尿がやたら濃いってどういうこと考えられる?尿崩症

頻尿について質問です。
20代成人男性の尿の回数ってどれくらいでしょうか?10…

頻尿について質問です。
20代成人男性の尿の回数ってどれくらいでしょうか?10~12だと頻尿でしょうか?

季節やその人の環境によっても変化しますが、一般的な尿の回数は3~7回くらいです。
ご質問者様の回数は多いと言えますが、それが病的なものかどうかは検査などを行わないとはっきり言えません。
たくさん飲んでたくさん出るなら糖尿病や尿崩症など、尿量は少ないけれどもトイレが近いなら過活動膀胱などが考えられます。
一度医師に相談されてはいかがでしょうか。

30女ですが、尿意切迫に困っています 頻尿で20分たたずに急激な尿意に襲われてしま…

30女ですが、尿意切迫に困っています 頻尿で20分たたずに急激な尿意に襲われてしまいます。
量もちゃんとでます。
痛みや尿に異常は見られません。
コーヒーをのむと特になります。
少量漏れることもあり、筋肉の緩みなのか、病気なのか…

大変お困りのことだと思います。
20分で尿意があることや、カフェインを飲むことでひどくなること、それだけ生活に支障がくれば病気である可能性は高いです。
頻尿を起こす病気について詳しくご説明します。
ご参考程度にお願いします。
まず膀胱に刺激があると頻尿になります。
膀胱炎や前立腺炎(男だけ)は有名ですが、この場合1回の尿量が少ないことが特徴で痛みも伴います。
あなたの症状からは膀胱炎は違うとはっきり断言できます。
次に膀胱自体を圧迫する症状で頻尿になります。
お隣の臓器の子宮が多いのですが、子宮筋腫や妊娠により頻尿になることがあります。
この場合はある程度尿量があり、痛みもありません。
可能性はあります。
尿がたくさん出るようになる全身の病気もあります。
糖尿病や高カルシウム血症などがその代表です。
この場合、尿の量は多く、のどもすぐ乾き、水分をほしがります。
病院の採血検査でわかります。
他の可能性ですが、少し珍しい病気ですが腎臓で尿を作りすぎる病気があります。
腎臓で尿を作る場合、脳からの命令をうけて調整をしていますが脳神経からの指令がうまく伝わらないと腎臓は尿を無尽蔵に作り続ける結果になります。
これを尿崩症と言います。
尿崩症の原因は、脳の指令が悪い場合と、指令を受ける腎臓が悪い場合の2タイプあります。
どちらにしても尿が無尽蔵に作られるので起床時の尿の量はかなり多く、一回の尿の量も多く、常にのどが渇き、冷たい水が飲みたくなるという症状があります。
全てを説明すると大変ですが、代表的な病気について説明しました。
どれも可能性はありますので病院で検査を受けた方がよいです。
中規模の病院の内科をご受診ください。
大病院であれば内分泌内科という科でも大丈夫です。
きっと現在の症状を治療する術が見つかると思います。
お大事になさってください。

膀胱炎ではないでしょうか?

母がなった時、頻繁に尿意をもよおしていましたよ。
内科系の病院の尿検査ですぐ結果が分かり、薬を飲むことで簡単に改善されるようです。

ただ、膀胱炎だと尿意を催しても量は出ないような事をいっていました、やたらに尿意を感じるようですが。

この季節だと冷えからもあるでしょうが一度、頻繁に尿意をもよおすとの事で診察を受けたらいかがでしょうか?>夜もそうなのでしょうか?

総合病院の、
総合診療部?→
内分泌科と、泌尿器科と、産婦人科の、受診をすすめます
他の科かもしれません

内分泌科の病気なら、急いだ方がいいと思います
泌尿器科も、探せば、女医さんもいるにはいますぅ

結論? 総合病院受診してききましょう>多飲とかと併発しているようでしたら糖尿病の疑いもあるので
病院にいくのをお勧めします。

多飲多尿は糖尿病の症状の1つなので・・・

↓糖尿病の症状です
http://www.hakuraidou.com/info/tounyou.htm>

初めまして、34歳女性です。

初めまして、34歳女性です。
数年前から、緊張や不安を感じると多尿になる症状で悩まされています。
具体的に申しますと、極度の緊張状態の時は15分も経たずに膀胱いっぱいに尿が溜まり、実際に沢山出ます。
緊張や不安が続いている時は、その状態が続きます。
しかし、落ち着いている時の尿量は至って普通、もしくは少ない方です。
水分摂取量は平均以下です。
一旦寝てしまえば朝までトイレへ行く事はありません。
医者へ行き、尿崩症やその他考えられる病気を全て検査しましたが、全て異常なしでした。
内科医から精神的なものからだろうと、心療内科へ行くよう勧められて通い始め、デプロメールやメイラックスを処方されてからは、しばらく落ち着きましたが、最近になって軽く症状が出て大変辛いです。
恐怖さえ感じます。
毎日毎日心から楽しく過ごせず、その事で頭がいっぱいになります。
心療内科のお医者様もあまり聞いたことのない症状のようで、取り敢えず落ち着かせる薬を処方しているといった具合です。
どなたかこの症状についてご存知の方は何でも良いので情報を教えてください。
宜しくお願いします。

心因性の頻尿を「あまり聞いた事が無い」という医者がいる事に驚きましたgoogleで心因性と入力するとサジェストの3番目に頻尿と出て来ます。
病院を変えた方がいいのでは?「心因性頻尿 病院」と検索するといっぱい出て来ます↓は一例です東京港区の女性泌尿器科 きつかわクリニック http://kitsukawa-clinic.jp/frequenturination.htmlお住まいの近くの病院をお探しください

早速回答ありがとうございます。

私の場合は、沢山水を摂取する結果の多尿と違い、1日の水分摂取量が少なく、カフェインも摂取しないにも関わらず、緊張や不安という時だけ、多尿になってしまうので、医師も分からないようです。

調べて下さりありがとうございます。>

最近、異常に喉が渇き、お腹がガボガボまで飲んでも渇きます。

最近、異常に喉が渇き、お腹がガボガボまで飲んでも渇きます。
特に午前中は酷くて、そんな渇きの時は、飲んだ瞬間からトイレに行きたくなります。
そして、トイレに行っては飲んでを繰り返してしまいます。
最近は夜にも影響が出て、2回はトイレに起きるようになってしまいました。
数ヶ月前にHbA1cの項目のある血液検査を受けましたが、特に医師からは何も言われてません。
ちなみに、低血糖なのか…甘い物を食べないと、満腹でもくらくらする時があります。
そんな時は黒砂糖を舐めたりしてます。
元々痩せ型なのですが、糖尿病以外に喉の渇きと頻尿になる病気ってありますか?

多飲と多尿が現れる疾患の代表的なものに尿崩症があります。
尿崩症は抗利尿ホルモン(ADH、バソプレッシン)の働きが何らかの原因で低下することによって起こります。
ADHは脳の視床下部というところで産生され下垂体後葉から血中へと分泌されます。
このADHの刺激を受けた腎臓では原尿からの水の再吸収が増えるため尿は濃縮されて尿量も少なくなります。
ですからADHの産生と分泌が障害されたり、腎臓に障害が起こってしまうと尿が濃縮されず、薄い尿が大量に出るようになるのです(多尿)。
どんどん水が捨てられるので当然喉が渇きます(多飲)。
尿崩症の原因にはいろいろなものがあります。
視床下部や下垂体の腫瘍(頭蓋咽頭腫や悪性腫瘍の転移など)、炎症(サルコイドーシスなど)、外傷などがあるとADHの産生と分泌が障害されることがあります。
また先天的な異常や腎炎などで腎臓のADHに対する反応性が低下していることも尿崩症の原因になります。
尿崩症との鑑別が必要な疾患としては糖尿病による浸透圧利尿もさることながら心因性多尿があります。
これは精神的な理由によって水をたくさん飲んでしまうことが原因となる多尿です。
いずれにしても症状が続くようであれば1度内分泌内科で精査を受けられるのがよろしいかと思います。
ご参考になれば幸いです。

私の夫は睡眠中に一時間ごとトイレに行きます。
起きている時もトイレには頻繁に行…

私の夫は睡眠中に一時間ごとトイレに行きます。
起きている時もトイレには頻繁に行き、我慢する事も出来ません。
普段から水分をたくさんとる人で1日に4~6リットル位飲みます。
(もっと飲んでいるかもしれません)500ミリリットルのペットボトルは一時間以内に飲み終わってしまうほどです。
トイレが近いのは、ただ単に水分を取りすぎなのか、もしくは病気の可能性もありますか?

検査をしてみないとわかりません。
病気であれば尿崩症といった疾患が考えられます。
一度内分泌内科に受診してください。

寝る前に水分の取り過ぎもありますけど、
そのうち前立腺が悪くなりますよ、寝る2,3時間前には
水分の摂取をやめればトイレに行く回数も少しは減ると
思いますけど、1日2?でいいのに、>

Ⅰ型(小児)糖尿病について、教えて下さい。

Ⅰ型(小児)糖尿病について、教えて下さい。
2歳4カ月の女の子の母です。
最近、尿の回数が多く、保育園でも漏らしてしまう事が多いです。
それまでは順調で、1日濡らさずに帰ってきました。
背景に、多飲があります。
飲んでも飲んでも、水分を欲しがります。
保育園では自分から飲めないので、決まった時間だけだと思いますが…。
Yahooで調べ、小児糖尿病を知りました。
体重は著しく減少していませんが、何ヵ月かずっと10キロ台です。
生まれた時は、高ビリルビン血症でした。
以上の症状で、小児糖尿病との関連性はあるのでしょうか?

医者です。
1型糖尿病の可能性や、尿崩症の可能性もありえるかと。
ただ、単に生理的な現象の可能性も十分にあります。
ご心配なら一度、病院で採血、場合によっては頭のMRI予約などをされてみてはいかがでしょうか?

自分は、トイレが近い(頻尿)のが悩みなのですが、いい薬(例えば、朝飲めばその日は…

自分は、トイレが近い(頻尿)のが悩みなのですが、いい薬(例えば、朝飲めばその日はあまりトイレに行きたくならない)ありませんか?

そういう薬自体はバップフォーという薬がありますが、薬よりも頻尿の原因が問題なので(尿崩症が隠れているなど)、泌尿器科を一度相談するのがよいと思います。

私も頻尿です。
1日に10回以上は普通に行きます。

普段どのくらい水分とられてますか?
私は5時間で1リットルいける人種です(笑)

前に内科に通うついでに相談したところ、私はこれで異常がないそうです。
なので薬どうたらの前に医者で相談された方がいいと思います(風邪ひいたついでとか)

変に頻尿治療の薬をのむと逆に膀胱炎や腎炎とかになるそうなので。>

頻尿で悩んでいます

頻尿で悩んでいます夫婦共に30代前半ですが、頻尿に悩んでいます。
何か良い直し方がありましたらお教え下さい。
ハルンケアや漢方など市販の治療薬品を服用した方が良いのでしょうか?

若くて頻尿というと尿崩症を考えます。
腎にある尿細管というところからバソプレシンというホルモンが出ます。
バソプレシンは尿に流れていく水を再吸収します。
バソプレシンが出なくなるのが尿崩症です。
でも、夫婦揃って同じ病気は考え難いですから『冷え』か『食べ物』ではないですか?食べ物には陰性と酸性があり、頻尿になる原因の一つです。
紫色のものは冷やします(ナスビ、ブドウなど)、後は暑いときのも冷やします(パイナップル、スイカなど)。
コーヒーも冷やします。
土の中に出来るものは温めます(ゴボウ、大根、人参)

水中毒について

水中毒についてこの季節だからたくさん飲むのはあたり前だとわかってます飲んでも飲んでも喉が渇いて500ml一本一気に飲んだりすることもあります今日はペットボトル3本とコップ何杯か飲んでます多分2リットル~4リットル未満くらいです。
私はもとから緊張したりイライラしたら水分をとる癖があります飲むと落ち着きます。
何リットル以上飲むと水中毒の可能性ですか?

わたしはあまり飲まないからわかりませんが。
水中毒なのか糖尿病や尿崩症のような病気なのか、一度受診してみたら良いかと思います。

尿がやたら濃いってどういうこと考えられる?

尿がやたら濃いってどういうこと考えられる?

http://nyou.style-xyz.com/entry4.htmlより。
参考になれば、幸いです。
尿の色の変化は健康状態を知らせてくれます。
尿は腎臓で作られ、血液中の不要な物質を体の外に排泄する大切な働きがあります。
尿の色はもともと健康(正常)なときは黄色~琥珀のような淡黄色で透明です。
健康体で尿の色が淡黄色に見えるのは、胆汁(肝臓から分泌される消化液)に含まれて運ばれてくるビリルビンという尿中色素のためです。
逆に水分を多く摂ったときにはほとんど無色透明になります。
尿の色は健康な人でも変化します。
健康な人でも尿が濃い黄褐色になる場合があります。
朝に起きたときや運動、汗をかく、風邪などの発熱時などには尿の色が濃い黄褐色になります。
この場合は一時的なものなので病気の心配はありません。
朝に目覚めて初めてする尿の色は、濃い黄褐色のおしっこがでます。身体の水分が睡眠中に奪われているために、尿が濃縮されたためです。 激しい運動などで多くの汗をかいたり、水分の補給がうまくいかなかったりするときには、尿の色は濃い黄褐色になります。
服用した薬の成分の影響でも、尿の色は濃い色になります。
食べ物の色素や着色料の中には、その色が尿にでてくるものもあります。
この場合は赤褐色や赤色・濃い緑色などさまざまな色になります。
尿の色はさらに体調や季節などでも変化します。
■尿の色──オレンジ色(真っ黄色)や黄緑色ビタミン剤を飲むとオレンジ色になります。
ビタミンB2の場合は、尿の色が蛍光の黄緑色になることがあります。
尿の色が黄緑色で毎日続くようであれば、肝臓や胆嚢(たんのう)の病気が考えられます。
■尿の色──色が薄く、ほとんど無色糖尿病の人に多く見られます。
糖尿病の人は多量の水分が尿として出ていくためにひどくのどが渇いて、そのため自然に多量の水を飲むようになります。
尿の量が異常に多くなると、尿の色が薄くなって無色に近くなります。
糖尿病や尿崩症などの場合は、尿量が多いために、尿の色素成分であるウロクロムが希釈されてほとんど無色になるのです。
糖尿病の人の尿は甘い(甘酸っぱい)臭いがすることが多くあります。
※ただし健康な人が多くの水を飲んで、色が薄くなった場合は心配ありません。
■尿の色──黄褐色~褐色(黄褐色よりさらに濃い色)肝機能に異常があるときにあらわれます。
肝臓の代謝でできる色素が尿の中に出てくるのが原因です。
急性肝炎などの肝臓や胆道系の病気などの疑いがあります。
肝機能に炎症がある場合は発熱や黄疸・全身倦怠感になったりする症状がでます。
※健康な人でも多量に発汗したときも黄褐色になる場合があります。
■尿の色──白く濁る尿の色が白く濁る場合は、尿路結石や神経因性膀胱の症状、尿路感染症膀胱炎や腎盂腎炎の場合などが考えられます。
妊娠している人も白く濁る場合があります。
■尿の色──赤~赤褐色尿の色が赤くなっていたら、もっとも注意が必要です。
赤い色は血液の細胞(赤血球)が尿に混じっているのです。
これを血尿や尿潜血といいます。
尿が作られて排泄されるまでの腎臓・尿管・膀胱・尿道の尿路のどれかが病気である可能性があるのです。
そのため炎症が発生して出血しているのです。
腎臓や膀胱・尿道・前立腺などの重大な病気が起きている可能性があります。
ごく少ないケースでは、肝炎になっている人は、肝炎によって腎臓が悪くなって、尿の色が紅茶や赤ワインのような色になる場合もあります。
尿路結石が原因の場合は突然、腹部や背中の激痛が起こります。
※女性の場合は月経があるのかどうかれを考慮しなければなりません。
血尿では痛みがなく自覚症状がでないケースではがんの可能性もありとても危険です。
一度だけ血尿が出て心配になっても、翌日には血尿が出なくなったため安心して放置している人がいます。
早急に医師にご相談してください。