周手術期の実習で 分からないところがあります。 TCが高値な場合 オペ…クッシング病

顔、特に目の周りが被れてブツブツがたくさん出来たので皮膚科に行きアルメタ軟骨…

顔、特に目の周りが被れてブツブツがたくさん出来たので皮膚科に行きアルメタ軟骨を処方されました。
使い始めて3日完全に治ってないが少し効いてるかな?と思ってたのですがだんだん塗った部分の顔が赤くなってしまいました。
ブツブツは引いてきてるが赤くなってるのとゆうのは副作用でしょうか?赤い部分は熱を持ってるような感じです。
この場合は塗るのやめた方がいいでしょうか?ホッペが赤くリンゴみたいで田舎の中学生みたいで会社に行くのが恥ずかしいです。
ご存知の方いましたら回答よろしくお願いします。

>>ブツブツは引いてきてるが赤くなってるのとゆうのは副作用でしょうか?赤い部分は熱を持ってるような感じです・・・顔の潮紅、小さな赤いぶつぶつ、毛細血管の拡張、皮膚萎縮などをともない、まるでお酒飲みの赤ら顔のような感じになります。
は副作用の可能性がありそうです。
顔や目の周りは特に皮膚が薄くて柔らかく ステロイド軟膏で被れることは考えられます。
使用を中止して 再度主治医を受診して薬の変更をしたほうがよさそうです。
お大事に・・・薬剤師アルメタ軟骨添付書http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00011986.pdf・アルメタ軟膏. 成分・含量. (1g 中).:アルクロメタゾンプロピオン酸エステル 1mg. ・添加物http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2646727.htmlステロイドの外用薬です。
ステロイド外用薬の強さは、もっとも強い1群から、弱い5群の5段階にランク付けされます。
この薬は4群[中程度]に入ります。
比較的軽い症状のときに用いるほか、顔などデリケートな患部にも使いやすいです。
作用がおだやかで、全身性副作用もでにくいので、子供や赤ちゃんにも好んで用いられています。
ステロイド外用薬のなかで、以下のような特徴があります。
・4群:medium[中程度] ・ハロゲン系ステロイド ・局所抗炎症作用と全身性副作用の分離が大きい★使用注意!皮膚が薄い顔や首、陰部などは薬が効きやすく、また体内に吸収されやすいです。
このような患部に対しては、ステロイドのランクや使用回数・期間などをよく勘案のうえで用います。
★副作用長く続けていると、ステロイド特有の皮膚症状がでることがあります。
なかでも多いのが皮膚萎縮です。
皮膚が白く薄くなり静脈が透けて見える、てかてか光る、へこんだ感じ、しわができるといった症状です。
とくに肌がデリケートな顔や首、また皮膚代謝が衰えている高齢の人に起こりがちです。
ほかにも、人によっては赤ニキビや白ニキビのようなものができたり、うぶ毛が濃くなることがあります。
ただ、これらは可逆性で治療が終われば徐々に元に戻ります。
さらに、顔面に数ヶ月以上、年単位で連用することにより生じるのが酒さ様皮膚炎です。
顔の潮紅、小さな赤いぶつぶつ、毛細血管の拡張、皮膚萎縮などをともない、まるでお酒飲みの赤ら顔のような感じになります。
アトピー性皮膚炎などが混在していることも多く対処が少し難しいのですが、中止または適切な処置により少しずつ回復しますので、気になるときは医師とよく相談してくだい。
【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください目の重い症状(緑内障、白内障など)..見えにくい、かすんで見える、まぶしい、視力低下、目の痛み、頭痛、吐き気。
【その他】・ 過敏症、接触皮膚炎(かぶれ)..発疹、発赤、かゆみ、刺激感、かえって症状が悪化。
・ステロイド皮膚症..皮膚が白くなる、萎縮し薄くなる、てかてか光る、しわ、潮紅、毛細血管拡張、乾燥肌、酒さ様皮膚炎(赤ら顔)、紫斑、ニキビ、多毛。
・皮膚感染症の誘発・悪化..発赤、かゆみ、痛み、腫れ物、できもの、水ぶくれ、じゅくじゅく、黄色いかさぶた、赤黒いかさぶた。
・長期大量使用による副腎障害など全身症状..副腎皮質機能抑制、糖尿病、高血圧、骨粗しょう症、緑内障、後嚢白内障、感染症、成長障害、クッシング症候群など

薬を塗って悪化する場合は薬を止めて様子をみるのが基本です。
アルメタ軟膏は弱いステロイドなので、それ自体でかぶれるのは考えにくいのですが、稀に顔に塗ると合わない体質の方がいるようなので、質問者様がそうなのかも知れません。

ステロイドが合わないか、元々のかぶれの原因が残っているかのどちらかでしょう。
とりあえず使用を止めて、なるべく早く皮膚科で再診することをお勧めします。
別の皮膚科に行ってみるのもいいかも知れません(医師によって見たてがまったく異なることがよくあるので)

会社に行くのが憂鬱なのもよく分かりますが、なるべく化粧などで隠さず、指で触らず、洗いすぎず、そっとしておく方が早く治ります。>

最近、軽い湿疹の症状があらわれ、皮膚科に行ったところロコイド軟膏0.1%を処方さ…

最近、軽い湿疹の症状があらわれ、皮膚科に行ったところロコイド軟膏0.1%を処方され2日間使用しました。
1日目から少し赤いなとは思ったのですが、2日目の夜から顔全体が赤くなり、次の日起きたら真っ赤でした。
怖くなって、もう一度皮膚科に行ったところ温度変化で顔が赤くなってるだけだ。
これは副作用はそんな簡単にでないと言われました。
使用はもうやめるつもりですが、温度変化と診断されたのに納得できません。
調べると副作用はあるみたいですが、この私の顔の赤みは別の原因なのでしょうか。
ちなみに湿疹はまだ完全には治っておらず、肌がざらついてます。

>>この私の顔の赤みは別の原因なのでしょうか?・・・ロコイド軟膏の副作用でしょう。
使用を中止する事をお勧めします。
お大事に・・・薬剤師ロコイド軟膏0.1% 添付文書情報http://www.e-pharma.jp/druginfo/tempbunsyo/2646717M1096/pdf2.その他の副作用3)過敏症:ときに過敏症(発赤、そう痒感、刺激感、皮膚炎等)が現れることがあるので、これらの症状が現れた場合には使用を中止する成分(一般名) : ヒドロコルチゾン酪酸エステル製品例 : ロコイド軟膏0.1%、ロコイドクリーム0.1% ・・その他(ジェネリック) & 薬価区分 : 鎮痛鎮痒収れん消炎剤/副腎皮質ホルモン/外用合成副腎皮質ホルモン剤http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2646717.html副作用[その他】過敏症、接触皮膚炎(かぶれ)..発疹、発赤、かゆみ、刺激感、かえって症状が悪化。
ステロイド皮膚症..皮膚が白くなる、萎縮し薄くなる、てかてか光る、しわ、潮紅、毛細血管拡張、乾燥肌、酒さ様皮膚炎(赤ら顔)、紫斑、ニキビ、多毛。
皮膚感染症の誘発・悪化..発赤、かゆみ、痛み、腫れ物、できもの、水ぶくれ、じゅくじゅく、黄色いかさぶた、赤黒いかさぶた。
長期大量使用による副腎障害など全身症状..副腎皮質機能抑制、糖尿病、高血圧、骨粗しょう症、緑内障、後嚢白内障、感染症、成長障害、クッシング症候群など。

飼っている犬が脱毛して困っています。

飼っている犬が脱毛して困っています。
2週間ほど前から毛質が違うと思っていたのですが、ここ2、3日で明らかに抜けるのが明白なりました。
高額なのでできれば動物病院へ行かずにケアできる方法を教えて頂けませんか?

脱毛の原因は様々です。
膿皮症等の皮膚病、甲状腺のホルモン異常、クッシング症、原因不明のアロペジアXなどなど。
場合によっては命にかかわる病気のこともあります。
それぞれでケアも変わってきます。
病院で脱毛の原因をまず確認された方がよいかと思います。
検査は一度にすべてやらずとも、消去法でまずは重大な疾患がないかを血液検査で調べることができますよ。
うちのこも脱毛で病院にいきましたが、クッシングの血液検査だけならば5000円もしませんでした。
費用がかかる検査は病院で検査するか相談もできますので、まずは病院へ行くことをおすすめします。
わんちゃん、何事もなければいいですね。

ありがとうございます。様々な病名というか原因があるのですね。具体的な金額まで教えて頂き感謝いたします。働き始めて間がなく、金銭的にイタいのですが、辛いのはこの子ですし、病院へ連れて行こうと思います。>犬は皮膚疾患が非常に多く難治療になる事が多々あります。

ただでさえすべての皮膚病を単独で網羅する事が出来ていない獣医師が存在しているかも知れない現状を知って頂き、また、そこへ持って来て飼主さんによる素人判断は余計イケません。

手当てが遅くなればなるほどお時間と費用はかかってしまいますよ。お早い目に受診して下さい。>写真で見た限りでは皮膚も真っ赤になっているし、明らかに皮膚病の傾向にあると思います。自分でケアするのには限界があります。酷くなると余計にお金がかかってしまうので、早い段階で病院に行く事をおすすめします。下手に自己流で薬用シャンプーを使ったりするのは危険ですよ。>皮膚のトラブルにも色々と原因が有るんです。
その原因に応じて、対処方も変わってきます。

間違った対処をしてしまうと悪化させてしまったりして、逆にお金がたくさん掛かることになったり、ワンコさんを苦しめてしまうことになってしまいます。

ですから、ちゃんと病院に行って、原因を特定する事から始める事が、一番の近道だと思いますよ。>

愛犬のトイプードル8歳♂がクッシング症と診断されました。

愛犬のトイプードル8歳♂がクッシング症と診断されました。
ADRESTAN30という薬をを処方されたのですが、この薬の副作用を教えてください。
あと、クッシング症の今後の進行など教えて頂けないでしょうか?<追記>急死する病気ではないみたいですが、クッシング症は一生治らない病気だと言われ宝物のように大事にしていた子なので、胸が押しつぶされそうなほどショックです。
症状に気付いたのは1か月ほど前からでした。
水を多く飲み、尿が増えてきて年のせいかと思っていたのですが家で一切粗相をしたことのない子なのに、玄関で尿を漏らしたことでおかしいのではと思い病院に連れて行きました。
先生は、症状があまり進行していないときに連れてきたため、それほど重症ではないと言われたのですが死ぬまで毎日薬を飲まなくてはいけない、そしてその副作用で死ぬこともあると言っていました。
今薬を飲み始めて3日目ですが、尿もおかしくなる以前の状態にもどり、水を飲む量も減ってきました。
ADRESTAN30を1日1錠、1週間様子見だと言われました。
わんこ本人現在は相変わらずの元気で、ぬいぐるみを振り回したり、ごはんも残さずペロリと食べてしまいます。
散歩もいつも通り、元気よく走り回っています今後薬で元気がなくなったり、倒れてしまったりするのかものすごく心配です・・・・。
なんでもいいです、クッシング症について詳しく教えてください。
よろしくお願いします

脱毛はしてますか?コルチゾール値の測定やACTH刺激試験、デキサメサゾン試験、副腎の超音波検査などは行いましたでしょうか?クッシング症候群は診断にも非常に長い時間が必要な病気です。
そして治療をはじめるにしても確実に診断がついている状態でないと危険です。
アドレスタン(トリロスタン)は副腎皮質ホルモン(つまりステロイド)合成を妨げる薬です。
クッシング症候群でない場合に使用するとアジソン病を起こす危険性があります。
クッシング症候群の確定診断がついている状態なら重篤な副作用が出ることはまずありません。

線維筋痛症はクッシング症候群などの副腎皮質機能亢進症と併発しますか?またステ…

線維筋痛症はクッシング症候群などの副腎皮質機能亢進症と併発しますか?またステロイド剤を止めて10年以上経過してから副作用で副腎皮質機能亢進症を発症しますか?欧州在住者、40代前半の女性です。
手足のこわばり、慢性的な疲労、全身の酷い怠さと痛み、不眠と睡眠障害、下痢と嘔吐、月経困難とカンジダ、筋力の低下とパニック、物忘れや気鬱など精神的な症状、過食気味により10年で15キロ体重増、耳鳴り、激頭痛(数日継続)などに悩み始めて10年以上たちますが、ホームドクター、理学療法科、精神科、脳神経科、耳鼻咽喉科(メニエール)では血液検査で基準値内で異常無しです。
血糖値、甲状腺(TSH、T3、T4)も基準値でした。
顎関節症は患っています。
太ったせいだと思い、ウォーキングやスロージョグをしていましたが、数年前から両足に異常な重力を感じ、また酷い息切れと心拍数の増加で、運動後全身痛で丸一日寝こむことが多く、これは体を治してからだと思ったのですが、医者は運動すれば治るのではと言い、卵が先か鶏が先か状態です。
今は休みの日は全身疼痛と疲労で殆ど寝込んでいる状況です。
最近になり、線維筋痛症を知り、ホームドクターを説得してリウマチ科の診察を受けました。
医者は、体中(特に顔、首、両手足)が浮腫んでいる(服のゴムの痕が数日分残っている)、20年以上アトピーの治療にステロイド剤を使用していたことなどから、副腎の病気を含めて、再度血液検査と胸部と腹部のレントゲンを撮り、来月に検査結果発表ですが、だんだん不安になって調べてみました。
クッシングの症状としては中心性肥満(お腹まわりが顕著で妊娠線のようなもの有り)、ムーンフェイスは過去数度、吹き出物や湿疹が3年治らない(瘡蓋はできるが、剥がれず、自ら剥すと出血)、多数のアザ、蜘蛛の巣のような内出血も多々(この件は次回の診察時に写真持参で相談予定)。
血圧・体温は基準値(全て病院で計測)ですが、私からすると上が98だったのが120に、下は60から80に、体温は34℃台後半が、今は36℃台前半まで上昇しているように感じますが、この部分が当てはまりませんし、ステロイドを止めて10年、今頃副腎に異常が見られると言うことはありますか?結果を待てと言われればそれまでですが、長年体調不良で病欠が多く、でも異常無しで、怠けていると誤解されても仕方がない状況で、自分でも怠け病かと思い、今まで気力でなんとか乗り切って来ましたがもう限界かなと感じ始めました。
病気にはなりたくありませんが、なんとか原因を突き止めて元気になりたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
補足顎関節症に関しましては、日本在住時に数年、欧州移住後に1年、ともにスプリントを作って治療しましたが、全く効果がなく逆に知覚過敏やらで、つらい思いしか残っておらず、もう二度とスプリント治療はしないと心に決めています(汗)。
顎関節症に関しましては、別の機会に改めて質問させてください。

まず、繊維筋痛症とクッシング病の併発ですが、可能性は極めて低く、あってもかなりまれな偶然と思います。
そのような報告は聞いたことがありません。
繊維筋痛症の機序は不明であり、一報、クッシング病は機序が明確なので、病因としてつながりは否定的です。
過去にステロイドを長期内服し、中止しています。
そうすると、副腎皮質機能亢進症をおこすことはありませんが、時に低下症(ステロイド離脱症候群)を起こすことはありえます。
ただし、10年もたっているので可能性は低いと思います。
長期間ステロイドを内服すると、自分の副腎は機能低下をおこします。
なぜなら、副腎が機能しなくても外からホルモンが補充されるからです(不要な身体機能は低下する)。
クッシング病は逆に、体内のステロイドが過剰な状態です。
身体的特徴はステロイド過剰のクッシング様ですが、ステロイド長期内服後でホルモン低下の可能性はあっても過剰の可能性は低く、全く逆の状況なので一元的な関連は考えにくいと思います。
専門医はBuffalo hump(首の後ろの異常なもりあがり)をみて、典型例であれば見抜きます。
薬剤性のクッシングは現在内服中の人に見られる現象です。

補足について
スプリントも均等加重になるように調整できません。顎関節症の原因となるものです。私も症状を悪化させるだけでした。たぶん顎関節症の症状で間違いがないと思います。顎関節症はすべての検査で異常なしです。神経の異常は検査できないと思います。かみ合わせ異常の顎関節症は、非常に危険です。毒劇薬に多い神経作用です。全身に異常を引き起こします。

体に異常があれば顎関節症の症状と考えれば、通常間違いがありません。

貴方の訴える症状は、多くのかみ合わせ異常の顎関節症患者が、訴える症状です。

以下参考にしてください。

顎関節症(医療文献の引用)
症状
頭痛、目めまい、吐き気,咬合痛(歯根膜炎)、夜間の噛み締め、開口障害、顎関節音、肩凝り、胃腸障害、手足のひえ、腰痛、倦怠感、その他複合した症状を呈する。刺激が脳に伝達され、神経の誤作動、神経の調整機能を喪失させるために起こる。病院では原因不明のため自律神経失調症という病名が付される。患者は、歯とこれらの症状とを関連つけることはできない(説明されないため)。病院を転々として、重度になれば、寝込むようになり、自殺を考えるようになる。
原因
局所的要因 10~60マイクロメーターの歯の早期接触(歯科医師の人工物や不要な咬合調整、矯正、抜歯、親知らず、虫歯の放置噛み合わせが悪く永久歯が生えた等により引き起こされる。)
精神的要因 監禁等の強いストレスを受けた場合。
身体的要因 骨折等の重度障害、頬杖、硬いものを食べた等、顎に負担をかけた。
治療(局所的要因)
大学病院歯学部で治療を行っている。早期接触を取り除き均等加重にすることが必要。10マイクロの早期接触位置(咬合紙の厚み30マイクロ)を特定するのは困難な場合がある。その場合は、歯科医師は、通常治せない。

気をつけること
歯科医師が原因の顎関節症は、歯科医師が、原因不明とかの虚偽説明をしています。治療が妨害されています。歯科医師の説明を鵜呑みにしないことが大事です。人を病気にして金を稼ぐ犯罪です。
咬合紙をみて噛み合わせいけるなどと虚偽の説明をしています。咬合紙上均等加重でも噛み合わせとしては不十分です。噛み合わせが正常といえるには、歯根膜が感知しないレベルでの均等加重が要求されます。>

チワワ、メス11歳です。

チワワ、メス11歳です。
最近よく水を飲む気がします。
本人はとても元気で食欲旺盛です。
身体が小さく体重は1.4?1.6キロの間です。
8歳で子宮蓄膿症になり手術しています。
ロングコートですがあまり毛量が多い方ではなくシニアになるにつれ耳の付け根が左右対称に禿げています。
胸の辺りの毛も禿げています。
病院で気になって見てもらいましたがその時は炎症もなく血液検査も良好で心配いらないといわれ、もう四年くらいたちますが、現状維持です。
ただ、食欲が凄くて、カリカリも喉を詰まらせるほど勢いよく食べるようになった(子宮をとってから)ため、量を多くして満足感を与えるため、病院で購入するサイエンスプロの体重管理にしています。
太ってはいません。
獣医師にも適正体重と言われています。
水をたくさん飲むで検索すると、クッシングや糖尿病という病気が引っかかりました。
明日病院へ連れて行きます。
禿げ、水を沢山のむ、食欲旺盛…クッシングでしょうか…心配です。
詳しい方、教えていただけませんでしょうか。
補足5月に受けた血液検査は、全て正常値AST 39 ALT 43 ALP 160他にも、こんな病気も、考えられるなどあればご指摘下さい。
できるだけ病気があれば、早期発見したいのでよろしくお願い致します。

以下はあくまでも推測ですが・・・避妊手術をするとホルモンバランスの関係で食欲が増えることはよくありますので、避妊後からなら避妊によるものだと思います。
糖尿病なら血液検査の数値に何らかの異常がみられると思いますので、今回全て正常値で出ていて医師からの指摘も無かったのなら糖尿の可能性は低いと思います。
クッシングは肝臓の数値に異常がみられることが多いが今回正常値、わんちゃんの見た目もお腹周りが太っていない、無気力ではないといったことからこれも可能性は低いように思います。
他に脱毛、多飲、食欲亢進でかつ活気もある状態から考えられるのは、甲状腺機能亢進症です。
これは基本の血液検査の項目では分からないので、別に甲状腺ホルモンの血液検査を受ける必要あります。
他の病院でわんちゃんの状態を説明し、再度診てもらう方がいいと思いますよ。

御回答頂きありがとうございます。5月の検査項目で外注に出したので確か検査項目多めでしたので帰宅しましたら一度確認してみます。もし測っていなければ検査項目を追加してもらいたいと思います。わたくしが多頭飼いでして、その子の水分量がはっきりと分からず他の子に比べると飲むときにがぶ飲みなんです。三倍くらいですね。活気はあります。あらゆる可能性を疑い早期発見できればと思っておりますので、有り難く参考にさせて頂きたいと思います。>

ペットの医療過誤に詳しい方、弁護士、獣医さんアドバイスお願いします!

ペットの医療過誤に詳しい方、弁護士、獣医さんアドバイスお願いします!ペットの医療過誤に詳しい方、弁護士、獣医さんアドバイスお願いします!2ケ月前まで元気だった愛犬が、多分脳炎だろうと診断されステロイド治療を2ケ月続けた結果、下痢、熱が続き、どんどん痩せていきました。
心配になり他の病院に診てもらったところ、肝臓、副腎等複数の病気を併発していました。
脳炎ではなく、クッシングという病気だったみたいです。
しかも、前病院もこの検査をしており初診日に把握していたのにも関わらず、再検査する事なくステロイド治療を続けていました。
他の病院で結果が分かった次の日に愛犬は亡くなりました。
これは医療過誤にあたるのでしょうか?誰か助けて下さい。
補足翌日亡くなったのは、前医師が嘘をついてまで大学病院での治療の妨害し、私を騙して入院させ、辞めてと1時間以上拒んだ治療(大学病院が即中止すべきと指示)を勝手にした事が原因になるかと思います。
しかも休日の動物病院で一人で逝かすというあまりにも惨い結果でした。
私はこの医師を許す事ができません。
動物の命が軽視されないよう、悪質な獣医師への抑止力になるよう今回の裁判をどうしても勝ちたいのです。

胸が痛くなる話です。
結論としてはペットは法律的に「物扱い」だと思いますよ。
動物を殺しても「相応のお金」しか賠償責任がないと思います。
2ヵ月間、病状が悪化してるのに違う病院に行かなかった自分に対する「悔しさ」もあると思います。
人間なら医療過誤ではなく医療ミスだと思います。
別の獣医もいつ自分も同じような目に合うか分からないので他の獣医を攻め立てる事も出来ないと思います。
クッシング病だったのなら、検査結果(診断書)を持って抗議しに行って相手の獣医の態度次第で判断したらどうでしょうか。
あまりにも酷い対応だったら、マスコミに訴えて出てもいいと思います。
(会話録音)

柴犬の2ヶ月になるオスを今週から飼ったのですが、

柴犬の2ヶ月になるオスを今週から飼ったのですが、水を沢山飲み過ぎで同じ飼っている3ヶ月柴犬のメスの倍以上水を飲みます。
水を飲むだけなら良いのですが、お腹一杯水を沢山飲んでは、吐いてしまうのです。
それでも水を沢山飲みます。
吐いてばかりで困るので、水を隠しましたが、吐く素振りを何度もしますが、水を飲ませてないから、吐く素振りだけで吐かなくなりました。
ちなみに食欲はありますが、あまり元気はありません。
いつもオドオドしています。
ウンチは普通の硬さです。
水を大量に飲んでは数十分後に吐く事を繰り返すのは、これって、どこか悪いのでしょうか?※動物病院に行けって言うのは、分かっていますので、それ以外で宜しくお願いします。

多飲で考えられるのは、腎不全や糖尿病、クッシング症候群などです。
食欲があるということは、食欲の増すクッシングが疑われますが、吐き気は腎不全の典型的な症状です。
生後二ヶ月では生まれつき何かしらの疾患を持っていた可能性が高いです。
病院に行かなければ確実なことは分かりませんし、早急に連れて行って何らかの対処をしなければ長くは持たないと思いますよ。
元気がない、嘔吐を繰り返すといった症状は仔犬にとっては命取りです。
現実的なことを言えば、何か病気だった場合、早めに分かれば返品(返金)も可能です。

足と腕が毛深くて悩んでいます。

足と腕が毛深くて悩んでいます。
中学の頃毛を抜いてたせいだと諦めていたのですが、最近クッシング症候群という病気を知りました。
クッシング症候群の症状であてはまるかなと思うのは多毛なのとニキビ、不眠、痣が出来やすいくらいです。
一昨年すごく足がダルい時期が半年くらいあったのですが、鍼治療で治りました。
ムーンフェイスと皮膚線条は微妙です。
健康診断でここ2年くらい脂質異常と診断されてます。
クッシング症候群の可能性はありますか?クッシング症候群による多毛症って全身がそうなるのでしょうか?脛毛はすごく濃いですが、腕は普通より濃いくらいだと思います。

クッシング症候群で治療中です。
私の場合ですが、髪の毛とまつげが薄くなり、その他の体毛は濃くなりました。
髪の毛は剥げるかと思うくらい薄くなりました。
その他の症状は、高血圧、糖尿病、肉割れのようなひび割れが二の腕、太もも、お腹回りに出ました。
赤ら顔、ニキビ、鬱、骨粗しょう症、筋力低下、全身の肌のヒリヒリ感、関節の痛み、ぶつけていないのにアザが出きるなどです。
もし、心配でしたら、受診して下さい。
私の場合は、病院に行くのが遅くなった為に、病気が進行して合併症になりました。

周手術期の実習で

周手術期の実習で分からないところがあります。
TCが高値な場合オペ後にどのような影響がでますか?わたしは動脈硬化などの血管合併症のリスクがあるとアセスメントしました。
その他にも糖尿病やクッシング症候群などの疾患があげられると参考書にはありましたが、TCが高い場合それが直接オペ後どのような影響をあたえるのか分かりません。
参考書などを探してもオペ後への影響はのっておらず困っています。
アドバイスお願いします。

TCですか。
高いと動脈硬化を起こしやすいとされます。
結果として手術リスクが上がるような動脈硬化の状態でなければ、よろしいかと思います。
幹動脈が動脈硬化で危機的状況であれば、リスクが高いといえるでしょうね。