妊娠していないのに胸から母汁がでる 私の母は、2年前に卵巣がんの手…下垂体腺腫

経鼻的下垂体腺腫摘出術後に、注意しなければならないこととは何ですか?

経鼻的下垂体腺腫摘出術後に、注意しなければならないこととは何ですか?補足言葉足らずの質問ですいません。
医療スタッフから考えて、注意すべき点などはあるのですか?

患者さんですか?看護士さんですか?患者さんご自身が注意しないといけない場合と看護士さんでしたら注意する観察項目もあります。
どちらでしょう?汗看護師さんですね。
でしたら通常通りの脳外科術後経過観察項目と鼻水が喉の奥にたれるような感じがあるかどうかまた副鼻腔にパックしたガーゼなどが喉の奥にたれてこないか、なども必要ですね。
後下垂体ですのでインアウトバランスや電解質バランスが崩れたりすることがあります。
これらも要チェックですね。

去年の11月に脳下垂体腺腫の手術を受けました。
(2回目で、1回目は11年前)

去年の11月に脳下垂体腺腫の手術を受けました。
(2回目で、1回目は11年前)先日、退院してから初めてMRIを撮り受診したところ、まだ残っていたのか新たにできた物かはわからないけど、腫瘍があると言われました。
その腫瘍は視神経にあたっているためガンマナイフは使えないとのこと。
再度手術して腫瘍と視神経を離すが、うまくいけば腫瘍も取れる。
次の受診までに昨年の手術で摘出したものが良性なのか悪性なのかもう一度検査に出すから。
…と説明されました。
私は、前回の手術で全摘出出来たものと思っていたのでびっくりです。
そして良性か悪性かは術後すぐ調べていなかったのかと…最近、頭痛もひどく耳の後ろも痛いのですが、悪性の可能性が高いということなのでしょうか?補足4回目の手術でやっと全摘したという方もいらっしゃいますが、視神経に近いとやはり手術のリスクは高く失敗したら失明してしまうのではないかと思うと夜も眠れません。

下垂体腺腫は99%以上良性です。
悪性の下垂体腺腫(下垂体癌といいますが)は非常に珍しいもので、世界でもごくわずかな症例数しか報告がありません。
その点は安心してよいと思うのですけれど、「まだ残っていたのか新たにできた物かはわからないけど、腫瘍がある」というのは気になります。
下垂体腺腫が何回もできる人はいません。
普通は取り残しであろうと思います。
あるいは、手術後の変化かもしれません。
あるいは、下垂体腺腫とほとんど同じような場所にできて、なかなか完全に除去するのが難しい、頭蓋咽頭腫という腫瘍もあります(その場合でも治療はあります)。
そもそも「視神経にあたっている」ような腫瘍は大きいということですから、全部とはいわずとも、大部分は手術で取れているはずなのですが。
ご担当の先生とよく話し合われた方がよろしいと思います。
お大事にして下さい。

私も同じく、2度手術をしました。3度目は出来ないと言われてます。

手術の方法が、違うかもしれませんが、私の場合、歯茎の上を切って、
鼻の裏(奥?)側に棒を入れて、引っかき出す・・・といった方法でした。
が、手術前の説明では、血管を包み込んで腫瘍が出来たせいもあり
全摘出は無理ですと、説明がありました。
引っ掻いて出す方法では、そもそも全摘出が難しいとの説明もありました。
なので、術後MRIとかで、かなり神経質にみてもらってました。

11月に手術を受けているのであれば、主治医の先生に詳しく聞いた方が
いいですよ・・・。こちらは素人なのですから。
出来れば、親族の方にも同席してもらい、その人も理解でき、違う視点で
質問してもらったりして、理解したほうがいいと思います。

良性か悪性かは、一概にわかりませんが、早く良くなるといいですね。>

高プロラクチン血症について

高プロラクチン血症について今年の4月実家に帰省した際がん検査を受けてきましたその時に子供ができないと相談したところプロラクチン値検査を薦められ検査していただきました結果が郵送されたのですが数値が58.5あり数値を下げる治療をしましょうとのコメントが添えられてました現在夫の転勤で過疎地に住んでいるので産婦人科がありません婦人科がある町まで最低でも車で2時間はかかります内科でも治療は出来るのでしょうか?居住地での治療は難しいかと思い無料送迎のある病院に相談したところ治療は可能だと思いますとの返事をいただきました往復6千円だせば産婦人科へも通えますがこの先の通院を考えると現実的ではないのかなとも思っています地元の病院へは往復1万円かかりますが実家があるので滞在が可能ですので検査の期間は実家に滞在し治療方針を固めてもらい紹介状を書いてもらい投薬に関しては現在の居住地でという事も可能なのかなとも思っています来年になると自分の年令が30代になってしまうので焦りがあります経験者の方やこういった内容に詳しい方知恵を貸してください

プロラクチン分泌亢進症かもですね。
もっとちゃんと検査した方が良いです。
本来は内分泌内科、その次に脳神経外科が適当な科です。
病院は特定疾患(難病のこと)の個人票を書ける医師がいるところを電話で確認して予約受診するべきです。
産婦人科もちょっと関係はありますが、下垂体腺腫が原因であることが多いです。
色々検査した結果、難病治療対象になれば、国から医療費の援助があり、2割負担になります。
実は、私はこの難病患者です。
病院も3件目で特定疾患個人票を書いて貰えて、ちゃんと話を聞いてくれる医師に出会いました。
病気については、難病情報センターのHPを見てください。

ありがとうございます
難病指定医の居る病院まで一番近くても行きは3時間半帰りは2時間半かかります

医療費負担されても交通費の事や通院の便利を考えて現実的な通院や治療はどうしたらいいのかと気になって質問させていただきました>

ガンマナイフ治療は先進医療ですか?

ガンマナイフ治療は先進医療ですか?先日、従妹の旦那さんが末期がんと診断されました(泣)今度、ガンマナイフ治療を受けるらしいのですが、某民間生命保険の先進医療保障に加入しているらしく、これにより治療費は保険会社で全額負担してくれないのでしょうか?従妹が保険担当に連絡したら、『保険の対象にならない』と言われたみたいなんで・・・。
保険の専門家の方、ご存知でしたら教えてください。
対象にならないのであれば、どのような治療なら対象になるかも教えていただけますと助かります。
無知ですみません、よろしくお願いします。

保険の専門家ではありませんが、ガンマナイフは先進医療ではありません。
加入している生命保険の対象にはなりません。
通常の健保、保険診療扱いになります。
ただし、高額な治療なので3割負担でも20万円前後かかるものと思われます。
ガンマナイフの適応疾患脳血管障害:脳動静脈奇形 脳腫瘍:聴神経腫瘍・髄膜腫・下垂体腺腫・頭蓋咽頭腫・血管芽細胞腫・脊索腫・転移性脳腫瘍 など

高額な治療費も必要ない確実な治療方法があるのに、なぜ保険が適用されるかどうかが重要なのですか。

末期癌でも名医ならば2~30万円程度で完治します。

30万円程度もお金を用意することができませんか。>ガンマナイフ治療は先進医療ではありません。先進医療とは、保険がきかない、重粒子線治療などの保険のきかない治療の事です。ガンマナイフ治療は、保険適用になっていますので、生保からは 入院費、手術費などから支払いがあります。 高額になる場合、保険適用になっていますので、高額医療費の請求をすれば、自己負担はそれほどありませんよ。早く良くなるといいですね。成功を祈ります。>

カバサールの副作用が…

カバサールの副作用が…プロラクチンの値が110から150と高いため、病院で処方された薬を服用しています。
以前テルロンを服用しましたが、吐き気で全く眠れないことがあり、今回副作用が出にくいカバサールに変えてもらいました。
カバサールは週一回だったのですが、二回目の服用の次の日は頭が割れるように痛み、嘔吐してしまいかなり一日中辛かったです。
飲みつづける事が大切だとは分かっていますが、何も手に付かないので次を服用する勇気がありません…カバサールより優しいお薬もあるのでしょうか?カバサールが駄目でも大丈夫なのでしょうか?経験ある方、是非体験談など聞かせて下さい。
補足詳しく教えて下さり大変ありがとうございます。
数年前のMRIでは異常無かったのですが、カバサールの副作用がひどかったと伝えるともう一度撮りましょうとの事でした。
プロラクチノーマがあった場合、眼精疲労なども症状としてあるのでしょうか?もしご存知であれば、参考に教えて下さい。

残念ながら、治療薬は、パーロデル、テルロン、カバサールしかありません。
頭痛薬で対応して良いと思いますので、主治医に相談して下さい。
プロラクチン値が 3 桁ですので、下垂体腺腫の有無を画像診断で確認する必要があると思われます。
また、基礎体温で無排卵の場合、卵巣から卵胞ホルモン ( エストロゲン ) しか出ず、卵胞ホルモンによって出来る、下地の内膜が居残りますので、子宮内膜の病気 ( 子宮内膜増殖症 ) の予防のため、排卵した後に卵巣から出る、黄体ホルモン ( プロゲステロン ) 製剤を 7日程、内服し、基礎体温を上げ、下地の上に、しっかりした内膜を掛けた後、内膜を、子宮の境界から剥がし、生理を起こす様にします。
甲状腺機能低下でも、プロラクチン値が上がる事がありますので、検査されてなければ採血での確認が必要かもしれません。
補足に関して通常、下垂体腺腫が大きくなると、下垂体の上の視神経の交叉を圧迫します。
症状としては、頭痛と、視野が狭くなる状態となります。
実際に視野狭窄があるかは、ご自身の真ん前にある眼前の目標物を注視した状態で、左右にどの位の場所まで視野に入っているかで確認する事が出来ます。
通常は180度 以上の視野がある筈です。
目精疲労は視野狭窄とは関係無く、視力障害 ( 近視、遠視、乱視 等 ) 、結膜の表面が乾燥するドライアイ、眼球の内圧が高くなる緑内障、その他、特殊なものとして眼球を動かす神経の調節障害や、目の瞼が下がる眼瞼下垂等で発症します。
眼精疲労に関しては、眼科で診て貰う様にして下さい。

意味がわかると怖い話の解説をお願いします!

意味がわかると怖い話の解説をお願いします!【ある弟の日記】 10月×日 今日、お姉ちゃんが妙によそよそしいので、ふざけ半分で後ろから思いっきり胸を抱きしめたらおっぱいが染み出てきました。
びっくりしてお姉ちゃんに聞くと数週間前から妙に胸が張って、もんだりすると時々おっぱいが出るみたいです。
僕も保健の授業とかでおっぱいは赤ちゃんできた人が出すことぐらいは知っていたので 「いつ赤ちゃんできたの?」と聞いたところ「全然身に覚えがない。
大体私まだセクロスした事自体ないんだよ。
」と、 恥ずかしそうにしながら答えてくれました。
お姉ちゃんの態度を見ると嘘をついているようには見えません。
お姉ちゃんによると、薬などを飲んだりしたこともここしばらくないそうです。
とりあえずお乳を溜めたままにすると腫れて痛むらしいので、乳搾りをしました… 赤ちゃんじゃないんだから吸わせなくてもいいのに…パパとママには内緒。
(中略、数カ月後) なんだか最近お姉ちゃん不注意がちです。
この間もすぐ近くにあった棚に頭をぶつけました。
(中略、さらに数カ月後) お姉ちゃん、ここ数日頭が痛くて起きれないそうです。
頭をぶつけたのはだいぶ前だから関係ないとは思うけど…早く良くなってね。
意味がわかりません…。
解説をお願いします…。

お姉ちゃんは脳腫瘍を患っている。
脳下垂体腺腫で高プロラクチン血症状が出ると妊娠している状態が持続するようになる。

テルロンやパーロデルは副作用がキツイときくのですが、副作用がマシなカバサール…

テルロンやパーロデルは副作用がキツイときくのですが、副作用がマシなカバサールをはぜ始めから処方しないのですか?薬の違いは何ですか?

カバサールでも副作用あります。
副作用については個人差がありますし、医師と製薬メーカーのコネが関係してると聞いたことがあります。
3種類の薬の違いは、私(患者)が聞いた話では、3種類とも下垂体に作用してドーパミンD2受容体を刺激してプロラクチンの過剰分泌を抑制する、は同じです。
主成分が違うので、合う合わないは当然あります。
テルロンは下垂体腺腫や高プロラクチン血性排卵障害のみが適応ですが、他の2剤はパーキンソン病の治療薬でもあります。
なので私は(調剤薬局でパーキンソン病と思われたくないので)テルロンを希望しました。
テルロンは一番新しい薬で吐き気の副作用が弱いのが特徴です。
その代わり、服用量は多いです。
カバサールは服用回数は少ないが、それが飲み忘れの原因になることも。
また、量を調整しにくいのもデメリットです。
パーロデルは一番古くからある薬です。
基本は一日一錠です。

私は最初からカバサールでした。
もともとお腹を下しやすい、という話をしたら、
「じゃぁ、こっちじゃない方がいいかな。」とドクターが呟き、
カバサールになりました。
患者の体質や、体質を重視するかどうかなどのお医者さんの方針にもよるんだと思います。>

質問です。

質問です。
私は純粋な男です。
妻が排卵測定器を購入し、余ったので試しに私が行ってみたところ陽性反応が出ました。
私の生殖器に問題があるのでしょうか?お詳しい方ご回答よろしくお願い致します。
補足musetosixさん回答して頂きありがとうございます。
さらに、質問させて頂きたいのですがご回答よろしくお願い致します。
不安になり、排卵検査薬の説明を改めて確認したところ終了線と同じ濃さで無い場合は陰性とみなすとありました。
私の場合、薄っすら線が入った程度なので問題ないと判断して良いものなのでしょうか?もしくは、そもそも正常な健康状態の男性なら薄っすらも出ないものなのでしょうか?

当該器具は尿中のLH(黄体化ホルモン)サージを検出する薬品を含んだ器具です。
不妊治療などで男性にhcg(ヒト絨毛ゴナドトロピン)を注射することがありますが、この場合は男性でも出ます。
(私は機能低下症でhcg注射を行っており試しに妊娠検査器具を使ってみましたがちゃんと反応しました。
)hcgは妊婦の尿に大量に含まれ、男性においてはLHは性腺刺激ホルモンとして振舞います。
hcgはLHと似たような振る舞いをします。
通常LHサージレベルの性腺刺激ホルモンが尿中に出ることは男性ではありませんから、不妊治療で注射をされていないのであるならば施設の整った病院の「内分泌内科」にて一度診断を受けられたほうがよいかと思います。
泌尿器科では対応できないでしょう。
脳下垂体系の疾患が隠れているかもしれません。
出ない場合はホルモン補給程度で済みますが、出すぎている場合は下垂体性ゴナドトロピン分泌亢進症(指定難病76)が疑われます。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/4070まあ、あってもどうせ腺腫でしょうから生命にかかわることはまずありませんが、まれに下垂体腫瘍による視野狭窄、女性化乳房(テストステロンの代謝過程でエストロゲンが産生されるため)が起こることがあります。
テストステロンが多すぎるとエリスロポエチンを刺激して多血症気味になり血栓ができやすくなります。
(二次性の血栓症の方が怖いです)また、テストステロンが過剰に出ていると間違いなく禿げますし、老年期に前立腺疾患が確実に起こります。
といっても55歳以降血液でPSA検査をするだけで確実に早期で見つかります難病指定といっても、患者数が少ないという理由なので適切な治療を行えば高血圧よりリスクは低いです。
治療は鼻腔内から手術することもありますが、LH-RH誘導体という薬を点鼻服用か、月に一度筋肉注射する程度です。
前立腺の患者さんも使ってる薬なので安いです。
とにかく、MRIなどを持っている総合病院の内分泌の先生に一度診察してもらってください。

LHは男性には性腺刺激ホルモンとして働きます。
発生学的には睾丸と卵巣は同じ原器官からできるのである意味当然のことです。
女性ほどではありませんが、LHは男性であっても脳下垂体から分泌されています。また排卵期以外の女性でも同じ程度分泌しています。
もちろん、微量ですが両性とも尿にも排出されています。
テストステロンやエストラジオールはLHやFSHの個人差により数倍程度の差があるのが普通です。(男性だと300-1000ng/dlの範囲です)
性ホルモンの分泌量はLHの個人差にかなり影響されますから、健康な男性でも尿で陰性レベルの反応があって矛盾はありません。
この手の微量なものの変化を検出する薬剤は敏感なのです。
LHサージといっても、普段の何十倍も何百倍も出るわけではないのです。

陽性かと思って書きましたが、陰性レベルなら心配しなくていいです。ただ、いつものテストステロン量を把握しておくと将来の禿前立腺疾患のなりやすさがわかります。>

下垂体腺腫が小さくありプロラクチンの数値が高く半年以上カバサールを週に1回服用…

下垂体腺腫が小さくありプロラクチンの数値が高く半年以上カバサールを週に1回服用しています。
今回、金曜日に服用の予定なのに(今は月曜日)服用をすっかり忘れていました…。
3日も過ぎてしまいました。
これって大丈夫なのでしょうか?また数値が上がったりせっかく順調だった生理も狂わないか心配です。
よろしくお願いします。

詳しくは、主治医に聞いて下さい。
多少怒られるかもしれませんが、気にせずに。
(わたしも下垂体腫瘍がありましたが、10年以上経った未だに、主治医に怒られます。
)経験則から言うと、2,3日なら、気にしなくてもいいです。
あまりにも不安になって、気にしすぎない方がいいですよ。
ただ、良いことではないので、すぐに服薬するか、主治医と相談して下さい。
難しい病気で大変ですが、一緒にがんばっていきましょう。
(「下垂会」という患者会があります。
そちらなら、同じ症状の方がいるかと思いますよ。

妊娠していないのに胸から母汁がでる

妊娠していないのに胸から母汁がでる私の母は、2年前に卵巣がんの手術を受け、卵巣、子宮、盲腸、大網を摘出し、抗がん剤を3回しました。
なので、ホルモンは少ないはずです右胸に鈍痛を感じ、押していたら乳首から透明な汁がでました。
左も透明な汁がでました舐めてみるとしょっぱく、母乳ではないようです。
また母が病気になってしまったのではないかとすごく心配です。
変な病気ではないですか?

両側性なら高プロラクチン血症が考えられます。
プロラクチンは産褥期に脳下垂体から出る母乳を出すホルモンです。
胃薬や抗精神薬等の副作用でも出る事があります。
先ず、乳房疾患を否定するため外科受診をして貰って下さい。
分泌物の細胞診、触診、超音波検査等が施行されるものと思われます。
同時に血中のプロラクチンを測ります。
値が3桁の場合、脳下垂体の腺腫の有無の確認のための画像診断が必要ですので脳外科に紹介状が出ます。
乳房疾患が否定され日常生活に支障がある場合、プロラクチンを下げる薬を内服します。