷え性、貧血感、肝腎機能が解毒で疲労して機能が低下して疲労倦怠感やむくみ、肌荒れ、ときに微熱や不眠など、個人差はありますが、いろいろな症状がでます。「便秘の後に下痢で排便する」の状態は、過敏性腸症候群にも見られますが、普通の便秘では体が体内の腐敗毒(便)を体外に排泄して解毒しようとする一種の身体の防衛本能です。腸内腐敗は病気ではありませんから不快症状は病院の検査では普通は特に異常なしと出ます。もちろん生活や仕事上のストレスなどがあると末梢血管が緊張萎縮して血液の流れが悪くなり冷え性なども出ますし肝腎機能も低下します。早足歩きやジョギングなどの軽い運動から始めて体液や血液循環をよくし筋肉量を増やすこと、そして下剤を使用しないぬるま湯法などで毎日すっきり排便して腸内腐敗を減らすことで腐敗毒の発生が少なくなり血液もきれいになって心身共に軽く感じるようになるでしょう。”腹痛 お腹の張り” ”高齢者の便秘” ”NHKためしてガッテン“ "ぬるま湯法" ”運動療法” ”大腸がん” が「便秘解消の目安」(検索)内に解説してありますから読んでみて下さい。健康は薬やサプリでなく食事、運動、快便を実践して自分で作りあげるものです。>

男性で更年期障害を経験されたかたいますか?

男性で更年期障害を経験されたかたいますか?うちの職場にいるんですよ。
そんな感じの人が。

たまに理解不能なときあります。

私の友人の旦那さんは、友人が妊娠中のつわりのひどい時に、旦那さんまでも「オエーオエー」言ってましたね。
仲良し夫婦が一心同体的になる事があるそうです。
その職場の人も奥様が更年期で色んな症状が出て辛いのかもしれませんよ。
独身者なら、また別の理由でしょうけど、女性みたいな男性もいるのはいますからね‥なんか不思議ですねぇ

うつ病じゃないですか?

病院へ行った方がいいですよ。>男性は女性と異なり、更年期障害は起こりません。
ただ年齢的にホルモンバランスが崩れたり、一時期体調が狂うことはあります。

それを男性の更年期障害と呼ぶんでしょうが、男性には生理が有るわけでも無く、80歳の老人にも妊娠させる能力も有り得ます。
中年になると、家庭環境、職場環境、体調も時として悪くなることもありますよ。>

更年期障害でしょうか?50代です。

更年期障害でしょうか?50代です。
横になってるのに動悸がして、血圧を測ると上が90下が40 脈拍数100 でした。
以前から、度々心臓が苦しく感じます。
寝ているときも苦しくなって脈拍数を数えると、100を超えていることがよくあります。
ですが、検査しても異常なしといわれます。
更年期には、よくあることなのでしょうか?心筋梗塞になったりはしないでしょうか?

素人です。
更年期の症状については、少々古い資料ですが、次の図3が詳しいです。
↓http://bambi.u-shizuoka-ken.ac.jp/hamamatsu/tk1112/tk7.pdf更年期女性の血液レオロジ-に関する横断研究また、心筋梗塞の方ですが、女性ホルモンには、LDLコレステロール値を下げる作用をはじめ、血管を保護する様々な効果がありますので、女性ホルモンの値が下がってくる更年期になると、LDLコレステロールの値が上がってくるのが普通です。
だからといって、そのことによって、動脈硬化が進むということではありません。
NHKの「ためして ガッテン」でも紹介されています。
なお、そこでも紹介されていますが、喫煙、高血糖など他の危険因子がある場合、女性でも危険度は高くなります。
特に、血糖値が高い場合は男性よりも危険になる場合もあるとのことですので、注意が必要です。
↓http://www9.nhk.or.jp/gatten/pdf/program/P20110119.pdf本当に血管が若返る!コレステロール調節術(2011年1月19日放送)

男性の更年期障害って、多いのは何歳くらいの時に、

男性の更年期障害って、多いのは何歳くらいの時に、どのような形で襲ってくることが多いのでしょうか。
私は女性だけだと思っていたら、男性にもあるということなので。

原因は男性ホルモンの中のテストステロン(浮遊テストステロン)の減少。
50才ではピークの20才の半分になるので、この前後。
症状は不定愁訴。
憂鬱、むやみに暑い、脱力感、無意味な発汗、などが多い。
自律神経の統制が旨く行かなくなるので症状が出る。

例えば、今まで仕事の上で、自信持っていたことが、自信に陰りが出てきて以前のようにいかないとかです。
バリバリやっていたことでも、ふと、我に返った途端、自信を無くすなんて言うのもあります。
雄が、人間になる時期とでも言いますか。>50代 はらたいら 更年期 うつ病>一番多いのは、体温調節が効かなくなることです。東洋医学では、男性は八の倍数の年が危ないとされています。あなたの場合、56、64です。>

男性にも更年期障害てあるの?私は50歳の男性ですが、最近イライラする事が多くて…

男性にも更年期障害てあるの?私は50歳の男性ですが、最近イライラする事が多くて、人と接したくない状態です

有ります。
《男性 更年期障害》で検索されれば、かなりの情報がえられます。
問題は、その原因を調べる中で、男性ホルモンの、テストステロンと、遊離(フリー)テストステロンの比率が大きくて、遊離テストステロンの検査値が、異常に低い人の場合、です。
テストステロンに対して、およその決まった%で、遊離テストステロンがない場合、その多くが先天性です。
泌尿器科で、テストステロンを注射されても、そういう方の場合、症状は、ますます悪化することになります。
したがって、できるだけホルモン補充を避けられて、朝鮮人参や、マカなどの、いわゆる、精力剤を、先に試されたほうが安全です。

最近、身体がカーっと暑く感じて

最近、身体がカーっと暑く感じてそのあと汗をかく様になって来たのですが?これは、ホットフラッシュと言う症状でしょうか?男性にも、更年期障害は、おこりますか?

男性の更年期もありますよ。
女性と同じ様な症状が出ますよ。
のぼせ、ほてり、発汗や関節痛、腰痛など様々にあります。
これは、息子のを借りて私母が回答してます。
私も少しありますから辛いですよね。
あまり無理はしないで下さいね。
休日は、ゆっくりと身体を休めて下さい。
私の主人もありますから良く分かります。

男性更年期障害、LOH症候群の症状で

男性更年期障害、LOH症候群の症状で冷えのぼせ(ホットフラッシュ)に頻繁になります。
頭の後ろから、でこから、臭い汗が大量に出ます。
そのあと、身体が冷えたあと、身体ふらつくような、倦怠感がきます。
この症状は、ホルモンのバランスが崩れて起こるのでしょうか?泌尿器科で、遊離テストステロンの血液検査をしたところ、4.2pg/mlでした。
正常値の男性 11.8pg/ml?8.5pg/ml ですが、僕は、この正常値を下回る 数値でした。
今、現在の症状での辛さは、冷えのぼせ(ホットフラッシュ)、ふらつくめまい、耳鳴りです。
仕事も出来ないくらい、ふらつくめまいが起こります。
今、現在も経験された方、LOH症候群に詳しく方からのアドバイスをお願いします。

男性更年期障害ってあなたのようにホルモンの低下で起こるわけだけど、なぜ低下しているのかを調べる必要があるよ。
多くは自律神経失調症でホルモンが低下して同様の症状が出るけど、精巣の病気でも同様の事が起こる。
このうちのいくつかを併発している事もあり得るからね。
まぁ、ホルモン量の検査をしたなら、疑わしいところも見ただろうけど。
治療にはホルモン剤や漢方がよく使われるけど、既に処方されてるかな?薬だけに頼らないで何か運動するといいよ。
特にこれまで良く運動していた人が運かなくなったりすると発症したりする。
あとはホルモンは寝ている間の分泌が多くなるから、寝不足も良くない。
まぁ、それを守ったところで症状が急に改善するわけではないけど、時間をかければ良くなるのは間違いないから、焦らずに気長にやることだね。

更年期障害は何才からですか?

更年期障害は何才からですか?どんな症状が出ますか?

人それぞれですが、最近は若くしてなる人も多いです。
一般的には女性の方が、強く出ますが、男性も、もちろん、更年期障害はあります。
通常は、精神的に「イライラ」したり、目まいもあります。
体調的にも、いろんな不具合がありますが、インターネットで「更年期障害」を語彙検索すれば、丁寧な文章がありますので、そちらを読まれた方が良いです。

更年期障害で3つ質問があります。

更年期障害で3つ質問があります。
1、更年期障害の症状に「イライラ」というのがあるようなのですが、その場合は、八つ当たりや、攻撃をすれば発散できることもあるのでしょうか?それとも、八つ当たりなどをしてしまった場合、後から落ち込むようなことのほうが多いのでしょうか?2、また、思い込みが酷い、被害妄想などの症状も人によってはありますか?職場に、更年期の女性Aさんがいるのですが、「勝手に決めないでよ!反感を買いますよ。
」というのが癖のようなんです。
相手が察っして言ったこと、専門知識を持った人が物理的に説明をしていることでも、「勝手に決めないでよ!好みでしょ。
反感買いますよ。
」と言います。
脅しなんでしょうか?こんなことから、Aさんは若い女性から「更年期だから」と言われました。
するとAさんは「更年期って勝手に決めないでよ!」と。
「だって、47歳と書いてありましたよ。
」と言われたAさんは、今度は「勝手に決めつけると反感を買いますよ。
」って。
Aさんは、確かに更年期(45歳~47歳)なんです。
更年期障害かどうかは知りません。
それで私は、その若い女性に「私の反感は買っていないよ。
恐らく事実上を述べられたAさんが怒ってるだけでしょう。
私に更年期のオバサンまたはオジサンと言ってごらん。
ハイと快く返事をするよ。
」と、周りにも聞こえるような声で言ってしましました。
笑いは一本取れたのですが、そこから、Aさんは、男性と若い女性に敬遠されています。
一概に、Aさんが更年期障害とか、性格とか、脳の癖とか言えないのでしょうが、3、更年期障害には、このように、感情が邪魔して言葉が通じにくいという症状もある場合が考えられますか?

更年期障害の症状は画一ではありませんのでこんなところで他人のことを聞いても無意味です

なるほどです。個人の問題ですからね。それを聞くと、辞めさせる方向に仕向けているのには、意味があったのだと思えて来ました。
>48歳のおにゃのこですが、10代の時から更年期障害の症状があり、よく被害妄想でブチギレてました。豊田真由子の輝かしい学歴経歴は全く似てませんが、性格はそのまんまアタシです。>こんばんは、更年期には早くないですか?40代だと通常閉経して無いのでは無いかな(^o^)>

最近汗が凄いです。

最近汗が凄いです。
男でも更年期障害とかあるんでしょうか。
汗腺の刺激とかあるんでしょうか。
今までこんな事なかったんです。

発汗だけで更年期とは言わないとは思いますが、男性更年期というものもあるようです。
私は原因不明の不調があるのですが、男性更年期と医師に言われたことが度々あります。
自律神経失調症と肩を並べるような位置付けのものかもしれません。

脳梗塞について、質問です。

脳梗塞について、質問です。
脳梗塞(右基底核)によって、体温調節機能が障害されますか?また、麻痺域と発汗と体温調節の関係はどのようなものが考えられますか?補足医療関係者です

質問者さんは医療関係の方ですか?その前提でお話します。
体温調節機構は視床下部にあります。
基底核は大脳と視床下部の間の連絡を取り持っている部分なので、基底核の障害によって視床下部の障害は起こりそうなものですが、実際は体温調節に異常が起こることはあまりないようです。
おそらく、体温調節は視床下部が独自に自律神経を支配してしているのでしょう。
基底核の障害では、錐体路の付近を通ることから、運動障害などが中心になってきます。
麻痺と発汗・体温調節のことですが、体温調節の機構は①視床下部とその支配下にある自律神経系、②骨格筋の熱産生、③ホルモンによる調節を受けます。
従って、これらが障害されれば体温調節に異常を来します。
①視床下部と自律神経については、交感神経で血管収縮・脂肪分解(産熱)と発汗、副交感神経で血管拡張(散熱)を行います。
視床下部はこの両方を支配していますので、その麻痺や障害で体温調節はできなくなります。
また、延髄などでの自律神経の走行域の麻痺で同様のことが起こります。
交感神経が障害されるWallenberg症候群など有名ですね。
この場合、障害側では発汗が低下します。
また、仙髄が麻痺すれば副交感神経の障害も起きます。
②骨格筋では熱産生を行っているわけですから、筋萎縮や神経麻痺など、あらゆる骨格筋が動かなくなる病気で産熱が低下します。
③ホルモンについては、有名なものは甲状腺機能亢進症ですね。
これで高体温になります。
逆に低下症では低体温になります。
甲状腺に行く動脈の閉塞などがあれば、機能低下となり低体温になる可能性はあります。

生理不順

生理不順私は今17歳ですが、(今年18です)14歳位からまともな生理が来ていません。
今年1月に10か月ぶり位でなって、それ以前も5か月や6か月ごと、という感じでした。
そして、生理がきても生理用品を使わなくてすむくらい、かすれ傷ていどです。
不安で去年春に病院にいきましたが、なんでもないといわれ、気にせずすごしていました。
12歳で初めてなって、14まではまだちゃんときてました。
それから1か月半おきが続き、半年、1年近く、といった具合にこなくなりました。
友達に18過ぎた位で安定しないと、危ないんじゃない?といわれ、不安なのですが、もう一度病院にいった方が良いのでしょうか。
また、違う病院にすべきですか?

★月経が90日以上来ない場合を無月経と診断します。
無月経の多くはモルモンの機能が低下しており、この状態を半年以上放置しておくとホルモンの失調がますますひどくなり、治りにくくなってしまいます。
できれば、総合病院にある婦人科が良いと思います。
●基礎体温をつける習慣を身に着けたほうがよいですよこの機種は、データーが保存され、使いやすいでオススメですよhttp://item.rakuten.co.jp/soukai/4935558100536/月経不順には、月経周期が24日以内の頻発月経、39日以上の稀発月経、月経がない無月経があります。
これらの原因の約70パーセントが脳の視床下部に問題があるといわれています。
視床下部に障害が起きると、性腺刺激ホルモンの分泌が正常に働かなくなり、排卵しなかったり(無排卵)、遅延排卵が起こります。
視床下部の障害は、環境の変化や人間関係などによる精神的ストレスによって起こります。
身体に強いストレスがかかると大脳皮質が視床下部にブレーキをかけて不調を起こします。
例えば、無理なダイエットや激しい運動、不規則な生活などの生活習慣によっても起こります。
その他、下垂体の機能の異常、卵巣の異常(ターナー症候群など)、甲状腺機能亢進症・低下症、薬の副作用により起こるケースもあります稀発月経(きはつげっけい)とは、月経周期が長く、たまにしか起きない場合を言います。
目安としては、年9回以下とされています。
周期が長くても、定期的にあって【毎回排卵があれば問題なく妊娠できます】ので、基礎体温を測って排卵があるか確認することが必要です。
しかし、もしそれが年に3~4回という場合は、卵巣や下垂体の機能不全の可能性もありますので、一度婦人科を受診してみる必要があります。
→この場合は、つまり、定期的に生理があったとしても、排卵をしていない生理の場合は問題有り。
不定期で短い生理でも、きちんと排卵していれば問題無いということです改善方法●人間の体中に張り巡らされている神経のことを自律神経といいます。
これは通常自動的に動いているものですが、この自立神経のバランスをよくすれば生理不順は改善できると考えられています。
自律神経は、内臓器官のバランス、カラダ全体の体調に関係する大事な神経で、これが正常に働くことによって、ホルモンの代謝がよくなり、体調のバランスがとれています。
そのため、ストレス、気分や情緒、ショック状態を伴う事があったときなど心理的なことで左右されやすい神経でもあります。
生理不順の症状が気になる場合は、ストレスをさけリラックスできるような生活を心がけることによって、ホルモンバランスが改善され、自律神経のバランスを正常に戻していくことも大切なケア方法といえます。
●よい睡眠とは、午後10:00~午前2:00に睡眠をとることです。
この時間の間に睡眠をとることができると自律神経は整い、ホルモンの分泌をよくなります。
できれば一晩で7時間ぐらいの睡眠をとるのがベストで、質のよい睡眠を導きます。
まずはよい睡眠をとって自律神経を整えましょう。
よい睡眠をとることによって、生活のリズムができ、ホルモンや自律神経のバランスが整います。
睡眠のとりかたを検討してみることも大切なケア方法です。
●生理不順の人には冷え症の自覚症状が多く報告されています。
考えてみれば手足がちょっと冷たい、腰が冷えているような気がする、といった感じはないでしょうか?冷え症は、血液の循環不良が原因です。
血液はホルモンやさまざまな栄養素を身体の隅々まで運んでいます。
血液循環が悪いということは、子宮内部の血液循環も悪いことになります。
冷え性の人は、軽い運動をするなどして、血の巡りをよくすることを意識してみてください。
●食生活動物性食品を採ると、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が大量に増加します。
エストロゲンは増加すると生理痛、生理不順の原因となります。
特に生理不順によい食材は、血流をよくするビタミンE、体を温めるビタミンB群、ホルモンバランスを整えてくれる大豆製品、生理には必要不可欠といわれているミネラル(主に鉄分)、生理前のイライラにはカルシウムです。
バランスの取れた規則正しい食生活を心がけましょう。
病院に行く方が安心できると思いますので、病院に行った方が良いと思います(^^)少しでも参考になりましたら幸いです★

生理の周期は生理開始日から次の生理が始まる前日までの事で大体25~38日間らしいので質問者様は何ヶ月も空いたりしてるので稀発月経じゃないでしょうか?ストレスや環境の変化、無理なダイエットにもよりますけど‥私も質問者様の歳では周期が狂ったりしてましたけどさすがに半年とかはなかったですよ!神経質にならなくても良いですが良い状態ではないので病院に行った方がいいです(>_<)後、出来たら前とは違う病院の方がいい気がします。周期の狂いで何でもないって診断はどうかと‥早く正常な周期になるといいですね!>気持ちわかります。
私も10代~22歳ぐらいまで生理不順で、半年に一回くる程度でした。

精神的に悩んだり、不順なことを考えすぎると、ホルモンバランスが乱れて生理がこないこともあるそうです。

病院でホルモンバランスを整える薬も出してもらえますので、もう一度相談してみてはどうですか?

ちなみに私は昔の不順が嘘のように、今はほぼ毎月くるようになりました。>

最近.常にのどが渇きます。
そして食べ物が食べにくくなりました。

最近.常にのどが渇きます。
そして食べ物が食べにくくなりました。
特に激しい運動もしてないし、熱い季節でもないです。
これって病気でしょうか?

脱水症や、唾液腺の萎縮、口腔内の疾患などでもなりますけど。
糖尿病や、シェーグレン症候でも出てくる症状です。
糖尿病は検査をすればすぐにわかりますね。
シェーグレン症候群は少し厄介です。
シェーグレン症候群は、眼、口、その他の部位の粘膜が異常に乾燥する病気です。
この病気は自己免疫疾患と考えられていますが、その原因は不明です。
男性よりも女性に多く発症します。
唾液の分泌が不足すると、味覚や嗅覚が鈍くなり、ものを食べたり飲んだりすると痛みが生じます。
また、唾液分泌を抑制する疾患は一般に嚥下困難もあるようですね。
付け加えるならば、甲状腺に副甲状腺というホルモンを産生する機関が付属します。
その副甲状腺機能亢進症により高Ca血症となり口渇を来す場合もございますね。
口腔内や、唾液腺疾患はあまり問題ありませんけど、糖尿病とシェーグレン症候群、副甲状腺機能亢進症はしっかりと鑑別しておくため基幹病院の内科受診をおすすめします。

それは崩尿症です。。>olddanuki様、はじめまして、貴殿のご意見少しばかり矛盾があるのではないので
しょうか?

3年前まで助教所をしていたものです。糖尿病を自覚症状により受診する人は
12%といわれています。
大抵は、検査やドックなどの異常を契機に受診しています。

しかし、症状があって口渇が少ないというのはかなりおかしな話です。
多尿、多飲、口渇が糖尿病の三大症状ですね、教科書的にもそのように記載
されています。(国内の三大教科書、アメリカの二代教科書にも)

また、あなた自信のご回答にもそのように記載してありますね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1134450966

確かに、自覚症状で外来を初診する患者さんが少ないのは30年の経験上よく知って
います。私は、教科書通りに決められていることを曲げてまで、ご自身の意見に反して
まで、反論したい意味が分からないのです。

合併症として現れる症状と、初期症状の違いくらいはおわかりですよね?
初期症状は非常に乏しいものの三大症状があれば疑うべきは医師として当然の
ことと思います。

まあ、学会などの公演で座長していたときはそのような質問者もよくいましたけどね。>> 喉の渇きは糖尿病の主な症状

とのコメントがありますが、糖尿病で喉の渇きを明確に自覚することはあまりないようです。
そもそも、なぜ糖尿病で喉が渇く(多飲になる)かと言うと、血中に溢れたブドウ糖を大量の尿で排出するために、体内の水分が消費されて脱水症状になるからです。
普通は、「喉が渇く」と言う感じよりも、とにかく大量の水分を摂取したくなる方が、強く現れます。

私もそうでしたが、他の糖尿病の方に聞いても、大量に水を飲むからといって、本人にしてみれば特に喉が渇いていると言う感じではなく、ただ「水分を口にしていなければいられない」って感じです。
特に、2型糖尿病の場合は、非常にゆっくりと進行するため、頻尿や多尿、口渇や多飲は、(他人から見れば異常なほどでも)ほとんど自覚はないようですよ。

糖尿病かどうかは、まず、頻尿、多尿があるかどうかを見てください。

補足

yu_sakura2001さん、私は、別に矛盾したことは書いていないつもりですが・・・
口渇は、糖尿病の典型的症状と言われていますし、私もそのように書いてますが、それを自覚するかどうかを論じたことは、一度もありませんし、「喉の渇き」とも区別しています。

このサイトに質問してくる多くの方が「喉が渇く」だけで糖尿病を心配されるので、「頻尿、多尿があって、喉が渇くのであれば、糖尿病の可能性がありますよ」と回答しています。
症状を自覚するかどうかは個人差が大きいので、するともしないとも断言できませんが、少なくとも私や、私の周囲の糖尿病の方は、「喉が渇く」と言う自覚はあまりなく、ただ、水分を異常なほどがぶ飲みしていたと、経験則をお話したまでです。
ましてや、2型糖尿病ではまったく、これらの症状を自覚しない人は、少なくありません。

あなた様は、お医者様ですか?
であれば、教科書に忠実になるのも大切かもしれませんが、患者の生の実体験を、もっと尊重すべきだと思います。
例えば、あなたの患者に、聞いてみてください。
糖尿病になった時、例えば、暑い夏の日に炎天下で作業していて感じるような、あるいは、熱いお風呂に入っていて感じるような「喉が渇いたなぁ」と思うような自覚症状があったかどうか・・・

糖尿病の症状は、「喉が渇く」と言うよりも、緊張も何もしてないのに「口の中がカラカラになってる感じ」ってとこですかね。
私が、必ず「口渇」と書くのは、そのことなんですけど・・・>喉の渇きは糖尿病の主な症状ですから診察を受けられたらと思います。>一度病院に診てもらったほうが…>

甲状腺亢進症でアイソトープを受け約1年半がたちました、最近体調が芳しくないと

甲状腺亢進症でアイソトープを受け約1年半がたちました、最近体調が芳しくないと思い病院にいった所、効きすぎて低下症になってしまったとの事でチラージンを処方されました。
今後どの様な症状が予測されますか?一番の異常値はTSHが100以上で振り切っていました。
メルカゾールを2年程飲み、あまり効果が出なかったのでアイソトープをした所効き過ぎで低下症になったとの説明でした。
最近やたら筋肉痛の様な痛みを感じる事から病院にいきました。

アイソトープ治療の副作用です。
この副作用がある為 内服薬で気長に甲状腺機能障害を解消する人が多いのです。
アイソトープ治療は 効果に個人差のあることが唯一の欠点です。
そのためバセドウ病を確実に治そうとアイソトープの量を多くすると10年以内には、ほとんどの人が甲状腺のはたらきが落ちること(甲状腺機能低下症)になります。
最近では、甲状腺機能低下症は欠点ではなく、治療効果と捉えられてきています。
たしかに甲状腺機能低下症は放置するわけにはいきませんが、甲状腺ホルモン剤さえのめば、全く問題はありません。
体質にも関係してくると思いますが 友人はアイソt-プ療法で完治しました。
私は 薬の調整で完治しています。
海藻類は ヨードを含んでいる為控えたほうが良いと思います。
http://www.ito-hospital.jp/02_thyroid_disease/02_4_4treatment_based…http://eris-style.com/sick/aiso.htmお大事に・・・薬剤師

今後どの様な症状が予測されますか?

正しく検査を受けながら、薬のさじ加減をすれば、何ら変わらない日常生活が期待できます。
検査などで、医療費がかかるということはありますが。>

補足で抜けていました。

補足で抜けていました。
補足をしましたが抜けていました。
これで分かると思います。
最初に薬を出したところでは心拍数が早い事は確認しています。
ともかくその日の朝から一日息が苦しくて夕方行きました。
解決したのは出張先の救急病院で即座に脈拍数をはからり163でしたから点滴2本。
心拍数は110まで下がりました。
最初の薬は分かりませんが一本、ワソランのアンプル剤を2本点滴と一緒に入れワソラン2錠だされましたが、デパスを飲んでいると言ったらおまけで0.5mg錠1錠が付いて来ました。
仕事の後に心拍数135まで上がっていたのでまた点滴一本と同じアンプル一本で心拍数110まで戻ったのでそれで終わりで脱水という診断結果です。
レントゲンもとりましたが、心電図ではエコーらしき言葉も出ましたが、問題有る範囲ではないとの回答でした。
その後は主治医の所でも110という心拍数がでたので甲状腺を疑われましたが結果的には何もせずに数日後に心拍数は正常値に戻っています。
真夏で冷たい物ばかりしか飲めない(暖かい物は自動販売機で売っていません)から下痢ぎみでもありました。
そこで私の質問の一番最初のちゃんと患者さんの話しを聞いて説明しているのかのお答えを頂きたいと思います。

詳しい補足ありがとうございます。
大変だったですね。
文章からでもそれがわかる感じです。
さて、回答になりますが、病気の症状をきちんと聞いていなくて、診断が付けられていない、という印象があります。
症状の一部分だけ聞いてそれで勝手に医師が納得して検査をして、本筋と違う診断がでた、ということと、患者さんに話をしたことに一貫性がない、ということだと、すべてのことを総合しますと考えられます。
1番目のところでは、気管支ぜんそくの発作が質問者さんは気になったが、聴診では喘鳴がなく、β刺激薬で咳の対症療法を出された。
咳についてのマネジメントでは一般的にはなるのですが、ステロイドの使用があったほうが良かったかもしれない。
2番目のところに行かれるまでに、メチエフで頻脈になり、体の調子が悪くなり水分なども取りにくくなった可能性、咳や呼吸数に努力が必要になったため、体からの水分が抜けていった可能性があり、頻脈と水分補給の輸液で改善。
HR163であれば、不整脈の種類の特定は難しい場合があるのでワソランを投与した。
→脱水の診断はあっているところであるが、はじめに薬の副作用かもしれないというのと説明する時の整合性が取れない、という感じでしょうか。
ワソラン投与で治ったかどうかは微妙な感じです。
3番目の主治医のところでは、HR110をみて、1番目と2番目のエピソードから、喘息だけでなく、甲状腺機能亢進症による心不全、頻脈を考え、甲状腺機能検査をされた、という感じでしょうか。
結果的には、喘息発作、脱水傾向が最終診断だと、ご質問の内容からは考えやすいのですが、それとまったく外れた検査や治療を行われていた、という感じですね。
それぞれの医療機関で話を1-2分聞いたところで行われる通常の診断方法、治療ということになるのですが、既往歴をきちん聞いていれば、出張先~戻るときには症状は出なかった可能性があります。
ただ、お若い年齢層ですと、メチエフ内服しても普通はあまり副作用が出ることはありませんので、心不全の有無については鑑別診断の比較的上位にあがり、区別おく必要がありそうなので、2番目・3番目の主治医の先生が検査をする気持ちもわかります。
(私自身は、可能性は5%くらいの可能性で低くても甲状腺機能検査は積極的にさせていただくことが多いです。
甲状腺疾患があれば基本的な治療方針が変わります。
)個人的には1番目の先生の治療はイケていなかったという感じで、2番目・3番目の先生の対応はまあ標準だとは思います。
ただ、2番目・3番目の先生の病状説明に説明不足はありそうですね。
時間があるなし、ではなく、あと1分ずつ余分に話をすればいいことだと思いますね。
医師の思考回路ですと普通なのですが、説明を聞いていないと確かに押し付け感はあります。
甲状腺の検査もそこそこ金額もかかりますし。
そうですね。
今後同じようなことが起こらないようにするのには、1、メチエフの副作用については伝える。
2、症状を紙などに書いて、それを先生に伝える。
3、今回のエピソードを主治医の先生に説明されて、出張やほかのところに行く可能性があった場合のお守り代わりとして、かかりつけの先生に紹介状を書いてもらう。
ということをすると、ちょっと対応が良くなるかもしれません。
ただ、医師の性格や診療レベルの差でうまくいかないことは出るかもしれません。
いつもいっているところであれば、患者さんの状態が良く把握できているため点滴(ステロイドの入ったものでしょうか)をしてくれてよくなるのでしょうが、ただ、初めてのところに行くと、そういう気の利いた治療は難しく、ふつうのアルゴリズムで診断をするために治療に差が出るということでしょうか。
医師の思考回路を中心に話をしましたが、これで回答とさせてください。
普段は自分の回答しやすい質問のみ回答させていただいていますので、質問者さんの真意や回答のつぼを外している可能性はありますが、そこのところはご容赦ください。

前の質問はくだらないので見ていませんが、質問の内容を見ていると医師が適切に対処できなかった理由がなんとなくわかります。あなたの説明が圧倒的に下手だから、医師が状況をよく理解できなかったのでしょうか?>

最近頻繁に動悸がおこり、特に体を動かしたり入浴したり階段を登ったりしたとに心…

最近頻繁に動悸がおこり、特に体を動かしたり入浴したり階段を登ったりしたとに心臓がバクバクと高鳴り、体もそれによりふらふらしていてもたってもいられなくなります。
年一回の健康診断(心電図等)では異常はありません。
既往症は顎関節症と逆流性食道炎、副鼻腔炎がありますが関連がありますか?また、2年程前に胸痛で心電図のホルダーを循環器科で付けたことがありますが少し不整脈があるがたいしたことはないと言われています。
、ほかの病気がかんがえられるでしょうか?専門医の方、経験者の方、よろしくお願いします。
補足良性の結節性甲状腺腫があり2年に一度定期健診にいっており、ホルモン等は異常ありません。
しかし、鎖骨あたりに痛みがでたり肩こり(特に左肩がひどく)マッサージにも通っています。

甲状腺機能亢進症の鑑別が必要です。
明日一番に内科外来にGOOOOOOOO

甲状腺機能亢進症

甲状腺機能亢進症甲状腺機能亢進症と先月診断されメルカゾールを飲みだしました飲みだして4週目です。

その際、パニック障害の可能性もあると言われました。
専門病院ではないので、採血をして5日後に結果といった具合で、結果待ちまでは以前と同じ量を飲むしかないという状況です。
薬が効き出すと「欝状態」になると聞いていた事もあり、なんと2週間目に極度の欝に陥ってしまいました。
それは、人生の儚さ、しかも自分のことだけじゃなく他人のも。
生きてる意味ってなんだろうとまで。
そうしてそこから不眠&食欲不振になってしまいまい今に至ります。
(その3日後、内科の医者に言われた思い込みの激しさからそうなってしまったと精神科の先生には言われたですが。
しかもパニック障害でもありませんでした。
)その翌日内科から、こううつ剤が処方されましたが飲みだして3日後、自宅で一人の時にものすごい恐怖感、不安感このままじゃ自殺してしまう!!!という思いに襲われ泣きながら病院に駆け込みました。
原因はこう欝剤でした。
そして、現在不眠と、こう欝剤の時の恐怖から抜けれれず精神科に通っています。
そして、あの時感じた人生の儚さみたいのものも感じてしまいます。
これはメルカゾールが効きすぎているのか、私の思い込みなのか、うつ病になってしまったのか。
精神科の先生は何も考えずゆったり過ごしてくださいと言いますが、それができればこんな苦しい思いはしません。
2週間に1回の通院でいいところを1週間に4回も泣きながら行ったりしません。
生活状況も、主人が仕事に行ってしまうと家で一人。
つまり、恐怖のこう欝剤の時と同じ状況で、なるべく思い出さないように家事にいそしんでいますが、一日2時間程度しか眠れてないので体もかなりきつい、家に居たくないのに仕事もお休みしている状況です。
長々と書いてしまいましたがどなたか良きアドバイスがあればよろしくお願いいたします。

甲状腺機能亢進症は、坑甲状腺薬による治療、放射性ヨードによる治療、部分切除による治療などがありますが、メルカゾールなどの薬物療法は、ときに重篤な副作用があり、治療が長引くことが問題とされています。
まだご存知ないかもしれませんが、「星状神経節ブロック療法」(略してSGB)という治療があります。
これは、ペインクリニックや麻酔科外来のある病院で行われています。
この治療を必要な回数行うと、甲状腺ホルモン値が安定し、症状も軽くなります。
視床下部の機能を健全に戻すことによって、これらの効果がうまれるそうですが、なによりも副作用がないのがこの治療法の特色です。
現在の西洋医学では、根治療法がなく苦手とする病気がたくさんありますが、甲状腺機能亢進症もそのひとつでしょう。
私の家の近所の娘さんもこの治療を始め、効果はすぐに現われたそうです。
それまでかかっていたお医者さんも驚かれたそうですが、ご本人が一番びっくしていました。
この治療は、元・東京慈恵会医科大学教授・若杉文吉先生が長年の実践と理論により確立された治療法だということです。
その著書には、甲状腺機能亢進症に関して、「完治するのがこの治療の特徴です。
」とはっきりと書いておられます。
別に怖い治療ではありません。
注射をしますが、痛くはないので、ご心配いりません。
治療費は保険が効きますので、1回1000円ちょっとです。
http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/4-8376-1201-6/一度、ペインクリニックの医師に相談されることをおすすめします。

はじめまして。僕も1ヶ月ちょっと前から甲状腺機能亢進症と診断されメルカゾール錠とプレドニン錠に心臓薬を服用しています。メルカゾール錠の副作用は特にありません。メルカゾール以外で別な薬を服用していませんか??僕場合はプレドニン錠の副作用で鬱に近い症状と過敏な不安感による突然の動悸とか不整脈が起こったりして怖い思いもしています。この病気と薬の副作用は個人差があると思いますが、ナーバスに考えないで好き事をやるのも以外と打破出来ますよ。>そうですねぇ。。。私もメルカゾール飲んでいる時は、精神的症状(不安、鬱)は
なかったです。

質問者さんは、どちらを先に発症してしまったのか?・・・

甲状腺か、精神的の方か・・・

甲状腺の方は、ストレスでかなり左右されますから、精神的と一緒になってしまい
余計、悪影響に陥っている感じですね・・・
お辛いですね・・・

精神的な方のお薬は、あなたの体にきちんと合っているのでしょうか?
副作用は、大丈夫ですか?
甲状腺の方では、まず、メルカゾールで、鬱症状になると言うのは、考えにくいので、
自分の勝手なお薬への偏見、=そして不安、、、っといった様な感じではないですか?

私と同じ、すごく神経質なんだと思います。。。
甲状腺では、不眠もでますしね、、、
体キツイとお察しいたします・・・

甲状腺のメルカゾールは、きちんと、採血をしてその数値の量を飲んでいれば
本当に(私は長くかかりましたが)症状を軽減出来るので、良いお薬なんですが
精神的な事と重なってしまうと、治るものも治りにくくなりますね・・・
甲状腺は特に。。。

私は幸い、メルカゾール(やっと今は薬から解放)と精神的なお薬を一緒に飲む機会は
ありませんでしたが
今は別な病気になり、また長くかかりそうな薬を飲んでいます。

そのお薬を飲むまで、色んな精神的お薬を飲まされました・・・
余計、不安になったり、これ副作用???かも判らないまま・・・
その間、薬に対して神経質になりすぎてしまいました。。。

だから、本当に医者の言うことも大事なんですよね!ゆったり過ごす気持ち、気分。
分かっているけど出来ない。。。

でも私もなるべく、あの時の事を(不安でパニ)忘れる努力しています。。。
実は今も、最近から、微熱や、動悸、めまい感が始まってきています・・・が忘れる(気のせい)
っと思い毎日なんとなくですが過ごして、過ごされています。
もちろん、医師に相談しますよ!

病は気からじゃないけど、別に目を向けて(向ければ)楽しい事もあるんだ!っと
自分に言い聞かせています。

1つ良くなれば徐々に色んな症状も改善されていくと、私は信じております!
例えば、甲状腺のお薬をきちんと飲んで(あんじかけて^^)長くかかるかもしれませんが
甲状腺ホルモンも安定していき、精神的な方も良くなっていく!など

そういうつもりで、ガンバッテいきませんか^^

あと、病院や先生との相性も大事だと思います。ので

ご主人がお仕事で居ないと、不安になるかもしれませんが、そうですねっ質問者さんも言うとおり
なるべく思い出さないようにしていくことが大事ですよねっ!

早く不眠から解消され、徐々に体調が改善されていくと良いですね!!
自分と重ねてしまい、長々と失礼しました。>メルカゾールとは関係がないのではないでしょうか?
甲状腺機能亢進症は 心臓がドキドキして鼓動が聞こえたり・汗がかきやすく噴き出てきたり・手が痺れて文字が書けなくなったり閉経時の更年期障害の症状に似ているところがあり 医師も判断しにくい場合が多いと言う事です。
甲状腺を患って 大学病院で8年くらい通院し 薬の調整がうまくいき現在年に1度 採血だけして再発のチェックをして生活しています。
精神的にゆとりがなく 疲れ切っているように感じます。
考えて解決できない事まで 何とかしようと焦っても無駄な事って多いんです。
時間が解決してっくれるから 自然に任せて 充電期間だと思って 考えないようにしてみては如何ですか?
どうにかなるさ・・・って真面目に正面から考えて悩んでいても 苦しくなるだけです。
一人で音楽を聴いたり 絵を見に出かけたり 公園で本を広げて読んでみたり・天気のいい日に散歩をしたり ウインドウショッピングに出かけてみたり 気分転換と体を動かす事が必要だと思います。
仕事や家事をしたくない時はしないでも良いのではないでしょうか?
自分を大事に かわいがって下さい。
お大事に・・・
薬剤師>私はメルカゾールを飲んでもなんとも精神的にはかわっていないので
難しいですがあまりにひどいのなら一度ゆっくり入院させてもらうべきでは?>

甲状腺機能亢進症でメルカゾールを1錠を維持量として飲んでいましたが、副作用が…

甲状腺機能亢進症でメルカゾールを1錠を維持量として飲んでいましたが、副作用がでて肉体労働が出来なくなってしまいました。
メルカゾールの服用を止めて、どのくらいの期間で副作用は無くなるのか知りたいです。
副作用は筋肉がつったり、持久力が無くなり少し歩いただけでも、足が動かなくなりました。
服用を止めて4カ月経過しましたが、まだ50%位も戻っていない感じでとても肉体労働が出来る状態では、有りません。
(皮膚の色は黄色からだいぶ正常に近くなってはいます)どなたか、副作用で困って止められた経験のあるかた、または知っておられる方ご教授お願いします。

勝手に薬をやめたら、病気が悪化する可能性大ですよ><きちんと、主治医の先生と、副作用の件も含め相談した方がいいと思います。

教えてください

教えてください血液検査で、AST・ALT・UA・Caが高値でした。
それぞれ何の項目なのですか?

AST・ALT共に、生体内でアミノ酸の一種グルタミン酸を生成するのに必要な酵素で、アミノ酸代謝の検査です。
ASTは、肝臓、心臓、骨格筋に多く存在し、此処に障害が生じると検査値が高くなります。
ALTは、主に肝臓に存在し、肝臓に障害が起きると高値を示します。
UAは尿酸で腎臓の検査で、痛風の有無を調べます。
Caはカルシウムで、その大部分はリン酸カルシウムとして、骨を形成していますが血液中にも極微量存在します。
Caの上昇を見る要因は、骨破壊、副甲状腺機能亢進症、甲状腺機能亢進症、ビタミンD中毒。
カルシウムの低下を見る場合は、甲状腺機能低下症、ビタミンD不足などが考えられます。

脈拍数が多く、頭が気持ち悪いです。

脈拍数が多く、頭が気持ち悪いです。
20歳、女です。
ここ3、4日間、運動もしていないのに脈拍数が100回/分で、(もともとは60回程度です)吐き気とは違う気持ち悪さ、頭痛とは違う頭に違和感(脈拍が伝わりドクドクしている感じです)があり、体に違和感があります。
もともとヘモグロビンが多いほうではないので貧血なのかな、とは思ったんですが、ここまで体への違和感が続くことがあまりないのですごく不安です。
生理は順調で今月の予定日がちょうど近くまだきてはいないです。
どなたか少しでも症状からわかることはないでしょうか。

一分間に100以上だと頻脈です。
安静にしている時に急に動悸がしたり、寝付こうと横になったタイミングでドキドキ鼓動が速くなるのは、自律神経が乱れていて、本来なら副交感神経が優位にならなければいけないのに、交感神経が優位になってしまうのが原因です。
ストレスが溜まっていたり、生活のリズムが不規則になったりすると起こります。
女性の場合、排卵期から生理が始まるまでの二週間、女性ホルモンのうちの黄体ホルモンが多く分泌される、高温期になると自律神経が乱れて、頭痛や頭重、肩こり、手足の冷え、のぼせ、浮腫み、動悸、イライラや不安感、吐き気や便秘など消化器系の不調などが起こることがあります。
なるべく規則正しい生活を心がけて、寝る数時間前からは、明るい物を見ないようにして、リラックスするようにしてみてください。
生理が始まると症状が解消されるなど、明らかに生理と連動しているようでしたら、PMS(月経前緊張症)が考えられますので、婦人科で診察検査を受けてみてください。
少し運動してドキドキが始まり、休憩や深呼吸をしてもなかなか動悸がおさまらないのは、貧血が原因かもしれません。
鉄分、ビタミン、タンパク質の多い食事を摂るようにしてみてください。
食事の改善でなかなか症状が良くならない場合は、病院で血液検査をして、要治療の数値でしたら、鉄剤などを処方してもらってください。
一日中動悸がしたり、寒いのにやたらと汗をかいたり、食欲は増えて沢山食べているのに、体重は減るような場合は、甲状腺機能亢進症、バセドウ病の可能性があります。
首の前側が腫れて、物を飲み込む時に違和感を感じたり、目が飛び出して大きく見えることがあります。
内科で症状を説明して、診察、検査を受けてください。
おだいじに。

年末に体調を崩し、緊急入院することになりました。
前日までは、友人と食事に行き…

年末に体調を崩し、緊急入院することになりました。
前日までは、友人と食事に行きごくごく普通に生活をしていました。
翌朝起きた際に、吐き気と倦怠感がひどく病院に通院しました。
血液検査で、カルシウム値が異様に高く、高カルシウム血症と診断されました。
そして高カルシウム血症になった原因を調べるために、CTやMRIや髄液?をとったりする検査あらゆる検査を受けました。
入院して数日経ち、カルシウム値も正常値内で食事もできるようになったので、外出を希望しました。
しかし、また入院する前の状態になったらどうするんだ。
点滴をしているから安定していると言われ許可がおりませんでした。
現在も外出許可は出ていません。
本日、年末に受けた検査結果が出たようなのですが、原因の診断がつけられない、つけるのが難しいと言われ、また明日からも他の検査を行うと話していました。
その際に、髄液をとる検査はもう1度したいとのことでした。
今週中に検査をしてしまって近いうちに退院も考え、結果は外来でも… と話していました。
そこで質問なのですが、高カルシウム血症になった原因がわからないので外出は禁止になっているはずなのに、原因を調べる為の検査を受けて退院し、結果は外来でもと話す意味が分かりません。
安定しているなら外出の許可を出してくれても… と思います。
また、高カルシウム血症になった原因とはなんなのでしょうか。

代表的な原因は以下の通りです原発性副甲状腺機能亢進症甲状腺機能亢進症MEN1型内分泌種ガン(肺がん、食道がん、卵巣がん、頭頸部ガン、乳がん、前立腺がん)サルコイドーシス多発性骨髄腫

甲状腺機能亢進症について教えてください

甲状腺機能亢進症について教えてください小学6年生女児です。
今年の6月に地元の小児科で甲状腺機能亢進症と診断され メルカゾール7錠から服用しはじめ だるさ・発汗・目の突出は少し治まり 二学期からは学校も休むことなく通学しています7月にメルカゾール4錠・チラージン1錠の服用に変わりました。
主治医の先生に やはり長期にわたる病気なので これから先の事などやはり専門医のある病院で診察を受けたい事をお願いしててやっと少し安定してきたので 来月でも行っていいという話だったのですが ふくらはぎの腫れなどが時々あるので メルカゾールの副作用かもと言う事で 薬も変えなければいけないと言う事を言われました。
今はメルカゾール2錠とチラージン1錠服用しています専門医の病院に行くのは もう少し待ってほしいと言われました。
田舎なので 専門病院まで往復6時間かかってしまうけど 診断書を書いてくれない場合でも専門の病院に診てもらう方がいかなと思ってます。
やはり診断書をもっていかないとだめでしょうか今までは血液検査のみです。
これから中学校とやはり運動もできるようにしてやりたいし どんな対処をしていいのか悩んでますネットで色々調べても 子供の場合が少ないので 教えてください。
よろしくお願いします

甲状腺疾患は必ず専門医に行くべきです。
単剤ですんなりコントロールできるケースもありますが、お嬢様の場合はメルカゾールとチラージンという、逆の作用の薬を必要とする状況のようです。
まだ10年以上先のことでしょうが、妊娠出産、授乳などもあります。
診療情報提供書いわゆる紹介状があればベターですが、経過とデータが説明できれば受診は可能でしょう。
画像検査はやり直すかもしれないですね。

下咽頭癌の手術後の定期検査で、

下咽頭癌の手術後の定期検査で、PETは異常無しなのに、採血でカルシウム値が高いと言われました。
疑われる原因はなんでしょうか?服用中のワンアルファの量を減らして、ひと月後に再度採血をする事になりましたが、もしも、数値に変わりがないようならば、(今回 10.6mg/dl でした)何を疑うことになるのでしょうか?PETで異常が無かったので、思わぬ再検査をすることになり動揺してます。

高カルシウムから疑われるのは副甲状腺機能亢進症と癌などによって骨破壊が亢進し骨が溶けている場合の二つが主に疑われます。
その他、サルコイドーシスや多発性骨髄腫、褐色細胞腫等もあります。
ただし、ワンアルファを服用しているとのことなので、VitD中毒等のVitDの摂り過ぎも考えられます。
また、10.6mgという値は確かに異常値とされますが、基準は10.5mgであり大幅に高値というわけではありませんので、あまり深刻に考えすぎるのもどうかと思います。
とりあえず、ワンアルファの減量でどうなるかの様子見ですね。

バセドウ病の方。
インフルエンザの予防接種は受けておられますか?

バセドウ病の方。
インフルエンザの予防接種は受けておられますか?子どもがまだ小さいので、インフルエンザの予防接種は毎年受けていました。
今年、バセドウ病になってどうしようかと迷っています。
主治医の先生は、『副作用もなく症状が安定したら』みたいなことを先月言っておられました。
もう少しで、薬を飲み始めて3ヶ月になります。

甲状腺機能亢進症でも、インフルエンザワクチン接種に支障があるわけではありません。
接種可能と思います。

基本的には可能と思います。

私はアイソトープ治療をして1ヶ月、まだまだ数値が高い段階で予防接種しました。
ほんの先週のことです。
主治医の許可は受けておりました。

まれに、インフルエンザの予防接種で熱が出ることがあります、もともと、バセドウであれば平熱も高めです。
そのため相乗効果で高熱になる恐れがないとは言えませんので、体調がすぐれない場合は注意してください。

どちらも主治医の指示を仰ぐのが一番かと思いますが。。。>バセドウではありませんが、甲状腺系の持病がある母は毎年接種しています。特に問題ありません。

しかし質問者様の状態を一番良くわかっている主治医の指示を受けることが、一番確かなことです。>

<500枚> 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)について。

<500枚> 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)について。
高3女子です。
身体検査で甲状腺の腫れと体調不良で病院に行って検査して頂きました。
結果は火曜日に聞きに行くのですが 症状と甲状腺の腫れからバセドウ病の可能性が高いと言われました。
まだ結果が出たわけではありませんが、可能性が高いと言われ不安です。
今のところの症状は?甲状腺の腫れ?眠気?倦怠感?熱っぽさ?集中力低下?筋力の低下?不安感(病院に行く前から)?動悸?疲れやすい?下痢(軟便) です。
あとトイレに行く回数が増えたのも気になります…バセドウ病の可能性は高いのでしょうか…バセドウ病だとして治療はどのくらいの期間かかりますか?受験生なので集中力の低下と眠気、倦怠感にとても困っています..

自分も質問者様と同じ症状で、バセドウ病の血液検査をしてバセドウ病と診断を受けました。
バセドウ病の可能性は高いと思われます。
バセドウ病の治療は、薬での治療をしていくことになります。
ただし、薬で副作用が出た際には他の治療法もあるので、バセドウ病の診断が出た際には説明してくれると思います。
人によってまちまちなので、どれくらいの期間で症状や数値が改善されるかは、答えれません。
ですので、受験だからと言って自分にストレスを与えると悪化することもあるので、結果を待ってその後の治療や不安に思っていることを、主治医に相談してゆっくりと治療をしていってください。

理学療法士の養成校に通っています。文章だけでは伝わらないのですぐに病院に行った方がいいと思います。受験生で時間がないのはわかりますが、お体にも気をつけてください。>

胃薬は飲み続けてはいけないのでしょうか。

胃薬は飲み続けてはいけないのでしょうか。
病院で頂い、SM酸というやつです。
空腹感があまりなく、もたれやすい体質のため、少しでも食欲がでるように飲んでます。
飲めば安心したりして。


でも基本的に、胃薬って飲むとお腹が空くものなのでしょうか?また、六君子湯という漢方も頂きましたが、こちらのほうが飲み続けるには適しているのでしょうか?やせ形のため、できるだけ食欲がでるようにしたいのですが。


おねがいします。

「胃薬は飲み続けてはいけないのでしょうか。
」そのような事はありません毎日飲んでも構いません不都合なことはありません○SM散:【働き】いろいろな成分を含む胃腸薬です。
胃酸を中和する「制酸薬」、消化を助ける「消化薬」、食欲を増進する「薬用植物(生薬)」などが配合されます。
胃もたれ、食欲不振、胸やけ、吐き気などの胃腸症状に広く用いられています。
【薬理】炭酸水素ナトリウム、沈降炭酸カルシウム..胃酸を中和する制酸薬です。
炭酸水素ナトリウムは速効性です。
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム..胃酸を中和する持続性の制酸薬です。
胃の粘膜を保護する作用もあります。
タカヂアスターゼ..おもに炭水化物(でんぷん)を消化します。
カンゾウ末..炎症をしずめたり、胃の粘膜を保護します。
オウレン末、ケイヒ末、ウイキョウ末、チョウジ末、ショウキョウ末、サンショウ末..これらの薬用植物(生薬)の芳香、苦味、辛味成分が胃腸粘膜を刺激し、唾液や胃液の分泌を促進します。
胃腸の運動もよくなり、食欲もでてきます。
【注意する人】塩分が含まれるので、塩分摂取制限の必要な人には向きません。
心臓や腎臓の悪い人も慎重に用いる必要があります。
適さないケース..塩分摂取制限の必要な人、透析を受けている人、高カルシウム血症、甲状腺機能低下症、副甲状腺機能亢進症のある人。
注意が必要なケース..重い消化管潰瘍、心臓病、腎臓病のある人など。
【飲み合わせ・食べ合わせ】同時服用により、他の薬の吸収をじゃまする性質があります。
たとえば、テトラサイクリン系抗生物質、ニューキノロン系抗菌薬・・これらの薬効を減弱させるおそれがあります。
服用時間を2~3時間あければ大丈夫です。
骨粗鬆症の薬のビタミンD3製剤(ワンアルファ、アルファロール)との併用で、高カルシウム血症を起こす可能性があります。
とくに、腎臓の悪い人は注意が必要です。
カルシウム(Ca:1日1g以上)や、牛乳(1日1リットル以上)の大量摂取は控えましょう。
この薬の影響で、ミルク・アルカリ症候群(高カルシウム血症、高窒素血症、アルカローシス等)を起こすおそれがあります。
【使用にあたり】指示どおりにお飲みください。
ふつう、1日3回飲みます。
多めの水で飲むとよいでしょう。
【食生活】機能性胃腸症では、薬だけに頼るのでなく、食生活の改善も大切。
暴飲暴食を避け、腹八分目。
消化のよい物をとるようにしましょう。
アルコールやタバコもよくありません。
○六君子湯についてこれも飲み続けても害はないでしょう【食生活】での改善点は、SM散に同じです

お世話になっております。

お世話になっております。
以前相談させていただいた時に低かったT4、FT4の数値が正常値まであがり、その間に毛包虫や膿皮症などの合併症にも悩まされていましたが、その症状も治まって今はようやく元気に生活できるようになりました。
その節はありがとうございました。
しかしながら今度は血液検査にて腎臓の数値が悪くなっていました。
・リン、クレアチニン、尿素窒素のいずれも正常値を超える。
・異常値を示して未だ1ヶ月の経過。
これから留意すべきこととして・腎保護のための各種治療や検査・腎性二次性上皮小体機能亢進症大雑把ですが以上のような容態及び私自身が持つ認識です。
その中で疑問があるのですが、よろしかったら相談にのっていただければ有り難く思います。
いま疑問にあるのは主に腎性二次性上皮小体機能亢進症に関することです。
ただし心配症の私ですので気を回し過ぎると感じられるかもしれませんが御了承下さい。
カルシウム 正常値8.9?11.4 実測値11.1無機リン 正常値2.0?5.3 実測値7.8カルシウムとリンのバランスが不均衡であり、この値からするに骨からのカルシウム溶出はあるにしても軽度であると予想されます。
異常値を示してからまだ間もないことからもPTH分泌は亢進状態にはいまだなっていないことと思われます。
この不均衡を改善するためにリン濃度を下げる治療をおこなっております。
リン濃度が下がれば普通に考えればPTH分泌反応が治まると思われますが、リン濃度が正常値に改善したとしましても腎障害に伴うカルシウム吸収率の低下によりPTH分泌が正常域を超え発生する可能性があると思われます。
ここで質問なのですが・PTHの慢性的分泌が上皮小体を肥厚させ亢進症の症状が引き起こされることを考えるとリンが正常値にあるにしてもカルシウム骨溶出の持続は腎性二次性上皮小体機能亢進症へと発展する可能性はあると思われるでしょうか?・もしもあるということでしたらビタミンDを投与し対処しなければならないと思うのですがビタミンDは体内に蓄積し易く投与は慎重を期さなければならないと主治医から言われたのですが投与は何を要件として行われるべきでしょうか?・カルシウム骨溶出の有無と度合いを検査で確認したいのですが主治医から副甲状腺ホルモンの検査では診断出来ないと言われました。
何か良い方法はあるのでしょうか?

①腎不全によるリン排泄の低下とビタミンD活性化障害による腸管からのカルシウム吸収障害によって、まずリンの上昇とカルシウム低下が起き、その刺激によって副甲状腺がPTHを放出する、これが長く続くことで副甲状腺が腫大し、カルシウムレベルにかかわらず過剰ののPTHが分泌され高カルシウム血症を来たすというのが、腎性副甲状腺機能亢進症の病態と考えられます。
副甲状腺を刺激するトリガーはリンの上昇と考えられ、食事中のリンの制限や炭酸カルシウム等リン吸着剤の使用により高リン血症が是正されれば、腎性二次性副甲状腺機能亢進症や、それに伴う線維性骨炎は予防可能と思われます。
日本透析医学会の二次性副甲状腺機能亢進症治療ガイドラインでも、治療の基本は血中リン濃度を適正値(3.5~6.0)にすることとしています。
まずリンを下げる、これが最初のステップです。
②食事療法、リン吸着剤でリンを下げるとともに、不足しているビタミンDを投与しカルシウムを適正値(8.4~10.0)にするというのが2番目のステップになります。
ビタミンDの投与は、カルシウムが上がり過ぎないようにすることが肝要です。
慢性腎不全ではカルシウムが上がってしまい、PTHを抑えるだけの充分量のビタミンDを投与出来ないことが多いですが、腎不全の初期でまだ腎性二次性副甲状腺機能亢進症を予防する段階ならカルシウムを見ながらビタミンDを用いるべきでしょう。
③骨吸収のマーカーとしては、NTx、酒石酸抵抗性産生フォスファターゼなどがありますが、ルーチンに測るものでもないと思います。
実際的にはカルシウムとリンを適正値に収めるように治療を続けていけばよいかと思います。

記載していただいた適正値は人間に対してのものでありガイドラインの内容は透析患者限定に作成されているものです。リクエストでの質問なのですが他の閲覧者の方々に誤解を与えないよう説明させていただきました。

長文の内容なので全文に未だ目を通しきれてないのと自分が読んで解釈するよりもお聞きした方が正確だと思われるのでお聞きしたいのですが、当ガイドラインは透析患者限定とありますが透析患者でない場合とどう対応や見解の違いが異なっているのでしょうか?>

血液検査にて。

血液検査にて。
21歳、女です。
先日血液検査をしました。
その値なんですが、・総コレステロール:182・LDLコレステロール:104・HDLコレステロール:80・中性脂肪(T-G):34・グル コース(血糖):83と出ました。
中性脂肪の数字のみ赤字「L」と書かれてマーカーが引いてありました。
なぜでしょうか(>_<)中性脂肪など多いほうですか?血液はサラサラ?血糖値など…基準が分からないのでいまいちピンときません。
お分かりになる方がいましたら、私のこの結果から分かることを教えてくださいませ。
m(_ _)mちなみに採取したのは朝ごはんを食べた2時間後くらいです(空腹/満腹時によって値は変わりますか?)よろしくお願い致します。

中性脂肪(T-G)は基準値が50~150と言われていますので34と言うのは基準値より小さいから「L」と書かれます。
大きいときは「H」です。
医師などから再検査などと言われなければあまり心配ありませんが、「L」の場合、甲状腺機能亢進症や栄養不良、肝硬変、副腎不全などが疑われます。
食後に検査をすると、検査値が高くなるので少なくとも検査の12時間前には絶食することが必要です。
どうしても心配であれば再検査されると良いでしょう。

ガストリノーマと診断されたら、都内のどこの病院がお勧めですか?

ガストリノーマと診断されたら、都内のどこの病院がお勧めですか?内視鏡検査でA型の萎縮性胃炎の疑いとの事で血液の精密検査をしました。
40代、女性です。
ガストリン1700という高い値が出たので、すぐに血管造影剤を入れてCT検査をしました。
カルテを見たところ、ガストリノーマと書かれていましたが先生から直接言われたわけではありません。
CTの結果は来週ですが、ネットで調べるとガストリノーマは稀な症例とありました。
今の病院は地元の総合病院なので、病名が確定したら専門の病院へ行きたいと思っています。
都内でおすすめの病院を教えてほしいです。

ガストリノーマは、いわゆる神経内分泌腫瘍NET(neuroendocrine tumor)のうちの膵内分泌腫瘍(膵NET)という概念の範疇のひとつで、インスリノーマ、ガストリノーマ、グルカゴノーマ、VIPオーマ、ソマトスタチノーマなどがあります。
問題は、ガストリノーマが発見された場合、MEN1(多発性内分泌腫瘍症:multiple endocrine neoplasia 1)に合併する、あるいは、MEN1を発症する割合が高くなる(約50%)ことで、MEN1の検索も必要かもしれません。
MEN1は副甲状腺機能亢進、下垂体腫瘍(プロラクチンや成長ホルモン産生腫)、ガストリノーマ・インスリノーマ・などの膵内分泌腫瘍を発症しやすいまれな疾患で、遺伝傾向がみられます。
MEN診断の手引き・・・http://square.umin.ac.jp/endocrine/rinsho_juyo/pdf/120918_tebiki.pd…内分泌科、があれば、大学病院ならたいてい受け入れ可能でしょう。
http://square.umin.ac.jp/endocrine/senmon_i/index.html

男性更年期障害と運動の関係についてお願い致します。
<m(__)m>

男性更年期障害と運動の関係についてお願い致します。
<m(__)m>運動不足で男性更年期障害になったりはしますか?ストレスとの関係は知ってますが。
よろしくお願い致します。
<m(__)m>

その人の食事や生活習慣によって神経回路など微妙に影響が有ります 更年期障害の様な病気は原因が複雑に関係してますからね 運動不足もその原因になる一つの要素でしょう

更年期障害になるのは45歳~55歳くらいまでの人だという事ですが、55歳以上…

更年期障害になるのは45歳~55歳くらいまでの人だという事ですが、55歳以上の人には更年期障害というのは無いのでしょうか?同じ職場で働いている60代後半の女性が最近よく疲労感を訴えます。
以前は何とも無かった運動量なのに疲れを感じるそうです。
それで、更年期障害なのかなと思って調べてみたのですが、更年期障害になるのは45歳~55歳くらいの人にだと記載されていました。
だから、60代後半のが疲労を感じるのは更年期障害とは違うのかなと気になっています。

それは単に「老い」だとしか言いようがありません…。
更年期障害は年齢もありますけど、ホルモンの数値が一番の基準なのですね。
閉経直前のホルモンバランスの変化が更年期障害。
男性もありますし、もっと若い30代くらいで症状が出る方もいます。
が、60代はさすがにないですね^^;生理がまだ続いているのなら別ですが。

自律神経失調症の回答が、いいかげん>更年期障害というより老化でしょう

病名をつけるとしたら自立神経失調症になるでしょうね

疲労だけなら疲労症候群

でも病名はいい加減なものですね>多分違うと思います。

其の年齢だと疲労感は出るでしょうね。

身体は50歳過ぎたころから体力面が違ってきます。>女性ですか?男性ですか?多分女性を指してるのかな?と思いますので女性だとしたら60代では更年期はありません。もし疲労が強いなら貧血が強いとか動悸とかどうでしょう?>

テストステロン値が正常だと男性更年期障害とは

テストステロン値が正常だと男性更年期障害とは判断されないのでしょうか?症状は更年期障害のようなのですが。
その場合はテストステロン治療は出来ないので、何か治療法はあるのですか?ちなみに最初は自律神経失調症、最近は低血圧かなって思い医者通いしています。
服用している薬は、抗不安薬を二種類、胃酸を抑える薬、胃薬、漢方薬で半夏厚朴湯、補中益気湯です。
頓服薬として、吐き気止め。
昨日からプラセンタ注射を始めました。

私も自律神経失調症で、男性更年期障害の検査を受けたことがありますが、いろいろ検査項目がありますので、テストステロン値だけで男性更年期障害とは判断されないです。

私が行った泌尿器科は遊離テストステロンは正常だから当然ながらテストステロン治療は無しです。検査項目は3つだけでした。どれも正常範囲内。ありがとうございました。>

男性の更年期障害を疑う場合、何科の病院で先ずは診てもらうのが良いでしょうか?

男性の更年期障害を疑う場合、何科の病院で先ずは診てもらうのが良いでしょうか?

大学病院等では、泌尿器科の中に「男性更年期専門外来」がある事が多いです。
まず、お近くの泌尿器科で相談なされば、必要に応じて男性更年期専門外来のある病院を紹介してくれますよ。

とりあえず内科がいいでしょう。
もしかしたら更年期障害でないかもしれません。
内科でしたら、いろいろな検査をして、ある程度まで体の不調の原因を搾る事ができます。>

私は男性更年期障害にきたすため。
早朝軽いジョギングを出勤前にこないしています…

私は男性更年期障害にきたすため。
早朝軽いジョギングを出勤前にこないしています。
しかし、人より出勤時間が多少遅いため、朝食をとった後また睡眠をしてしまいます。
この睡眠をとることはジョギング効果はなくなってしまうのでしょうか

ジョギングに限らず、運動の効果は「運動時間」で完結しますので、その後、何を行っても良いです。
ただ、寝るという行為は、疲労回復が見込めますし、食後だと消化にも良いので優良と言えます。

それは良かったと痛感いたします。色々な不安が募るなか、長い人生にはこれ以上障害を招くのは絶対嫌だと思ってました。有り難う御座いました。>

男性更年期障害で自律神経を崩して、ふらつきめまい、不眠、耳鳴り、体の冷え(下半…

男性更年期障害で自律神経を崩して、ふらつきめまい、不眠、耳鳴り、体の冷え(下半身)、下痢、 便秘、目の充血、筋肉ピク付き、痺れ、がありますが、その中でも、1番辛いのは、不眠症とふらつきめまいです、去年の2月から睡眠導入剤、 レンドルミン0.25mgを飲んでいますが、僕が現在行っている、病院で治療をしていますが、 睡眠導入剤レンドルミン0.25mgを辞めた方がよいですよと言われました?必ず、レンドルミンが効かなくなりますし、依存症になりますので、 1錠から2錠にと増えますよと言われました?でも直ぐには、辞めれませんので、少しづつ減らしてくださいとの事ですが、レンドルミン0.25mgと ロゼレム8mgと一緒に飲んで下さいと言われましたが、ロゼレムの効果は、一ヶ月ぐらいかかりますので、その間は、レンドルミンと一緒に飲んで下さいの事です、そして徐々にレンドルミンを辞めて下さいと言われましたが、本当に一緒に飲んでも、大丈夫でしょうか、そして、ロゼレム8mg この薬は、睡眠導入剤では、ないのですが、この薬も依存症にならないのでしょうか、補足ロゼレム8mg薬は、睡眠作用に良く効きく薬でしょうか?副作用には、めまい、と書いていますし 軽度、中軽度の肝機能障害と睡眠時無呼吸症候群の方は、注意が必要と書いていますが、詳しい方のアドバイスをよろしくお願いします。

大丈夫です。
医師の指示通りに服用してください。
お通じは大脳の胃腸管条件反射(食物移送と便意)と腸管筋肉(蠕動運動力)ですから、自律神経失調によるいらいらなどで精神的ストレスがたまると排便反射機能の働きが低下し蠕動運動力が弱くなって食物カスが滞留し体温で腐敗して腐敗ガスや腐敗毒が発生し腸内圧力を高めて腸管の一部を一時的に塞いで吐き気(逆流性胃炎様症状、食欲不振など)、腹痛、おなかの張り、イライラ、不眠、などがおき、腐敗毒が血液中に吸収されて血流が悪くなり頭痛、肩こり、貧血感、腎肝機能が解毒で疲労して疲労倦怠感やときにむくみ、肌荒れ、など個人差はありますが、いろいろな症状が体調不良として出てきます。
精神的ストレスー>蠕動運動低下で腸内腐敗症状ー>体調不良ー>イライラなどの精神的ストレスー>睡眠導入剤、精神安定剤などの向精神薬服用ー>大脳がリラックスー>排便反射機能リラックスー>蠕動運動低下で腸内腐敗症状ー>体調不良ー>~~~->の悪循環に陥ちいっているようです。
精神面の不眠、イライラ、を抑えるためにはまず肉体面の体調不良原因である腸内腐敗をぬるま湯法などで毎日すっきりお通じすることで減らすことです。
便秘薬では腸内不良は改善しません。
参考までに、 ”腹痛 おなかの張り” ”NHKためしてガッテン” ”自律神経失調” ”絶対排便力ぬるま湯法” ”1日を快適に過ごすために” が「絶対排便力ぬるま湯法」(検索)内の「便秘解消の目安」に解説してありますから体のお通じ機能についてよく知って適切な便秘解消法で腸内腐敗を減らしお悩み症状を解消しましょう。

男性更年期障害に効く漢方薬は何ですか?

男性更年期障害に効く漢方薬は何ですか?気、証等いろいろあると思いますが とりあえず効く漢方薬の名前を教えて下さい。

漢方では、「八味地黄丸」が、男性の更年期障害に効果があるとされています。
症状によって、「六味地黄丸」のほうが、よい場合かがあります。
西洋では、「Hyles」が、そっくりのものです。

更年期障害の症状として膀胱障害みたいのありますか?

更年期障害の症状として膀胱障害みたいのありますか?最近過活動膀胱炎みたいに急激な尿意がきて、そこからが速くトイレに駆け込むことがあります。
前は一時間ほどでも我慢できてたのに。


残尿感や痛みはないので膀胱炎ではないと思います。

泌尿器科を受診されて、尿検査や、エコー検査で、どのような状態なのか、詳しく調べられるといいと思います。
過活動膀胱は、膀胱が収縮するために、尿をためにくくしている状態です。
女性だけではなく、男性でもいらっしゃいます。
お薬での治療ができますが、泌尿器科の先生によっては排尿を我慢するトレーニングを指導する先生もいらっしゃるようです。
泌尿器科でご相談ください。
どうぞ、お大事に。

男性の更年期障害について

男性の更年期障害について男性にも更年期障害があると聞きまして、男性ホルモン量が低下するとなりやすいそうですがホルモン量が多いひげが濃い人や薄毛の人はなりにくいと考えていいものなのでしょうか、知っている方がいらっしゃったら回答お願いいたします。

ホルモンが=体毛と考えるのは如何でしょう。
男性の場合はテストストロンと言うホルモンの分泌が年齢等で少なくなると発症しまて精神面のバランスを崩します。
思考力の低下・自律神経失調症に似た症状など体力的より精神面に支障をきたします

男性にも更年期障害てあるの。

男性にも更年期障害てあるの。
男女てのは関係なく高齢になると出るのですか。
まぁ若年生はないですよね。
不思議と私は50歳済ましたが更年期はないです自分竜で無神経だからですねきっと。

更年期障害があるのは、ごく一部の男性だけです。
逆に、女性にも、まったく更年期がなくて、老年になる方も、一部にあります。
>>自分竜で無神経だからですねきっと。
はい、・・・・・・・言い方は、ごめんなさい、ですけれど、楽天的な性格は、更年期障害になりにくいのです。

ステロイドについて

ステロイドについてフルコートを長い間使用していて顔が全体的にステロイド酒さになり半年かけてつい最近治療が完了しました数日前から首や鎖骨あたりに湿疹ができ今日、皮膚科にいくと、ネリゾナユニバーサルクリームという塗り薬をもらいましたが家帰ってきてからステロイドだと気づきましたステロイド酒さになってからこわくて一度も使ってないのですがこの場合使っても大丈夫なのでしょうか?湿疹もひどいのではやくなおしたいです

ステロイド薬に限らず、病気を治すために使われる薬には、副作用をともないます。
ステロイド薬が白血球の機能を低下させることで、ウイルスや細菌、微生物などの外敵と戦う力が弱まり、 感染症が起こりやすくなります。
また、クッシング症候群、副腎皮質機能不全、糖尿病、骨粗しょう症、消化性潰瘍などが報告されています。
以下、ステロイド内服薬による、代表的な副作用・消化管潰瘍 ・感染症の誘発・増悪 ・中心性肥満 ・副腎不全、離脱症候群 ・糖尿病 ・うつ状態 ・精神障害 ・骨粗鬆症と骨折 ・低身長 ・大腿骨頭壊死症 ・動脈硬化病変 ・高血圧 ・不整脈 ・うっ血性心不全 ・白血球増多 ・皮下出血 ・低カリウム血症 ・異常脂肪沈着 ・野牛肩 ・多毛 ・皮膚線条、皮膚萎縮 ・発汗異常 ・浮腫 ・ステロイド筋症 ・白内障 ・緑内障 ・眼球突出 ・中枢神経興奮性亢進 ・味覚・嗅覚の低下 ・海綿体・陰茎・陰核亀頭の肥大 以下、ステロイド外用薬の代表的な副作用を示します。
・多毛 ・皮膚の萎縮 ・塗った場所が赤くなる ・色素脱失 ・毛細血管が拡張 ・湿疹・角化症様 ・疣贅(イボ) ・皮膚の感染症の悪化や誘発(水虫、カンジタ、尋常性疣贅、かい癬など) ・塗り薬にかぶれる 色々な病気がありますが、殆どの病気は、自己免疫力を向上させることで改善されると言われています。
健康な体は、免疫力を向上させることにつきます。
免疫力を劇的に向上させるサプリメントがあります。
miharuのサプリで検索して下さい。
参考にして下さい。

喘息で困っています

喘息で困っています喘息についてお聞きいたします喘息でステロイドの薬貰っていますステロイドは免疫を低下させるのでしょうか発作で調子が良くないのに点滴をしてもらえません聞くと免疫力が落ちますよと言われましたよくばい菌で点滴をしてもらうのもそのためでしょうか教えて下さいお願いいたします

ステロイド薬に限らず、病気を治すために使われる薬には、副作用をともないます。
ステロイド薬が白血球の機能を低下させることで、ウイルスや細菌、微生物などの外敵と戦う力が弱まり、 感染症が起こりやすくなります。
また、クッシング症候群、副腎皮質機能不全、糖尿病、骨粗しょう症、消化性潰瘍などが報告されています。
以下、ステロイド内服薬による、代表的な副作用・消化管潰瘍 ・感染症の誘発・増悪 ・中心性肥満 ・副腎不全、離脱症候群 ・糖尿病 ・うつ状態 ・精神障害 ・骨粗鬆症と骨折 ・低身長 ・大腿骨頭壊死症 ・動脈硬化病変 ・高血圧 ・不整脈 ・うっ血性心不全 ・白血球増多 ・皮下出血 ・低カリウム血症 ・異常脂肪沈着 ・野牛肩 ・多毛 ・皮膚線条、皮膚萎縮 ・発汗異常 ・浮腫 ・ステロイド筋症 ・白内障 ・緑内障 ・眼球突出 ・中枢神経興奮性亢進 ・味覚・嗅覚の低下 ・海綿体・陰茎・陰核亀頭の肥大 以下、ステロイド外用薬の代表的な副作用を示します。
・多毛 ・皮膚の萎縮 ・塗った場所が赤くなる ・色素脱失 ・毛細血管が拡張 ・湿疹・角化症様 ・疣贅(イボ) ・皮膚の感染症の悪化や誘発(水虫、カンジタ、尋常性疣贅、かい癬など) ・塗り薬にかぶれる 色々な病気がありますが、殆どの病気は、自己免疫力を向上させることで改善されると言われています。
健康な体は、免疫力を向上させることにつきます。
免疫力を劇的に向上させるサプリメントがあります。
miharuのサプリで検索して下さい。
参考にして下さい。

我が家で飼っているビーグル(オス・6歳)は、最近水を1日に5?飲みます。
どこか悪…

我が家で飼っているビーグル(オス・6歳)は、最近水を1日に5?飲みます。
どこか悪いのでしょうか?

こんばんは。
一日5回の回数だということで、飼っている環境や食事や一回の飲む量などでも変わってくるので何とも言えませんが、犬は、健康な時でも、激しい運動の直後や、塩分や糖分の多い食べ物を食べた後は、かなり水を飲みます。
しかし、そういう事以外でたびたび水を飲むようなら、いくつかの病気が考えられます。
水をよく飲む病気をあげてみますと、『腎不全』『膀胱炎』『糖尿病』『クッシング症候群』『尿崩症』『甲状腺機能亢進症』『脱水』などがあげられます。
質問者様が見ていて、あまりにいつもより、ビーグルちゃんの飲む水の量や回数が多い場合は、やはり何らかの病気が考えられますので、その時には一度病院に連れて行かれてみてはいかがでしょうか☆

多飲・多尿にはホルモンが原因の場合もありますね。

食事の水分量にも拠りますが、少々多いかもしれません。
ホルモン系は脱毛あるいは毛の状態が変化することが多いです。

獣医さんに行って診て頂いた方が安心できますよ。>腎臓に病気があると多飲しますよ、太ったりしてませんか?肥満症に多い合併症ですよ。>飲みすぎですね。早めに病院で診てもらいましょう。>

犬の糖尿病についてお聞きしたいことがあります。

犬の糖尿病についてお聞きしたいことがあります。
数年に渡り、インスリンを投与しており、最近では、コントロールが、中々効かない状況となっております。
そんな中、血糖値が300を超えていた事が判明し病院にて処置を行いました。
その時、インスリンの量が、大量に投与された懸念があり、震えが止まらない状況に陥り、ブドウ糖を何度も飲ませ一晩は何とか過ごしました。
しかしながら、翌朝、再び、病院にて血糖値を図ったところ、今度は600を超える数字となっておりました。
このように、大量にインスリン投与により、高血糖に反発する現象はおこるものでしょうか?先生は過剰投与は否定しておりますが、翌日の投与量を間違えた事が事前に分かった事があり、信用出来ません。
一般論として結構なので見解をいただきたく宜しくお願い致します。
尚、犬の年齢は間もなく14歳になるところです。

糖尿病の犬が治療中血糖値300というのはよくある話なので、まずそこで??ケトアシドーシスになった上での血糖値300だったのかな?インスリン投与→低血糖→糖を与える→高血糖という流れもよくある話です。
低血糖は、インスリンを打った時に食事量が少なくても起こりえますし、インスリンを大量に打っても起こりえます。
一般に糖尿病の子は、インスリンを打ってもしばらくすると自然に血糖値は上がってきますので、低血糖時に糖分を与えた後の高血糖もよくある話です。
糖尿病は点で考えず、線で考えた方がコントロールが楽ですよ!ただ、コントロールがうまくいってないとのことなので、その原因が他にないか(クッシング・感染症・脱水・未避妊などなど)今一度考えた方がいいかもしれませんね。

明日病院に行きますが心配なので質問させて下さい。

明日病院に行きますが心配なので質問させて下さい。
20代後半女です。
症状○37度?39.5度の発熱が2週間以上続く(平熱36.4度です)○喉の激しい痛み(喉の奥の方で唾を飲むと特に痛い。
5日前から)○首、肩の凝り、違和感○顔、体のむくみ(3日前から)○片目の赤み、腫れとめやに(3日前から)○頭痛(昨日から)○花粉症高熱が数週間続き、昨年末から毎月、月の半分は熱がある状態で病院も3箇所行って、血液検査、レントゲンもしましたが原因不明でした。
熱はロキソニンや市販の解熱剤を飲めば下がりますがきれるとまた上がります。
熱はここ3日ほど37度代でおちついてます。
原因不明で仕事も休めなく辛い日々が続いてます。
明日また検査で病院に行きますが、不安です。
参考にさせて頂きたいのですが、考えられる病気は何でしょうか?補足補足です。
これまで3箇所の病院では血液検査の結果異常ありませんでした。
先週の血液検査の結果は(白血球4510、CPR2.27、血沈15で少し多いと言われましたが他は特に異常はないと言われました)。
風邪、自律神経失調症、片頭痛からくる発熱などと診断されました。

血液検査では、白血球、CRPなどを行い以上がないということでしょうか?この二項目で異常がなければ細菌、ウィルス感染症である可能性が低いでしょう。
感染症に問題が無いようであれば、甲状腺ホルモンの異常(バセドウ病)、副腎皮質ホルモンの異常(クッシング症候群)なども視野に入ってくるかもしれないと思います。
この辺は一般検査に含まれていないので、医師が検査のオーダーを出さないと行われないと思います。
その辺りも相談してみてはいかがでしょうか?以上わかる範囲ですが…検査で白血球に異常がなくCRPが上がっていますので、ウィルス感染症ではないでしょうか?白血球とCRPともに高いと細菌感染症の可能性が高いですが、白血球は正常なようなので。
またCRPも軽度上昇なので炎症もありますが重大な症状では内容な気がします。
ただ、このところの気候は寒暖の差が激しく治りが悪いかもしれません。
また、花粉症などが重なって重症な様子を呈している部分もあると思います。
数週間前の高熱時より落ち着いてきているようであればいい方向に向かっているのではないでしょうか。

○ 微熱ではありませんので、インフルエンザか風邪の症状です。
○ 喉の痛み、花粉症でも風邪、インフルエンザでもあります。
○ 首、肩の凝り、違和感は、くしゃみが見られないので、インフルエンザの症状です。
○ 顔、体のむくみは、インフルエンザの症状です。
○ 片目の赤み,腫れと目やには、花粉症によるアレルギー性結膜炎の症状です。
○ 頭痛は、微熱なら花粉症によるもの、38°程度まででしたら風邪、それ以上でしたらインフルエンザです。
○ 花粉症 もともとですか?季節性ですか?通年性ですか?
上記は全て素人判断です。素人判断では、花粉症をお越している時にインフルエンザにかかってしまい、風邪等も併発してしまった状態に考えられます。もしくは、アレルギー性鼻炎のところにインフルエンザを併発して、思わぬ風邪等を発症した。
花粉症から、急性副鼻腔、急性鼻炎に発症してしまったのかもしれません。鼻水が、サラサラでしたら花粉症の可能性が大きいですし、濁って(黄色、緑色等)でしたら、ウィルス系の病気にかかっている可能性が大きいです。
私の、知識不足で申し訳御座いません。どうぞ、お大事に、なさってくださいませ。
※)花粉症から、重症化すると神経系がバカになったり、偏頭痛もおこします。>

飲み会について

飲み会について血液検査の結果で中性脂肪の数値が基準値の三倍程になったのですが、飲み会とか行っても大丈夫なのでしょうか?男、175cm84kg(数値を少し誤魔化してます)5時(17時)過ぎに血を抜いたので多食のためではないということを挙げておきます。
まだ学生で普段から酒をあまり飲みませんが、中性脂肪の数値が500を超えました。
ゼミでの飲み会なのですが、決まった場所で高コレステロールの物ばかりで行くか迷っています。
金もあまり無いですし、行かないでおくのがベストだと思いますが予定が合わない理由をきちんと説明していますが、何度もキャンセル続きで反感を買っているように感じます。
・中性脂肪500程度というのはどれくらい危険な数値なのか?薬を使うかと柔らかい声で諭されそうになったのですがどの程度危ないのか?・以前に血液検査で引っかかったため野菜を以前と比べてかなり食べるようにしてるが、他に何か気をつける事があるか?以前に血液検査をした時には肝臓の数値が基準の二倍を超えてたため、医者から酒や食事には気をつけるように言われています。
補足コレステロール関係は異常なし。
肝臓の方はおそらく薬害(蓄膿症の薬)だと思います。
前回でGPT100程度だったのが、60近くまで落ちてます。
前回の中性脂肪は250程度でした。
太って背中を痛めたのか?と思い、一?二週間もずっと横になってた経験があり、整形外科に行き異常がなくロキソニンを処方されただけだったのでしたが、膵炎の可能性はあるのでしょうか?肘まくらの体制が楽だったのが不思議です。
医者には経験を話してありま

「高中性脂肪血症」ですね。
飲み会は駄目、受診をお勧めします。
さて、中性脂肪の基準値30~149mg/dlですが、一回だけではなく複数回の測定を行なったほうがよいでしょう。
中性脂肪値は食後30分ぐらいから上昇し始め、4~6時間後に最も高くなります。
測定する時間によっても変動が大きいため、検査は早朝空腹時に行ないます。
体質的な側面もあろうかと思いますが、中性脂肪値が高値を示す人の大半は、肥満や食べすぎ、運動不足、飲酒によるものです。
この状態が続くと、心筋梗塞、脳血管障害など、動脈硬化症の病気の原因になりますので、中性脂肪を家庭でコントロールすることが大切。
また高い数値の場合、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、甲状腺機能低下症、クッシング症候群、肥満、肝障害なども疑われます。
150mgから300mgならば、まだ軽症の部類です。
適度な運動を生活習慣に取り込む[散歩やストレッチでも可]と同時に栄養指導を受けるなどして中性脂肪を減らすよう食事(糖質、脂質、タンパク質の摂取を減らし野菜中心の食事を規則正しく摂る。
アルコールはご法度ですよ)を改善すれば正常値に戻すことができます。
なお、中性脂肪値のみならず、悪玉コレステロール(LDLコレステロール:140mg/dl以上は駄目)、善玉コレステロール(HDLコレステロール40mg/dl未満は駄目)の値や他に疾患がないか等の検査も必要です。
多分、ご不安かとお察しいたしますが、受診され定期的に検査されながら正常値に戻されますことを願わずにはいられません。
《ご参考》「トリグリセリド(トリアシルグリセロール)」と呼ばれ、健康診断の検査結果では「TG」と表記される300mgから600mgの人は中等症で、600mg以上になるとかなり重症です。
中等症以上となるとと、 本格的に治療を開始しなければいけません[処方薬の例]1.ニコチン酸誘導体 :脂肪酸が集まり、中性脂肪になるのを妨げる働きのある薬。
2.フィブラート系薬:中性脂肪の合成を抑制する働きのある薬。
3.イコサペント酸:血小板の働きを抑制して固まるのを防ぐ薬。

【追記】補足拝読いたしました。
queenenglさん 、全くの無報酬で真面目に回答する立場も一考いただければ幸いに存じます。
さて、コレステロール関係は異常なし→当初文から意味不明です。
GPT100程度だったのが、60近くまで落ちてます→まだまた高い数値で異常値です。
中性脂肪 TG の基準値は30~199 mg/dLです。
250は高い数値です。
突如、背痛にてロキソニン処方の意味が今一不明です。
膵炎(Pancreatitis)になる可能性はあり得ます。
一体、何をご質問されたかったのか、よって私が何をどう回答すべきであったか不明ということでしょうか。
※ゼミの飲み会キャンセルについては、素直に対応下さいませ。
知恵袋への質問とミソクソにされては、queenenglさんご自身の為になりません。
学生でも、日本国内では、最低限のルールをご理解下さいませ。

脂肪肝、非アルコール性肝炎、脂質異常症あたりですね。

まだ学生の年齢でこれだと、そのまま行くと将来的には肝硬変から肝不全にいたる可能性がありますね。

中性脂肪がもう少し高くなれば膵炎を起こす可能性があります。程度にもよりますが、膵炎は十分に命が危険な状態ですね。

また、中性脂肪の高値が持続すると動脈硬化から心筋梗塞や脳卒中のリスクがはねあがります。

要約すると、目の前にある危険性として膵炎発症の危険性。将来的なリスクとして心筋梗塞や脳卒中。
正直に医者に止められた、と断っては?>

高血圧の原因

高血圧の原因脳梗塞、糖尿病の患者高血圧、糖尿病が脳梗塞のリスクファクターなのはわかるのですが血圧180から200台で経過しています。
血圧については様子観察の指示なんですが、今血圧が高くなっている原因は何が考えられますか?塩分の取りすぎや運動不足などの生活習慣ではなく今の状況でなにが考えられるか調べてもわからないのでおしえてください。
お願いします。

随分と高い血圧ですね。
こんなところで原因は何かを考えているのはナンセンスです。
早急に内科を受診して治療を開始すべき数値です。
なぜ経過観察の指示なのかが不思議ですね。
頸動脈狭窄症などの理由であまり血圧を下げられないということなのでしょうか?それにしても高すぎますが…内科を受診の際には、できれば家庭血圧計で朝夕の血圧を測った記録を持参すると良いでしょう。
病院だと緊張で血圧が上がってしまういわゆる白衣高血圧のようなものが否定できますし、逆に病院では高血圧の見つかりにくい早朝高血圧を見つけることができるからです。
治療の効果判定にも家庭血圧計は欠かせません。
(白衣高血圧の場合には特に治療を要しませんが、そのうち四人に一人くらいは5年以内に本物の高血圧になるとも言われています。
いずれにしろ要経過観察です)糖尿病をお持ちでしたら、その主治医に相談で良いと思います。
まずは収縮期血圧が140mmHg、拡張期血圧が90mmHgを切るところまで下げましょう。
その後は収縮期血圧130mmHg未満、拡張期血圧80mmHg未満を目指します。
もしあなたが糖尿病を持っているのでしたら、非糖尿病患者よりも血圧管理目標は厳密である必要があります。
はじめから収縮期血圧130mmHg未満、拡張期血圧80mmHg未満を目指しましょう。
高血圧の原因は、9割が特定の原因によらない本態性高血圧です。
まずは本態性高血圧として内服治療が開始されるはずです。
内服をしてちょうど良い血圧にコントロールしつつ、減塩や減量、禁煙、睡眠不足の改善など、生活習慣の改善を図りましょう。
生活習慣改善が良く効果をあげれば内服を減らしたり止めたりできるかもしれません。
しかし、2種類程度の降圧剤内服で血圧がコントロール出来ない場合や若年性高血圧(10代や20代)の場合、血中のカリウムがやたら低い場合などには、何らかの原因があって高血圧になる二次性高血圧を疑います。
二次性高血圧を疑った際には、原疾患を見つけなくてはいけません。
原発生アルドステロン症やクッシング症候群、褐色細胞腫などの内分泌疾患や、腎動脈硬化などによる腎性高血圧症など疑わしい疾患について、全身精査によって確定診断をつけます。
二次性高血圧の場合、原疾患の治療で血圧をもとに戻すこともできるかもしれません。
高血圧の原因はとの質問なので色々と書きましたが、要はさっさと治療を開始すべきということです。
有名なお経のたとえ話に、毒矢の譬えというのがありますね。
毒矢が刺さっているのに毒の種類をあれこれ考えていては死んでしまいます。
とにかく毒矢を抜きましょう。
それから毒の種類や対応策を考えれば良いのです。
この連休明けにでも一度受診なさってはどうですか?※ 注意していただきたいのは、ここまで挙げた話は単なる一般論です(もちろん回答内容にはそれなりの自信はありますが)。
私はあなたに会ったこともありません。
治療はあくまで主治医の先生の指示に従って行なってください。
ネット上の話(私の話も含めて)を鵜呑みにして治療を途中で勝手に止めたり、おかしな民間療法ばかりにすがったりはしないでくださいね。

私も血圧が180前後MAX214 ありました いろいろ試目結果 やはり

血管に問題があり 血液の流れが悪いもがほとんどで・・脂肪の燃焼+柔軟性(野菜、果物)+減量=20~30HGは改善しました 足らない部分をクスで補います
精神的ストレスで血管に傷ができそこから悪くなる場合もあります>内科(循環器内科)を受診して医師に自分の原因を聞いてみてはいかがでしょうか。

http://www.ketsuatsu.com/basic/04.html>脳出血、脳障害、脳梗塞の方が運営しているブログを読んだり、直接聞いてみるというのはどうでしょうか?

脳障害 治療方法
脳梗塞 治療方法
脳血管障害 治療方法

などのキーワードで、グーグルで検索すると、表示されます。

知恵袋も良いシステムですが、実際に体験している当人に聞いたほうがより良いかと。>血圧の高い原因は医者で調べても全部は分かりません。ほとんどはその人の体質です。いまの血圧180~200は要治療のレベルですよ。>

血圧に異常をきたす病名をできるだけ多く教えてください。

血圧に異常をきたす病名をできるだけ多く教えてください。

原因が不明の高血圧(本態性高血圧といいます)以外の二次性高血圧と言われる病気で血圧が高くなります。
腎臓病やホルモンの病気がほとんどです。
慢性糸球体腎炎、糖尿病性腎症、腎不全、褐色細胞腫、原発性アルドステロン症、クッシング症候群、甲状腺機能亢進症、大動脈縮窄症、大動脈炎症候群、脳腫瘍・・・など

①高血圧:本態性高血圧症、アルドステロン症、腎不全、大動脈炎症候群、腎動脈狭窄症、褐色細胞腫、レニン産生腫瘍、アルドステロン症、動脈硬化、など。
②低血圧:ショック、大量出血、内臓破裂、心不全、迷走神経反射など。>

7月13日の朝 13歳と半年の愛犬が天国にいきました。

7月13日の朝 13歳と半年の愛犬が天国にいきました。
犬種はミニチュアダックスフンド、二年前から多飲多尿、食欲増加、お腹の張りなど様子がおかしい事に気付き 動物病院で検査をしてもらったら、予想通りクッシング症候群と言われ、その頃からデソパンを毎日飲ませることになりました。
1年位たち、朝からご飯も食べない、呼んでも来ない、辛そうにしてる、また水の量が半端なかったので病院へつれていきました。
血液検査をしてもらうと、肝臓の数値が高く、血糖値の数値が通常の10倍くらい高く、糖尿病を併発していたみたいです。
なのでデソパンに加え肝臓の薬、インスリン注射を朝と夕方に打たなければいけなくなりました。
それからというものビックリするくらい元気になり、高齢犬とは思えないほどでした(笑)多飲多尿も普通に戻り、お腹の張りも和らぎ、10㌔あった体重も徐々に減り最終的に6.8㌔まで落ち身軽になったのか本当元気が良かった!しかし、3ヶ月前に一度だけ、てんかんを起こし、10日経ってから白内障になり全く目が見えなくなってしまいました。
目が見えなくってからか何だか弱々しくなり、どこかで、 もう覚悟しなきゃって思うようになりました。
元気にはしてたけど、目と同時に耳も余り聞こえてないみたいで 私の頭の中は嫌になるくらい覚悟と言う言葉が張り付いてました。
最初の痙攣から3ヶ月後また痙攣が起こりました。
すぐ落ち着いてホッとしてたのに、夜中前にまた痙攣が始まり5分、10分、20分ずっとおさまらない。
ネットで調べまくると重責発作らしく命に関わるので直ぐ動物病院で処置をと書いてありました。
かかりつけの病院は留守電なり、夜間診療してくれるとこは遠い。
だから、痙攣してる愛犬のそばで見守ることしかできませんでした。
痙攣も手足だけから、顔の歪み、全身と徐々に変わり本当に見てるのが辛かった(涙)朝になっても痙攣がおさまらず、朝一で父とかかりつけの病院へ向かってる途中で、最後の力を振り絞ったのかワンッって鳴いて息をひきとりました(涙)覚悟はしてたものの、辛くて悲しくてたまりません。
今は、あの時遠くても夜間診療の動物病院に連れて行けば、死なずに済んだのでは?と毎日後悔の念と自問自答するばかりです。
気が付くと自問自答して涙がこみ上げてきます。
どう気持ちを切り替えればいいのでしょうか?経験がある方の話を聞かせてください。
長々と読んでくれてありがとうございました。

セリカ、元気ですか。
今はどうしていますか。
そして君は今はどこにいますか。
まん丸タヌキのような生まれたばかりの君を13年も育ててきたんだもの、ママは今も君を忘れられずにいます。
今はおばあちゃんに抱っこされて一緒にいるのでしょうか。
ちょっぴり羨ましい気もします。
セリカ、君は最後まで生きようと懸命に頑張っていたよね。
大好きな鶏肉を食べようと努力していたよね。
譬え水でも自分の口から入れられることは物凄いことなんだと聞いたことがあります。
セリカ、君を連れて引っ越す際に、当時は今ほどペットへの受容がないマンションが多く君と住める家を何軒も何軒も一緒に探したね。
大家さんが駄目ならと隣の人一軒一軒インターホンを鳴らして一緒に住まわせてほしいと頭を下げに行ったね。
それでも見つからなくて、ママとパパは今の一軒家を買いました。
セリカ、今でも君が私の脱ぎ散らかしたままの服の上や私のベッド、廊下の踊り場に君がいるような気配を感じる時があります。
甘えん坊で寂しがり屋の君だもの、寂しくないかとママは今も君を忘れられず生きてます。
おばあちゃんの病気を通告された時、君を抱き締め頭が真っ白になった時も、婦人科でおめでたですと言われて喜んだ時も、君を抱き締め一喜一憂を共有したね。
セリカ、いつも留守番ばかりさせてたね。
新しい愛情にはまだ出逢えていないけど、でもそれは君のせいじゃない。
ごめんねセリカ。
今日も帰りが遅いのです。
君が大好きだった鶏肉を供えておきます。
それからねセリカ…お願いがあるのです。
ママが帰ったら、あの頃のように、いつものように、元気に鳴いて迎えてほしいのです。
もう一度、もう一度だけ、君をぎゅってしたいのです。
愛犬の法要時の受付で二、三分の間に書いたセリカへの手紙です。
たくさんの人達も書いていたので、まさかこの走り書きが新聞に記載されるとは思いませんでした。
私にもあなたと同じ可愛くて仕方がない愛犬がいました。
亡くしてから14年がくるのに、まだ癒えていない私がいます。
納骨もできず、未だに縛られています。
一人で寂しくないだろうか迷ったりしていないだろうかと涙する日々が続きましたが、この14年経過してわかったことは、迷っているのは亡き魂ではなく、私自身だということでした。
私の愛犬は心筋梗塞で普段と変わりない朝を迎え、家族全員がいた祝日の朝食後に異変に見舞われました。
その1ヶ月前ほどから心臓の薬を飲ませていたのですが、亡くなる一週間前くらいに夢で「薬は飲みたくないよ」と、まだ生きていたセリカが出てきたことがあるのです。
にもかかわらず私はその祝日と週末が重なる前日に点滴に連れに行ったのです。
その翌日、共にした朝食後に私達家族の目の前で激しく鳴きながらあっという間に亡くなりました。
まるで漫画の魂が抜けるかのように、目から一瞬のうちに輝きがなくなり、まさに魂が抜けた抜け殻のようになりました。
その時は娘はまだ5歳でしたが、正気をなくし錯乱したように泣き叫びました。
見ていた私達が正気に戻されたくらいにです。
大粒の涙を流し、ずっと名前を叫び続けていました。
そんな娘は中学二年生で英検一級を取得し、難関校である国際科へ入学し、来年高校卒業後は海外の大学へ進む予定です。
そして娘はセリカを救えなかった想いを胸に海外で獣医になると夢見ています。
兄である息子は灘高を卒業し、今は大学生で医学部にいます。
彼らはセリカの経験から医者になることを決めたようです。
悲しみがありましたが、その悲しみが彼らを成長させてきました。
私自身未だに新しい愛情には出逢えず、心の中はあの頃と何も変わらないのに、毎日めまぐるしい毎日に追いかけられながらも今も縛られたままです。
後悔しないように生きたいけれど、どんな手を尽くしても人は後悔するのだろうと思います。
またお盆がきます。
あの世とこの世の境目が曖昧になるお盆が好きです。
セリカと祖母に逢える気がするから。
あなたも私も、その時がくるまで彼らに恥じなく生きて全うするしかないのです。
その時、に、また彼らに再会できるよう。
また愛犬を抱きしめてやれるよう。

私も同じぐらいの年齢で愛犬が亡くなり立ち直れなくなりました。食欲も無くなり思い出す度に立ち直れる気配を感じない日々が数週間続きました。火葬をした愛犬の遺骨をまずは仏壇ではなく素敵な棚を購入し写真と一緒に飾りました。数週間後、亡くなって間もない事で不謹慎かもしれませんが、とにかく買う気も無いのにペットショップやブリーダーも回りました。見ずにはいられない状態でした。でも一ヶ月後に気になったワンチャンができ、何度も見に行きました。不謹慎ですが思いきって購入に踏み切りました。ホントに不謹慎に思うかもしれませんが。
死んだ後に死んだワンチャンに対してやれてたのに自分を苦しめるようにやれてなかった後悔が残ります。後悔しないように可愛がってます。
死んだワンチャンの隙間は正直埋まりませんが、私は犬が好きなら死ぬまで隙間なく犬をこれからも買い続けていくのが今までのワンチャン、これからのワンチャンの為と言い聞かせてます。
何か自分で【こうする!】と決めましょう。飼い主が悲しがってる姿はワンチャンが生きている時も何かわかってるかのような一番嫌いな時だと思い出して早く何か見つけてください!>