脳の下垂体腺腫ってどんな病気ですか? 薬で腫瘍を小さくしたりは、で…下垂体腺腫

生理痛がひどいです

生理痛がひどいですもともとかなり生理が不順で一年に3~4回しかこなぃこともあります今年に入っては3回きたのですが間隔もバラバラで頭痛腹痛足に力が入らなぃ足が痛くて眠れなぃなどです病院で見てもらったらきちんと来るようになるのでしょうか。

また生理痛は緩和されるのでしょうか。

生理不順、頭痛のほかに、視野が狭くなったりしていませんか?あと、乳汁が出たり(これは確かめにくいですが・・・)、胸がはったり。
以上の症状がある場合、一度、産婦人科に行ってみたほうが良いと思います。
自分がそうだったのですが、下垂体腺腫という病気があります。
足に力が入らないということはなかったですが、血液検査をしてみてはどうでしょうか。
お大事に。

生理がこないって事はなかったのですが、周期が安定していないのと、生理痛の為、婦人科を受診しピルを服用しました。
周期も整うし、痛みも楽になり(薬を飲まなくても大丈夫)量も少なくなり、とっても楽でした。女性特有の病気などもあるかもしれません・・・早めに受診されてください。基礎体温なども測ってみてください。大事になさってくださいね!>

深刻な質問ですが、1ヶ月前に彼女が頭が痛くてズキズキするような痛みで横になって…

深刻な質問ですが、1ヶ月前に彼女が頭が痛くてズキズキするような痛みで横になって寝てしまうほど痛みで吐き気もありました。
脳腫瘍で良性の脳下垂体腺腫と診断されました。
今は腫瘍を薬で小さくしていき手術を、するらしいですが、ここから話しが飛びますが、この前、指輪をプレゼントするのに、号数を聞いたら7号と言ってたのでプレゼントして、ピッタリでした。
脳下垂体腺腫でもホルモンに関連するのも、あるらしいですが脳下垂体腺腫でも、何種類もあるらしいですが、これは、何の脳下垂体腺腫だと思いますか? 彼女は教えてくれないので知りたいです。
つい2週間前は頭が割れるほど痛かったみたいです。
今は安定して普通に行動してますが、脳下垂体腺腫の何でしょうか?

下垂体線種の種類ですがいくつかあります。
私は2度手術をし、現在完治しています。
下垂体線種は主に下垂体前葉の部分にホルモンを産生している細胞が腫瘍化して大きくなります。
ほとんどは良性です。
大きく分けるとホルモンを産生するものと非産生のものと分けられます。
ホルモン産生の腫瘍は過剰にホルモンが分泌されてしまう事によりいろいろな症状が出ます。
ホルモン非産生腫瘍はサイズが大きくなる事で視野障害や視力低下など症状があります。
下垂体はいくつものホルモンの分泌や調整をする器官なので腫瘍のある部分や影響しているホルモン分泌で治療も変わると思います。
私は非産生腫瘍でラトケ嚢胞でしたので頭痛はありましたし、ホルモン分泌は嚢胞があったことで影響はありましたが今は手術し、ホルモン分泌は正常ですが定期的に再発がないか経過を見ています。
内容から状況が少しわからない面のありますが、ホルモン分泌障害で影響しているものによっては妊娠・出産にも影響するものもあります。
今は一番、本人が治療や今後の事、不安などあるかと思いますがあまり深くは聞かないで精神的な支えになってあげたらよいかと思います。
聞いても教えてくれな事を考えると。
でも、必ず治る病気です。
実際に私は完治しましたし元気なので、早く治療されてお元気になることをお祈りしています。

薬剤師さんにお聞きします。

薬剤師さんにお聞きします。
大学病院の脳神経外科にて下垂体腺腫と診断され、投薬治療でカバサールを処方されました。
近所の薬局に処方箋を持って行き、薬を受け取ろうとしたところ、薬剤師さんが怪訝そうな顔で「この薬で間違いありませんか?」「何か症状があったんですか?」と聞いてくるのです。
薬については病院の先生から効能も副作用もきちんと説明を受けてますし、服用するにあたっての心臓の検査もうけて大丈夫だったので処方されました。
その薬剤師さんはなぜこのような質問をしたのでしょう?私は自分の症状を伝える必要があったのでしょうか?近くに他のお客様もいるのに、デリカシーのない質問をされてすごく不愉快でしたが、症状と病名を答えました。
とても納得がいかなかったので質問させていただきました。
宜しくお願いします。

薬剤師の聞き方や態度が悪い点は別の問題として・・。
カバサールは、下垂体腺腫以外に、パーキンソン病、乳汁漏出症、高プロラクチン血性排卵障害などなど、全く別の様々疾病に対しても使用されます。
そして、頻度としては、パーキンソン病に対して処方されることが比較的多い薬です。
何に対して使用するかによって、注意点が異なる=説明も異なるのですが、困った事に、現行の医療システム上、薬局の薬剤師は、患者さんがどんな病気で受診したのか分かりません。
医師から説明を受けてきたのか、どこまで受けてきたのかも分かりません。
どんな症状で、何をどこまで医師から聞いてきたのか、ある程度患者さんから直接確認を取らないと、薬を使用する上で注意するべきことを説明しようがないんです。
カバサールは、上に書いた通り、様々な目的で使用されるため、なおさらです。
今回は、医師から効能も副作用もきちんと説明を受けているとのことで、あなたの場合は不要な部分があったかもしれませんが、中には、医師から全く説明を受けていない患者さんもいらっしゃいます。
まず初めに、あなたが、何をどこまでご存じでらっしゃるのか、確認したのだと思います(それに応じて、薬の補足説明をするため)。
なぜ質問したのか?という質問に対する答えはそんなところです。
薬の種類や量などを間違っていないかチェックすると共に、医師が、忙しい診療時間の中で説明しきれなかったことや、既に服用を開始している場合は、副作用のチェックなどを、補足して行う(必要に応じて、医師と連携を取る)のが薬剤師の役割です。
そのようなものとご理解いただけたらと思います。
ただし、態度の悪さや、プライバシーへの配慮に欠ける言動は、別問題です。
その点に関しては、指摘しても良いと思います。

ごくまれにですが、処方される薬が間違えている場合があるため、
患者様の症状、ご病気と薬があっているかを確認することは、必須となります。
私も医師の処方ミスに遭遇したことがあります。
血栓防止薬のアスピリンが必要なところ、咳止めのアスベリンと記載されていました。
処方箋を打つときは頭文字数文字で探して行くので、「アス」で検索したのでしょう。
このように医師の意思とは別の薬が渡される可能性がゼロではないのです。

ただ、その薬剤師さんは配慮が足りなかったのでしょう。
周りの人に聞こえないようにしたり、説明文書もあるでしょうから、
「このような症状に使う薬ですが間違いないでしょうか」でも確認はできます。
また薬剤師は、薬歴という医師で言うカルテのような記録も残します。
なので症状などを伺うこともあります。
しかし言いたくないのであれば言う必要はありません。

悲しいことですが配慮のない薬剤師もいることは確かです。>

先端巨大症の検査でTRH負荷試験がありますが、健常人の場合にはなぜGHは上昇しない…

先端巨大症の検査でTRH負荷試験がありますが、健常人の場合にはなぜGHは上昇しないのでしょうか。
TRHを付加するとTSHが放出され、抑制するためにドパミンも放出され、それによってGHが上昇するような気がするのですが、、、。
どなたか教えてください。

TSHを抑制するのはドパミンではなくソマトスタチンです(ドパミンにTSH抑制作用があるかどうかは存じ上げてないですが,あったとしてもわずかでしょう)視床下部ホルモンのうち抑制作用をもつものはソマトスタチンとドパミンで前者はGH分泌とTSH分泌を抑制後者はPRL分泌を抑制しGH分泌を促進しますTRHにわずかながらPRL分泌促進作用があるのでTRH↑→PRL↑→ドパミン↑→GH↑という経路も多少ありますが,そもそもソマトスタチンがいるので,多少ドパミンがふえたところで健常人ではGHは正常に保たれますむしろロジックが通用しないのは先端巨大症でのTRH負荷によるGHの奇異性上昇のほうですがGH産生下垂体腺腫によるトラブルなのだから「ちょっとした刺激で過剰にGHの系がはたらいてしまう」TRH負荷試験のほかに臨床的に重要な試験①OGTT:健常人はGH低下,先端巨大症では高いまま②GnRH負荷試験:健常人はGH変化なし,先端巨大症ではGHが奇異性上昇(なぜか上がる)③Lドパ負荷試験:健常人はGH上昇,先端巨大症ではGHが奇異性低下(なぜか下がる)GH産生腫瘍は自律的にうごいており,気まぐれですとくに③はおかしく感じると思います先端巨大症ではドパミン負荷でGHがなぜか低下するので,ドパミン作動薬は先端巨大症の治療薬です

私は生理不順である日いきなり生理が来なくなりました。
婦人科に行きたくないとい…

私は生理不順である日いきなり生理が来なくなりました。
婦人科に行きたくないという気持ちから生理がとまって1年近く放ったらかしにしていました。
そして今年の2月にやっと婦人科へ行き、血液検査をしたところプロラクチンの数値が高く、しかも下垂体腺腫が小さくありました。
最初はプレマリンとデュファストンとカバサールを服用していましたが今はカバサールのみ週1回服用しています。
すると…今度は逆に生理が頻繁に来るようになり、2週間に1回のペースできます(>_<)おとつい、婦人科へ行き内診をしてもらったのですが、排卵はしていないですが、内膜が分厚くなっているとの事でした。
カバサールが私の体にあっていないのでしょうか…?

プレマリンとデュファストンで生理をコントロールするのはカウフマン療法と言いますが排卵を抑えるために止めるとリバウンド現象で中間出血が起きやすくなります。
ただ止血剤程度で止まるはずですから心配は無いです。
カバサールが合わない訳ではありません。
下垂体腺腫が原因の高プロラクチン血症は治療期間が長くなりますから根気良く治療しましょう。

鹿児島県の脳外科で、脳下垂体腺腫の治療(手術)が得意な病院(先生)は、あるでし…

鹿児島県の脳外科で、脳下垂体腺腫の治療(手術)が得意な病院(先生)は、あるでしょうか? お願い致します。
どうか助けてほしいです。

鹿児島大学病院は相談されましたか?http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ns/page5_link3.html

鹿児島県で脳腫瘍(良性の脳下垂体腺腫)の治せる病院は、あるでしょうか?

鹿児島県で脳腫瘍(良性の脳下垂体腺腫)の治せる病院は、あるでしょうか?

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ns/鹿児島大学 脳神経外科のHPです。
参照ください。
後、下垂体腺腫は脳神経外科でも比較的多く遭遇する疾患です。
お近くの脳神経外科手術可能施設なら十分可能かとも思います。
http://jns.umin.ac.jp/脳神経外科学会上記からお住まいの近くで専門医のいるところを探すことができます。

鹿児島大の有田教授の専門が下垂体腺腫だったハズです。>

回答リクエストです。
お願いします。

回答リクエストです。
お願いします。
他の方への回答を拝読して、私の症状・不安を和らげるお知恵を貸していただけないかと思いました。
もしかすると専門外かもしれませんが、何かヒントをいただければと思います。
簡潔・明瞭に書くのが苦手なもので、乱文になりますがご容赦くださいませ。
女性です。
私の悩みは「なかなか治らない声枯れ」です。
声を使う仕事なので、進退問題になり焦っています。
最初は、昨年末、少し遠方の知人の家に行き2~3時間ほどしか滞在しなかったのですが翌日からのどの調子がおかしくなりました。
ですが風邪でもなく、ただ声が少しかすれるだけなのです。
年が明けて1月に大事な仕事があった為、その準備で声を出したくても、すぐ枯れて思うように出ませんでした。
これまで長年、昨年の12月まではどんなにノドを酷使してもほとんどつぶしたことのない声だったのに、今年1月はむしろ悪くなる一方で、もはや準備すらままならなくなり結果、いい仕事になりませんでした。
数年前にも声枯れをし、耳鼻咽喉科でカメラで見てもらうと「声を使う仕事だけあって、全く異常がない素晴らしい声帯だ」との事で、原因は「のどが乾燥しやすいのだろう」という事でした。
仕事の為に喫煙・飲酒もせず、そうした場に誘われても行かないほど気を配ってきたのですが・・・。
そして今年は、1月にそんな事になり、なかなか治らず、7月頭になってやっと少しマシになってきた頃にまた大量の仕事が・・・。
マシになったと言っても70%くらいですが。
とにかく仕事のためにと、昔から続けていたボイトレをやり直してみたところ、逆効果で、2日で完全悪化。
今も続く声枯れはそれが原因です。
今までと全く違う展開で、悩んでいます。
そこで7~8月にかけて2件の耳鼻咽喉科、2件の内科に行きました。
耳鼻科ではカメラで声帯をまた見てもらいましたが、2件とも「少し赤くはなってるが、結節やポリープになるようなものではなく、声帯に異常はない」という診断で「喉頭炎」との事。
1月からと考えると、ずーっと喉頭炎が続いてきている事になります。
内科では耳鼻科の診断を伝え、喉頭炎=風邪と同じ状態、という判断で、風邪の時に出す薬を処方されました。
当初の耳鼻科では、すべて1日3錠ずつで・ペラック・ロキソニン・トラネキサム酸これらと、塩のような味の「うがい薬」と「SPトローチ(1日4個くらい)」が処方されました。
ネブライザーも鼻からと口からと、別々で多めに。
でも、よくなりませんでした。
裏声を使う仕事なので、裏声で練習のようなことをして一休みすると、もう15分後には地声はダミ声、裏声は息が続きません。
裏声は弱弱しく、お腹に力が入りません。
出来るだけ声を使わないようにしていますがネブライザーに行くと、そのままお医者さんと話に花が咲き結局意味がないまま帰宅、という感じなのもダメなのだと思います。
また、ネブライザーをすると、深夜~朝方、のどに痰がたまるのです。
もう1件の耳鼻科では「鼻腔が人より小さい。
カメラも入りにくいほどだ」との事。
そこで再度、近所の内科に相談し、今はいずれも1日3回ずつ、・トラネキサム酸・ロキソプロフェンNa・トミロン(抗生剤)・エンテロノン&ペリアクチンの混合の粉薬これらと、・アズノールうがい薬を使用して4日目です。
うがい薬についてはアズノールを7月からずっと使っています。
風邪でもなく、声帯カメラで見ても異常なし。
夏も室温29℃くらいで過ごし、マスクをつけ、アズノールでうがい。
でも、少し出るようになった、と仕事の準備を始めると、早くて数時間後、遅くても翌日にはまたダミ声に逆戻りです。
私は消化器官の持病があり、ペラックなどは禁忌です。
内科の先生はそこを配慮して、違う薬にしたようです。
その持病の為にステロイドを大量に使用したことがあり、そこを考えると、ネブライザーをすべきかどうか、しても今まで回復してないので自然治癒を待つしかないのか、毎日毎日悩んでいます。
今はたくさん仕事が入る時期で、先日1つ終わらせたばかりです。
今週末にまた、大きな仕事があり、来週も再来週も・・・。
準備期間がどれも1~2週間しかありません。
こんな感じなので大学病院などに行く手間も暇もありません。
セキもなく、ノドに痛みはありません。
扁桃腺も異常なしです。
この先、どんな薬を希望したらいいのでしょうか?仕事の準備が十分にできず、失敗し信頼をなくすのが目に見えているのもつらいです。
何とか当日だけでも去年までの声が出せればと思います。
また、他の病気も考えられるのでしょうか?甲状腺に腫瘍があるので甲状腺機能低下症の薬(レボチロキシン)は飲んでいます。
長文・乱文すみません。
「この薬も相談して試してみては」など、何かありましたら教えていただけますと本当に助かります。
宜しくお願いします。

こんにちは.回答リクエスト,ありがとうございます.声を使うお仕事で,そのために一生懸命になってご努力をされていらっしゃるのに,逆効果が続き,調子が悪くて焦っておられるご様子,とてもおつらいですね.声枯れの原因として,大部分は耳鼻科的な原因なのですが,そこは検査済みであり,軽い喉頭炎はあっても,他に大きな問題はないということですので,ここでは割愛しますね.耳鼻科以外の声枯れとしては,1.甲状腺機能低下症2.甲状腺腫3.月経4.ストレスによるものの4つが割と多い原因になります.月経の時は,体のホルモンバランスが急激に変化し,体に水分が溜まりやすい環境になるため,声帯が少しむくみ,声がかすれることがあります.しかしながら,月経が終わると改善しますし,あなた様の場合は,昨年12月以前は大丈夫だったということなので,3は考えにくいと思います.問題は1と2です.1と2の場合,エコー検査で腺腫の個数,大きさ,場所を経過観察し,採血検査で甲状腺関連のホルモンを測定しますが,最近経過はいかがですか?他に,体がものすごくだるい,やる気が起きない,寒がりになって来た,うぶ毛の色が落ちて来た,体がぼってりとむくみ,比較的短期間で体重が増えた,急にコレステロール値が悪化したなど,甲状腺機能低下症の症状が悪化しているような症状はありませんか?甲状腺ホルモンは,体の新陳代謝に関わり,エネルギーを作る手助けをするホルモンです.それが少なくなってしまうと,体の様々な新陳代謝ができにくくなり,エネルギー不足になるのです.そのため,うつ病のように元気がなくなったりする訳ですが,体の水分代謝にも影響があるため,体がむくみがちになります.甲状腺機能低下症の場合は,組織に水分がねばっこい液体として溜まる傾向があると言われており,声帯にも同じことが起きるため,声帯の震えが悪くなり,声が枯れるのです.また,最初は声が出ていたのに,しばらくしたらすぐに枯れるというのは,エネルギー不足になっているのかも知れません.それと,声を出す部分,つまり声門を動かしている神経に「反回神経:はんかいしんけい」という神経があります.耳鼻科でファイバーで見てもらって,特に問題がないということなので,声門の動き自体に問題はない,つまり,反回神経が麻痺しているという状況はないと考えます.しかしながら,反回神経は甲状腺のすぐ裏側を通っているため,甲状腺腫が反回神経に触れたりしていると,声枯れの原因になったり,声が連続して出せないといったことにつながります.内科や耳鼻科の開業医さんを複数受診されて,喉の炎症を抑えるような治療を沢山して来られましたが,それでも良くなっていらっしゃらないので,私としては甲状腺をきちんと診てもらうべきかと考えています.今現在,チラージンを処方してもらっているお医者さんで診てもらってもいいのですが,そこは甲状腺専門医のお医者さんがいる病院ですか?甲状腺専門医の病院なら,ご多忙でも一度受診されて,甲状腺のエコー検査,できたらCT検査,甲状腺や下垂体のホルモン測定検査(採血で行います)をしてもらってください.甲状腺ホルモンが下がってしまっていて,服用しているチラージンが足りなくなっているようなら,増量することで声枯れはよくなります.もし,甲状腺腫が神経に触れているようなら,甲状腺腫を治療しないといけません.繁忙期で,沢山のお仕事が入って来る時期,こんなことで時間を取っていられないというお気持ちは十分に分かります.また,休んでばかりいたり,いい結果が出せないことが続くと,次の仕事が減ってしまうという危機感がおありなのも痛いほど分かります.しかしながら,これ以上悪化させないためにも,原因をしっかりと見極めて,原因に合った治療をして行くためにも,受診してきちんと精密検査をすることは必要不可欠だと私は考えています.どのお仕事も,あなた様にとっては絶対に成功させないといけない重要なものだと思います.しかしながら,今現在無理をしてお仕事をし続け,更に状況を悪くして,今後のお仕事に支障が出るようでは勿体無いと思います.一定期間きちんとお休みをして,その時間を利用してきちんと検査し,治療に専念されるという方向性も考えてみてはどうかなと思います.芸能人の人でも,順風満帆に行っている人の方が少なくて,体や心の調子を壊して休業し,治療に専念し,元気になってまた復帰して,良い仕事をされている人もとても多いじゃないですか.今のお仕事もとても大事ですが,少しお休みして,きちんと調子を元に戻してから,これから先のお仕事にいい結果を残すという方向性もあると私は考えています.是非その辺りもお考えになってみてくださいね.なお,東京にお住まいでしたら,甲状腺専門医療機関としてとても有名な医療機関に「伊藤病院」という病院があります.いつ行っても混んでいますが,とても良い病院です.「伊藤病院 甲状腺」で検索されるとすぐに出て来ますので,受診してみられてはいかがですか?ここの関連病院として,名古屋に大須診療所という甲状腺専門の医療機関があります.東京や名古屋以外にお住まいでしたら,ネットで「日本甲状腺学会」のHPに行ってみてください.トップページ左側に,「一般の皆さまへ」という部分があります.そこの上から4つめに,「認定専門医施設名簿」というのがありますので,そこを開いてください.日本地図が出て来て,都道府県をクリックすると,認定された医療機関が出て来ます.あなた様の場合は,甲状腺腫と機能低下症の両方がおありですので,外科と内科の両方をやっている医療機関がお勧めです.なお,伊藤病院は内科も外科も両方やってます.認定専門医医療機関を受診される場合は,予め電話してから受診されると良いです.患者数がものすごく多い医療機関では,予約制度を取っていたり,逆に少ない病院では,毎日専門医がいないこともありますので.上記受診されて,きちんと検査されて,それで甲状腺腫も神経に触れていないし,ホルモン値も十分であるという結果が出たとしましたら,残る原因は4になるかと思います.この場合は,一定期間きちんと休養し,心療内科などでお薬を処方してもらい,熟睡できるようなお薬や,焦りを取り除いて気持ちを少し楽にすようなお薬を複数組み合わせて治療して行きます.今までここまで頑張って来たんだから,そんなストレスで声がかれているなんて有り得ないとお怒りになるかも知れませんが,ストレスが蓄積していることをあまり感じていない人も少なからずいます.よって,他の原因が全て問題ないと出た場合は,ストレス性のものも
考えに入れるべきなのです.なお,ストレス性のものの場合,きちんとお休みして治療したら,きちんとよくなります.また,女性は月経によって,体のホルモン環境が毎月大きく変化していますので,ストレスにそういったものが加わっていることもよくあります.調子悪い時はいつも月経前だな…みたいな関連性があるなら,月経前緊張症というか,月経に関連した声帯のむくみということも考えられます.最近,「女性外来」という診療科名を掲げて,様々な科の医師が女性の体を全体的に診療するというスタンスの医療機関もありますので,そういった医療機関を受診されても助けになると思います.ご自分の実力と努力で頑張って来て,沢山のお仕事を得て,輝いておられる方にとっては,体調不良でお仕事が思うようにできないということは,深刻な問題ですし,今後どうなるだろうかと,大きな心配を抱えておられることと思います.しかしながら,一生涯順風満帆で行く人はいないです.どんな人でも,一生に1回や2回は,進退問題に関わるような事態があるものです.でも,その時に焦って方向性を見失ったり,自暴自棄になったりしなければ,必ずその試練は克服できます.そして,そのつらい試練を克服したという「経験」が,その先の人生にものすごく大きなプラスとなって貢献してくれるものです.私など,順風満帆どころか,困ったことの連続の人生ですが,都度誰かの力を借りたり,何とかしたりして克服して来たことにより,その経験が糧になっていることは事実です.人生に起きる様々なトラブルは,人生をより良くしてくれる「スパイス」のようなものだなと思っています.上に書かせて頂いた内容で,方向性は間違っていないと思います.ご多忙と焦りがあると思いますが,受診のお時間だけは確保して,専門医のいる医療機関を訪ねてくださいね.なお,ネブライザーは,含まれているステロイドの量も多量ではありませんし,して悪いことはないと思いますが,あまり効果がなく,痰が多く出て,かえって痰を出すのに喉を酷使するような状況なら,しない方が良いのではないかと考えています.分からないこと,不安なこと,様々なことが今後もあると思います.私でよろしければ,お気軽に回答リクエストしてくださいね.忙しくてその日のうちにご回答できない日もありますが,毎日このサイトは確認して,リクエストが来ていないか見ていますので,少し時間はかかっても,必ずご回答させて頂きます.医療のことでなくても,愚痴とか不安を吐き出す目的として,リクエストしてもらっても構いません.心に溜め込んでおくよりも,愚痴や不安は誰かに話して吐き出した方が良いですから.とにかくお気軽にリクエストしてくださいね.少しはご参考になりましたでしょうか?どうかくれぐれもお大事になさってくださいね.

とても細かく教えていただき、色々な可能性も考えてくださり、励ましの助言までいただき救われた気持ちです。

年に1回持病の為の血液検査をしますが、先日の検査で悪玉コレステロールが少し上がり(140→147へ)、中性脂肪は基準値より急激に上昇し、愕然としていました。
体型は普通だと思いますが最近気になるのは、顔の皮脂の状態です。
タオル、ティッシュでふいてもなぜか脂ぎっているのです。テカりとも違うような。。これは気になっていました。

私の甲状腺は良性腫瘍で、20年近く前に大学病院で診断されました。すでに石灰化し、手術の必要なしとの事で。
チラージンは1年ほど飲んだだけで一度辞め、14年前に別の大学病院を受診し、以来また飲み続けています。

私も今回「甲状腺の腫瘍に何か起きているのか?」と不安で、そちらも耳鼻科や内科のかかりつけの先生に話しました。
長くなるので続いて書きますね。すみません。>

脳の下垂体腺腫ってどんな病気ですか? 薬で腫瘍を小さくしたりは、できるのでしょ…

脳の下垂体腺腫ってどんな病気ですか? 薬で腫瘍を小さくしたりは、できるのでしょうか?そして手術方法は何が、いいのでしょうか?補足下垂体腺腫の症状も教えてくれませんか?

脳下垂体腫の事でしょうか?症状は頭痛、目眩、視野狭窄、生理不順などあります。
小さいうちは薬で抑えられますが大きくなれば手術(鼻から管を入れて腫瘍を直接凍らせる)するみたいです。
私は上記の病気です