下垂体腺腫。
IGF-1の値が高いようです。

下垂体腺腫。
IGF-1の値が高いようです。
もともとはプロラクチン生産型と診断され、カバサールで正常値になっています。
腫瘍も薬のおかげで小さくなってきているとのこと。
カバサールもやめてもいいかもしれない、とのことで安堵していたんですが先生が気になることがあると。
成長ホルモンIGF-1の値が高くなってきているようです。
確か、数ヶ月前は300台、先日は474でした。
成長ホルモンが高いと、薬が高価だと聞いたことがあり不安です。
このホルモンは、変動が大きいものではないのでしょうか。
3ヵ月後にまた検査をしにいくのですが、自然と下がっていくこともあるのでしょうか。
同じ病気の方、医療関係の方よかったら、情報教えてください。
補足年齢を書き忘れました。
34歳、女性です。
あるサイトでは、基準値は73~311でした。

IGFも非常によい検査ですが感度がよすぎて値も上がり下がりすることはよくありますよ。
経過観察が非常に重要ですね定期的な診察・画像検査・採血などをきっちり行ってくださいね。
薬の費用は忘れてしまいましたが汗そんなむちゃくちゃ高くないです。
カバサールなどと同様くらいですよ。

ドグマチールの服用(副作用)について教えてください

ドグマチールの服用(副作用)について教えてください先日、ドグマチールを飲んでいたら母乳がでるようになり、服用をやめたほうがいいか、という質問をさせていただきました。
回答者様には「母乳がでた場合服用は中止」と教えていただいて、私自身もちょっと母乳がでるのが嫌だったり生理とか胸に病気が発生するんじゃ、と不安になって服用をやめたかったので、処方してもらった病院へ行きました。
「母乳がでるようになったので薬を変えたい」と伝えた所「ドグマチールの副作用だね、じゃあ少なくするね」といわれ、【ドグマチール0.6g リーゼ0.06g】→【ドグマチール0.3g リーゼ0.06g】に変更していただきましたが、ドグマチールから他の薬に変更してもらうことはできませんでした。
量を半分に減らしていただいたのですが、この場合薬は飲んでいても大丈夫なのでしょうか、母乳がでるからか胸が張っていてつらいです。

以前、返答させて頂いた者です。
どうも諸先生方はドグマチールでの乳汁分泌は「仕方がない」程度に思われていらっしゃるように思えます。
(職業柄、過去の色々な経験から・・・)一つの指標として、血中プロラクチン濃度がどの程度なら、ドグマチール服用OKなのか?がわかります。
血液検査が必要となりますが・・。
授乳婦で100~300ng/ml 、薬剤性で(ドグマチール服用しているせいで)は20~100ng/mlと言われています。
(が・・実際は500ng/ml程度の方もいらっしゃるようです)問題はこの値をどの様に解釈するのか?です。
婦人科医・脳外科医は100ng/mlを超えると下垂体腺腫を疑いますし、内科医や心療内科医は薬剤性と解釈するようです。
薬剤性と判断する医師はドグマチールを「減量」で処方されます。
ここでまた問題が一つ。
ドグマチールとはある意味、特別な薬なのです。
胃・十二指腸潰瘍にも有効ですし、鬱にも有効、食欲減退改善にも有効で、この様な薬は他にはないのです。
使用目的によってはドグマチールでなければならない場合も、確かに存在するのです。
質問者様が、どの目的でドグマチールを服用かはわかりませんが、以前の半量で血中プロラクチン濃度が下がり(100以下)、胸の張りや乳汁分泌、が無くなれば、継続服用OKと考えて下さい。
また、一つ注意していただきたいのが以前にも述べました「錐体外路障害」です。
症状としては振戦、運動失調、歩行異常などです。
乳汁分泌の有無と錐体外路障害に注意しながらの服用が必要です。
長々と書き連ねましたが、やはり、こんなややこしい薬は私的には、他剤に変更していただく方がよろしいのでは?と思います。
不安を抱えての服薬なら、セカンドオピニオンも検討されては、如何でしょうか?

私も ドグマチール飲んでいて 同じ様な状態になりましたが…先生に云う前に 症状が良くなって来てるなら 薬を変えようと云われました 余り長く飲む薬では無い様です 今はパキシルとメイラックス 漢方薬を飲んでいます>

助けてください。

助けてください。
医学に詳しい方、力になってください。
私の大切な人は、今現在、目の眼底にできた腫瘍の治療に頑張っています。
腫瘍が、脳の神経にかぶさってしまい、小さくならないと手術ができないらしく、1日に、何時間も治療をしています。
聞きたいことが山ほどあって、本当に申し訳ないのですが、どうか教えてください。
1、目の腫瘍は悪性でも、手術をすれば大丈夫なのか。
2、検査や治療は痛むのか。
3、点滴を何時間もする、と話していますが、 どうしてなのか?4、1回の治療での費用はどれくらいかかるのか?そして最後に、私はどう励ましたらよいのでしょうか。
その大切な方は、心配をかけたくないのか、詳しく話してくれません。
よろしくお願いいたします。

んー大切な人本人にも確認する(きちんとご自身の病気を理解しているか?)必要もあるでしょうね。
1:腫瘍によります。
範囲や大きさにもよるのですが、脳神経へ圧迫やくっついてしまっている場合などもあります。
本当に眼底腫瘍(眼窩内腫瘍かな?っと思いますけど)かどうか?良性の場合も悪性の場合もあるでしょう。
ちなみに(脳にできる腫瘍は、悪性と見ます。
)これは間違いです。
眼底・眼窩内腫瘍で良性のものが視神経や眼球を動かす脳神経を圧迫することはよくありますね。
(視神経に触れていると手術が難しいので、日本でも数人しかできる人がいません。
)これも間違いです。
よく下垂体腺腫(視神経交差部を下から圧迫・密着しているもの)や眼動脈分岐部動脈瘤、外傷による視力低下に緊急で視神経管開放術などさまざまな手術を脳神経外科など行います。
誤解されませんよう。
2:痛むことが少ない検査が多いです。
ただし、血管の分布を見るために血管撮影などを行う場合があります。
このときに管を入れる場所に局所麻酔を行います(歯医者さんの麻酔のようなもの)この場合麻酔の痛みなどはあります。
3:点滴 これはなにを目的に点滴しているかによります。
確認してくださいね。
4:行っている治療でまったく異なります。
使用する薬剤や検査、外科的治療を行うならその手術方法でまったく異なりますが、工学医療で申請は可能だと思いますよ。
無理に励まさずにいてよいと思います。
それよりもいろんな話を聞いてあげてください。
話をしてあげてくださいね。
顔を見て話すのがなによりだと思いますよ。

1、目の腫瘍は悪性でも、手術をすれば大丈夫なのか。
悪性の場合でも手術をして、完全に腫瘍を除去する事ができれば大丈夫です。
2、検査や治療は痛むのか。
検査や治療に関しては治療(抗がん剤等)は必ず副作用が出ますので痛みではなくて、脱毛や吐き気等が考えられます。
3、点滴を何時間もする、と話していますが、
どうしてなのか?
おそらく抗がん剤の点滴でしょうが、抗がん剤で腫瘍を小さくする場合持続的な点滴が必要になります。抗がん剤はかなりきつい薬なので絶えず血中濃度を一定にしかも長い時間保たなければならないので、時間がかかります。
4、1回の治療での費用はどれくらいかかるのか?
治療によりけりですが、通常の治療であれば保健が効きますので8万円とかそのくらいです。

あとは下記URLから福島先生にコンタクトしてみるのもいいかも知れません。
世界のスーパードクターと言われ数々の困難な手術を成功させている方です。
http://takafukushima.com/#
またその他にも脳神経外科でスーパードクターと言われる方がいますので相談するのも良いと思います。
例えば藤田保健衛生大学の加藤庸子先生もその一人です。
ただし相談するからには正確なデータが必要になりますので、正確なデータを入手してください。

励ますにはその方に生きたいと思ってもらえるようにするのが一番です。抽象的で申し訳ありません。
最後に免疫療法もありますが、頭部の腫瘍の場合ブレインバリアがあって効果があまり期待できませんので、お勧めできません。

お大事になさってください。>私も同じ問題に直面しています。

私の場合は彼氏なのですが、脳腫瘍があります。
場所は質問者さんのケースと違って、右側の上の方ですが。

かれこれ一年以上闘病しています。
治療は最初は何もしていませんでした。
と、いうのも最初は今のところ健康に害を及ぼさない程度の大きさで、放っておけば小さくなっていくかも
ということだったので、経過観察を続けていたのですがだんだん大きくなってきたので投薬治療を始めました。

彼氏の場合は1ヶ月に一回診察に行き、薬を貰っていたようです。毎日飲むタイプの錠剤だそうです。
しかし効果はなく、腫瘍は大きくなっていきました。
腫瘍の影響で、意味もなく吐き気があったり、立っていられないくらいの頭痛に襲われたり、目が見えない
くなったり、耳が聞こえなくなったりしました。

連絡がとれなくなることも頻繁にあり、その時彼は外で倒れて病院に搬送され、
意識が戻ってから本人が連絡してくることもよくありました。

ついに最後の手段として、海外の新薬を処方してもらいました。これが効かなかったらもう打つ手なしという
ところまできました。

ついに先月、新薬の効果を確認しにいったら、腫瘍が小さくなっていました。
すごく嬉しくて涙が出ました。正直お互いに死を覚悟していたので。

さて、自分の話ばっかりでスミマセン。質問者さんの質問に回答できる範囲で答えさせていただきます。

>2、検査や治療は痛むのか。

私の彼氏の服用していた薬は吐き気が主な副作用でした。
新薬に至っては副作用を抑えるための薬を何錠も飲んでいます。新薬は脳へ直接注射するタイプなのですが
投薬中に何度も吐くそうです。
薬のせいかわかりませんが、やはり顔色は基本的に悪くなりました。

>4、1回の治療での費用はどれくらいかかるのか?

彼氏の場合は、検査に1万円くらい、新薬は保険がきかないので、100万円以上します。
彼氏の貯金も底をつき、私も治療費を援助しています。次の治療費は200万以上します。

私の彼氏も心配をかけたくない、と最初は何も話してくれませんでした。
でも心配かけたくないと言いながら、何度も倒れたり、耳や目が聞こえなくなる事実に直面し、
「もう既に心配かけてるんだから今更隠すなバカ!」と言ったら、病院行った詳細など話してくれるようになりました。

闘病中は強がっていても、やはりどうしても弱気になる時があります。
そして私自信も病気に苦しむ彼氏の姿を見ていられなくなったり、弱気になった彼氏に「どうせ俺と別れたいと思ってる」と言われたりするとイライラしたり、いつ治るかわからない出口の見えない不安に押しつぶされそうになったり・・・。
無駄にケンカしたり、正直別れたいと思ったこともあります。

でも彼氏が「絶対治すから」と何回も言ってくれて、病気の本人に気を使わせて、私バカだなー、と思いました。
でも彼氏は私がずっと傍に居てくれるから頑張れるって言ってました。
だから私も彼氏の傍にいることはもちろんですが、絶対に1日1回は笑ってもらおうと思って、何かしらやっています。

質問者さんもそのうち不安にかられることもあると思いますし、逃げたくなることもあると思います。
でも大切な人の傍に居てあげてください。腫瘍にストレスは厳禁です。悪化しますので(私の彼氏の場合は。)
精神的に支えてあげることが、冗談でなく、一番の治療です。>1、目の腫瘍は悪性でも、手術をすれば大丈夫なのか。
基本的に、脳にできる腫瘍は、悪性と見ます。視神経に触れていると手術が難しいので、日本でも数人しかできる人がいません。

2、検査や治療は痛むのか。
検査方法にもよりますが、痛い場合もあります。ただ画像撮影などは基本的には痛くありません。恐らく腫瘍の位置が分かっているのであれば、痛みを伴う検査はしないと思います。

3、点滴を何時間もする、と話していますが、
どうしてなのか?
インターフェロンという点滴を1時間かけて行います。その後抗がん剤をゆっくりと投与します。これが時間かかります。一気に投与すると体に負担がかかるからです。

4、1回の治療での費用はどれくらいかかるのか?
薬の種類にもよりますが、インターフェロンは、18000円ぐらいです。抗がん剤は、30000円~70000円です。

高額医療申請や確定申告で支払った金額は戻ってきます。>1、目の腫瘍は悪性でも、手術をすれば大丈夫なのか。
→悪性でも良性でも腫瘍のできる場所により大きく変わります。
特に視神経付近にあると、困難な場合があります。視神経を傷つけると視野障害や
失明の危険があるからです。
2、検査や治療は痛むのか。
→詳しい病名が分からないのではっきりはわかりません。本人のみぞ知る、でしょう。
・・・ですが、精神的なものも含め、やはり苦痛を伴うでしょう。
3、点滴を何時間もする、と話していますが、
どうしてなのか?
→どんな病気なのかによります。治療により眼圧を上げないような薬かもしれませんし、
腫瘍そのものの治療かもしれません。
4、1回の治療での費用はどれくらいかかるのか?
→やはりどんな病気
なのかによります。保険に入っていればさほど高額ではないのでしょうか。
ただし、そうでなくても通院回数が多ければその限りではないでしょう。
そして最後に、私はどう励ましたらよいのでしょうか
→まずは病名や病状を知らなければなりません。今後、彼の人生を背負う覚悟があるのであれば、その旨を伝えましょう。下手に励まさず、彼の不安や愚痴の聞き役に回りましょう。

・・・最悪、悪性黒色腫の可能性もあります。ピー子がその病気で苦労しましたね。
眼球摘出・・・ということもありうるかもしれません。 そうなっても、あなたは彼を支えられますか? まずは自分の覚悟を問いましょう。>

ガンはできてから、末期状態に至るまでどのくらいの期間があるものなのですか?

ガンはできてから、末期状態に至るまでどのくらいの期間があるものなのですか?できる部位によっても違うかもしれませんが、一般的にはどういうものでしょうか?どのくらいの期間で悪化していくのでしょうか。
よろしくお願いします。

お察しの通り癌の種類によってものすごく違いますので、一概には言えません。
癌のできる臓器の性質や、特に組織型(癌細胞自体の性格)によって変わります。
臓器の性質としては例えば、食道癌や膵臓癌は症状が出にくく、発見された時に進行してしまっている場合があります。
また、癌の組織型によって進行や見通しは大きく変わります。
例えば脳にできる悪性腫瘍だと、膠芽腫(グリオブラストーマ)では非常に進行が早く、発見されてから平均で12ヶ月程度で亡くなってしまうようです。
しかし、下垂体腺腫や血管芽腫など5年生存率が90%を超えるものもあります。
甲状腺では、乳頭癌は10年生存率95%、濾胞癌は85%ととても見通しが良いです。
対して甲状腺未分化癌ではとても見通しが悪く「1年生存率」などの議論がされます。
よく、「子供は代謝が早いから癌の進行も早い」といいますが、あまり関係はないです。
細胞が未分化(若くて分裂する能力が高い)だと大きくなったり転移したりしやすく、見通しはあまり良くありません。
すべての悪性腫瘍の中でもっとも予後が悪いとされている甲状腺未分化癌は年齢的には60歳以上に起こりやすいです。

高プロラクチンの為治療をしています。

高プロラクチンの為治療をしています。
2人目を出産し断乳後母乳がなかなか止まらず、MRIを造影剤を使用して撮影しました。
特に腫瘍はなく特発性の高プロラクチン症との事で、デパロを飲み始めました。
まだ1日目ですが、少し副作用があります。
母乳が出ている生理が早まったり、遅かったり、寝起き頭痛がひどかったりという症状があります。
特に取れない頭痛とイライラに悩まされています。
PMSのような感じなのですが、高プロラクチンを治療すれば上記の症状は改善されるのでしょか?母乳マッサージを受けていた病院で、母乳が止まりずらいので、もしや腫瘍があるかもしれないからと、大きな病院へ受診する事をすすめられたのですが、もう特に妊娠は希望してません。
妊娠希望ではなくても、高プロラクチンは下げないと体に悪いのでしょうか?

妊娠希望ではない場合は、脳下垂体腫瘍があって、それが、お薬での治療にかかわらず、肥大していく場合でなければ、放置されてかまいません。
ただし、乳汁が止まらずに、で続けることがあります。
それにより、乳腺炎や、繊維腺腫、石灰化、などの、支障があることがありますが、重症化する例は、めったにありません。
必ず、搾乳されてから、お休みされてください。

不妊でホルモン検査をしたら高プロラクチン血症と診断されました。

不妊でホルモン検査をしたら高プロラクチン血症と診断されました。
検査結果の数値は先生が紙に書いてくれたのですが少し雑で・・読みにくいのですが・・FSH 18.5 CH(LH?)5.3PRC 15.6TRH 356.0 とありましてこの一番下のプロラクチンが平均は最高で80?くらいで他の人は平均50くらいかなと先生は言っていました。
私は356.0あり高いのでテルロンを処方されたので飲むところです。
高プロラクチン血症というのは下垂体腫瘍の場合があるということを知ってとても気になります。
下垂体腫瘍が多いというのはPRCの値ですか?それともTRHの値が高い場合もCTスキャンやMRIを検査したほうがいいでしょうか?又このくらいの数値でも妊娠された方はいらっしゃいますか?よろしくお願いします。

不妊や月経不順などで見つかる下垂体腺腫はプロラクチン産生腫瘍や非機能性下垂体腺腫がおおいですね。
PRC:プロラクチンを指標とすることがあります。
TRH:甲状腺刺激ホルモン放出ホルモンです。
PRLの正常値は15以下ですね。
妊娠を望む人はプロラクチンの値は1桁が望ましいという考えで処方されたと思います(PRL:15.6)下垂体腺腫などが心配でしたら頭部レントゲン、CT、MRIなどの検査を行ってみましょう。
お近くの脳神経外科を受診すればいいですよ。
(下垂体腺腫を判断するには記載されているホルモン検査では情報が足りませんが、記載されている結果だけみると下垂体腺腫の可能性は低いと思います。
でも診ないとわかりません汗)

ペインクリニックで非定型顔面痛の患者(高プロラクチン血症あり)を診ています。

ペインクリニックで非定型顔面痛の患者(高プロラクチン血症あり)を診ています。
高プロラクチン血症治療薬のテルロン(ドーパミン作動性)を中止すると痛みが増強します。
プロラクチンと痛みの関係を知りたいです。
本患者は51歳の女性で、前歯の治療を契機として、左側顔面痛を発症された方です。
治療した前歯は、X線上は異常ありませんが、打診痛が激しいです。
(以前よりややましですが、ほとんど打診ができません。
隣在歯は打診可能です。
)現在、トリプタノールでペインコントロール可能ですが、テルロンがドーパミン作動性にて、プロラクチンが疼痛閾値に及ぼす可能性以外に、ドーパミンがノルアドレナリンの前駆物質であることから、テルロンの服用によって、ノルアドレナリンが増えて、下行性抑制系を修飾して疼痛を軽減していることも考えています。
1.プロラクチンの疼痛閾値への関与と2.ドーパミン作動薬の下行性抑制系への修飾について、この考え方の是非を伺いたいです。
なお、20年前から高プロラクチン血症と甲状腺機能低下症(チラージンも服用中)で、7年前には子宮筋腫で子宮全摘術も受けています。
以上、ご高配のほど、よろしくお願い申し上げます。

高プロラクチン血症は、下垂体腺腫によるものなのでしょうか?原因不明のものでしょうか?いずれにしても、地方会で発表ください。

高プロラクチン血症は甲状腺機能低下症によるものなので,チラージンが足りないのでしょう。違法銀行スルガと闘う被害者の会VAIBSの回答でした。>昨年に同様な事があったのを思い出し、研究室にて資料を取り出し今一度回答させて頂きます。
《ラットの脊髄後根を頚髄レベルで切断すると、頚髄では下行性抑制系の伝達物質であるノルアドレナリンと共にドーパミンも減少することから、ドーパミンが下行性抑制系に関与している可能性はある。
ある種の抗プロラクチン剤はドーパミン作動薬であるため、前述の理屈が正しいと仮定するならば、プロラクチン製材は疼痛の閾値を下げることになる。》>

知人が4月中旬に頭痛の痛みがズキズキした症状を訴えてました。
吐き気もあったので…

知人が4月中旬に頭痛の痛みがズキズキした症状を訴えてました。
吐き気もあったので、脳外科で診察して検査したりして、病気が分かりました。
それは、脳腫瘍で脳下垂体腺腫と診断されました。
薬で小さくしていき、鼻から管を通しての手術を進められたそうです。
それから、診察は3回ぐらいしてますが、時々ですが、頭が割れそうなぐらいの痛みが、あったみたいです。
頭痛は、今は落ち着いてますが、昨日、脳外科で診察されたそうです。
そしたら、今週末に、一日、入院する事になったらしいですが、知人は言ってくれません。
病気の病状が、ひどくなったのでしょうか? それか検査なのでしょうか? このような脳腫瘍の病気とかで、脳下垂体腺腫に、なった方とかで、一日入院された経験は、ありますか? 考えるとしたら、何でしょうか?補足昨日、知人に聞きましたら、検査入院で一日だけ入院するそうです。
心配しなくても、いいとは、おっしゃてますけど、心配です。
脳下垂体腺腫と診断されてるのに、なぜ病院は検査入院させるのでしょうか?

多分ホルモン負荷試験のための入院だと思います。
下垂体は全身の維持に必要なホルモンを複数作っており、腺腫になると、それらが異常に上昇したり、薬剤に対し、通常と異なる反応を示します。
そのためには、早朝の安静状態での試験開始が必要です。
トータルで3時間程度の検査時間(この間臥床安静)になりますし、気分不良などの症状が出ることもありますので入院が望ましい検査です。
動くとそれだけで値が変動し、正しい評価ができなくなる、という側面もあります。
今の病状とは関係ありませんが、治療方針決定には必要なであり、多くの下垂体腺腫の患者さんが行います。
この病気に於いては一般的な検査とご理解ください。

プロラクチン分泌異常症での特定疾患申請について パート2

プロラクチン分泌異常症での特定疾患申請について パート2(yo_haco_koさん 、パート1の質問へのご回答、ありがとうございました。
パート1で追加の質問を投稿したのですが、その回答を待つ前に、すでに頂いていたyo_haco_koさんのご回答をベストアンサーに選んでしまったため、解決済みの質問になってしまいました。
以下は、追加でお伺いしたかった内容です。
)つい先日、脳のCT検査を受けたばかりなので、全身のCT検査は時間的・金銭的 負担が大きいです。
よって、プロラクチンの日内変動を調べるということになりますが、なぜそれが異 所性プロラクチン産生腫瘍の有無の判断に役立つのでしょうか?理屈がよく分かり ません。
お分かりになりましたら、ご回答お願いいたします。
補足私のPRL値は、1回目が約37、2回目が約39でした。
そこまで高値ではないので、負荷検査によって、腫瘍を病因としたものであるかどうかが、ある程度分かるということでしょうか?そうであれば、私の場合、負荷検査を受ける意味がありそうですね。
その上で、日内変動がないようであれば、改めて、全身のCTを撮るというのがベストでしょうか?

回答リクエストありがとうございます。
できる限りのことを、お答えさせていただきます。
まず、日内変動についてですが、健常人では夜間睡眠時にPRLは増加します。
異所性プロラクチン産生腫瘍では、日内変動が全くありません。
しかし下垂体性であっても、過剰に分泌されている場合は、日内変動が明らかでなくなりますので、有用な検査ではありません。
誤解を与えるような回答をしてしまい、誠に申し訳ありません。
このプロラクチン分泌異常症での公費認定は、間脳下垂体機能障害であることを示す必要があります。
PRL分泌過剰症では,早朝空腹時の基礎血中PRL値を複数回測定していずれも20ng/mL(測定法によっては 30ng/mL)以上ですが、質問者様はいくつくらいだったでしょうか。
200ng/mL以上の著しい高値を示す場合にはPRL産生下垂体腺腫の存在が示唆されます。
通常のCTではわからないくらいの微小腺腫では 30~100ng/mLの基礎血中PRL値を呈することも少なくありません。
PRL分泌調節に関連する負荷検査もありますが、こちらも高PRL血症の病因を明らかに鑑別することは困難です。
やはり画像などと合わせて、総合的に判断する必要があります。
器質的な病変の診断には、CTおよびMRIなどの画像検査がどうしても重要になります。
異所性プロラクチン産生腫瘍では、どうしても体内に腫瘍性病変がないかを画像で見なければなりません。
費用的に難しいということも含めて、主治医の先生にご相談されてみてくださいね。
現段階で、主治医が異所性腫瘍の可能性が低いと考えられているのであれば、その文書の異所性~のところのチェックを外してくれるかもしれません。
補足拝見しました。
負荷試験については、微小下垂体腺腫なのか、異所性なのかの判断は確かに有用です。
ですが単独で異所性を否定することはないです。
また費用に関しても、5000円程度かと思いますので、CTと変わらないかと考えます。

左乳首から白いものが出ます。

左乳首から白いものが出ます。
恥ずかしい質問ですが、回答よろしくお願いします。
右が普通の乳首で、左が陥没乳首です。
その左の乳首の先から白いものがよくでます。
これってなんですか?汚れが溜まってるんですか?中学生あたりからずっとです。
お風呂とかで見ると先に白いのがついてます。
液体ではないです。
カス?みたいな感じです。
指で取り除くことはできますが、またすぐに出てきます。
病院に行ったほうがいいですか?回答よろしくお願いします。

当方医学生です。
情報が限られているので正確性には乏しいことをご了承ください。
またあくまで参考程度としてご理解いただきたいと思います。
乳汁分泌だと考えられます。
しかし乳汁分泌は基本は適切なタイミングがあります。
そう、出産後です。
そうでない場合は、異常なホルモン分泌が考えられます。
プロラクチンが多く出るプロラクチノーマという病気や、女性ホルモンの分泌異常が考えられます。
前者は脳の良性腫瘍(下垂体腺腫)で見られ、後者は婦人科系の病気になっています。
可能性はどうとは言えませんが、一度婦人科にかかることをおすすめします。
なにもなければ気にしなくてよいのですが、万一のこともあるわけですので、もう一度自分でお調べになって自分で決断してみると良いと思います。

高プロラクチンの検査について

高プロラクチンの検査について先日、婦人科にて、血液検査をして、プロラクチンの値を調べました。
① 普通に採血② 何か液体(薬)を注入③ その後、15分待ってから、もう一度採血という検査でした。
②で入れた液体は、何だったのでしょうか?結果が①で39、③で192ありました。
実は、精神安定などの薬を飲みつつ、不妊治療に通っています。
メンタルクリニックの先生には、服薬は問題ないと言われていますが、その中の薬に高プロラクチンにさせる可能性があるものがあるようで、薬を相談します。
メンタルクリニックの先生に説明する時に、②のことが分かればと思っております。
(婦人科で、質問し忘れてしまいました。
)また、婦人科の先生に、プロラクチンの正常値は30以内と聞きましたが、①と③で39と192の差は、どういうことが考えられますか。
今晩より、週一回、カバサールを服用します。
いろいろ検索すると、脳下垂体に腫瘍がある場合もあるようですが、私は絶えず、首の後ろや肩がひどく凝っていますが、何か関係あるのでしょうか。
いろいろ質問して、すみません。
よろしくお願いします。

TRH試験です。
TRHというホルモンは視床下部から出て脳下垂体を刺激し、脳下垂体からTSH ( 甲状腺刺激ホルモン ) を出させ、TSH により、甲状腺から全身の基礎代謝 ( アイドリング状態の維持 ) を司る甲状腺ホルモンを出させます。
同時にTRHは脳下垂体からプロラクチンも出させます。
TRHで刺激し、プロラクチンの出方を見る事により、常に多く出ているのか、夜間のみ多く出ているのか推測されます。
前値が正常で、15分値が70以上 ( 施設により基準値が違うを思います ) の場合、夜間のみ高値の潜在性高プロラクチン血症とします。
今回の結果は前の値も高く、TRH負荷後も過大に反応し高くなってます。
いずれも処方された薬剤での治療とします。
前値が3桁の場合、下垂体腺腫を疑い脳外科で MRI が必要とされてます。
項部と肩懲りとは関係ありません。
補足されてもこれ以上の事は分かりませんので詳細は主治医にお聞き下さい。

下垂体に腫瘍があって、カバサールを服用しているものです。(脳神経外科で処方してもらっています)

偶然ですが、精神科にも通院中です。(精神科の薬の副作用ではないと確認済みです)

私の場合は、いつも、採血は一回だけです。(何度もしています。腫瘍が見つかって5年くらいですので)
②に関しては、されたことがないので、ちょっと分かりません。
採血した病院で聞くしかないでしょうね。

数値の差についても、ちょっとわかりませんね。
普通は、同じくらいじゃないとおかしいと思うのですが・・。

私は絶えず、首の後ろや肩がひどく凝っていますが、何か関係あるのでしょうか。

それは腫瘍があってもなくても、関係ありませんよ。

というか、MRIで腫瘍を確認しないままカバサール開始なんですね・・。
一応、腫瘍の状態次第では、手術って事もありえるんですが、その場合はカバサールは使用しないのが普通なので、MRIを取らずに薬をスタートっていうところが、ちょっと気になりました。>

女性ホルモンが正常なのに無排卵無月経なのはなんででしょうか?

女性ホルモンが正常なのに無排卵無月経なのはなんででしょうか?三十代半ばの女性ですが、現在一年近く自然に生理がきていません。
中容量ピルで定期的に起こしています。
検査をしたのですが女性ホルモンは正常で、なのに無排卵無月経です。
お医者さんに聞いても原因がわからないと言われ何だかモヤモヤしております。
どなたか分かる方や同じ方がいましたらお伺いしたいです。
簡単な経緯ですが、二十代半ばで仕事の事もあり、立て続けに二回自然流産と中絶をして、その後低容量ピルを六年位飲んでいました。
結婚をし、年齢的にも低容量ピルをやめた後から一度も自然に生理が来たことがなく現在に至ります。
ちなみに病院は中絶の時からお世話になっている医院です。
いわゆる不妊治療を初めているのですが、原因が分からないという事に悩んでいます。
補足早速のご回答ありがとうございます。
以前他医院でエストラジオールを調べたら11しか無く…最近掛かりつけの方の病院でエストラジオールだけじゃ分からないよと言われ、他二種類調べた所(恐らくプロラクチンとテストステロンだと…)異常ないそうでした。
当事者が無知ですいません(。-_-。)

女性ホルモンは正常値でも、プロラクチンが高ければ高プロラクチン血症や下垂体腺腫が原因の無排卵になり、テストステロンが高ければ多嚢胞性卵巣が原因の無排卵になり、甲状腺の数値が乱れていると甲状腺機能低下症や亢進症で無排卵になる事があります。
その辺りの検査がまだなようなら、受けられてはいかがでしょうか。
補足を読みました。
確かにエストラジオールだけではわかりませんので、通常はそれ以外にLH、FSH、Pなどをはかります。
その上で追加してプロラクチンやテストステロンが測定される事が多いのではないでしょうか。
ですので、3項目のみの測定ですと、測定されていない可能性もありますよ。

その、3つしか調べられていないのですか?
それだけでしたら、原因の追求にはなりません。調べる必要が有るのは、次の項目です。
LH,FSH,E2(エストラジオール),テストステロン、プロラクチン(PRL)、プロゲステロン(P4)、FT3,FT4,TSH,
現在、エスラジオールが正常(およそ、30~60pg/ml)でしたら、LHと、FSHが、どんな値なのかが、一番の目安になります。
最も疑われるのは、中絶手術による、アッシャーマン症候群です。MRIと、子宮鏡で、調べます。基礎体温は、この場合、2層になります。
次に疑われるのが、PCOS、多嚢胞性卵巣症候群です。多くの場合、体重増加、やや多毛、もしくは、ニキビなどがあります。
排卵障害がありますから、基礎体温は、ランダムになりがちです。
最も疑われるのが、その二つで、もし、今のかかりつけの病院でよくわからないのでしたら、セカンドオピニオンで、大学病院で、検査していただくとよいと思いますが?>こんにちは。
女性ホルモンは異常ないとの事ですが、『プロラクチン(催乳ホルモン)』の検査はされましたか?
私は脳下垂体にプロラクチノーマがある高プロラクチン血症患者です。妊娠・授乳中などプロラクチンを下げる薬を飲まない間は排卵も生理もありません。プロラクチンは本来授乳の為のホルモンなので、これが高いと排卵しにくくなります。私も、その他のホルモン値は異常ありません。

産婦人科の先生なら、恐らく調べてはいると思うのですが…。既に検査済でしたらゴメンナサイ。

—————–
補足拝見しました。やはり調べられていたんですね。
ちなみに、私は第1子の授乳完了後、薬を再開してプロラクチンは正常になったんですが排卵が戻らず(まさに原因不明)、第2子は排卵誘発剤を飲んで妊娠しましたよ。>

妊娠希望の者です。

妊娠希望の者です。
ただいま卵胞期で病院に通って24日が排卵の予定だと言われました!12日に採血した時、プロラクチン値が61.8といわれました。
正常値が15ぐらいとのことだったので、あまりにたかすぎる私の数値を見て愕然としています。
テルグリドってゆう下げる薬いただいたのですがこんな数値から15までさがるんでしょうか…>_<…だいぶ落ち込んでます(;_;)今回のタイミングはするつもりですが妊娠する確率は少ないですか_| ̄|○?プロラクチンの値は日によって変わるものですか?質問ばかりですみません…>_<…

簡潔にお答え致します。
PRLの正常値3.4~24.1、軽度24.1~50、中等度50~100、重度100以上。
一般に中等度の場合は、期間をあけての再検査で、上昇傾向がみられる場合には下垂体腫瘍検査(MRI)が行われます。
治療は内服治療になります。
尚、中等度の上昇があっても妊娠される方は多く、その取り扱いについては個々に対応されているのが実情です。
下垂体腺腫が見られない多くのケースでは薬物療法で経過を観察することになりますが、その際どこまでプロラクチンを低下させるかの「目標値」については、はっきりとした基準がありません。
症状(乳汁漏出、月経不順、黄体機能不全など)がなければ放置されることもありますが、一旦は薬物治療を行い、何らかの良い変化が起こるかどうかを観察されます。
排卵があり、黄体機能に異常がないようであれば、深く気にしない様にしましょう。
基本的にはホルモンバランスの乱れですので、体質改善を考慮するのであれば、東洋医学(鍼灸治療)を併用するのも選択肢です。
不妊治療については、下記に西洋医学、東洋医学の記載がありますので参考になさって下さい。
http://www.eonet.ne.jp/~k-shinkyuu/topics8.html

最近、顎がでてきてるのですが押さえてるとましになったり、ひっこむものですか?…

最近、顎がでてきてるのですが押さえてるとましになったり、ひっこむものですか?ちなみに噛み合わせは悪くありません。

噛み合わせは悪くなければ気にしないほうがいいです。
押してもたたいても変わりません。
成長ホルモンの影響でかわります。
また、、、あくまで病気の話ですが、、、すでに身長の伸びが止まっている成人であるのに、本当に顎が出てくるのであれば、額が出てきたり指先が大きくなったりしませんか?そういう場合は先端巨大症(Acromegaly)という病気の場合があります。
下垂体腺腫などの病気が原因として隠れています。

脳腫瘍とはどのようなものですか?

脳腫瘍とはどのようなものですか?脳腫瘍の種類と頻度はどうなっていますか?脳腫瘍の症状はどのようなものですか?脳腫瘍の診断はどのようにしますか?脳腫瘍の治療法はどうなっていますか?生存率はどのくらいなのですか?

Q1:脳腫瘍とはどのようなものですか?A1:脳腫瘍とは、脳組織の中に異常細胞が増殖する腫瘍で、良性と悪性の2種類あります。
さらにその細胞の形や性質により細かく分類されています。
一般に、脳組織内に発生する腫瘍は悪性のことが多いのに対し、脳組織の外側に発生する腫瘍は良性の場合が多いのです。
この他、脳腫瘍全体では、悪性と良性の数はほぼ半々です。
脳腫瘍には、脳組織自体から発生する原発性脳腫瘍と、他の臓器のがんが脳へ転移してきた転移性脳腫瘍の2種類があります。
脳腫瘍と言う場合は通常、原発性脳腫瘍を意味します。
良性脳腫瘍には髄膜腫、下垂体腺腫、神経鞘腫の3種類があり、ほぼ治癒します。
Q2:脳腫瘍の種類と頻度はどうなっていますか?A2:脳腫瘍は人口10万人に対して8~10人程度と報告されています。
好発年令は各腫瘍により異なりますが全脳腫瘍平均では50歳代がピークとなっています。
脳腫瘍の種類と全脳腫瘍の頻度は、報告した学者や施設により異なります。
第1位は神経膠腫の34%で、第2位は髄膜種の23%、第3位は下垂体腺腫の16%、第4位は神経鞘腫の9%と続きます。
頭蓋咽頭腫は4.5%、胚細胞腫は2.3%、頭蓋内原発悪性リンパ腫、転移性脳腫瘍等が注目されています。
また小児期の腫瘍発生頻度では、脳腫瘍は頭蓋咽頭腫、胚細胞腫、髄芽腫等が多いと言われています。
原発性脳腫瘍は40~60歳代後に多くみられます。
Q3:脳腫瘍の症状はどのようなものですか?A3:臨床症状としては、頭痛・はき気・嘔吐が3兆候といわれています。
特に朝方に発生する頭痛が日増しに増強します。
この他、痙攣発作、手足の運動麻痺、知覚障害、聴力障害、視力低下、視野狭窄、記憶力や判断力の障害、ぼけ、傾眠傾向、小脳失調障害などが出現することもあります。
腫瘍のできた場所により症状が異なります。
Q4:脳腫瘍の診断はどのようにしますか?A4:症状が脳梗塞と似ているので注意が必要です。
脳腫瘍の診断には、画像診断が有効でCT(コンピュータ断層撮影)、MRI(核磁気共鳴像)などの検査を受けます。
さらに、造影剤を入れて脳の血管を造影することによってより詳細な情報が得られます。
Q5:脳腫瘍の治療法はどうなっていますか?A5:脳腫瘍の治療法は手術療法、化学療法、放射線療法、免疫療法があります。
脳外科の手術法は顕微鏡を用いたマイクロサージェリーで、微細な血管や神経を保存しながら、脳腫瘍の病変を摘出します。
定位的照射(サイバーナイフ、ガンマーナイフ)により放射線を多方向から狙って照射して副作用を少なくする方法も用いられています。
手術で悪性腫瘍を全て摘出するのは困難なことが多いので、抗がん剤による化学療法や放射線療法を併用します。
インターフェロンを投与して免疫力を高めることもあります。
脳腫瘍のうち脳細胞から発生し、悪性度の高い神経膠芽腫(Glioblastoma)や神経膠腫(Astrocytoma)には、ほう素中性子捕捉療法(BNCT:Boron Neutron Capture Therapy)を行うと、正常細胞を傷つけることなく腫瘍細胞のみが選択的に死滅させることができ、予後がよいようです。
日本原子力研究所と京都大学原子炉実験所の2か所で治療が行われています。
Q6:生存率はどのくらいなのですか?A6:脳腫瘍全体の5年生存率は75%を超えるようになりました。
脳腫瘍全国集計調査報告によれば良性の脳腫瘍である髄膜種では93%、下垂体腺腫は96%、神経鞘腫は97%です。
一方、神経膠腫全体では38%、最も悪性度の高い神経膠芽腫は6%、その次に悪性度の高い悪性星細胞腫は23%、星細胞腫が66%程度です。
転移性脳腫瘍の5年生存率は13%にすぎません。

副甲状腺の内視鏡手術について質問です。

副甲状腺の内視鏡手術について質問です。
病院で検査したところ、副甲状腺機能亢進症と診断され手術することになりました。
ひとつ問題があるのは私がケロイド体質だということです。
近くの病院(岐阜在住)で手術すると、喉の前を10cm近く切るとのこと。
とても目立つ場所に10cmのケロイドができてしまうのは堪えられません。
まだ未婚でこれから付き合う人もこれから見つけたいと思っています。
調べてみたら、東京の帝京大学の付属病院と日本医科大学の付属病院は内視鏡で手術できるのが分かりました。
教えていただきたいのは1.手術料金(保険が利かないとのこと)2.上記の病院での内視鏡手術の評判もしそれ以外でも小さいことでも情報があれば教えてください。
情報が少なく困っています。
よろしくお願いします。

兵庫県神戸市に隈(くま)病院と言う甲状腺専門病院があります。
是非そこで手術してください。
同じ病気で手術してひどいケロイドになって精神科に通ってるかたがいました。
隈病院ですれば良かったと親御さんは後悔してます。
遠いですが皇后美智子さまも通ってました。
技術は日本一です。

バセドウ病のアイソトープ治療をされた方いらっしゃいますか。
バセドー病を発症しま…

バセドウ病のアイソトープ治療をされた方いらっしゃいますか。
バセドー病を発症しました。
長期に薬を飲むよりも早く治したいのでアイソトープ治療を検討しています。
治療後の状態やや感想を教えてください。

治療を受けたわけわけではありませんが、参考になれば。
アイソトープ治療の準備に必要なのは、・CTによる甲状腺容積の測定と、ヨウ素123によるシンチグラムでのヨウ素摂取率の測定。
これによりどの程度のアイソトープ(ヨウ素131)を内服したらいいか決めます。
・食事のヨウ素制限。
ヨウ素を含む食事を摂ると、甲状腺へのアイソトープの集まりが悪くなります。
治療後に注意が必要なことは・数日間は甲状腺からの放射線や、汗・唾液・尿・便から微量の放射線が出るので、その管理が必要(お風呂や洗濯が主に問題になると思います)・一過性に甲状腺機能亢進症の症状が悪化することがあります(だいたい内服して数日後)治療後は、基本的に「甲状腺機能低下症」の状態を目指します。
正常な甲状腺機能になるというのは非常に難しいです。
ただ、機能亢進と比べて機能低下は非常にコントロールしやすいので、ほとんど健常な方と変わらない生活を送ることができるのではと思います。
チラージンという甲状腺ホルモンの薬を飲まないといけませんが。
バセドウの薬より、副作用は少ないです。
しつこく繰り返しますが、機能亢進より機能低下の方が、よっぽどコントロールしやすく、楽だと思います。

一週間ほど前、仕事をしている時に

一週間ほど前、仕事をしている時に激しい目眩、寒気、震えに襲われ すぐに病院に行きました。
その時に心拍数が上がっており 呼吸も早くなり軽い過呼吸になってしまいました。
病院に来たときは36.3度くらいで そこから1時間くらいで38度まで上がりました。
そのときはただの風邪だと判断され自宅に戻り次の日も仕事を休み自宅で療養していたのですが夜ご飯を食べた後 また目眩がし、その後、寒気、震えに襲われ心拍数もかなり上がり 今回はかなりひどい過呼吸になり 苦しくなったため救急車を呼びました。
結構大きい病院に運ばれ 血液検査をすると リンの数値がかなり減っており入院となりました。
過呼吸になると リンが細胞に逃げてしまうとのことで リンを点滴で補給しその後数値が下がらなかったため 退院となりました。
しかし 入院中何度も心拍数が上がり苦しくなりました。
退院後も すこし動くだけで心拍数が上昇し苦しくなります。
病院の先生が言うには熱が急激に上がるときは心拍数が上がってしまう と説明を受けましたが 熱を測っても37.3度くらいで 決して高熱ではありません。
今までこのような経験もなく、体は元気ですし鼻水や頭痛も全くありません。
心拍数が上昇し、軽い熱が出て、熱が上がりきると呼吸も落ち着き出し、徐々に熱も下がってくる この流れがここ数日何度もあります。
病院の先生の言うとおり ただの風邪なのでしょうか?一番最初の病院では 喉が腫れてると言われ 喉の炎症を抑える薬のみ もらいました。
補足寝ていても心拍数は100超えるくらいです163センチ 55キロ 22歳です

血液検査参考にして下さい。
敗血症の診断・症状・検査・治療 [感染症] All Aboutコピーして検索して下さい白血球の数値12000以上?4000以下? 血小板? CRP10以上が入院のレベル。
白血球/「好中球」「好酸球」「好塩基球」「単球」「リンパ コピーして検索して下さい。
白血球分画 好中球(細菌)数値 リンパ球(ウイルス)数値 好酸球(アレルギー)数値 好中球80%以上なら細菌感染と考える。
救急相談センター – 東京消防庁 – 東京都 救急車を呼ぶべきか迷ったら-救急電話相談リスト(地域別コピーして検索して下さい。
血圧計がない場合、熱・脈を測って上記にtelして下さい。
簡単な脈拍のはかり方を教えて下さい。
何秒測定したら、わ手首の脈のとりかた – YouTube脈拍の正常値は? | 根拠がわかる看護義塾脈拍が早い5つの原因!9つの病気の可能性 | 習慣病.comバイタルサインの基本 脈拍測定に適した部位と手順コピーして検索して下さい。

血液検査参考にして下さい。

敗血症の診断・症状・検査・治療 [感染症] All About
コピーして検索して下さい

白血球の数値12000以上?4000以下?
血小板? CRP10以上が入院のレベル。

白血球/「好中球」「好酸球」「好塩基球」「単球」「リンパ
コピーして検索して下さい。

白血球分画 好中球(細菌)数値 リンパ球(ウイルス)数値
好酸球(アレルギー)数値
好中球80%以上なら細菌感染と考える。

救急相談センター – 東京消防庁 – 東京都
救急車を呼ぶべきか迷ったら-救急電話相談リスト(地域別
コピーして検索して下さい。

血圧計がない場合、熱・脈を測って上記にtelして下さい。

簡単な脈拍のはかり方を教えて下さい。何秒測定したら、わ
手首の脈のとりかた – YouTube
脈拍の正常値は? | 根拠がわかる看護義塾
脈拍が早い5つの原因!9つの病気の可能性 | 習慣病.com
バイタルサインの基本! 脈拍測定に適した部位と手順
コピーして検索して下さい。

>

先日は詳しいご回答ありがとうございましたm(__)m

先日は詳しいご回答ありがとうございましたm(__)mhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217075999…検査の結果、「副甲状腺に異常ありませんでした。
異所性もありませんでした。
PTHの値がちょっと人より高いけど病気ではありません」おっしゃるとおりでした(´・ω・`)ご報告まで・・・。
高感度PTH:550PTH-INTACT:70血中Ca:9.4mg/dl尿Ca(随時尿):33.2

その3年目の医者に文句言ったほうがいいよ~(1)損害不要な検査(CT シンチ)をさせられた。
不要な検査(CT シンチ)で被曝した。
不要な検査(CT シンチ)で金を損した。
根拠のない先走った説明(異所性→縦隔の手術)で不安になった。
(2)その3年目の医者の過失過去のカルシウムの検査値を見ないでintact PTHがわずかに高いだけで副甲状腺機能亢進症と診断した。
エコーで副甲状腺が大きくない時点で副甲状腺機能亢進症じゃないかも?と自分の行き過ぎにブレーキを掛ければいいのにまだ言い張って「異所性」と一般的確率の低いことを言い始めた。
文句言うのも大変だからどこかで俺が悪口言っとくよ~VAIBS

そういうことのようですね?!

もーっほんとに文句言いたいです(^^;
ベテラン先生のチェックとかもないんだなぁって。

でもお金返ってくるわけでもないし…素人がどうこう言えないし…。
ニコニコ話聞いて、全検査結果のプリントアウトだけお願いしました。
読んだら、「亢進症の疑い」を「低下症の疑い」と書きまちがえてて、もうカオスやと思いました。
もう行きません…。

色々教えていただき、事態が少しでも理解できてよかったです。
最後に優しいお言葉、、ありがとうございます(*-ω人)>

甲状腺機能亢進症でメルカゾールを飲んでいます。

甲状腺機能亢進症でメルカゾールを飲んでいます。
ピルも飲んでいます。
婦人科では、甲状腺の病気があってもピルは飲んでも大丈夫と言われましたが、内科ではよくないと言われてしまいました。
何かご存知の方、おられませんか?

甲状腺機能が活発になるとバセドウなどになります。
質問者様はバセドウ病ですか? もしその場合だとカルシウムをとるクスリを飲んでいるはずです。
薬というのは副作用が必ずありいろんな種類を多くとれば全く考えもしない副作用がでてきます。
たしかにピルはそこまで影響はないかと思えますが、安全第一で考えたとすれば飲まないのが一番です。
薬はのまなくてよいなら飲まないが一番です。

甲状腺機能低下症の合併症について よろしくお願いいたします。
チラーヂンを1日150…

甲状腺機能低下症の合併症について よろしくお願いいたします。
チラーヂンを1日150mg服用している50代女性です。
チラーヂンは副作用の少ない薬だから一生飲み続けていても安心と思っていたのですが、橋本病の人は 関節リウマチや糖尿病の合併症を併発する可能性が高いと知りました。
同じ橋本病の方、例えば橋本病になり、何年くらいで合併症になった、こういう事に気をつけている等々 どんな情報でもかまいません。
次に病院に行くのが約半年後のため、こちらでお知恵をお借りできましたら助かります。
情報をお持ちでしたら、教えていただけませんか。
よろしくお願いいたします。

甲状腺機能亢進(寛解中)、1型糖尿病などを患っている者です。
素人の付け焼き刃で申し訳ありませんが、ご記載にある(例)の場合ですと、橋本病→代謝が落ちる傾向≒糖尿病を発病しやすい→リウマチ(自己免の病)→一般的には治療にステロイド→更に糖尿病を発病しやすくなる。
ではないかと思っています。
ご質問の主旨である、橋本病の人は~ チラーヂン副作用~ については、直結ではないと思います。
お薬を使って甲状腺機能を正常に近け安定化することで、糖尿病は発病しにくい。
だと思います。
橋本病やリウマチなどの関係については、家族や自分の病気から少し調べたことがあるのですが、別に知ったところで、まだ発病してもいない病を危惧してもストレスが溜まるし、そのストレスのほうがよほど甲状腺や血糖値に悪いや。
と思い特に難しい事を調べることはやめました。
なんだか、交通事故で自分が亡くなる確率を調べているような気分になってバカらしくなったので(笑)どうしても気になるなら、自己免疫、内分泌などで調べるか、多腺性内分泌とかのキーワードで検索するとたくさん情報はでてきますょ。
長くなりましたが、私が言いたいのは、チラーヂンはそれほど副作用の危惧は必要ないのではないか。
お薬の副作用より病気を落ち着かせる方が重要だから処方されている。
あまりストイックになると、そっちの副作用?ストレスのほうが大きくなるのではないか。
ということです。

甲状腺癌になることがあるよ~

VAIBS>

甲状腺の病気とニキビって関係あるんでしょうか?

甲状腺の病気とニキビって関係あるんでしょうか?私は以前甲状腺の病気と診断されて最近は数値は治まってるんですがニキビが酷く、長引いてるんです。
でも、食事もバランス悪くないし、きちんととってるし、睡眠時間もまあとってるし、こんな酷いのはなかなか最近はなくホルモンの影響かなと思ってきました…関係するんでしょうか?

甲状腺機能亢進症の場合ならありえます。
皮脂の分泌が活性化されますし、ステロイドの副作用で、免疫力が落ち、感染症に弱くなるからです。
しかし、もうステロイドの服薬をしていないのでしたら、一度、皮膚科で診てもらう事をお勧め致します。
また、ステロイドを服んでおられたとしても、原因は、普通ニキビ菌ですので、対応するお薬があります。

女子高生なのですが、薄毛に悩んでいます。

女子高生なのですが、薄毛に悩んでいます。
今高3なのですが、高1の頃から甲状腺亢進症と甲状腺機能低下症があり、体が強くないというのは感じていたのですが、高2に上がる頃から抜け毛が目立ち始め、今現在受験のストレスもあってなのか、抜け毛の進行が激しいです。
全体的に抜ける+前髪の生え際の脱毛がひどいです。
医者では甲状腺の専門医に診てもらっていて、最近では数値も安定しており、ほぼ快調なのですが、抜け毛だけは一向に良くなりません。
担当医に同じ病院内の皮膚科を紹介してもらい、診断を受けたのですが、頭を触られて「円形脱毛症とかじゃないですね、抜ける人は触ったらごそっと抜けるので」とだけ言われて帰されました。
育毛剤と寝る前の頭皮マッサージはたまに欠かしてしまいますが、一応毎日やっています。
他に気をつけたらいいことなどありますか?これ以上抜け毛を進行させたくないです。

まずは規則正しい食生活を送りましょう。
特に頭皮は男性も女性も女性ホルモンから成り立ってます、大豆イソフラボンを摂取する事をお勧めします、納豆や豆乳お豆腐は大豆イソフラボンを多く含まれて居ます、特に大豆イソフラボンはキムチとの相性が良いと言われています、薄毛は毛根の生え替わりのサイクルが乱れて生え替わった小さい毛が長く伸びる前に抜け落ちてしまう事によります、ストレスやホルモンの乱れ、食生活、睡眠も大事です、夜9時から深夜2時まではゴールデンタイムと言われて身体の新陳代謝が活発に行われてホルモンのバランスを整えます髪の毛成長バランスもその時間と言われています、寝る前に深い深呼吸を5回してから眠りに着くと交感神経と副交感神経を刺激して正常な動きになり、深い睡眠に着くことができ、新陳代謝が活発になります。
髪の毛の成長にお勧めの食べ物は、たまご、青魚、亜鉛、海藻、人参、ブルーベリー、ヨーグルト、トマト、クルミ、チョコレートなどです、たまごは髪の毛の生成に必要なタンパク質、亜鉛はそれを助けます、亜鉛の含まれる食べ物は、牡蠣、ひじきなど、青魚は血をサラサラにして、頭皮の毛細血管に栄養を届けますなどなどです、参考にしてみてください。
一番いいのは、脱毛の専門医に診てもらうのが一番です。
ちなみに、薄毛は男性も女性も直ぐに結果が出ないので、根気強く半年1年2年3年と頑張ってくださいね

ちかみに、頭皮マッサージは擦らず、頭皮全体が動くように優しく頭皮が温かくなるまでしましょう、出来れば朝と夜の1日2回が良いですよ>

大食いの人は からだがガリガリなのに何故顔がまんまるなんでしょうか?

大食いの人は からだがガリガリなのに何故顔がまんまるなんでしょうか?補足大食いチャンピオンテレビ東京 の人たち。
です

人により、肉の付く場所って違うんです。
生まれ持っての骨格もあります。
また、病気でステロイド治療をしていると、ムーンフェイスという症状で、顔に肉と水分が溜まってしまう副作用もあります。
そして、食べて寝る生活の人は、顔に肉が付きやすいみたいですが・・・それは肉と水分です。
胃の許容量を超えて食べてしまうが太らない人は2通りあると思われます。
胃腸が弱く吸収が悪い場合。
甲状腺機能亢進症といった病気ですと、代謝だけが上がりますので、食べても食べても太らない事に。

甲状腺機能亢進症副作用について。

甲状腺機能亢進症副作用について。
甲状腺の病気になり、メルカゾールを一日に9錠飲んで1ヶ月になります。
この頃数時間に一回、体がつるようになりました。
足の底、足の指、手の指がかなり多くつります。
とても苦痛なのです。
副作用なのでしょうか?そしてすぐ医者に行かなければいけないのか心配になってきました。
来週土曜日に診察&血液検査の為に来院しますが、すぐ行かなければいけないのか悩んでいます。
苦痛とは言っても、我慢は出来る程度です。
我慢できる程度なら来週まで待っても大丈夫でしょうか?副作用と聞くと不安になります。
わかる方いらっしゃいましたら教えてください。

私もメルカゾールを服用している患者の一人です。
私は主治医から「身体がつることが頻繁に起こるなら知らせてください」といわれました。
「薬が効きすぎるとそういうことが起こります。
そのときは薬を減らさなくてはなりませんからそういう傾向が現れたら教えてくださいね。
」といわれました。
「健康な人でも足がつったりなんかするけど 薬のせいの時はね、しょっちゅうつるしね、首がつったり‥なんていうか普通あまりつらないところがつったりなんかするから気をつけといてね。
」といわれました。
そしてそのとおりに手や足がつりやすくなったと思った頃にちょうど先生から「血液検査の結果、薬を減らします。
」といわれました。
そのあとつるのがびたりと止まりました。
薬が効きすぎるという表現は素人の私に分かりやすいように先生が言われたものだと思うので医学的なことはわかりませんが、次の診察の予定が20日だということでしたらとりあえず病院に連絡し、そのことを相談してみてください。
20日で大丈夫ですよといわれたらそれでいいかと思います。
もし予定を早めて診察を受けた方がいいといわれたらそうされる方がいいでしょう。
1日9錠というのはとても多い量ですからもう減らしてもいい状態なのではないでしょうか。
ホルモンの病気ってとても微妙でなかなか本に書いてあるようにはいかないし、人の体験談もあまりあてになりません。
気に病まず心配なことは何でも先生に相談したらいいですよ。
自分の体のことなんですから不安になるのは当たり前だし、症状は自分から言わないと先生にはわかりません。
それをうるさそうにしたり、きちんと対応してくださる先生でないとこれから先長く付き合っていくことができないと思います。

おはようございます。

メルカゾールを使用してからこういう症状が出ることはあります。

これは急激に甲状腺ホルモンが低下した時にでる症状なので、副作用というよりもお薬がよく効いている証拠だと思います。

甲状腺ホルモンが高いと骨からカルシウムが抜けやすくなりますが、薬でホルモンが低下すると骨にカルシウムが戻りやすくなって血液中のカルシウムが低下してこのような症状が出ると考えられています。

メルカゾールを9錠から始めるのは、よほど甲状腺機能が亢進していたと考えられますので、急激なホルモンの低下があっても不思議ではありません。

症状は週週間~数カ月で改善するのでご心配なく。

とりあえず今すぐ病院に行く必要はないと思いますが、余程症状がひどくなったら無理せず受診してくださいね。>laisser_faire7さん、今晩は。

メルカゾール錠の副作用については、ある程度は主治医からお聞きになっておられると思います。
私も医師ではないので、確かな事は言えませんが、体がつる・・・といった副作用はなかったように思います。

ただ、他の薬を飲んでおられたりすると、薬の相互作用なども考えられます。
やはり心配なら、とりあえず電話で主治医にご相談されればいかがでしょうか?

http://health.nifty.com/cs/catalog/idai_qa/catalog_2540_1.htm
上記のサイトには副作用が書かれています。
こういうのを見るのが良いのかどうか、私にもわかりかねます。

先ず、電話でも症状は聞いて下さると思います。
その上でお決めになればいかがでしょう。

お大事になさってください。>

クラスの男子に母乳は出るのか聞かれました

クラスの男子に母乳は出るのか聞かれました曰く、人によっては出産してなくても母乳が出るのだそうですが、それってまじですか?

本当です。
「高プロラクチン血症」という病気です。
出産すると血中にプロラクチンという成分が多く出てきます。
これにより母乳が出てきますが、妊娠・出産をしなくてもこのプロラクチンが過剰分泌されてしまうのがこの病気です。
そのせいで生理不順や不妊になったりもします。
本人にとっては深刻な問題です。

乳頭から白い液が出ます。

乳頭から白い液が出ます。
胸を絞ると乳頭から白い、すこしネチャネチャした液体がでます。
結構たくさんでるのですが…。
これって何なんでしょうか?ホルモンバランスが乱れると普通に起こることですか?

高プロラクチン血症といって、乳汁を出すためのホルモンが、多く出ている場合です。
>>ホルモンバランスが乱れると普通 に起こることですか? 良く起きます。
たとえば、精神科のお薬を飲まれている場合、心臓のお薬、胃潰瘍のお薬、サプリメント、など。
成長期に、先天的な体質で、乳汁分泌があることがあります。
甲状腺の異常、脳下垂体の異常、などなど。
一般的に、不妊治療をなさろうとされる方と、脳下垂体の異常の場合と、乳腺炎を起こしてしまった方を除いては、ブラジャーの間に、ガーゼを重ねて入れて、それに吸収されれば、問題はないと思います。

母乳だと思います。
時々聞きますよ。出産していない女性で母乳が出る人。
乳線があるのだから 不思議ではないです。

私は子供がもう小学生ですが、片方の胸だけから数年前まで少し出ていました。
健康診断で相談すると何色の液体か聞かれ、白っぽい と答えると、心配ないです とのことでした。

何故出るのか は答えてくれませんでした。

心配なら、乳がん健診をしている病院で診てもらってくださいね。>母乳じゃないですか?>

安定剤について教えてください。

安定剤について教えてください。
ドグマチールが高プロラクチン血症になるのは知っていますが、ホリゾンやワイパックスでもプロラクチンは高くなるのでしょうか?お願いいたします。

ホリゾンやワイパックスに高プロラクチンや乳汁分泌の副作用の記載はなかったかと思います。

高プロラクチン血症です。
不妊治療に通って判明しました。

高プロラクチン血症です。
不妊治療に通って判明しました。
毎週一錠飲むよう薬が処方されていますが、ずっと飲まなければいけないですか?また高プロラクチンだと妊娠しないのでしょうか?

私も以前同じ診断をされ一週間に一回服用していました4・5ヶ月服用を続けて正常範囲内におさまったので服薬中止経過観察になっています現在中止後1.5年過ぎましたがホルモン値はずっと正常範囲内なので数値が下がって安定すれば薬は飲まなくて良くなりますそれと質問者様が担当医からどのような説明をうけたのかは分かりませんが私は当時’妊娠しにくい状態’、しても’継続しにくい状態’と説明を受けました早く数値下がって服薬せずに過ごせるようになると良いですね

私も高プロラクチンと診断され、同じように毎週一錠飲む薬が処方されました。
私の場合は、一ヶ月飲んだら数値が下がり、それから半年経ちますが、数値は安定しています。

私がかかった婦人科の医師は、高プロラクチンだと、妊娠しにくい。とおっしゃっていました。

質問者様が快方に向かわれますように。>

ドグマチールを服用する前から無月経ですが、その原因は本当に高プロラクチン血症…

ドグマチールを服用する前から無月経ですが、その原因は本当に高プロラクチン血症なのでしょうか。
31歳女性です。
6年間無月経でしたが、膣から出血があったため婦人科を受診し内診・超音波検査・血液検査を行ったところ、以下の診断でした。
1.無月経の原因は継続的なドグマチール服用による高プロラクチン血症(PRLの数値は73.8ng/ml)である。
なぜならば、FSHやLHの数値、その他の検査結果も異常なしのため。
2.今回の不正出血の原因はホルモンが乱れて出血したもの。
(無排卵周期症。
)3.従って、プロラクチンの数値が下がれば排卵が起きて月経が来ると考えられる。
(それでも月経が来なかったら婦人科的な治療を検討する。
)これらについて医師の説明を詳しく聞いても腑に落ちないので、お詳しい方がいらっしゃいましたら以下についてお教え頂けますと助かります。
1.について、ドグマチール(現在スルピリド50mgを一週間に3錠のみ)を服用する前から、ストレスと体重減少があって生理が止まっているのですが、長年の無月経の原因は本当に高プロラクチン血症なのでしょうか。
(私はストレスと体重減少によって生理が止まったと考えていたのですが。

)※6年前(25歳の頃)から、ストレスによる摂食障害のため体重が減り、146cmで38kgあった体重が34kgを切る頃から生理が止まりました。
その後から心療内科に通院を続け、ドグマチールやリーゼを服用しています。
その後も体重は減り続け、26~27kgくらいの状態が3年ほど続き、2年前から少しずつ体重が戻りこの一年は31~32kgくらいです。
このように、摂食障害や異常な低体重がかつてあっても、FSHやLHが異常なければ、本当にプロラクチンの心配だけでよいのでしょうか。
2.について、ホルモンの乱れとはすなわちプロラクチンの数値が高いということでしょうか。
3.について、この一年ほど体重は32kgほどで安定しているため、プロラクチンの数値さえ正常になれば、32kgという体重でも生理が戻るのでしょうか。
また、1.と重複しますが、かつての摂食障害や異常な低体重はさほど影響しないのでしょうか。
以上、長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

あまり、希望的な答えは、ありません。
残念ですが、以下、無視されてくださって、かまいません。
おっしゃるとおり、診察された先生の見解は、あまりに、希望的で、ありすぎます。
・・31~32kgでは、生理があることはほとんどありません。
もしあっても、無排卵の、不正出血です。
おそらく、脳下垂体、または、視床下部に、すでに萎縮が発生していて、もしかすると、検査結果では73.8pgしかなくても、脳下垂体に、プラクチノーマという、プロラクチンを発生する、良性腫瘍があることが、考えられます。
①専門医のいらっしゃる、脳外科で、プラクチノーマがないことを調べていただいてください。
②体重を増やすための、管理栄養士による、食事指導を受けられてください。
③婦人科で、カウフマン療法という、ホルモン補充療法を受けられてください。
④同時に、カバサールという、プロラクチンを減少させるお薬を、併用されてください。
おそらく、3年、がんばれれば、それで、自発的な生理が、来ると思います。
ご自愛ください。

アビリットを半年間服用していました。

アビリットを半年間服用していました。
しかし、生理が止まり更年期のような症状が出てしまい辛いです。
ほてり、動悸、不安感、気分の落ち込み等。
アビリットを断薬したら生理がきますか?減薬なしで断薬したら離脱症状はでますか?

アビリットで薬剤性高プロラクチン血症になって無月経になるよ~徐々に減らさないと離脱症状でるよ~VAIBS

子宝占いの出来る方、お願いします!! 現在、不妊治療中です。
私は高プロラクチン…

子宝占いの出来る方、お願いします!! 現在、不妊治療中です。
私は高プロラクチン血症とチョコレート嚢腫があります。
でも、ホルモンのバランスは意外に良くて、排卵もしてるし卵胞もちゃんと大きくなるそうです。
チョコレート嚢腫のほうは良性で、すぐに手術しないといけないわけではないそうです。
旦那さんは通常の1/3の精子しかなくて、タイミング法では妊娠は難しくて、人工授精か体外受精も頭に入れてくださいと言われました。
私達は子宝に恵まれることができるでしょうか。
私→1987年3月31日生まれのA型旦那さん→1984年8月16日生まれのAB型です。
宜しくお願いします。

吉方に引っ越しして吉方の病院で治療すれば授かります。
お互いどこか相手にライバル心を抱きやすく言い訳が多くどちらもワンマンになりやすいためタイミングが悪いといつまでもさずかりません

不妊治療中の者です。
多嚢胞性卵巣症候群と言われています。
あと、潜在性高プロラ…

不妊治療中の者です。
多嚢胞性卵巣症候群と言われています。
あと、潜在性高プロラクチン血症でテルグリドを毎日内服しています。
今はクロミッドを内服しタイミングを指導してもらっています。
だいたい月経周期17日?20日くらいで排卵していましたが、今回は26日目でようやく排卵したのが確認できました。
しかし、排卵したと言われて5日経ちますが体温があがりません。
胸がはるなどの症状もありません。
今回も普通に生理が来るだろうな?と諦めてるのですが、排卵したのに体温が上がらないって今まであまりなかったので…何が悪いのでしょうか?経験談とか予測でも構いません。
次の受診まで期間があったのでここで質問させていただきました。
よろしくお願いします。

簡潔にお答え致します。
Q.今回は26日目でようやく排卵したのが確認できました。
A.卵子は現認できませんので、排卵確認はあくまでも推認になります。
Q.排卵したと言われて5日経ちますが体温があがりません。
胸がはるなどの症状もありません。
今回も普通に生理が来るだろうな?と諦めてるのですが、排卵したのに体温が上がらないって今まであまりなかったので…何が悪いのでしょうか?A.仮に排卵しているとすれば、黄体機能不全の可能性があります。
偶発性のこともあれば、周期毎に続くこともあります。
以上、参考になれば幸いです。

尿が一時間に一度に近いペースで出ます。

尿が一時間に一度に近いペースで出ます。
残尿感はなく、一回一回の尿の量も立派です。
これはどこか体が病気なのでしょうか?急に心配になってしまいまして…教えて下さいm(__)m

可能性として考えるられものを書いておきます①腎不全(腎性尿崩症)腎臓の病気のために、濃い尿を作ることが出来ず、水のような尿ばかりになってしまっている②糖尿病糖尿病の主要症状に、ノドの渇き、多飲、多尿があります③中枢性尿崩症・SIADH尿量を管理するホルモンの異常により、尿が多くなっている④心因性多飲症ストレスなどにより、水をがぶ飲みするクセがついてしまった結果、尿量が多くなっている病院を受診するとすれば「腎臓内科」か「泌尿器科」です

一時間に一回ならお腹が元気なだけではないでしょうか?
全然飲まないのにいっぱい出ているとちょっと不安ですが・・・・>

尿崩症の患者さんは冷水を好むと教科書にはあるのですが、なぜだかわかる方いらっ…

尿崩症の患者さんは冷水を好むと教科書にはあるのですが、なぜだかわかる方いらっしゃいますか?

尿崩症になると、体の水分がどんどん出ていってしまうので、常に喉が渇いた状態になりますよね?喉が渇いた時は、冷たい水の方がおいしいからではないでしょうか?健常人より渇きの度合いも強いでしょうから、その分冷水も好まれるのだと思います。

以前にも質問したのですがトイレが近くて困ってます。
オシッコが大量に出る様な病…

以前にも質問したのですがトイレが近くて困ってます。
オシッコが大量に出る様な病気ってありますか?

尿崩症という病気はあります。
ホルモンの異常で起こる病気です。
頻尿で回数が多いのか、多尿で1日尿量が多いのかでも考えられる病気の種類は違ってきますよ。
今は薬も沢山ありますので、一度泌尿器科を受診されると良いかもしれません。
回数が減るだけでグッと生活が改善されるはずです★お大事に

夜中に何度も尿意で目が覚めます。

夜中に何度も尿意で目が覚めます。
日中の水分補給も普通位だと思います(1?1.5リットル位)。
寝る前にたくさん水分をとるわけでもありませんし、日中のトイレの回数も多い方です。
ですが、夜中2時間~3時間おきに目が覚めトイレへ行きます。
知り合いに夜中にそんなに起きる事なんてないよ、と言われた事があり、ちょっと異常なのかなと思いました。
お酒を飲んだ時はもっと頻繁に尿意で目覚めます。
一昨日、特にお酒を飲んだ訳でもないのに、1時間おきに計5.6回目覚めてしまいました。
そのたび常に膀胱ぱんぱんです(。-_-。)子供の時はおねしょをしてしまうことも多かったみたいで、今は夢の中でトイレ行って慌てて目覚めます。
夏場は暑くて、冬場は乾燥して、夜中にノドが乾くことも多く以前はその度にお茶などを飲んでましたが、最近は夜中のトイレの件も我慢してますが、相変わらずです。
夜中のトイレっておかしいですか?

夜間のトイレは大変ですね‥喉が渇く=水分摂取=おしっこに出るは当たり前ですが、日中夜間問わず回数も行き量もあるようでしたら、尿崩症の疑いがあるかもしれません。
おしっこの色はどうでしょう?無色に近く匂いも薄い。
朝一番のおしっこが良くわかると思います。
喉が渇く分、回数が多く量も普通にあります。
尿崩症の場合は水分補給しないと脱水症状で危険です。
あまり気になるようでしたら内科で尿検査されてみては如何でしょう。
尿比重検査でわかりますまた喉の渇きは糖尿病などでもみられますし、まずは安心の為検査お勧めします。

夜中のトイレについては
1回以上就寝後に排尿があれば、
夜間頻尿の定義にはひっかかりますので

今の状態は夜間頻尿です。

文面を拝見すると頻尿である以外に症状はないようですので
まずは夕方以降の水分摂取を少し控えてみると良いかもしれませんね。

それでも改善がないようであれば
泌尿器科で相談してみるとよいかもしれませんね。

知り合いには頻尿の方がいなくとも、
実際には意外と多く頻尿の方はいるものです。
でなければ、あそこまで頻尿の薬の宣伝をテレビではしないでしょう。

あまり心配されなくてもよいと思いますよ。>あなたの年齢・性別がわからないのでなんとも言えませんが、採った水分以上の尿が出続けることは基本的にはありません。

前立腺肥大症などで尿意はあるが膀胱の中におしっこが残ったまま1回の排尿が終わってしまっていると、当然次もすぐに尿意がでます。
また膀胱を刺激するようならなにか骨盤内の炎症や腫瘍があっても頻尿となります。

原因疾患がないか診察を受けましょう。

お大事にしてください。>

おしっこに行き過ぎ?

おしっこに行き過ぎ?最近トイレに本当によく行きたくなります。
(一時間おきごとくらいに) 今まで1日に2回くらいしか行きたくなりませんでしたが最近何故だか無性にトイレに行きたいのです。
(1日2回というのも少なすぎだろうかと以前医者にかかったのですが体や数値に以上はなし、でも意識してトイレに行く習慣をつけて下さいとのことでした)以前が全くトイレに行きたくならない体質?だった為どうしていきなりこうなったか不思議です。
就寝時は2、3回トイレに起き、又多忙の為1日一滴も水分をとれない時も(勿論食事もとれず)トイレだけにはしっかり行きたくなります。
一時間おきくらいに…妊娠の可能性はありません。
残尿感等もなく毎回結構な量が出ます。
(汚い表現すみません)何故最近になってこんなにもトイレに行くようになったのでしょう。

睡眠中に1回起きるのでも少しおかしいと捉えますから、それ以上は明らかに行き過ぎです。糖尿病でも多尿になりますが、限度があります。そんなにまで頻尿および多尿ですと、尿崩症など内分泌疾患も考えられます。一滴も飲まない場合も多尿とのことですから、尿の濃縮障害が起きているわけで、その点はかなり尿崩症を疑います。しかしどの疾患にしても多尿になれば、口喝感があり、多飲になるはずです。明らかに脱水を呈していると思うのですが…。一度病院を受診されてみてくださいね。

昼間は8回以上、夜間3回前後で頻尿と診断されます。(あくまでも目安)

頻尿になる原因としては、

膀胱炎、膀胱結石、尿崩症、加齢など

女性特有のものですと子宮筋腫の可能性があります。

夜間に起きておしっこをするというのもおつらいでしょうから病院で検査を受けて治療なさるのが一番だと思います。

また多忙でも、お水は飲むようにした方が良いですよ。

お大事になさってください。>

頻尿の治し方教えてください

頻尿の治し方教えてください

まずは泌尿器科の医師の診察を受けてください。
一口に頻尿と言っても、その症状が出る疾患は様々です。
大量に水分を摂取してその結果多尿(頻尿)になるのであれば、尿崩症や糖尿病などの内分泌疾患を疑います。
これらの特徴は、ガバガバ水を飲んでジャンジャン尿が出る・・・というものです。
大量に水が欲しくなるので、尿量も当然多くなります。
水は欲しくないし尿量も多くないけどトイレが近い場合は過活動膀胱や膀胱炎などが考えられます。
過活動膀胱にも○膀胱内壁の過敏によるもの○骨盤底筋の弛緩によるもの○精神的要因などがあり、それぞれ治療法が異なります。
単に「頻尿の治し方」と言われても、原因によって治療法は全く違ってきますので、どんな頻尿でも治せる魔法のような方法は存在しません。
なので原因を確認する事が大切であり、そのためには医師による診察は必須です。
どうぞお大事に。

東大の生物入試問題について質問です。

東大の生物入試問題について質問です。
水チャネルが細胞の細胞膜に運ばれるまでにはゴルジ体を経る事、また、運ばれる途中では4分子集まっている事が分かっている。
腎性尿崩症と呼ばれる病気の一部は腎臓の主に集合管にある水チャネルの遺伝子の突然変異によってアミノ酸が置き換わったことが原因となって起こり、腎臓がバソプレシンに応答出来なくなってしまう。
この突然変異による病気の遺伝様式にはアミノ酸の置き換わり方によって、優性の場合と劣性の場合の両方がある。
このうち、劣性変異をヘテロに持つ細胞を調べた所、細胞膜とゴルジ体には正常型の水チャネルが存在し、細胞膜の水チャネルは正常に働いていた。
また、変異型の水チャネルは転写翻訳はされているものの、ゴルジ体にも細胞膜にも存在しなかった。
一方、優性変異をヘテロにもつ細胞を調べた所、細胞膜の水チャネルの働きは著しく低下していた。
また、この細胞のゴルジ体には正常型と変異型の両方の水チャネルが存在していた。
[問題と解答]最後の文章について(1)Q.この細胞における水チャネルの機能低下を野生型と優性変異型の水チャネルの輸送過程における集まり方に着目して100字以内で答えよ。
A.野生型分子は変異型分子ともランダムに集合するが、4分子とも野生型分子の場合のみ正常な水チャネルとして機能できる。
1分子でも変異型分子と集合すると機能しないため、全体として水チャネルの機能が低下した。
(2)Q.この細胞の細胞膜には機能的な水チャネルがどれほどの量存在するか?野生型の水チャネル遺伝子をホモに持つ細胞と比較して80字以内で答えよ。
A.野生型分子と変異型分子の生成量は同じで、4分子とも野生型分子が集合して正常な水チャネルとなるのは野生型のホモと比べると(1/2)^4=1/16となる。
ここで質問です。
(1)では「4分子とも野生型分子の場合のみ正常な水チャネルとして機能」という解答ですが、この問題文の情報からでは4分子全て野生型分子の場合と言い切る事は出来ないのではないでしょうか?例えば3分子野生型では正常な水チャネルとして働かないと言えますか?(2)の「野生型分子と変異型分子の生成量は同じ」というのはどこから判断出来るのでしょうか?

(1)水チャネルは4分子集まる、つまりサブユニットが4つです。
この文章だけで変異型4分子では全く活性がないのかどうかは推測できませんが一応ゼロとします。
それで一部が変異型だったときなにがしかの活性がある可能性もあり得ますが、その活性が有意に大きな値の場合には著しく低下にはなりません。
例えば3分子野生型なら75%、2分子なら50%、1分子なら25%なら全体として50%でしょうし、もう少し低くてもそれなりの活性があることになると思います。
ただ模範解答は水チャネルの実際を知って書いているからでしょうから、変異型が入ると活性がきわめて低い場合は当てはまるはずです。
ただそうすると実質ゼロという前提でないと(2)の答えが計算できなくなります。
(2)については2本の相同染色体上の遺伝子のうちいずれか一方が変異しているのですから、それぞれからできるタンパク質は同数です。

(1) 生物学において、何かが「あり得ない」と結論するのは極めて難しいことが多いです。しかし、4つの同じ種類の分子が集まってチャネルとして働く場合に、変異型が1個だけなら機能的に正常、2個以上なら異常きたす、という具体的な機構を貴方は思いつきますか。Yesというならそれを述べれば正解です(字数制限が苦しいでしょうが)。私には思いつきません。なお実際にはアクアポリンというタンパク質が想定されています。https://pdbj.org/mom/173(2) 変異型でもきちんと転写翻訳される、できたポリペプチドが正常型と一緒にチャネルを作れる、特に差をつけねばならない理由がありません。しかしこれもまた(1)同様、変異型の生成量がわずかに下がっている可能性が完全にはあり得ないとはなかなか言えません。プロの分子生物学者ならば、そのような現象を起こしうる機構をいくつも思いつくことができます。ただし、一番ありそうと推測されるシナリオとしてとりあえず生成量同じ場合について言及するのが、まともな感覚の持主です。それはプロでも同じです。>

犬の血液検査でのBUN値について。

犬の血液検査でのBUN値について。
我が家の愛犬ビーグル(メス12歳)ですが、 今年7月に血液検査でBUNの値が61.6、(クレアチニン0.5)と高くなったため腎不全と診断されました。
すぐに入院して点滴治療を行い、十日後には正常値に戻りました。
その後はロイヤルカナンの腎臓サポートでの食事療法と血圧を下げる飲み薬(Fortekor2.5と書いてあります)を飲ませており、正常値の範囲内をキープしていました。
数日後に検査をしたらCRPが3.6で高いので、超音波検査をしたら脾臓に異常があるとのことで、全摘出して組織検査してもらいました。
結果は良性で、その後は数値は下がりました。
しかし、今月の9日の検査でGTP/ALTの値が630となった為、追加で肝臓の薬も飲ませました。
一週間後の検査では、一気に30まで落ちたので先生が、ひょっとしたら、近所の子供が何か(チョコレートなどのお菓子など)与えたのかもしれませんねと言われました。
念のため、今も薬は飲ませてます。
この様な状態ですが、歯石除去をした方が良さそうなので、一ヶ月前に血液検査をしました。
ところが、BUNが31と少し高くなっていたので、念の為、二週間後まで、吸着の黒い薬を毎日二回与えて再度検査をすることになりました。
二週間後の血液検査の結果が良ければその日に歯石除去をするとの事で、前日の午後10時以降は水も飲ませずに、翌日の昼前に血液検査をしました。
結果はBUNは40まで上がっており、クレアチニンは0.5でした。
結果的にその日は歯石除去はできませんでした。
今は掛かりつけの先生は週に2、3回点滴治療して、また二週間後の血液検査待ちです。
ネットで調べたら、通院のストレスや、一時的な脱水状態でもBUNは上がるとも書いてありました。
という事は、前日からの水分を与えていなかった為と、通院のストレスで上がったのではと先生に聞いたのですが、関係ないですとの事でしたがご意見や経験談を宜しくお願い致します。

前日の午後10時から水を飲ませなかったという程度では健康な犬のBUNが異常値になることはありません。
BUNが40まであがったのは、もともと何かしらの疾患(BUNが高くなりやすい病気)がある犬に飲水制限をしたためです。
繰り返しますが、単なるストレスや脱水が原因とは考えにくいです。
いまのところクレアチニンの上昇が見られないので必ずしも腎臓が悪いとは言えないのですが、腎臓病、心臓病、尿崩症などいろいろな病気が疑われます。
間違いなく何らかの病気を持っていますから、腎臓病以外の検査もきちんとしてくれる病院を探すべきだと思います。

…ヤブです。
それでは腎性腎不全の確定になりません。
Fortekor2.5はACE阻害薬ですが、血圧が高い(腎性高血圧もなりますが)とかMRがあるとかそうした結果があって処方されているのかも分かりません。

そのクレアチニン値だとせめて尿検査で比重みるべきですし、エコーで腎臓の所見が言われていないのも不自然です。
で、そこまで気にする割に歯石除去をすすめる意味が分かりません。その流れだと麻酔あっての歯石除去ですよね。

麻酔管理もたぶんろくにできないかも。ともすれば、本当に術後腎不全にさせる可能性が高いです。>早急に 病院を 変える事を お勧めいたします>犬が可哀想・・・・。
獣医師の金儲けの道具になってるし、飼い主の自己満足の玩具になってるわ・・・。

>BUNの値が61.6、(クレアチニン0.5)と高くなったため腎不全と診断
腎不全ではありません。単純な軽い脱水です。

>入院して点滴治療を行い
ええ?? 水分補給だけで問題ありませんよ。水が飲めない状態なら仕方ないですが・・・

>数日後に検査をしたらCRPが3.6で高いので、超音波検査をしたら脾臓に異常があるとのことで、
>全摘出して組織検査してもらいました。結果は良性で、その後は数値は下がりました。
どこから突っ込んでいいやら・・・クラクラします。

>吸着の黒い薬を毎日二回与えて再度検査
活性炭ですかね。あんなの末期の腎不全に長期間使うモノであって、短期間使っても何の意味もないですよ。

>ストレスで上がった
そんなに頻繁に採血したり、不必要な治療をしていたら、そりゃストレスたまりますよ。もはや虐待レベル・・・。もっと普通に飼ってください。玩具にし過ぎです。

その犬は、年齢なりの腎機能であって、格段なにかをする必要はありません。腎臓についての投薬も一切不要です。体調を崩して2日ほど何も口に出来ないなら稀に点滴も必要なこともあるでしょうけどね・・。>

異常な喉の渇き、多飲、多尿について

異常な喉の渇き、多飲、多尿について詳しい方教えてください。
一ヶ月前くらいから異常に喉が渇くようになり毎日水をがぶ飲みするようになりました。
大体一日に6リットルは最低でも飲んでしまいます。
それに比例してトイレに何度も行くようになりました。
多分一日に20回以上は行っていると思います。
特に夜中が1番辛くて4~5回は尿意と喉の渇きで起きてしまい寝不足です。
糖尿病を疑い病院に行きましたが検査結果は全くの正常でした。
糖尿病以外でこのような症状が出る病気とはどのようなものがあるでしょうか?ちなみに年齢は30歳で身長177cm体重は85Kgです。
宜しくお願い致します。

尿崩症かもしれませんね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BF%E5%B4%A9%E7%97%87腎臓科・泌尿器科・内分泌科・脳神経科などでご相談されてはいかがでしょうか?追加・・・携帯でしたね・・・尿崩症(にょうほうしょう、Diabetes insipidus; DI)とは、バソプレッシンの合成または作用の障害により水保持機構が正常に働かず、多尿となる疾患のことである。
英語は糖尿病と違って尿が無味であることから名前がつけられた(Diabetes=尿、Insipidus=無味)。
正常腎はバゾプレッシンの作用によって水の再吸収が促進されている。
尿崩症ではバゾプレッシンの合成または作用が低下し、水の再吸収が低下することで多尿となる疾患である。
糖尿病のような浸透圧利尿と違い、尿浸透圧は通常低下する。
また、多尿によって血漿浸透圧が上昇するため、口渇・多飲を引き起こす。
wikiより抜粋しました。

10年ほど前にホルモン分泌をするところき脳腫瘍が見つかり放射線治療をして、今は…

10年ほど前にホルモン分泌をするところき脳腫瘍が見つかり放射線治療をして、今は下垂体機能低下症、尿崩症という病名で病院に通っています。
チラージンとコートリルとミニリンメルトを処方されています。
ミニリンメルトは飲まないと水分調整が大変なので欠かさず飲んでいますが、コートリルとチラージンはもう5年くらい飲んでいません。
コートリルはめちゃくちゃ苦くてチラージンは溶けにくいので飲むのも嫌です。
また、コートリルとチラージンは飲まなくてもどうこうなっていないので飲んでいません。
長くなりましたが、コートリルやチラージンを飲まないとどうなるのか具体的に知りたいです

どうなるかって?血液検査結果を載せろよそれ次第だじゃなきゃ主治医に聞けよ飲まない話もしろ医療費の無駄遣いもいい加減にしろよ

質問の答えになってないしあなたに命令される意味がわかりません。怒るくらいなら最初から回答しなくていいですよ。>

第2子を妊娠中で11週です。
甲状腺検査でFT4 0.7 TSH 7.5 となり再検査にな…

第2子を妊娠中で11週です。
甲状腺検査でFT4 0.7 TSH 7.5 となり再検査になってしまいました。
特に医者からは詳しい説明はないのですが、この場合、疑われるのは機能低下症でしょうか亢進症でしょうか無事出産出来るか、子どもに異常が出ないか心配です。

詳しいことは分かりませんが、TSHが平均よりHIGHでFT4がLOWなので低下症ではないかと思います。
妊娠により甲状腺数値が変化することはよく聞きますので、先生が何も言われないのなら心配要らないと思います。
また、低下症の場合は甲状腺ホルモンを補充するだけで解決するので、大丈夫です。
甲状腺ホルモンを補う薬はチラーヂンになると思います。
副作用はありませんが、あえて言うなら飲みすぎると甲状腺ホルモンの数値が上がって亢進症の症状が出るってことだけです。
医師に数値を管理してもらってる限り妊娠、出産、赤ちゃん自体にも何も問題ありません。
なお、亢進症の場合も医師の管理がありましたら問題なく出産できますよ。
なのであまり心配なさらずに、お身体をお大事にされて下さいね☆

甲状腺の病気、検査に詳しい方、お願いします。
娘の病気の事で苦しんでいます。
娘…

甲状腺の病気、検査に詳しい方、お願いします。
娘の病気の事で苦しんでいます。
娘は精神病院に入院して1ヶ月近くなります。
症状は不眠、毎日37.5前後の微熱、脈は100前後、不安や妄想、幻聴で統合失調症と診断されました。
入院当日に甲状腺がどうしても気になったので血液検査をしてもらいましたが正常だと言われ(30分程で結果は出ました)、そのまま入院となりました。
熱は不安や緊張で力が入って筋肉が壊ているからでは…と言われ、実際に数値も少し高くなっていますが正直不安です。
最近では抗精神薬の副作用で更に数値が4桁まで上がり薬も中止になりました。
熱はまだ続いています。
あと、目もダブったり見えにくくなっているのと、頭から汗が良く吹き出しています。
このまま精神薬だけの治療で良いのか悩んでいます。
甲状腺の検査で異常が出ない事ってあるのでしょうか?詳しい方、宜しくお願いします。
補足変な文章になってしまい、すみません。
4桁の数値は確かCPKだったと思います。
一時期3000代まで上がっていました。
でも腎臓の数値は大丈夫と言われましたが、肝臓も少し正常値より越えているとの事でした。
いつもパソコン画面での説明なので、正確に暗記できなくて…。
血液検査データー票みたいなのを戴ければ良いのですが…。
娘を苦しみから救ってあげたい。
辛いです。

母親として不安ですね。
症状は甲状腺機能亢進症に似ていますが、血液検査で異常がないなら、その恐れはありません。
専門外なので、それ以外の症状についてのコメントは控えます。
「数値が4桁まで上がり」これでは何の数値化が不明です。
お母様としてはご心配ですね。
献身的な介護が娘さんを救うと思います。
発熱やCPK上昇は薬の副作用が考えられます。
薬の中止は懸命です。
症状は治まると思います。
とりあえずは主治医に任せて良いと思います。
甲状腺疾患の可能性はないですね。

甲状腺については、血液検査とエコーで診断がつくので、医師が違うというなら違うのだと思います。

データは必ずもらいましょう。電子カルテ(パソコン)ならその場ですぐに印刷できるはず。こちらが言わなくても必ず印刷してくれる先生と、言わないとデータをくれない先生がいます。印刷なんてなんの手間もありませんから、言えばくれますよ。

私の主治医も言わないとくれないので、毎回必ずデータくださいとこちらから言います。

データに基準値も載ってるはずですから心配なら自分でも照らし合わせてみてください。わからないことは聞いてみましょう。>

甲状腺機能亢進症になり治療を始めて3カ月が経ちました。
今後のことでアドバイス…

甲状腺機能亢進症になり治療を始めて3カ月が経ちました。
今後のことでアドバイスをお願いしたいです。
私自身が務める病院で検査の結果、甲状腺機能亢進症だと発覚しました。
内科医、外科医とみてもらい、最終的に病院の副院長(消化器専門医)が詳しく診てくれた形で発覚しました。
病院では、甲状腺の専門医は週1しかいないこと、症状が出ていて毎日つらい状況だったこと、勤務形態から考えると開業医での受診が難しいのではという先生の配慮から、主治医は病院の副院長になりました。
投薬を始めてから、FT3・FT4の値は下がっていき、最近やっと基準値内になり体も楽になってきました。
そこで主治医がこのままだと今度は甲状腺機能低下症になる危険性もあるから・・・と薬を切る決断になりました。
薬を切りたいと常々言っていた私の希望も考慮してだと思います。
しかし、最低5年と言われていたのに正直短すぎるし本当に大丈夫なのか、またあの状態に戻る日が来るのではないかと不安になりました。
最近発覚したのですが、私は最初の検査以降、甲状腺の抗体の検査をしていません。
抗体の数値が下がらない限りは、薬を断てるかどうかの判断する材料が何もないのですがきっとで次回の診察で先生は薬を切ると思います。
ちなみに今日採決結果が出たのですが、FT3・FT4は基準値内。
抗体の検査はやはり数値がまだ高かったです。
主治医に診察すれば、薬はなくなり、血液検査で経過をおうだけになると思います。
検査もいつもの検査だけで抗体の検査はずっと出来ないと思います。
「色々自分でも調べて抗体の検査で下がらないと薬は切れないと書いてあって心配」と話してもいいと思いますか?どんなことをしても、主治医からしたら自分の意見を否定されたようで気が悪いのではと不安です。
しかし自分の体のことなのでしっかり考えて主治医と相談したいのですが、副院長ですし立場上どの程度申していいのかわかりません。
話がうまくまとまらないのですが、このような状況でどうするのが一番だと思うのか皆様の意見を伺いたいです。
どうかよろしくお願いいたします。

FT3、FT4共に正常値の状態で私も薬を一回やめました。
ですが再発。
別の病院で専門医に診てもらうと抗体の値が高いので辞めるにはまだ早かったと言われました。
薬をやめたい気持ちはわかりますが、早まると余計長引くと思いますよ。
長い目で見て、全ての値が正常値になってから半年~1年と聞きます。
時間がかかってもそれが最短なのかなーと思います。

手術しなくて済むなら薬飲み続けるしかないですね!手術は3つありまして人の手で首に穴を空けてホルモンが出過ぎないようにする手術と放射線の手術とカプセルの中に放射線と同じような効き目のある薬が入ってまして.それを飲みながらメルカゾルを半年すれば治りますが海草類は食べれませんけどね!自分は軽いので.その方法でします!>3ヶ月でメルカゾール止めたら、バセドウ病が再発するよ。
その医者は素人。>

【甲状腺機能亢進症】について質問です。

【甲状腺機能亢進症】について質問です。
海外の『痩せ薬』を数ヶ月に渡り服用しました。
飲んだ日にち(回数)は40~45だと思います。
初めの頃は「短期で消滅する」と書かれた副作用に似たものがありましたが、日にちが経つに連れ、それ以外の症状があらわれました。
ネットで調べてみると、「海外の医薬品やサプリメントには表記されている成分以外に『シブトラミン』や『甲状腺末』が含まれている可能性があり、これらは身体に有害な作用を…。
」などと書かれたサイトが数多く出てきましたので、私も心配になり、耳鼻咽喉科で血液検査をしてきました。
(甲状腺末の副作用に似たものがあった為。
)結果は、「甲状腺機能亢進症の疑いがあります。
」との事でした。
TSHが0.04で値がとても低く、それ以外の3とか4の値はグレーゾーンに上昇していましたが、経過観察だそうです。
痩せ薬を飲んでいた事も先生に告げましたが、「むやみにそういった物を信じない方が良いですね。
簡単に痩せる薬などにはリスクが高い物が多いですし、衛生的にも保証はないですね。
私はその薬がどういった物が分かりませんが、ご自分の体に起こっている症状を考えればお分かりになるのではないですか?」と、当然ですが、痩せ薬を飲まないようにキツく叱られてきました。
私は、採血をする前日まで痩せ薬を飲んでいました。
今、不快な症状は動悸(?)不規則な心拍数、メマイ、首筋の張り、目の奥の凝り等が時々あります。
一時的にあった、イライラや食欲不振、食欲旺盛、手足の強張り、便秘、不眠等は和らぎました。
体重減少も今は治まっています。
体温は、少し高くなったような感じです。
皆さんに質問です。
痩せ薬のせいで、甲状腺機能の数値に異常が出た場合…薬を中止すれば、徐々に回復はするのでしょうか?逆に、酷くなってしまう事も有り得ますか?自業自得だと思いますが、不安です。
※病で甲状腺機能の障害を患っている方には不快な質問かも知れません。
自分勝手な内容とは分かっています。
ですが、甲状腺末という物が入っていたと知らずに痩せ薬を飲んでいましたので、お許し下さい。

中国製の痩せ薬で甲状腺に異常が出て問題になったのはもう10年以上昔の話です。
http://www.min-iren.gr.jp/syuppan/genki/132/genki132-4.htmlそれ以来、痩せ薬は買わなくなりましたが、最近の若い人は知らないんでしょうね。
TSHが低くなっているのは、甲状腺末に含まれる甲状腺ホルモンFT3 FT4が過剰になっているからだと思います。
TSHは脳下垂体から分泌されて、甲状腺に働きかけ、甲状腺ホルモンを増加させるように作用するホルモンです。
甲状腺ホルモンが過剰になると、正常に戻すために、下垂体がTSHの分泌を抑えます。
ですので今は、痩せ薬の甲状腺末により動悸などの症状が出ている状態だと思います。
一般に、痩せ薬をやめれば、体内から甲状腺末が代謝・排泄されるので、徐々に症状はなくなると思います。
ただ下垂体から見れば、急に生理的にはあり得ない量の甲状腺ホルモンが増加した状態が40日以上続いたので、下垂体に強い負荷がかかってしまった可能性があります。
この場合、下垂体は徐々にTSHを分泌するようになるので、一時的に甲状腺ホルモンが低下し、倦怠感や寒がりなどの症状が出る可能性もあると思います。
ですがこの場合も、生体のホメオスタシスという機能(生体を一定の状態にしておく機能)があるので、次第に良くなるのではと思います。
これから1週間位様子を見て、まだ調子が悪い状態が続くようであれば、内分泌科を受診されると良いと思います。
どうぞお大事に。

お医者様に質問です

お医者様に質問です臨床でよくある名前のついた病気を1位から50位まで順位を上げるとしたらどうなりますか?CF . 偏頭痛 腰痛 全身性エリテマトーデス 等50位までやった方にはベストアンサーとさせていただきますお願いします

1,感冒、2,急性咽喉頭炎、3,急性扁桃炎、4,頭痛、5,高血圧、6,胃炎、7,便秘症、8,急性気管支炎、9,糖尿病、10,脳梗塞(後遺症)、11,肺炎、12,甲状腺機能低下症、13,アレルギー性鼻炎、14,湿疹、15,狭心症、16,脱水症、17,肝機能障害、18,心不全、19,腰痛症、20,心房細動、21,大腿骨頚部骨折(術後)、22,蕁麻疹、23,脂質異常症、24,口内炎、25,足白癬、26,不眠症27,椎間板ヘルニア、28,胸腰椎圧迫骨折、29,気管支喘息、30,甲状腺機能亢進症、31,中毒疹、32,副鼻腔炎、33,中耳炎、34,結膜炎、35,肩関節周囲炎、36,肝硬変、37,肝細胞癌、38,胃潰瘍、39,胃癌40,胆嚢結石症、41,総胆管結石症、42,慢性膵炎、43,膀胱炎、44,前立腺肥大症、45,片頭痛、46,心筋梗塞、47,腎臓結石、48,不安神経症、49,認知症、50,パーキンソン病、

素晴らしい天才ですね!50位以下もお願いできないでしょうか?>

母は、副甲状腺機能亢進症でしょうか?副甲状腺が検査結果では、平均30~50mgのと…

母は、副甲状腺機能亢進症でしょうか?副甲状腺が検査結果では、平均30~50mgのところ母の場合は70mgでした。
セカンドオピニオンを探しているので、関西圏で安心できる専門医療機関があれば教えてください!!

甲状腺では関西では、兵庫県神戸市にある『隈病院』が有名です。
母はここで手術もしましたし、岡山から来ている方もいました。
綺麗だし、腕もいいみたいですよ。
阪急線の花隈駅から徒歩数分です。

尿酸値は基準値より高いのに、クレアチニン、尿素窒素が基準値より低いです。

尿酸値は基準値より高いのに、クレアチニン、尿素窒素が基準値より低いです。
尿酸値は、最近突然高くなりました。
30代女ですが、5,7もあります。
一年前の検査では、3でしたが、クレアチニンや、尿素窒素は、ここ何年も少し低めで、栄養不足などと、言われてきたのに、いきなり、肥満???になったということでしょうか???体重は変化ありません。
ただ、最近高カルシウム血症と、副甲状腺亢進症がみつかり、年内に手術を受ける予定です。
こういった持病から、尿酸値が高値になることはありますか??それとも、ただ単に食生活の乱れなどの痛風ということでしょうか?お酒は、飲みません。
ただ、最近甲状腺の手術もひかえていて、体調も悪いせいもあり、運動していません。
運動したいのですが、体力がなく、日常生活だけで息切れや、動悸がおこります。
なので、手術したら、息切れや動悸がなおることもあるみたいなのですが、痛風はなおりませんよね???足は痛みなどは、ありません。
どうしたら、数値を下げられますか?また、突然痛風になった原因がわかれば教えてください。
尿酸値は、幾ら以上で危険な数値なのですか???貧血なので、栄養は、とらなきゃいけないのに、プリン体多いのはひかえなければならず、カルシウムは、とりすぎては、いけない等、頭が混乱しています。
そのような病気に詳しいか他アドバイスいただにたいです。
よろしくお願いします。

>>最近甲状腺の手術もひかえていて、体調も悪いせいもあり、運動していません。
運動したいのですが、体力がなく、日常生活だけで息切れや、動悸がおこります<<おそらく、あなたは甲状腺機能亢進症(バセドウ?)の手術を受けられるのですね。
尿酸は、プリン体を中心に食事の内容物で左右される物質ですが、もう一点、「代謝・異化が亢進した場合」にも、上昇する物質であると思われます。
あなたの甲状腺機能亢進症は、まさにその原因となる疾患です。
一方、クレアチニンや尿素窒素はその影響を直接には受けません。
(一説には、亢進症で腎排泄が増加し、むしろ尿酸値は低下するという報告もあるようですが)女性でも症状がない場合、>62mg/dl の高尿酸血症でなければ、特別な薬物治療は不要かと思われます。
あなたの今の現状からは、尿酸値に関して、あわてて治療を要するレベルでもないとおもわれますので、先づは、甲状腺の手術が終わり、少し落ち着いてから、尿酸値を再評価してみてください。
きっと低下していると思いますよ。

殆どの病気の原因は、毛細血管(人体には気管支や腎臓などに地球2.5周分の毛細血管が有ります)の血流の低下と、脂肪の過剰摂取と、免疫力の低下です。

私は52歳までは低血圧で、強度の冷え症(足先が冷えて頭痛を併発する難病)で、 毎年10回ほど風邪を引いていました。

肥満になると中性脂肪が増えて、数年で徐々に血圧が上昇します。

高血圧(160以上)になると脳出血、脳梗塞の最大の原因(一般的には40歳以上)となります。ある日、今日にも突然、発症して半身麻痺や死亡します。

肥満だと脂肪細胞が飽和状態になり、脂肪の蓄積ができななる事で、脂肪成分(毒素)が血液中に滞留することが脳卒中の原因となります。

糖尿病などの成人病は、肥満と高血圧を基準数値に改善しないと克服できません。

薬で、血圧を下げても健康体にはなりません。半身麻痺、糖尿病(足切断や失明)を回避するには、

第一段階として、標準体重になるまで、脂肪の摂取を1日20g以下 (20gにすると体重は1日で約40g減少します。40gは蓄積している脂肪細胞から補充されます{体脂肪が40g減少する}。) にしないと、血糖値及び肥満と血圧は低下しません。また減量後3ヵ月程経たないと血糖値と血圧は低下しません。

ほぼ標準体重になったら、魚や肉をおかずに米飯は一膳として、玉ネギとニンジンと大根を、約1~1.5時間煮て作り置き(7日分程)、卵と豆腐を加えて調味醤油や味噌で味つけして一膳(昼、夜共計二膳)、食する習慣にすると4ヵ月で正常血圧になります。主食と野菜を同程度にする事です。(脂肪の過剰摂取に留意)

菓子類、加工食品の脂質成分の過大内容量(現内容量が10分3~4)により、子供世代からの肥満が予備群となり、

過剰な脂肪成分の摂取が原因で糖尿病、脳卒中、心臓病の成人病の患者が急増(約1500万人「成人病年代の4人に1人」)しています。

国民は医療費に年間約44兆円使っています。
国が、 加工食品(現内容量が10分3~4では国が成人病を助長している)の脂肪成分の内容量を10分1以下に規制しないと成人病の減少と医療費削減は出来ません。

**ピーマンの種とワタの、特段の免疫力(風邪、インフルエンザ、気管支炎、喘息等)
特段の毛細血管の血流上昇(毛髪、目、手足、貧血) の薬効を多くの人に知って欲しいですね。**

ピーマンの種子は、糖尿病治療の内服薬の主成分である化学的に合成した物では無い、「天然成分のスルフォニール尿素」、を含有していることが、公開特許広報の特許出願公開、「昭59-70619」(審査未請求)に記載されています。

ピーマンのワタは、冷え性に効果があることにより、特許が取得されています。
所有する特許書面= 特許証「第3995374号」平成19年8月10日特許庁長官肥塚雅博

金沢大学薬学部はピーマンの種子部の薬理の研究をしています。

2013年に、私が書いた本を読んだ山口県の患者さんから携帯に電話が有りました。

電話内容は、 「白内障の薬は良いものがなく、医師の処方薬では改善が見られず、白内障の為にボヤーと見えていた物が、本で知ったピーマンの胎座(種とワタ)を食べた結果、よりハッキリと見えるように改善し血液検査の数値も改善しました。 ピーマンの種とワタは何個までだったら、食べても問題はないですか?」

と聞かれたので、その時は ”私は12個食べる日もありますよ” と答えていたので、 2016年3月31日に病状を携帯で確認したところ、 「白内障は糖尿病からきていたので、白内障と糖尿病が大幅に改善しました。現在でも種とワタを1日1個食べています。」 との話を伺う事ができました。
(白内障は眼球における血流の低下が原因しています。ピーマンのワタ部分が大幅に血流を上昇します)

食べ物の栄養成分は、内臓で吸収されて血液に入り、全身の細胞に運ばれます。
生命のミナモトの、食べ物の成分 (免疫力に優れた食べ物と 免疫力が無く、毒素 {脂肪}になり うる食べ物)が、生命のミナモトで有る血液に入るのです。

成人病が発症する、一番の原因になる成分は脂肪の過剰摂取です。
実験では牛、豚、鶏肉、青魚の脂肪成分はゴキブリを死滅させます。脂肪は生物に有害毒になるのです。
脂肪成分など、免疫力が無く、毒素になりうる食べ物を過剰に摂取する事が、あらゆる成人病の発症の原因になります。

ピーマン種子部には「特段の免疫力」 がありますが、残念ながら特段の脂肪の燃焼効果はありません。

私は1999年(52歳時)までは、毎年10回ほど風邪を引いていたので、ピーマンの種とワタの薬効を知ってからは、1日1.5個~3個のピーマンのワタ、種を16年間食べています。
ここ16年間身体の不調は無く、健康です。血糖値、血圧は基準数値内です。

ピーマンの種とワタを食べ始めて5年間で3回程、インフルエンザにも感染しましたが、風邪薬服用と病院に行くことは無く、種とワタで回復しました。ここ10年程はインフルエンザにも感染しなくなりました。

風邪による薬服用と病院に行くことはここ16年間はなくなりました。鼻水の風邪症状が出たら8~12個のピーマンの種とワタを一度食べると鼻水の風邪症状が治ります。

(体重65kg時です。)
ピーマンの種とワタを1日4個食べると、体温が8時間程約0.5度上昇するので(強度の冷え症(足先が冷えて頭痛を併発する難病)が15日で治ります。
(12個食べても37~37.1度以上は上がりません)

ピーマンの種とワタを1日3個、4か月食べると、血液の循環が良くなるので頭頂部のハゲから発毛(ナヨナヨした赤ちゃんの毛髪の様に発毛して太くなる)します。
脱毛は1~3ヵ月で止まります。

ピーマンの種とワタを1日8個食べると、風邪による頭痛に対して鎮痛が約40時間作用します。風邪薬よりも効き目が有ります。
片頭痛に対しても鎮痛作用が期待できます。

トウガラシ(カプサイシン)は
発毛剤の原料、風邪や流感、気管支炎、咳、喘息、膀胱炎、腎盂炎、リュウマチ、五十肩、神経痛、腹痛、健胃、の薬理があります。

ピーマンはトウガラシを品種改良したので、種子部にトウガラシの種子部(種、胎座)と同様の薬理物質を含有し継承したのです。
トウガラシにはどんな副作用もありません。

トウガラシはカプサイシンの、含有率が高いのは、胎座と隔壁で、果皮および種子は低く、皮や種子には、分泌器官がないため、カプサイシンは胎座(ワタ)、隔壁に分泌されたものが飛散付着したものです。
*カプサイシンは、辛み物質と薬理物質の化合物であり、ピーマンは胎座と隔壁に薬理物質のみ継承したのです。

**簡単レシピ
ワタ(胎座)と種と隔壁を取り出して、レンジで120秒加熱して
調味醤油が普通です。
(ピーマン種、ワタで検索すればいろいろあります。)

体温差で免疫力が高まる理由
医学的に成人の
体温20度は生命の危険がある。
体温35度以下はガン細胞が最も増殖しやすい。
体温36.0度は免疫力が弱い。

体温36.5~37.0度は最も免疫力が高く理想的
体温37.5~37.9度は微熱
体温38.0度以上は発熱
ピーマンの種とワタを1日4個食べると、体温が8時間程約0.5度上昇するので免疫 力が大幅にアップすることで、ガン細胞をも、弱体化する期待がもてます。>

血液検査について質問です。

血液検査について質問です。
検査の結果オステオカルシン値2.2L 上限値7.0オステオカルシン値が低値という事は何を意味しているのでしょうか。
詳しく教えて下さい。
補足カルシトニン値13L 上限値60参考の為に書きました。

オステオカルシンは、骨のリモデリング(古い骨を分解し、その分の新しい骨を産生する代謝機能)の代謝回転の亢進度合いを見るマーカーでその点、あなたは値が低いので低回転型の骨粗しょう症のタイプの疑い、と言う事になります。
骨が破壊される度合いも低い代わりに、骨が産生される作用も弱いタイプです。
その他、副甲状腺機能低下症などの場合もあります。

透析患者さんの(特に背中の)痒み対策にはどのような手法がありますか?

透析患者さんの(特に背中の)痒み対策にはどのような手法がありますか?西洋医学・東洋医学・民間療法など幅広い部門からのお答えを望みます。
痒みを誘発する食材も教えて下さい。

透析患者の痒みというのは、簡単には説明がつきません。
何故なら、痒みの原因が複数あり、すべて解決する事が出来ないからです。
痒みの原因について・透析患者というのは、ドライウェイトというものが決められています。
それは、体内の水分を極力除去したものであり、慢性的な乾燥肌になっている事が挙げられます。
この場合は、保湿用ローションやクリームで対応する以外にはありません。
・透析患者というのは、ダイアライザーを透過する分子のものしか除去出来ませんので、本来腎臓で排泄されるはずの物質が体内に蓄積し、その物質が痒みの原因になっている事が挙げられます。
この場合には、HDFなどの比較的大きめの分子が抜ける治療方法にて対応します。
・透析患者というのは、カルシウムとリンのバランスが崩れており、そのために副甲状腺機能亢進症になり、それによって持続的な痒みが引き起こされている事が挙げられます。
この場合には、副甲状腺の除去術などによって多少の改善が見られます。
・透析患者というのは、週に3回の透析を受けます。
したがって、血液回路・ダイアライザーなどの異物に毎回曝される事になり、そのためにアレルギーとまではいかないものの、異物反応による痒みも考慮します。
この場合には、出来るだけ除去効率の良いもので、生体適合性の良いものを選択してあげなければなりません。
などなど、まだ様々な原因があるため、一概にこれが良いという方法はありません。
すべて対症療法です。
完治するとしたら、腎臓移植しかありません。
現在では、少し高価ですが某製薬会社の出しているレミッチが、透析掻痒症の治療薬として有用であるとされています。
要するに、中枢神経から痒みを減らそうという発想ですね。

・かゆみを誘発する食材はリンやカルシウムの多いものと言われています。リンやカルシウムをとりすぎると副甲状腺が大きくなりその病状によって痒みが起こるからです。なのでまずはリンやカルシウムを控えることです。血液検査でリンが高いときはリン吸着剤をもらって飲むことで多少落ち着きます。

・透析の効率が悪いとリンや毒素の抜けが悪く痒みが出ます。この場合は出来るようならダイアライザーと言う透析器のサイズアップをしてもらう、血流をあげる、時間を延ばすなどが効果があります。生活やカラダのこともあるので良く医師と相談するのが良いと思います。ある程度以上の2つで落ち着きます。

これでもダメならローションを塗って様子を見て下さい。

ちなみに民間療法は透析患者にとって天敵です。一般に体にいいものは透析患者の体に良くないので、あまりおすすめできませんし100%効果は期待出来ませんよ。>

副甲状腺機能亢進症の治療にはどういった方法があるのでしょうか?

副甲状腺機能亢進症の治療にはどういった方法があるのでしょうか?

治療については、現在のところ外科的切除が唯一の治療法です。

慢性化したアキレス腱炎(2カ月以上運動をとりやめても痛みがとれない)に、ステロ…

慢性化したアキレス腱炎(2カ月以上運動をとりやめても痛みがとれない)に、ステロイド注射の治療は一般的でしょうか?劇的に治ることがありますか?効果的だとしたら、どのような病院にかかればいいですか?

ステロイド注射が一般的というより非ステロイド系抗炎症剤より確実に効果があります。
しかしステロイド注射の副作用は、過剰な免疫抑制作用による感染症、クッシング症候群、副腎皮質機能不全、糖尿病、骨粗しょう症、消化性潰瘍などが報告されています。
なので躊躇する患者がおられる為、ステロイド注射をする時まともな、医師ならリスクの説明が、あると思います。
質問者さんの治療法のコンセプトを 担当医師に、伝えて考えてもらったらいいと思います。

4月に初経がきて、それから一回もきてません。

4月に初経がきて、それから一回もきてません。
それに、初経も一日だけでしたので、友達に血尿だったんじゃないの?と馬鹿にされます。
あと、3ヶ月こなかったら、病院いかんといけんのんじゃないん?みたいなことも言われました。
でも、教科書には1年ぐらいこないこともあると書いてあったので、そこまで気にしてはいないのですが、これは本当に生理だったのでしょうか?中1です。

大学の産婦人科外来にいた時のノートから下書きをお送りしますね。
もちろん、婦人科の受診を受けてください。
おだいじに[無月経]*無月経とは月経が無い事─初経が無い。
また月経開始後に中断する事。
無月経は、原発性(16歳の時点で初経が無い)と(月経が過去にあった女性で3ケ月以上月経が無い)に伝統的に分類されるが、この分類は診断的には役に立たない事が多い。
機能的アプローチの方が助けとなる。
無月経は─思春期の少女、妊娠中及び授乳初期、閉経後を除いて起きた場合は病的である。
無月経は、子宮内膜の周期的変化を生じその結果月経を引き起こす視床下部、下垂体、性腺、子宮の相互作用の異常を示す。
無月経は次のような原因によって生じる。
解剖学的異常;視床下部、下垂体、または他の内分泌の機能不全;卵巣障害;または遺伝的欠損。
無月経はその原因によって他の異常、例えば多毛性早熟、肥満、乳汁漏出症等を伴うことがある。
[無月経の原因]①「解剖学的異常」→アッシャーマン症候群、頸管狭窄症(まれ)、処女幕穿孔、男性偽半陰陽、膣及び子宮の発育不全、膣横中隔。
②「視床下部機能不全」→神経性無食欲症(慢性無排卵を生じる)、適度の運動、視床下部性無排卵、カルマン症候群、プラダー・ウィリー症候群、精神的要因、重度のストレス、腫瘍(過誤腫、頭蓋咽頭腫、神経膠腫)、体重減少(急性)、栄養不良(慢性)、③「下垂体機能不全」→無月経乳汁漏出症(高プロラクチン血症)、良性下垂体腺腫、下垂体機能低下症(シーハン症候群、頭部外傷または脳腫瘍による)、ゴナドトロピン単独欠損症、汎下垂体機能低下症、下垂体腫瘍(フォーブス・アルブライト症候群)、向精神薬。
④「卵巣不全」→自己免疫疾患、化学療法及び骨盤X線照射、先天性胸腺形成不全、ガラクトース血症、性器発育異常、先天性副腎過形成、⑤「その他の内分泌機能不全→クッシング症候群、薬物(抗精神病薬、抗ウツ薬)、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、アンドロゲン、エストロゲンまたはヒト絨毛ゴナドトロピンを産生する腫瘍、肥満、多嚢胞性卵巣症候群、⑥「遺伝的欠損」→アンドロゲン不感性症候群、ターナー症候群。
おおかみより

初潮直後は不順でも心配はいりませんよ。

もうしばらく様子を見ましょう。

1回きりでずっと来ない、ということはありません。

もう少し体が成長すれば来るようになりますよ。>

アトピーの犬を飼っている方、獣医師の方教えてください。

アトピーの犬を飼っている方、獣医師の方教えてください。
ステロイド以外のあらゆる治療や民間療法を試しましたがよくならない犬を飼っています。
夜中何度も掻くので起こされ、4年がたちます。
正直もう限界に感じるようになってしまいました。
犬も老犬になりかわいそうなのでもうステロイドを使うしかないと思っています。
心配しているのがステロイドの副作用とだんだん効かなくなってどんどん薬の量が増えることです。
どうなんでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

アトピーに対してステロイドを使うのは、決して臆病になる必要はありません。
確かにステロイドを多用する事で起こりうる副作用は多々あります。
これについては本稿の範疇ではないので多くは述べませんが、使いすぎると糖尿病や医原性クッシング症候群に陥る危険性などがあります。
私は獣医師ですが、ステロイドをあまり積極的には使いません。
それどころか、積極的に使うことに対して否定的な認識すら持っています。
ただ、やはり動物が本当に痒がって夜も眠れないような状況であれば、動物愛護的にもステロイドを使用するのが妥当であるとも考えています。
それも、慢性的にだらだらと使うのではなく、症状を見極めてポイントで使っていくという方法です。
これであれば、それほど副作用は強く出ないですし、かゆみのコントロールも上手にできるはずです。
逆に、それほどまでにステロイドのイメージを悪く持っているほうが、痒くて仕方ない犬にとっては苦痛なのかもしれません。
実際私も軽度のアレルギーをもっていて、特定の猫や犬に触れると、ひどく痒くてくしゃみが止まらなくなります。
そうなったときに何も効く薬がないのは、仕事に差し支えるほどつらいものです。
実際、治療と経過に対してオーナーが最もストレスを感じる疾患は、アトピーだと言われています。
それほどに苦難の続く病気なのです。
治療師の立場からしてももどかしい厄介な病気であることはまぎれも無い事実です。
もはやここまで来たら、わんちゃんのためにもステロイドの使用に踏み切ってあげたらどうでしょうか。
ちなみに、「あらゆる方法」がどこまでなのか分かりませんが、参考までに他の方法も述べておきます。
●アレルギー検査をしてアレルゲンを特定し、環境アレルゲンと食物アレルゲンを極限まで減らす。
●また、その項目で引っかかったアレルゲンに対しての減感作療法を実施する。
●アトピカ(薬剤名:シクロスポリン)などの免疫抑制剤を使用する。
●抗ヒスタミン剤を長期的に服用する●アレルギー用の抗掻痒用シャンプーを使用するなど、ほかにも多くの治療法があります。
私は、専門医ではないのでそれ以上のことは専門医に委ねることとします。
ただ、私の知っている症例の中にも、ステロイドを使わずにこれらの治療法が奏功した例は多くあります。
一度、アレルギー関連の専門医を受診してみては如何でしょうか。

両足の膝に白い線が数本横方向に走ってます。
画像はちょっと分かりにくいかもしれ…

両足の膝に白い線が数本横方向に走ってます。
画像はちょっと分かりにくいかもしれませんが。
今ちょっと足を痛めているのですが、関係あるのでしょうか?

線状皮膚萎縮症だと思います。
足を痛めているのとは無関係です。
=線状皮膚萎縮症の症状= 初期段階では淡紅色を呈する萎縮性線状であり、多くは平行して走行します。
陥凹がやや見られ、次第に灰白色になっていきます。
長い方の線状は、多くが皮膚伸展方向に対して直角に走行します。
膝窩、腰部、殿部、大腿といった個所に多く見られます。
思春期線条は、乳房、背部、大腿の外側に見られます。
また、妊娠半年ぐらいから出産後に渡って見られる妊娠線条は大半の妊婦に見られます。
特に股部や乳房、腹部などに出現します。
尚、本疾患は皮膚伸展線条(ひふしんてんせんじょう)とも呼ばれています。
=原因=健康な人でも思春期や肥満、妊娠をきっかけに線状皮膚萎縮症を出現させることがあり、グルココルチコイドが増えることに由来します。
また、糖尿病やクッシング症候群、ステロイドの内服、重症感染症などがグルココルチコイドを増やすと言われています。
この物質は、線維芽細胞活性、つまりコラーゲン生成を抑える働きがあるため、結合組織を少なくしてしまいます。
その結果、創傷の治癒に支障が発生して、外部から力が加わった際、或は皮膚の過剰な伸びなどに起因して結合組織が壊れやすくなり、萎縮や線条を皮膚に発生させるものと言われています。
=治療法=非可逆性のため、消えることはありませんが、時間の経過と共に目立たなくなり、軽快していきます。
そのため、特に治療は行いません。

最近息苦しくて困っています。

最近息苦しくて困っています。
最近突然息苦しくなります。
9月に入ってから週に4、5回突然息がしにくくなって、苦しいです。
9月初めは週に1回くらいだったのですが半ばくらいからだんだん回数が増えてきました。
息苦しくなると、酸欠のようになり、ずっとはーっはーっと大きく息を吸っていて、そうしないと死んでしまうんじゃないかと思うくらい苦しくて、寝転ぶと一瞬だけ楽になるんですけどまた苦しくなります。
だいたいは30分~1時間くらい経つと治ります。
原因はなんなのでしょうか?また、息苦しくなったときの対処法などありますでしょうか?回答よろしくお願いしますm(_ _)m

早朝の回答失礼します。
まず『免疫力の低下』で感染症にかかりやすくなってると思います。
免疫機能が低下していたら、感染症には細心の注意をはらってくださいね。
▼質問者さまの症状を見る限りではありますが、もしかすると‥【副腎不全(副腎クリーゼ)】という、大変重い副作用が起きている可能性もあります。
・全身の倦怠感・食欲不振・易疲労感(疲れやすい)・脱力感 ‥などが前兆として現れ、その後‥・吐き気・嘔吐・下痢・腹痛・発熱・脱水症状・血圧低下・心肺機能低下・脱力・意識障害・呼吸困難など重い症状へと進みます。
▼更には、【クッシング症候群】という副作用が出ている可能性否定出来ません。
これは、副腎皮質に腫瘍ができて、副腎皮質ホルモンのひとつ「コルチゾール」が増えすぎるために起こるものです。
症状は、手足が細くなって、お腹が太り、顔はむくんで赤ら顔になります。
また、腹部、太ももに赤紫色の皮膚の亀裂が生じることがあり、皮膚は軟らかく、あざができやすくなります。
この他、高血圧や糖尿病も合併します。
▼‥決して不安を煽るつもりではありませんが、これは適切に対処しなければ、命に関わる危険性を含んでいるかもしれません。
いずれの症状も、副腎疾患に特徴的な症状ではなく、お腹の病気と間違われることがありますので、◆念のため‥出来れば、大きな総合病院の【内分泌科】を受診されて、「息苦しいこと」を医師に告げ、『副腎の検査』を受けられてください。
場合によっては、緊急入院になる可能性もありますので、お身内の方に付き添いをお願いしましょう。
以上はあくまでも可能性の話ですが、重い症状であることに違いありませんので、◆念のため‥早い目に受診・検査を受けられてください。
検査で、重篤な異常がなければ、それで【安心】を得られますからね‥長文・駄文 失礼しました。
是非とも‥お大事になさってくださいね。

回数が増えてきてるので早急に医療機関へかかる事を進めます。一見過呼吸の様に感じますがやはり病院でしっかりと検査をしてもらった方がいいと思いますよ。>

私は、ステロイドの副作用を知らずにアンテベート軟膏、プロトピック軟膏、ヒルド…

私は、ステロイドの副作用を知らずにアンテベート軟膏、プロトピック軟膏、ヒルドイドソフト軟膏を6年間、毎日全身に塗っていました。
まだ25才なのですが、毎日死を感じる様な呼吸困難と胸の痛みで何回も救急車で運ばれています。
副作用によるものかわからないのですが、呼吸器、心臓、消化器官や筋力が機能低下して階段を登るだけで動悸と息切れに襲われます。
夜になると突然機能低下が激しくなり、呼吸困難と心臓が苦しくなります。
友人に相談すると今まで使ってた薬を聞かれたので、全て話したところステロイドの塗り薬の副作用かもしれないと言われました。
毎日、死を感じて生活をしています…私はどうすれば良いのでしょうか?相談する病院はあるのでしょうか?皆様のご回答よろしくお願いします。

・深夜の回答失礼します。
まず、ヒルドイドソフト軟膏これに関しては問題ありません。
問題なのは、アンテベートを6年間も全身に塗っていたことでしょう。
アンテベートはステロイドの中でも、強さのランクが、上から2番目の[非常に強力]な部類に入ります。
これを長期間、全身に使用すれば、まず『免疫力の低下』で感染症にかかりやすくなります。
プロトピックもステロイドとも同じく、免疫機能が低下させる薬ですから、感染症には細心の注意をはらってくださいね。
▼質問者さまの症状を見る限りではありますが、 もしかすると‥ 【副腎不全(副腎クリーゼ)】という、大変重い副作用が起きている可能性もあります。
外用薬であっても、非常に強力なステロイドを長期間使用した場合の副作用で、 ・全身の倦怠感・食欲不振・易疲労感(疲れやすい)・脱力感 ‥などが前兆として現れ、 その後‥・吐き気・嘔吐・下痢・腹痛・発熱・脱水症状・血圧低下・心肺機能低下・脱力・意識障害・呼吸困難など重い症状へと進みます。
▼更には、【クッシング症候群】という副作用が出ている可能性否定出来ません。
これは、副腎皮質に腫瘍ができて、副腎皮質ホルモンのひとつ「コルチゾール」が増えすぎるために起こるものです。
症状は、手足が細くなって、お腹が太り、顔はむくんで赤ら顔になります。
また、腹部、太ももに赤紫色の皮膚の亀裂が生じることがあり、皮膚は軟らかく、あざができやすくなります。
この他、高血圧や糖尿病も合併します。
▼‥決して不安を煽るつもりではありませんが、 これは適切に対処しなければ、命に関わる危険性を含んでいるかもしれません。
いずれの症状も、副腎疾患に特徴的な症状ではなく、お腹の病気と間違われることがありますので、 ◆念のため‥ 出来れば、大きな総合病院の【内科】を受診されて、「アンテベート、プロトピックを長期間使用していたこと」を医師に告げ、『副腎の検査』を受けられてください。
場合によっては、緊急入院になる可能性もありますので、お身内の方に付き添いをお願いしましょう。
以上はあくまでも可能性の話ですが、重い症状であることに違いありませんので、 ◆念のため‥ 早い目に受診・検査を受けられてください。
検査で、重篤な異常がなければ、それで【安心】を得られますからね‥ 長文・駄文 失礼しました。
是非とも‥お大事になさってくださいね。

一度、大きめの診療所か病院の「総合内科」に行きましょう。
ここは、あなたの症状を診て、その場で対応できる病気なら、薬をくれたりしますが、専門的な診察が必要なら、その医師(呼吸器内科や循環器内科、アレルギー内科など)に回されるか、他の医療機関を紹介されます。

ただね…
あなたの前回の書き込みも見ましたが、アンテベートを6年間毎日というのは、ちょっと首をひねりますね。
院外薬局で薬をもらってるなら、薬剤師は何も言いませんでしたか?
薬剤師に相談することも、一つの方策ですよ。>

自律神経やパニック障害。
自律神経やパニックについて、教えてください!

自律神経やパニック障害。
自律神経やパニックについて、教えてください!私はパニックになり8年になりますが、最近になり自律神経からか?と、思うようになりました。
動悸息切れ、電車や狭いところが苦手、天気によっては胸が苦しくなったりします。
心療内科にかかっており5種類の薬は頂いていますがやはり時と場合で発作《軽いもの》がでます。
主治医にも伝えていますが、私自身強くなりたいが為に発作や体が辛い時《いけるいける。
大丈夫。
私は大丈夫。
》と言い聞かせながら過ごしています。
最近になり、車を運転していると胃が気持ち悪くなり全身から血の気が引いた感覚になります。
これもまた5分?10分ならまだしも20分以上や渋滞など時と場合で、やばい苦しいと感じてしまいます。
おまじないのように《大丈夫》と言い聞かせ運転していますが、自律神経などの異常でもこう言うことがあるのでしょうか?自律神経ならば、鍛えて強くなりたいと思いますが何をすれば効果が期待できますか?夜寝る前にストレッチをしたりしていますが、中々調子良いとも言い切れません。
サプリなど取り入れるべきでしょうか?どなたか、経験ある方お力をお貸しください。

早朝の回答失礼します。
まず『免疫力の低下』で感染症にかかりやすくなってると思います。
免疫機能が低下していたら、感染症には細心の注意をはらってくださいね。
▼質問者さまの症状を見る限りではありますが、もしかすると‥【副腎不全(副腎クリーゼ)】という、大変重い副作用が起きている可能性もあります。
・全身の倦怠感・食欲不振・易疲労感(疲れやすい)・脱力感 ‥などが前兆として現れ、その後‥・吐き気・嘔吐・下痢・腹痛・発熱・脱水症状・血圧低下・心肺機能低下・脱力・意識障害・呼吸困難など重い症状へと進みます。
▼更には、【クッシング症候群】という副作用が出ている可能性否定出来ません。
これは、副腎皮質に腫瘍ができて、副腎皮質ホルモンのひとつ「コルチゾール」が増えすぎるために起こるものです。
症状は、手足が細くなって、お腹が太り、顔はむくんで赤ら顔になります。
また、腹部、太ももに赤紫色の皮膚の亀裂が生じることがあり、皮膚は軟らかく、あざができやすくなります。
この他、高血圧や糖尿病も合併します。
▼‥決して不安を煽るつもりではありませんが、これは適切に対処しなければ、命に関わる危険性を含んでいるかもしれません。
いずれの症状も、副腎疾患に特徴的な症状ではなく、お腹の病気と間違われることがありますので、◆念のため‥出来れば、大きな総合病院の【内分泌科】を受診されて、「息苦しいこと」を医師に告げ、『副腎の検査』を受けられてください。
場合によっては、緊急入院になる可能性もありますので、お身内の方に付き添いをお願いしましょう。
以上はあくまでも可能性の話ですが、重い症状であることに違いありませんので、◆念のため‥早い目に受診・検査を受けられてください。
検査で、重篤な異常がなければ、それで【安心】を得られますからね‥長文・駄文 失礼しました。
是非とも‥お大事になさってくださいね。

ご丁寧にありがとうございます!副作用ですか??パニックの薬での副作用ですか?それとも胃を改善するために飲んでいる漢方の副作用ですか?無知すぎてわからず、すみません、、、症状を見て体をみました!ふくらはぎは妊婦のときにできた妊娠線はあるものの、色はわかりませんでした( i _ i )また、肥満なため、お腹はでています。手足も細くなったな?と言う意識はありませんでした。手足がむくむのはたまにありますが、顔も極たまにむくむときはあります!あざはあまりできない体質です!内分泌科とは、どのような検査をするのですか?>

少量の茶色出血しか出ません。

少量の茶色出血しか出ません。
今年の3月までは26~30周期と安定していたのですが、4月から大きく生理が乱れるようになりました特に原因は分からないのですが、生理不順になったこと自体がかなりのストレスになっています。
神経質なもので、凄く気になってしまいます。
4月は二週間遅れました。
5月は生理なし。
6月頭にやっと生理がきました。
今月(7月)はまた一週間以上遅れています。
昨日(7/14)から少量の茶色出血が続いています。

現在25歳です妊娠検査薬は陰性7/13に婦人科にて膣超音波をしましたが卵巣、子宮には異常なしでした。
けいがん検査の方は、3ヶ月毎に定期検査しているのですが、この茶色出血は関係ないそうですなにが原因か‥不安です。
膣超音波した時に、凄く排卵しにくい卵巣をしていると言われました、

☆♀[月経がおかしい]♀●18歳を過ぎても初経がない:原発性無月経処女膜鎖陰腟欠損腟中隔ターナー症候群性分化異常先端巨大症成長ホルモン分泌不全性低身長●3カ月以上月経がない:続発性無月経卵巣機能低下症下垂体炎下垂体前葉機能低下症無月経・乳汁分泌症候群高プロラクチン血症先端巨大症甲状腺機能低下症クッシング症候群摂食障害体重減少精神的ストレス●:[周期が長い:稀発月経]卵巣機能低下症下垂体炎下垂体前葉機能低下症無月経・乳汁分泌症候群高プロラクチン血症先端巨大症甲状腺機能低下症クッシング症候群摂食障害体重減少精神的ストレス●[周期が長い:稀発月経]無月経のうち、処女膜閉鎖、鎖陰、腟欠損、腟中隔など子宮性無月経を除いた病気●[周期が短い:頻発月経]黄体機能不全卵胞期短縮症思春期や更年期の生理的なもの●[月経血量が多い:過多月経]子宮筋腫子宮内膜炎子宮内膜増殖症子宮内膜ポリープ子宮腺筋症甲状腺機能低下症クッシング症候群特発性血小板減少性紫斑病性ホルモンの分泌過剰●[月経血量が少ない:過少月経]黄体機能不全子宮発育不全症高プロラクチン血症甲状腺機能低下症クッシング症候群ホルモンの分泌不全精神的ストレス● [月経周期]「月経の周期」月経は、およそ1ヶ月周期の壊死した子宮内膜の膣からの排泄で女性の生殖期間を通して起きる。
出血性の排泄は月経、生活空間では生理と言っている。
月経の最初の日は月経周期の第一日目になる。
平均的な月経期間は5(+-2)日である。
平均的な月経周期の長さは28日であるが、正確に28日の長さの周期は全体のわずか10~15%だけである。
排卵の周期の正常な範囲はだいたい25~36日である。
一般的に、初経後や閉経前の無排卵周期が起こりがちな時期に、周期の変化は最大となり月経間の間隔も最長となる。
月経毎の血液損失は平均130ml(13~300ml)で、通常は第2日目が最も多い。
月経用パットやタンポンは20~30ml位吸収する。
通常月経出血は凝固しないが(出血がそれほどひどくない限り)、おそらくフィブリノリジンや他の因子が凝固を抑制するからであろうと考える。
月経周期は内分泌活動ををもとに、3つの段階に分けられる。
「卵胞(排卵前)期」卵胞期は出血の初日から排卵前のLHサージ(黄体形成ホルモン)の前日までである。
その長さは3つの段階中最も変化に富む。
卵胞期の前半はFSH(卵胞刺激ホルモン)の分泌がわずかに増加し、前の月経の終了期に成長が加速していた3~30個の一群の卵胞の成長を促す。
FSHのレベルが下がると、これらの卵胞群の内の1個が排卵へ向けて選択される。
選ばれた卵胞は成熟し、他の卵胞は卵胞閉鎖となる。
循環するLHのレベルはFSHの増加の1~2日後から、ゆっくりと上昇し始める。
卵巣からのエストロゲンとプロゲステロンの分泌は比較的一定で、この期間中低く保たれる。
LHサージのおよそ7~8日前に選ばれた卵胞による卵巣からのエストロゲン、特にエストラジオール の分泌が、初めはゆっくりと次第に加速され増加し一般にLHサージの前日にピークとなる。
エストロゲンの上昇につれて、ゆっくりだが一定したLHレベルの上昇とFSHレベルの相違は、FSHの分泌がエストロゲンによって(LHの分泌に比べて)選択的に抑制され、特にインヒビンによって抑制されるためである。
LHサージの直前にプロゲステロンのレベルもまた顕著に上昇し始める。
[排卵期]排卵期には一連の複雑な内分泌活動が最高潮に達し、LHサージー下垂体による多量のLHの排卵前放出ーが起こる。
LHサージは部分的にはエストロゲンの正のフィードバックの結果である。
FSH分泌のわずかな増加も同時にに生じるが、その意味は分かっていない。
LHレベルの上昇に伴いエストラジオールのレベルは下降するが、プロゲステロンのレベルは上昇し続ける。
LHサージは通常36~48時間続き、パルス状のLHの大量放出がその間に多数起こる。
LHサージは卵胞成熟完了の結果で排卵ー成熟したグラーフ卵胞からの卵子の放出ーに必要である。
排卵は通常LHサージの開始から16~32時間後に起こる。
排卵のメカニズムははっきりしていない。
LHサージの間に卵胞は卵巣表層上皮上を押し上げるように膨らむ。
無血管の斑である卵巣斑が卵胞表面に現れる。
卵巣斑で小胞が形成され、小胞が破れ、卵丘の塊(卵子や卵子を取り囲む下顆粒膜細胞)が排出される。
LHとFSHの制御下での卵胞によるプロスタグランジンの産生が、おそらく排卵には不可欠である。
顆粒膜細胞や排卵前の卵胞を覆う上皮細胞の蛋白分解酵素、局所成長の諸要素、サイトカインなどが重要な役割を果たすようである。
卵子はLHサージの後まで減数分裂期に留まっている。
LHサージ後36時間以内に卵子は第一減数分裂を終わらせるが、その時各細胞はもとの46のうちから23の染色体しか受け入れず、最初の極体が排出される。
第二減数分裂では各各の染色体が縦に分裂し対になるが、卵子が精子によって貫通されるまでは分裂は完了せず、二番目の極体も排出されない。
[黄体期(排卵後)]黄体期には卵胞を形成する顆粒膜細胞と莢膜細胞は再生されて、この期間の長さはもっとも変化が少なく、妊娠がなければ平均14日間で、月経が始まる第一日目で終わる。
この期間の長さは黄体の機能的な寿命に相当し黄体はプロゲステロンとエストラジオールをおよそ14日間分泌し、妊娠しない限りその後は退行する。
黄体はLHサージ後の6~8日のピーク時にはおよそ25mg/日と、量を増やしながらプロゲステロンを分泌し受精卵の着床を助ける。
プロゲステロンはまた発熱作用を持っているので、黄体期には基礎体温は0.5度C上昇し、月経まで上昇したままである。
黄体の寿命制御はほとんど分かっていないが、プロスタグランジンやインスリン様成長因子Ⅱが関わっているかもしれない。
受精が起こると受精卵から出るヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)は胎児胎盤部位が内分泌的に自らを養う事が出来るようになるまで、黄体を養う。
hCGは構造的、機能的にLHに似ている。
しかし妊娠検査で通常用いられる抗体は、hCGのβサブユニットには特異的に反応するが、LHには殆ど、あってもごくわずかしか交差反応しない。
黄体期の殆どにおいて、循環するLHとFSHのレベルは減少し低くなるが、次の月経(次の周期)とともに増加し始める。
●[不正性器出血]おりもの、下腹部痛 とくに性交時の出血、腰痛、下肢痛、血尿、排
尿障害 ⇒子宮頸がん水っぽい・血液の混じったおりもの ⇒子宮体がん下腹部の違和感・腫瘤感 ⇒子宮肉腫つわり、胸痛、咳、血痰、呼吸困難 ⇒ 絨毛がんキノコ状の深赤色の病変が子宮口から露出、おりもの ⇒子宮頸管ポリープ外陰部のしつこいかゆみ・はれ、痛み、排尿時の灼熱感 ⇒外陰がん性交痛 ⇒女性性器損傷月経の予定より約2週間前の出血、月経周期の短縮 ⇒ 黄体機能不全妊娠時の出血 ⇒ 流産⇒ 切迫流産⇒ 胞状奇胎⇒ 頸管無力症⇒子宮外妊娠⇒ 前置胎盤⇒ 常位胎盤早期剥離[下腹部痛]気になる症状 疑われる病名●発熱、下腹部を押して離すと痛む、気分不快、嘔吐 ・・・・・・・・・⇒子宮付属器炎●経血量増、動悸・息切れ等貧血症状、下腹部の腫瘤・膨満感、腰痛、不正性器出血、排尿障害、不妊 ⇒子宮筋腫●下腹部不快感、発熱、膿性おりもの、不正性器出血 ⇒子宮内膜炎●下腹部不快感、発熱、膿性おりもの、不正性器出血 ⇒子宮筋層炎●突然の下腹部痛、腟付近の膨満感、大量不正性器出血、ショック ⇒子宮内反症●月経困難症、性交痛、排便痛、不妊 ⇒子宮内膜症●発熱、悪感、ふるえ、吐き気・嘔吐 ⇒骨盤腹膜炎●下腹部膨隆、腹部膨満感、不正性器出血、おりもの、便秘、頻尿 ⇒卵巣腫瘍●月経痛、慢性骨盤痛、 ⇒ 性交痛 *二つの参考説明を書きますね。
一番は婦人科受診を受けられたら良いと考えます。
おおかみ

こんな病気ありますか?

こんな病気ありますか?ここ1年位、ずっとだるいです。
なんだか、頭がぼーっとするというか、だるくて、すぐ横になりたくなります。
だるいと言って病院に行くのもなんか・・・って感じなので・・・お願いします。
ちなみに中学3年、女です。
補足いろいろ調べていると、自律神経失調症というのにあてはまるような気がします。
いろいろ考えすぎるところもあるので精神的な面もあるのかもしれません。
自律神経失調症だとするならば、治すために自分でできる効果的なことはどんな事ですか。
分かる方がいらっしゃれば回答お願いします。

精神的なだるさからくる病気としては、うつ病、全般性不安障害などがあります。
身体的だるさからくる病気は貧血、肝炎、肺炎、高血圧症、心不全、アジソン病などがあります。
倦怠感(体のだるさ)を伴う病気は、風邪、貧血症、肝臓や胆嚢の病気、膠原病、膀胱炎、腎臓病、気管支拡張症、糖尿病、うつ病、心身症、低血圧症、起立性調節障害など様々です。
●黄疸が見られる 肝炎、肝硬変といった肝臓の病気や胆石症などの胆嚢の病気が考えられます。
●発熱がある 風邪の可能性が考えられますが、その他にインフルエンザ、肺結核、関節リウマチ、白血病の可能性もある。
●顔のむくみや、握りこぶしを作ったときに違和感を感じる 腎臓、心臓、甲状腺に関する病気が考えられます。
このような病気には腎炎、腎不全、ネフローゼ症候群、心不全、甲状腺機能低下症、ビタミンB1欠乏症などがある。
●めまいがおこる 顔色が悪くて青白い場合は貧血症の疑いが、その他にも更年期障害などの可能性がある。
●体重の増減 普通に生活をしていて、1ヶ月間に4kgなどの急激な減少が見られる場合は糖尿病や悪性リンパ腫の可能性があります。
逆に増加が見られる場合はクッシング症候群の可能性がある。
●よく寝れない(不眠)、意欲の低下 バセドウ病、アジソン病などの内分泌系の病気のほかに、うつ病、全般性不安障害、心身症などの精神疾患の可能性がある。

貧血、特に鉄欠乏性貧血、低血圧症などが主に考えられます。貧血の検査は内科で出来ますので、一度受診されてみてはいかがでしょうか。

補足:自律神経は交感神経と副交感神経からなり、そのバランスが崩れると、自律神経失調症になります。ストレスや疲労で起こる場合が多く、ストレスをなくす,少なくする、軽い運動をする、睡眠や休息を十分とる、リラックスする,といった事が自分で出来る方法でしょう。>

飼い犬である コーギー メス 7歳が近所の動物病院で

飼い犬である コーギー メス 7歳が近所の動物病院で副腎皮質機能亢進症(クッシング)と診断されました。
糖尿病も併発しているらしく、インスリン注射を毎日注射していますが一向によくなりません。
インスリン注射で良くならないので何か他の障害(病気)が心配と、CTスキャンを撮るように進められたのですがこの動物病院にはCTがなく 設備の整ってる東京の病院を紹介されました。
しかし当方 群馬県に住んでおり、地理、金銭的に なかなか東京までは行けません。
(群馬でのCT設備完備の医院は安中市に1件あるのは調べました)どなたか愛犬が同じような症状を経験されている方 経験した方良きアドバイス 知恵、治療方法を教えていただけたらと、藁をも掴む気持ちで質問させていただきます。
①群馬県内 近郊で設備の整っている(CT有り)手術の出来るオススメの動物医院はありますでしょうか?②手術した場合 やはり50万位が相場なのでしょうか?③手術以外での治療方法をご存知の方は教えてください。
ちなみに症状は元気がない・すぐ疲れる(ほとんど動かない) 水をたくさん飲む お腹が膨れる おしっこの量が増える 食欲が増す 体重が落ちる です。
愛犬の辛そうなまなざしに涙がでる思いです。
よろしくお願いいたします。

友人の2わんは甲状腺が原因の「クッシング」「アジソン」にそれぞれかかっています1わんは心臓が悪く、もう亡くなってしまいましたがもう1わんは現在16歳9ヶ月ですが、その年齢とは思えない若さです2わんとも10歳過ぎてからそれぞれの病気が発覚しましたが3週間に1度の注射さえしていればそうそう死ぬことはないそうですエル動物病院は調べましたか?CTがあるかは分かりませんが・・・・・設備は揃ってるほうだと思います東洋医学も取り入れてくれてるので、もし良かったら調べて行ってみてください症状が落ち着くといいですね余談ですがその友人がこの病気になりやすいのはどの犬種か調べたら断トツでコーギーだったそうです・・・・

すみません回答欄なのに適正ではないのは承知ですが・・・実は、私の犬も甲状腺機能低下症で薬を服用しているのですが、
先日血液検査をした結果、コレステロール値だけが高く(361)副腎皮質ホルモンの検査を受けるように薦められました。
亢進症か低下症かは分かりません。どういった症状で副腎皮質機能亢進症だとわかりました?もしよろしければ教えてください。
それから、大学病院を紹介してもらった方が医療費は安いと思いますよ。麻布大学付属動物病院とか・・・。
東京は遠いから無理ということですが入院もできますし、一流の治療が受けれると思います。
それから、手術ということは副腎腫瘍の疑いということなのでしょうか?お気持ちお察しします、わんちゃんが早く回復する事を願っています。>

老犬の食事方法について質問です。

老犬の食事方法について質問です。
私の実家では、18歳3ヶ月の雑種犬オスを飼っています。
2週間前に痙攣を初めて1日に2回おこし、それからご飯を1人で食べなくなりました(>_<)痙攣は病院にいき検査もし、内臓には問題ないとのことで、脳に異常がある可能性が高いが年齢的に治療が難しいので、痙攣を抑える薬で様子を見ましょうとのことで、薬を朝晩与えています。
そのほか、2年前からクッシング病も患っており、薬を服用しています。
1年以上前から、ご飯にわがままが出るようになり、それまではカリカリをずっと食べていたのですがここ1年はカリカリとウェットフードを混ぜ、ウェットフードも色んなメーカーのもの(中でもロイヤルカナンがお気に入り)を日替わりであげないと食べない状況でした。
カリカリをふやかしたり、ウェットフードを温めてみたりおやつをトッピングしたりなどは1年前から試しており、やつと食べている状況でした(>_<)それが痙攣を最近起こしてからは、ご飯の器も覗かなくなり、おやつばかり食べています。
おやつ(ジャーキー、ボーロ、クッキーや色々)は割と何でも食べます。
病院の先生も食べないと弱ってしまうので、おやつでも何でもいいから食べさせて下さいとのことで、2週間くらいおやつがメインです。
栄養のことも心配で、最近はおやつにウェットフードを塗りつけて食べさせたり(それでも1日スプーン3杯くらいが精一杯)、たんぱく質摂取の為、茹でたささみ、マグロ、鮭やリンゴや野菜も少しは食べるので与えています。
カリカリもおやつと勘違いしてるのか、手からあげると食べる日もあります。
ただ全ての食べ物、手からじゃないと食べなくて困っています。
今までは洗面所のところがご飯とお水の場所なので、そこで1人でも食べていたのですが、今はリビングで手からじゃないと、ぷいっとして食べてくれません。
私はいま臨月の妊婦で、赤ちゃん産まれるまではつきっきりでご飯やおやつをあげれてるのですが、赤ちゃんが産まれたらその時間を持てないのではないかと心配しており、1人でまた食べてくれるようになってほしいです。
見た所、食欲がないわけではなく硬いものも喜んで食べるので歯が弱ってるわけではないと思います。
目も見えていて、耳も大丈夫だと思いますが、鼻がだいぶ悪くなっている気はします。
どうしたらまた1人でもご飯を食べるようになるでしょうか?里帰り出産の為、いずれ両親にお願いして私は帰らなければならず、両親は祖母の介護もあるので、愛犬の世話をいま私がみてる程は望めない状況です。
ここまで長生きしてくれていて、痙攣も落ち着いてるので、後はご飯を食べてくれれば安心します!!詳しい方是非アドバイスお願いします!!!補足皆さまご回答ありがとうございます!!確かにおやつや美味しい茹でたささみや魚なんかは食べてくれるのですが、18歳にしては元気で毎日散歩も30分は行くくらいの体力があるので、総合栄養食であるフードを食べさせたいのです( ; ; )手からしか食べないのは甘えてるんでしょうか?自分で食べるまでほっとくというスパルタも試してみたいのですが、なんせ老犬のためその方法を取っていいのか迷っています。
ここ3日前くらいから、ご飯の器を少し除いたりするようになり、カリカリにウェットフード、その上におやつのトッピングを乗せると、上手におやつだけ食べています、、、、朝ごはんは特に食欲がないみたいで、おやつ少しと最近ヤギミルクを与えてます。
ヤギミルクは好きみたいでごくごく飲みます。

ゴールデンを1年間介護し、ウエスティも3年間オムツをして1年間は寝たきりの介護しました、ヨーグルトはダメですかね?ドッグフードをヨーグルトでふやかしてみたり、それをミキサーにかけてあげてみるのも良いかも、犬は元々肉食動物ですので野菜はあまり必用でないのです、特に今は好きな物を見つけてあげないと、牛のシャブシャブはどうですかね?国産のでなくても良いです。

若い頃はフードを与っ放しでは食べ過ぎるのですが年を取り食欲が旺盛でなければ1日分のフードを置いたままでも良いのでは?朝と夜にフードの上に好きなおやつを置いてあげるとか、チーズを少しずつちぎって置くのもどうですかね?とにかく高齢ですから食が細くなるのは仕方ありませんが何とか食べて欲しい気持ちは解ります、ウエスティは18才と7か月で召されましたが最後の2ヶ月は流動食を注射器(ペット用品で買っておきました)であげてましたが殆ど反対側にこぼれていました。>肉、魚なら食べると思いますが、、、、、。

好きなものを好きなだけ食べさせて下さい。

美味しいものを食べたときは犬だって幸せなんですよ。>ドライフードをささみのスープなどでふやかして、ミキサーにかけて柔らかくして、注射器に入れて与えてみてはいかがでしょうか。
注射器は動物病院でもらえると思います。>犬も年をとると人間と同じで、甘えんぼで頑固でわがままになります。
それと体も重いし、食べるのも疲れるしで食べ物をえり好みしているのかな?と思います。でも食べさせないといけませんよね。
茹でたささみ、マグロ、鮭やリンゴや野菜も少しは食べるということなので、手作りのご飯を作ってみてはいかがでしょうか。手作りといわれると面倒くさく感じるかもしれませんが、冷凍して作り置きもできるので意外に面倒くさくありません。
手作りごはんのメインは、素材を水で煮込んで完成という簡単なものです。ごはん+肉+野菜・ごはん+魚+野菜だったり、難しく考えないでください。素材を食べやすく消化のしやすいサイズに切り、水で煮込む、この時味付けは行いません、素材の味だけで十分です。また、鰹節や、コンブ、チキンブイヨンなどでだしを取っても大丈夫です。これをご飯の上にかけるだけです。質問者様のワンちゃんはお年寄りなのでご飯を一緒に軽く煮込んでもいいかもしれません。人間でもおいしいと感じるお粥みたいなものなので、ワンちゃんにはとってもおいしく感じるようです。
「犬 手作りご飯」で調べるとネットでメニューをたくさん見ることができます。ただし入れるものに注意してください。犬でも問題なく食べれるものか、お年寄りでも大丈夫かなど気遣ってください。それだけ気を使えば大丈夫です。

食欲のない子や食の細い子、アレルギー体質の子など食に問題がある子におススメです。>

飼い犬のミニチュアダックス13歳のことで相談です。

飼い犬のミニチュアダックス13歳のことで相談です。
3年前に膵炎を患いセカンドオピニオンで良い先生に巡り会い完治しました。
1ヶ月前触診で脾臓の腫れが見つかり1週間後も大きくなってるので手術で摘出することにしました。
無事終わり愛犬もとても元気で食欲もあり10日後に抜糸で病院に行きました。
経過も順調でその時に5種混合ワクチンも勧められて接種しました、アナフィラキシーの恐れのある時間帯は病院で過ごし問題なく2時間ほどで帰宅しました。
ところがその3時間後に突然嘔吐してしまいました。
それから2日間は食欲もあったのですが突然食欲を無くし下痢もするようになり急遽入院となりました。
CRP値が7を超えリパーゼも400超えになっており、胆嚢炎か膵炎の再発が疑われるのですが早期発見なので良かったと言われました。
すぐに治療に入りますと言われましたが4日経っても数値に変化なくリパーゼは700まで上昇、1週間の時にCRPが2.4まで下がったので期待したのですが膵炎の検査キットで確定の+が出てしまい入院継続、、、その2日後にはまたもやCRPが7超えになり肺炎も疑われると言われ抗生剤、更には癌も疑い超音波で調べると副腎何とかが大きくなっておりクッシング病の可能性もあり、それが膵炎や肺炎を引き起こしてるかもしれないと言われました。
10日過ぎても良くならないので何処かで目処をたてなくてはと思い始めております。
脾臓の摘出手術と入院で既に30万円以上使っております。
本日血液検査をしたらCRPは7超えのまま、リパーゼは950まで上がっておりました。
院長以外の若い先生が説明に来て、もう治らないかもしれないですね、と衝撃的な一言を言って来ました。
院長は全力で治すので頑張りましょうねと言ってたのに対して若い先生の一言は残念としか言いようが有りませんでした。
聞き返すと慌ててリパーゼの数値のことを言ってましてこの数値が下がらず長く付き合っていくワンちゃんは多いんですよ、とフォローしてきました。
昨日39度の熱を出したので退院は危ないと言われたのですが、3日後の金曜日に血液検査しましょうとなったのですが、ここまで時間とお金を費やしても治るどころか数値は悪くなる一方で愛犬はもう帰りたい帰りたいと妻と私にすがりついて帰ろうとするとギャン泣きします。
表情や動きは元気そうですが血液の数値はとにかく悪いCRPが7超えでは返せないし返したらこの子は死にますと言われ続けているのですが金曜日の検査結果に関わらずもう家に連れて帰ろうか本気で悩んでます。
このまま悪い状態でもしものことがあったら家に連れて帰ってあげれば良かったと後悔するかもしれない、でも連れて帰ることで悪化して命を落とすかもしれない、、、本当に難しい選択ですが一度は院長に救ってもらった命。
しかし2週間でも結果が出なければ在宅治療に切り替えたいというこの気持ちは果たして間違ってないのか、、、とてもとても悩んでいます。
ここでご意見をお伺いしたところで答えが出るかは分かりませんが、、、、脾臓の手術から一気に事態が悪化してるので妻の院長に対する不信感というのも多少出始めておりそんな気持ちのまま預けるのもどうかと思いますし、愛犬も高齢なので家で余生をゆっくり過ごさせてあげたいという気持ちもあります。
どんなご意見にも耳を傾ける所存ですのでよろしくお願いします。

手術前の相談なら、手術をしない!という選択肢が有りました。
13歳なら高齢になります。
10歳以上のワンチャンにメスは、私は入れません。
元気で1年生きるか?苦しんで2年生きるか?これは飼い主さんの選択です。
私なら、元気で1年を選択します。
本題ですが、病院で看取られず亡くなった場合は、飼い主さんに大きな後悔が残りますよ。
亡くなる悲しみは同じでも、最後は大好きな家族の家がいいと思います。
私は今までに、病院で亡くなった子、自宅で息を引き取った子、安楽死させた子などいますが、病院で亡くなった子が一番、切ない気持ちが今でも残っています。
今我が家では、目の見えない、耳の聞こえない、おばあちゃん(17歳)の介護?をしています。
粗相もします。
元気でメシだけはたべます笑。
覚悟は出来ています。
家族が納得できる行動がワンちゃんには一番と信じています。

ありがとうございます。病院で死なれてしまうのが1番辛いとの言葉に退院を決意しまして先日家に帰って来ました。数値は悪いままですが病院にいる時より元気になっており食欲も復活しました。ふかふかのお布団で眠る愛犬はとても幸せそうにしています(^^)>質問者様のわんちゃんは13歳とのことで、元気があるとはいえ高齢には間違いないですから、私なら犬の気持ちを最優先にした選択をすると思います。例えば、「連れて帰ることで悪化して命を落とすかもしれない」という心配は人間の見方であって、極端にいえば「後で後悔して自分が苦しみたくない」という飼い主のエゴだとも言えます。わんちゃんにしてみれば、「大好きな飼い主さんに全然会えない、なんで置いていくの!」という気持ちしかないでしょう。普段と違う環境に置かれること、大好きな飼い主に会えないことは、場合によっては病気から受けるもの以上の心のダメージを受けているかもしれません。一方で、わんちゃんが病気から受けるダメージについても、しっかりと獣医師に確認します。例えば、病院で入院して投薬・点滴などされている状態と、家に連れて帰った状態では、体の痛みにどれくらいの差があるのか。病院では強がって痛みを我慢する犬もいると聞きます。可哀想だからと家に連れ帰ったところで、鎮痛剤も打てないまま長い間苦しみ、死んでしまうとしたら、それはわんちゃんのためになっているのか疑問です。これらのことを徹底的に比較し、わんちゃんの立場で考えて、どの道がベストかを決めるべきです。獣医師はどうしても「病気を完治させる、なるべく長生きさせる」方法を提示しがちだと思います。それが仕事なので、当たり前のことです。しかし、わんちゃんが何を幸福と思うかを1番わかっているのは、13年もの間共に暮らしてきた質問者様だと思います。意見の言えないわんちゃんの代わりに、精いっぱいわんちゃんの気持ちになって、答えを出して下さい。>

3歳のシャー・ペイ犬です2年程前から皮膚病が酷く、痒がりお腹、耳、口、手足、脇…

3歳のシャー・ペイ犬です2年程前から皮膚病が酷く、痒がりお腹、耳、口、手足、脇が黒く血が出ている所もあります。
今まで色々な検査をし、治療したのですが良くならず酷くなる一方です、一ヶ月ほど前、獣医さんに薦められ血液検査(ACTH刺激試験)をしたところクッシング症候群と診断されました。
ですがあまりクッシングの症状が出ていなくまだ若いので本当に治療(10日間ミトタンを半分一日二回与える)を始めていいのか迷っています。
コルチゾールはストレスの影響を受けやすいと聞き、私の犬は特に怖がりなのでストレスによりコルチゾール濃度が上がってしまっただけではないかと聞いてみたのですがそれはないと言われてしまいました。
エコーをしたところ肝臓が通常より大きいそうですが、副腎に異常はないそうです。
下垂体に腫瘍があるか確かめるためct検査を勧められているのですが麻酔が怖いため出来るだけ避けたいです。
トロリスタンは治療費が高くつくということで初めはケトコナゾールを勧められていたのですが原因が下垂体にある場合ケトコナゾールは使えないと言われミトタンを勧められました。
ミトタンは強烈な副作用があると聞き心配です。
本当に治療を始めてもいいのでしょうか、それともセカンドオピニオンを考えるべきでしょうか。
また、とても怖がりでほかの犬と遊ぶことはありません、とてもゆっくり歩き、あまり走りません。
水が大嫌いで雨の日や道が濡れている日は外に出たがりません。
大体寝てすごし、声をかけても起きないことがあります。
医師には犬種のせいだと言われたのですがそうでしょうか。
階段を下りるとき右足を上げて下ります、医師によると腰の辺りが痛むんじゃないかということです。
全体的に元気がなく悲しそうな顔をしています。
これ以外に特におかしい所はありません。
回答よろしくおねがいします

クッシング症候群ではないので参考にならないかもですが、ご近所のシャーペイも去年の夏は皮膚疾患がわりと酷かったのですが食物アレルギーと判明して今年は元気です。
ドッグフードに普通に入っているチキン、ビーフ、小麦、とうもろこしがすべてダメなんだそうで、食事内容を変えたらかゆみも治まったそう。
副作用が強いとなると心配ですよね。
念のため皮膚疾患を専門にしている獣医さんのところでセカンドオピニオンを求められては?

犬(チワワ)のクッシング症候群とその他症状について教えてください。

犬(チワワ)のクッシング症候群とその他症状について教えてください。
今年の2月に愛犬(チワワ・当時10歳(現在11歳)・女の子)がクッシング症候群と診断されました。
セカンドオピニオンにも行きましたが、外科手術は、術中や術後の死亡リスクが高くなることなどから、先生と相談して辞めました。
(血液検査をしたところ、手術には耐えられるとのことでした) 現在薬は服用しておらず、2~3か月に一度検査をしています。
数値が悪くなれば投薬治療に入る予定です。
2月に発覚してから、食欲は増え、ビール腹(太鼓腹)のようになりました。
夏の暑さもあり、運動量も減り、体温も高くなりました。
4月の検査も2月の数値と全く変化なく、大丈夫でした。
左右対称の脱毛が始まった為、7月末にも検査をしました。
私も先生も投薬治療に入ることを覚悟しましたが、先生もびっくりした様子で「大丈夫だよ!」と言って下さいました。
すると先日(8月末)の朝、突然暴れだし、舌を出しながらギャーギャーと叫びながら歩き回るということがあり、急いで病院へ連れて行きました。
その時の発作は数分で治まりました。
病院へ行き血液検査をしましたが、やはり数値的には問題なく、「甲状腺の数値も調べたけど正常値なので、一過性の発作なのか、定期的に出てしまうのか様子を見るしかない」とのこと。
もし発作が続くようであれば、発作を抑える薬なども検討しなければならないと言われました。
その日以降、数分の発作はありませんが、少しジタバタ暴れだそうとしたり、呼吸がつらそうだったり、今まであんなに食に執着していた子がそこまで欲しがらなかったり、いつも以上に歩かなかったりと症状が悪化してるような気がします。
多飲多尿の症状がひどくなってからは、太鼓腹のようだったんですが、おなかもみるみる大きくなっています。
真夏の暑いとき、舌を出してぜえぜえ呼吸している場合、アイスノンを脇の下においてあげたり、室温を下げたりすれば治まっていました。
でも最近は、夜涼しい日に、相変わらずぜえぜえ呼吸している時があり、私とほかのわんちゃんはぶるぶる震えるくらいの温度にしたりもしましたが、しばらくぜえぜえしていることがあります。
これは暑いからではないんじゃないか?ただ呼吸が苦しいだけなんじゃないかと思い、数日前の発作のこともある為、色々調べてみると肺水腫なども疑った方がいいのではないかと思うようになりました。
肺気腫を調べていると、【非心臓性肺水腫とは肺炎や熱射病、感電事故、低タンパク血症等が原因で肺水腫を発症します】との記載を見つけました。
食事には気を使っているのですが、ひとつ気になる点があります。
感電事故とはどのようなものでしょうか?我が家には医療用の電気を流すシートみたいな物があり、3500ボルトから9000ボルトの電流が流れます。
(椅子に電流が流れるシートを敷き、そこに座って使用しています)父と母が毎日椅子にのっており、血流を良くするとかなんとかで、気の持ちようかもしれませんが、本人達は「乗るのと乗らないのでは違う」と言っているので、全然そこは大丈夫なんですが、いつも愛犬のことを思って、愛犬を抱っこして乗っています。
わざわざ愛犬の為に乗ることもあります。
①感電事故というものを見て、もしかして愛犬の身体に電流が流れるのはいけないんじゃないかと思うのですが、これはやめたほうがいいのでしょうか?両親もとても可愛がっており、発作が出た日は泣きそうな顔をしていました。
愛犬の為と思っていたことが、もし症状を悪くさせているのであれば、愛犬も親もとても可哀想です。
でももし悪いのであれば、それとなく乗らせないようにしなければなりません。
②今現在クッシング症候群は定期的な血液検査での経過観察中なのですが、クッシング症候群に詳しい方、闘病されたことがある方に、どのように向き合っていけばいいかということもお尋ねしたいです。
すぐに弱気になってしまいます。
治療ですごく悩んでいた時、先生に話を聞いたとき、もしかしたら死んでしまうかもしれないと思ってしまい、家でも病院でも何度も泣いてしまいました。
その時は愛犬もとても元気ががりませんでした。
でも自分の中でこの先生に任せよう、私もしっかりしよう、大丈夫!と気持ちを改め、私が元気にしていると、家族もびっくりするくらい愛犬も元気になってくれました。
それでも少しずつできることができなくなったり、今回のように発作などが起こってしまうと、今までこらえていたものが耐えられず苦しくなる時があります。
とても情けないのですが、同じような経験されたことがある方、経験中の方に、どのように向き合っていらっしゃるかお伺いしたいです。
長文、乱文失礼いたしました。
※発作について、今は少しでも様子がおかしいと思った時の時刻、動きを記録しており、来週明けにまた病院へ行きます。

人間の事しかわかりませんが。
オペとはどの部位の話ですか?下垂体なら震えや意識に影響が出るかもしれないとは思いますが 副腎ならあまり無いのかと。
ですが発作と言うのはクッシング症状なのですか?てんかんや脳腫瘍由来の様な感じでは無いのでしょうか?甲状腺だけでなく ホルモン値が問題なくオペも投薬も不要なら 次回の受診時に今ある症状の原因と対処法を確認したらどうですか?また人間対応の健康器具なら犬でも電流が影響とはどうかと思いますが 電磁波の健康リスクを問題視している様なのも有りますし 心配なら避けると良いかと思います。
ペットが体調良く無いと飼い主がしっかりみてあげないとならないので不安になるし心配ですね。
うちの犬たちもう老犬で 飛び跳ね厳禁なのに喜び過ぎて飛び跳ねてます。
元気で長生きして欲しいですね。
安定して元気で過ごせるといいですね。
お大事にして下さい。

ご回答ありがとうございます。
とても残念ですが、9月11日の午前中に亡くなりました。
9日に美容院へ行き、沢山食べ、10日のお昼の食事を最後に、夜から体調が悪くなりました。
朝一で病院へ駆け込み、処置して頂きました。
このまま食事が出来なければ1週間持たないかもしれないと言われ、眼球が左右に揺れているのもあり脳がなにかしら異常をきたしているのかもしれないと言われました。
MRIが撮れる状況でもありませんでしたので、考えられる脳の病気を3つあげられ、その3つに共通して炎症を抑えるものがステロイドとのことでステロイドと点滴を打ちました。
その後院長先生が再度話を聞いて下さり、痛みどめも打つことになり、夕方また点滴に行くことになりました。
ですが、帰宅後1時間ほどで亡くなりました。
最後は突然で壮絶でしたが、私の腕の中でした。
夜中に救急病院を探して、遠くても行けばよかった。
あんな最期にしてしまったことを後悔しています。>

ワンチャンについて、質問です。

ワンチャンについて、質問です。
検索したら表情に元気がない皮膚が乾燥してフケが多くなるという2点から心配になりました。
①この様なワンチャン飼われている方がいらっしゃいますか?②甲状腺の検査は解り難いと書かれていますが検査で解りますか?

こんにちは m(_ _)m病気を自己診断するためではなく、あくまでも個人の見解に過ぎませんので、先生に症状を説明するときの参考として読まれて下さい。
甲状腺機能低下症の診断には、甲状腺に原因のある原発性のものと、脳からの刺激ホルモン分泌の異常による、二次性なものかどうかの鑑別が重要になります。
甲状腺機能低下症を発症しますと、顔等に浮腫状を呈する(粘液水腫)Sad faceと呼ばれる表情が見られるようになります。
色素沈着や角化亢進、フケや脱毛なども代表的な症状です。
甲状腺機能低下症の検査は、通常の血液検査と甲状腺関連ホルモンの検査が必要になります。
指標物質としてサイロキシン(T4)測定して、甲状腺機能の基礎値を判断し、fT4(遊離型T4 )、TSH(甲状腺機能刺激ホルモン)の値を検査します。
病院によっては外注になりますので、検査結果が解るまで3~7日程度かかります。
甲状腺ホルモンの検査で異常値が見られる原因には、腫瘍、感染症、循環器疾患、貧血、糖尿病、クッシング症候群、慢性腎不全などの多くの疾患があります。
皮膚病の治療に用いるステロイド剤や抗てんかん薬などの使用があれば、異常値を示す場合もありますので、投薬を中止した除外診断が必要です。
ありがとうございました m(_ _)m

副腎疲労、アジソン病の疑いで検査を受けました

副腎疲労、アジソン病の疑いで検査を受けましたコルチゾールが2年前0.5の値でしたいろんな病院にいってもだるいとかいろいろな症状がなおりません肝臓値が高くなったりして悪化しています体重も20キロ増えました副腎疲労だろうと自分判断は良くないですが症状的に感じてますまた新たに調べなおそうと思うのですが有名な病院があれば教えてください。
徳島に住んでいます関西圏がありがたいですよろしくお願いします

アジソン病は副腎が出すsteroidホルモンが極端に低くなるびょーきで意欲あるのはセ?先等が赤くなり、ついに黒くなって壊死していくという症状を示します。
それと反対が、クッシング病で、ステロイドが出すぎ。
皮膚が硬化したり、食欲が増進し、肥満体などになります。
大学病院や、総合病院はないのでしょうか。

ありがとうございますm(._.)m
近くの総合病院にあたってみたのですが、治療はようしないといわれて地域レベルに差があるなと思い投稿させて頂きました。
副腎疲労も知らない先生が多いので。
今は独自で治験してますが当たり前ですが、うまくいきません。>

消化器のフィジカルアセスメントで腹部の皮膚の観察をしました。

消化器のフィジカルアセスメントで腹部の皮膚の観察をしました。
皮膚の色と色素沈着の有無、腹部膨満、線条の有無、瘢痕の有無、静脈の怒張の有無から考えられる疾患って何ですか?それぞれ教えてください。

今パッとおもいつくだけですが色:黄色→黄疸 紫色→急性膵炎(グレイターナー徴候)色素沈着:フォンレックリングハウゼン病、マックキュンオルブライト症候群、アジソン病(カフェオレ斑)慢性炎症腹部膨満:肥満、尿閉、急性膵炎、腹水、腸管ガス貯留(形からおおよその鑑別が可能です。
)線条:赤色線条→クッシング病・症候群(急速に皮膚が引っ張られてできる) 白色線条→妊娠の既往、肥満(ゆっくりと皮膚が引っ張られてできる)瘢痕の有無:手術歴。
(虫垂炎の手術歴は病歴の聴取の際、とり忘れることが多い。
)静脈の怒張:臍部から広がっていく怒張は門脈圧の亢進を示唆する。
腹部を縦に走る怒張は下大静脈の閉塞を示唆する。
もっとくわしく知りたければ、またコメントください。

猫、、男の子。
もうすぐ7歳。

猫、、男の子。
もうすぐ7歳。
1才の頃、去勢手術していました。
それから、こんを可愛がっていた母、先住猫の死、そして、小さい家に引っ越ししました。
私が仕事に出たら独りでは寂しいと思い動物愛護センターから子猫を2011年に引き取りました。
しかし、精神不安定で私は3回歩けないほど、噛まれました。
心ない人からは殺処分したら?とか言われましたが、こんを追い詰めたのは、私ですからね。
しかし、子猫とは仲良くしていました。
それから、発情期になると外猫に異状に興奮し、弟猫にマウンティング。
あれと思い、昨年テストステロン計ってもらいました。
すると、去勢手術した猫は17以下なのに、こんは1回目200と異常に高く、それからも、50、35、40と高いため、エコー検査で、停留睾丸らしきものがあり、開腹手術してとりだしましたが、停留睾丸ではなく、脂肪壊死したものでした(生研検査で、)。
昨日、大きいCTのある病院で停留睾丸を探しましたが、ありませんでした。
副腎もいまのところは映像では異常なし。
クッシング病も疑われましたが、まず多飲多尿ありません。
これからもテストステロンはかり、副腎が大きくならないかエコー検査を定期的にすることになりました。
結局、何故テストステロンが高いのかわからないままです。
去勢して、テストステロンの高い猫さんいらっしゃいますか?ご存じの方いらっしゃいましたら、アドバイスお願いいたします。
昨日の遠方まで検査に行き、今日はぐったり寝ています。

私は犬の病気は専門外なので、あくまで臓器の機能が人間と同じと仮定しての推測ですが、やはりクッシング症候群で間違いないと思います。
多飲多尿がないのは、おそらく精巣摘出の影響ではないでしょうか。
多飲多尿が起こる原因はステロイドホルモンの過剰によるもので、そもそも精巣を摘出してステロイドホルモンが不足している状態で副腎性ステロイドが多少過剰分泌してもプラスマイナスで相殺されて症状が出ない可能性があるのではないかと思います(去勢していない状態での基準値を知らないので200という数値がどのくらいなのかはわかりませんが)副腎に異常がないのなら、脳下垂体に異常がある場合が考えられます。
むしろ人間の場合を言うと、脳下垂体性の方が割合は多いです。
人間で去勢と言うことはまずないので、疾患等で睾丸を摘出した患者がさらに脳下垂体性クッシング症候群にかかるなんて症例は聞いたことがないので、あくまで生理学の理論上の話ですが。

犬ではなく猫でした>1番考えられるのは甲状腺機能亢進症ですね。でも、まだ、そんなに年ではないですね。。。精神安定剤をあげるのもいいかもしれませんね。>

5歳の犬の治療費について

5歳の犬の治療費について5歳のトイプードルを飼っています。
小さいうちは病院通いよりも怪我のほうが有るかと思い、手術を含む入院の保険は入っていましたが、通院保険にははいっていませんでした。
そろそろ考えないといけないかなと思った矢先、体調が悪そうなので病院に連れて行ったところ糖尿病・クッシング症候群・膵炎で即入院となりました。
とりあえず今は治って欲しいのでいますぐのお金はともかくとして、もしかしたら月に5万から10万くらいの治療費が生涯かかるかもしれないと情報を得ました。
正直そうなったら治療費を払い続けることは非常に困難です。
どうしてそこまで考えなかったのか、というおことばは結構です。
こういった状況下担った時、どのような判断、乗り越えをされたかを伺いたいです。

たまたま通りかかったのでお役に立つかどうかは分かりませんが、コメントさせて頂きます。
他にも病気は持っていますが、クッシングも患わっているビーグル犬(もうすぐ13歳)がおります。
7歳から発症しましたが、動物病院3軒目にしてようやくクッシングだと診断して頂き、現在はクッシングの薬(アドレスタン)を飲ませて早4年目です。
まず最初に、クッシング症候群は完治することはない難病であり、またどの保険でもパンフレットにはクッシングになっている子は入れないと記載されています。
と言うのも、ホルモンの病気なので一生投薬しなければならないからです。
一生投薬することで異常だったホルモン値が正常になり、このように適切な治療をすることで寿命を全うすることができます。
適切な治療をしてあげないと、獣医さんいわく悲しいことですがたいていの子は10歳を迎えることなく亡くなってしまうそうです。
私の犬の場合は治療費(投薬料+注射など)で月に4万~5万掛かっています。
とても月1回で払える額ではないので、週に1回通院しています。
生活は苦しいですが、一度命を預かった責任は、最後まで果たすつもりで抉り出すように捻出しています。
クッシングの薬はとても高価です。
また質問者様のわんちゃんはクッシング以外の病気もあるようなので、アドレスタンの他にも膀胱炎の炎症を抑えるための抗生物質、糖尿病をコントロールするための食事療法(ごはんなど)で恐らく月に5万以上は掛かるような気がします。
プラス半年に1回の検査もありますよね。
>>こういった状況下担った時、どのような判断、乗り越えをされたかを伺いたいです。
とにかく他の健康なわんちゃんと比べないことです。
そして受け止めてあげること。
「自分がこの子をこんな風にしてしまった」などとは思わないこと。
仕方なかった、こういう運命だった、と言うのは酷だと思いますが、わんちゃんには飼い主である貴方しかいません。
貴方がなんとかしてあげなければわんちゃんはきっとあと2~3年で死んじゃうと思います。
本当に。
クッシングってそれだけ怖い病気なんですよ。
お金が一番困ることですよね。
お気持ちは痛いほど分かります。
かかりつけの獣医さんに相談して、治療の優先順位を聞いてみてはどうですか?私は糖尿病や膀胱炎に関しては無知なのでお答えできないのですが、もし先生が糖尿病の治療を優先的にするべきだと仰れば、糖尿病の治療を中心的にすればいいと思います。
何よりもまず、かかりつけの獣医さんに相談すること。
それから獣医さんから聞いたことを両親に伝えること。
最後にどうするかを家族で話し合うこと。
わんちゃんが良くなることを祈ってます。

続発性無月経について。

続発性無月経について。
疑問に思ったことがあります。
仮に続発性無月経を放置し続けたとしたら、本来の体の機能も衰え始めるのが早いですか?月経が止まっているということは更年期になっていることと似ていますよね?なので基礎代謝や新陳代謝が低下したり、汗をかかなくなったり、老化現象が現れるなどの歳をとれば当たり前に出てくる症状が早まるということはあるのでしょうか?

続発性無月経は原因の多くは視床下部性であります。
思春期に見られる月経異常の50%は続発性無月経です。
思春期にはストレスやダイエットによる過度の体重減少、激しい運動による間脳、視床下部性の無月経もおおいのです。
貴女が御幾つか分からないので一般的に書きます。
神経性食欲不振症(ダイエット)があったか?食行動(食欲不振)に異常はないか?ストレスはないか?乳汁分泌はないか?高プロラクチン血症を来たす薬はのんでいませんか?⇒ドグマチール、ウインタミン、ヒルナミン、コントミン、レボトミン、メレリル、フルメジン、ニューレプチル、セレネース、トリラホン、トリオミン、ピーゼットシー、レプチル、アバミン。
プリンペラン、ナウゼリン⇒制吐剤EP剤(ピル含む)プレマリン⇒ホルモンアポプロン、アルドメット⇒降圧剤治療の方法はありますが、これは、婦人科でもう一つ、アメリカの無月経の診方を約します。
[無月経]*無月経とは月経が無い事─初経が無い。
また月経開始後に中断する事。
無月経は、原発性(16歳の時点で初経が無い)と(月経が過去にあった女性で3ケ月以上月経が無い)に伝統的に分類されるが、この分類は診断的には役に立たない事が多い。
機能的アプローチの方が助けとなる。
無月経は─思春期の少女、妊娠中及び授乳初期、閉経後を除いて起きた場合は病的である。
無月経は、子宮内膜の周期的変化を生じその結果月経を引き起こす視床下部、下垂体、性腺、子宮の相互作用の異常を示す。
無月経は次のような原因によって生じる。
解剖学的異常;視床下部、下垂体、または他の内分泌の機能不全;卵巣障害;または遺伝的欠損。
無月経はその原因によって他の異常、例えば多毛性早熟、肥満、乳汁漏出症等を伴うことがある。
[無月経の原因]①「解剖学的異常」→アッシャーマン症候群、頸管狭窄症(まれ)、処女幕穿孔、男性偽半陰陽、膣及び子宮の発育不全、膣横中隔。
②「視床下部機能不全」→神経性無食欲症(慢性無排卵を生じる)、適度の運動、視床下部性無排卵、カルマン症候群、プラダー・ウィリー症候群、精神的要因、重度のストレス、腫瘍(過誤腫、頭蓋咽頭腫、神経膠腫)、体重減少(急性)、栄養不良(慢性)、③「下垂体機能不全」→無月経乳汁漏出症(高プロラクチン血症)、良性下垂体腺腫、下垂体機能低下症(シーハン症候群、頭部外傷または脳腫瘍による)、ゴナドトロピン単独欠損症、汎下垂体機能低下症、下垂体腫瘍(フォーブス・アルブライト症候群)、向精神薬。
④「卵巣不全」→自己免疫疾患、化学療法及び骨盤X線照射、先天性胸腺形成不全、ガラクトース血症、性器発育異常、先天性副腎過形成、⑤「その他の内分泌機能不全→クッシング症候群、薬物(抗精神病薬、抗ウツ薬)、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、アンドロゲン、エストロゲンまたはヒト絨毛ゴナドトロピンを産生する腫瘍、肥満、多嚢胞性卵巣症候群、⑥「遺伝的欠損」→アンドロゲン不感性症候群、ターナー症候群。
以上ですが年齢が分からないからな!!老化現象は大丈夫と思いますが、分からないが正しい。
お大事におおかみ より

高プロラクチン血症について

高プロラクチン血症についてここ数ヶ月 不正出血が多く 生理の周期も狂いがちです。
乳汁も 出るようになり 胸が張って痛いです。
ドグマチール50mgを 一日一回 朝食後に服用していますが 副作用による高プロラクチン血症の可能性が高いでしょうか?

ドグマチールの副作用として高プロラクチン血症があります。
ドグマチールを処方してもらっている医師に相談するか、あるいはプロラクチンの値を測定したらどうですかまれに下垂体腺腫があってプロラクチンの値が高い場合もありますので、プロラクチンの値があまりにも高い場合は脳神経外科受診をお勧めします

高プロラクチン血症だと思います。私もそうでしたが、服用をやめたらおさまりましたよ。
一度、主治医に相談してみてください。
副作用だと思ってても気になりますよね。お大事に。>ドグマチールによる高プロラクチン血症です。>

頭痛について質問したいです、後甲状腺ホルモンからくる頻脈はどういう意味ですか…

頭痛について質問したいです、後甲状腺ホルモンからくる頻脈はどういう意味ですかね?頭痛についてはですね毎日夜の時間帯になると毎日のように起きる後頭部の頭痛について質問したいんですけどこの頭痛は、緊張型頭痛が慢性化して連日のように起きる頭痛になってしまったって事ですかね、緊張型慢性連日頭痛ってやつがあるってサイトで見て今質問してるんですけど、この頭痛は毎日のように起こるって書いてありましたからこの頭痛の可能性の方が高いですかね、それか下垂体腫瘍の頭痛は毎日続きますかね?この前ですね内分泌に行きまして甲状腺ホルモンの検査をいくつかしたら23つの可能性を先生から出されて1つ目は甲状腺ホルモン不応症2つ目は脳下下垂体腫瘍3つ目は検査の時の技術的なミスその3つですね、この毎日起きる頭痛の可能性は下垂体腫瘍の頭痛ですかね後甲状腺ホルモンからきてる頻脈のせいで動悸がしたり心臓がドキドキするにのも下垂体腫瘍の可能性が高いですかそれか心臓神経症不安神経症その可能性も考えられますか?

「後甲状腺ホルモン」というホルモンはありませんので、甲状腺機能検査結果の数値を記載して下さい。
下垂体腺腫が疑われる場合は、下垂体部のMRIも撮ることになると思います。

無月経症。

無月経症。
先日の回答で無月経症と判明致しました。
回答,励ましのご意見ありがとうございました。
この場を お借りしてあらためて感謝申し上げます。
無月経症で治療中の皆様,知識のある方に質問です。
無月経症=不妊症ですか?長期の無月経で お子様を授かった方いらっしゃいますか?(妊娠は絶望的でしょうか・・)初診で無月経の件で診察してもらうにはいくら位なのでしょうか?ちなみに・・大変お恥ずかしいのですが過去に妊娠経験もないのにたまに母乳のようなものが出ます。
何でしょうか?今すぐは病気がちで金銭的に産婦人科での治療開始は無理ですが将来の為,来月には用意して行きたいと思ってます。
長文にて失礼しました。
よろしくお願いします。
20代・♀補足病院で断言された訳ではありません。
が・・3ヵ月以上,自然生理が来ないので思い込みだけではないと思います。
(数年に渡りありません)また生理が来ない=排卵していないと分かっても基礎体温を測ったものを病院に持って行った方がいいですか?病院に行く予定まで1ヵ月以上,時間があります。

はじめまして。
文章を拝見して自分と同じでは?と思い回答させていただきます。
無月経で母乳が出るとの事ですが、それは血液の成分で【プロラクチン】の値が高いからだと思います。
私も学生の頃から月経がなく、婦人科でホルモン剤(パローデルだったかな当時は)を服用していました。
しかし服用をやめると本の木阿弥で・・・・何年かして脳神経外科を紹介されました。
調べて見ると脳下垂体という場所に腫瘍があるのが分かりました。
脳下垂体はホルモンの分筆を行う場所なので腫瘍が邪魔して月経がないなどの症状を引き起こします。
この腫瘍はほとんど良性だそうですが(ここは検査しないとハッキリとは・・・)病名は【脳下垂体腺腫】です。
その腫瘍を取る手術を6年前に行いました。
腫瘍はしっかり取れたのですが、脳下垂体自体に浸潤しているものが活動していたので、ホルモン剤(カバサール)を服用していました。
(1週間に1錠飲めば良い)そして去年の10月にめでたく出産できました。
子供はいたって健康で、元気に育っています。
手術後は確か2週間ぐらいで退院出来たと思います。
同じ病気の方はとても沢山いらっしゃいます。
私の時も同じ病気ので毎日入院して来てました。
(入れ替わり状態)私の場合、出産してから普通に月経が来るようになりましたよ。
なので一度脳神経外科の受診をお勧めします。
検査費用はMRIや血液検査があるので1~2万円かと・・・手術費用は私の病院では40万ぐらいでしたよ。

失礼ですが、無月経症って専門医の診断によって確定したことではありませんよね。そういう状態で自己催眠に陥ってしまう人って、多いんですょ。あなたの場合だと思い込みによって月経が止まってしまっている可能性が否定できません。一度、専門医の診察を受けた上で診断してもらい、あなたに合った処置をしてもらうことがベストだと思います。補足。私の友人はテレビで「こういう症状が多い人は要注意」を観て自己催眠に陥ってしまったことでチャンスと時間とお金を無駄にしました。専門医の「大丈夫」と言う言葉を受け入れられなくなり、友人が思い込んだ病気だと言わないからと20以上の病院を回りました。最終的には心療内科にご主人が相談し、芝居をうってもらうといった手の込んだことになるほど大袈裟になり…友人もだし、ご主人も痛々しくて見てるのはツラかったです。結局、ご主人が疲れてしまって離婚にまで至ってしまい、友人の思い込みはさらに悪い方向にいきました。「私はそこまでならない」とかでもなく、心配を楽観的にしてほしいのでもなく、ここで回答した方たちも「あくまで可能性」を伝えただけで、その方たちが本当に医療知識があるのかも定かではないので気を付けて、という意味です。だから「今すぐ診断に行け」でもなく、あなたが行ける状態になったときにちゃんと専門医に診断を求めたほうが良い、それまでは勝手な自己判断は避けたほうが良い、ということです。>

乳首からの分泌物について

乳首からの分泌物について去年の10月に脳下垂体腺腫除去手術を受けた32才独身女性です。
この腫瘍の為、高プロラクチンで乳首から乳液がでていたり、4月から生理も止まっていましたが、術後ホルモン数値も正常に近づき、生理も毎月来るようになり、MRIでも再発は認められず経過は順調なのですが、今年に入ってから時々左乳首から左脇のちょうど真ん中あたりがズキズキ痛む時があります。
自己触診でしこりのようなものはなく、生理は今月7日には終わっています。
気になって左乳房を絞ると乳首から透明な分泌物がでました。
右は出ません。
来月脳外科と内分泌内外の受診があるのですが、婦人科の受診もした方が良いでしょうか?宜しくお願いします。
補足入院中に子宮癌検査をして異常なし、基礎体温は術前はガタガタでしたが、術後低高が分かれてきました。

1年以内に、子宮癌検診が施行されており、基礎体温が排卵周期であれば、婦人科の受診は必要無いと思われます。
基礎体温の記載が施行されて無い場合は、記載し、低温と高温に分かれているか確認して下さい。
補足に関して現在は、卵巣機能に問題無く、今回の症状は、婦人科とは関係無いと思われます。
もし、脳外科と、内分泌外来を受診され、婦人科受診も勧められましたら受診されて下さい。

不妊治療を不妊専門クリニックデビューしました。
甲状腺の病気についてくわしいか…

不妊治療を不妊専門クリニックデビューしました。
甲状腺の病気についてくわしいかたお願いします。
再婚して4年半、赤ちゃん欲しいと思い2年くらい赤ちゃんに恵まれず今月から不妊クリニックデビューしました。
前夫とは、11歳になる息子がいます。
1年くらい前にも、不妊専門ではありませんが婦人科で不妊検査を少ししてもらったところ、プロラクチン値が異常に高く脳外科で受診→下垂体腺腫によるものと診断されました。
それから薬で治療しています。
数値も落ち着いていますが、妊娠はできてません。
そして、今月、本格的に不妊治療開始したのですが、生理4日めの血液検査で、甲状腺のTSHの数値が0.1でした。
医師が、甲状腺機能が低下している疑いがあるから、詳しく検査しましょう。
とその結果を告げられた日に再度、血液検査して、今結果待ちです。
これは、バセドウ病ですか??甲状腺の病気があると、いったん、不妊治療はストップとなり、甲状腺内科で安定した体の状態になってからの不妊治療となるみたいですが、薬物療法でどのくらいで、甲状腺の状態は安定するのでしょうか?下垂体腺腫とも甲状腺ホルモンは関係しているといろいろ調べたら、そういう記事も見たのですが、下垂体腺腫からの影響の可能性もあるのでしょうか??年齢も35を超え少しあせっているので、早く不妊治療を再開したいなと思いますが、FSHの値も指摘されませんでしたが10.1で少し高めっぽいので、甲状腺が正常になれば低くなるかな?と思ったり、生理周期も昔より短く26日周期で、基礎体温も高温期になるまでに時間がかかっていて排卵チェックでも、排卵日が特定できないかんじみたいで、卵巣の機能も正常になってくれるのでは?と前向きにかんがえています。
どうか同じ経験された方や詳しい方教えてください。

>医師が甲状腺機能が低下している疑いがあるから・・・これは、バセドウ病ですか??その逆で、甲状腺機能低下症もしくは橋本病のどちらかです。
総合的な血液検査および数値で確定しますから、詳しい診断結果は医師の方に・・・。
>甲状腺内科で安定した体の状態になってからの不妊治療となるみたいですが、薬物療法でどのくらいで、甲状腺の状態は安定するのでしょうか?甲状腺も体内ホルモンの1つですが、妊娠する上では数値が低すぎても/高すぎても駄目で、ホルモン投薬で患者の数値を基準値に戻しそれを管理することが患者が妊娠する上/経過してく上で重要な課題になります。
また甲状腺は妊娠する上で大半重要な器官の1つでもあります。
なぜなら、甲状腺が悪化したまま妊娠してしまうと、妊娠継続が非常に難しい状態に陥り、母体が流産しやすい状態にもなるからです。
お腹の赤ちゃんというのは、自分の甲状腺ができあがるまで(妊娠12週まで)お母さんの甲状腺を100%借りて成長を続けていきます。
もともと数値が低下してるママだと、赤ちゃんは最初から母体から貸りれる甲状腺が十分にない状態で成育を続けないといけない、生きるか死ぬかの瀬戸際で成長維持を課せられてしまうる訳です。
甲状腺が悪い方に、不妊患者(原因不明含む)が多いのも事実です。
甲状腺が悪化するのはいろいろ引き金があり経産婦にも多いですが、普通の女性でも多く、妊娠に至るまで他の女性よりたいへんな時間を要してしまうのも事実です。
内分泌系の医師が適材適所ですので、そちらで詳しい治療内容など説明を十分に受け、まず数値を安定させてから不妊治療を再開されてください。
数値を安定させるまで、すごい時間を要することはまずありませんのでご心配なく。
お大事に☆

私は長年色々な症状で体調不良に悩まされてました。

私は長年色々な症状で体調不良に悩まされてました。
親指の付け根の痛み、ひどい肩凝り、骨折、骨粗しょう症、むくみ、うちみ、3度の蜂窩織炎…。
近くの整形兼内科に症状が出るたびにかかっていましたがそのつど対処療法でくすりや注射を受ける治療を何年もしていました。
最終的に腕がしびれ上がらなくなり別に通っていた整骨院で病院を変えてみてもらった方がいいとの勧めで他院を受診すると緊急で大きな病院に回されました。
そこで頚椎すべり症と診断されこのままでは手が麻痺してしまうと言うことですぐにオペをしました。
しかも、オペ前の問診や既往歴などに合わせ私自身の様子があまりに気にかかると退院してすぐにさらなる大きな病院で詳しくみてもらうようにと紹介されました。
すると今までの体調不良の症状がすべてヒットするクッシング病だと判明しました。
そこではなぜここまで放置したのか?と言われましたがあまりに具合が悪かったこともあり毎週のように最初の整形兼内科にはかかっていました。
頚椎のオペは辛いものでしたがそのおかげで病院を変えたことにより本当の病気が判明しその治療法が確立するまでは致死率が5年以内に50%というほどの危険な病気で最悪は死んでいるところでした。
長きに渡り治療にかからなかったせいでクッシングの術後(原因である脳下垂体腺腫を摘出)も1年経った今も頚椎や親指の後遺症が解決せず仕事もろくに出来ない状態です。
特に私はひとり親としてふたりの娘を育てており生活出来ないため実家に身を寄せている現状です。
こんな体になってしまい苦しい毎日なのですが何度考えてもなぜここまでの症状を訴え通院していたのに最初から見ていた先生がクッシングまでは分からなかったにしても次の手を打ってくれなかったのか、あまりにも無責任な診療で危うく命を落としていたかも、そして社会復帰がままならずまだまだ子供を養って行かないといけないのに先が不安で悔やまれて悔やまれて恨みが募ります。
その整形兼内科の先生に慰謝料など何かしらの責任を少し被ってもらう訴えは出来るでしょうか?貯蓄も底をつき大っぴらに訴訟を起こすなどの財力はありません。
何かいい方法があるならどなたかアドバイスが頂きたいです。

こんにちは。
大変でしたね。
5年前に私も同じ経験をしています。
病名は違いますが、もしずっとあの病院に通院していたら・・・と。
テレビ局等に手紙?を送ろうかとも思いましたが後の事を考えると不利だな・・・と思い、やめました。
何が不利なのか…それはカルテの改ざんはやろうと思えばどうにでもなるように思ったからです。
産まれてからずっとそこに通院していたのがいけなかったのかもしれません。
医師からすると他に行く所はない…という考え。
いざ変わろうと思って紹介状を書いてもらおうとしてもダメでした。
あと、カルテがなくなった・・・とか。
その後ネット等でその病院を調べてみると、研究が主だということがわかりました。
大きな病院でしたが、逆に追い出されて良かったかと今では思っています。

「大変でしたね。」と言う心からのお言葉、同じ様な体験の方から頂きとてもありがたく思います。
これから2人の子供をかかえ途方に暮れており市や国も難病の医療費以外に援助してもらえる手段はなく日本中ではちょぽけなたった一人ですが子供たちには私しか頼れるものはありません。
このまま、いい加減な医師が何も考え直すことなく何事もなくスルーされるのは患者を何と思ってるんだ!と憤りを感じます。

質問に対して考えて回答下さり本当にありがとうございました。>

高プロラクチンについて、アドバイスお願いします。
(お礼チップあり)

高プロラクチンについて、アドバイスお願いします。
(お礼チップあり)過去高プロラクチンになり、手術や、治療をした事がある方や、詳しい方、教えて下さると嬉しいです。
去年の夏~秋頃に妊娠していないのに乳汁が出ることに気づき、産婦人科へ行きました。
そこで検査をし、判明したのが高プロラクチンでした。
数値は75でしたが平均より数値が多いので先生に「脳に腫瘍があるかも、1度脳外科を紹介するので検査をして下さい」と言われ、総合病院を紹介してもらい、血液検査、MRIを受けました。
その結果、脳には腫瘍はありませんでしたが「産婦人科でカバサールを処方されて一度飲んでしまった後なのでもしかしたら腫瘍が縮んでしまったのでMRIに映っていないのかもしれない」と言われました。
それからカバサールを週一で飲みつつ、MRIを2回ほど撮りましたが腫瘍はなく、カバサールを飲んでいる間は数値も正常値に戻り、生理も1週間ほど遅れることは多かったですがちゃんと来ているなら問題はないと言われました。
そして今年の9月頃まで通院し、週一でカバサールを飲んでいましたが、数値が下がっているので、もう薬を飲まなくても大丈夫だろうと言うことで飲むのをやめました。
そして11月の終わりごろに何となく胸をぎゅっと押してみたところまた乳汁が出てしまいました。
今度は婦人科へ行き、相談して検査をしたところ、数値が139もありました。
婦人科の先生には、生理も遅れはありつつもちゃんときているし、子宮の検査も異常はない、また脳外科に行って欲しいと言われ、紹介状を貰いましたが予約はいっぱいで来年の1月16日に予約を入れてもらうことが出来ました。
ところが今月の生理予定日は31日なんですが、25日から血のついたおりものが出るようになりました、排卵出血かなと思っていますが不安で仕方ありません。
基礎体温も今まではちゃんと高温(37℃代)になっていましたが、今月はまだ高温にならないので、排卵してないのではと思っています。
じゃあ何で血のついたおりものが出るの?と不安で仕方ありません。
高プロラクチンと関係があるのでしょうか?手術することになった場合、手術はレベル的に簡単なんでしょうか?脳の手術と言われると難しいイメージがあり恐いです。
脳に腫瘍なないとしたら、薬を飲まないと数値が上がってしまう体質で将来的に妊娠しづらくなってしまうとも言われました、私は不妊症になってしまうのでしょうか?以前の体調の事で質問をさせて頂きましたが、自律神経が乱れていると内科の先生に言われたこともあります。
たくさん質問をしてしまいましたが、アドバイスお願いします。

1) 機能性高プロラクチン血症 下垂体から分泌されるホルモンは視床下部というところからコントロールされています。
基本的には視床下部から下垂体を刺激するホルモンが分泌されその命令によって下垂体からホルモンが分泌されています。
このため、ストレスやいろんな原因によって視床下部からのホルモンバランスがくずれて結果的に下垂体からのホルモン分泌異常をきたします。
プロラクチンの場合は下垂体からは分泌が過剰に行われる仕組みになっており、視床下部からこれを抑えるホルモン(ドーパミン)が産生されてプロラクチンの産生がコントロールされています。
すなわち、視床下部は下垂体にブレーキをかけることによってプロラクチンの産生をコントロールしています。
このブレーキがいろんな理由によってうまくかからないと高プロラクチン血症が生じます。
2) 薬剤性高プロラクチン血症 薬剤のなかにはドーパミンを抑える働きのある薬がありこのような薬を服用するとプロラクチンが高値となります。
睡眠薬、精神安定剤、胃薬などにこのような作用があり、これらの薬を服用すると一時的に高プロラクチン血症をきたします。
3) 腫瘍性高プロラクチン血症 下垂体にはよくできものが生じます。
これには下垂体そのものからできるできもの(下垂体腺腫)や下垂体の近くにある組織からできるできもの(ラトケ嚢胞、頭蓋咽頭腫、髄膜腫)や転移性脳腫瘍などがあります。
高プロラクチン血症を生じる原因にはこのうち下垂体腺腫、ラトケ嚢胞、頭蓋咽頭腫などがあげられます。
そのなかでも、若い女性の月経不順の原因となるもので最も多いのが下垂体腺腫です。
下垂体腺腫は下垂体そのものからできるできものですが基本的には(99%)良性です。
下垂体腺腫にも大きく分けて二つのタイプがありホルモンを産生しないタイプ(非機能性下垂体腺腫)とホルモンを産生するタイプ(ホルモン産生性下垂体腺腫)があります。
ホルモン産生性下垂体腺腫とは下垂体の性格を有しており、特定のホルモンを過剰産生する腫瘍です。
そのひとつにプロラクチンを産生する腫瘍があり、20代女性によくみられる腫瘍です。
この腫瘍ができると、プロラクチンが過剰産生され高プロラクチン血症を生じます。
時に、非機能性下垂体腺腫やラトケ嚢胞、頭蓋咽頭腫などでも高プロラクチン血症が生じることがあります。
この原因は腫瘍が下垂体柄を障害して機能性高プロラクチン血症と同じ病態になるためです。
高プロラクチン血症の治療これらの原因による高プロラクチン血症については治療法がいくつか考えられます。
1) 機能性高プロラクチン血症の場合 この場合、腫瘍などの器質的疾患がないため、治療は薬の治療となります。
代表的なものはブロモクリプチンという薬でこの薬にはプロラクチンを低下させる作用があります。
副作用に吐き気、めまい、気分不良などがあるのが難点です。
最近では副作用の少ない薬や、作用時間の長い薬が開発されています。
2) 薬剤性高プロラクチン血症の場合 この場合、内服している薬が原因ですので薬をやめると治ります。
他の病気の理由により内服を中止できない場合は上述したプロラクチンを低下させる薬を内服します。
3) 腫瘍性高プロラクチン血症の場合 この場合、治療法は3通りあります。
A) 薬物療法 上述したブロモクリプチン製剤を使います。
この薬にはプロラクチンを低下させる作用だけでなく、腫瘍を小さくさせる作用があります。
しかしながら、この薬により腫瘍を消し去ることはできず、薬の内服を続けなければいけません。
薬をやめると再びプロラクチンが上昇します。
また、薬に抵抗性の腫瘍も存在します。
薬を内服すると腫瘍は小さくなりますが線維化といって堅くなる性質もあり、長期間薬物療法を行った後では手術が困難になることがあります。
B)手術療法 手術により腫瘍を取り去ります。
利点は一度の治療で完治可能なことです。
また、完治できないときでも薬物療法の薬物量を減らすことができます。
薬剤抵抗性の腫瘍にはこの方法しかありません。
手術の方法には開頭法と経鼻的手術とがありますが、基本的には経鼻的手術が行われます。
C)放射線療法 腫瘍を縮小させるために放射線療法を用いることもあります。
最近よく行われるのはガンマナイフという治療法で一カ所に集中的に放射線をあてる方法です。
治療期間も短い(1泊2日程度)のですが、効果発現までに半年から1年要します。
また、正常下垂体のダメージによりその他のホルモンの分泌機能が低下することもあり、最初からお勧めできる方法ではありません。

小学1年生、7歳の娘に生理???

小学1年生、7歳の娘に生理???1年ほど前くらいから、時々パンツに血(茶色っぽい)がついていることがありました。
でも稀だったのであまり気にしていませんでした。
でも、排便するときに鮮血が出たんです。
(今日で2回目、前回は1か月くらい前だったかな?)便が硬くて肛門が切れたんじゃないの?と思い確認しましたが、やはり膣から血が出ています。
ダラダラと出血が続くわけではなく、その時だけです。
何か病気なのでしょうか?病院に行った方がいいですよね?その際、やはり婦人科なのでしょうか?なんだか不安でよく分からないので教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

7歳での初潮は最近では健康な状態であっても”無い話”ではなくなってきています。
珍しいではありますけれども、あってもおかしくはない、ということです。
これが生理であれば、通常は乳房発育、恥毛・腋毛(えきもう)の発毛など、ほかの思春期反応もみられますが、必ずというわけではありません。
病気が隠れている可能性もあります。
性腺刺激ホルモンは脳の下にある下垂体から分泌されるのですが、これが過剰に発達している場合など(下垂体腺腫)にも早発月経が起こりますので、きちんと検査はしておいたほうが良いでしょうね。
「早発月経」で検索してみてください、いろいろと情報が得られると思いますよ。
かかりつけの小児科があればそこで相談して、しかるべき病院に紹介してもらうのが良いと思います。

>何か病気なのでしょうか?
それは診てもらわないとわかりません。

>病院に行った方がいいですよね?
行かれたほうがいいです。

>やはり婦人科なのでしょうか?
そのほうがいいと思います。
たぶん、排便のときに腹圧がかかると膣から出血するのかもしれません。

http://www.hakodate.or.jp/cgi-win/akiyama/QAlist.exe?akiyama/akiyam…
http://www.hakodate.or.jp/cgi-win/akiyama/QAlist.exe?akiyama/akiyam…
HPを参考にして下さい。>確実なのは婦人科でしょうね。
それか内科でもいいですが
婦人科は比較的女医なので安心できます。
男性医師は小学校1年生でもかわいそうです。
1年生でこんなに初経が来るのがはやいと不安になりますよね。>

〔俳優・松方弘樹(73)の病名「中枢神経系原発悪性リンパ腫」(極めて珍しい難病)…

〔俳優・松方弘樹(73)の病名「中枢神経系原発悪性リンパ腫」(極めて珍しい難病)〕(デイリースポーツ 2016年3月3日)http://www.daily.co.jp/gossip/illness/2016/03/03/0008856074.shtml脳腫瘍の疑いで都内の病院に入院している俳優の松方弘樹(73)が、検査の結果「脳リンパ腫」と診断されたことが2日、わかった。
主演舞台や出演コンサートを主催する「夢グループ」が同日、ファクスで発表した。
専門家によると、脳リンパ腫は悪性腫瘍で、症例の極めて少ない難病。
松方の所属事務所は、来週から投薬治療に入り、秋口の仕事復帰を目指す方針であることを明かした。
体調不良を訴えての入院から2週間、松方をむしばんだ病は、脳腫瘍の中でも極めて珍しい、脳リンパ腫と診断された。
正式名称は「中枢神経系原発悪性リンパ腫」。
玉川病院の芳賀高浩医師によると、リンパ組織ではなく中枢神経系で発生するもので、免疫力が低下した際に罹患(りかん)しやすいという。
2月23日に脳腫瘍の疑いで長期療養を発表した松方は、同25日に針などで脳内の細胞の一部を採取する「生検」を受けていた。
所属事務所は、この日、今後の治療方針について「生検で頭に開けた穴が今週中にふさがる予定で、来週から投薬治療に入る」と説明。
「担当医は秋口には完全治癒すると自信を見せています」とも語った。
当面は予定されていた仕事はすべてキャンセルし、治療に専念することになる。
松方は医師から診断結果を告げられた際、動揺もなく穏やかな様子で聞いていたという。
また、今秋の仕事復帰へ向けても「(担当医を)信じて頑張る」と前向きな姿勢だという。
報道各社へのファクスでも「皆様方からいただいております心温まる激励を糧に一日も早く病を乗り越え元気な姿をご報告できるようにと闘病生活への意気込みを語っております」とされていた。
芳賀医師は脳リンパ腫の治療について「組織に染みこんでいく腫瘍のため、手術での全摘出はほぼ不可能」と説明。
その上で「体力があると思うので、本来行うべき標準治療ができると思う。
この腫瘍は治療反応が非常によく、標準治療は約半年で一段落するので、秋には仕事復帰や通常の生活ができる可能性は高いでしょう」と話した。
再発率の高い病気のため、完治に至るには困難が待ち受けている。
当たり役の「遠山の金さん」では諸悪をくじき、プライベートでは300キロ超のマグロとも格闘してきた松方。
もう一度舞台に立つ、その思いを胸に、人生最大の格闘に入る。
~松方脳リンパ腫だった【FAX全文】~(デイリースポーツ 2016年3月3日)略***〔俳優・松方弘樹(73)脳腫瘍の疑いで長期療養へ〕 (スポニチアネックス 2016年2月23日配信 ) http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215623794…でも補足で触れたように、都内〔杏林大学医学部脳神経外科〕http://plaza.umin.ac.jp/~kyorin-n/ope/akuseishuyou.html 2011年内に杏林大学附属病院脳神経外科で治療した 原発性悪性脳腫瘍症例の治療実績は以下の通りです (即ち、髄膜腫・下垂体腺腫などの良性脳腫瘍や、 転移性脳腫瘍の症例は除外されています)。
全体的には2000年以降継続している 診療数の増加傾向が依然2011年でも認められています。
全診療症例は232例で,前年から16症例増加しました。
実治療症例数も117例と2010年に引き続き、 年間100例の大台に乗る治療数となり、 6年前からの倍増状態が継続しています。
★ 新規治療症例は71例と、 2007年から2010年までの50弱の症例数での推移から 一気に増加しました。
★ 特に、最も治療困難な膠芽腫症例が 前年の39症例から48症例に増加し、 更に新規症例が30例とほぼ倍増しています。
神経膠腫の継続症例も含めた診療症例数は160例、治療症例は85例、新規の治療症例は52例でした。
* また、中枢神経系原発悪性リンパ腫(PCNSL)症例も 診療数32例、実治療例19例、新規症例数12例も 過去最多を記録しています。
***他病院は↑リンク先を参照して頂くとして少なくとも、都内〔杏林大学医学部脳神経外科〕のデータを見る限り、>中枢神経系原発悪性リンパ腫(PCNSL)症例も 診療数32例、実治療例19例、新規症例数12例も 過去最多を記録しています。
特に明らかに1F事故後に、激増傾向。
つまり、都内においてさえ、脳腫瘍の中でも極めて珍しい、脳リンパ腫〔正式名称「中枢神経系原発悪性リンパ腫」〕が激増しているということ。
一般的には、罹患率が10万人に1人と言われる「脳腫瘍」更に、その「脳腫瘍」の中でも非常に稀有な疾患、100万人に1人と言われる「中枢神経系原発悪性リンパ腫」が2011年~20112年あたりから、激増しているということは、補足でも触れたスイス・ベルン大学が 2015年2月末に発表した研究報告にもあるように、特に都内における1F被曝影響がかなり深刻であることを示唆してるのでは?補足子どもの低線量被曝 〔スイスで低線量被曝と小児ガンのリスク研究 大きな反響〕(2015年4月23日)http://www.swissinfo.ch/jpn/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E4… 福島第一原発事故以降、 低線量被曝による 小児ガンのリスクは欧州でも関心を呼んでいる。
こうした中、スイス・ベルン大学が 2015年2月末に発表した研究は、 低線量でも線量の増加と小児ガンのリスクは正比例だとし、 「低線量の環境放射線は、すべての小児ガン、 中でも白血病と脳腫瘍にかかるリスクを高める可能性がある」 と結論した。
毎時0.25マイクロシーベルト以下といった 低線量被曝を扱った研究は今でも数少なく、 同研究はスイスやドイツの主要新聞に 大きく取り上げられ反響を呼んだ。

病院別 脳腫瘍の治療実績順位 って言うデータでは杏林大学医学部付属病院は全国で【56位】なんだが、どうしてインディアンはこんな下位の病院からデータを抜き出して来たのかね?w(出典:https://caloo.jp/dpc/disease/555)1 神奈川県 独立行政法人労働者健康福祉機構 横浜労災病院 568 40 528 2 愛知県 名古屋共立病院 561 13 548 3 大阪府 大阪市立総合医療センター 520 96 424 4 静岡県 医療法人社団平成会藤枝平成記念病院 517 97 420 5 北海道 社会医療法人医仁会 中村記念病院 489 52 437 6 大阪府 医療法人寿会 富永病院 440 97 343 7 千葉県 千葉県循環器病センター 434 – 434 8 宮崎県 藤元総合病院 395 30 365 9 京都府 京都大学医学部附属病院 389 117 272 10 東京都 NTT東日本関東病院 387 46 341 11 愛知県 小牧市民病院 376 27 349 12 茨城県 医療法人社団浦川会勝田病院 333 – 333 13 東京都 東京女子医科大学病院 331 206 125 13 兵庫県 独立行政法人労働者健康福祉機構関西労災病院 331 51 280 15 茨城県 筑波大学附属病院 309 104 205 16 東京都 東京医科大学病院 300 158 142 16 京都府 医療法人清仁会 洛西シミズ病院 300 – 300 18 東京都 国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 298 75 223 19 石川県 医療法人社団浅ノ川浅ノ川総合病院 289 24 265 20 静岡県 静岡県立静岡がんセンター 286 84 202 21 千葉県 医療法人社団 誠馨会セコメディック病院 284 – 284 22 鹿児島県 医療法人慈風会 厚地脳神経外科病院 282 22 260 23 東京都 日本赤十字社医療センター 266 54 212 24 岡山県 一般財団法人操風会岡山旭東病院 262 31 231 25 沖縄県 琉球大学医学部附属病院 258 66 192 26 福島県 一般財団法人 脳神経疾患研究所 総合南東北病院 250 68 182 27 大阪府 大阪市立大学医学部附属病院 235 100 135 28 長野県 社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 229 – 229 29 大阪府 医療法人春秋会 城山病院 221 13 208 30 広島県 広島大学病院 220 63 157 31 福岡県 福岡和白病院 217 15 202 32 宮城県 東北大学病院 214 117 97 33 東京都 慶應義塾大学病院 213 143 70 34 静岡県 医療法人社団 伊豆七海会 熱海所記念病院 212 – 212 35 栃木県 獨協医科大学病院 210 76 134 36 福岡県 社会医療法人 天神会 新古賀病院 203 30 173 37 東京都 東京大学医学部附属病院 197 59 138 38 大阪府 大阪大学医学部附属病院 196 83 113 39 広島県 脳神経センター大田記念病院 193 42 151 40 新潟県 新潟大学医歯学総合病院 192 113 79 41 埼玉県 埼玉医科大学国際医療センター 186 57 129 41 奈良県 社会医療法人高清会高井病院 186 16 170 43 大分県 永冨脳神経外科病院 181 – 181 44 福岡県 九州大学病院 179 76 103 45 秋田県 秋田大学医学部附属病院 173 59 114 46 愛知県 藤田保健衛生大学病院 170 90 80 47 奈良県 奈良県立医科大学附属病院 168 55 113 48 東京都 東京都立駒込病院 165 65 100 49 愛知県 名古屋大学医学部附属病院 163 89 74 50 北海道 北海道大学病院 162 61 101 51 東京都 国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 161 43 118 52 滋賀県 医療法人社団昴会 湖東記念病院 160 32 128 53 青森県 黒石市国民健康保険黒石病院 159 – 159 54 兵庫県 神戸大学医学部附属病院 157 108 49 55 東京都 順天堂大学医学部附属順天堂医院 156 129 27 ?56 東京都 杏林大学医学部付属病院 149 68 81

ー^_^?そうゆう重大な検査は複数の病院で検査するべきでは?「大丈夫かなぁ」は絶対禁物。ー^_^?>~上記訂正~

>100万人に1人と言われる
「中枢神経系原発悪性リンパ腫」
が2011年~20112年あたりから、


100万人に1人と言われる
「中枢神経系原発悪性リンパ腫」
が2011年~2012年あたりから、>

動悸、不安感があり、体がガクガクするような感覚があります。

動悸、不安感があり、体がガクガクするような感覚があります。
異常なほど尿がでます。
何かの病気の症状でしょうか?

尿崩症(にょうほうしょう)の可能性があります。
検索なさってみてください。
泌尿器科で、尿崩症(にょうほうしょう)の検査を受けてみてください。

動悸・不安感・ガクガクする感じ…まずこの症状から感じるのはパニック発作に近いなぁという印象です。頻尿は不安感から生じる緊張が尿意をもよおさせていると考えられます。
つまり、あなた様の場合は頻尿もパニック発作の一つと考えます。

これまでに、メンタル系の病院やカウンセリングを受けられた事がないのでしたら、一度、心療内科か地域の無料メンタル相談(要予約・秘密厳守)に行かれてはいかがかなと思います。
漠然とした不安は誰しも持っていますが、頻繁であったり、日常的に不安感がある事は何かしらの心のストレスがある事を表していますよ。
早急に何れかに、ご相談なさる事をおすすめ致します。>

ビールやお酒を飲むと喉が渇く人多いと思うのですが、私程喉が渇く人がいるでしょ…

ビールやお酒を飲むと喉が渇く人多いと思うのですが、私程喉が渇く人がいるでしょうか?よく聞くのが朝起きたら喉がカラッカラッ程度なのですが、私の場合は夜中に5?10回喉が渇いて我慢できず水やコーラを飲むのです 量は2リットル?5リットルです 睡眠不足になるのが嫌でしばらく飲むのを止めてたのですが、先日久しぶりにビール350mlを1本だけ飲みましたところ、やはり夜中に5?6回起きて2リットル程の水を飲みました アルコールを飲むと喉が渇くのは自然なことなのでしょうが、ここまでひどい人を見たことがありません やはり異常なのでしょうが対処法はないでしょうか?お酒は嫌いではないのですが、睡眠不足になるのがとても嫌なのです

飲酒したときのみそうだとすると謎なんですが。
口渇多飲多尿が日ごろからあると糖尿病や、尿崩症の可能性もかんがえられますけど。

ご回答ありがとうございます。 そうなんです。 この異常なまでの喉の渇きの症状は飲酒後だけなんです。 それもかれこれ20年以上前からなんです。飲酒後の睡眠不足で翌日がとても辛いのです。会社の付き合いもあるので全く飲まないわけにもいかないのですが何か良い方法はないでしょうか?
会社の健康診断でも糖尿等で再検査になったことはありません。>糖尿病の症状のような気がします。

病院で診察されるようお勧めします。>飲むと睡眠時に無呼になってないですか?
昔、私がそうだったときは、連続して1時間も眠れず、のどがカラカラになって、水を大量に飲んでました。
今は、4時間は軽く眠りますし、そんなに喉は乾きません。

しかし、コーラはよけい喉乾きませんか?
水だけにした方が良いかと思います。>病院に行った方がいい。人は体内の水分量の20%以上なくなると死の危険となるらしいが、5%からでも喉の渇きなどの症状が出て10%からだとめまいなど起こすそうです。ただ水分はあって喉の渇きだけだと何かの障害があるかもしれません。>

汚い話なんですが、今日のお昼頃から尿の色が透明です。
それで、尿の色を黄色に戻…

汚い話なんですが、今日のお昼頃から尿の色が透明です。
それで、尿の色を黄色に戻す方法ってありませんか?

尿の色が透明になることについてのご質問ですね。
早速ですが、回答していきたいと思います。
身体が健康な時の尿の色は、黄色~琥珀のような淡黄褐色で透明と言われています。
多くの方が尿の色が茶色や赤色になると、身体の異常を感じて病院に駆け込まれると思います。
けれど、尿の色が「無色透明」だった場合も気を付けなければいけないってご存知でしたか?尿の色が無色透明だった場合は、以下の2つの原因が考えられます。
1、水分の多量摂取夏の暑い時期に、熱中症予防にとたくさん水を飲む方も多いでしょう。
体内の水分量が増加して尿の量が増えると、無色透明の尿になる場合があります。
この場合は病気ではなく、ただ尿が薄まっただけなので気にする事はありません!2、糖尿病の兆候糖尿病や尿崩症などに罹っている方は、尿量が普通の方よりも多くなってしまいます。
よって「ウロクロム」という尿の色素成分が薄まることから、無色透明の尿になってしまうのです。
糖尿病の疑いがある方も、たくさん水分補給をなされたのであればあまり心配する必要はありません。
ただ睡眠によって身体の水分量が減るために、尿が凝縮されてしまう朝一番の尿でも、無色透明だった場合は注意が必要です正常な健康状態であれば、朝一番の尿は濃い黄色~淡黄色の場合がほとんどです。
それなのに、無色であるということは違和感を覚えます。
是非一度、医師の診察を受けてきちんと原因を究明してください。
http://xn--u9j123ki7x.com/toumei-iro.htmlより引用しています。
参考になりましたら、幸いです。

犬についての質問です。

犬についての質問です。
最近我が家の9歳の犬がかなり水を飲むようになりました。
今までこういった事はなかったので心配です。
それと今朝(AM3:00)いつも以上に水を飲んでおり、名前を呼ぶと必ず鳴いて返事をしてくれるのですが返事もできない状態になっていました。
すぐに暖めてあげると声も出せるようになりました。
これだけのわかりにくく少ない情報ですが、わかる方がいれば教えていただけないでしょうか?お願いします。

糖尿病、尿崩症、慢性肝不全のどれかなので病院に行かないと大変な事になります。
お正月は休診な病院が多いので、今日行って下さい。

ありがとうございます。病院に連れて行ってみようと思います。>自由気ままにさせるか医者に見てもらう>犬種を教えていただけると情報が増えるので、性別や犬種を教えて下さい。>

(補足です。
)

(補足です。
)*猫の腎不全についてお聞きしたいのですが どうぞ宜しくお願いします。
*についてご質問がありましたが補足本文の文字数が少なく補足を書ききれそうに無いため、こちらに補足を書かせていただきます。
1なぜ私(飼い主)が猫が腎不全と分かったかですが・・腎不全というのは推定でしかありません。
では何故、腎不全では?という推測に至ったかですが亡くなる5日程前から透明な尿をトイレ以外にしていました。
本当に無色透明で無臭、猫の尿とは思えないものでした。
透明な尿とネットで検索して分かりました。
その他①口臭がきつくなっていました。
②体重減少③とても大人しくなっていました。
年の為と思い込んでしまいましたが。
④ネットで調べて獣医師の悪意を感じ、どうしても市内の動物病院に連れて行く事が出来ず倒れて動けない猫を自宅で看病し看取りましたが毒素が体に回ってしまったのか口の中がボロボロになり血が滲んでいました。
こん睡状態になり苦しそうに呼吸をして亡くなりました。
この亡くなり方は腎不全のものと思います。
地元には2軒しか病院がありません。
もう一軒は別の猫を通わせて分かりましたが血液検査の結果を偽り飼い主を脅し不要なフードと薬を売りつける病院でした。
高齢の獣医師で手術ももうできない様子でした。
北海道に住んでいますが主要な都市間の距離が長く、市街の別の病院は見当もつかず倒れた猫を4時間も移動させさらに病院を探すなんてなかなか決意できませんでした。
フードと毒素吸着剤についてですが進められていません。
血液検査を含めても月々病院の利益は1万少々でしょうから悪化するまで待っていたのでは?と思いました。
しかし乳腺腫瘍の術後に定期的にレントゲンや抗癌サプリとお金は払っていました。
その他、こまめに病院に通っていました。
情報を限定したのは限定した情報だけで獣医師の立場からみてどの時点で腎不全と判断できるのか知りたかったからです。
それにより問題の獣医師が腎不全と知っての事が否かが判断できると。
以前に透明な尿と言っただけで腎不全と言った獣医師がいました。
現実社会ではトラブルを避ける為に亡くなった猫に関して質問を受け付ける病院はなさそうでした。
なのでこちらを頼りました。
本当はもっともっと書きたいことがあります。
人格的にもはや自分は特別な人間と獣医様は神様とでも言いたそうな獣医師でした。
偉そうに地元のラジオに出ていたり奥さんが亡くなってから奥さんにそっくりな若い女性を看護師として雇い入れていたり(娘さんと同じくらいの年の)娘の教育にはかなり力を注いでいそうでかなりお金が必要そうだったり。
正直、今思うと気持ち悪いくらいです。
補足皆様、回答をして下さり有難うございます。
飼い猫の話に興味を持って頂けるのだと嬉しかったです。
もう一つだけ補足があります。
カルテを思い出にともらいました。
コピーですが何故か血液検査の結果だけがありません。
いつも記載していたのに。
皆様の回答を考慮して不思議でなりません。

最下段に補足します。
ご質問の文面から行き場の無い怒りを感じ、とても辛い思いをされたことでしょう。
心中お察しいたします。
通院されていた病院の獣医さんの是非について。


の前に、愛猫さんの症状について少し触れさせていただきます。
まず、「腎不全では?」という推測ですが、症状を見る限りでは腎不全の症状に似ております。
ただ、「透明な尿」というのは糖尿病や尿崩症でも見受けられる症状で、亡くなる5日程前から透明というのが疑問です。
尿崩症とは脳下垂体に腫瘍ができたり、腎臓が正常に機能しなくなる病気です。
口臭(口内炎?)につきましても原因は様々です。
補足文で気になったのは、「乳腺腫瘍の手術」をされたというところです。
乳腺腫瘍は悪性の場合、術後にリンパや肺、他の臓器などに転移する事も多いので。


結果的には腎不全の症状が出て亡くなられたのかもしれませんが、それまでの過程に謎が多すぎます。
もしその獣医さんに悪意が無かったとすれば。


転移を見落としていたか、あるいは転移のスピードが早く、腎不全の治療を優先出来なかったのか?と。
ん~。


考えにくいですね。
腎不全の確定診断は出来ます。
(検査方法が増えますが。
)ただし、血液検査だけでは腎不全の確定診断は出さないのが一般的な獣医さんです。
最低でも尿検査とエコーはしますので、初めにどの程度の検査をしたかも疑問になります。
逆に、ある程度の検査もしていないのであれば、それも問題ですね。
結局は検査の項目と結果が分からない限り特定診断は不可能という事で、知識を得れば得るほど様々な病気の可能性を疑ってしまいます。
私自身、専門家では御座いませんが、愛猫と暮らす上で日々勉強しております。
正直なところ、勉強すればするほど診断(推測)には多くの情報が必要だと感じてしまいます。
ですので、質問者様の愛猫さんが腎不全であったかどうかは、担当獣医さんしか分からないと思います。
それだけに悔しいですね。
腎不全についての症状や対処法は割愛させていただきますが、血液検査の結果すら教えてもらえないのは言語道断です。
人間性以前の問題で、獣医師としての職務を怠っているとしか思えません。
ご質問の核心にふれさせていただきますが、腎不全であった場合、悪化させない方が儲かります。
初期の場合は食事療法や定期検査程度ですが、ある程度進行してくると食事療法以外に点滴やお薬、サプリなどの処置が追加され、闘病期間も長期になります。
病院によっては自宅での皮下点滴の許可を出さない病院もあります。
これも基本的には感染症などを防ぐためという理由ですが、病院で点滴した方が儲かりますので。


一般論で考えると故意に悪化させたとは考えにくいですね。
一番の問題は検査結果を教えない事や質問を聞く耳をもたないといった事です。
実は私自身、猫ブログをやっており、闘病記事や病気の記事も書いていることから、色々なご質問や相談を受けております。
その中で、北海道の獣医さんに対する不信感を持った飼い主様が意外と多く、少し調べた事がありました。
実際、北海道の獣医さんは獣医学的には優秀な方が多いのですが、人間的にちょっと。


といった方も多く感じられました。
具体的な病院名や内容は差し控えさせていただきますが、犬や猫といった「ペット」に対する考え方が少し違うような方が多いですね。
畜産動物や野生動物に対しての考え方に近いというか。


上手く説明出来ずスミマセン。
質問者様同様に北海道在住で動物病院が少ない地域にお住まいの、乳腺腫瘍と腎不全を患った猫さんの飼い主さんから相談された際も、「えっ?」っていう処置提案をされており、自身のブログで呼びかけして病院を探しました。
ただし、そんな獣医さんばかりでは無い事も事実です。
ご質問の回答になっているかどうか分からない内容でしたが。


良き獣医さんとめぐり合いたいものですね。
愛猫さんも質問者様と出逢い、今頃は虹の橋から「ありがとう」といっているハズです。
きっとまた逢えると信じてます。
最後になりましたが、愛猫さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
補足血液検査についてはカルテに記入するかしないかは病院により様々です。
血液検査の結果は機械印字によるレシートのような紙で、カルテに貼り付けるか、別にファイリングしたりするのが一般的と思います。
その結果を、手書きもしくはPCにて専用紙に書き写して飼い主に渡します。
カルテのコピーを頂けるようなので、血液検査等の結果もコピーしてもらうように交渉されてみてはいかがですか?真実を知るにはそれしか方法がありませんので。


もう1点、「以前に透明な尿と言っただけで腎不全と言った獣医師がいました。
」とありますが、少なすぎる情報で安易にそのような回答をされる獣医さんの方が危険です。

こんばんは。補足ありがとうございました。

私が思うことも、fun_fun_designさん、他の方がほとんど書いてくださいましたので、
控えさせていただきます。

「悪徳」の意味が、「金銭」ということであれば、少しでも長生きしてもらったほうが
治療費を稼げると思います。なので、この獣医さんは、悪徳ということにはならないと思います。

「モラル」や「思いやり」という点では、この方は悪徳だと思います。

あと、畜産の盛んな県では、小動物を完全に「家族」として扱う地域とは
少し感覚の違う獣医さんもいるのかもしれないですね。ちょっと納得しました。

心よりご冥福をお祈りします。>そうですね。。。

私も常々思うのですが…獣医は神様じゃないので、正直「この人のいうことを聞けばなんとかなる」というものではないです。
たしかに専門職ですけど、言ってみれば20世紀初頭の人間の医者のようなもので、オレ学派的に活動してる人が大半です。

なので、実際には獣医さんも独学と経験で病気の治療に当っていて、薬を自由に処方できるので、症状に合わせて的確に対応するというのが獣医の仕事ですが実際のところは、言われなければやりなれたこと以外はやりたがらないという獣医が多いです。
ゆとり的というか、「こういう方法があります」とか「こういう検査があります」といった提案ということをあまりやりません。

>悪化するまで待っていたのでは?と思いました。
ある意味で☆ビンゴ☆です。
・・・というよりは「もうどの獣医が見てもこれは”ソレ”しかないだろう」というレベルにならないと確定診断も確定可能な検査法も言い出さないというのが実情です。
飼い主が「強く希望」しなければ検査をするのは避けたい話でしょう。

一つには検査をして陰性だったら「儲けたいがために不必要な検査をされた」とゴネる人が多いからです。
(費用も結構高額ですから、結果が陽性でないと薦める意味がない)

だから、検査法を提案する場合、「絶対に陽性がでる」と確信するまで言い出しません。
もう一つは検査をするということは血液が必要な場合が多く、動物に与えるストレスが大きいので、検査そのものが「とどめ」になることが少なくないというのがあります。

ですので、リスクを拡大するようなことをなかなか自分からは言い出しにくいという立場があります。

だから、TV番組やラジオで医者が非常に生き生きとして見えるのはやはり、そのあたりのしがらみなく「本当に自分が正しいと思ったこと、反論の余地のない教科書的な事例だけを無責任に言える」ということが大きいのかなと思います。

たぶん、何も責任を負わないで済むのなら、すべての獣医や医者が名医のように頼もしいアドバイスをくれるのではないか?と思います。

正直、飼い主が勉強して「あの薬を処方してくだされば結構」と言って処方や検査をしてくれるだけの獣医のほうが扱いやすいといえば扱いやすいですね…(^^;(たぶん、獣医の側もそういう態度の飼い主のほうがやりやすいのではないかな?)

>人格的にもはや自分は特別な人間と獣医様は神様とでも
まぁこの辺の話は獣医は聖者ではないですから、人間臭さという話でしょう(^^;
まぁ詮索してもしょうがないというか(^^;
「いつもダイエット(禁煙、禁酒)に失敗してるくせに…」くらいの言いがかりでしかなので言っても仕方ないと思います。
それぞれの事情というものもありますしね…部外者があれこれ言っても詮のない話ですよ

まぁ結論としては小動物の飼い主はそれなりに勉強して獣医並みの知識を常に探求していかないとダメだと思います。
そのうえで、その子に必要な検査や治療法を「強く希望して」それに対しては自分で責任をとるという態度が必要だと思います。
それが的確な情報と知識に裏打ちされたものであれば獣医もあえてそれを邪魔するようなことはしませんよ(^^)b>透明な尿というのは腎不全に限らず多くの消耗性疾患の一般症状ですよ。なので透明な尿だけで腎不全と診断することはあまりにも軽率です。とはいえ猫では慢性腎臓病が最も罹患しやすい病気でもあるので、薄い尿が1ヶ月以上続いている場合は”腎臓病の可能性は高いかも”と警告することはあります。

亡くなる5日前からそのような症状が出ていたということですが、正直それは慢性腎臓病ではないと思います。慢性腎臓病は少なくとも3ヶ月以上その状態が続きます。また末期状態の腎臓病では尿がでなくなります。

①口臭がきつくなるのは代謝系に異常が出たときです。腎臓病だけでなく肝臓病や、癌などの慢性消耗性疾患や代謝性疾患にみられます。
②①と同じです。ジワジワと消耗するような病気だと体重は減っていきます。
③痛みがあったり調子が悪ければ大人しくなります。老齢性に起こる関節痛のようなものでもです。
④口内炎は免疫系が弱ったり、あるいは歯そのものの問題で起こります。腎臓病と直接的な関係があるかは不明です。>前の質問合わせて拝見しました。
確かに透明なおしっこは腎臓に問題がある可能性が高いですね。
腎不全の症状は
よく水を飲む
おしっこの回数が増える(量も)
おしっこの色が透明

この症状が出て腎不全が悪化すると尿毒症になり
ご飯を食べなくなります。
口臭もアンモニア(おしっこのような臭い)臭がします。
動くのも辛くなり寝てばかりになり、さらに悪化すると貧血になりふらふらしたり
痙攣したりします。

質問者様が聞きたいのは獣医さんがわざと治療をしなかったのではないか?
ということですね?
確かに血液検査の結果を見せない時点でおかしいです。
普通は検査結果を毎回報告してくれます。私は書類でもらっています。
病気の説明もないのもおかしいですが、この獣医さんの場合
質問者様からお金を巻き上げるのではなく、動物を助ける気がなかったのでは?と思います。
腎不全は長期戦になります。長生きすればするほど病院だって儲かります。
なので儲けたかったら、きちんと説明して、餌を買わせ、点滴に通わせ頻繁に検査すると思います。

そういう獣医さんです。。。そのうち評判も落ちて自滅するでしょう。

猫ちゃんのご冥福を心からお祈りします。>

マイスリー×4

マイスリー×4 アモバンx5アルプラゾラムx4フルトラゼパムx2ロヒプノール1x5odしました尿崩症の、ためミニリンメルトものんでいます夜勤生活なため、ねれません、寝れない場合また、アモバンロヒプノールついかしたいいきていたくない補足なにもかもわすれて身体切り刻みたい

これって医師の処方?それぞれに効能はあるものの、これで夜勤?昼間寝れますか? 生きていたくない?死ぬ前に少し休養して眠ってください

腎性尿崩症におけるサイアザイド系利尿薬を用いる理由を教えてください

腎性尿崩症におけるサイアザイド系利尿薬を用いる理由を教えてください

☆ お答えします簡単に言えば腎機能が正常なら効果持続時間が非チアジド系と比較して24時間と長いからです、他にも利点が多数あります勿論欠点もありますが詳細はネット検索で充分知識を得ることが出来ます。

喉が渇く症状について

喉が渇く症状について最近やたらと喉が渇きます異常なほどです!!喉が渇き水分を取っても取っても喉が渇きますインターネットで調べると糖尿病の疑いと出ますが私は低血圧なので自己判断で糖尿病とは関係ないような気がします糖尿病以外で、何か考えられる病気ってありますか?辛い料理も食べてませんし、運動もしてません低血圧、喉が渇く以外は健康ですここ45日は一日6リットルは軽く飲んでます(お茶、コーヒー、水など)それでも渇きが治まらず、お腹は水分でチャポンチャポンです喉が渇くのは、いったい何故なんでしょうか?この症状について、どんな事でもいいので教えて下さいよろしくお願いしますお酒は一切飲めません!補足早速有難うございます<(_ _)>おしっこは、たくさん出てます!高血圧で喉が渇くと糖尿病と解釈したので、、、私は低血圧だし違うなと!私も病気なんでしょうか?何科へ受診すればよいのでしょうか?質問ばかりで、ごめんなさい

他の方も指摘されてますが糖尿病以外で考えられるのは「尿崩症」という病気ですね。
ホルモンの病気なのですが簡単に言うと体に水分を溜めておけず全て尿として体外へ出てしまう病気です。
つい最近私もこの病気になり今も治療しています。
糖尿病または尿崩症のいずれにしても「内分泌内科」で血液検査と尿検査を受けた方が良いですね。
尿崩症の検査は入院して行う事になります。
原因が脳下垂体等の腫瘍であることもありますのでお仕事の都合もあるとは思いますが受診はお早めに。
少しでもお役に立てれば幸いです。

夜間尿が昼間より少ないなら,心因性多飲でしょう。違法銀行スルガと闘う被害者の会VAIBSの回答でした。>知り合いにⅠ型糖尿病患者がいますが、
発症したときに喉の渇き+以下のような症状がでていました。

喉の渇き以外に該当する症状はありませんか?

・体重が減少
・疲労感がある・疲れやすい
・尿に多く泡がたつ(尿に糖が出るとなるようです)

ちなみにその知り合いの血圧は低めです。

糖尿病以外の病気については詳しくありませんので
回答できなくて申し訳ないのですが、
上記の症状に当てはまらなくても
一度病院を受診されるのがいいと思いますよ!>前の方の言うとおり、低血圧と糖尿病は関係ありません。

尿糖を手軽に計れるキットがドラッグストアなどで売っているので一度計ってみるといいと思います。
病院へ行かれるのならとりあえず内科でいいでしょう。>低血圧と糖尿病は関係ありません。
糖尿病にもいろいろタイプがあって肥満な人でもなる場合がありますよ。
糖尿病以外ですと、尿崩症とかありますが、おしっこはたくさん出てますか?

失礼ですが、体型はどんなですか?あとおいくつでしょうか?

糖尿病ということでかかるなら、内分泌内科ですかね・・・近くにありますか?>

ミニリンメルト60gについて

ミニリンメルト60gについて現在、脳腫瘍治療中のため、入院中の者です。
質問内容ですが、私は3年前から中枢性尿崩症を患い上記錠剤を使用しています。
朝、昼、晩と薬の効果が切れてきた時に 1錠服用するようにしていたのですが、今、担当の医者から朝2錠、昼に切れたら1錠、夜2錠、寝る前1錠をとるよう指示されました。
薬が効きすぎるのではないかとかなり不安に思いながらも、昨夜この通り、飲みましたが、夜から尿がぴたっと止まり、トイレに行っても残尿感があり、膀胱につねに違和感があります。
今朝、症状を伝え、超音波検査を受けましたが、まだ結果はわからないのですが、とても不安です。
今、現在も膀胱の違和感により眠りにつけない状態です。
この錠剤について詳しい方回答よろしくお願いします。

私は25年ほど前に脳腫瘍のため尿崩症となり、以後デスモプレシン→デスモプレシンスプレー→現在はミニリンメルトOD錠120μgを1日3回服用しています。
この薬を飲み過ぎた場合、最も重要な副作用である低ナトリウム血症になります。
しかし低ナトリウム血症の症状は虚脱感や疲労感、悪心、嘔吐等で、残尿感や膀胱の違和感とは違います。
飲む量や汗をかく量にもよりますが、私の場合この薬が効いている期間はほとんど尿が出ません。
尿が出てしばらくすると薬が切れます(口渇を感じます)。
残尿感や膀胱の違和感は感じません。
あなたの場合、膀胱にも何らかの病気があるのかもしれないので、医師の診断を待ちましょう。

等張尿という言葉がありますが、これは良くないことなのでしょうか。

等張尿という言葉がありますが、これは良くないことなのでしょうか。
例えば、尿崩症だと低張尿、糖尿病だと高張尿ですが、等張尿も良くない状態なのでしょうか。
よろしくお願いします。

参考迄にご覧下さい。
https://wikimatome.org/wiki/%E7%AD%89%E5%BC%B5%E5%B0%BF