蕁麻疹で悩んでいます。 平成22年10月から突然の蕁麻疹。アレグラ…下垂体腺腫

脳腫瘍の症状を教えて下さい。

脳腫瘍の症状を教えて下さい。

fwpe8675さん こんにちは”脳腫瘍の症状”は こちら↓「東海大学病院脳神経外科」HPよりhttp://neurosurgery.med.u-tokai.ac.jp/edemiru/noushu/shoujyou.html1) 朝起きた際に強い頭痛を感じる2) 吐いてしまうとすっきりする、または突発的に吐くこの様な特徴が有名です。
また、逃げ場を失った脳全体の影響で、眼の奥に強い変化を伴っている場合もあります。
脳の変形がわずかな時期や極めてゆっくり変化した場合は、環境の変化に対応して頭蓋内圧亢進症状、頭痛や嘔吐が出ない事もあります。
新生児や乳児で起こると、水頭症のページで紹介した様に、圧力に応じて頭が大きくなる変化(頭囲拡大)が起こるので、圧力が代償されますが、幼児以降では、頭の病気イコール頭痛のたとえにある症状はこの様に考えられています。
■頭痛以外の症状病気の場所と関連した症状がでる事があります。
代表的な症状として次のような症状があります。
■ひきつけ 腫瘍の部分は正常な神経活動は行われていません。
ましてや周囲の正常は活動を妨害する事があり、ひきつけはその代表です。
特に大人のひきつけは、脳腫瘍が考えられます。
■運動麻痺やことばの症状 多くは脳出血や脳梗塞と関係の深い症状ですが、少しずつ進行していく場合は、脳腫瘍の症状である場合があります。
■脳神経の症状 やはり少しずつ進行していく為に本人が自覚していない場合もありますが、眼の神経(視神経)を圧迫して、視力や視野(見えている範囲)の障害を起こす有名な病気には、ホルモン中心の下垂体の腫瘍があります。
また、脳神経の腫瘍として聴神経(耳の神経で聞くとバランスの両方を司る)に発生する聴神経鞘腫は、難聴(聞こえにくさや耳鳴り)が特徴です。
■機能的な症状 下垂体に発生した腫瘍(下垂体腺腫)はある大きさ以上になると、眼の神経の症状を出しますが、ホルモンの症状で発見される事も多くあります。
このタイプを機能的と呼び、女性であれば月経の変化や出産と関係のない乳汁分泌を代表的な症状とするもの(これは女性の乳汁分泌を司るホルモンセンターに発生した病気の症状です)、手足や顔貌の成人以降の変化や難治性の糖尿病を代表的な症状とするもの(これは成長ホルモンと呼ばれる成長期に身体を作る為に必要なホルモンセンターに発生した病気の症状です)、高血圧や特徴的な体格(肥満)となるステロイドホルモンと関係の深い病気など、脳腫瘍とは思わない身体の症状を出す事が特徴です。
だそうです。
ご参考にされてくださいね(^^♪

脳下垂体の腫れ?

脳下垂体の腫れ?48歳になる母の話です。
少し前に、目が痛くて涙をポロポロ流れるという症状が気になり、MRIで検査したところで脳下垂体が腫れて?いて、他の神経に触っているのではないか。
という検査結果がでました。
後日再検査をするのですが、このような場合、どんな病名があげられますでしょうか?また、手術は必要でしょうか?宜しくお願い致します。

いくつか考えられます。
通常下垂体腺腫を考えそうなところですが、不思議と眼痛は起きにくいです。
痛いとなると、下垂体および周囲の炎症があるか、下垂体付近の病気(腫瘍・肉芽など)によって海綿静脈洞症候群を呈しているか、どちらかだと思います。
なんとなくリンパ球性下垂体炎のような気がしますが、その場合は手術が不要の場合が多いです。
視力障害が進行性で手術しなければならない事もあります。
造影剤が使えるのであれば、造影MRI検査でかなり絞り込めると思います。

頭に穴を開けてやる手術はなんでしょうか?

頭に穴を開けてやる手術はなんでしょうか?それとその手術が無事終わったとして後遺症はどんなものか?それと手術後だいたいどれくらいで目を覚ましますか?お手数ですが教えてくださいませm(__)m

元の疾患はなんでしょう?脳神経外科で扱う脳の手術の場合、穴の大きさに違いはありますが、ほとんどの脳の手術では穴を穿ちます。
穴の大きさによって開頭と穿頭に分けられます。
穿頭手術(穴を開ける)で代表的なものでしたら内視鏡手術慢性硬膜下血腫の吸引除去脳出血に対する穿頭血腫除去(内視鏡の場合も最近は多い)下垂体腺腫の経鼻手術(これも下垂体底の骨を開けます)水頭症のシャント、ドレナージなどさまざまです。
キーホール外科など言われる手術では500円玉くらいの穴から結構な脳内の手術もします。
後遺症なども気にされておられますが元の疾患とその程度によりけりです。
目を覚ますという記載もありますので、水頭症などのシャント術でしょうか?(通常の穿頭手術なら局所麻酔で行うことが多いですので。
)これも程度によりけりですが全身麻酔からの覚醒をまって判断しますのでさほど時間はかかりません。

慢性硬膜下血腫なら、局部麻酔で、ハンドドリルで10mmくらいの穴をあけますが・・・・
穴あけ最中は、意識があるので、変な気分になります。
おまけに、穴あけの際、先生が『あっ!』なんて言うから、びっくりしてしまいましたが、ただ溜まっていた血が出てきただけでしたが・・・・

手術そのものは、30分程度で終了
病室を出てから、戻るまで1時間!
局部麻酔だったから、意識はずっとありました。
手術直後から、歩いても問題ありませんでした。
ただ頭から管が出ていたので・・・・・

翌日、管を抜いて、もう1泊して、退院しました。
2泊3日の緊急手術と入院でした。

後遺症は、特にありませんが、慢性硬膜下血腫は、1割程度の再発があるようです。
1ヶ月後に、再検査(CT)が、ありますが、まだ1ヶ月経っていません。

頭に穴(10mm程度)をあける手術は、穿頭術と言うそうです。>

長崎大学医学部脳神経外科の評判について教えて下さい。
下垂体腺腫の疑いで、長崎…

長崎大学医学部脳神経外科の評判について教えて下さい。
下垂体腺腫の疑いで、長崎大学医学部脳神経外科出身のベテランの先生に経過観察していただいていますが、住んでいるところも診ていただいている病院も長崎県外のため、どういう分野に強いのか、力を入れているのか評判が全く分かりません。
よいところ悪いところ、何でもいいです。
教えて下さい。

なんというか・・・ネットで評判聞いても悪いことはかけませんよ。
せめて大学病院のホームページや担当医の先生がどのような論文を書いておられるかなどはチェックしてますよね?。
携帯しかないというならネットカフェでもどこでもネット環境は手に入るはずです。
それくらいは確認した上で質問しないと適当なウソ書かれて医師への信頼がゆらぐというのが最悪のパターンだと思いますが・・・。
自分で調べられる最低限の知識と検索方法はもっておかないといけませんし、親切な人ばかりじゃありませんよ、ネットって。
http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/nsurgery/shinryou/index.htm

非機能性下垂体線腫かもしれません

非機能性下垂体線腫かもしれません15歳の男子なんですけども、目の外側に違和感があるので、眼科医ってみてもらったのですがなんともないと言われたのですが、違和感がなくならないと言うことをいうと、もしかしたら脳に腫瘍でもあって目の神経を圧迫してる可能性も万が一ありうる。
と言われました。
自分で調べてみて症状が非機能性下垂体線腫に一番近いのです。
もし腫瘍があったらどうなるのでしょうか?目が見えなくなるとかそういう恐ろしいことにもなるのでしょうか。
病院にいってレントゲンとかとってもらうのか、よくわかりません。
是非とも教えてください。

脳外科に行って、MRIの検査をすれば、下垂体に腫瘍があるかどうかわかりますよ。
腫瘍があれば、OPEで摘出かな?早めに検査してもらうことが一番だと思いますよ。
でも、きっと今の段階なら、例え下垂体腺腫だったとしても、あなたの思っているような恐ろしい事にはならないと思いますよ。
とりあえず、早めに脳神経外科に行きましょう。

ドグマチールとテルロンの薬の飲み合わせについて教えて下さい。

ドグマチールとテルロンの薬の飲み合わせについて教えて下さい。
35歳主婦です。
もともと高プロラクチンです。
5年前から頭痛でドグマチール100/日を飲んでいます。
この薬はプロラクチンを上げる作用があり、現在もプロラクチンが高い状態です。
現在、不妊治療を考えていますが、プロラクチンを下げるためのテルロンを同時に飲んでも大丈夫でしょうか?ドグマチールを止めたいのですが、これを止めると頭がガンガンして日常生活が送れなくなります。
なので、同時にドグマチールとテルロンをのんでも副作用など体への影響はありますか?

スルピリド(ドグマチール)は質問者様の仰るとおりプロラクチンを上げる作用があります。
テルグリド(テルロン)はプロラクチンを下げる薬です。
全く正反対の効能の薬ですので医師に相談してからお決めになられるのが宜しいかと存じます。
高プロラクチン血性排卵障害を患っておられてスルピリドを処方されているのだと思いますが、(高プロラクチン血性下垂体腺腫にはスルピリドは禁忌となっています)テルグリドを服用中に妊娠するのはあまり良くないと言われています。
テルグリドを服用した場合は妊娠しないように心がけ、また避妊されない場合は定期的な妊娠反応検査も行わなければなりません。
無事ご出産なされてもどちらの薬も服用中は授乳する事ができません。
不妊治療もお考えになっているという事ですのでまずは医師と話し合いをして下さい。

過去に脳腫瘍で良性の脳下垂体線腫と診断されて経鼻的手術をすると医師から言われ…

過去に脳腫瘍で良性の脳下垂体線腫と診断されて経鼻的手術をすると医師から言われた方に聞きます。
飲み薬を飲んで腫瘍を小さくしていって、腫瘍が小さくなって手術しなくていいですと医師から言われた方は居てますか?

プロラクチン産生下垂体腺腫という、良性の下垂体腺腫の一種は薬物療法が第一選択です。
現在はカバサールが主体ですが、ドパミン受容体刺激作用のある薬剤はプロラクチン産生を抑制するので結果、腫瘍は縮小します。
医師の指導のもと、薬を止めても大丈夫なまでになる方もいらっしゃいます。
ですが、全ての下垂体腺腫が薬剤で小さくなるわけではありません。
ホルモン分泌に関する採血などを経た上で、医師の指導に従って下さい。

かれこれ、五年以上カバーサールを週一回のんでいます。腫瘍はほぼ画像状消えています。腫瘍は順調に私は小さくなっていきました。もう薬やめてもオッケーなのですが、クスリやめると、プロラクチンの数値がすぐ上がってしまうため飲み続けています。カバーサール結構効果は高いみたいですよ。ただ、クスリを飲んで小さくならなかく最終的に手術になると、飲む前より腫瘍が固くなるので大変?みたいなことは、先生がいってました。>旦那がGH生産とプロラクチン生産で、先日鼻から手術しました。
プロラクチン生産だけだと手術は必要ないけど、GH生産は手術が必要とのことでした。
詳しい内容が分かりませんでしたが、早く良くなりますように。。。>

妊娠希望の夫婦です。
なかなか授からない日々が続いています。
排卵日は1日しかな…

妊娠希望の夫婦です。
なかなか授からない日々が続いています。
排卵日は1日しかないと聞いています。
その日周辺に回数をこなすのがよいのでしょうか?もしくは2日おきなどコンスタントにしたほうがよいのでしょうか…?毎日すると精子の質が落ちるとも聞いたことがあります。
年齢は私が31歳で妻が35歳です。
精子の数や奇形には異常なく、妻の排卵や月経も定期的にちゃんときています。
ただプロラクチンが高くテルロンを服用中です。
下垂体腺腫などではなかったです。

不妊治療をしましたが、先生からは排卵前にしたら一日あけて、次の日にした方がよいと指導をうけました。
やはり精子の質が出来上がるに時間が少しかかるようです。
排卵日は一日しかないです。
排卵検査薬で陽性になった次の日しかタイミングがとれない月が半年くらいありましたが、ちょっとの時間差でも難しいんだと実感しました。
先が見えなく不安にもなりますが、きっと授かれます。
頑張って下さい。

私もタイミング療法をしていました。主治医から「○日○時頃に排卵するからその日に性交するように」と言われ、忠実に守っていました。でも、主人はそれがかなりプレッシャーだったみたいです。私も生理がくる度にトイレで号泣。本当に精神的に追い詰められていました。そんなことを一年半続けていましたが、たまたま病院で排卵日を調べなかった月に妊娠。しかも性交があったのは排卵日の一週間前!奇跡的な妊娠でした。もちろん不妊治療は効果があると思いますが、何よりも気を張らないことが妊娠の近道だと思います。頑張って下さい。>タイミング取ってもらった方が絶対いいですよ!

うちも一年くらい頑張ってたんですが全然できなくて…
基礎体温や排卵日も気にしてました。
さすがに旦那が心配になったらしく「俺、検査してもらうわ!」って言い出して産婦人科行ったんですが…
タイミング取ってもらったら一発で妊娠しました…
やっぱり専門家は凄いですよ(笑)

エコーで排卵してるかどうかみて、この大きさだったらこの日に排卵するだろうから、この日からこの日まで頑張れ!
って教えてもらえますよ!

頑張ってください!>薬局に売ってる排卵日検査薬を使ってタイミングを合わせてみてはいかがですか?>テルロンを処方されているけれどタイミングを見てもらっているわけではないのですね?
うちの主治医によりますと、体温が上がり始める二日前もしくは検査薬が陽性になった日から隔日で、体温が上がりきるまでタイミングを持つのが良いそうです。3回ほどの性交で体温が上がりきる感じです。
排卵日が一日しかないというか、排卵は周期に一度、基本的に一個だけ、寿命は24時間といいますが、実際受精能力のあるのは12時間くらいだそうです。逆に精液検査で問題なかったのなら精子は3日は生きていると思いますので、排卵より先に精子が待機している状態が良いとされています。排卵日はずれる事があるので、漏れがないように排卵が始まりそうな時から隔日でタイミングを取ればよいわけです。
問題がなくてタイミングをバッチリ合わせても確率は20%ですから、焦らず行きましょう。>

あああっわからんっ!頭内の「炎症性肉芽腫」???

あああっわからんっ!頭内の「炎症性肉芽腫」???情報不足でお聞きしましてすみません。
事情をお話しすると、親戚の者(二十一歳、女性)が主に「痴呆」様の症状が悪化し、入院先総合病院にて脳神経外科に回されたところ「脳腫瘍」と診断されたのですが、その後症状が急変し水頭症になる恐れありという事で非開頭のシャント手術(?)をした際、細胞を採取し、それをもとに大学病院での病理組織検査を経た結果、まず「良性の下垂体腺腫」といわれたのです。
悪性のグリオーマなどの知識も得ていたのでそうではなかった、とひと安心していたところまもなく今度は「一週間でかなり腫瘍が大きくなっているし再度水頭症の傾向が出ている」という事で、ついに開頭手術を十月二十八日にいたしました。
直前、いったん今度は「悪性です」と言い直されていました。
終了しましたが、手術では腫瘍全体をきれいに取り去るわけにはどうもゆかなかった様です。
ですが実際に手術をしてみたら(お陰様でおおむね成功したのではと思っています。
)今度は、「良性の炎症性肉芽腫」と現時点での正式病名が付く事になりました。
さらには補足事項として、抗がん剤を使う嗅覚は失うかもしれない神経内科にもかけるそしてもうひとつ、これがお医者さんが本当にこう言ったのかがやや?なのですが、ウイルス性で本人は免疫が少ないので又別の場所にできるかもしれないざっとこの様に言われたそうなのです。
現在、集中治療室にいますが、ものは見えている様ですし、親に対しごく簡単な応答はする様ですし、親の離婚前の古いものではあっても自分の氏名住所をしゃべれたそうで、明日からは流動食に切り替わるとの事、さらには「取り遺した腫瘍が小さくなってます」とも言われたそうなのです。
以上の状況で、おそらくお医者さまはたぶん悩み迷いながらも最善の治療をしてくれてる最中だと思うのです。
ですが今ひとつ情報が虫食い状態な感じで、この病気の全体像や今後についてが、いまいち「分かった気になれない」のです。
本来主治医さまとの交渉こそ重視されるべきですが、当人の親がどうも医師とインフォームドコンセントをとるのが苦手の様です。
これはどういう病気なのかどういう治療がなされてゆく見通しがありうるか予後につきどんな事がいえそうかなど、どなたかお詳しい方に教えて戴けますと大変幸いなのです。
この場での、データ無しの「仮のセカンドオピニオン」が欲しい、と、言えると存じます。
宜しくお願いします。
補足punpuni2002さん 。
ご提言参考になります。
ところで、追加でお聞きしたいのですが、「病気の説明」「治療方針」「予後」などに分けてA4一枚程度の質問状を用意し、主治医に、これに書き込んで下さい、などの要求をしたとしたら、医師はどういう気になり、どう対応するものでしょうか?甘えますが、ご意見戴けないでしょうか。

んー汗わかりにくいですけど確認するのは最終病理診断でよいと思います。
現状では「良性の炎症性肉芽腫」となっていますが、これのみでよいですので再確認しましょう。
非特異性炎症性肉芽腫などで炎症を抑える意味でステロイドなどを使用する場合もありますね。
コミュニケーションが苦手なのでしたら病名(病理診断名)や治療方針をメモなどでもよいですので主治医に記載してもらいましょう。
手術まで行っているのですからセカンドオピニオンなどを求めるにしても病理診断が明かでないと対応もしきれないと思いますよ。
補足を確認しました。
んー汗その場で書面を渡されて記載というのは難しいでしょうね。
ムンテラ(病状説明)の時に「他の人にも説明しないといけないので「病気の説明、治療方針、予後などを文面で後日にでもいただきたいのですがいかがでしょう?」と依頼されるほうがよいでしょうね。

蕁麻疹で悩んでいます。

蕁麻疹で悩んでいます。
平成22年10月から突然の蕁麻疹。
アレグラとプレドニンを飲んでも痒みは治まらず次はタリオンとジルテック、次はアレロック、次はタリオンとエバステル、次はアレロックとザイザル、結果プレドニゾロンとダレンで治まりました。
けれどプレドニゾロンを飲みつづけるのは良くない、身体を甘やかすなということで今は処方してくれずダレンとセチリジンだけです。
案の定蕁麻疹は出て痒みとの闘いがまた始まり毎日憂鬱です。
このまま我慢するしかないのかプレドニゾロンをまた出してくれるよう頼むのか他の薬を探すのか、どうしたらいいですか。
前に薬が聞かなかったことを医者に言ったら「もう他に出す薬ないんだよな」と呟かれプレドニゾロンを出してもらった経緯があります。
また病院を変えたほうがいいのでしょうか。
長文すみません。

先ず蕁麻疹と言っても種類が多く、原因はともかく、どういう症状なのか、どういう経緯で発症するのか、はっきりしません。
たとえば、何か食べた時とか、何かに触った時とか、何かした時とか、どこかに行った時とかなどです。
参照:http://www.jinmasin.com/何かのアレルゲンが体内に徐々に蓄積されて、突然蕁麻疹が発症したのであれば、アレルギー性の蕁麻疹でしょう。
私の場合はもともと何かのアレルギーがあり、慢性の機械性蕁麻疹ですから、衣類が擦れたり、皮膚が圧迫されたりした時、また下着や靴下の締め付け部位が蚯蚓腫れになったり、疲労やストレスが溜まったりすると、覿面に蕁麻疹が発症します。
外部からの刺激に対して慢性的に免疫反応が起こるのです。
蕁麻疹の特徴は蚊に刺されたように赤く腫れて(膨疹)、時間がくれば引っ込み、同じ刺激や異物にまた接触すれば再発を繰り返します。
ですから、慢性的と言っても、症状が発症する日もあれば、全く発症しない日があります。
もしも蕁麻疹が四六時中出ぱなッしならば、それは蕁麻疹の症状ではありません。
また、アレルギー性ですと体質がもうアレルギー体質に変わっています。
アレルギーは難病ではありませんから治りますが、完治するのには時間がかかりますし、現在の所完治薬はありません。
あなたが服用した薬は2種類を除いて、後は全て抗アレルギー剤/抗ヒスタミン剤で、いずれも対処薬です。
注意書にもそう書いてあります。
つまり、症状が出た時だけに飲み、その症状を治めるための薬なのです。
ですから、私ももう20年以上も悩まされていますから、皮膚に痒みが発症したら、ジルテックを飲み、マイザー軟膏を塗って対処するわけで、幸い私には良く効いてくれますから症状は治まり助かっています。
私もあなたが挙げた薬の中の4種類は服用済みで、今はジルテックが効いてくれるので、これに落ち着いています。
自分に合った薬に出合うことも対処策の一つですね。
アレルギー性の蕁麻疹は往々にして原因不明の事が多く、90%は原因が特定されません。
それは、現代文明社会において、身近な物でアレルゲンにならないものは無いと言っても良いほど無数にあるからです。
天下の名医でもお手上げなのですよ。
ですから、病院を変えることは先ず無意味でしょうね。
どこの病院でも同じ診断、同じ処方になるでしょう。
最後にあなたの薬の中のブレドニンとブレドニゾロンは名前が似ているように、同種類の副腎ホルモン剤、つまりステロイド系の抗炎症薬です。
ステロイドですから、炎症部位には劇的に効きますが、その代わり強烈な副作用があることも忘れてはいけません。
服用を誤れば、免疫機能の低下、あなたの身体の副腎機能不全、胃潰瘍、神経症、更には下垂体腺腫症候群など恐ろしいホルモン系の疾患を患うことになるのです。
医師も前回躊躇しながら処方したのはそのためだったのです。
つまり、この手のステ剤は、症状が激しい初期の段階にその症状を抑えこむために使用し、症状が軽くなれば非ステロイド薬に切り替えるのが使用の原則で、長期には絶対に使用できない薬です。
リバウンドがあります。
また、あなたがアレルギーなら、体質を変える努力も必要です。
以上、私の経験を基に情報を差し上げました。
あなたがステ剤の内服薬を飲み続けるか、病院を変えるかはあなたのご決定です。
どうぞ慎重にご検討の上、ご決断ください。