生理が2年止まっています。プロラクチンの数値が147と出ました。…下垂体腺腫

小さい脳腫瘍

小さい脳腫瘍知り合いの事で相談です。
何年か前まで放射腺治療でしたが、お医者さんに、「放射腺治療で腫瘍は完全無くなりますか?」と相談したら「なんともいえない」といわれたそうですそれで、今後の治療として、放射腺治療か、月に3~4回の抗生物質の点滴を本人に選ばせたようで本人は、点滴をえらびました(腫瘍は摘出できる場所ではない(後頭部)、放射腺治療を何度かうけていました)(ガンマナイフは血が固まりやすくなるから、その人にはすすめられない)心臓に持病がある腫瘍は悪性ではありませんが、脳にある腫瘍はガンですよね?点滴は恐らく現状維持ということと思いますが、高額医療もうけられませんし、見ていて不憫におもいます月に45万払っているようです。
何か改善や、よい治療を受けることができるなら、調べたいですが。


同じような経験された方がもしいましたら、ご意見お願いします

腫瘍内科医です。
>脳にある腫瘍はガンですよね?脳腫瘍は、中枢神経組織が腫瘍化してできる原発性脳腫瘍、他臓器の固形癌が転移する転移性脳腫瘍、血液疾患である悪性リンパ腫が脳に発生する中枢神経原発悪性リンパ腫の3つに大別されます。
これ以外にも下垂体腺腫、頭蓋咽頭種などもありますが、これらは原発性脳腫瘍には含めません。
転移性脳腫瘍、中枢神経原発悪性リンパ腫は当然悪性腫瘍です。
原発性脳腫瘍は悪性度がgrade1-4に分類されており、grade1は良性腫瘍とみなされます。
脳腫瘍の治療は手術が原則です。
しかし、脳組織を傷つけたり、障害を残すリスクがあるため、経過を見ながら手術のタイミングを計ることは少なくありません。
また、脳幹など生命維持に必要な機能を担う部位にできた脳腫瘍は生命の危機をもたらすため手術は行えない、という実情もあります。
近年普及してきた放射線療法は、増殖がゆっくりな原発性脳腫瘍に放射線を当てることで、腫瘍の増殖を止める(あるいはゆっくりにする)事が目的で、消失までを期待できるものではありません。
脳腫瘍の悪性度は手術して腫瘍組織を採取し病理組織検査を行わなければ確定できません。
手術不能で組織型の確定が困難であれば仕方ないですが、本当に放射線治療を行うべきか、よく考える必要があります。
というのは、脳腫瘍は悪性転化することがあるので、良性腫瘍に放射線治療を行いその後腫瘍が悪性化したら、放射線治療は2度できないので治療手段がない、ということになってしまうからです。
放射線治療を使ってしまい、手術不能なのであれば、治癒に導ける治療法は事実上ないです。
腫瘍が増大しないよう祈るしかありません。
抗生物質というのは何のことかわかりません。

首都圏なら確実に完治させられる名医がいます。

それほど高額な医療費は必要はありません。

しかし、北海道とか鹿児島では厳しいですね。>

チェ・ホンマンが脳腫瘍のせいでアメリカ大会を欠場するそうですが、脳腫瘍にかか…

チェ・ホンマンが脳腫瘍のせいでアメリカ大会を欠場するそうですが、脳腫瘍にかかるとどのような影響が考えられるのでしょうか。
脳腫瘍に詳しい方、あるい経験(ご本人でもご家族でも)のある方教えてください。

チェ・ホンマンは下垂体腺腫による巨人症なので、身長増加、先端肥大、視力・視野障害、糖尿病、高血圧等の症候が考えられます。

腫瘍の位置と大きさ、形状、進行速度、などによって千差万別です。>

二年程前から乳汁(搾りだすと乳白色、少し黄色っぽい)が出て、先日乳癌検診に行…

二年程前から乳汁(搾りだすと乳白色、少し黄色っぽい)が出て、先日乳癌検診に行きました。
個人病院から紹介状をもらい大きな病院で検査をしてもらったところ、プロラクチンが34と言う事で脳MRIをして頂く事になりました。
2~3日前から左耳の後ろがズキンと一瞬痛くなり何度も続きます。
また、視力も低下し、眼鏡も作りました。
以上の事から、脳腫瘍の可能性は高いでしょうか?MRI検査の結果までに覚悟を決めたいと思います。

一般論ですが、プロラクチノーマ(プロラクチン産生下垂体腺腫)の可能性は考えられると思います。
★以下引用★プロラクチノーマ(プロラクチン産生下垂体腺腫)どんな病気?プロラクチンは大脳下面にある下垂体という器官で分泌される乳汁分泌を促進するホルモンです。
下垂体には下垂体腺腫と呼ばれる腫瘍ができ、プロラクチンを過剰に産生することがあります。
この腺腫をプロラクチノーマ(プロラクチン産生下垂体腺腫)といいます。
症状は?高プロラクチン血症の女性では約70%に乳汁漏出を認めます。
プロラクチンが高い状態では性腺機能が低下しますので、無月経や稀発月経などの月経異常や不妊がおこります。
一方、男性では乳汁漏出の頻度は10%以下です。
性腺機能低下の症状として性欲の低下、インポテンス、筋力の低下などが認められます。
高プロラクチン血症による症状の他、下垂体腺腫が大きい場合には頭痛や視野障害などを引き起こすことがあります。
診断は?血液検査でプロラクチンの値を測定します。
高プロラクチン血症は下垂体腺腫以外に内服中の薬の影響や妊娠、他の疾患の影響などで生じることがあります。
これら他の原因がないことを確認したらプロラクチノーマの可能性が高くなります。
多くの場合、下垂体腺腫は頭のMRIで確認することができます。
治療は?治療の目的には2つあります。
1つは高プロラクチン血症を是正することで性腺機能を改善させること、もう1つは下垂体腺腫増大による頭痛や視野障害などの症状を予防、改善することです。
このため患者さんの腫瘍の大きさや年齢、性別、妊娠の希望などにより治療法を検討します。
治療法には薬物療法、手術療法などがあります。
薬物療法で使用するブロモクリプチン(パーロデル)にはプロラクチン値の低下と腫瘍縮小の作用があり、多くの方で治療効果を期待できます。
一方、薬物療法で効果が認められない場合や薬の副作用などで内服が困難な場合などでは手術療法を検討します。
薬物療法ではブロモクリプチンの他、海外ではカベルゴリン(カバサール)がより高い効果をもつ薬として使用されています。
日本では現在パーキンソン氏病の治療薬として使用されていますが、近い将来認可されることが期待されています。
★引用終わり★http://kid-endo.umin.jp/rinsho/endodisease/pituitary/prloma.html蛇足かもしれませんが、「覚悟を決めたい」とおっしゃっておられますがプロラクチノーマの治療はまずは投薬治療を行い、手術は薬が効かない場合に限られますのでまだ覚悟を決めるのは早いでしょう。
http://oisha.livedoor.biz/archives/51237409.html

ぃつもならちゃんと

ぃつもならちゃんと1ヶ月に一回くる生理が2ヶ月くらい生理がきてません。


妊娠ゎ絶対にありえません!病気だとしたらどんな病気がありますか?

絶対に妊娠があり得ないなら、ホルモン系統の病気です。
結構多いのが、脳下垂体腺腫でプロラクチンというホルモンの出過ぎる病気。
またこれは、胃薬とか、精神安定剤とか、血圧のくすりでもおこることがあります。
婦人科で血液検査すれば一発で分かります。

無排卵月経は、なぜ起きるのでしょうか??

無排卵月経は、なぜ起きるのでしょうか??基礎体温を付けています。
高温期・低温期ときれいに分かれていましたが、体温が不順になっている期間があります。
病院で「無排卵月経だったね」と言われました。
ストレスなどで簡単に起こるものなのでしょうか??

ストレスなどで起こる場合、高プロラクチン血症や脳下垂体腺腫が原因の場合、甲状腺の疾患がある場合、様々です。
通院されているようですので、わからない事があれば医師に聞いてみて下さいね。

男性高プロラクチンについて教えてください。

男性高プロラクチンについて教えてください。
以前、不妊で病院に通っていて原因が旦那にあるとわかりました。
LH・FSH共に高くPRLが異常に高かったんです。
旦那は無精子症と診断されたのですが、それ以上にこの数値が気になります。
男性で高プロですと、どのような症状が出るのでしょうか?(無精子症の他に)あと、今後TESEをする予定なのですが、高プロの治療が先かTESEが先かで悩んでいます。
高プロの治療をしたからといって精子がよくなる事はないでしょうか?あと男性が高プロになる原因も教えてください。

男性の高プロラクチン血症の症状は性欲減退ED乳汁分泌(ごく一部)(腫瘍が原因の場合)視野狭窄頭痛などが挙げられます。
原因としては薬(ドグマチールなど)の副作用脳腫瘍が考えられます。
脳腫瘍は、脳の下垂体という部分に出来る良性の腫瘍で下垂体腺腫と呼ばれるものです。
下垂体はホルモン分泌を司る器官でそこに腫瘍が出来る事で、様々なタイプのホルモン分泌異常をきたします。
その中のひとつに、プロラクチンを産生するタイプのものがあります。
プロラクチン産生性の下垂体腺腫の場合、投薬のみでの治療が可能です。
(カバサールという薬を用います)下垂体腺腫のタイプによっては、手術が必要になる場合もあります。
薬の副作用に思い当たるものが無いのなら、一度、脳神経外科でMRI検査を受ける事をお勧めします。
と言うか、現在不妊治療を受けている病院で、高プロの原因を探ろうとはしないのでしょうか?もし万が一、下垂体に腫瘍が見つかった場合、貴方が首都圏にお住まいなら、東京女子医大病院の内分泌内科での治療をお勧めします。
ホルモン分泌が正常化すれば、精子にも良い影響が出るのではないでしょうか。
専門家ではないので、正確なところは分かりませんが・・・・それでは、お大事に。

甲状腺について再度質問です。

甲状腺について再度質問です。
前回、甲状腺について質問させていただき、病院受診をしたのですが、検査結果で質問です。
教えてください。
検査結果は・TSH・・・0.008以下・F-T3・・・3.9・F-T4・・・1.5でした。
医師からは8年前に脳下垂体腺腫(プロラクチン産生腺腫)で手術をし、視神経に近い部分の腫瘍は取りきれていないので一緒にプロラクチンも検査する プロラクチン・・・45.10 ちなみに1年半まえは2.4でした。
これらの結果から脳外科の主治医に相談しなさい。
とのことでした。
結局 下垂体腺腫によるものなのか、甲状腺機能低下症なのかよくわかりません。
脳外科は夏が定期健診なので受診するつもりです。
検査結果だけでみると不安になのでおしえてください。

その数値ですと、甲状腺機能低下症ではなく、逆の「甲状腺機能亢進症」です。
TSHの基準値は(私の通っている病院では)0.3~3.5なので、質問者様の数値は大きく外れていることになります。
FT3やFT4が多めに分泌されるので、TSHが「多くで過ぎてるよ、もっと抑えて」と指令をだしている状態です。
甲状腺ホルモンが過剰に分泌すると、動悸や疲れやすさ、不眠、生理不順、精神的症状、手の震え、発汗などなど、代謝が良すぎる症状がいろいろでます。
放っておいても勝手に治る病気ではないですし悪化しますので、早めに甲状腺専門病院もしくは甲状腺専門医がいる大きな病院を受診なさった方がいいですよ。
悪化すると喉が腫れてきたり目が突出したり瞼が腫れたり、脈が速くなるので心臓にも負担がかかり心房細動などの不整脈もでるようになります。
たぶん、体も辛くなっているでしょうから、早めに受診なさってください。
もしくは、脳外科の主治医に相談して甲状腺のことを話してみてください。
できるだけ早めが良いですよ。
早期発見・早期治療がベストです。
お大事になさってくださいね。

脳下垂体に腫瘍があります。

脳下垂体に腫瘍があります。
出血を伴った脳下垂体腫線の可能性が高いということで、カバサールでの治療を3ヶ月ほど行い、今日、再びMRIを撮りました。
すると、2㎜ほど小さくなっていたのですが、MRIの画像の色が白く鮮明?になっていて、再び出血した可能性が高いとのことでした。
こういうことってよくあることなんでしょうか?出血を繰り返していて、危険ではないのでしょうか?すみませんがどなたか教えてください。
補足190あったプロラクチンの値は24、5と、正常の範囲内に戻っていました。
特に我慢できないほどの頭痛はありませんでした。

ありますよ。
下垂体腺腫は腫瘍内出血を起こしやすいものとして知られています。
問題は出血による新たな症状の出現や現在ある症状の増悪、下垂体卒中を起こすと激しい頭痛が出る場合などもありますので症状との兼ね合いなどを検討して手術も考慮します。
このまま下垂体腺腫が消失するといいですね。

下垂体脳腫瘍について。
現在、薬のみの治療を受けています。
薬を飲み始めて1ヶ月が…

下垂体脳腫瘍について。
現在、薬のみの治療を受けています。
薬を飲み始めて1ヶ月が経ちました。
最近、胸の辺りが痛み洋服を着るだけでも、不快感を感じます。
来月に診察があるのですが。
何かご存知の方、是非教えてください。
また、薬の副作用の方はありますか?

alamoana_beachparkさんできましたらお薬の名前がわかると記載しやすいのですが……プロラクチン産生下垂体腺腫で処方されやすい「カバサール」について一応記載しますね。
吐き気や食欲不振、胃の不快感、便秘などの胃腸症状が多いほうです。
また、めまいを感じたり、立ちくらみを起こすこともあります。
立ちくらみは、飲み始めに起こりやすいです。
急に立ち上がったりしないで、ゆっくり動作するようにしましょう。
そのほか、幻覚や妄想など精神症状の副作用があります。
とくに高齢の人は、いろいろな精神症状がでやすいので要注意です。
また、薬の減量時や中止時には、悪性症候群(下記)にも念のため注意が必要です。
麦角系の特異な副作用として、間質性肺炎や心臓弁膜症、各種の線維症など、肺や心臓、胸部などに病変を生じることがあります。
発現頻度は低いものの、もともとそのような病歴のある人、あるいは長期大量服用時に発現しやすいです。
万が一のことですが、咳や息切れ、息苦しさ、胸の痛み、発熱などの症状があらわれたら、直ちに医師に連絡してください。
【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください * 幻覚、妄想、錯乱..現実でない人や物が見えたり声が聞こえる、誤った思い込み、興奮・混乱、取り乱す。
* 悪性症候群(Syndrome malin)..急激な体温上昇、筋肉のこわばり、体の硬直、発汗、ふるえ、意識がはっきりしない。
* 間質性肺炎..から咳、息苦しさ、少し動くと息切れ、発熱。
* 心臓弁膜症、心膜炎、胸膜炎、線維症..胸の痛み、背中の痛み、咳、息苦しい、息切れ、むくみ。
* 肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
* 狭心症..胸の痛み。
【その他】 * 吐き気、食欲不振、便秘、下痢、口の乾き * 不安、焦燥感、不眠、眠気 * 興奮、抑制がきかない(病的賭博、性欲亢進) * ふらつき、めまい、立ちくらみ、血圧低下、動悸 * 肝機能値の異常、血液成分の異常。
* 発疹、顔のほてり、かゆみ。

生理が2年止まっています。
プロラクチンの数値が147と出ました。
ここ2年異常…

生理が2年止まっています。
プロラクチンの数値が147と出ました。
ここ2年異常なストレスがありました。
何か関係しますか?補足去年1度産婦人科に行き少し数値が高いとの事でお薬を2回飲みすぐに数値が下がり、すぐに3ヶ月間生理がきたのですがまたとまってしまい現在8ヶ月来ていないのでまた病院にいきました。
検査の結果以前より高い数値(147)とでました。
脳下垂体の検査をするとのお話でした。
脳下垂体の腫れの場合必ず手術しなければいけないのですか?

ストレスも大きな原因ですし、プロラクチンもかなり高いので無排卵ですね。
月経が来ない事とプロラクチンの数値が出たという事は婦人科にはかかられているのでしょうか?脳下垂体腺腫についてお話はありましたか?下垂体腺腫については詳しくないので、どの程度の大きさで手術になるのかがわからず申し訳ないのですが、大きくなり視神経を圧迫すると失明する危険があります。
お薬でコントロールして大きくなるのを抑える事が出来るなら、投薬治療(カバサールなど)で経過観察できるのではと思いますが。