今度MRIで造影剤を使って脳を撮影するのですが20分くらいかかると言わ…下垂体腺腫

脳腫瘍で下垂体腺腫で薬を飲んで小さくしてから、鼻から手術を進められてますが、…

脳腫瘍で下垂体腺腫で薬を飲んで小さくしてから、鼻から手術を進められてますが、薬を飲んで小さくなったら、手術をしなくてもいいように、なったりとかは、するんでしょうか?やっぱり鼻からの手術も、さけられないのでしょうか?それから、もうひとつ質問ですが今、風邪を、引いてしまって脳腫瘍に影響がないか心配です。

自分も脳腫瘍で手術しましたけど、いくら腫瘍が小さくなってもそれが良性か悪性かわかりませんよ、悪性なら助かる率も低いですから、風邪を引いても影響は無いですよ、

高プロラクチンの治療について。

高プロラクチンの治療について。
36歳です。
一人目を出産したあとから高プロになってしまいカバサールで治療しながら二人目を出産しました。
その後もやはり高プロです。
服用すれば数値は割とすぐ下がり排卵がおきてきっちり生理がきますが、服用を止めると数値が上がり生理が止まり…です。
副作用は感じないので服用が苦ではないですが、閉経まで長いことカバサールを飲み続けなくてはならないのでしょうか?妊娠はもう望んでませんが。
ちなみに薬で数値がすぐ落ち着くからか脳腫瘍の検査はすすめられてません。

その婦人科の先生は高プロラクチン血症の原因はなんだと考えているのでしょう?>>薬で数値がすぐ落ち着くからか脳腫瘍の検査はすすめられてません。
これがまったく理解できないのですが……(ほかに明らかな高プロラクチン血症の原因をつかんでいるならいざ知らず…)原因検査および下垂体腺腫が原因でしたら経過観察上でも脳神経外科医の診察と頭部画像検査は必要かな?と思います。
たとえ、プロラクチノーマ(下垂体腺腫)が原因の高プロラクチン血症だったとしても、確かに通常のメンテナンスは血液検査によるプロラクチン測定ですが、一定の期間で画像フォローアップ(年に1回程度)は必要ですよ。
他にも当然プロラクチンがあがる原因は下垂体腺腫以外でもさまざまありますが、プロラクチノーマ以外の通常のノンファンクショニングといわれる下垂体腺腫でも反応性にプロラクチンが上昇することはよくあることです。
ですが、これの場合ですと治療方針はまったく異なります。

前にも同じような質問をさせて頂いたのですが

前にも同じような質問をさせて頂いたのですが良い回答をもらえなかったので・・・再度、お聞きします。
ご存知の方がいましたら教えて下さい。
『成長ホルモン』についてですが成長ホルモンの数値が高値で、脳下垂体に腫瘍がある場合アクロメガリーと診断されると聞きました。
脳下垂体に腫瘍はなく、成長ホルモンの数値だけが高い場合でも病気なのでしょうか?その場合、何が考えられるのでしょうか??補足やはり、ちょっと難しい質問なのでしょうか・・・どなたか、詳しい方いませんでしょか???

違っていたらごめんなさい・・・;ちょうど職場にきたパンフレットにアクロメガリーのことが載っていました。
さらっと読んだだけなのでよく分かりませんが・・・脳下垂体に腫瘍がない、と診断された場合ですよね・・・?腫瘍がある場合は以下のようなタイプがあるようです。
下垂体腺腫は,ホルモンを過剰に分泌するタイプと分泌しないタイプに大きく分けられます。
ホルモンを過剰に分泌するタイプには,成長ホルモンを分泌する成長ホルモン産生腫瘍,プロラクチンを分泌するプロラクチン産生腫瘍(プロラクチノーマ),副腎皮質刺激ホルモンを分泌する副腎皮質刺激ホルモン産生腫瘍などがあります。
質問の場合はまず、成長ホルモンの数値だけが高い というのが問題ですね?「成長ホルモンを分泌する成長ホルモン産生腫瘍」の疑いがあるということになります。
が、しかし腫瘍はない。
でも、成長ホルモン産生腫瘍並に成長ホルモンが分泌されているということは結果的にアクロメガリーを引き起こしてしまうのではないのでしょうか??大量に分泌された成長ホルモンによって、身体がどんどん成長するんですよね・・?成長ホルモンが大量に分泌される時期にもよりますが、骨の発育が止まる前に発症すると身長や手足が異常に伸びてしまい,いわゆる巨人症になります。
骨の発育が停止した後に発症した場合には,指が太くなったり靴のサイズが大きくなる。
あるいは下顎,額が突出したり鼻や舌が大きくなる先端巨大症特有の兆候がみられるそうです。
つまり、腫瘍=アクロメガリー なのではなくて、ホルモンの異常分泌=アクロメガリー なのではないかなと思いました。
どのくらいが多いのかは・・・ちょっと分かりませんけど^^;お役に立てれば;

産後6年以上でもお乳が・・・

産後6年以上でもお乳が・・・お産をして丸6年と3か月経ちますが、未だに乳首を摘むと白い液体が出ます。
病気ですか?生理不順でもないですし、お産は一度きりなのですが、産後、一ヶ月と数日で始めの生理が始まりました。
それからは止まったりもしていません。
お乳の出が悪く、子供が生後4ヶ月の頃 ミルクオンリーになりました。

おどかすわけではありませんが、脳下垂体腺腫の可能性もあります。
まず婦人科にいって、プロラクチンというホルモンをはかってもらい、異常値が出たら、脳外科でMRIをとってもらって下さい。

13歳の雄のダックスの クッシング症候群の治療について

13歳の雄のダックスの クッシング症候群の治療についてアドバイスお願いいたします。
お忙しい中、リクエストしてしまい申し訳ございません。
実は13歳のミニチュアダックスなのですが■多飲多食■多尿■元気がない■手足の震えなどで、受診しました。
検査の結果 ホルモン異常 クッシング症候群のようなものと、診断されませいた。
治療法は、ただ1つ投薬治療のみ、ただ、体に合わなかった場合大きな副作用があり、激しい嘔吐などワンちゃんを苦しめる恐れがあるとのことでした。
また、投与し、薬が合わなかった場合即、死に至る場合もあると説明を受けました。
泣きながら、ずっと考えだした結論は13歳と言う歳を考え、副作用に苦しめて本当にいいのか・・・可哀想じゃないかと思いまた、獣医さんんがあまり、投薬をおすすめされていないようでしたので治療しない道を選ぼうとしています。
先生。
この選択は間違えていますでしょうか?もう一度、考えてみようと思います。
そこで■薬はそんなに危険なものなのでしょうか?■薬投与で、投与なしに比べて、平均寿命はかなり変わるものでしょうか?■投薬をしない場合、どのような症状がでてきますか?苦しみますか?大変な事になりますか?■13歳の老犬で、犬の平均寿命を考えた場合、先生はどちらをおすすめされますか?どうか、よろしくお願いいたします。
補足先生、皆様ご回答本当にありがとうございます。
実は、うちにはポメもおりました。
思い心臓病で助かる道が、手術しかないという事で、助けたい一心で名古屋の病院へ行きました。
結果愛犬は、私たちの目の前で、手術中亡くなりました・・残酷でした。
選択した私の責任だと今でも悔やんでます・・そんな中、積極的な治療がトラウマになっているところがあり、怖いです・・以前の私なら迷わず治療していたのに・・・

クッシング症候群に使用される薬は2種類あります。
ミトタンとトリロスタンです。
前者は強烈な副作用がありますが、後者は副作用は少なく安全性が高いものです。
現在ではトリロスタンの犬用製薬(商品名アドレスタン)が出ています。
他の病院で受診され、トリロスタンについて聞かれてみては?ただ、クッシング症候群は1日2日程度でわかる病気ではありません。
時間をかけて何度も血液を採取しホルモン濃度の検査をして診断するものです。
本当にクッシング症候群なのかどうかも検査するべきかと。
それにクッシング症候群ではほぼ確実に皮膚症状(脱毛など)も出ているはずです。
また、クッシング症候群の種類は副腎腫瘍(原発性クッシング)と下垂体腺腫(下垂体性クッシング)にわけられます。
それがわかれば治療法の選択(外科治療)も増えるかもしれませんよ。

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

さて、あくまでクッシング症候群という診断が正しい(すでにホルモン検査でクッシングと確定している:外部に血液検査を出すので、結果に数日かかります)ということが前提でのお返事とご理解ください。
もしホルモン検査がまだでしたら、そちらで確定してから悩むべきかもしれません。

■ 薬はそんなに危険なものなのでしょうか?

以前はミトタンという薬をよく治療で用いていたのですが、こちらは確かにきちんと飲水量の測定や定期的なホルモン検査を実施して、薬が効きすぎていないかなどを把握していないと強い副作用が出かねない薬でした。
ただ最近はトリロスタンという薬が動物用に発売され、比較的安全に治療が可能になっていると思います。
この薬の良いところは、もし副作用が出始めても、投薬をやめれば、元に戻せるところで、取り返しがつく副作用と考えています。
もちろん定期的なホルモン検査など、その使用量が適切かどうかを常にチェックしていく必要はあると思いますが、それでも以前に比べれば格段に安全に治療できるようになったと思います。
薬である異常副作用の可能性0とはもちろんいきませんが、もし本当にクッシング症候群であるのならば、放置するリスクと薬のリスクを秤にかけるしかないわけで、通常は治療を選択すべきではないかと思います。
ただ、そちらのワンちゃんの全身状態などにもよりますので、あくまで一般論とお考えください。

■ 薬投与で、投与なしに比べて、平均寿命はかなり変わるものでしょうか?

今のワンちゃんの症状のうち、どこまでがクッシングで、どこまでが別の病気なのか(もちろんすべてクッシングという可能性もありますが)にもよると思いますが、基本的には治療しないよりは、やはりしたほうが寿命は延びるとは思います。
ただ、安直に何年伸びる、といえるほどシンプルな病気ではないですし、たとえば獣医師からすると、半年、1年、2年と寿命が延びれば十分価値ありと思うのですが、飼い主さんがその期間に価値を感じるかは、人それぞれではないかと思います。

■投薬をしない場合、どのような症状がでてきますか?苦しみますか?大変な事になりますか?

クッシングは体の中でステロイドというホルモンが過剰に産生される病気であり、このステロイドの影響で様々な症状が出ます。
全身の脱毛が起きるけど、外観上元気な子もいれば、ある日突然急死する子もいます。
またステロイドが長期間体の中であり続けると、免疫力が低下してきますので、たとえば怪我をしても治らない、風邪をひくたび肺炎になる、膀胱炎や肝炎などあまり前歴のない病気がいきなり起きる、癌になりやすいなど、さまざまな問題が起こりえます。
単なる腸炎が治せずに胃潰瘍になって、穴があいてしまったりと、場所によって症状もまちまちで、それによっては大きな痛みを伴い病気に発展することもあります。
ただ、クッシングに限らずですが、命にかかわる病気で、何の苦痛もなく安らかな死を、というほうが難しいのかもしれません。

■13歳の老犬で、犬の平均寿命を考えた場合、先生はどちらをおすすめされますか?

13歳というと、人間でいえば68歳くらい。
うちの母と同じ年です。
もし母がこのような病気になれば、迷わず治療を進めると思います。
治療していても、いつか終わりが来る病気かもしれませんが、それでも家族としてぎりぎりまであがいてみたいと思います。
せめて80まで生きてほしいと思ってしまいます。
このような職業をしているからそう思うのかもしれませんが、何もしないで後で後悔するくらいなら、ベストを尽くして後悔したいと私の場合は考えます。

あくまで価値観のお話ですので、参考程度にお考えいただければと思います。>クッシング症候群はまずしっかりと診断すること。
そしてきっちりと診断が出たのなら投薬でしっかり抑えられる病気です。
トリロスタンというお薬がよく使われるようになる前までは大学などの専門の施設で行われることが多い病気でしたが、
トリロスタンという薬が使われるようになってから通常の病院でも行える病気になりました。
ただ病気の性格上、きちんと検査などし、病気の状態をちゃんと見ておかなくてはいけません。
つまりきちっとすればとてもいい状態をおくることができます。
また最近は放射線治療も行われています。
数回の照射で投薬せずに普通の生活をおくっているわんちゃんもいます。
病気の症状はいくつかあり、苦しむとか苦しまないかは状況で変わります。
その状況状況できちんと調べ、必要ならば投薬してあげた方がいいですよ。>リクエストでないのに、ごめんなさい。
4つの症状と、検査でクッシングとの判断ですか?
どんな検査でしょうか。
うちのワンコは、同じ症状で、前の方も言われるように、かなり詳しい検査で「アジソン病」と診断されましたよ。
クッシングとは逆ですね。
でも、やはり一生薬は飲みます。
だけど、クッシングでもアジソンでも、早期なら十分元気で暮らせますよ。
うちのワンコも病気には見えません。
とにかく、詳しい検査で確実な診断をしてもらい、治療についても、マイナスな話ばかりではないはずなので、よくよく聞いたらどうでしょうか。
あまり良い話が聞けないとか、疑問点があったら、他の病院に行くのも良いと思います。
13歳なら、言われるようにこの先がうーーーんとあるわけでない事ですから、怖いものなしじゃあないですか。
やれる事やりましょうよ。
うちのワンコは発症が3歳でしたよ。
2年しか持たないと言われたりした事もありました。
でも、いっそ先がないなら、やれる事やってあげたい!と思って、今は7歳です。
あまり、怖がらないで下さい。
とにかく、きちんと診断してもらって下さい。>リクエスト外ですが
私の友人のダックスは9歳で、クッシング症候群だと言われ
投薬治療中、2ヶ月で亡くなりました。

貴方のワン子が、「クッシング症候群のようなもの」ではなく
クッシング症候群でありましたら
13歳まで元気に過ごしてこられたことを天寿と思い
(実際は20歳までも生きて欲しいと思うのを理解しますが)
薬剤で、治療しツライ思いをさせないと選択した貴方の考えが
良いのではと思います。

そして、もう1箇所か2箇所の
セカンドオピニオン的な病院の先生の診断を仰ぐことも
必要かと思います。

横レスでスミマセン。
ひとごとと思えなかったので投稿させて頂きました。>

ご存知の方よろしくお願いします。

ご存知の方よろしくお願いします。
10日程前から極少量ではっきりわからなかったんですが、乳首から白い分泌物の様なものがあったので婦人科へ行き血液検査をしました。
その日はカバサール4錠1日分をもらい、全て一回で飲んでくださいと言われ飲みました。
ちなみに生理はだいたいきちんと来てました。
数日後、検査の結果を聞きに行った所プロラクチンは16.5で少ーしだけ基準値を越えてるとの事でした。
薬は前に4錠飲んだので一ヶ月位は薬が効くから今の所様子見で、来月もう一度血液検査しますとの事でした。
ここで質問なのですが、いつも生理の2週間~10日程前に胸(乳腺?)が張って走ったりしたらすごく痛い位なのですが、今月の生理は予定ではあと1週間後位なのに全く胸の張りや痛みがありません。
これは薬の影響でしょうか?生理がくるのかどうか不安です(>_<)補足回答ありがとうございます。
あと1週間位で生理の予定なのに、胸の張りや痛みが全く無いというのは薬を飲んだ影響があると思われますか?

薬剤師です。
カバサールはプロラクチンの分泌を抑える作用のあるお薬です…プロラクチンホルモンが長い間…出続けると…脳腫瘍になる場合があり…プロラクチン高値が続いている場合…または…その為に…生理が止まらなくなってしまう場合には…カバサールというお薬が使われます…補足…もちろん…お薬のせいだと思います…カバサールは本来パーキンソン病の治療薬なのですが…乳汁分泌露出症や高プロラクチン血漿排卵障害、高プロラクチン血漿下垂体腺腫…つまり頭の腫瘍です…こういった治療に使われます…持続性のドーパミン作動薬ですから…生理周期がくるう場合があります補足…PRLが16、5でいきなり…カバサールを処方する医師にはかからないほうがよいですね…私の意見ですが…なぜなら…薬にはメリットとデメリットがあります…このカバサールというお薬の副作用率はかなり高いと私は思います…ちなみに私のPRL値は…93、57で様子みです…カバサールは処方されてません…私もあなたと同じ症状があるのですが…薬の副作用でもプロラクチンは高値になりますから…私の場合は…そちらのタイプです…

高プロラクチン血症(たぶん原因は下垂体腺腫)・下垂体腺腫・多嚢胞性卵巣症候群…

高プロラクチン血症(たぶん原因は下垂体腺腫)・下垂体腺腫・多嚢胞性卵巣症候群・・・治療されている方いますか?また、上記についての詳しいサイトご存知ないですか?

3年治療してます私の場合 不妊でホルモン血液検査で判明しました。
基準は15 私は98有りました。
内服薬パーロデル テルロン カバサールで数値下げます。
http://www9.plala.or.jp/someya/tsukuba/prolactin.htmlhttp://homepage1.nifty.com/cinekan/seiri-pro.html症状は 生理前の異常な張り 乳汁が出る倦怠感 月経不順ですお大事にねhttp://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-E/FAQ-E8.html

複視についてお尋ねします

複視についてお尋ねします30年以上前脳下垂体腺腫の手術を受けました、そのときも目の症状が在りましたが最近視線を大きく変えたときに複視が出ます、普段はそれ程出ませんしかし急に読んでいる物がぼやける様な事はあります、現在60歳で甲状腺薬とコレステロール薬を服用しております、この症状は急を要するものでしょうか単に加齢的なものでしょうか、現在体調は良いのですが少し心配なので何方かご意見お願いいたします。

複視の原因以下のようなものが原因として考えられています。
複視の出ている限り、眼科、脳神経外科等受診をなさって下さい。
原因によっては急を要するものもあります。
運転は複視の症状がなくなるまでしてはならないと考えられます。
○: 外眼筋病変重症筋無力症、ミオパチー、腫瘍、甲状腺機能亢進症○: 脳神経障害(動眼神経・滑車神経・外転神経の麻痺)糖尿病(動眼神経または外転神経麻痺)、脳動脈瘤による圧迫、脳梗塞、脳出血、脳圧亢進、神経炎、腫瘍、外傷、Tolosa-Hunt症候群、髄膜癌腫症、サルコイドーシス,等動眼神経麻痺動脈瘤や腫瘍による圧迫:内眼筋麻痺による散瞳・対光反射消失が先行する。
糖尿病性動眼神経麻痺(虚血):複視と眼瞼下垂が生じ、瞳孔症状を欠くことが多い。
Weber症候群:動眼神経麻痺、反対側の片麻痺滑車神経麻痺:松果体腫瘍の圧迫、外傷、等脳出血外転神経麻痺外転神経は走行が長いため、頭蓋内圧亢進時に麻痺が生じやすい。
Fisher症候群:全外眼筋麻痺、小脳失調、深部腱反射消失、等○: 脳神経核の障害脳血管障害、腫瘍、多発性硬化症、等○: 核間麻痺(⇒脳幹梗塞または多発性硬化症を考える)MLF症候群One-and-a-half症候群○印以下 <船橋市立医療センター脳神経外科・複視> より一部抜粋

40代前半病気持ちの専業主婦ですがパートに出ようと思います。
相談にのってくだ…

40代前半病気持ちの専業主婦ですがパートに出ようと思います。
相談にのってください。
現在躁うつ病を患っており障害基礎年金を受給しています。
他に下垂体腺腫と下垂体機能低下症という特定疾患も患っております。
結婚後数年で躁うつ病を発病しそれから13年間働いたことがありません。
友人も少なく近所付き合いもあまりうまくできません。
結婚前は販売や簡単な事務の仕事、結婚から発病まではレジのパートをしていました。
今思えば販売の仕事が一番楽しくやりがいがありましたが健康で若い頃のもう昔すぎる話ですね。
最近夫も体調を崩したため収入が激減し、貯金も底をついてしまいました。
私もまだ体調に波がありますが何とかパートに出るしかないと焦っております。
①そこでこんな私にでも出来るような仕事はあるでしょうか?障害年金を受給させていただいている間は扶養内のパートで乗りきれるかと思いますが、働くと次の更新は停止すると思います。
②それなら最初からフルタイムで探したほうが良いのでしょうか?(かなり無謀だと思いますが年齢的にまた次の仕事先を探すのは難しい気がするので)③また面接では病気のことを隠したほうがいいでしょうか?精神科は1ヶ月に1度好きな時に通院できますが、特定疾患の方は1~2ヶ月に1度平日の金曜日、たまに検査で違う曜日にも通院しないといけないのですが話すとどこも雇ってくれないかと思うので・・・。
まとまりのない文章で申し訳ありません。
尚、生活保護は考えていません。

病気のことはできれば言わないほうが良いです。
私の個人的な印象ですが精神疾患の人は体調悪くて急に休みたいと言われるイメージが強いです。
なので何人か面接応募される方がいればよっぽど良い人材じゃないと私ならそういう方は落としますね。
人がいなくて切羽詰まってるときに病気の方しか応募なければ採用することもあるとは思います。
病院へ行く特定の曜日などに行かないと行けないのでしたら月に1.2度 子供の病気で付き添いで行かないと行けないのでその日は休ませてくださいと言ったほうが良いです。
子供がいないのでしたら持病でと言ってください。
どんな持病と聞いてきたら特定疾患と答えてください。
精神疾患というよりかは印象は悪くはならないと思います。
ちなみに13年間働いたことないとのことですが特定疾患や精神疾患で急に休むことは無さそうですか?もし普段でも急に体調が悪くなることが多く働き出しても急に休むことが考えられるのであれば厳しいかもしれません。
私も仕事でパートさんと仕事する立場ですがギリギリの人数で仕事を回してることもあり急に休まれると仕事に支障が出てきます。
人間ですので体調悪くなることもあるので多少はしょうがないとは思いますが何度もあるのでしたらさすがにきついですから退職して新しい人を雇いたいとなってしまいます。
特に精神疾患の方は私の経験上何度も休む方が多いです。
休んだりしないというのであれば心配ないと、思いますがやってみないと、わからないというのであれば フルタイムではなく短期間バイトや登録制のバイトしてみてはどうですか?短期間バイトは3日のみとか1週間のみとかのバイトです。
登録制も同じように短期のものから長期のものまでありその都度勤務先が変わったりもします。
もし仕事を休んでしまう可能性が高いのであればパートに出るのは厳しいと思いますし急に休まれてばかりになってしまうともう来なくていいとなる可能性が大です。
なのでお家で自分のペースでできる内職とかパソコンをお持ちでしたら家でできるパソコンでできる仕事とかもありますのでそちらをされたほうが良いかと思います。

働きに行かなければと焦っていますが少し自信が無くなってきました。
やってみないとわからない、そういう状態かもしれません。
短期間バイトや自宅でできる仕事も考えようと思います。
ありがとうございました。
>働く障害者です。私は発達障害なので質問者様とは状況が異なりますが、参考まで。※手帳は精神です。私はフルタイム契約社員で一般事務をしています。私以外にも障害者枠の人がいますが、質問者様と同年代か少し上くらいで入社したみたいです。なので、年齢で絶対無理!という事はないと思います。厳しいとは思いますが。あと障害者枠であれば週20時間以上働けないと企業側にメリットが無いので、そこが一つの基準になりますね…。※障害者雇用率は週20時間以上で0.5人、週30時間以上で1人のカウントが出来、重度なら倍のカウントができます。体調を崩さない事が一番ですけどね。>病気があるならフルパートの仕事が出来るとは思えません。
難しいと思います。>たぶん雇ってくれる店ないです。
隠して面接受かっても気分で休まれたら困りますから。>病気の事はわからないのですが、以前働いていて楽しかったのなら、また販売の仕事を捜してみてはいかがですか?
販売の仕事だと平日の休みが多く、月に一度の水曜日の休みも、
毎月、シフトを組む時にこの日の水曜日は休みを入れてほしいと言えるのではないでしょうか?>はじめまして。

私の母もうつ病です。
その母は病気を少し克服して社会復帰しています。
そのきっかけになったのが、今の職場です。
面接の際は全て打ち明けました。

今は、精神障碍者や身体障がい者など受け入てる企業が多くあります。
ハローワークや住まいの市区町村でも調べてくれるはずです。

やはり精神疾患をもっているというだけで、断る企業も多いのが現実です。
かといって、隠して働いた場合何かあった際に
企業側(雇い主)も対応に困ったりしますよね?
それに、自分自身もどんどん追い込まれて行ってしまいませんか?

最初に話をしてるとまず最初の気持ちが楽になると思いますよ!
※私の母がそうだったみたいです。

まず、ハローワークに行ってみて仕事相談をしてみてはいかがですか?
あなたが『働きたい!がんばるぞ!』と強い意思を忘れないように
持っていれば相手も答えてくれるはずですよ!

勤務時間については、
徐々に増やしていった方がいいと思いますよ。

私の母の場合は、週3日午前中だけの出勤から
今では週4日の10:00~15:00まで働けるくらい復帰しました。
対して変わってないかもしれないですけど、
家族からしたら大変大きな変化です。
今年の4月からは週4日の10:00~17:00になる予定です。

長くなりましたが、頑張って下さいね!>

今度MRIで造影剤を使って脳を撮影するのですが20分くらいかかると言われました。
み…

今度MRIで造影剤を使って脳を撮影するのですが20分くらいかかると言われました。
みなさんのを見ていると30?40分くらいかかっているそうなのですが、何か違うのでしょうか?補足脳の下垂体というところに腺腫があるかどうかの検査をします。
この場所は検査が早いんですか??

2つの理由もあります1つはそのMRIの性能です。
高性能なら撮影時間も短いのです。
もうひとつは造影剤でうつしだしたい条件と時間設定です。
うつしだしたいもので時間を設定する場合もあるんですよ。
下垂体はたしか造影剤で染まりやすいのです下垂体腺腫はそまりにくいですから造影剤を使用して早い段階で撮影することもあったはずですよ