末端肥大症 私の父が末端肥大症と子供の時に病院で言われたらしいです…下垂体腺腫

私は身長が207センチです。
医者には「脳に腫瘍がないか検査した方がいい」とい…

私は身長が207センチです。
医者には「脳に腫瘍がないか検査した方がいい」といわれました。
成長ホルモンを出す脳組織の部分に脳腫瘍がある可能性があるそうです。
脳腫瘍と聞いて不安になりました。
私は病気なのでしょうか?

巨人症および先端巨大症は,ほぼ常に下垂体腺腫を原因とする成長ホルモン過剰分泌 症候群(高ソマトトロピン症)である可能性があり医師にはそのことを言われたのだと思います。
MRIで一度検査するといいでしょう!決まったわけではないです!http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E7%97%87%E3%8…

私もはっきりとは分かりません…
でも検査に行った方が良いと思います。
私もその怖い&不安な気持ち分かります。
もし脳腫瘍じゃなくても行った方が自分のためにもなると思います!>チェホンマンも良性の脳腫瘍だったが手術してその後はK1の試合にも出てます

大丈夫じゃないでしょうか>

高プロラクチンについてです。

高プロラクチンについてです。
金曜日に婦人科に行って、血液検査の結果がでました。
高プロラクチンと言われました。
基準値を超えて70.8もでました。
処方された薬はパーロデル錠2.5mgです。
副作用で気持ち悪くなると言われました。
1日1回で寝る前に飲む事。
言われた通りにしました。
薬を飲んで2日目。
夜中鼻詰まりで起きてしまい、朝まで起きてしまいました。
先生が言っていた気持ち悪さはありません。
めまいなどもありません。
私は普段、頭が痛くなったり生理痛がひどいとき、ロキソニンを飲んでました。
そのせいで副作用が効かないのでしょうか?実際副作用起きてほしく無いんですけどね(・・;)副作用が起きてなくて不安な時もあります。
薬飲んでも下がらなかったら、脳神経外科に行ってくださいと言われました。
色々と不安です。
腫瘍があったら手術は当たり前ですよね泣妊娠希望です。
一度稽留流産経験してます。
そして皆さんに質問です。
*皆さんは副作用起きましたか?*私は副作用起きてないんでしょうか?*ちゃんと薬が効いてるのか?*70ぐらいでも腫瘍ありましたか?*食事とかどうしてますか?*妊娠希望です。
妊娠するまで服用するんでしょうか?まだまだ聞きたい事があると思うんですが、思い出せないのでここまでにします。
回答よろしくお願いします。

以下は架空の会話ですので、気楽に読んでください。
主治医「薬飲んでも下がらなかったら、 脳神経外科に行ってください。
」患者「行ってください、じゃあないでしょ。
下垂体腺腫の疑いがあるならば、先生から紹介してください。
」主治医「まあそうなんだけど(面倒くさいし)、100以下ならば下垂体腺腫の可能性は低いんで紹介してないんですよ。
まずは薬で様子みましょう。
」患者「そうですか、分かりました。
ところで、私の甲状腺機能は正常でしょうか?」主治医「えっ?」患者「高プロラクチン血症の原因の多くは抗精神薬内服と甲状腺機能低下症と聞いたんですが、もちろんみてくれていますよね?」主治医「(まずいっ)ええ、これから測定しようと思っていたところです。
」患者「甲状腺機能低下は流産の原因でもあるから、お願いしますよ。
」主治医「(くそっ、俺より知識あるな)私を信頼してください。
」患者「薬はいつまで飲むんですか?」主治医「プロラクチンの低下には何か月もかかります。
あわてないでください。
月経が順調になって基礎体温もきれいになったら、多少プロラクチン高値でも休薬してかまいません。
」患者「分かりました。
よろしくお願いします。

・パーロデルを使ったら、すべての人が、気持ち悪くなる、のではなくて、せいぜい2~30%です。
ロキソニンとは、確かに、多少かかわるのかもしれません。ロキソニンは、脳の全体に血流を改善しますが、パーロデルは自律神経に作用して脳下垂体を縮小して、血流を低下させますから。
・パーロデルをきちんと飲まれれば、毎月一度、血液検査されて、プロラクチンを計ってください。徐々に低下して行きます。ある程度に下がったら、カバサールという、もっと弱いお薬に変えて、半年~数年継続されれば、完治すると思います。
そういう、治療方針を、お医者様は説明しなければならない義務が、あるのですけれど。
・脳下垂体腫瘍は、30くらいから、見つかっています。必ず100以上あるとは限りません。また、必ず、手術しなければならないわけではなくて、大半の方は、お薬で、縮小させます。
・PRLが、低い状態を維持しなければ、妊娠は継続されません。不妊治療では、15以下がぜひ必要。できれば、10以下が望ましいと、言われるはずです。
・>

ふと疑問に思った事です。

ふと疑問に思った事です。
今、医療ドラマを見ていたのですが、その中で「食道がんはがん手術の中でも手術が難しい」と言っていました。
そこで、ふと沸いた疑問です。
素人の私が、オペで難しそうだなと思い浮かぶのは脳とか心臓なんですが、そういえば心臓がんとか、脳がんって聞かない気がします。
心臓や脳にはがんが出来ないのでしょうか?それとも私が知らないだけなのでしょうか?その部位に出来た場合、違う名称で呼ぶのでしょうか?しょうもない質問ですみません。
よければ回答お願いいたします。
補足早々の回答有難うございます。
そこでまた新たな疑問が…^^;どうして「がん」とは呼ばずに「腫瘍」という言い方をするんでしょうか。
例えば肺がんとは言うけど肺腫瘍とは言いませんよね。
なのにどうして発生部位が脳になると脳がんではなく脳腫瘍になるんでしょうか。
がんと腫瘍、なにか明確な線引きがあるのでしょうか?重ね重ね素人質問ですみません。
こんな私にもわかるような噛み砕いた説明を頂けたら嬉しいです。

心臓にも、脳にも癌は発生します。
ただ、心臓には癌の転移がとても少なく、その頻度は0.1%未満で良性な事が多いのです。
ちなみに心臓の癌は「心臓腫瘍」と言います。
また、脳の癌は「脳腫瘍」脳下垂体なら「下垂体腺腫」も癌の一種です。
(補足について)腫瘍は言い換えると「できもの」の事で、腫瘍(できもの)には良性の物と悪性の物があり、悪性の腫瘍の事を「癌」と言います。
悪性腫瘍(癌)は腫瘍が急速に増殖し、リンパ節や他の臓器に転移し、そのままにしておくと死に至ります。
これに対し良性腫瘍は腫瘍の増殖が遅く、転移もしません。
よってそのままにしていても命には別状ありません。
更に細かく言い分けると、上皮細胞から発生する悪性腫瘍を「癌」、非上皮細胞の悪性腫瘍を「肉腫」と言います。
癌は病理学組織学的には腺癌、扁平上皮癌、移行上皮癌の3種類に分けられます。
肉腫は繊維肉腫、粘液肉腫、脂肪肉腫骨肉腫、悪性リンパ腫等があります。
良性腫瘍には腺腫、ポリープ、繊維腫、血管腫等があります。

婦人科手術で、硬膜外麻酔と

婦人科手術で、硬膜外麻酔と全身麻酔を併用するのが主な流れの手術の際、(今回は広汎子宮全摘出でした)下垂体腺腫も既往(治療中?)にある患者だっため、硬膜外麻酔をしない方針になっていました。
その理由はなんですか?

硬膜外麻酔の手技中、硬膜穿破した場合、髄液漏出による低髄圧性頭痛、嘔吐などが発症する可能性があり、中枢神経系の原疾患のトラブルによる症状との鑑別がつき難くなる事があり、硬膜外麻酔併用を見合わせた可能性があります。
本意は当事者に聞かないと分かりません。

まだ検査前なんですが、脳下垂体腫瘍の可能性があるかもしれません。
手術の事も考…

まだ検査前なんですが、脳下垂体腫瘍の可能性があるかもしれません。
手術の事も考えての事なんですが。

そこで教えて頂きたいんですが、テレビなどで神の手と言われた、脳外科医の名医の先生の情報をなんでもいいので教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願いします

下垂体腫瘍(腺腫)という病気の多くは、腫瘍を摘出してハイおしまい、というものではありません。
一生付き合っていかなければならないケースが多々あります。
(わたしもその一人です。
)ですので、神の手に手術をしてもらったからよかった、というものではありません。
(事実、 患者会に神の手と呼ばれる医者に手術してもらったけど・・、 という方がいました。
)では、どのような病院や医者を選べばよいかというと、わたしは次の2点だと考えています。
・下垂体腫瘍(腺腫)の手術経験が多い病院や医者 脳外科医には血管の疾患が得意な医者と、腫瘍が得意な医者、など それぞれ得意分野が違います。
その中でも、下垂体腫瘍(腺腫)が得意、という医者がいる病院がベストです。
(そうでないと、とんでもない治療法を提示された、 なんていうこともあります。
(経験あり))・脳外科と内科(特に内分泌系)との連携がしっかりしている病院 下垂体はホルモンを司る器官です。
下垂体腫瘍(腺腫)の多くは下垂体に不調を引き起こして、 ホルモンバランスが崩します。
この辺は、外科ではなく、内科の担当になります。
そこで、脳外科と内科の連携が必要になるです。
以上、長文になりましたが、「可能性がある」という段階だそうですので、 そうではないことをお祈り致します。
万が一のときには、よりよい選択をするためにセカンドオピニオンをとりましょう。
お大事に。
(参考)下垂会(下垂体患者の会) http://kasuitai.main.jp/modules/tinyd2/(同じ疾患の方がいらっしゃると思います。
)日本間脳下垂体腫瘍学会 http://square.umin.ac.jp/kasuitai/(専門医は・日本医科大学 脳神経外科 寺本 明 Dr.・虎の門病院内分泌センター 間脳下垂体外科 山田 正三 Dr.・京都医療センター 臨床研究センター 島津 章 Dr.・大阪大学医学部附属病院 脳神経外科 齋藤 洋一 Dr. などなどが有名ですが、学会の理事がいらっしゃる病院なら大丈夫でしょう。

福島先生のことですか?日本でも、先生が関係している病院はたくさんありますよ。日本中に・・・。
ただ、もしも腫瘍で、それがあまり手術しても良くならないとか、タチの悪い物だったら・・・たぶん福島先生はOPしてくれないみたいです・・・。>

猫の脳障害?

猫の脳障害?長文で申し訳ございません。
我が家の 17歳になるメス猫の件です。
ある日突然 寝起きに、口を大きく開け、手足をつっぱらせ シャーと威嚇するような声をだし呼吸困難になりました。
20秒ほどでしたが、目はうつろで 体は硬直。
失禁や、のけぞったり、バタバタすることはなく 口を大きく開け、呼吸が苦しそうになり硬直するだけなのですが、何のあらわれでしょうか?すぐに、回復したのですが、1週間後、ふらつき歩行・同じところをぐるぐる回りだし、数時間後にはぐったりして、食事も水も、介助が必要なほどでした。
トイレだけは、なんとか自分でし、粗相なし。
病院に連れて行くと、熱中症との事で、点滴をし帰宅。
帰宅後すぐに回復するも、翌日また様態悪化。
再度病院に行き、点滴投与。
痴呆ではない。
脳障害の可能性があるが、調べる為のMRIをするには、老猫には麻酔のリスクが高いといわれ断念。
自宅介護し、2、3日で回復。
4日後、また様態悪化。
今度は低体温。
体を温め自宅にて安静。
一貫して様態が悪化したときは、ふらつき歩行・徘徊・目が見えなくなる・歩行中、障害物にあたると動けなくなる。
数時間後、寝込んでしまい、食事と水は要介護。
口を大きく開け、体を硬直させ、呼吸困難になる。
このような症状に 思い当たる方はいらっしゃいませんか?やはり脳障害でしょうか?脳障害からくる、軽いひきつけ?発作?をおこしているのでしょうか?悪化したり回復したりを繰り返すものでしょうか?補足血液検査、尿検査はしましたが、いずれも数値は正常値でした。
回復後は、食欲も普通で特に変化した点は、無いです。

血液検査や尿検査はしていないですか。
多飲多尿、吐く、痩せるなどはなかったですか。
猫の病気・ 呼吸困難http://www.cat-sick.net/byouki-16.phphttp://www.eepet.com/cats/?utm_source=yss&utm_medium=cpc&utm_campai…追記>一貫して様態が悪化したときは、ふらつき歩行・徘徊・目が見えなくなる・歩行中、障害物にあたると動けなくなる。
老齢猫に多い病気が甲状腺機能亢進症ですが、過剰行動や多食・体重減少などが有ります。
違う動物病院に連れて行って検査をした方が良いと思います。
熱中症でしたら、口を開けてハァハァとあえぐように呼吸をする、よだれが口から流れ出る、目や口腔粘膜が充血などが有ってから、呼吸困難になると思います。
補足>猫の脳障害?脳障害でしたら、考えられるのは肝性脳症・てんかん・水頭症・脳腫瘍です。
肝性脳症は血液検査で分りますから、違うと思いますが。
脳腫瘍は頭蓋骨内に発生する腫瘍の総称で、脳、髄膜、下垂体などに発生する原発性、転移性腫瘍を全て呼んでいます。
中~高齢猫の脳腫瘍の多くは髄膜腫や転移性のリンパ腫と言われています。
星状細胞腫、神経鞘腫、下垂体腺腫などがあります。
発作(けいれん)、ふらつきなどの歩行異常、旋回運動、視力異常などの症状もみられます。
肝性脳症は毒物が脳内に入る病気です。
よだれを垂らし痙攣発作を起こしますし、さまざまな神経症状を起こします。
てんかんは、突然、手足を突っ張らせて倒れ、痙攣を起こします。
口から泡を吹き出して歯をカチカチ鳴らし、気を失うこともある脳の疾患です。
水頭症は失明したり、急に興奮したり、一定の円を描いて回ったり、壁に頭を押しつけて、時には痙攣発作を起こしたりします。
脳炎・脊髄炎はウイルスや細菌・真菌などによって脳や脊髄が炎症を起こした状態です。
小脳の形成不全はパルボの後遺症です。
質問者さんの猫ちゃんと同じような症状で、質問が有りました(16歳の猫・脳障害)http://okwave.jp/qa/q2504914.html

私も 前庭障害や 末梢神経の炎症なんかが 考えられると思います。

一見 回復したように見えても 実は悪化してることが多いので 何らかの処置が 必要なんじゃないかと思います。

大事にしてね。>脳の前庭部の障害?小脳部分?てんかん?

とにかく書いてあること拾っただけでも脳の障害であることは間違いないと思います。

厳しい言い方をしますが、そのままだと悪化します。

私のネコもそうでした。>smile_cat0304のジサクジエンでした>★追記★

という事は、やはり頭でしょうか・・・。
老猫さんは脳腫瘍等のリスクも高まります。
頭の病気なら、回復・悪化を繰り返す場合もあるかと思います。

熱中症というのは、ちょっと考えにくいので、
別の病院で、今の症状をお伝えになられてみてはと思います。

気温(室温)35度以上で熱中症の危険がありますが、
今の時期に熱中症というのは「??」という感じはします。

↓の回答者様がおっしゃられるように血液検査は必要だと思いますし、
同じところをグルグル回るという事ですので、頭の異常も考えられそうです。

脳腫瘍等で、てんかんのような症状が出る事もあります。

もう一度病院に行かれて、出来る範囲で検査して頂くのも良いかなと思います。

お大事になさって下さいねm(_ _)m>

「下垂体線腫」とはどういう病気ですか?

「下垂体線腫」とはどういう病気ですか?自分なりに調べたのですが、イマイチわかりませんでした・・・

下垂体腺腫とは、脳下垂体にできる脳腫瘍の一種です。
脳下垂体は脳より垂れ下がっている最長径10mm前後の半楕円形をしており,全身のホルモン分泌を調整する中枢器官として働いています。
その10mm前後上方を左右の視神経が交叉して通っています。
その付近に腫瘍が発生すると視交叉を圧迫して視野障害を起こします。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010207.html

腺腫

脳の下垂体の良性腫瘍

ホルモンを過剰に産生し
クッシング病や末端肥大症などを
引き起こすため
手術する。>

身長について質問です。
僕は今中2で、身長が180cmあります。
これから、身長はどれ…

身長について質問です。
僕は今中2で、身長が180cmあります。
これから、身長はどれくらい伸びると思いますか?僕は小6で165cm中1で173cm、今は180mあります。
小1から130cmをこえていたので、あと何センチ伸びると思いますか?父は173cmくらいで母は159cmです。
僕はハーフなんで遺伝子では結構伸びるのかなと思いますけど正確にはわかりません。
今は声変りはけっこうしています。
まだ腋毛は1~2本くらい生えていてアソコの毛はけっこうぼうぼうです。
御回答よろしくお願いします。
補足ちなみに靴のサイズは素足で28.5cm(まだ大きくなっている)くらいでランニング用(スパイク)だと30.0くらいかそれを超えたりします。

中学2年ならば、まだまだ伸びるとは思いますが、足から大人になるので、靴の サイズは、大きくなったとしても、あと、1~1.5cm程度しか、増えないでしょう。
個人差は、ありますが、現在の、靴の サイズに、1cmを加えて、6.6倍すれば、最終的な身長は、だいたい出ます。
まれに、ワセ で、子供の頃に大きくても、18才程度で、成長が止まる場合や、足だけ極端に小さい場合も あるようです。
靴、22.5cmの女性で、148~150cm程度、 ジャイアント馬場選手は、32cm で、身長 209cm で、やはり、6.6倍程度でした。
成長期後半で、栄養状態や、成長ホルモンの分泌量が良く、極端に、その パーツだけが、小さい場合も有り得ますが、 だいたいの予想と考えて ください。
補足 靴の サイズは、29cm以上ですから、まず、190cmは こえるでしょう。
普段の靴が、30~30.5cmくらいで止まれば、200cmでしょう。
195~200cmでしょうか、私の予想としては…… 32cmくらいとなれば、ジャイアント馬場選手と同じように、210cm くらいに なるかも しれませんが、 ジャイアント馬場選手は、巨人症成長ホルモン産生下垂体腺腫だったと云われています。
巨人症が、遺伝することは、ほとんど無いそうです。

ちくのう内視鏡手術で稀に低髄液圧症候群に(合併症)なることはあるのでしょうか…

ちくのう内視鏡手術で稀に低髄液圧症候群に(合併症)なることはあるのでしょうか?又なった場合の対処法治療受けた場合どれくらいで治るのか教えてください補足先生に聞いたところないでしょうといわれました 以前4日くらいねれないことがあり 身体が硬直して点滴してもらって二時間位なおってまた身体が硬直しだしてデパス処方してもらって楽になりました似ている症状に近い感じにでデパス処方してもらってのんだらたいぶらくになりました でもやはり本調子ではないですが デパスでだいぶ 改善?されるということは低髄液圧症候群ではないのでしゃうか回答よろしくお願いいたします

低髄液圧症候群になることはありそうですねこれを髄液漏、鼻なので髄液鼻漏といいます鼻からサラサラした脳脊髄液が流れてきますWikipediaより「髄液漏髄液漏 cerebrospinal fluid leakage は、脳脊髄液が瘻孔を通って(髄液瘻 cerebrospinal fluid fistula)、頭蓋外へ漏れる状態をいい、非外傷性髄液瘻と外傷性髄液瘻とがある。
外傷性髄液瘻では髄液鼻瘻 cerebrospinal fluid rhinorrhea が最も多く、髄液耳瘻 cerebrospinal fluid otorrhea がこれに次ぐ。
開放性頭部外傷の創に生じるものはまれである。
髄液耳瘻は髄液の流出経路が複雑なこともあり長期に持続することは少ない。
髄液鼻瘻はほとんどの場合、前頭洞と篩骨洞を経由し、蝶形骨洞を経由するものは少ない。
乳突蜂巣を経由する場合は髄液耳瘻となることが多いが、耳管を通じ髄液鼻瘻となることもある。
非外傷性髄液瘻では下垂体腺腫、水頭症、髄膜脳瘤などが頭蓋底の骨を破壊して〈クモ膜下腔と副鼻腔とが〉通じるため、ほぼ全ての場合、髄液鼻瘻となる。
非外傷性髄液瘻の治療は難しいことが多く、直達手術による瘻孔閉鎖が困難な場合にシャント手術で髄液圧を低下させて瘻孔閉鎖を促すこともある。
」心配なら脳外科を受診して下さい

末端肥大症

末端肥大症私の父が末端肥大症と子供の時に病院で言われたらしいですが、やっぱりラテン系?みたいな濃くて眉が出っ張ってて、鼻と口が大きいです><私も眉は出っ張っていませんが鼻と口が大きいです><で、父が「脚太いから遺伝したな」とか言うのです確かに私はパッと見かなり脚太いです><この病気は遺伝するんですか?嫌です><私は中1です補足たぶん、私は違うかもしれません。
(背が小さいし、もう伸びは止まると思うので。
)でも父はそうかもしれません。
末端肥大症に関する手術は一切していないです。
最近手足のしびれを訴えます。
眼は老眼なので近くは見えませんが遠くはハッキリ見えるそうで、12以上あるそうです。
しかし、父の中学生の頃の写真を見ると今と同じような顔をしています。
(ラテン系・・・)背は157cmとかなり低いです; 父は54歳です。

キチント病院で検査はされましたか?末端肥大症の原因は下垂体腺腫の疑いが濃厚です。
下垂体は成長ホルモンを分泌しています。
その為に大人は末端が大きくなってしまします。
子供は全体が大きくなります。
例えば毎日顔を合わせている家族は、その変化に気づきませんが、たまに会う友人から『顔が違う』と言われ気づいたりします。
高プロラクチン血症といい出産経験もないのに乳汁の分泌が見られる事もあります。
目はきちんと見えますか?半交叉といい、もし下垂体腺腫があるなら鼻の方は見えますが、耳の方は見えなくなってしまいます。
初期なら薬で抑える事も可能、手術になったとしても開頭手術ではなく鼻から器具を入れ手術できます。
下垂体腺腫は遺伝はしないと言われています。
補足ごめんね、僕の書き方が悪かったみたいだね。
目の見え方というのは老眼とかではなく、両耳側半盲といい、下垂体の腫瘍により視神経が侵される事によって起こるのです。
分かりやすく言うと視野が狭まる。
中学生なら視野の意味は分かるよね?一度お医者様に相談し、何ともなかったら安心できるから、お父様に受診をすすめてみたらどおかなぁ?あなたが知恵袋で相談するくらい心配している気持は伝わるよ。
うまく説明できないなら、この画面をプリントアウトして見せてみれば良いよ。